TOP

男「答えを出す能力ですか」悪魔「そそっ!」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 01:06:53.98 ID:mGeIj/AQ0

男「っと、つまりどういう事なわけ?」

悪魔「だからぁ、答えを出せるんだって」

男「意味がわからん」

悪魔「えっとね、例えば僕の好きな物は?」

男「し、知らん…」

悪魔「その答えを出せるわけ」

男「はぁ」

悪魔「まぁ使って見てよ」

男「あ、アンサートーカー」

フッ

男°「……」


身体を動かせば心は本当の答えを出す!



2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 01:10:37.78 ID:mGeIj/AQ0

男「人間?」

悪魔「そうだよー、僕は人間が大好きなの」

男「悪魔なのに?」

悪魔「失礼な!そもそも悪魔=悪ってのが気に入らないなぁ僕は!」

男「まぁどうでもいいや…で、ここはどこ」

悪魔「君の夢の中」

男「…」

男°「…」

男「ほんとだ、これ夢の中なのか」

悪魔「そろそろ夢から覚める時だからね」

男「あ、あぁ」

悪魔「では快適な生活を!」



3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 01:12:32.66 ID:mGeIj/AQ0

翌朝

男「……」

男「んあっ!」ガバ

男「ゆ、夢…」

男°「じゃないみたいだな…」

男「なんか凄い能力手に入れたみたいだ」

男「とりあえずやったー!!って叫ぶべきなんだろうか」


男「朝ごはん食べよ」



4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 01:15:00.84 ID:mGeIj/AQ0

男「っと、あれぇ…コショウどこにやったかなぁ」キョロキョロ

男「……」

男°「なるほど、便利な能力だな」スッ

男「これもしかしたらテストの時とか使えちゃうかもなぁ」

男「早速今日使ってみるか」



9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 01:18:45.12 ID:mGeIj/AQ0

~通学路~

幼馴染「おっはー!」

男「おーす」

幼馴染「朝は良いよねぇ、なんかこう力が湧いてくるというかさぁ!!」

男「…」

幼馴染「ん?どしたの」

男°「…」

男「へぇ、お前バスト86なんだなぁ」

幼馴染「ぶっ!?」

男「なんか意外だな、もっと小さいかと思ってた」

幼馴染「ちょちょちょ、な、なんで私のサイズしってるの!?」

男「ん?ひみつー」

幼馴染「へ、変態!」



10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 01:23:03.23 ID:mGeIj/AQ0

~教室~

男「おっはよ」

友「遅いべ男くーん」

男「いやいや、お前が早いんだってww」

友「あっ、知ってっか?今日転校生が来るみたいだぜ?」

男「へぇ初耳」

友「それが急に決まったらしくてよぉ」

男「ふぅん…」

男°「…」

友「ん?どした」

男「いや、お前ってお姉ちゃんとセックスしたことあるんだなぁって」

友「!?な、なんでその事知ってんだよ!?」

男「ひみつ(童貞かどうかの答えでここまでわかるなんてな…友め、死にさらせ)」



11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 01:26:02.68 ID:mGeIj/AQ0

先生「はぁい、お前ら席につけー」

ワイワイ ガヤガヤ

先生「朝からだるいんだがお前らに速報だ」

先生「今日からこのクラスに転校生が来るぞ」

マジカヨ、 カワイイノー オトコ?オンナ?

