TOP

姉「あっ…ん、おしりの中に!んっ…もうやぁ」 弟「」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/27(火) 22:08:57.01 ID:5+7cEQ4j0

姉の部屋

姉「はぁはぁ……お、弟ぉ…本当にするの?」

弟「うん、そのかわいいパジャマ脱いで」

姉「え…えぇ!? やだ…恥ずかしい…」

弟「…今から何するかわかってる?」

姉「ひぅ…///」

弟「とりあえず、さ、ベットにのって」

姉「うぅ、恥ずかしくて死ぬかもぉ///」ギシッ

弟「大丈夫だよ、何もおかしい事じゃないから。ちょっと触るね」

姉「…ひゃぅ!」ビクッ

弟「姉の体…すごく熱いよ」

姉「う、うん」

姉「あのね……体中があつくて、それに、すごく…苦しいの」グス

弟「今、楽にしてあげるからね」ギュッ

姉「んぁっーー」



5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/27(火) 22:10:48.29 ID:5+7cEQ4j0

こんな感じで健全にいきます


姉が裸族でガマンできない



9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/27(火) 22:13:26.87 ID:5+7cEQ4j0

弟「それじゃ、まず四つん這いになって」

姉「う、うん…」クルッ

弟(ヤバイ…姉のうなじに、汗で髪がくっついててーー)

姉「こ、こう…かな?」

弟(こちらを伺う横顔が…すごく上気してて…あぁ、くそっエロすぎるっ!)

姉「…お、弟ぉ?」じー

弟「は!…あ、うん、大丈夫」

弟「すごい、汗かいちゃってるね」

姉「う、うん。緊張、してるし」

弟(嫌がるかもしれないけど、事が済んだら汗拭いてやって着替えさせるか)

弟「もう少し、お尻を高くあげてくれる?」

姉「ふぇ?……こ、こう?///」

弟「いいよ。じゃあ下脱がすね?」スッ

姉「……」バクバク

弟(何も返事しないけど、姉の緊張が手に取るようにわかるな。俺も人のこと言えないか、手震えちまってるし…)



13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/27(火) 22:19:03.31 ID:5+7cEQ4j0

弟「」スルスル

弟「…!」
弟(くっ、露わになったシミ一つない白い太ももと、淡いピンク色の下着のコントラストに目眩がしそうだ)

弟「すげぇ…綺麗」ボソッ

姉「や、やだ…何言ってるの///」

弟「柔らかくて、スベスベで、すごくいいよ…」

姉「へ、へんたい…」

弟「ん?」ギュッ

姉「きゃっ!…や、ぁんっ…」

姉「いきなり…んっ…ばかぁ…」

弟「へんたいって…さっきから甘い声だしてるのはどっち?」

姉「そ、それはっ」

弟(姉の顔がみるみる羞恥で真っ赤になる…普段の凛とした姉の姿からは想像もつかないな)

弟(…少しイジメてみたいかも)



21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/27(火) 22:23:31.60 ID:5+7cEQ4j0

弟「もしかして、弟に触られて喜んでるの?」

姉「えっ?」

弟「姉がこんなエッチな人だったなんて思わなかったよ」

姉「ち、ちがっ…」

弟「弟として恥ずかしいんだけど」

姉「っ…ごめん…なさ、い…」ツー

弟「っ!」ゾクッ

弟(姉の頬を伝う涙を見て、信じられないくらい興奮した…もっと、姉を虐めてぐちゃぐちゃに壊してしまいたい…そんなドス黒い感情がーー)



22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/27(火) 22:25:38.42 ID:5+7cEQ4j0

弟(って! なに考えてるんだ俺は。大好きな姉に嫌な思いをさせるなんて本末転倒じゃないか!)

