TOP

みお「そういえばさ、ゆっこってあだ名誰がつけたの?」 他

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/08(木) 22:02:03.90 ID:8XYBX1gp0

ゆっこ「え? 麻衣ちゃんだよ?」

みお「そうなんだ……へえ」

ゆっこ「知らなかったの?」

みお「そりゃそうだよ、私たちが会ったの入学式の後じゃん」

みお「その頃にはもう定着してたもん」

ゆっこ「ああ、そっか……私と麻衣ちゃんは中学からの付き合いだからね」

みお「え? そうだったんだ、同じ中学?」



3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/08(木) 22:03:02.09 ID:cwIDl6fc0

他って?


他人を喜ばすと、幸運が押し寄せる! 他喜力



4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/08(木) 22:03:41.56 ID:8XYBX1gp0

ゆっこ「違うよ?」

みお「は? 違うのに付き合いがあったの?」

ゆっこ「うん、まあね……あの頃から、一番の友だちだったよ」

みお「へえ……なんかふしぎだね。 運命の相手、的な?」

ゆっこ「? なんで?」

みお「な、なんでって……そ、そうだ! あだ名の由来とか教えてよ!」

ゆっこ「?……いいけど」


ゆっこ「えーっとね……」

………………………………



5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/08(木) 22:06:35.70 ID:8XYBX1gp0

二年前 公園

ゆっこ(14)「ふんふーん……♪」

ゆっこ「今日はいい天気だなあ……こんな日はテンキーでも……おっ!」

ゆっこ「これいいな……いつか披露しよう、うんそうしよう」

ゆっこ「……あ、なんだろうあれ?」


麻衣「…………」シュリッ シュリッ



6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/08(木) 22:10:54.48 ID:8XYBX1gp0

麻衣「…………」シュリッ シュリッ

――おい、また水上が変なことやってるぞ

麻衣「…………」シュリッ シュリッ

――やめとけよ、あいつ頭おかしいから

麻衣「…………」シュリッ シュリッ

――やだ、怖い……なんで誕生日に仏像なわけ?

麻衣「…………」シュリッ シュリッ

――本当に気持ち悪いよなあいつ、ロボットみたい

麻衣「…………」シュリッ シュリッ

――おい、黙ってないでなんとか言ったらどうなんだ水上!

麻衣「…………」シュリッ

――キモイ ――怖い ――死ね ――不気味


―――――いなくなればいいのに

麻衣「………………」



8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/08(木) 22:14:54.92 ID:8XYBX1gp0

麻衣「…………」

麻衣(……弥勒菩薩)

麻衣(私も助けてくれるのかな)

麻衣(……それとも、また一人?)

麻衣「…………」

麻衣(……何のために生まれてきたの?)

麻衣(……何のために生きているの?)

麻衣「…………」

麻衣(……そうだ)

麻衣(これを掘り終わったら……直接聞きに行こう)

麻衣「…………」シュリッ シュリッ



9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/08(木) 22:18:06.91 ID:8XYBX1gp0

麻衣(……後は顔だけ)シュリッ シュリッ

麻衣「…………」シュリッ


ゆっこ「なーにしてるのっ?」ヒョイ


麻衣「………?」



10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/08(木) 22:19:53.67 ID:8XYBX1gp0

ゆっこ「それ何? 仏像? 観音山のとおんなじやつ?」

麻衣(……誰だろう?)

ゆっこ「自分で掘ったの? 私にもできるかな……」

麻衣(……さっきからこっちを見てたけど)

麻衣(話しかけてくるとは思わなかった)

麻衣(……顔は集中したいのに)

ゆっこ「ほー……」じーっ

麻衣(どうやって追い払おうか……)

ゆっこ「えいっ!」ヒョイッ

麻衣「あっ……」



11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/08(木) 22:24:37.54 ID:8XYBX1gp0

ゆっこ「手まで掘ってある……スゲー」

麻衣「……返して」

ゆっこ「うわっ、喋れるんだ……びっくりした」

麻衣「…………」

ゆっこ「いやー、ごめんごめん、ちょっと気になってさ」

ゆっこ「……あ、メンゴメンゴ」

麻衣(わざわざ言い直してる……)

ゆっこ「まあいいじゃん、ちょっくら見せてよ、ね?」

麻衣「……だめ、返して」



15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/08(木) 22:28:59.46 ID:8XYBX1gp0

ゆっこ「ケチ―……あれ? 顔がないねこれ」

麻衣「…………」

ゆっこ「……よしっ! 私が掘ってあげよう!」

麻衣「……いいから」

ゆっこ「いやっ! ここはまかせときな! ほら、私も手先は器用な方じゃん?」

麻衣(……知るか)

ゆっこ「ほらほら、彫刻刀プリーズ」

麻衣(……別に顔くらいいいかな)

麻衣(人にやってもらうのも悪くない……)

麻衣「…………」スッ

ゆっこ「おおっ! 話が早いね!」パシッ



16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/08(木) 22:31:07.48 ID:8XYBX1gp0

ゆっこ「よーし、超イケメンに掘っちゃうからね~!」ググッ

麻衣(……目鼻があればなんでもいいか)

ゆっこ「あ、あれ? 固いなあこれ……っと……うぬっ……」ググッ

麻衣「……………」

ゆっこ「ふんっ……ぬあっ……ふっく……どっせい! 上段正拳!」バキッ!

麻衣「あっ……」

ゆっこ「……あ」


コロン……



17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/08(木) 22:34:52.08 ID:8XYBX1gp0

ゆっこ「…………」

麻衣「…………」

ゆっこ「……す、すいませんでしたー!!」バッ

麻衣「……もういいから、どこかに行って」

ゆっこ「えっ!? 許してくれるの? サンクス!」ガバッ

麻衣「…………」

ゆっこ「いやあ、さすが御大! よっ! ……えっと」

ゆっこ「そういえば、まだ名前聞いてなかったね? なんていうの?」



18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/08(木) 22:39:11.54 ID:8XYBX1gp0

麻衣「……名前を聞いてどうするの?」

ゆっこ「どうするのって……呼び合うんだよ」

麻衣「……何で?」

ゆっこ「何でって言われても……お近づきになりたいじゃん?」

麻衣「………私と? どうして?」

ゆっこ「うーん……実はさ、まあ気づかなかったと思うんだけど、さっきからずっと見てたんだ」

麻衣「…………」

ゆっこ「いやほら、私ってさ、音殺して歩くのが癖になってるでしょ?」

ゆっこ「ま、気づかなくてもしょうがないよ」

麻衣「…………」



21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/08(木) 22:42:53.02 ID:8XYBX1gp0

ゆっこ「何で見てたかって言うとさ、 まあ、興味が湧いたっていうか……」

麻衣「……興味?」

ゆっこ「だって、無表情で仏像掘ってるんだもん!」

ゆっこ「もしかしたらロボットなんじゃないか?とか思ってさー」

麻衣「……………」


ゆっこ「だから、友達になりに来たの!」


麻衣「……え?」



22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/08(木) 22:46:15.93 ID:8XYBX1gp0

ゆっこ「実は私、ロボットと友達になるのが夢なんだよねー」

麻衣「…………」ポカーン

ゆっこ「オイル飲んだり、ネジがついてたりしてさ! すっごくかっこいいと思わない?」

麻衣「…………」

ゆっこ「右手は銃なんだー……って、あれ? 電池切れ? やっぱり……!」

麻衣「……違うよ」

ゆっこ「あ、そうなの? なんだあ……あ、それで、名前は?」

麻衣「…………」

麻衣「……水上、麻衣」



23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/08(木) 22:50:24.28 ID:8XYBX1gp0

ゆっこ「麻衣ちゃんって言うんだ、よろしくね」

麻衣(麻衣……ちゃん?)

