TOP

教室に死体を隠して3ヶ月間、誰も気付かなかった話をしようと思う

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 15:53:44.39 ID:HJ1IzmhP0

>>2がね



2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 15:53:59.68 ID:63WAwoqS0

よしまかせろ



3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 15:54:26.96 ID:74y0wslG0

>>2
よし任せた


夏と花火と私の死体



6: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/12/05(月) 15:55:00.35 ID:dLRmDUivi

これはいい題材



9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 15:55:36.75 ID:63WAwoqS0

最後のオチは先生も死んでるから誰にも気付かれないって感じでいくわ



10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 15:56:33.48 ID:0pz773ifO

>>9
何なんだよそれ…こぇぇよ…



12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 15:57:08.05 ID:dBc/OwdP0

きたい



18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 15:58:41.39 ID:63WAwoqS0

タイトルは「誰も居ない事に誰も気付かない」で



21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 16:00:36.66 ID:d4bufqO+0

なんかB'zみたいなタイトルだな



24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 16:01:10.68 ID:63WAwoqS0

ごめんなさいフォーゼのドリーム40バッグ届いたから抜けます



28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 16:03:22.38 ID:thl9uOJi0

せっかく面白そうな題材なのに



30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 16:04:21.77 ID:0pz773ifO

>>1が書けよ



34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 16:06:57.87 ID:HJ1IzmhP0

俺はSS書くときは設定とかねりまくってからスレ立てる派なんだ
代わりに誰か書いてくれ



37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 16:08:43.56 ID:0pz773ifO

>>1さんってもしかして自信無いんですか?



39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 16:10:05.12 ID:HJ1IzmhP0

>>37
えっ、うぇ? う、うん・・・



38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 16:09:50.19 ID:poqAGHn+0

教室の天井裏ってスペースあるよな
あそこって滅多に見ないと思うんだが



43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 16:10:42.94 ID:HJ1IzmhP0

>>38
問題はどうやって天井裏に死体を持っていくかだな



50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 16:12:54.38 ID:cgDbY6YT0

>>43
通気口とかあるかな?



55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 16:14:45.98 ID:HJ1IzmhP0

>>50
ないと思う

教室の後ろ棚→掃除用具入れって子供の頃よく登ってなかったか?