先生「えー、じゃあ入ってもらおうか」

ガラララ

男「ぶっ?!」

悪魔「はじめましてー!!」



12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 01:30:08.89 ID:mGeIj/AQ0

悪魔「今日からこのクラスにお世話になります悪魔と言いまーす!」

オイカワイイゾ チッチャーイ

男「…(な、なんであいつが)」

友「おい、あの子ばいな!ヤバイな!」

男「あっ、うん…」

悪魔「前の学校ではテニス部に入ってました!上手く馴染めるかどうかわかりませんが」

悪魔「よろしくお願いしまーす!」

ヤバイメチャクチャカワイイ テニスブダッテヨシマリイイゼ

先生「えー、悪いな、酷な事かもしれんが一番後ろの席、」

先生「あー男の後ろについてもらおうか」

男「…マジかよ」



15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 01:33:53.75 ID:mGeIj/AQ0

悪魔「よろしく」

男「…」

友「あっ、俺友言います、よろしく!」

悪魔「うん!」

友「!(くうぅ、これは絶対に俺に気があるな!!)」

男「…」

先生「じゃあ後は適当に、あっ、チャイムなるまでは席から立つなよ?立ったら殺すからな」

先生「先生は早退するんで、放課後は委員長にでもまかせます」

オイフザケンナヨ! キュウリョウドロボウ

先生「はいはい、言うのはタダだからな~」スタスタ



16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 01:37:05.70 ID:mGeIj/AQ0

男「…おい」

悪魔「ん?」

男「なんでお前がここに居るんだよ」ボソ

悪魔「いやぁ、暇だから」

男°「……マジみたいだな」

悪魔「だから言ったじゃん」

友「おい男、お前この子と知り合いなのか!?」

男「う、うん…まぁ」

悪魔「本屋で知り合ってそれからだよね?」

男「はい、そうです」

友「へぇ(これはチャンスだな!近づけるぜぇ!!)」



18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 01:40:34.40 ID:mGeIj/AQ0

男「…(まぁあいつはみんなから質問攻めだよなぁ)」ガタ

友「んあ?どこ行くんだよ」

男「別にー、ぶらぶら」

友「一限目理科の小テストだぞ?大丈夫なんか?」

男「大丈夫っす」グッ

友「はは、余裕っすねwww」

男「逆に満点取れなかったら全裸で運動場一周してやるよ」

友「おー、言うねぇ」

男「まっかせなさーい」



21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 01:45:18.65 ID:mGeIj/AQ0

男「はぁ…」スタスタ

幼馴染「あっ!変態仮面!」

男「なっ!変なあだ名つけるな86」

幼馴染「うがあぁ!それ止めろって言ったじゃん変態!」

男「…で、お前んとこ一限目何」

幼馴染「へ?数学だけど」

男°「……教科書の84ページから87ページの抜き打ち小テストが有るぞ」

幼馴染「はぁ?」

男°「俺を信じろって、絶対に当たるから」

幼馴染「嘘っぽい」

男「まっ、信じなくても良いよっと」スタスタ

幼馴染「あっ!」

男「なあに?」

幼馴染「何ページだっけ?」

男「84から87ページ」



24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 01:49:06.91 ID:mGeIj/AQ0

~一限目~

理先「はい、じゃあ最初は小テストだな、頑張れよみんな」

男「…(案の定全く分からん)」

男「カンニングって乗り気じゃないんだがな」

男°「…(うわっ!やっぱ凄いなこの能力)」カキカキ

男°「…(手に取るようにわかるわ)」

悪魔「…(そうそう、そうやって能力を使い続けてね~)」


友「あははは(全然わからん)」



26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 01:53:20.59 ID:mGeIj/AQ0

~一限目終了~

理先「はい、じゃあ結果は放課後には渡せるからなぁ」スタスタ

男「なぁ、どうだった」

友「あばばばば」

男「ダメだったんだなwww」

友「お前はどうなんだよ」

男「言ったろ?満点取れなかったら走るって」

友「…」

男「余裕のよっちゃん」ビシッ

友「死にさらせ」

男「うっせ、近親相姦」

友「だからなんで知ってんだよ!」

男°「へー、最初はフェラで一発抜いてもらったのねぇ」

友「!?」



27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 01:59:15.47 ID:mGeIj/AQ0

~廊下~

男「いてて…あいつ、何が軽くだよ、メチャクチャ痛いっての」

幼馴染「あざーっす!」

男「ん?」

幼馴染「男の言った通りだった!まさかの小テスト!」

男「あー、やっぱり」

幼馴染「なんで?まさか超能力に目覚めたとか!?」

男「なんとなくだよ」

幼馴染「あれだよ!オカルト部に入りなよ!」

男「いや、部活はちょっと…」

幼馴染「あっ、図書委員だったね」

男「部活に入ってないから毎日いってる」

幼馴染「暗いねぇ、腐るよ?そんなんじゃ」

男「心配されたくねーよ」



28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 02:02:52.05 ID:mGeIj/AQ0

~昼休み~

友「さてと、飯なわけですが」

男「はい」

友「まさかの屋上飯ですか」

男「あっ、嫌だった?」

友「いんや、乙だなーって思って」

男「つーかお前いつもパンだけど大丈夫なのか?」

友「HAHAHAHA!大丈夫っす!」


悪魔「おーい」

友「わおっ!天使降臨!!」



29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 02:05:25.18 ID:mGeIj/AQ0

悪魔「へー、二人で屋上飯なんてね」

男「…」モグモグ

悪魔「カッコつけてるねぇ」

友「ははっ、男の子はカッコつけてなんですからね!」

悪魔「友君って面白いね」

友「!な、名前で呼んでくれるんすか!?」

悪魔「?うん、なんか変かな」

友「いえいえ、ノープロブレム!」

男「…」



30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 02:07:59.17 ID:mGeIj/AQ0

男「飯は」

悪魔「へっ?」

男「いや…水筒だけ?」

悪魔「うん」

友「もう食べたんすか?」

悪魔「えっと、そっ、そうだね、もう食べた」

男°「…」モグモグ

友「いやぁ、悪いっすね、俺達だけ食べて」

悪魔「あっ、気にしないで気にしないで」



31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 02:13:19.40 ID:mGeIj/AQ0

友「いやぁまさか悪魔さんが来てくれるなんて」

悪魔「あっ、あのさ」

友「はい?」

悪魔「その敬語っぽい喋り方…やめてくれないかなぁって」

友「えっと」

悪魔「いやぁもう友達なんだしさ、堅っ苦しいと息が詰まるよ?」

友「あっ、じゃあ治す!」

悪魔「うん!お願いします」

男°「…(はっ、こいつ友を人として見てないのかよ…怖)」



32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 02:18:18.88 ID:mGeIj/AQ0

~放課後~

男「…」

悪魔「♪」

男「なんでついて来てるんですか」

悪魔「だって君は僕の奴隷だし」

男「どっ、奴隷って…」

悪魔「今から図書室でしょ?僕も手伝うよ」

男「あ、ありがと」



38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 02:39:57.90 ID:hO3vCN5O0

~図書室~

男「あのさ」

悪魔「ん?」

男「なにが狙いなんだよ」

悪魔「狙いって?」

男「…」

男°「!?」

悪魔「見えないでしょ?答えが」

男「な、なんで」

悪魔「そりゃ僕が与えた能力だもん、僕にも知られたく無い事の一つや二つあるよ」

男「へー、まっ、ありがとこの能力気に入った」



39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 02:42:34.63 ID:hO3vCN5O0

男「っとぉ、終わり」

悪魔「君って力無いよね」

男「うっせ」

悪魔「まぁ良いや、帰ろうよ」

男「帰ろうよって…お前、家は」

悪魔「アンサートーカー」

男「…」

男°「おいおいまじかよ」

悪魔「さっ!帰ろっ」



40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 02:45:07.46 ID:hO3vCN5O0

~自宅~

男「俺の家なのね…」

悪魔「さっき言ったじゃん!君は僕の奴隷だってさぁ」

男「で、お前何食べるの?」

悪魔「別に食べなくても良いよ」

悪魔「あっ!強いて言うならトマトか血が良いかも」

男「吸血鬼かよ」

悪魔「悪魔です」

男「トマトね…わかった」



41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 02:48:53.57 ID:hO3vCN5O0

悪魔「うまっ!これうんまっ!」モグモグ

男「トマトソースのスパゲティ…って、俺の食べるなよ!」

悪魔「えー、これトマトじゃん!トマトは僕のだからあげないよ」

男「…ほらっ、生のトマト」スッ

悪魔「いらない、こっちが良い」

男「…」プルプル

悪魔「さっきの撤回ね、僕はトマト料理が好き」モグモグ

男「この悪魔が…」

悪魔「そだよー僕悪魔だもん」

男「ぐっ」



42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 02:51:52.98 ID:hO3vCN5O0

悪魔「いやぁ悪いねぇ…肩まで揉んでもらって」

男「悪いと思ってないだろ」モミモミ

悪魔「ありゃりゃばれた…アンサートーカー使った?」

男「使わなくても分かるっつーの」モミモミ

悪魔「あぁーそっこいいよぉ」

男°「…」ムギュ

悪魔「ひやあぁ!?」ビク

男°「…」ギュッムギュッ

悪魔「あぁっ!や、やめろよおぉ!」ビクン



46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 02:55:03.22 ID:hO3vCN5O0

~脱衣所~

男「いやいやいやいや」

悪魔「へ?」

男「お前一応女だろ!」

悪魔「まぁ…一応ね」

男「だ、だったら一人で入れよ」

悪魔「身体洗うのめんどくさいし、髪洗うのめんどくさい」

男「うぅ…お、お前には恥じらいってのが無いのか」

悪魔「その答え、知りたく無い?」

男「無いんだろうな…」

悪魔「せいかーい!じゃあ早く入ろうよ」

男「…」



48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 02:57:35.08 ID:hO3vCN5O0

~風呂場~

男「…」

悪魔「?なに俯いてんのさ」

男「うっ」

悪魔「ほら、早く髪洗ってよ」

男「だ、だったら背中向けてくれ…目のやり場に、困るから」

悪魔「へー、普段は素っ気ないのにこういう時は感情丸出しなんだねぇ」

男「…」

悪魔「わかったよー、ほらっ、洗ってよ」クル



49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 03:00:37.76 ID:hO3vCN5O0

男「んあ?」

悪魔「んー?」

男「尻尾生えてるんだな」

悪魔「普段は隠してるけどねぇ、一応悪魔だし」

男「…」

男°「へぇ、なるほど」

悪魔「!」ゾクゾク

悪魔「な、なにか変な事考えてるでしょ!?」

男°「いや、なにも」スッ

ギュウ

悪魔「んあっ!」ビクン

男°「尻尾が弱いなんてなぁ…そりゃ隠すわけだ」ムニュムニュ

悪魔「やっ、やめへえぇ」ビクビク



52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 03:06:47.25 ID:hO3vCN5O0

男「結局自分で髪洗ってるしww」

悪魔「うるさい!次やったら小指と中指落とすからね」

男°「はは…冗談じゃないのかよ」

悪魔「たくもー、なんで僕が奴隷に遊ばれなきゃなんないのさ」ゴシゴシ

男「じゃあ身体洗ってやるよ」

男°「…」

悪魔「な、なに!?またなんか変な感じがするんだけど」キュウ

サアアァ

男°「ん、気にしないで」



54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 03:10:43.98 ID:hO3vCN5O0

男「…」スッ

ゴシゴシ

悪魔「そう、それでいいの」

男「お前ってさ、なんでこんな能力を俺にくれたんだ?」ゴシゴシ

悪魔「だからぁ、君を僕の奴隷にするため」

男「奴隷にねぇ…しにては随分と素晴らしい能力だけど」ゴシゴシ

悪魔「出血大サービスだよ」

男「ははっ…恐いわ」

悪魔「僕は優しいからねぇ」

男「はいはいっと」ゴシゴシ



56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 03:15:10.62 ID:hO3vCN5O0

男「なぁ…」ゴシゴシ

悪魔「なに?」

男°「…(なるほど、指はその爪で切り落とすのか)」

男°「…(だったら)」

悪魔「だからなに?」

男°「お前の手、綺麗だよな」ゴシゴシ

悪魔「あ?わかる?爪は伸縮自在なんだよ!?」

男°「へぇ、そりゃ凄い(その爪は自分の意思で伸縮する訳で自動では無いんだな)」

悪魔「そこに気づくとはやっぱり僕の奴隷だね」

男°「はは、ありがと」

男°「よっと」

ムニュ



58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 03:20:23.33 ID:hO3vCN5O0

悪魔「ひやぁっ!」

男°「…(大丈夫だ!こいつは背中を向けてる、振り向かせなければどうという事はない!!)」

男°「うわぁ、柔らけぇ」ムニュムニュ

悪魔「にゃにゃにゃっ!にゃにやってんだぁ!」クル

男°「…(どう動くのかは答えが出てる!つまり同じ方向に動けばあたりはしない!)」クル

ムニュムニュムニュ

悪魔「ああ"っくぅ!?」ビクンッ

男°「なんだ、先っぽが弱いんだ」クリクリ

悪魔「ふあぁっ、あぁあっくぅ」ビクンッビクンッ

男°「HAHAHA(女の胸ってこんなに柔らかいんだなぁ)」ムニュムニュ

悪魔「ふうぅっ、ふじゃけるにやあぁ」ビクンッ



60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 03:27:48.63 ID:hO3vCN5O0

男「結局身体も自分で洗ってるwww」

悪魔「こ、こりょしてやる…」

男°「あっ、攻撃がどこからどうくるか分かってるから当たらないよ?」

悪魔「くっ…死ねよばか」ゴシゴシ

男°「ふーん」スッ

悪魔「!」バッ

男°「だからどこに動くかの答えもわかるんだって」ムニュムニュ

悪魔「んやっあぁ"っ!」ビクンッ

男°「んで、お前がどこが弱いとかも答えが出るんだなぁ…ほらっ、先っぽぐりぐりー」クリクリ

悪魔「やめへぇってばぁ!?」ビクンッビクンッ



62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 03:32:00.83 ID:hO3vCN5O0

男「結局出ていっちゃったww」

男「はぁ…柔らかかった…まだ余韻が」

男「…」ポー

男「と、とりあえず俺も髪洗お」キュ

サアァアア

男「…」ゴシゴシ


~脱衣所~

悪魔「はぁーっはぁ、し、死ぬところだったぁ」

悪魔「ったく…」クチュ

悪魔「うっわ、僕としたことが…」ヌチャア

悪魔「人間にここまでされるなんてなぁ…一生の不覚」



66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 03:37:09.03 ID:hO3vCN5O0

男「って、なに食べてんのさ」

悪魔「ふえ?」

男「それ俺が楽しみにしといたモロゾフのプリンじゃねーか!」

悪魔「いーじゃん!美味しいよ、これ」モグモグ

男「…」

男°「許すまじ悪魔」

悪魔「へぇ、僕に喧嘩うる気?買うよ」コトッ

男°「…」

悪魔「…」

ササッ


ギュウ

悪魔「しっぽはらめえぇ!」

男°「うるせー!プリン返せ」ギュウ



68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 03:43:33.91 ID:hO3vCN5O0

悪魔「な、なんで奴隷の君が僕に逆らうのさ!!」モグモグ

男「食い物の恨みって恐ろしいんだぜ」

悪魔「ふん!あー美味しかったよっと!」ブン

男°「…」パシッ

男°「ほぉー、食い終わって容器を俺に投げますか」コトッ

悪魔「ぐ、な、なんだよ!洗えよ!」

男°「洗うっての…後でな」スッ

悪魔「な!なんだよぉ…や、やる気なのかよぉ」ジリッ

男°「揉みしだいてやんよ」

悪魔「うっ…」




悪魔「うわあぁああ"!」ガバッ



70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 03:49:13.93 ID:hO3vCN5O0

悪魔「…」ビクンッビクンッ

男「あーやっば、フルボッキなう」

悪魔「あひゃっ…あっ、あきゅまぁ」ビクンッ

男「どうせなら乳首吸ってみようかな」


悪魔「ひっ!ひいぃ!?く、くりゅなあぁ」

男°「ふふふふ」

悪魔「あ、ありゃいましゅ!あらいましゅから!」

男「よろしい」

男「歯ブラシは新しいの出しとくから、歯磨いとけよ」スタスタ

悪魔「……」

悪魔「じゃらくせー!」ガバ

男°「…」クル

悪魔「うっあ…」

男°「^^」



71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 03:53:25.01 ID:hO3vCN5O0

悪魔「りぇ、りぇないからぁあ」ビクンッ

男「…ん」チュウゥ

悪魔「ぅあ"っぐっうぅ!」ビクンッビクンッ

男「…ちゅりゅ…んん」チュウ

悪魔「んあ"ぁん!」ピクン

悪魔「や、やめへぇえっぐぅ」

悪魔「わ、わたしがわらひでなくなっちゃうかりゃあぁ」ビクンッ

男「…んちゅじゅりゅりゅりゅ」

悪魔「んやぁあっあ"」ビクンッ



73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 04:01:13.56 ID:hO3vCN5O0

悪魔「ゔぅ…なんで僕が」カチャカチャ

男「じゃあ俺もう寝るからね」スタスタ

悪魔「はぁ…」カチャ

悪魔「歯磨きっと」ムニュー

悪魔「…」シャカシャカシャカ



~男部屋~

男「はぁ、なんつーか長かったなぁ一日」

男「夢の様な力を手に入れて、まさかの美少女と一緒に暮らす事になるとは」

男「なにが起こるかわかんないねぇ人生」

ガチャ

男「ん?」

悪魔「ほら、寝るぞ」



76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 04:06:12.85 ID:hO3vCN5O0

男「はぁ」

悪魔「はぁじゃないよ、ほらっ、ベッドからのいてよ」

男「は?」

悪魔「だからはじゃなくてさぁ」

男「いやいやいや、俺は?」

悪魔「奴隷なんだから、床」

男「…」

男°「ほぉ」スッ

悪魔「!ぼ、暴力反対!」

男°「だったらお前が床で寝ろ」

悪魔「な、なんで僕が命令されなきゃなんないのさ!」

男°「そんなに乳首吸われたり無かったのか…とんだビッチだな」

悪魔「にゃにいぃ!?」スッ



80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 04:10:37.78 ID:hO3vCN5O0

悪魔「い、いっとくけどね!僕の攻撃方法は肉弾戦だけじゃないんだからね!」

男°「あぁ、もちろんその対処法も分かってる」

悪魔「ぐっ…」

男°「…へぇ、お前尻尾と乳首を同時に触られると狂うのか」

悪魔「へ、変態!」

男°「淫乱悪魔に言われたくないねぇ」

悪魔「あっあぁ…や、やめて」ジリッ

男°「だったらゆかで

悪魔「いいい、一緒に寝よ!」

悪魔「ね!?ね?それなら良いでしょ!?」アセアセ

男°「…」

男「まぁ、良いか」

悪魔「ほっ」



84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 04:15:48.49 ID:hO3vCN5O0

男「…」

悪魔「…」

男「…」ギュウ

悪魔「にゃひぃ!?」ビク

悪魔「く、くっつくな変態猿!」グググ

男°「腕の付け根あたりね」ギュ

悪魔「あぁ"っ!」ピクン

男°「はいはい無駄な抵抗はやめましょうね」ギュウ

悪魔「う、な、なんか変なのが当たってる!」

男°「それはあれだな…お前が悪いんだ」ギュウ

悪魔「うわあぁ、き、気持ち悪い…」

男°「しつれいな」ヘコヘコ

悪魔「あぁ"あぁ!こしふるなぁあ!」



86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 04:22:20.33 ID:hO3vCN5O0

悪魔「みゃい!」ポッ

男°「んあっ!しまっ」

男「…すぅ、…すぅ」

悪魔「はぁ"ー助かった…」

悪魔「うぅ、やっぱアンサートーカーはやり過ぎたかなぁ」

悪魔「でもこれを手に入れたらねぇ」

悪魔「……今は我慢かなぁ」

悪魔「僕も寝よっと…」



88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 04:25:47.97 ID:hO3vCN5O0

僕も寝よっと



89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 04:26:19.69 ID:Qti5a/ZiO

おい



91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 04:28:26.58 ID:ibdNkoTPO

そそがみたい……

のコピペ思い出した



93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 04:29:22.82 ID:hO3vCN5O0

>>91
なにそれ怖そう



97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 04:38:52.24 ID:ibdNkoTPO

>>93
102 名前: 水先案名無い人:2008/06/26(木) 15:49:01 ID:NG38Uwtd0
昨日、家のじいちゃんが亡くなりました(TT)