ゆっこ「あ、私は相生祐子! 祐子って呼んでいいよ!」

麻衣「……え? あ……」

麻衣(麻衣ちゃん……初めて、名前で呼ばれた)

麻衣(……そ、それより、祐子って……ええと)

ゆっこ「……? どうかしたの?」


麻衣「な、なんでもないよ、ゆっ……こ」


ゆっこ「……え?」

麻衣(……舌噛んだ)



25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/08(木) 22:55:26.60 ID:8XYBX1gp0

麻衣(不覚……名前を噛むなんて)

ゆっこ「ゆっこ? ゆっこ……ゆっこ! うん、いいねそれ!」

麻衣「………?」

ゆっこ「ゆっこかあ……あだ名付けられたのって初めてだよ」

麻衣(あだ名……?)

ゆっこ「実は、高校に上がったらさすがに合ったほうがいいかなって思って考えてたんだけど……」

ゆっこ「……うん、やっぱりドミンゲスよりゆっこのがいいよ!」

麻衣(……ドミンゲス……)



26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/08(木) 22:58:38.29 ID:8XYBX1gp0

ゆっこ「ねえねえ、ちょっと呼んでみてくれる?」

麻衣「…………」

麻衣「……ゆっこ?」

ゆっこ「うん!……麻衣ちゃん!」ニコッ

麻衣「……ゆっこ」

ゆっこ「……麻衣ちゃん!」

麻衣「ゆっこゆっこ」

ゆっこ「麻衣ちゃん麻衣ちゃん麻衣ちゃーん!」ガバッ

麻衣「…………」


麻衣「ふふっ……ゆっこ」


…………………………………



28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/08(木) 23:02:49.35 ID:8XYBX1gp0

ゆっこ「……と、言うわけだったのさ」

みお「……うわあ……」

ゆっこ「え? 何? 何で引いてるの?」

みお「いや、だって……ウザすぎでしょアンタ」

みお「よくキレなかったね麻衣ちゃん……」

ゆっこ「えー? 終始和やかなムードだったから平気でしょ?」

(※ 麻衣ちゃんの心の声は話に含まれない)

みお「だめでしょ常識的に考えて……弥勒の首折ってるし」

ゆっこ「……まあ、昔のことは水に流そうよ、ね?」



29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/08(木) 23:05:05.45 ID:8XYBX1gp0

みお「……それは後ろの人に言ったら?」

ゆっこ「……え?」クルッ

麻衣「…………」

ゆっこ「ぎゃーっ!!」

麻衣「…………」

ゆっこ「びっくりさせないでよ……って、え?何この空気……」

麻衣「…………」

ゆっこ「もしかして……怒ってる?」

麻衣「…………」



33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/08(木) 23:09:17.85 ID:8XYBX1gp0

ゆっこ「……えっと……」

麻衣「…………」

ゆっこ「ご、ごめんね? あの、弥勒の首折って……」

麻衣「…………」

ゆっこ「え?ひょっとしてそれじゃないの? ……えっと」

麻衣「…………」

ゆっこ「えー? 何? わかんないよ……」ウルウル

麻衣「…………」

ゆっこ「……あ、もしかして」



35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/08(木) 23:12:42.51 ID:8XYBX1gp0

ゆっこ「……電池切れ?」

麻衣「……そうだよ」

ゆっこ「そうなのー!?」



みお「はあ……何やってんだか」

みお「でも、なんかなあ……ちょっと、羨ましいかも」

なの「そうですね……」

みお「ぎゃーっ!! 居たの!? いつから!?」



37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/08(木) 23:15:12.43 ID:8XYBX1gp0

なの「>>1くらいからです」

みお「最初からじゃん! っていうか何その気持ち悪い時間の表し方!?」

なの「はあ……」

みお「……え? 何そのため息……落ち込んでるの? 馬鹿にしてるの?」

なの「ちょっと、落ち込んでるんです……」

なの「……なんだか、あの二人に間には入れないなあ、って……」

みお「う、うん……そうだね」

みお(やだ……百合の匂いがする……)キュン

なの「……でも、嬉しいな、とも思いました」



39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/08(木) 23:19:16.32 ID:8XYBX1gp0

みお「ん? どうして?」

なの「それは、相生さんの夢が……はっ!」

なの「な、なななななんでもありません! 忘れてください今の!」

みお「うん……?」

ゆっこ「あ、なのちゃんまで居る……」

なの「あ、相生さん……」

ゆっこ「え? どったの?」

なの「えーっと、あの……実は相生さんに、内緒のお話があるんですけど……」

ゆっこ「何? あ、ここでは話せないか……どんな話?」



40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/08(木) 23:22:02.39 ID:8XYBX1gp0

なの「わ、私の……体についての話なんですけど」


みお「Q~~~」バタン

ゆっこ「わっ、みおちゃん大丈夫!? は、鼻血がすごいよ!?」

みお「だ、大丈夫……まだ、うん……百合は本職じゃないから……」フラッ…

ゆっこ「……何言ってんのかわかんないよ……」

麻衣「……ゆ、っ、こ」ギギッ

ゆっこ「!?」

麻衣「そ、ろ、そ、ろ、帰、ろ、う」ギギギッ

ゆっこ「ロボットっぽく動いている!!」



41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/08(木) 23:23:35.13 ID:8XYBX1gp0

みお「ぐはあっ!!」ブシュッ!

ゆっこ「みおちゃん!?」

なの「あ……相生さん!」ギュッ

ゆっこ「え? ……どうしたの、手なんかつないで」

なの「み、見てください! ネジが回ります!」クルクルクル


みお「ホ――――ッ!!」ブシューッ!!

ゆっこ「ちゃんみお!!」

麻衣「…………」ガシッ

ゆっこ「!?」



42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/08(木) 23:26:26.24 ID:8XYBX1gp0

麻衣「ゆっこ……これから観音山に行こう」グイッ

ゆっこ「え? あの、その……」

なの「い、いえ、カッパピアに行きましょう!」グイッ

ゆっこ「心霊スポットに!?」

麻衣「……私の、初めての友達……」フッ…

ゆっこ「こんな所でそのセリフを言うの!?」

なの「……初めて、私を受け入れてくれた人……」フッ…

ゆっこ「なのちゃんも便乗しないの! お腹いっぱいだから! そういうのお腹いっぱいだから!」

みお「」ドクドク

ゆっこ「ちゃんみおーっ!!」



44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/08(木) 23:28:24.62 ID:8XYBX1gp0

麻衣「……ゆっこ」グイッ

なの「……相生さん」グイッ

ゆっこ「あー、もう……えい!」グイッ

麻衣・なの「!?」


ゆっこ「ふたりとも大好きだよーっ!」ギュウウウッ



みお「…………」

みお(……見える)

みお(あれが、エデン……)

みお(軽い気持ちで始めた会話だったけど……)


みお(こりゃ、大変なことになってきやがった)


終わり



45: 忍法帖【Lv=13,xxxPT】 :2011/12/08(木) 23:31:07.20 ID:b2hC+g2x0

>>1乙、楽しかった
ちゃんみおはもらっていきますね



46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/08(木) 23:32:26.64 ID:8XYBX1gp0

まだ終わりじゃない



49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/08(木) 23:34:52.02 ID:8XYBX1gp0