そこから天井がパカリと開いて運ぶってのはどうだ



58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 16:19:50.70 ID:2F20KLx80

下手だが思いつきで書いてみる



64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 16:23:53.06 ID:2F20KLx80

これは10年前僕が小学校の時の話だ。
多分事実よりも話が大きくなってしまうかもしれない。
ただ、これ以上胸に秘めるのはつらいから。

あいつが死んだのは俺のせいだから。
_______________________________________________

死体が見つかるのは匂いが我慢できなくなるからだという。
夏の腐乱死体などは引っ越しを考えるレベルだそうだ。
だけどあの時の冬は

死体が凍るほど寒かった。



66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 16:27:10.55 ID:2F20KLx80

僕は当時小学六年生だった。

成績は普通。スポーツはサッカーをしていた。

あいつ、俺の親友はいい奴だった。勉強は出来なかったがスポーツは出来た。

帰り道はいつも一緒。毎日のようにどっちかの家でご飯前まで遊ぶのが日課だった。



68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 16:29:57.46 ID:2F20KLx80

だけどあの子が来てからそんな日常は崩れた。

男の友情が崩れるのは大体女がらみと決まっている。

あいつの家の隣に女の子が引っ越してきた。

そしてその子は10年後の今、俺の彼女になっている。



72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 16:34:29.10 ID:2F20KLx80

話を戻そう。

当時、俺達だけで遊んでた輪の中にいきなり女の子が入ってきたのだ。

正直何で女なんかと遊ばなきゃいけないんだよという思いはあった。

だが、俺の思いとは裏腹にあいつとあの子は一緒に遊ぶのが楽しみになっていたようだ。

このとき季節は秋。まだ少し暑いのにあの子はいつも長袖を着ていた。



78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 16:39:51.16 ID:2F20KLx80

きっかけは些細なことだった。

三人でサッカーをしていた時、あの子が転んでしまった。

肘をすりむいたようだが、自分で家に帰ってから手当をすると言ってきかなかった。

あの時あいつがこの子の袖をまくらなければまた違った未来があったのだろうか。

だが今となってはもう遅い。

それにあいつの命と引き換えにこの子の今の笑顔があるのだから。



79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 16:44:16.77 ID:2F20KLx80

多分予想がつくだろうがあの子の腕にはやけどがあった。

勿論片方の腕なんてもんじゃない。右手にも左手にも、目につかないところにやけどとあざがいっぱいだった。

当時の僕達は何も知らなかった。ただ、だれにも言おうとしなかった。

それは警察が何もしてくれないから。

そして先生もきっと何もしてくれないから。



81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 16:48:17.02 ID:2F20KLx80

僕はいじめられていた。先生は何もしてくれなかった。

あいつの親父は警察に逮捕された。えん罪だったのに。

だから僕達は大人を信用してなかった。

だからこの子のために自分たちだけで何かをしようと決めたんだ。



82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 16:51:41.75 ID:2F20KLx80

11月。少し肌寒くなってきた。あの子は相変わらず長袖だ。

僕たちは少しずつ何があったかを聞き出していた。

お母さんとお父さんの仲が悪い事。

お父さんは子どもに無関心な事。

お母さんはふだんは優しいけどちょっとした事で怒る事。

・・・怒る時はアイロンを手に持ってる時が多い事。



84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 16:56:11.19 ID:2F20KLx80

今でこそ児童相談所というものの存在は知っている。

でもあの当時相談しても余計ひどくなっただろう。

今よりも権限が低く、子どもからの通報は誇張されてるから話半分に聞けと言われていたような機関だ。

僕たちは幼かった。ドラマや漫画の主人公が正義だった。

大人を子どもが脅してどうにかなると本気で思いこんでいた。



85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 16:59:04.87 ID:2F20KLx80

あの子が家で何かされないためには根源を断たなければいけない。

でも警察に通報すれば家庭は壊れてしまうし、もしかしたら転校してしまうかもしれない。

だから僕達はあの子のお母さんを脅す事にした。

あの子の家の押し入れの狭さと、インスタントカメラのシャッター音は一生忘れない事だろう。



88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 17:01:54.25 ID:2F20KLx80

僕たちがとった作戦は虐待の現場を押さえる事。

次にそれをネタに母親を脅して二度と虐待をさせない事。

たったそれだけだった。

虐待の現場を押さえることには成功した。

でもあんなに大人がなりふり構わず逆上するとは思ってもみなかった。



91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 17:05:56.39 ID:2F20KLx80

あいつは馬鹿だった。

例え女性でも大人の女性と僕たちとでは力でねじ伏せる事は不可能だと小学生でも分かるはずなのに。

あの子が殴られても、家から出て周りの大人に助けを呼ぶべきだったんだ。

もしかしたらそうしようと思って階段にいったのかもしれない。

でもあいつが死んだ今、あの時のあいつの気持ちはもう永遠に分からない。



93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 17:09:26.10 ID:2F20KLx80

母親は周りにはいいお母さんだった。周りの目が一番大事だったのだろう。

助けを呼ばれると思ったのか、階段に行ったあいつにとっ組みかかっていった。

今でも俺は罪悪感にさいなまれる。

確かに俺は母親だけを突き飛ばしたんだ。

でも、あの女のては、あいつの服をしっかりつかんでいたんだ。



94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 17:12:51.05 ID:2F20KLx80

走馬灯とよく言うが未だにその言葉の語源がよくわからない。

走る馬の灯りが何であんな鮮明な映像を思い出す事に例えられるんだろうか。

あんな・・・友達が一段ずつ落ちていく映像を思い出す事と。



95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 17:14:32.78 ID:2F20KLx80

これは死体を隠す話だ。だからきっともう予想がついているだろう。

隠した死体は二体。


あいつと、

あの子の母親の死体だ。



97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 17:17:58.03 ID:2F20KLx80

何で教室に死体を隠したか?多分近くにそれしか思いつく場所がなかったからだろう。

あと、あいつのいない学校には行きたくなかったからだと思う。

それに結果論だけど警察から隠すには一番都合がよかったのかもしれない。



98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 17:21:42.05 ID:2F20KLx80

まず行方不明になるまでに一週間以上かかるのはどうかと思う。

例え夫婦間が冷え込んでいたとしても。

その点あいつはまだ愛されていたと思う。

次の日には学級集会が開かれたから。



100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 17:23:17.66 ID:2F20KLx80