病室で最後を見取るために家族全員がそろいました。
僕が「なにか最後に言いたいことない?」って聞いたら、
じいちゃんが虫の息のように小さい声でこういいました。
「そそが観たい」と…(そそ)というのは女性のアソコの別名です。
僕は「じいちゃんスケベだったからな~」っと思いましたが、
さすがに「えらいもん聞いてもうた」と思いました。
早速家族会議がその場ではじまり、皆口々に
「どないしよ、どないしよ、看護婦さん?そら無理やわ」
ってかんじで会議をしていたら、兄の妻が、「私でよければ…」
と言ってくれたので、皆悩んだ末「お願いします」と頼んだ。
後で聞いたところ、昔兄の借金をじいちゃんが立て替えて
くれたその恩返しだったらしい。
兄嫁は「失礼します」とベットの爺の顔の上にオシッコ座りを
しました。
もちろんマンコは爺の目の数センチ先に。
2~3秒過ぎて、俺が「じいちゃん満足か?」って聞いたら、
「そそやない、外や」って…



92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 04:28:56.98 ID:hO3vCN5O0

~翌朝~

悪魔「……」

悪魔「ん…」

男「おーい」

悪魔「あっ、ぉはよ」

男「朝ごはん出来てるぞ?」

悪魔「あぁうん"…」

男「あれか、低血圧ってやつか」

悪魔「ゔぅ…」ヨタヨタ



95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 04:34:04.21 ID:hO3vCN5O0

悪魔「…なにこれ」

男「牛乳とトーストに焼いたハムに目玉焼き」

悪魔「ふぅん…」サクッ

悪魔「…」モグモグ

男「どや」

悪魔「おいひい」モグモグ

男「…」

男°「…」

悪魔「にゃ!?」ビク

男「よしよし、起きてる起きてる」

悪魔「ぐぅ…もうからかわないでよぅ」モグモグ

男「はいはい、いただきまーす」



98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 04:39:59.56 ID:hO3vCN5O0

男「…」スタスタ

悪魔「…」スタスタ

幼馴染「な、なにあれ…」

幼馴染「なにあの子!めちゃくちゃ可愛い…」

幼馴染「…」

幼馴染「ま、負けないから」グッ


幼馴染「おーいおとこー!」



99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 04:43:20.44 ID:hO3vCN5O0

男「おーっす」

悪魔「おはようございます」ペコ

幼馴染「あっ、は、はじめまして」ペコ

悪魔「あの、私、昨日転校してきた悪魔と言います!よっ、よろしくお願いします」

男「…(私って)」

幼馴染「あああのっ!私は男の幼馴染で、隣りのクラスだよ!!よろしく!」

悪魔「はい、こちらこそ」ニコ

幼馴染「!(え、笑顔が眩しいよぉ)」



101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 04:47:59.44 ID:hO3vCN5O0

~教室~

友「ヴォい!」ブン

男°「…」ササッ

男「急になんだよ(っぶねぇ、一押し発動しといて正解だった)」

友「なんだよじゃねーよ!なんで悪魔ちゃんと一緒に登校してんだよ!」

男「あぁ」

悪魔「家が近いからだよね?男くん」

男「う、うん…そゆこと」

友「…」



103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 04:52:16.44 ID:hO3vCN5O0

先生「っとぉ、みんな元気かー?」

……

先生「黙りかぁ…お前等通知表から5が消えたな」

フッザケンナキュウリョウドロボウ ソウダソウダー

先生「へーへー、あっ、昨日配る予定だった理科の小テスト、今から返すぞー」


友「忘れてた」

男「昨日の事だぞ?」



106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 04:55:25.12 ID:hO3vCN5O0

友「ほへ…20問中8問とかワロス」

男「俺は満点」

悪魔「…(まぁこれ位当然か)」←満点です

先生「じゃあ先生早退するから放課後は委員長、よろしくー」スタスタ

マタカエルノカヨ! ヤルキナイダロ!


男「…(そういえばこの能力って)」



107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 04:58:54.59 ID:hO3vCN5O0

委員長「はぁ…また放課後かぁ」

男「委員長」

委員長「あっ、男くん」

男°「…(恋愛にも使えるのか実見させて頂きますね)」

委員長「?」

男°「あっ、今からプリント取りに行くんだよね?俺も手伝うよ」

委員長「えっ?い、良いよいいよ…私の仕事だし」

男°「二人で行った方が良くない?俺も暇だし…手伝っていい?」

委員長「そ、それなら…お願いしようかな」

男°「うん、任せて(あぁ、ちゃんと答えでるな)」



110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 05:06:08.57 ID:hO3vCN5O0

委員長「あの、ありがとね?」

男「なにが?」

委員長「いや…こういった雑務は私がいつも一人でやってたから」

男°「…その時は俺をさそってよ、いつでも力かすよ」

委員長「でも」

男°「言い方変えるね、俺は委員長の力になりたいんだ」

委員長「えぅ!?」ビク

男°「だからさ、頼ってよ…」

委員長「あぅう」

男°「ほら、行こっ」

委員長「……うん」

男°「…(俯いちゃった)」



幼馴染「…」



111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 05:11:43.65 ID:hO3vCN5O0

~教室~

委員長「ありがと、助かった」

男°「いやいや、何かあったら俺に連絡!ね?」

委員長「う、うん…」カァ

男°「じゃあ一限目も頑張りまっしょいっと」スタスタ

委員長「…」ポケー

委員長「はっ!わ、私ったらな、なにを」アセアセ


男「ふぅ」

友「おーおー、本命は委員長ですかぁ」

男「はは、どうだろ」

友「うっわ、今のチャラいねww」



115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 05:22:41.14 ID:hO3vCN5O0

~一限目終了~

男「…」

幼馴染「お、おっす」

男「んあ、よう」

幼馴染「…」ツーン

男「…」

男°「なぁ」

幼馴染「……なに」

男°「朝は気づかなかったけどさ、いつも髪縛ってるリボン、変えたんだな似合ってるよ」

幼馴染「!」

男°「可愛い…」

幼馴染「ななかな!?ま、真顔で変な事言わないでよ…ばかぁ」モジモジ

男°「…今日一緒に帰らないか?」

幼馴染「んなっ!で、でも私部活が」

男°「待つよ、お前の為に」



117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 05:24:57.83 ID:hO3vCN5O0

幼馴染「うがっ…」カアァ

男°「ダメか?」

幼馴染「ま、待ってくれるなら…」

男°「じゃあ決まりだな、今日の放課後、駐輪場で待ってる」

幼馴染「う、うん」

男「じゃあな」スタスタ

幼馴染「ゔぅ…怒るつもりだったのに」



119:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 05:31:40.05 ID:hO3vCN5O0

男「…」

悪魔「おーい」

男「ん?」

悪魔「よし、二限目は休むぞ」

男「きゅ、急になんだよ」

悪魔「だめだ、僕には苦痛で仕方ない」

男「まぁそりゃ猫かぶってりゃあなぁ」

悪魔「だから頼む!一緒にサボろう」

男「って、怪しまれるだろ二人同時は」

悪魔「あっ、クラスのみんななら洗脳したから大丈夫」

男°「……お前さらっと言ってるけどヤバイよ」

悪魔「えへへ、行くよー」



122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 05:38:14.18 ID:hO3vCN5O0

~屋上~

悪魔「やっぱここは良いね~」

男「まぁな」

悪魔「あのさ、今日の放課後あの子と帰るんだってね」

男「き、聞いてたのか」

悪魔「まぁ聞こえてたってのが正しいかな、ほら、僕聴覚すんごいんだよ」

男「そうですか」

悪魔「…」

男「ん?どした」

悪魔「昨日の続き…する?」



124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 05:46:16.09 ID:hO3vCN5O0

男「続き?」

悪魔「そっ、続き」

男「…って、俺がお前を犯しそこねたあれか」

悪魔「ぶ、ぶっちゃけるね」

男「冗談はさておきなんだっけ」

悪魔「うーん…なんでもない」

男「はぁ」

悪魔「とりあえずお昼までここでゴロゴロしようよ」

男「いやだ」



125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 05:49:12.26 ID:hO3vCN5O0

悪魔「んなっ!主人の言う事聞かないつもり?」

男°「どっちが主人か白黒つけようか」

悪魔「…」

フッ

悪魔「ヴァい!」

男°「…」スッ


ムニュムニュ


悪魔「んあぁっ!む、胸はやめへえぇ」ビク

男°「ノーブラなお前が悪いんだ!」ムニュムニュ

悪魔「はひいぃっぐぅ!」ビクンッビクンッ



126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 05:55:16.01 ID:hO3vCN5O0

男「って、結局昼になっちまった」

悪魔「僕からは、離れろ」グググ

男°「…」ムニュムニュ

悪魔「んひゃあぁ」ビク

男°「もういい加減諦めろよ、さっきからずっと繰り返してるけど」スリスリ

悪魔「んあぁ!だ、だったら僕から離れてくれえぇ"っあぁ!」ビクンッ

男°「ならなんでノーブラなのかなー誘ってるだろ完全に」ムニュムニュ


悪魔「やっ、やめへっうぅ!ひ、左だけもみゅなあぁ」ビクンッビクンッ



128:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 06:05:22.30 ID:hO3vCN5O0

男「じゃあ俺パン買ってくるから」

悪魔「わっ、わらひにもぴゃん…」ピクピク

男「なにパンが良いの」

悪魔「おひょことおなじにょぉお」ビクンッビクンッ

男「…」ムニュ

悪魔「んやぁあっあ"」ビクンッ

男「可愛っ」スタスタ

悪魔「はひいぁぃっ、ひ、ひきょうやよおぉ」ビクンッビクンッ



129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 06:13:12.34 ID:hO3vCN5O0

~パン売り場~

ガヤガヤガヤガヤ

男°「っと、パンパンっと」ススス

男°「ほいゲット」パシッ

男°「おばちゃんちょうどねー」


男「っふぅ、この能力さえあれば恐いもな無しだな」

友「能力がなんだって?」

男「わっ!」



131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 06:15:39.52 ID:hO3vCN5O0