弟「ご、ごめん。ちょっと姉を虐めたくなっただけ」

姉「…グス…え?」

弟「…これは俺がやりたくてしてる事なんだから」

姉「…ほんとう? 嫌じゃないの?」

弟「嫌じゃない。……ぶっちゃけかなり嬉しい」

姉「……」

弟「あー…その…」

姉「やっぱり、へんたい…」

弟「もういいよ、それで」

姉「……えへへ///」



25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/27(火) 22:31:29.41 ID:5+7cEQ4j0

弟(すごく嬉しそうだな…)

弟「じゃあ…パンツ…脱がすね」

姉「ふぇ!?」

弟「」スッ…

姉「まって!」ガシッ

弟「……あのぉ」

弟「腕を掴まれると、脱がせられないんだけど?」

姉「…///」プルプル

弟「恥ずかしいの?」

姉「…///」コクン

弟(あー、また瞳に涙溜めちゃって)ゾクッ

弟(…でもなぁ、今度は姉に我慢してもらわないことには先に進めないし…)



27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/27(火) 22:36:52.11 ID:5+7cEQ4j0

弟「大丈夫だよ。昔は一緒にお風呂に入ったりもしたじゃん」

姉「い、いつの話よぉ…」

弟「それに、恥ずかしがる意味がわかんないよ」

姉「えっ?」

弟「だって姉って、その、スタイルいいじゃんか…」

姉「な…」

弟「ほかの女の人と比べてもすごい綺麗だし…」

弟「俺の友達もみんなそう言ってるし…」

姉「……」

弟「だから恥ずかしがる理由なんてなーー」

姉「弟は?」

弟「え?」

姉「弟は…どう、思ってるの?」



33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/27(火) 22:41:46.42 ID:5+7cEQ4j0

弟(どうって…目の前の姉のことだよな……)

弟「……すごく綺麗だよ」

姉「…ぁ」

弟「……姉?」

姉「……ぅ、ん」

弟(腕をつかんでいた姉の手の力が抜けていく…)

姉「いいよ…」



37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/27(火) 22:47:02.48 ID:5+7cEQ4j0

弟「……」ゴクリ

姉「あんまり…見ないで…」

弟「努力する…」スルスル

弟(ぅ…ぁ……姉のあそこが………!)

姉「っ~~~!!」

弟(すげぇ…形も色も最高…)ギンギン

姉「~!しにたい」ジタバタ

弟「あぁ、そんな枕に顔埋めないでよ。真っ赤になった顔も見たかったのに」

姉「バカ弟!」プイ

弟「大丈夫だよ。すごく綺麗なピンク色…」

姉「な゛ーーこのっ!」ドンッ

弟「ちょ…う、うわっ」ギシギシ



41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/27(火) 22:53:29.33 ID:5+7cEQ4j0

ーー。

姉「はぁ…はぁ…」

弟「…ぁ」(近い、近いって)

姉「……」じー

弟「な、なにすんだよいきなり」ドキドキ

姉「…見ないでって言ったのに」

弟「ごめん」

姉「反省しろ」

弟「はい……でも見ないとできないよ?」

姉「そ…それは……な、なんとかしなさいよ」

弟「ムリだろjk」

姉「電気…消すとか?」

弟「やだよ、もったいない」

姉「な、なにそれ」



43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/27(火) 22:55:32.40 ID:5+7cEQ4j0

弟「いいからーー姉は言う通りにしてね」

姉「むー」ぷくー

弟「上は脱いでないんだからいいじゃん」

姉「下の方が恥ずかしいよJKッ!」

弟「確かに姉はjkだね」

姉「?」

弟「いやいや」

姉「そもそもなんで私だけ…」

弟「え?」

姉「ふ、ふこーへーよ、弟も脱ぎなさい!」

弟「いやいや」



45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/27(火) 23:00:49.81 ID:5+7cEQ4j0

姉「私ばっかり、恥ずかしい思い…し……あっ///…」

弟(ん?…なんだ俺の下半身凝視して…)

弟「あ!」

デデンデンデデン!フルボッキーン!!

姉「そ、それ///」

弟「い、イヤイヤイヤイヤ、あいやまたれい! これはその、つまりなにがその…いやナニだけど…」

姉「ふ、ふ~ん///」

弟「…く」

姉「私のこと見て興奮してるんだ?」

姉「最低。気持ち悪い。」



56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/27(火) 23:11:09.88 ID:5+7cEQ4j0

弟「そんな…」フニャリ~ン

姉「あっ…ぷふっ」

弟「」

姉「仕返し成功! さっきいじめた分だよ」

弟「あ、くそ…なんだよ、もう」

姉「大丈夫だよ。お姉ちゃんは弟がへんたいだってことは前から知ってるから。今さら嫌いになったりしないよ?」

弟「そーですか」

姉「優しい姉をもってよかったね、おとーとくん」

弟(えぇい、だまらせるか!)