でも、学級集会の時あいつはいなかったわけじゃない。

ちゃんとそこにいたんだよ先生。



                     貴方の足元に。



101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 17:26:54.93 ID:2F20KLx80

多分殆どの学校がそうだと思うけど、教壇の下の床は生徒の机がある床よりも一段高く作られていると思うんだ。

僕たちの学校がそうだったように。

木で出来た床の上に教壇があり、そしてその下には男女の死体が眠っていた。



102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 17:30:02.53 ID:2F20KLx80

6年生の学級は1階にある。なぜか高学年になると1階に回されるそうだ。

そうしたのが誰か知らないけどありがとうと言いたい。

さすがに2階のコンクリの床をくりぬくよりは、木の板を切る方がずっと簡単だったから。



104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 17:32:42.68 ID:2F20KLx80

なんで死体が腐らなかったんだろうって?

運が良かった以外には一応努力もしたんだ。

冬の寒い日なのに僕は毎日スーパーでアイスを買ってたんだ。

おこずかいは多分アイスにしか使わなかっただろう。

でもそのかわりドライアイスを毎日手に入れる事は出来た。



105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 17:36:06.45 ID:2F20KLx80

インターネットはいい情報も悪い情報もある。

ウソを見抜けない人にはインターネットを使うことは難しい。

けど僕にはそんな能力もなかったし、死体 腐敗 で検索する以外の事はたぶん今でも出来ない。

ただ、あの時の情報は僕にとって学校の授業よりとても役に立ったんだ。



106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 17:39:50.81 ID:2F20KLx80

温度が低いと遺体は腐敗せずミイラ化するらしい。

そんな情報をうのみにした僕はドライアイスで冷やす事がベストだと考えた。

氷では溶けて水になってしまい湿度が上がり腐敗してしまう。

だからドライアイス。

あの子と一緒に毎日アイスを食べたのは未だに覚えている。



107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 17:43:10.20 ID:2F20KLx80

本当に警察は信用できないと思ったのはこんな生活が3カ月に達しようとしたときだった。

さすがにお年玉までアイス代につぎ込むのも、スーパーのおばちゃんに顔を覚えられアイスをおごってもらうようになったらうんざりしてくる。

そんな生活が終わるのは2月14日。

雪の降るバレンタインデーだった。



108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 17:46:55.21 ID:2F20KLx80

あの子はきっとあいつが好きだったんだろう。

いつもは僕の役目の、ドライアイスを死体にかけに行く作業を自分でやりたいと言った時気付くべきだったんだ。

それに僕もうっかりしていた。

警備員の巡回時間を彼女に伝えなきゃならなかったのに。



109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 17:50:16.29 ID:2F20KLx80

死体が見つかった、というよりもあの子が見つかった時。

あいつのそばにはチョコレートが置いてあったそうだ。

あの子は責任を感じたんだろう。

自分のせいで二人が死んだ事、自分だけでここまで死体を運んで隠したと言ったそうだ。



110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 17:52:26.18 ID:2F20KLx80

死体が見つかった次の日学級集会が開かれた。

あいつの死体が見つかった事、あの子が事件にかかわっていた事。

僕の名前は出される事がなかった。

学級集会が終わり、僕は迷わず警察へと駆け込んだ。



111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 17:57:43.99 ID:2F20KLx80

話は聞いてもらえなかった。

子どもの云う事が信用できないのはよく考えたら当たり前だが。

結局のところ彼女は死体遺棄だけ罪に問われたらしい。

状況証拠しかなく、彼女には母親を殺す理由はあってもあいつを殺す理由はないことから、あいつと母親が階段から一緒に落ちて死んだという事で落ち着いたらしい。



112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 18:01:51.25 ID:2F20KLx80