友「いやぁ四限目は退屈やったなぁ」

男「あ、あぁ(そっか、悪魔の能力で授業に出てた事になってんだよな)」

友「いけねっ!俺もパン買いにきたんだった」

友「じゃあな」タタタ


男「おーがんばれよ」


~屋上~

悪魔「おそい!」

男「わるい」



132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 06:21:24.65 ID:hO3vCN5O0

悪魔「で、パンだっけ?」

男「うん、はい」スッ

悪魔「なにこれ?」

男「コッペパンに切り口を入れてその中にクリームとフルーツを詰め込んだ

悪魔「で、なんなの?」

男「フルーツパンだね」

悪魔「ふーん」モグモグ

悪魔「ごうかく」モグモグ

男「まぁ一番人気だからなぁ」モグモグ


男「うん、美味しい」



187:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 11:13:49.59 ID:hO3vCN5O0

悪魔「…」

男「ん?口に合わなかった?」

悪魔「あげる」スッ

男「あっ…う、うん」

悪魔「はいあーん」

男「…」

男°「あーん」

悪魔「ゔぁい!」ブン







男°「んっ…じゅりゅ…っちゅ」

悪魔「あぁ"っ!しょ、しょとで乳首はらめえぇんっぐう!?」ビクンッ



191:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 11:20:20.60 ID:hO3vCN5O0

男「あー昼休み終わるなぁ」

悪魔「んひっ…ひゃひっ」ビクンッ

男「おい、なに胸出してはねてんだよ」

悪魔「こ、こひょしてやうっ」ビク

男「ほら、立てって教室戻るぞ」

悪魔「うっ…」

男°「…」

悪魔「…」

男「ほらもど

悪魔「はーい」



193:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 11:24:28.45 ID:hO3vCN5O0

友「っす」

男「悪いな、一人で」

友「あれ?お前屋上いたんだ」

悪魔「…」スタスタ

男「ま、まぁ」

友「んと男は屋上好きだね、便所飯ならぬ屋上飯っすか」

男「そんなかんじ?」

友「ほらっ、授業始まるべ」

男「はーい」



194:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 11:28:49.09 ID:hO3vCN5O0

~放課後~

友「じゃあ俺帰るから」

男「へ?一緒に」

友「悪い、今日用事でさ」

男「あ…うん(まぁその方が良いけど)」

悪魔「友君またね」

友「はぁい、悪魔ちゃんもまた明日~」スタスタ

男「お前も帰れよ」

悪魔「は?また僕に命令?」

男「いやいや、お前残ってなにするんだよ」



196:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 11:33:01.79 ID:hO3vCN5O0

悪魔「どうせ幼馴染だっけ?あれ待つんなら暇でしょ」

男「まぁ…図書委員の仕事しても時間有り余るしなぁ」

悪魔「だから僕が相手したげるからありがたく思えよー」

男「ようするに俺と遊んでほしいと」

悪魔「ちがう!!」

男°「でもそうと答えが出てるんだがな」

悪魔「あー!僕を探るなー!!」



199:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 11:39:15.34 ID:qFhVxm9EO

いつの間にやら気持ち隠さなくなったな可愛い



200:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 11:41:21.43 ID:hO3vCN5O0

~図書室~

悪魔「…つまんないな」

男「だから帰って良いって言ったろ」

悪魔「一人はもっとつまらん」

男「へーへー」

悪魔「…」スッ

男「んわっ!急に目の前くんなって」

悪魔「はいじっとする」

男「…」

悪魔「ありゃー、やっぱ目疲れてるねぇ」



201:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 11:43:46.32 ID:hO3vCN5O0

男「ま、まぁ…なんかしょぼしょぼはするな」

悪魔「…」グイ

男「っわっとっと」

悪魔「…ん」プチュ


ジュリュリルリリ

男「!?」ゾクゾクゾク

悪魔「んっぷ…じゅりっりゅりゅ」

男「うがっぎ(うわっ!ま、目があぁ!)」



202:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 11:46:50.13 ID:hO3vCN5O0

悪魔「はい片目終了」

男「あひっぃ」ビクンッ

悪魔「もう片っぽも綺麗にしてやるから」

男「!?いいっ!気持ち悪いから!」

悪魔「はいはい」ガシ

男「わっ!」

悪魔「……」

男「にゃ、にゃんだよ」

悪魔「アンサートーカー使わない辺り目の掃除してほしいんだね」

男「うぐっ」

悪魔「この変態」

男「…」

悪魔「……んっ」



205:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 11:49:03.21 ID:hO3vCN5O0

男「…」ビクンッビクンッ

悪魔「どう?僕の舌、気持ちよかったでしょ」

男「うひぃ」ゾクゾクゾク

悪魔「ありゃりゃ…聞いてないし」

男「…」ビクンッ

悪魔「いつまで感じてんのさ」



207:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 11:52:47.52 ID:hO3vCN5O0

男°「ぽんっ」

悪魔「また負けた…」

悪魔「っていうか!ジャンケンでそれは反則だっつーの!」

男°「へー、悪魔も負け惜しみするんだぁ」

悪魔「ぐぎぎぎ」

男°「はいはい、最初はぐー」

悪魔「ジャンケン(頭ではグー、身体ではチョキをだせば!!)」

男°「…ぽん」

悪魔「くはぁ!また負けたぁ!!」

男°「絶対に勝てるって気分良いな」

悪魔「あぁああ"ぁ"あ!」



209:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 11:59:57.14 ID:hO3vCN5O0

男「はい、50回負けたから罰ゲームな」

悪魔「ひ、卑怯だぞ!勝てる訳無いだろ!!」

男「いや…最初に言い出したのお前だろ」

悪魔「ぐぬぬ」

男「ほらっ、早く隠してる尻尾だせよ」

悪魔「…」ニュル

男「…」ジー

悪魔「み、見るだけだぞ!?」

男°「うん、わかってる」

悪魔「あぁ!その目で僕をみるなあぁ!」



215:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 12:14:10.38 ID:hO3vCN5O0

悪魔「…」

男「えへへ」ギュウ

悪魔「っ!」

男「耐えるねぇ」ニギニギ

悪魔「っくぅっふぅん!?」ビクンッ

男「ほらほら、だんだん可愛い声出す様になってきたね」ニギニギ

悪魔「はぁっん"ん!?っば、み、見られたらどうすんっだぁっよぉ」ビクンッ

男「大丈夫大丈夫」スッ

悪魔「っはぁ…ば、ばか…へ、変態」

男「あんっ…ん」

パク

悪魔「!?」

悪魔「や、やめろぉ?だ、だめだよぉ?」ガクガク



220:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 12:21:18.29 ID:hO3vCN5O0

男「じゅりゅ…っちゅりゅらゅりり」

悪魔「んあぁっ!ひっ、ひっぼしゃぶりゅにゃあぁっいぃ"っ!?」

男「っちゅぷっ…じゅりっ…」

悪魔「あひゃあぁ"っぐぅ!」


悪魔「ば、ばかになっひゃうかりゃあぁばかになっちゃうかりゃやっ、やめ」

男「っじゅりりりゅっぷっじゅり…」

悪魔「んくぅう"っあぁ!あ"ぁああ"っあ!」ビクンッ!

プシャアァ

男「…っぷ」

男「あーあ、床びしょ濡れだし」

悪魔「こっ、こりょしてやりゅぅう」ビクンッビクンッ



225:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 12:36:50.58 ID:hO3vCN5O0

幼馴染「らぁっ!」

パコーン

40-15

幼馴染「いっしょっ!!」

パコーン

女「うぅ…あんた強すぎ」

幼馴染「えへへ、女ちゃんが弱すぎなだけだよ」

女「ふぐっ…あんたストレートすぎるよ」

幼馴染「へへ」

女「でも今日動き良いね、なにかあった?」

幼馴染「なななな、なんでもないよー!」

女「へー(これは恋の予感かも)」


~図書室~

悪魔「…」

男「ほら、ぞうきん」



231:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 12:52:42.33 ID:hO3vCN5O0

悪魔「やだ」

男「やだって、お前が濡らしたんだろ」

悪魔「ぼ、僕は悪く無いじゃん!悪いのは80割君だね!!」

男「ったく、なんでこんなに床にぶちまけるんだよ…パンツであるていどは

悪魔「パンツ?履いてないよあんなぬのっきれ」

男「…」

悪魔「?邪魔じゃ無いかなあれ」

男°「…」サッ

悪魔「!」

ヒラッ

男°「ノッ!!?」



236:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 12:59:14.41 ID:hO3vCN5O0

悪魔「いやいや、あれだけ僕の胸触っといて今更そんな反応?」

男「ぶぶぶ、不埒なっ!」

悪魔「プラチナ?」

男「あーもう!後でパンツやるから履け!」

悪魔「えー、あんな布つけてると違和感あるんだもん」

男「うっさい淫乱ど変態悪魔!」

悪魔「むっ、君に言われたく無いね!変態エロがっぱ」

男「にゃあぁにぃ?」

悪魔「はっ!やるっての?」

男°「そういってお前俺に勝った事無いだろうがぁ!」

悪魔「馬鹿の一つ覚えみたいにそればっか使ってさ!」ダッ


悪魔「プライドってもんが無いのかなー!」

男°「…」スッ



238:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 13:06:52.45 ID:hO3vCN5O0

幼馴染「おっつかれー」

女「はいはい、じゃあねー」

幼馴染「さてと、駐輪場に行こっと」タタタ


~図書室~

男°「あっ、そろそろいかないとなぁ」ムニムニ

悪魔「んはぁっあぁ"…お、お尻揉むなぁあ変態エロがっぱぁ」

男°「おっぱいとはまた違う感触」ムニムニ

悪魔「くっ…君は本当に最低だな」

男°「意外だな…お尻じゃ感じないのか」ムニムニ

悪魔「あっ、当たり前だろ!僕は全身性感帯じゃないっつーの!」

男°「でも腕の付け根と鎖骨、耳と尻尾にそれから

悪魔「うがあぁ!ばか!喋るなど変態エロがっぱ!!」



246:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 13:45:49.48 ID:hO3vCN5O0

幼馴染「あっ!きた」

幼馴染「……って」

男「だからその呼び方やめろっつーの」

悪魔「うっさい!変態ロリガッパ」

男「んあぁ!?」

悪魔「事実だし!」

幼馴染「ぁ…」


幼馴染「…」

ダタッ



249:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 13:49:10.62 ID:hO3vCN5O0

男「って、あいつ居ないし」

悪魔「ははっ、裏切られてやんのー」

男「っさいぼけ!」

悪魔「かちーん…堪忍袋の尾が切れましたぁ」

男「はいはい、帰りにモロゾフ寄るから許せ」

悪魔「モロゾフ?」

男「お前が昨日勝手に食べただろ!」

悪魔「あー、あの美味しいプリンね」

男「まぁお前のは買わないけど」

悪魔「別に良いよ」

男「へ、へー欲しく無いんだ」

悪魔「君のをとって食べるから」

男「…」



252:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 13:58:14.97 ID:hO3vCN5O0

男「結局8個も買った…」

悪魔「僕が6個ね」

男「お前は3つだ、昨日俺の食べたろ」

悪魔「やー!」

男「ガキかお前は」

悪魔「人の胸触りまくる君に言われたく無いね!」

男「お前人じゃないだろ」

悪魔「僕に指図するなぁ!」

男「注意しただけだろうが!」

悪魔「あーもう!家に帰ったら覚えときなよ!」



255:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 14:01:35.02 ID:hO3vCN5O0