麻衣「……ゆっこ?」

……………………………………………


桜井「はい、テスト終了です」アセアセ

ゆっこ「ナムサーン!!」

麻衣「…………」

ゆっこ「ひどいよ麻衣ちゃん……これで赤点取ったらどうなるか……っ」

ゆっこ「うわああああん! 麻衣ちゃんのバカー!」ダダダッ…

麻衣「…………」

みお「ちょっと麻衣ちゃん……いくらなんでもひどいんじゃないの?」



50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/08(木) 23:38:00.03 ID:8XYBX1gp0

麻衣「………?」

麻衣「……ボケなんだけど」

みお「ボケって言ったってさ……」

みお「……言い難いけど、それ付き合いきれないよ」

麻衣「…………」

みお「麻衣ちゃんのボケって、麻衣ちゃんしか楽しくないんじゃないの?」

みお「ゆっこは馬鹿だけど、優しいところもあるから言わないだけで」

みお「ホントは迷惑に思ってるんじゃないの?」

麻衣「…………」



51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/08(木) 23:39:35.17 ID:8XYBX1gp0

みお「別に麻衣ちゃんがいいならそれでもいいけど……」


みお「もしかしたらもう……これで終わりかもしれないよ?」


麻衣「…………」ムッ

みお「……追いかけないの?」

麻衣「…………」フイッ

みお「ああそう……それくらいの仲だったんだ」

みお「じゃ、私はもう行くから」ガタッ スタスタ



52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/08(木) 23:41:54.63 ID:8XYBX1gp0

麻衣「…………」

麻衣「…………」

麻衣「…………」ガタッ トテトテ…

麻衣「………ゆっこ?」

ゆっこ「麻衣ちゃん……」


ゆっこ「……さよなら」


―――――――――――――――



53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/08(木) 23:44:15.33 ID:8XYBX1gp0

麻衣「…………」ムクッ


チッ チッ チッ チッ…


麻衣「……深夜」

麻衣「………夢?」

麻衣「…………」ポリポリ

麻衣「……どんな夢だったっけ?」

麻衣「……思い出せない」



54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/08(木) 23:46:04.21 ID:8XYBX1gp0

通学路

麻衣「…………」スタスタ

みお「……あ、麻衣ちゃん」

麻衣「……おはよう」

みお「おはよう……」

麻衣「………?」

みお「? どしたの?」

麻衣「……髪切った?」

みお「……や、切ってないけど」



55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/08(木) 23:47:42.48 ID:8XYBX1gp0

麻衣「………そう」

みお「………?」オドオド

麻衣(……何か違和感がある……)

麻衣「……もしかして、メガネ変えた?」

みお「……や、変えてないけど」

麻衣「………そう」

みお「ど……どうかしたの?」

麻衣「………別に」

みお「そうなの……?」

麻衣「…………」



56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/08(木) 23:50:10.87 ID:8XYBX1gp0

学校

麻衣「…………」

麻衣(……やっぱり何か違和感がある)ジー

みお「…………」オドオド

麻衣「………?」


ガラララッ


高崎「……ほら、席につけー、ホームルーム始めるぞ―」



57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/08(木) 23:52:47.47 ID:8XYBX1gp0

……………

高崎「……連絡は以上だ。 何か生徒からの連絡はあるか?」

田中「ハーイせんせー」

高崎「ん? なんだ田中」

田中「中村先生とは上手く行ってますかー?」

高崎「なっ……! ば、バッキャロウ! 生徒がそんなこと聞くんじゃない!」

ワーワー ヒューヒュー

高崎「くっ……ほ、ホームルームは終わりだ! ったく……」カアアア


麻衣「…………」



58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/08(木) 23:54:55.38 ID:8XYBX1gp0

……………………………………

キーン コーン カーン コーン


麻衣「…………」ガタッ

みお「あっ……麻衣ちゃん! そ、その……」

麻衣「………?」

みお「い、いいい一緒に帰らない、なんて……」

麻衣「……いいよ」

みお「ほ、ホント? じゃあ……」

千代田「あ、長野原ー!」

みお「っ!?」ビクッ



59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/08(木) 23:56:45.04 ID:8XYBX1gp0

千代田「なーにびくついてんだよ……」

みお「あ、ご、ごめん……えっと……な、なんだっけ?」オドオド

千代田「なんだっけじゃねえだろ? 今日の係お前じゃん」

みお「あ、ああ……ごめん、そう、だったね……」

千代田「ほらっ、これ」ズイッ



61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/08(木) 23:59:57.71 ID:8XYBX1gp0

みお「………う、うん」


トボトボ


みお「あ、麻衣ちゃんごめん……今日、係だったみたいで……その……」

麻衣「……係って、なんだっけ?」

みお「え?……あ、安中さん係だよ……プリント、届ける……」

麻衣「ああ……」

みお「ご、ごめん……じゃあ、今日はこれで……」



62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 00:02:57.39 ID:8ULx1qFk0

麻衣「……ついていこうか?」

みお「え……? いいの!? あ、ありがとう!」ギュッ

麻衣(手……?)

みお「私、一人じゃ心細かったっていうか……本当にありがとう」ブンブン

麻衣「…………」


ザワザワ


麻衣「……そろそろ行こう」

みお「え? あ、そうだよね! い、行こ!」グイグイ

麻衣「…………」



64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 00:04:57.23 ID:LxG6GnLP0

通学路


みお「……それでね、そのシーンが本当に萌えるんだ!」

麻衣「ふーん」

みお「やっぱり鬼畜メガネっていいものだよね……」ペチャクチャ

麻衣「…………」

麻衣(……こんなに饒舌だったっけ)

みお「それでね、あそこはあのキャラが……」ペチャクチャ

麻衣(……やっぱり何か違和感がある)

麻衣(こういう時は、、色んな人に会うのがいい……)


麻衣(……それにしても、安中ってどんな人だっけ)



66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 00:06:04.17 ID:8ULx1qFk0

安中邸


みお「……えーっと」

ピンポーン

安中「……はい」

みお「あ、あの……プリ、プリント届けに来ました……」ソッ

安中「ああ……」バシッ

みお「ひっ……」

安中「…………」ジロッ

麻衣「………?」



68:日常大百科参照:2011/12/09(金) 00:08:06.33 ID:8ULx1qFk0

安中「…………チッ」


バタン!! ガチャガチャ ガチン!


みお「…………」

麻衣「…………」


……………………


みお「まったく失礼しちゃうよね!」プンスカ

麻衣「…………」



70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 00:10:47.81 ID:8ULx1qFk0

みお「あんな根暗な性格だから友達の一人もできないんだよ!」

みお「麻衣ちゃんもそう思うよね!?」

麻衣「…………」

みお「……麻衣ちゃん?」

麻衣「……うん、そうだね」

みお「………あ、あのさ」

麻衣「……?」

みお「わ、私達……友達だよね?」

麻衣「…………」

みお「……あっ、ごめん、変なこと聞いちゃって……」

みお「そ、それじゃあ、私、帰りこっちだから……」スタスタ

麻衣「…………」



71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 00:11:46.34 ID:8ULx1qFk0

トテトテ


麻衣(……友達?)

麻衣(……友達なんていたっけ?)

麻衣「…………」

麻衣(……何か忘れてる気がす)


ドカッ!