あの子に再び会えたのは僕が大学に入った時。

同じ法学部に入ったのは皮肉だと思った。

あれだけの事があったのだから現役で入ったのは並大抵の努力ではないだろう。

              再会した晩、僕は彼女に謝り続けた。



113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 18:06:45.20 ID:2F20KLx80

今僕は22歳。就職も決まり、後は残り少ない大学生活に別れを惜しむだけだ。

就職先は学校の先生。社会の先生としてなんとか私立の学校に拾ってもらえることになった。

あの子と付き合うことになってから2年。いろんな罪悪感にさいなまれる事もあった。

そして僕が出した結論は学校の先生になる事。

理由は僕たちみたいな子どもがもう出ないようにするためだ。



115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 18:10:42.86 ID:2F20KLx80

こんな事で僕の罪が許されるとは思っていない。

けど子どもたちが虐待に有ってても見て見ぬふりをする先生は未だにいっぱいいる。

そりゃモンペなんて言葉が流行る現代だ。下手に家庭に首を突っ込みたがる教師なんていないだろう。

でもだからこそ、僕がそんな子たちを救えるなら救うべきなんじゃないかと思い始めた。



116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 18:15:33.05 ID:2F20KLx80

全部の子供を救うなんてばかみたいな事を言うつもりはない。

ただあの時先生があの子の虐待に気づいていたらと思ったら、先生になろうと思っただけだ。

僕みたいに親友を失う子供が出ないように。

そして虐待されている子どもを救えるように。

これからどうなるかは分からないが、自分の心が持つ限り、先生を続けようと思う。

毎日床下に死体がないか確かめながら。





117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 18:19:12.20 ID:GxpV4r9R0

ほう



118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 18:19:48.20 ID:ueyLZbHY0

きれいにしめたな



121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 18:23:55.75 ID:JTYnsEx/0


代打で始めたにしてはよくできてる



124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 18:31:49.09 ID:HJ1IzmhP0

乙かれさま



126: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/12/05(月) 18:36:12.48 ID:K+g1zd0V0

乙です!



127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 18:36:28.55 ID:oyjiBHS/0

今見たが面白かった



128:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 18:38:17.96 ID:2F20KLx80

見直したら色々突っ込みどころが多かったですね。すみません。

他の人はどういう展開を考えるのかも見たいんで誰か書いてくれると嬉しいです。

見てくれた皆さんありがとうございました。



生徒会探偵キリカ1 (講談社ラノベ文庫)生徒会探偵キリカ1 (講談社ラノベ文庫)
杉井 光,ぽんかん(8)

講談社
売り上げランキング : 168

Amazonで詳しく見る by AZlink
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

        コメント一覧

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2011年12月05日 20:17
          • 即興でここまで書けるのは正直すごい。感嘆

            ただ小学生の腕力で大人と子供二人を学校まで誰にも見つからずに運ぶのはちょっと無理があるな
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2011年12月05日 20:19
          • 5 こういうのもいいね

            ※1
            火事場の馬鹿力ってやつなんじゃないですかね
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2011年12月05日 20:33
          • 管理人、乙一さんたぁわかってるじゃないか
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2011年12月05日 21:34
          • 即興なのにきちんと締めてるしすげーな
            最初なんでこんなのまとめたんかと思ったが読んで納得した
          • 5. 名無し
          • 2011年12月05日 22:04
          • 元々頭にあったネタを出したのかな?いや、いずれにしても凄いが、そう思うぐらい纏まってる
            もしパッと思い付いた粗筋をそのまま滞りなく書けるとしたらかなり優れた才能だと思う
          • 6. あ
          • 2011年12月05日 23:00
          • 57点
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2011年12月05日 23:03
          • こういうの見ると台本形式のみのVIPのSSが可能性を狭めてるような気がしてならん
          • 8. _
          • 2011年12月05日 23:27
          • タイトルで乙一思い出したらAmazonが乙一