~自宅~

男「たらいまー」

サッ

男「んあ?!」

悪魔「へっへープリンげっと~♪」

男「返せよばか」

悪魔「やだもんねー」タタタ

男「はぁ…あとで母乳出るまで吸ってやる」


男「にしても何で幼馴染居なかったのかね」

男「とりあえず電話してみるか」カチャ

~~♫



258:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 14:11:52.92 ID:hO3vCN5O0

~♫

幼馴染「!」

幼馴染「わわっ!男からだ」

幼馴染「やっぱ怒ってるよねぇ」カチャ

幼馴染「……」

__

___

男「だからその呼び方やめろっつーの」

悪魔「うっさい、変態ロリガッパ!」

 ̄ ̄ ̄

 ̄ ̄


幼馴染「…」~♫



262:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 14:19:07.70 ID:hO3vCN5O0

男「…出ないな」ピッ

男「まっ、明日朝会うから聞いてみるか」


カラカラカラ

男「ん?」スッ

男「…(プリンの容器)」

カラカラカラ

男「…」スッ

男「二個、か…」コトッ


男°「そんなに吸ってほしいみたいだな…」



265:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 14:24:10.71 ID:hO3vCN5O0

悪魔「うん!デリシャス」モグモグ

男°「三個めねぇ」スッ

悪魔「!」ババッ

悪魔「な、なにさ!僕のおっぱいに比べたら安いもんだよ!」

男°「それがお前の答えなんだな」

悪魔「た、食べて何が悪いのさ!!」

男°「べつに…もうお前のは無いからな」

悪魔「にゃっ!?ま、まだ三個あるもんね!!」

男°「…」

悪魔「ぼ、僕まだ母乳なんて出ないよ!!」

男°「…」

悪魔「う"っあ"」



268:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 14:30:01.64 ID:XDHKL8/N0

悪魔かわいい



271:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 14:32:47.54 ID:hO3vCN5O0

悪魔「くっ!こうなったらやっちゃうもんね!!」フッ

男°「…」

0悪魔「はははっ!僕の姿が見えないでしょ!?だって今僕消えてるもん!!」

0悪魔「無駄だよ!?気配も完全に消してるから!君じゃ絶対に僕に触れられないね!」

男°「…」ポリポリ

0悪魔「しにぇええ!」ブン

男°「…」サッ

0悪魔「ふえ?」

男°「…」ガシ

悪魔「にゃ!?にゃんでわかったのさぁ!」

男°「いや、答え出てるし」

悪魔「…」



274:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 14:42:32.79 ID:hO3vCN5O0

幼馴染「…や、やっぱり電話しないと」

幼馴染「謝らないといけないよね」カチャ

幼馴染「………」

幼馴染「え、えいっ!」カチ

~♫


男°「さてとどう料理してやろうか」ギュウ

悪魔「あぁああ"ぁ"あ!また股に変なのが当たってる!!」

男°「ほらほら」ヘコヘコ

悪魔「ゃあぁ"あぁ!」

~♫

男「ん?電話だ」

悪魔「!」

悪魔「ゔぁい!」ブン

男「んぎっ!?」



279:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 14:49:04.14 ID:hO3vCN5O0

男「ゔぁい…もじもし」ピクピク

幼馴染『あっ!男?』

男「ゔん、そうだよ"」

悪魔「さてと、食べ掛けを片付けよっと」

幼馴染『あのねっ、今日の事なんだけど』

男°「うん?あぁ」ガシ

悪魔「にゃ!」

幼馴染『にゃ、にゃ?』

男°「いやいや、気にしないで、猫が家に入り込んできただけだから」

悪魔「はにゃせー!」ググ

幼馴染『あっ、うん』



280:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 14:55:30.07 ID:hO3vCN5O0

幼馴染『あのね、今日はごめんなさい』

男°「ん?あっ、大丈夫、気にしてないからさ」ググ

悪魔「……にひっ」

男°「!や、やめろ」ボソ

幼馴染『それでね、お礼に

悪魔「あぁあん!?しょ、しょこらめえぇ!」

男°「だぁー!」

幼馴染『……男?』

悪魔「んあっ!?ち、ちくびらめぇえらよぉお」

男°「あー!っあーあー!!」

幼馴染『…』

プツッ

男°「……」

悪魔「あはははは!ばーかばーか!」



286:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 15:00:12.80 ID:hO3vCN5O0

男°「…ぶちころがしてやる」

悪魔「ばーか!」サッ

男°「お前…一番無くしちゃいけない物を」

悪魔「あープリンおいひー」モグモグ

男°「信頼ってのはなぁ、取り戻すのすげー大変なんだぞ」

悪魔「へっ!知らないもんね」ブン

男°「…」パシ

男°「ちくびとはいわねぇ…全身舐めまわしてやる」



288:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 15:05:27.06 ID:hO3vCN5O0

幼馴染「…誰だったんだろ」

幼馴染「って、まさかねぇ、多分テレビか何かでしょ」

幼馴染「うぅ、あいつは気にしてないって言ってたけど…」カチャ

幼馴染「これを口実に使わせていただきます」~♫



悪魔「んあぁ"っ!」

男°「じゅりゅっぷっ…んちゅ」

悪魔「わ、わひはっ!脇はきらないよぉお」ビクンッ

男°「ん…じゅっ…りゅっぷ」

悪魔「んやっ!くうぅ"っあぁ!」ビクンッビクンッ

~♫



298:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 15:25:12.66 ID:hO3vCN5O0

男「ん、」カチャ

男「また幼馴染か」

悪魔「っ!…!?」ビクンッビクンッ

男「…まぁ大丈夫だろ」ビッ

幼馴染『あの、何度もごめん』

男「いやいや、きにすんなって」

幼馴染『あのね、さっきの事なんだけと』

男「だから気にしてないっての」

幼馴染『あっ、その…お詫びにさ』

男「?」

幼馴染『こんど遊びにいかっ、…ない?』

男「遊びに?」



299:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 15:29:43.74 ID:hO3vCN5O0

幼馴染『だめかな~あー…だめだよねぇ』

男「…(うわぁどうしよ)」

悪魔「…」ガバ

男「いいっ!?」ビクンッ

幼馴染『へ?い、いいの!?』

悪魔「ぐひひひ」ドス

男「あっあぁ!?」

幼馴染『やった!じゃあまた明日ね!』

プツッ

男「い、いってぇ…」

悪魔「ぶぁーか!」

悪魔「じゃあ僕お風呂はいってくるから!ご飯作っといてね~」スタスタ

男「…っぐ」ピクピク



317:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 16:05:01.64 ID:hO3vCN5O0

悪魔「いやーさっぱりしたぁ…」

悪魔「んっぐ!?」

男「ほらぁ、ばんごはん」コトッ

悪魔「くっ、くさっ…」

男「いやぁアンサートーカーって便利だわぁ」

男°「お前が苦手な食べ物は何って質問もすぐ答えが出るからなぁ」

男°「はぁい、ガーリックチャーハンどぉえぇっす」

悪魔「はっ、ひにゃがあぁ」ピクピク



319:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 16:07:58.64 ID:hO3vCN5O0

男°「はい、ニンニクのお刺身でーす」

悪魔「うぐぅえぅあぁ」

男°「あれれぇ?食べないのかなぁ」

悪魔「お、おにぃい…あぐまぁ」ピクピク

男「いっただっきまーす」

悪魔「ぐぅ…」

男「あーガーリック最高、ニンニク最高」モグモグ

悪魔「ゔぇあ…」

男「あっ、食べないとプリン無しだからな」モグモグ

悪魔「…」プルプル



323:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 16:23:29.27 ID:hO3vCN5O0

悪魔「うぅ…」スッ

悪魔「んぐ」パク

悪魔「……」

男「Do-Dai?最高だろ?」

悪魔「まっずぉぇ」プッ

ベチャ

男「…」

男°「…」

悪魔「ひっ!?」



悪魔「あぁああ"ぁ"あ!食べれないんだよぉ!か、勘弁してくれえぇ」ジタバタ

男°「うっさい!ほら!あーん」



324:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 16:25:42.29 ID:IdIim9VK0

可愛すぎるやろおおおおおおおおちくしょおおおおおおおおおい



325:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 16:26:58.80 ID:hO3vCN5O0

悪魔「うぷ…吐きそう」

男「まぁ刺身は勘弁してやる」モグモグ

悪魔「は、早くプリンを!」

男「だーめ、我慢しろ」

悪魔「うぅ…」

男「つーかトマトが好き、ニンニク嫌いって…ヴァンパイアじゃねえか」

悪魔「なっ!あんなのと一緒にするな!僕は悪魔だっつーの!!」

男「はぁ、へんなプライドがあるんだな」モグモグ

悪魔「あいつらは僕よりずっとずーっと下の生物なんだから!」

男「ふーん」モグモグ

悪魔「ばかにすんじゃないよー!」



326:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 16:30:59.85 ID:hO3vCN5O0

男「ごっそさーん」

悪魔「…」

男「ん?なんで黙ってんだ」

悪魔「プリン」

男「はいプリンねー」

ムギュ

悪魔「うぁっ!な、どこ触って」

男「プリン二つもついてるじゃねーか」

悪魔「くおんのエロがっぱ!」ブン

男°「はいはい」スッ

悪魔「ぁ"ーっ!なんで当たらないんだよぉお!!」ブンブン

男°「だってお前の攻撃をどうよけるかって考えたら答えが出るからなぁ」ササッ

悪魔「あぁああ"ぁ"あ!!」

男°「はいはい早く歯磨いて寝ろ」



331:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 16:41:35.03 ID:hO3vCN5O0

~風呂場~

男「…」プルプル

男「しゃ、シャンプー が…全部使われてる」

男「せ、石鹸がみじん切りに…」

男「……」


~男部屋~

悪魔「はははは!ざまぁみろ」

悪魔「今頃風呂場で悶えてるんだろうなぁ」

ガチャ

男°「ふぅー…」

悪魔「んなっ!?な、なんで裸なんだよ!」



334:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 16:46:19.07 ID:hO3vCN5O0

男°「お前の股…真っ赤に染めてやんよ」

┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨

悪魔「ま、まっかにぃ!?」

男°「堪忍袋の尾が三本くらいいっぺんに切れたわ」

悪魔「つ、つーかなにおっ勃ててんのさ!変態!!く、くりゅなああぁ」

男°「ひ、」


男°「ひーはーっ!!」ガバ

悪魔「にゃああぁあ!」



343:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 16:56:47.22 ID:hO3vCN5O0

悪魔「ふんぬっ!」パチン

男°「ふはっ!その催眠はお前を見続ければかからないんだよなぁ!」

悪魔「こにゃくしょっ!」パチン

男°「その金縛りはお前を触ってれば効かないんだよなぁ!」グイ

悪魔「ひいぃい!」パチパチン

男°「その石化は握り拳を額に当てとけば効かないんだよー!!」

悪魔「あぁああ"ぁ"あ!!やだやだやぁあぁああ!」



348:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 17:03:04.38 ID:hO3vCN5O0

男「んっ!」グイ

悪魔「あ"あっ!ま、またにぃ」ビク

男「んっ!…んっ!」グイッグイッ

悪魔「う"あぁ…僕汚しゃれちゃったよぉお」

男「……」グッグッ

悪魔「……」

男「は、はいらね

悪魔「ゔぁい!」ドス

男「かぺたっ!?」

ドサッ

悪魔「はぁー…っはぁ、」ガタガタ



350:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 17:10:03.03 ID:hO3vCN5O0