桜井「ひゃあっ!」ステン

麻衣「……?」



72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 00:13:24.56 ID:8ULx1qFk0

桜井「す、スミマセン! ちょっとボーっとしてて……」アセアセ

麻衣「……こちらこそ」

麻衣「………?」ジー

桜井「……な、なんでしょうか……?」アセッ…

麻衣「……どこかで会いましたか?」

桜井「い、いえ……多分、無いと思いますけど……」

麻衣「…………」

桜井「そ、それじゃあ、私はバイトがありますので……」ステテテ

麻衣「……あ」

麻衣(今の人……私の入学直前に辞めた先生だ)

麻衣(前の卒業アルバムに写真が載ってた……)

麻衣「…………」



73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 00:15:03.63 ID:8ULx1qFk0

麻衣「…………」ステステ

麻衣「……?」ピタッ

麻衣(……東雲研究所?)

麻衣「…………」

なの「あ、あのー……」

麻衣「……?」

なの「何か、御用でしょうか……?」



74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 00:16:41.55 ID:8ULx1qFk0

麻衣「……ただ見ていただけです」

なの「そ、そうですか……」

麻衣「…………」

なの「…………」ジー

麻衣「……何か?」

なの「へ? ああ、えっと……時定高校の生徒さんですよね?」

麻衣「はい」

なの「あの……学校、って楽しいですか?」



75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 00:18:24.35 ID:8ULx1qFk0

麻衣「…………」

なの「あっ、へ、変なこと聞いちゃってすみません!……私、その」

麻衣「……別に」

なの「……え?」


麻衣「……楽しくない」


なの「あ、ああ……そう、ですか……」

なの「すみません、本当に……変なこと、聞いてしまって」

はかせ「なのー? 帰ってるのー?」ガラガラ

なの「あ、はかせ! ごめんなさい、私はこれで!」テッテッテッ…


麻衣「…………」



77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 00:20:33.22 ID:8ULx1qFk0

水上邸



麻衣「…………」

麻衣「……さたにけらはと」

麻衣「ほらすてのはてきら」

麻衣「となりはしてと……」


ピピッ


麻衣「…………」ポイッ

麻衣(……飽きた)



79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 00:22:09.65 ID:8ULx1qFk0

オグリキャップ「ヘッヘッヘッヘッヘッヘッヘッ…」ノソノソ

麻衣「………ん」ギュムッ

オグリキャップ「ヘッヘッヘッヘッヘッヘッ…」フリフリ

麻衣「……リモコン……」ゴソゴソ ピッ


ブイーン ミッカマエノシュソウアンサツジケンデスガ イマダハンニンノテガカリはミツカラズ…


麻衣「…………」ボーッ

オグリキャップ「ヘッヘッヘッヘッヘッヘッヘッ…」

麻衣「…………」ナデナデ



80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 00:23:52.57 ID:8ULx1qFk0

オグリキャップ「ヘッヘッヘッヘッヘッヘッヘッヘッ」


カプッ


麻衣「…………」ペシッ

オグリキャップ「ヘアッ!」

麻衣「……噛んじゃダメって言ったでしょ」

オグリキャップ「ホワアアア……」

麻衣「………?」

麻衣(……前にも、人を噛んだことがあったっけ?)

麻衣「…………」



81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 00:25:38.06 ID:8ULx1qFk0

麻衣(……胸騒ぎがする)

麻衣(仏像を掘ろう……)スクッ

麻衣(……何を掘ろうか)

麻衣(確か、弥勒菩薩はまだ―――)


麻衣「……弥勒菩薩?」


麻衣「……っ!」タッタッタッ…

オグリキャップ「ヘッヘッヘッヘッヘッヘッ…」



83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 00:27:11.98 ID:8ULx1qFk0

麻衣の私室


ガチャッ バタン!


麻衣「弥勒菩薩……」ゴソゴソ

麻衣「……無い」

麻衣「どうして……」

麻衣(……確か、首が折れて……)

麻衣(首が折れた? ……私が、折った?)

麻衣「……違う」

麻衣(弥勒菩薩の首を折ったのは……)



麻衣「……ゆっこ?」



84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 00:29:18.07 ID:8ULx1qFk0

バタン! タッ タッ タッ タッ タッ タッ

麻衣「はっ、はっ、はっ、はっ……」


タッ タッ タッ タッ タッ タッ タッ タッ


麻衣「はっ、はあっ、はあっ……ゆっこ……っ!」


タッ タッ タッ タッ タッ タッ タッ


ピタッ


麻衣「はあ……はあ……」

麻衣(ここに……ゆっこの家が、あったのに……)


麻衣(……空き地?)



85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 00:30:49.85 ID:8ULx1qFk0

麻衣「…………」ドサッ

麻衣(……居なかった? 最初から?)

麻衣(少なくとも……ここには居ない)

麻衣(じゃあ、私の記憶は……?)


笹原「……どうした? 大丈夫か?」



86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 00:33:02.07 ID:8ULx1qFk0

麻衣「………?」

笹原「そんな所で土下座をして……誰に謝っている?」

麻衣「…………」スクッ

麻衣「……大丈夫です」フラッ

笹原「……待て」

麻衣「?……何ですか?」

笹原「その顔……何か大事なものを失くしたか?」

麻衣「…………」



87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 00:35:20.25 ID:8ULx1qFk0

笹原「……失敬」

笹原「少し、知り合いの表情に似ていたのでな」

麻衣「………?」

笹原「……奴は、少々厄介な性格をしていてな。 思ったことを口に出せないらしい」

笹原「心のなかでは、色々と秘めた感情があるのだろう」

笹原「だが、いつも先に手が出てしまう」

笹原「本人の意思にかかわらず、相手を傷つける」

麻衣「…………」



88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 00:38:21.25 ID:8ULx1qFk0

笹原「……そしてその後に……決まってそのような表情をしていた」

麻衣「…………」

笹原「日常とは、脆いものだ……奇跡はいつまで起こっているかわからないからな」

笹原「相手の事を信頼するのも良いが、いつまでも変わらないままでいることはできない」

笹原「でなければ……後悔することになるぞ」

麻衣「…………」

笹原「……長々とすまなかったな! では、さらばだ!」スタスタ

麻衣「……待ってください」



89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 00:40:58.33 ID:8ULx1qFk0

笹原「……何だ?」

麻衣「その知り合いは……」

笹原「……死んだ」

笹原「正確には、行方不明だ……UFOにでも連れ去られたかと言われているほど、手がかりがなくてな」

麻衣「…………」

笹原「ふっ……そんな顔をしていると、間に合うものも間に合わなくなるぞ」

麻衣「………?」

笹原「……では今度こそ、さらばだ」スタスタ

麻衣「…………」



91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 00:43:54.61 ID:8ULx1qFk0

麻衣(……もう、間に合わない)

麻衣(奇跡は……)


みお「……まだ終わってないかもよ」


麻衣「!?」

麻衣(メガネをしてない……それに、髪型……)

みお「よいしょっと……はい、これ」スッ

麻衣「……髪留め?」



92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 00:45:43.04 ID:8ULx1qFk0

みお「ただの髪留めじゃないよ、ウッドキューブっていう……まあ鍵かな」

麻衣「…………?」

みお「混線かなあ……本当は相生祐子以外に、こんなこと無いんだけどね」

みお「普段なら自然に出てくるとこだけど、今回は私が届けに来たの」

麻衣「……誰?」

みお「私? ……まあいいじゃん、どっかの神様、みたいなもんだよ」

麻衣「…………」

みお「ほら、早く行かないと……出られなくなっちゃうよ?」



93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 00:47:50.74 ID:8ULx1qFk0

麻衣「…………?」

みお「ほら……あそこ」

麻衣「……飛行船?」


フイイイイン… ドオオオオオオン!!!