            坦々とした語り口が良かった。
          • 9. ななし
          • 2011年12月05日 23:52
          • ああー 夏と花火と私の死体なつかしいな
            もっかい読みたい
          • 10. あ
          • 2011年12月06日 00:57
          • >>1も>>2も使えねーなw
          • 11. あ
          • 2011年12月06日 11:14
          • キングの小説みたいだ
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2011年12月06日 15:06
          • つい最近うちの大学の使われてない部屋から死体が見つかったから、その話かと思ってドキッとした
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2011年12月06日 17:03
          • amazon分かってるな。絶対クリックしないし技術にも大きな差はあるがこういう雰囲気だよ確かに

            これはこれで即興の割りによく出来てた
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2011年12月06日 20:08
          • すごい綺麗にまとまってて感心した
            才能に嫉妬
          • 15. 名無し
          • 2011年12月06日 22:32
          • 即興でこれか…
            すごいなぁ
          • 16. 。
          • 2011年12月08日 09:10
          • なんとなく女性っぽい柔らかい感じだ。即興で凄いぞ。
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2011年12月11日 05:45
          • こういう他力本願なスレはDAT落ちするのが常なんだが…フラっと書き手が現れる事もあるんだな。
          • 18. 名無し
          • 2011年12月11日 22:00
          • 確かに現実に即したら設定に穴はあるけど、執筆力というか描写力というか……凄いな…引き込まれたわ
          • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2011年12月13日 07:00
          • 関心した
            他人のネタからの即興でよくやるわ
          • 20. あ
          • 2011年12月21日 11:00
          • 最後の一行がとても素晴らしかった。綺麗にオチたな
          • 21. (・ω・`)
          • 2012年01月07日 04:45
          • いい話だったが、台の下には入るスペースがないんだ…

            小6のお泊まり会で実証
          • 22. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年03月15日 00:25
          • くだらん





            86点w
          • 23. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年02月11日 03:32
          • ↓↓俺のいた小学校の教壇にはスペースあったぞ
          • 24. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年06月30日 23:59
          • 5 上の人は予言者なんですかねぇ?
          • 25. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年07月07日 21:08
          • 5 面白かったわ
          • 26. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年07月08日 00:58
          • 5 これはなかなか
          • 27. MCC
          • 2013年10月30日 10:48
          • 5
            成程、嫌いじゃあない。
          • 28. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年09月11日 22:44
          • ティンときたね!
          • 29. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年12月24日 01:17
          • 全て即興なら凄いな。元ネタ有りでもこれは凄い。
          • 30. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りしまス
          • 2016年07月30日 14:31
          • 5 暑い夏にぴったりだな。

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 【モバマス】喜多見柚「グリルドスクエア」
        • 【モバマス】喜多見柚「グリルドスクエア」
        • 【モバマス】喜多見柚「グリルドスクエア」
        • 【モバマス】喜多見柚「グリルドスクエア」
        • キョン「Detroit: Become Human?」長門「……一緒にプレイして欲しい」
        • モバP「歌が聴こえる」
        • モバP「歌が聴こえる」
        • 【アイマス】美希「ほしいの!」
        • 高峯のあ「メラメラ…を、教えてほしい?」
        • 高峯のあ「メラメラ…を、教えてほしい?」
        • 高峯のあ「メラメラ…を、教えてほしい?」
        • 佐天「お風呂にカンディルを召喚する能力か~」
        • 【BEAT LESS】レイシア「海内紫織との病室での密会の件ですが」アラト「!?」
        • 【BEAT LESS】レイシア「海内紫織との病室での密会の件ですが」アラト「!?」
        • 【BEAT LESS】レイシア「海内紫織との病室での密会の件ですが」アラト「!?」
        • 【BEAT LESS】レイシア「海内紫織との病室での密会の件ですが」アラト「!?」
        • 【にじさんじ】美兎「たこ焼きパーティーですか?」
        • 【にじさんじ】美兎「たこ焼きパーティーですか?」
        新着コメント
        最新記事
        LINE読者登録QRコード
        LINE読者登録QRコード
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