~翌朝~

男「っ…」

男「いってて……」

男「はっ!?いまなんじだ!」

悪魔「今6時49分」

男「のわっ!」

悪魔「ほら、早く着替えなよ」

男「へ?俺…なんで裸なの…」

男「まさかっ!お前と

悪魔「な訳ないじゃん!なんで僕が君なんかに抱かれなきゃなんないのさ!」



351:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 17:13:35.25 ID:hO3vCN5O0

悪魔「ったく…あ、」

男「?」

悪魔「君ちん○臭すぎ」

男「ふ?」

悪魔「それに精子って粘っこくて不味いんだね」

男「…」

男°「ちょ!?」

悪魔「あっ、二度としないから」

男°「ま、待てよ!ノーカンだろ!?」

悪魔「はいはい、朝ごはん作ってねー」



356:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 17:24:26.49 ID:hO3vCN5O0

男「はい、ピザトースト」コトッ

悪魔「…」ヒョイヒョイ

男「なに当たり前の様にピーマンを俺の皿に移してるんだ」

悪魔「いーじゃん」ヒョイヒョイ

男「…」

悪魔「いただきまーす」

男「っだきまーす」



358:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 17:27:23.97 ID:hO3vCN5O0

~通学路~

男「あれ?幼馴染居ないな」キョロキョロ

悪魔「まっ、居なくてもべつに良いけどねぇ」

男「なんで?俺と二人っきりになりたいからか?」

悪魔「…」ブン

男°「…」サッ

悪魔「だって猫被るの辛いし、僕は僕だしね」

男「じゃあかぶらなきゃいいじん」

悪魔「そっちの方が楽なの」

悪魔「…」チラッ



幼馴染「…」



359:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 17:30:01.69 ID:hO3vCN5O0

悪魔「はぁ…じゃあ僕先に行くから」

男「はぁ?なんでだよ」

悪魔「なんでも」

男°「…」ムニュ

悪魔「んあぁ"っ!」ビクンッ

幼馴染「!!」

男「おはよおっぱい」

悪魔「ぐっ」ブン

男°「さよならいおん」ササッ

悪魔「ば、ばーか!」タタタ

男「…柔らかかった」

幼馴染「なにがあぁ?」

男「どわっ!?」



361:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 17:32:24.74 ID:hO3vCN5O0

幼馴染「へぇ…転校生のおっぱいを朝から揉んでるんだあぁ」プルプル

男「ち、ちげーよ!ちょっと転びそうになったから」

幼馴染「問答無用!」ブン

男°「…」ササッ

幼馴染「なっ!」

男「ほら、行くぞー」

幼馴染「へ、変態!セクハラオヤジ!」

男「へーへー、言ってろばーか」スタスタ



368:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 17:40:53.34 ID:hO3vCN5O0

友「おいおいおい!」

男「わっとぉ、びっくりしたわ」

悪魔「…」

友「知ってるか?委員長事故にあったらしいべ」

男「へー……はぁ!?」

友「昨日の夕方みたいだな、俺もさっき知った」

男「…」

男°「わるい、俺一限目抜ける」ガタ

友「は?」

男°「教科書忘れちまった」

友「ばかだろお前ww」

男°「じゃあっ!」ダタッ



369:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 17:43:23.63 ID:hO3vCN5O0

男°「ったく、なにしてんだよ委員長のやつ」タタタ

先生「おーい、廊下ははしんなよー」

男°「お疲れさんでーす」

先生「んあっておい!…」

先生「なんであいつ俺が早退すること知ってんだ?」


~駐輪場~

男°「っと、誰かの借りないと」キョロキョロ

男°「あっ!この鍵ならいけるな」

カチャカチャ



371:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 17:45:29.32 ID:hO3vCN5O0

~病院~

委員長「はぁ…馬鹿だ私」

委員長「足の骨折で済んだから良いけど」

委員長「情けないなぁ」

男°「ほんと、情けないっすよ」

委員長「ひゃっ!」

男°「大丈夫…じゃないから入院してんだよな」

委員長「お、男くん?」



372:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 17:48:35.57 ID:hO3vCN5O0

男°「へー、夜に自転車で走行中に車と接触したと」

委員長「えっ、なんで」

男°「ん?気にしないでこっちの話」

男°「つーか、なんで俺に連絡くれなかったのさ」

委員長「へっ?」

男°「この前言ったばっかじゃん、俺は委員長の力になりたいんだって」

委員長「あっゔぅ…」ドキドキ

男°「ったく、まぁ無事で良かった(あれ?このままいったら委員長落とせるんじゃね?)」



380:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 17:58:47.09 ID:kJYdc2qN0

ギアスかよ

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B005HG9GU2/2logelephant-22/ref=nosim/



381:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 18:01:22.86 ID:hO3vCN5O0

男°「まぁ良いや、じゃあ俺戻るから」

委員長「戻るって」

男°「学校に」

委員長「ってことは」

男°「うん、様子見にきた、学校から」

委員長「ば、ばかでしょ…」

男°「はは…じゃあね~」スタスタ

バタン

委員長「…」



男「はぁ、疲れた」

男「早くもどって先生方に怒られますか」



383:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 18:04:35.60 ID:hO3vCN5O0

男「ととっ、あー…もう二限目始まっちゃってる」

男「三限目から行こ」


~屋上~

悪魔「遅いよー」

男「…」

男「いや、なんでだよ!」

悪魔「暇だから」

悪魔「あっ、もちろん洗脳済み」

男「…」



385:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 18:08:24.32 ID:hO3vCN5O0

悪魔「いやぁやっぱり退屈だね」

男「じゃあもう学校辞めろよ」

悪魔「えー、一日中君の家は退屈だし」

男「…(俺の家に篭るのは確定なのか)」

悪魔「それにみんなの顔見るのって暇つぶしには最適だからねぇ」

男「あー、お前人間好きとか言ってたな」

悪魔「うん」

男°「だったら顔見にいけよ(悪魔にも試してみるか)」



386:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 18:12:11.02 ID:hO3vCN5O0

悪魔「ありゃ、まさか僕を落とす気でいたりする?」

男°「堕とす」

悪魔「はは…怖いよ」

男°「最終的には身体で」

悪魔「うぐ、完全に悪魔になってる」

男°「うーん、中々難しいんだよな…恋愛に使おうとすると」

悪魔「まぁ恋愛に使う様な能力じゃないからね」



389:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 18:22:17.11 ID:hO3vCN5O0

男「ふぅ」

悪魔「…」パチン

男「んがっ!」

バタン

男「…zZ」

悪魔「油断大敵~」カチャカチャ

悪魔「っ…」ゴクリ

悪魔「な、なんだかんだいって凄いね」ムニムニ

悪魔「コレが大っきくなるんだから」

悪魔「お、女が夢中になるのもわかる気がする…」ムニムニ

悪魔「えへへ」



392:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 18:32:28.70 ID:hO3vCN5O0

悪魔「んっと、尻尾で固定してっと」シュルシュル

悪魔「うん、こんなかんじかな」

悪魔「ふぅー……」


悪魔「んっしょ」ググ

男「zzZ」

ニュプ

悪魔「い"っつつつつ」

悪魔「あー…まだ先なのにこの痛みは…っつぅ」グググ

ニュプププ

悪魔「あ"っ(いたいいたいたいいたいたいいたい)」ガクガク



396:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 18:40:19.14 ID:hO3vCN5O0

悪魔「ひー、やっぱ無理!」ガバ

悪魔「はぁはぁ…」

悪魔「つ、つーか!人間に耐えれて僕に耐えられないっておかしいよね」

悪魔「……」

シュルシュル


悪魔「ふぅ(もう最初から思いっきり入れよう)」

悪魔「そっ、その方が痛くないっもんね」

悪魔「はぁーふぅー」


悪魔「……」

グイッ



420:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 19:35:32.43 ID:hO3vCN5O0

悪魔「っぐぅっつうぃぐっ」ビクビク

悪魔「あっづ…ぃ!?」

悪魔「はっ、はぁ…っあぁっはぁ…」ガクガク

悪魔「あっ、あづい"…ひ、ひだくっはっ…」

悪魔「ははぁ…はぁ、。はぁ」


悪魔「はぁ」スッ

パチン



423:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 19:38:34.24 ID:hO3vCN5O0

男「…っ!」

男「うっあ…」

悪魔「ははあぁ…お、おきたぁ…」

男「をぇ"あっ!?」

男「なっなん!?おまっ!は、はぁ!?」

悪魔「いっ、いづか言ったよね…」

悪魔「ぼっ、ぼくの股っをぉ!?」ガクガク


悪魔「まっ、っかに染めりゅってぇ…っはぁ…あぁ」

男「い、いったけどおぉ!?」ビクンッ



429:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 19:43:47.11 ID:hO3vCN5O0

悪魔「ははっ…まっ、真っ赤だね…」

男「んあぁ"っ!?」

悪魔「はぁ、…はぁー、あぁ、余裕できて来た」

悪魔「へっ、へへ…」グリグリ

男「んあっちょっ!ちょっとおぁ!?」

悪魔「はっ、あ、アンサートーカーっで、抜け出すぅ?」

男「んっがあぁ!っぐっ」

悪魔「はははっ、…さ、最終的には本能っなんっだね…」

悪魔「ちょ、ちょっと、動くよ?」

男「んっ!っっ!」



431:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 19:47:05.16 ID:hO3vCN5O0

___

_____

悪魔「…そら、青いねぇ」

男「…」

悪魔「?もしかして怒ってる?」

男「し、しらねっ」クル

悪魔「あっ、そっぽ向いちゃった」

男「お、お前はっ…どうだったんだよ」

悪魔「へ?」

男「そのっ…い、嫌じゃ無かったのかよ」

悪魔「えへへ」



432:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 19:49:16.93 ID:hO3vCN5O0

悪魔「僕が嫌な事進んですると思う?」

男「…」

悪魔「それに初めてだよ?どうでもいい人とやると思った?」

男「それは、…さ」

悪魔「僕は君とできて良かったなぁ」

悪魔「君は?初めてが人外で後悔してる?」



437:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 19:52:56.57 ID:hO3vCN5O0

男「あぁ、最悪な気分だ…」

悪魔「あはは…っは」

男「初めてがレイプなんてな」

悪魔「なっ、だったらあの時抜け出せば良かったじゃん」

男「う、うっせーよ」

悪魔「あはは、嬉しかったんだ」

男「……」

男「あーもう!」ガバ

悪魔「にゃ!」

男「つ、次は俺の番だろ!」

男「ほらっ、早く壁に手をつけろよ!」

悪魔「……ぷっ」

男「んなっ!?」

悪魔「わかったよー♪」



445:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 20:09:48.68 ID:hO3vCN5O0

友「んあー、やっと昼だべー」

友「よっしゃ、男ーくいにい…」

友「あんれ?あいつ何処いった?」

友「んー…」


友「あっ!屋上か!」タタタ



448:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 20:12:42.89 ID:hO3vCN5O0

悪魔「んあっ!い、いたいってえぇっ!」

男「はっはっ!あ、当たり前だろ!はっ、激しくっ、やってんだから」

悪魔「んぎぅいっ!さ、さっきすてたばっからからっ!あっ」

男「はっはは!気持ちいいかよ!あぁ!?」

悪魔「んっぐ!?ひ、いった」

男「はぁっ、お、おれはっ気持ちっいいぞ!!」

悪魔「んっくぅう"っあぁ!」



455:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 20:20:02.98 ID:hO3vCN5O0