弟「とりゃっ」ガバッ



57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/27(火) 23:12:29.99 ID:5+7cEQ4j0

姉「ぎゃっ、な、なな…」

弟「……」ぎゅむー

姉「ゃ…ぁ、顔…近いよ」///

弟「……」スッ

姉「は、わ…わ…」

弟「おでこ」

姉「な、なに?」

こつん☆



58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/27(火) 23:13:20.93 ID:ImbvnsOT0

効果音に定評がある>>1



59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/27(火) 23:13:40.60 ID:5+7cEQ4j0

姉「///?」

弟「けんおん」

姉「ふぁ…ぅ…」

弟「また熱があがっちゃったみたいだね」

姉「だ、だって…」

弟「このままほっとくなんて、できない」キリッ

姉「…ぁ!」

弟「いい?」

姉「…うん」



65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/27(火) 23:20:49.71 ID:5+7cEQ4j0

弟「それじゃもう一回、後ろ向いて…」

姉「う、うん」

弟「両手と両ひざをついてくれる?」

姉「こ、こんな格好…」

弟「ゴクリ」ギンギン

姉「ぅぅ…ほんとにこれじゃないとダメなの?」

弟「この格好が1番楽にできるって書いてあったんだよ」

姉「ほ、ほんとぉ?」

弟「た、たぶん…」

姉「……」



70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/27(火) 23:26:06.84 ID:5+7cEQ4j0

弟「そ、その、ここまできて言うのもあれだけど、俺…経験なくって」

姉「だ、だよね」

姉「わた、わたしだって初めて…だから……」

弟(ほぅ)ギンッ!

姉「優しく…して」

弟「あぁ…」さわっ

姉「ふぁっ!?」ビクッ

弟「ほんとスベスベだな」

姉「んっ…」



76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/27(火) 23:33:38.00 ID:5+7cEQ4j0

弟「足、細くてきれいだよ」ナデ

姉「あり…がと……」

弟「おしりも、いいかたち…」チュ

姉「ひぁっ…ぁっ…」

弟「やわらかい…」もにゅ

姉「やぁ…はぅ…んっ……」

弟「そんで……ここが1番かわいいよ」くぱぁ

姉「やあっ!んぁっ!!」

弟(濡れてる…のか?)ヌルッ

姉「んっ…はぁ…はぁ…あまり、触っちゃ、やだよぉ」

弟「うん…でもちゃんとほぐしておかないと痛いかもしれないから」クチュ

姉「ひぁぁ…ぁっ……ゃっ…ん」

弟(入り口を、特に、ね)クニクニ



81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/27(火) 23:42:54.00 ID:5+7cEQ4j0

姉「んっ……んっ……ぁ…あんっ」

弟「声、我慢しなくていいよ?」

姉「……はぅ」///

弟「ごめんね、泣かせちゃって…」

姉「ぁっ…ん、ううん、これは違うの…んっ、ぁっ…大丈夫だから…弟なら、大丈夫だから…んっ…」

弟「あ、姉…すごく、かわいいよ…」ズチュ

姉「んああぁぁっ!!」ビグビク

弟「!? だ、大丈夫?」

姉「んぁ…わ、わかんらぃ…どうらってるのぉ?…はぁはぁ……」

弟(このままじゃ本番までもたないな……そろそろ……)

姉「ふぁ…ふぁ……お、弟ぉ…」

弟「そろそろ…入れるよ?」ビトッ



85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/27(火) 23:49:51.34 ID:5+7cEQ4j0

姉「ひゃぅ…」

弟「…ん」

弟(んー……うまく…入らないな…)ツンツン

姉「……」ぎゅー

弟「姉?」

姉「は、はい」

弟「……怖い?」

姉「べ、べつにこわくなんて…」

弟「うん」ギュッ

姉「あ、手……」

弟「だいじょうぶだから」

姉「……うん、信じてる」

弟「」キュン☆



91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/28(水) 00:00:42.21 ID:aNVj5h0c0

姉「ひとつ、おねがい…」

弟「なに?」

姉「……けんおん///」

弟「んっ」ピト

姉「ふぁぁ///」

弟「重症だな」

姉「///」コクン

弟「力、抜いて」

姉「ん…」

弟「姉っ…」クチュ

姉「んぁっ」

弟「挿れるよ」ズブプ

姉「ひぁあああぅっ!!」ビグッ



94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/28(水) 00:06:03.60 ID:aNVj5h0c0