麻衣「……っ!? 隣町が……!」


ドルフ「はっはっはっは!! 見ろ、人がゴミのようだ!!」


みお「あーあ……」

麻衣「……あれは何?」



94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 00:50:08.39 ID:8ULx1qFk0

みお「えーっと……フェイ国の……」

麻衣「…………」

みお「仕方ないじゃない、これは夢なんだから……あれくらい出るって」

麻衣「……夢? これが?」

みお「そうだよ? 実はあっちのほうが夢だとか、そういうオチだと思ってた?」

麻衣「…………」

みお「そんなわけないじゃん……ゆっこは本当に居るよ」


みお「あんたの親友でしょ? 疑ってどうすんのよ」


麻衣「………っ」



95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 00:51:34.78 ID:8ULx1qFk0

みお「でもただの夢じゃないからね……早く行かないと覚められなくなるよ」

みお「ほら、いいから走りなよ! ……ゆっこに言いたいこととか、あるんじゃないの?」


チュドーン… ワー キャー


麻衣「…………!」ダッ


タッ タッ タッ タッ タッ タッ タッ タッ…



96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 00:55:16.73 ID:8ULx1qFk0

学校


タッ タッ タッ タッ タッ タッ タッ


麻衣「はっ、はっ、はっ、はっ……」

麻衣(最初に見ていた夢……)

麻衣(覚めたと思っていたけど、まだ覚めてなかったとしたら)

麻衣(ゆっこはまだ学校に……!)


ゆっこ「…………」


麻衣「!! ゆっこ……」



98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 00:57:31.83 ID:8ULx1qFk0

ゆっこ「……麻衣ちゃん」


――麻衣ちゃんのボケって、麻衣ちゃんしか楽しくないんじゃないの?


麻衣「…………」


――ゆっこは馬鹿だけど、優しいところもあるから言わないだけで


――ホントは迷惑に思ってるんじゃないの?


麻衣(……もし、そうならどうする?)

ゆっこ「麻衣ちゃん……?」



99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 00:58:38.40 ID:8ULx1qFk0

麻衣「…………」

ゆっこ「……黙ってちゃわからないよ」

ゆっこ「何か言いたいことがあるんじゃないの?」

麻衣「……ゆっこ」

ゆっこ「……うん」

麻衣「私は……」

ゆっこ「…………」



麻衣「………………」



ゆっこ「言わないのかよ!!」



100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 01:00:13.10 ID:8ULx1qFk0

麻衣「考えてみたら別に言いたいこと無かった」

ゆっこ「やめてよこの期に及んで! もう……色々といい加減にしてよ! そろそろ終わりにしようよ!」

麻衣「……言うことなんて無いよ」

麻衣「だって……」

ゆっこ「………?」


ギュッ


麻衣「……信じてるから」

ゆっこ「……麻衣ちゃん」

麻衣「何も言わなくても、こうするだけで通じるって」

ゆっこ「……そうだね」


ゆっこ「……そろそろ帰ろうか」

――――――――――――――――――



101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 01:02:38.47 ID:8ULx1qFk0

保健室


麻衣「…………」パチッ

麻衣「…………」ムクッ

安中「あ、目が覚めたの!?」

麻衣「………ここは?」

安中「保健室だよ……授業中に眠ってて、突然うなされ始めて……」

安中「何やっても全然起きなくて、それでとりあえずここに、ってうわっ!?」


ガバッ! タッ タッ タッ タッ タッ タッ…


安中「え、ええー……」



104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 01:04:27.11 ID:8ULx1qFk0

1-Q教室


タッ タッ タッ タッ タッ タッ タッ ガラララッ!!


ゆっこ「……あれ? 麻衣ちゃん起き――」



ガタン! ガランガラン……



105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 01:06:19.05 ID:8ULx1qFk0

高崎「…………」ポカーン

なの「…………」ポカーン

田中「…………」ポカーン

中之条「…………」ポカーン

みお「………うほっ」



麻衣「…………」ギュウウウ…

ゆっこ「ま、麻衣ちゃん……?」



107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 01:08:33.04 ID:8ULx1qFk0

高崎「……あー」

高崎「……た、田中……続き読め」

田中「……山は静かに陰り、村には明かりが点々と……」


ゆっこ「えー……?」

麻衣「…………」ギュウウ

ゆっこ「えーと……よしよし」ナデナデ

麻衣「…………」ギュウウ

ゆっこ「よしよし……」ナデナデ

麻衣「……き」ボソッ

ゆっこ「……え? なんか言った?」


麻衣「……何も」ギュウウ…






109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 01:09:07.06 ID:yhuZIJtk0

乙おやすみ



111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 01:10:06.51 ID:pofkUfds0

乙おやすみ



112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 01:10:14.11 ID:8ULx1qFk0

ということだけど、実は3本やるつもりで居たんだよな でもいい時間になっちゃった
どうしよう



115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 01:11:22.81 ID:rebOOLVqO

やりなさい



116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 01:11:45.63 ID:8ULx1qFk0

じゃあやるか



117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 01:14:16.44 ID:8ULx1qFk0

3 ゆっこ(高校卒業から、もう1年以上たったんだなあ……)

…………………………………………………………


ゆっこ「ふう……」ジャー トントン

ゆっこ(大学受験に見事失敗、かといって就職先も無い……)グツグツ

ゆっこ(お母さんに殺されかけた私を、助手兼家政婦として雇ってくれたのが東雲研究所)

ゆっこ(はかせとなのちゃんには足を向けて眠れない……でも)キュッキュッ

ゆっこ「このままでいいのかなあ……」ボケー

ガチャッ ガララララ

ゆっこ「……お?」

なの「ただいまー……あ、良い匂い」

ゆっこ「あ、なのちゃんおかえりー、ご飯もうすぐ出来るよ」



119:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 01:16:44.01 ID:8ULx1qFk0

なの「はい! ……はかせは?」

ゆっこ「研究室にこもってる……まだ実験があるとかで」

なの「そうですか……呼んできますか?」

ゆっこ「いや、いいよ……後で私が届けに行くから」

なの「そうですか? じゃあ、私と相生さんだけで食べちゃいましょうか」

ゆっこ「うん」

………………………

なの「…………」モグモグ

ゆっこ「……なのちゃん、学校の方はどう?」モグモグ

なの「へ? ああ、楽しいですよ」

なの「講義も面白いし、友達もたくさん出来ました」

ゆっこ「そう……そりゃ良かった」



120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 01:18:24.24 ID:8ULx1qFk0

ゆっこ「…………」ジー

なの「? どうかしましたか?」

ゆっこ「いや、なのちゃん雰囲気変わったな、って……」

なの「……そうですか?」

ゆっこ「うん……なんか大人っぽくなったっていうか」

なの「外見ははかせに修正してもらいましたし……あ」

なの「ねじ付けてませんから……それじゃないですか?」

ゆっこ「……やっぱりそうかな」

ゆっこ「なんで取っちゃったの?……結構、可愛いと思ってたけど」

なの「……やめてくださいよ、相生さんまでそんな……」

なの「ちょっとは愛着があったけど、取ってもらって正解でしたよ」

なの「あの頃は不便だったなー……もう考えられないです」

ゆっこ「………うん、そうだね、ごめん」



121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 01:20:00.85 ID:8ULx1qFk0