友「うー

悪魔「んやあぁ"っ!!」

男「うっぐぅう!」

ビュリュッ‼ッリュッリュ

友「ーす…」

悪魔「はぁ…っはあぁ」ガクガク

男「はぁー、っはぁー」

友「……」

男「はぁー…なんだ、ともか…びっくりさせ」

男「…」

悪魔「あっあぁっ」ビクンッビクンッ

友「なんか…わるい」

バタン

男「……」

男°「答えが……出ない」



456:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 20:24:34.49 ID:hO3vCN5O0

男「ははっ…はははっ」

悪魔「くうぅ」ビクビク

男「な、なぁ…どうにかなんねーの」

悪魔「みゅりいぃ」

男°「ははは…そっか、お前の洗脳ってその場所に存在を残すだけで、記憶の上書きは無理…なんだな」

悪魔「しょうだよぉ」ピクピク

男°「…終わった」

悪魔「えへへぇ」ギュウ

男「一番無くしちゃいけない物…無くしちまった」



461:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 20:32:27.90 ID:hO3vCN5O0

男「な、なぁ」

悪魔「んん?」

男「とりあえずお前の洗脳で五限目からも頼む」

悪魔「おっけー包茎!」グッ

男「帰ろう…今は友を直視出来そうにないわ」

悪魔「家に?」

男「うん、プリン食べに帰ろ」

悪魔「プリン!?りょーかい!」



464:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 20:35:27.30 ID:hO3vCN5O0

男「はぁ…」トボトボ

悪魔「むっ!」グイッ

男「うわっ!」

悪魔「もー、いつまで凹んでんの?」

男「ははっ、っはへっへ」

悪魔「そんなにしょぼくれたらさ…僕も辛いよ」

男「あ…」

悪魔「大丈夫だって!それに、若かりし日のなんちゃらっていうじゃん!」

男「……」

悪魔「ほら!早く帰ろー」

男「だなっ」



470:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 20:48:07.95 ID:hO3vCN5O0

~自宅~

男「ふぅ」

悪魔「レッツゴープーリンターイム!」タタタタ

男「あっ、…どうせなら委員長の様子見に行こうかな」

悪魔「ひゃっはー!全部僕のだー!!」

男「…」

男°「…」スッ

ギュウ

悪魔「んあやあぁ"っ!」ビクンッ

悪魔「ひっぽはらめっていったよおぉ」ビクンッビクンッ

男°「一個だけだばか」



471:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 20:50:24.81 ID:hO3vCN5O0

悪魔「ふーん、委員長って人のねぇ」モグモグ

男「うん、どうせ暇だし」

悪魔「いってらっしゃーい」

男「…プリン我慢したらもっと美味しい物買ってきてやる」

悪魔「わっつ!?」

男「我慢出来たらな…」

悪魔「しゅる!我慢する!!」

男「……じゃあいってくる」

悪魔「ばいばーい」



474:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 20:52:55.27 ID:hO3vCN5O0

バタン

悪魔「…」モグモグ

悪魔「なくなった」ブン

悪魔「…」ウズウズ

悪魔「くっ、が、我慢だ!我慢だ我慢だ我慢だ!!」

プリン「私を食べて」

悪魔「はうぅ!?」

プリン「お願い…」

悪魔「し、しょうがないなー」スッ

プリン「ありがと!嬉しい!」

悪魔「ぷ、プリンが食べてっていったんだから、良いよね!…うん、いい筈」



477:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 20:59:26.58 ID:hO3vCN5O0

~コンビニ~

店員「っしゃせー!」

男「えっと、委員長が好きな物はっと」

男°「へぇ、イチゴオレとエクレアねぇ」スッ

男「あのキツい委員長がこんなスイーツを…」

男「ありだな!」



店員「あっしたー!」

男「さてとぉ、病院にいきますかー」



478:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 21:00:57.24 ID:hO3vCN5O0

~病院~

男「…(よし、今ならいけそうな気がする)」

男「あぁ、俺はクズさ、どうしようもない変態だ」

男「ふはははっははは」

男°「病院セック○じゃあぁ!!」



488:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 21:07:46.90 ID:hO3vCN5O0

~病室~

コンコン

委員長「?はい」

男「あはは、きちゃった」

委員長「お、男くん!?いま…まだ」

男°「うん、抜けてきた(そう、セック○したいでは答えは出ない)」

委員長「だ、だめだよ!なにやってるの!」

男°「だってさ(まずは委員長の心を開かせれる)」スッ

委員長「!(うわっ、か、顔ちかっ)」

男°「委員長じゃいないんじゃあさ、楽しくないもんな」

委員長「なぁ…ば、ばか!なにいってるかわかって」

男°「わかってるから言ってるの」

委員長「うっぐ」



491:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 21:11:08.17 ID:hO3vCN5O0

委員長「は、はやく学校にいきなさい!」

男°「はい、これ」スッ

委員長「んっ!?」

男°「委員長が好きそうな物買ってきたんだけどさ、あってるかな」

委員長「あっ(はわわわわぁ、私の大好物だよぉ)」

委員長「し、しりません」プイ

男°「…(硬いなぁ)」

男°「どうせ学校にお菓子持ってっても取り上げられるだけだし」

男°「ここで食べていいかな?」

委員長「…かってにどうぞ」



492:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 21:13:55.88 ID:hO3vCN5O0

男°「はい、委員長」

委員長「……」

男°「一人じゃ食べ辛いし、二つ買ってきたんだからさぁ」

委員長「あ、ありがと」スッ

男°「どいたしまして」

委員長「あ、あの…」

男°「ん?」

委員長「なんで男くんは私なんかの見舞いにくるの?」



495:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 21:18:15.42 ID:hO3vCN5O0

委員長「ほら…私ってその…さ」

男°「性格キツいから友達が居ない?」

委員長「…」

男°「その上成績が良いから無理やり学級委員にされて、雑務は全部自分に回ってくる」

委員長「…」

男°「だから正直退院しても学校に戻りにくい…気まずい」

男°「まっ、こんなとこ?」

委員長「ぅっぐ…ひ、ひどいよ…」

男°「やば(言い過ぎた)」



499:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 21:27:22.76 ID:hO3vCN5O0

男°「あー(答えは)」

男°「な、泣かせとけ?」

委員長「…っぐぅ…ぅああ"っ」

男°「…(まずいだろなんだよ泣かせとけって)」

委員長「……っあ、あのね…」

男°「んあっ、はい」

委員長「う、嬉しかったんだ…あの時」

男°「…あぁ、あの時ね」

委員長「ゔんっ、私を手伝ってくれたでしょ…」

男°「…」

男「うん」



503:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 21:31:34.35 ID:hO3vCN5O0

委員長「初めてだよ?…初めてなんだよ?手伝ってくれた人って」

男「…(まぁな、いつも一人でプリントやらノートやら運んでたもんなぁ)」

委員長「…今日もね、真っ先に男くんが来てくれてっ…う、嬉しかったんだ」

男「あっ(ヤバイだろヤバイだろこのデレ委員長ヤバイだろ!!!)」

委員長「あ、ありがとって…嬉しかったって、」

男「…(決めてやんよ!自分で力でな!!)」

男「委員長、」

男「拭きなよ…涙」スッ

男「汚いけどさ、俺のハンカチ(決まったあぁあああ!!)」



507:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 21:37:59.17 ID:hO3vCN5O0

男°「…(えっと、一応答え合わせ)」

男°「は、(だ、だきつけだぁ!?マジかよオワタ)」

委員長「あ、ありがと」

男°「あ、あはは、じゃあ食べようか、お菓子」

委員長「うん!」


~自宅~

悪魔「…」

プリン1「…」

プリン2「…」

プリン3「…」

悪魔「やっちったー!」



509:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 21:40:37.63 ID:UCzus5MM0

悪魔たんぺろぺろ



510:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 21:41:15.56 ID:hO3vCN5O0

悪魔「うっはぁー!どうしよどうしよどうしよ」ドタバタ

悪魔「うぅ…き、君たちが悪いんだぞ!」

プリン1&2&3「…」

悪魔「君たちが僕を誘惑するから!ば、ばか!」

悪魔「ばかばかばかばかばか!!」

プリン1&2&3「…」

悪魔「あわわわわ、また尻尾ぐりぐりや胸もみもみの刑だよぉお」

悪魔「…まぁ、別に…苦じゃ無いけどさ」

悪魔「って!そういう問題じゃないよー!うわー!プリン以上のオヤツがあぁああ」



512:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 21:47:14.13 ID:hO3vCN5O0

委員長「ありがと、美味しかった」

男「ん、どいたしまして」

委員長「あのね、男くん」

男「ん?」

委員長「あ、あしたも」

男「もちろん、来るよ、委員長に会いにね」ニコ

委員長「…ありがと」

男「…(えんだあああああぁ)」

男「…じゃあ俺、帰るね」クル

委員長「うん」

バタン

委員長「…悔しいなぁ」

委員長「私の足が動いたらさぁ」

委員長「追いかけてってぇ……」

委員長「……」モジモジ



513:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 21:48:47.31 ID:hO3vCN5O0

男「…はぁ」

男「なんか委員長の笑顔みたらどうでもよくなったわ」

男「さてと、帰ろ」

ナース「あっ、こんにちは」ニコ

男「…(えんだあぁあぁあああ)」

男「トイレ何処だっけ」



549:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 22:36:31.08 ID:hO3vCN5O0

男「…(結局ロールケーキ買ったけど)」

男「間違い無く約束破ってるだろうなぁ」

男「まっ、一つ位残しとけばあげよう」

ガチャ

男「ただい」

プリン1「…」

プリン2「…」

プリン3「…」

男「…」



552:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 22:39:25.15 ID:hO3vCN5O0

悪魔「おかえりんごー」

男「…全部か」

悪魔「あははは」

男「全部食べたんだな」

悪魔「!その箱は!」

男「食べたんだな」

悪魔「よごせえぇ!!」ガバ

男°「…」

男°「許すまじ小悪魔」サッ





悪魔「んあぁ"ー!尻尾と乳首はやめへえぇえ」ビクンッビクンッ

男°「だまれだまれだまれー!」



556:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 22:43:02.10 ID:hO3vCN5O0

悪魔「うぁ"あぁああ」

男°「だまれ!今日もガーリックチャーハンじゃあ!」

悪魔「うぎぎぎくっ、くしゃいよぉお」

男°「ほら口あけろー!」

悪魔「いぃやあぁだあぁ"」

男°「あっ、そういえばプリンもう一個あるんだよな」

悪魔「えっ!」

男°「おらあぁ!」

悪魔「ん"んぅえぁ"があぁ」ジタバタ

男°「おら!口に入れたんだから噛め!飲み込め!」グッグッグ

悪魔「があぁ"あぁ」



559:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 22:46:41.49 ID:hO3vCN5O0

悪魔「…」ビクンッビクンッ

男「はぁったく…全部食うやつがあるかよ」

男「はぁ、一人で食べよ」カパッ

ロールケーキ「うぅ…私を切るんですかぁ?」ウルウル

男「Go My 」スッ

ロールケーキ「ひやあぁあ」

男「Way」サクッ

ロールケーキ「っ…」ビクンッ

悪魔「……!」ピク

悪魔「オヤツの匂い!!」ガバ

男「…やらないぞ」



563:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 22:51:33.11 ID:hO3vCN5O0