弟「ん、入って…く…」

姉「やぁ…んっ……あっ…」

弟「中に入ってるのわかる?」

姉「ふぁ、わかるよぅ…んっ、私のなかれ…うごいて、ぁんっ、りゅ…」

弟「痛くない?」

姉「んぁっ、少し…痛いれど…はぁん」

姉「おろうろろなら…ひぁ、らいじょぶ」



96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/28(水) 00:10:07.84 ID:aNVj5h0c0

弟「奥までいくよ」ズンッ

姉「んっ、ま、まっれ…や…あたって…あぁぁ」

弟「もっと…」ズチュ

姉「あっ…ぃっ…やっ…」

弟「奥まで…」クチャ

姉「ら、らめ、まって…あっ、ああぁ…」

弟「挿れて…」ズプッ

姉「や、やだっ…ひぁっ、あっ」

弟「やるよ!」ゴホッ

姉「やあああぁぁぁぁ」ガクガクッ



100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/28(水) 00:15:57.00 ID:aNVj5h0c0

ーー
ーーーーチュンチュン

弟「ふ、あぁ……」

姉「おはよう」

弟「あれ、姉?」

姉「昨日はあの後そのまま寝ちゃったみたいね」

弟「そっか…それで、具合はどう?」

姉「だいぶ良くなったよ。 弟が挿れてくれた坐薬のおかげかな?」



103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/28(水) 00:17:33.57 ID:aNVj5h0c0

弟「よかったー、頑張った甲斐があったよ」

姉「…い、いちばん頑張ったのはわたしだからね!」

弟「うんそうだね、えらいえらい」なでなで

姉「こ、こら、姉になでなでなんて…その…///」

弟「じゃ、やめる?」なでなで

姉「ば、ばか弟///」きゅう~

弟「あれ? まだ顔赤いなー…熱あるんじゃないの?」

姉「そ、そうかもね」

弟「よっしゃ、もっかい坐薬ーー」

姉「や、やだっ…もうおしり…やだよぉ」

弟「」チッ



104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/28(水) 00:19:04.56 ID:aNVj5h0c0

姉「そ、それにこの熱は…」

弟「ん?」

姉「弟と一緒にいる限り治らないんだから///」

弟「姉…」ギュッ

姉「今度は坐薬じゃなくて…」

姉「弟の注射、ちょうだい///」



おわり



105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/28(水) 00:19:59.36 ID:sSAXEnPu0

>>1乙!!



117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/28(水) 00:30:15.55 ID:7t72PXpt0

次は注射編と浣腸編ですね



116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/28(水) 00:29:03.46 ID:a8fI7oDl0

次が楽しみだ



魔法少女まどか☆マギカ 暁美ほむら (1/8スケール PVC塗装済み完成品)魔法少女まどか☆マギカ 暁美ほむら (1/8スケール PVC塗装済み完成品)


グッドスマイルカンパニー 2012-02-28
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
    • 月間ランキング
    • はてぶ新着
    • アクセスランキング

    SSをツイートする

    SSをはてブする

    コメント一覧

      • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2011年09月28日 11:01
      • もっとずっこけるようなオチを期待してスクロールしまくったのに
      • 2.  
      • 2011年09月28日 11:29
      • スレタイで座薬だってすぐ解った

      • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2011年09月28日 15:11
      • 落ちがわかってても楽しめた1乙管理人乙
      • 4. 名無し
      • 2011年09月29日 10:12
      • 姉元気じゃねーか!
      • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2012年01月18日 16:26
      • 5 おもしろかった
      • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年05月08日 03:44
      • あの、、、
        無理矢理エロくしなくて結構ですから〜
        あなた結構変態さんなんですね( ̄(工) ̄)
        フフフッ(^_^)
      • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年05月08日 03:48
      • 1 坐薬だけなのにわざわざんな事書くなんて、、、

    はじめに

    コメント、はてブなどなど
    ありがとうございます(`・ω・´)

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    スポンサードリンク
    最新記事
    新着コメント
    QRコード
    QRコード
    解析タグ
    ブログパーツ
    ツヴァイ料金
    スポンサードリンク

    • ライブドアブログ

    ページトップへ

    © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ
    多重債務