…………………………………

ゆっこ「……はかせ」

はかせ「んー? なに?」ガチャガチャ

ゆっこ「夕飯、持ってきたけど」

はかせ「あー、そこ置いといて。 あとで食べるから」ガチャガチャ

ゆっこ「うん……あ、あのさ?」

はかせ「んー?」ガチャガチャ

ゆっこ「あんまり……ムリしないでね?」

はかせ「……そんな事いってもなー」ガチャン

はかせ「なのの学費まで稼ぐには、もうちょっと頑張らなきゃなんだけど……」

はかせ「今までみたいには行かないよー、色々入用だしね」

ゆっこ「そ、そっか……でも、体は壊さないようにね」

はかせ「ん、ありがと……じゃね」ガチャガチャ

ゆっこ「うん……」

ゆっこ(……大変なんだな、子供を大学行かせるのって)



122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 01:21:20.58 ID:8ULx1qFk0

ゆっこ「はあ……」タタミタタミ

ゆっこ(この洗濯物が終わったら、寝るか……)

ゆっこ「…………」タタミタタミ

ゆっこ(……勉強、したほうがいいのかな)

ゆっこ(でも、何のために?……私、何がしたいんだっけ……)

ゆっこ「…………」タタミタタミ

………………………………………

ガチャッ

ゆっこ「あ……なのちゃん?」

なの「? ……どうしたんですか?」

ゆっこ「あ、勉強中? ……ごめんね」

なの「いえ、別にいいですよ……相生さん?」

なの「……なんか、顔色悪いですよ最近……疲れてるんじゃないですか?」

ゆっこ「そ、そうかな……」



123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 01:23:57.97 ID:8ULx1qFk0

なの「んー……そうだ」ポム

なの「ちょっと休みとったらどうですか? ほら、明日祝日ですし」

ゆっこ「休み? い、いいよ別に……そんな、大したことしてないし」

なの「いえ、家事だって大変ですよ? 無理しないで、しっかり休むことも大事です」

ゆっこ「そうかな……」

なの「そうですよ! ……じゃあ、はかせに話しておきますね」

ゆっこ「うん……」

…………………………………

はかせ「じゃあ、大学行ってくるねー」

ゆっこ「はい、いってらっしゃい」

ゆっこ(はかせが講義かあ……想像つかないや)

なの「じゃあ、私もそろそろ行ってきますね」

ゆっこ「え?なのちゃんも?……今日祝日じゃ……」

なの「あー……サークルの活動で」

ゆっこ「そ、そっか……いってらっしゃい」



124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 01:25:19.59 ID:8ULx1qFk0

ゆっこ「…………」

ゆっこ「みんな居なくなっちゃった……」

ゆっこ「………あ、メールだ……みおちゃんから」

ゆっこ「うわー……またノロケかいな」

ゆっこ「あーもう無視しちゃお……ったく、笹原先輩はどうしたんだっての」ポイス

ゆっこ「あー……暇だなあ」

ゆっこ「散歩でも行ってくるか……」



125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 01:27:17.78 ID:8ULx1qFk0

公園


ゆっこ「…………」ピュールルルー♪

ゆっこ「……はあ」

ゆっこ「なーんもやることがない……」

ゆっこ「鳩に餌でもやるか……」ポイッ


クルルッ ポッポッ ボーッ クック


ゆっこ「…………」ポイポイ


クルルル バサバサバサバサッ


ゆっこ「…………」



127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 01:28:52.59 ID:8ULx1qFk0

ゆっこ(あー……)

ゆっこ(なんか……あれだな……)

ゆっこ(どうなりたいとか、そういうのは昔からなかったけど)

ゆっこ(それでも……こうはなりたくない、って状態に……)


ゆっこ(今……なっちゃってるなあ……)


ゆっこ「…………」

ゆっこ「……はあ」

ゆっこ「私……なんのためにここまでやって来たんだろ」



128:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 01:30:02.27 ID:8ULx1qFk0

ゆっこ(……学校とか……何学んだっけ?)

ゆっこ(英語なんて話せないし……部活もやってないし)

ゆっこ(そういえば、私って全然趣味ないし……)

ゆっこ(……結果とか、なんにも残してないし)

ゆっこ(唯一できた友達も……みんな忙しいし)

ゆっこ(あれ……? なんだろこれ……)

ゆっこ(……何やってきたんだ私?)

ゆっこ「……あー、だめだだめだ、こんな暗くなってちゃ……」

ゆっこ「……ん? おお、雑誌だ」

ゆっこ「最近全然読んでないなー……どれどれ」



129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 01:31:52.17 ID:8ULx1qFk0

ゆっこ「…………」ペラッ

ゆっこ(うわ……最近の流行ってこういうのなの? わかんないなあ……)ペラッ

ゆっこ(……え? あの遊園地って潰れたんだ……やばっ、ちょっと涙でそう)ペラッ

ゆっこ(? ……総理が……なんかしたんだ、へー……)ペラッ

ゆっこ(……心霊相談の……ああ、あの寺か……)ペラッ

ゆっこ(……時の人、かあ……ん?)


ゆっこ「あれ?……これどっかでみたことあるな」



131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 01:33:49.90 ID:8ULx1qFk0

ゆっこ「……お笑い芸人……」

ゆっこ「あ、やっぱりうちの学校出身だ!」

ゆっこ「でも……誰だっけこれ? 思い出せないなあ……」

ゆっこ「えーっと……なになに?」

ゆっこ「あえてつっこみを工夫せず、『えー!?』だけで勝負する姿勢が逆にバカうけ……」

ゆっこ「リボンをうさぎの耳に見立てる一発芸も可愛いと評判……」

ゆっこ「相方の計算されつくしたボケも味があって最高!……」

ゆっこ「アンナカノジョー……」



132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 01:35:46.22 ID:8ULx1qFk0

ゆっこ「……あー!!」

ゆっこ「これ……安中さんと中之条じゃん!」

ゆっこ「うわあ……モヒカンでも坊主でもないから全然わかんなかった……」

ゆっこ「…………」

ゆっこ「お笑い、かあ……」

ゆっこ(……そういえば、ツッコミに青春をかけてた時期もあったっけ)

ゆっこ(楽しかったなあ……最近ツッコんでないな)

ゆっこ(まあ、もしそっちの道に進んでても、この二人みたいには行かないだろうけど)

ゆっこ(……そもそも、私ってなんでそんなキャラになったんだ?)

ゆっこ「…………」

ゆっこ「……ああ」


ゆっこ「麻衣ちゃんが、いつもボケてきたから……」



136:>>134 違う なのゆこスレしか立ててない:2011/12/09(金) 01:38:25.52 ID:8ULx1qFk0

ゆっこ「…………」

ゆっこ(……なんだろ)


ゆっこ(すっごく、麻衣ちゃんに会いたい……)


ゆっこ(昔みたいに、麻衣ちゃんがボケて、私がツッコんで……)

ゆっこ(そう、できたら……できたら……!)

ゆっこ「……っ!」ガサガサ

ゆっこ「あー、携帯わすれた……」

ゆっこ「……そういえば、麻衣ちゃんの大学ってこの辺だったような……」

ゆっこ「……久々に走るか!」


ダッ!



139:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 01:40:39.52 ID:8ULx1qFk0

タッ タッ タッ タッ タッ タッ タッ…

ゆっこ「はあっ、はあっ……」

ゆっこ(よく……考えたら……)

ゆっこ(そんなに……近くないような……)

ゆっこ(っていうか……電車使ったほうがいいような……)

ゆっこ(そもそも……下宿じゃん……)

ゆっこ「そら遠いわ!……はあっ、はあっ……」

ゆっこ「あーっ! なんか良いなあ、こういうの!」


通行人「ひっ……」ビクビク



141:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 01:42:04.16 ID:8ULx1qFk0

麻衣の大学


ゆっこ「はあっ……はあっ……」ヘロヘロ

ゆっこ「やっとついた……」ヘタッ

警備員「…………」ジロッ

ゆっこ「ひっ!……ちょ、ちょっと用事があるなあ……なんつって……」ソロソロ

ゆっこ「…………」

ゆっこ(……入れた……)



142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 01:43:30.69 ID:8ULx1qFk0

ゆっこ「…………」スタスタ


ワイワイ キャイキャイ


ゆっこ(へえ……大学ってこうなってるんだ……)キョロキョロ

ゆっこ(私浮いてるかな……なんか思ったより人多いし)

ゆっこ(や、やっぱり、講義とかってよくわからないシステムだったりするのかな?)

ゆっこ(怖い……大学怖いよ……)グスッ

ゆっこ(……そ、そうだ……麻衣ちゃんを探さなきゃ)キョロキョロ

ゆっこ(どこらへんに居るのかな? ……ちょうどお昼時だし、学食とか?)



143:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 01:44:53.22 ID:8ULx1qFk0

ゆっこ「…………」

ゆっこ(……でも、学食ってどこにあるの?)

ゆっこ(そもそも、学食ってあるのか……?)

ゆっこ(大学だし、なんかこう……すごいものがあるんじゃないの?)

ゆっこ(……どうなんだろう……)

ゆっこ「…………」

ゆっこ(もうやだ……)

ゆっこ(! ……あの中庭的なところで一休みしつつ考えよう)



145:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 01:48:04.56 ID:8ULx1qFk0

中庭的な所


ゆっこ(ふう……ここは人も少ないし、落ち着くなあ……)

ゆっこ(最近の、なんていうの? リア充? ……ああいう人たち怖いんだもん……)

ゆっこ(……大学、行かなくて正解だったかもしれない……)

ゆっこ「……ん? あれ……」ダッ


タッ タッ タッ タッ タッ


ゆっこ「ね、ねえ!」

麻衣「………?」

ゆっこ「……麻衣ちゃん?」

麻衣「……ゆっこ?」



146:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 01:49:56.99 ID:8ULx1qFk0

ゆっこ「え、えっと……きちゃった」テヘッ

麻衣「…………」

ゆっこ(……何やってんだ私……)

ゆっこ「あー……麻衣ちゃん、それ何食べてんの?」

ゆっこ「やっぱり、こう……大学的なもの?」

麻衣「……コンビニのサンドイッチ」

ゆっこ「あ、そう……おいしい?」

麻衣「……まあまあ」

ゆっこ「そう……」



149:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 01:52:24.81 ID:8ULx1qFk0

麻衣「…………」

ゆっこ「…………」

ゆっこ(ど、どうしよう……意外と会話が続かない)

ゆっこ(なんでかな……うーん……)

ゆっこ(……あ、そうだ)

ゆっこ「ねえ麻衣ちゃん……なんでここで食べてるの?」

麻衣「………?」

ゆっこ「いや、友達とかと一緒に食べないのかなって……」

麻衣「…………」



150:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 01:55:57.89 ID:8ULx1qFk0

ゆっこ「……えっと……」

麻衣「……いつも、一人で食べてる」

ゆっこ「え?……そうなの?」

ゆっこ「だって……メールでは毎日100人以上の友達に囲まれて楽しくやってるって……」

麻衣「……ボケなんだけど」

ゆっこ「わかりづ……らくはないけどわかりたくねーよ!」ビシッ

ゆっこ「……本当?」

麻衣「……駄目?」



151:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 01:58:02.13 ID:8ULx1qFk0

ゆっこ「い、いや駄目じゃないけど……なんで?」

麻衣「……面白くないから」

ゆっこ「え?……何が?」

麻衣「……ボケてもツッコんでこないし、いつでも笑っていないと疎まれるし」

麻衣「飲み会ばっかりだし、いつも似たような話題だし……」

麻衣「……大人数でも、面白くないから」

ゆっこ「……そう、なんだ……」



152:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 01:59:19.20 ID:8ULx1qFk0

ゆっこ「……えっと、ご一緒しても……いい?」

麻衣「……いいよ」スッ

ゆっこ「えっ?……おにぎり、くれるの?」

麻衣「…………」コクッ

ゆっこ「ありがとう! さすが麻衣ちゃん、気が利くなー」

ゆっこ(……そういえばまだお昼食べて無かったっけ)

ゆっこ(ああ……美味しい)ムシャムシャ

麻衣「…………」

ゆっこ「…………」



153:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 02:01:15.06 ID:8ULx1qFk0

ゆっこ「……そうだ」

ゆっこ「麻衣ちゃんって、これからじゅ……講義、とかあるの?」

麻衣「……無いよ、祝日だから」

ゆっこ「あ……そういえばそうだったね」

ゆっこ「あれ? じゃあなんで来てるの?……サークルとか?」

麻衣「……入ってない」

ゆっこ「じゃあなんで?」

麻衣「……図書館」

ゆっこ「ああ……なるほど」

麻衣「ゆっこは……バイト無いの?」

ゆっこ「研究所のこと? ……今日は休み」

麻衣「……そう」



154:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 02:02:34.29 ID:8ULx1qFk0

ゆっこ「……あのさ」

麻衣「………?」

ゆっこ「麻衣ちゃんの部屋、行ってもいい?」

麻衣「……いいよ」

ゆっこ「本当? 一回見てみたかったんだよねー大学生の部屋」

麻衣「……じゃあ、行こう」スクッ

ゆっこ「あ、待ってよ!」タタッ


…………………………………………



158:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 02:04:21.96 ID:8ULx1qFk0

麻衣の下宿


麻衣「…………」ガチャガチャ

麻衣「……どうぞ」キイ…

ゆっこ「おじゃましまーす!」ワクワク

………………………………

ゆっこ「……………」

麻衣「はい、お茶」コトッ

ゆっこ「……ま、麻衣ちゃん……」

麻衣「………?」

ゆっこ「なにこの……三十三間堂みたいな部屋」



160:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 02:07:00.78 ID:8ULx1qFk0

麻衣「……都会は狭い」ズズー

ゆっこ「そういう問題じゃないよ! ……なんか予想はしてたけどさ……」

ゆっこ「もっとこう……いかにも大学生な部屋とか期待しちゃうっつーか」

麻衣「………?」ズズー

ゆっこ「でも……なんか、安心しちゃった」


ゆっこ「……麻衣ちゃんは、麻衣ちゃんのままなんだね」


麻衣「…………」



161:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 02:08:51.16 ID:8ULx1qFk0

ゆっこ「全然変わってないっていうか……これぞ麻衣ちゃんっていうか」

麻衣「…………」

ゆっこ「……みんな、変わっちゃったよね」

ゆっこ「はかせはもう子供じゃないし、なのちゃんは本当に普通の女の子だし」

ゆっこ「みおちゃんはもう片思いじゃないし、あん……あんなか?さんは有名人だし」

ゆっこ「私だけ……何も変わってないなって、思ってさ」

ゆっこ「そしたらなんか……不安になっちゃって」

ゆっこ「いままで……何やってきたんだろう、ってさ」

麻衣「…………」



165:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 02:11:54.17 ID:8ULx1qFk0

ゆっこ「なんか、ごめんね……変なこと言って」

麻衣「……変わる必要なんて無いよ」

ゆっこ「……へ?」

麻衣「私も……変わるつもりは無いし」

麻衣「ずっとこのままでも……いいよ」

ゆっこ「……でも、寂しくない?」


麻衣「……ゆっこがいるから」


ゆっこ「あ……」



168:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 02:13:50.23 ID:8ULx1qFk0

麻衣「皆変わっても……ゆっこだけは変わらない」

ゆっこ「麻衣ちゃん……」

麻衣「今まで何をやってきて、何を残したのか……不安になる?」

ゆっこ「…………」

麻衣「私は……ゆっこと会って、遊んで……今も、そばに居る」

麻衣「……それだけで十分」

ゆっこ「……っ!」



169:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 02:18:19.79 ID:8ULx1qFk0

麻衣「別に、たくさん友達ができなくても……」

麻衣「有名にならなくても、恋人ができなくても、成長しなくても、なりたい自分になれなくても」


麻衣「一生の親友に出会えたから……それでいいよ」


ゆっこ「……ぐすっ……もう、こんなによく喋る人だったっけ?」

麻衣「……ゆっこも、そんなに泣き虫じゃなかった」

ゆっこ「……えへへ」

麻衣「ふふっ……」

ゆっこ「……私も……麻衣ちゃんに会えて良かった」


ゆっこ「……ありがとう」


………………………………………………



171:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 02:20:31.39 ID:8ULx1qFk0

研究所


チュンチュン…


ゆっこ「あー!! 今日もいい天気だね!」ガララッ

ゆっこ「ほら、なのちゃん、はかせ! スーラマッパギー!!」

なの「ふわあ……おはようございます……」

なの「なんか、元気一杯ですね? ……疲れがとれましたか?」

ゆっこ「ううん! むしろ全身筋肉痛で立ってるのが精一杯だよ!」

なの「え!? な、何でそうなるんですか!?」

ゆっこ「そりゃー走ったからね! もう全力疾走したから……痛っ! 足つったー!」

なの「あ、あはは……まあ、元気そうで良かったです……」

阪本「……ったく、若いのはいいねえ……」ヨロッ

なの「あ、阪本さん……立って平気なんですか?」



172:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 02:21:40.59 ID:8ULx1qFk0

阪本「うるさくて寝てられっかよ……おい」

ゆっこ「痛ー……ん? 何?」

阪本「お前も気を付けろよ?……いつまでも若いままじゃないんだからな」

ゆっこ「じじ臭いよ阪本さん! いつまでも若いつもりでいなきゃ!」

阪本「あーはいはい……いってて、ガキに改造してもらうかな、もう……」

ゆっこ「あはは、それがいいよ……私、もう年取るの諦めたんだ」

阪本「……? なにいってんだ?」

ゆっこ「……いくら時間が立っても、ずっと変わらないものだってあるよ」

ゆっこ「年をとっても、歩けなくなっても、死んで灰になっても……私は私のままだから」



ゆっこ「この日常は……いつまでも続くよ、きっと」



阪本「……ああ、そうかもな」


終わり



175:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 02:26:24.61 ID:8ULx1qFk0

ちなみに、これはキャラスレの保守代わりに書いていたSSをコピペしたもの
まいゆこのSSが3つ溜まったからまとめて投下してみた次第



176: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/12/09(金) 02:27:08.88 ID:cwwdW4hh0


なんだよ、なんかじんわりしちゃったじゃないか



177:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 02:27:24.77 ID:dOz8JzwS0


3部作とも凄い良かった



178:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/09(金) 02:27:46.48 ID:fGj9AfnE0

おっつんつん



このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (17)

          • 1.
          • 2011年12月09日 15:52
          • なんかホンワカきた
            俺は好き
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2011年12月09日 16:46
          • 5 やべぇ、めちゃくちゃ感動したわ
          • 3. 名無し
          • 2011年12月09日 22:00
          • ゆっこが愛されてればそれで良いわ俺
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2011年12月10日 00:01
          • コメント3つしかついてないって相当不人気なんだな日常って
            面白かったけど
          • 5. 名無し
          • 2011年12月10日 00:34
          • ゆっこ可愛いよキュンキュンした
            日常SSはもっと流行るべき
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2011年12月10日 01:09
          • ゆっこ×麻衣は実に良い

            でも、時にはちゃんみお×ゆっこも見たいなぁ
          • 7. 名無し
          • 2011年12月10日 02:43
          • 日常好きとしてはもっとコメディ色強いSSが読みたかったかな

            まぁ面白かったけど
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2011年12月10日 04:27
          • 日常SSで鬱やグロじゃないというだけでも喜ばなきゃいけないのは、何か間違ってると思うw
          • 9. 名無し
          • 2011年12月10日 06:58
          • オナホのSSじゃないの?
          • 10. あ
          • 2011年12月10日 11:23
          • これは映画化決定
          • 11.
          • 2011年12月10日 16:09
          • なのが普通の女の子になることの寂しさがへぁんぱないことを知った。まいゆこ中々良いね
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2011年12月10日 23:11
          • オナ穂のSSだろこれ
          • 13. ん
          • 2011年12月11日 10:05
          • すごくよかった。日常ssもっと増えないかなー
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2011年12月12日 01:49
          • やっぱりこういうssはいいよなぁ

            無駄にプロみたくみせようとしてるのより読みやすい
          • 15. ぎゅううううう
          • 2011年12月12日 09:12
          • 5 ぬかしおる

            \ドッ/
          • 16. もしもし
          • 2011年12月13日 09:26
          • ゆっこのキャラがいいよな。普段すべりまくって蔑まれてるのに、友達大事な姿勢。まじ天使
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2011年12月16日 08:40
          • キルアを馬鹿にするな!
            格好良くて愚弟や愚妹、愚兄らに囲まれても決して曲がることなく一つの筋を通し続けてるだろ!

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • キモオタデブ男「彼女欲しいからマッチングアプリ使うことにしたお。まずはプロフィール画像が必要みたいだから>>3にするお」
        • キモオタデブ男「彼女欲しいからマッチングアプリ使うことにしたお。まずはプロフィール画像が必要みたいだから>>3にするお」
        • 【アイマス 】亜美「りっちゃんと…」真美「ゲームしたい!」
        • 【アイマス 】亜美「りっちゃんと…」真美「ゲームしたい!」
        • 【アイマス 】亜美「りっちゃんと…」真美「ゲームしたい!」
        • 【アイマス 】亜美「りっちゃんと…」真美「ゲームしたい!」
        • 【アイマス 】亜美「りっちゃんと…」真美「ゲームしたい!」
        • 【アイマス 】亜美「りっちゃんと…」真美「ゲームしたい!」
        • 【アイマス 】亜美「りっちゃんと…」真美「ゲームしたい!」
        • 彡(゚)(゚)「将来の夢は>>3(なんJ民)や…」
        • 彡(゚)(゚)「将来の夢は>>3(なんJ民)や…」
        • 彡(゚)(゚)「将来の夢は>>3(なんJ民)や…」
        • 彡(゚)(゚)「将来の夢は>>3(なんJ民)や…」
        • 彡(゚)(゚)「将来の夢は>>3(なんJ民)や…」
        • 彡(゚)(゚)「将来の夢は>>3(なんJ民)や…」
        • 彡(゚)(゚)「将来の夢は>>3(なんJ民)や…」
        • 彡(゚)(゚)「将来の夢は>>3(なんJ民)や…」
        • 彡(゚)(゚)「将来の夢は>>3(なんJ民)や…」
        新着コメント
        最新記事
        読者登録
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