悪魔「…」

男「おっ、素直だな」

悪魔「我慢するもん」

男°「…」

悪魔「僕を信じてくれないの?」

男°「当たり前だろ」

悪魔「…お風呂入ってくるね」

男°「あぁ、言ってらっしゃい」

悪魔「…」スタスタ

男°「…」


男「ふぅ…さっ食べようか

パチン

男「をがっ!?し、しまっ…zZ」

悪魔「むふふふふ」



565:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 22:53:23.48 ID:hO3vCN5O0

男「…ぅう」

男「はっ!」

ロールケーキ「…」

男「なっ、い、一本まるごと…だと」

男「あーっべっ」

男°「ヤバイわー」


~男部屋~

悪魔「あー美味しかったぁ」



568:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 22:57:13.21 ID:hO3vCN5O0

悪魔「…」

悪魔「ありゃ、こないな」

悪魔「ま、まさか!」

悪魔「まだオヤツを!!!」

悪魔「うっほーい!」ダタッ


男°「…(トラップにかかりたまえ)」



571:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 23:00:15.25 ID:hO3vCN5O0

悪魔「!!」

エクレア「はわわわわわ」プルプル

悪魔「あるじゃん!僕のオヤツ!」

悪魔「いただき」スッ

ヌチャ

悪魔「……へ?」グググ

悪魔「と、とれない」グググ

男「なぁ、お前少しは周りみたらどうだ?」

悪魔「んあ!?ぼ、僕をはめたな?!」

男「普通さぁ、エクレアの周りにネズミ捕りが置いてあるの位わかるだろ」

悪魔「ぐぬぬ」



572:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 23:03:10.63 ID:hO3vCN5O0

男「はーい服脱ぎましょうねー」

悪魔「や、やめ」シュッ

男°「…」ガシ

悪魔「んあぁ"っ!し、尻尾つかむなあぁ!」

男°「尻尾で攻撃してきたのはお前だろ」ニギニギ

悪魔「っぐうぅ!」ビクンッ

男°「なんか呆れるよ、お前の食い意地に」ギュ

悪魔「はにゃあぁ!」



577:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 23:11:57.82 ID:hO3vCN5O0

~♫

男「んあっ?」

男「幼馴染からか…」ピッ

幼馴染『あっ、ごめんね、夜に』

男「いやいや、で、なに?」

悪魔「!」

悪魔「らめ

男°「…」ドス

悪魔「ぐぇあ」



582:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 23:16:03.97 ID:hO3vCN5O0

幼馴染『あのさ、あ、あしたなんだけど』

男「?あっ、明日土曜日だっけ」

幼馴染『う、うん…それで

男°「何時でも良いよ」

幼馴染『えっ!』

男°「デートだろ?」

幼馴染『で!?』

男°「違う?」

幼馴染『ち、ちがわ…ない、です』



584:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 23:18:17.46 ID:hO3vCN5O0

男°「どうせなら朝から会わない?」

幼馴染『え、い、良いの?』

男°「良いよ、楽しみにしてる」

幼馴染『!わ、わたしも!』

男°「じゃあまた明日、連絡する」

幼馴染『う、うん!』

男°「…」

幼馴染『…』

男°「どした?切らないのか?」



587:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 23:20:45.85 ID:hO3vCN5O0

幼馴染『あ、その…』

男°「…わかった、俺から切るよ」

男°「おやすみ」

プツッ

男°「…で、お前はなにしてんだよ!」

悪魔「ごのおやづ食べたかっただけにゃのにいぃ」

男「あーあ、全身にくっついてるし」

悪魔「うぁあぁ"…だずげでえぇ」



588:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 23:22:45.87 ID:hO3vCN5O0

男「どうせ明日休みなんだし」

悪魔「うゔ…」

男「放置しとくか」

悪魔「!!」

悪魔「だ、だめえぇ!」ジタバタ

男「あーあーあーあー、髪までべったべた」

悪魔「ゔっぐ…ゔぅ…」

男「自業自得だばーか」スタスタ

悪魔「ま"っでえぇ!」



592:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 23:31:48.92 ID:hO3vCN5O0

悪魔「…」グググ

悪魔「ほ、ほんとにいっちゃった」

悪魔「あー、べたべたする」

悪魔「……」

悪魔「やだあぁ"あぁ!助けてよー!」ジタバタ

悪魔「あ"ぁああぁ!」

悪魔「…」

悪魔「ゔぅ」



594:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 23:35:08.06 ID:hO3vCN5O0

悪魔「あはっ…いまにゃんじかなぁ」

悪魔「10時なんだ……うぐぐ」

悪魔「だめ、とれない」

悪魔「…」

男「…」

悪魔「!!」

男「様子見にきた」

悪魔「だずげでえぇえ"!!」ジタバタ

男「いーやだー」

悪魔「ばがばがばがー!ご主人のめいれいだぞぉお!」

男「あー、そういえば俺ってお前の奴隷だっけ」

悪魔「そうなんだぞ!だからはやく助けてよおぉ」



595:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 23:37:16.37 ID:hO3vCN5O0

男「だったら俺のおまん○奴隷になるって言えば良いよ」

悪魔「んな!?ば、ばか!へんだい!」

男「あっそ、じゃあ一生べたべたなまんまだな」

悪魔「!?」

男「それじゃあな」

悪魔「ま、まっで!」

男「おっ、いうか?」

悪魔「……」



600:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 23:43:15.04 ID:hO3vCN5O0

悪魔「お、」

男「お?」

悪魔「お、お…」

男「おっおっお?」

悪魔「お!っお、男の事が好きで好きでしょうがないんだよ!!」

男「ぶっ」

悪魔「わ、悪いか!あ!?あーそうだよ!僕はお前の事が大好きだよ!」

男「はわわわ」

悪魔「き、今日だってすんごい気持ち良かったよ!!ぼ、僕をあんなにしたのは許せないけど…」

男「あわわわ」

悪魔「だ、だから!僕を助けてよ!こんな姿見られたくないの!!」



603:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 23:45:08.28 ID:hO3vCN5O0

男「…」

悪魔「はぁーはぁー」

男「…」グググ

ビリビリビリ

悪魔「いたっ!いたたたたた」

男「我慢しろ」

ベリッ

悪魔「うっえぇ、髪がかぴかぴなんだけど…」

男「ほら、まだ身体のも」

ビリビリビリ



608:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 23:50:04.08 ID:hO3vCN5O0

悪魔「うぇえ」

男「ほら、サラダ油」スッ

悪魔「へ?」

男「髪に付けておとすの」

悪魔「…わかった」


男「…(まさかあんな事言われるとはな)」

男「…(!?いかんいかん、相手は人外だぞ?俺はこの能力で早く彼女の一人作らないと)」


悪魔「おどごぉ、全然とれないぃ」

男°「あーわかったから」



613:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 23:55:14.62 ID:hO3vCN5O0

~男部屋~

悪魔「だーいぶ!」ボフッ

男「あー!まだ風呂入ってないだろ!」

悪魔「えー、とれたからいいじゃーん」

男「よくねーよ!油!サラダ油!」

悪魔「あっ、そっか」

男「早く入ってこい!ばか!」

悪魔「はーい」トテトテ

男「うぅっ、ぎっとぎと」

男「変えよ」



614:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 23:55:45.66 ID:NELIbeFa0

うう…うらやましい



615:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/24(土) 23:58:01.09 ID:hO3vCN5O0

悪魔「男ー」タタタ

男「次はなんだよ」

悪魔「シャンプーと石鹸がない」

男「あー(そういえば昨日から弄ってないな)」

男「脱衣場の鏡の下の引き出しに入ってるから」

悪魔「らじゃー」タタタ

男「はぁ、新しい布団だすか」



626:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 00:12:18.95 ID:NOOh+RI10

悪魔「ふぃーっしゅ!」ボフッ

男「…」

悪魔「おやすみー!」

男「お前…いつになったら俺は」

悪魔「あっ、一緒に寝る?」

男「…」

悪魔「はい」スッ

男「あーも!寝れば良いんだろ寝れば!?」



629:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 00:14:37.34 ID:NOOh+RI10

男「はぁ、明日早いってのに」

悪魔「…」パチン

男「!……zzZ」

悪魔「おやすみー」


悪魔「なんちゃってねー!」



~翌朝~

男「…んあぁ」

悪魔「おはよー!今は7時14分だよ」

男「あぁ、ありがと」



631:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 00:16:46.69 ID:NOOh+RI10

男「……」

男「なんで俺裸なんだよ」

悪魔「アンサートーカー」

男°「……死にたい」

悪魔「あはは、気持ち良かったよ?」

男「朝っぱらから変な事言うなっての」

悪魔「…」

男「じゃあ朝ごはん作るか」

悪魔「はーい!」



644:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 00:52:25.75 ID:NOOh+RI10

悪魔「へへ、行ってらっしゃい」

男「あぁ、多分夕方には帰ってこれる」

悪魔「うん、お留守番しときます」

男「…じゃあな」スタスタ

悪魔「…」

0悪魔「気になっちゃうんだなこれが」



645:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 00:54:39.36 ID:NOOh+RI10

~♫

幼馴染「!男からだ」

ピッ

男『ごめん、遅くなった』

幼馴染「ううん、で、何時に

男『あはは、実は家の前にいるんだなぁ』

幼馴染「えぇ!?あっ、じゃあ入ってよ」

男『んあ、良いの?』

幼馴染「外で待たれる方が困る」



646:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 00:57:14.98 ID:NOOh+RI10

幼母「あら久しぶりねぇ」

男「お久しぶりです!」

幼母「あっ、娘の部屋に行く?」

男「いえいえ、ここで待っても良いですか?」

幼母「あっ!じゃあお茶持って来るわね」

男「ありがとうございます」

0悪魔「へぇ、ここがあの子の家なんだ」



647:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 00:58:02.36 ID:NCZShm/G0

0悪魔ってなんだ?



648:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 00:58:19.65 ID:07f9Bvu90

透明なんだろ



650:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 00:59:29.74 ID:k7SqRpzK0

0=霊的な感じだろ



652:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 01:01:59.22 ID:NOOh+RI10

幼馴染「ごめん、待った?」

男「ははは、まったww」

幼馴染「もー!急にくるからだよぉ」

男「…」

男°「じゃあ行こっか?」

幼馴染「うん!」

0悪魔「へぇ…ふーっん…」



653:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 01:05:08.21 ID:NOOh+RI10

幼馴染「しかし久しぶりだねぇ、二人で出歩くのって」

男°「まぁデートは初めてだけどなぁ」

幼馴染「でででっ、デートって…そ、その…」

男°「ありゃ?デートだろ?今日」

幼馴染「うぅ…その言い方反則…」

男°「まっ、出かけるのは久しぶりなんだしさ、今日は遊ぼうぜ」

幼馴染「うん!」


0悪魔「あれー、僕あれだね、嫉妬しちゃってるね…」



655:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 01:08:33.54 ID:NOOh+RI10

~水族館~

男°「へー、水族館ねぇ」

幼馴染「あっ、ダメだったかな…」

男°「ん?いや、俺は何処でも良かったよ」

男°「お前と来れるなら」

幼馴染「うがっ…ぁ…ぅっ」

0悪魔「…」イライラ

男°「ほら、行こうぜ?」

幼馴染「ぅん…」

男°「どしたんだよ、俯いて」スッ

幼馴染「ひゃぁっ!?か、顔!近いからぁ…」

0悪魔「うぐぐぐ」



657:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 01:12:44.81 ID:NOOh+RI10

男「あー、魚群すっげー迫力」

幼馴染「…」ジー

男「あっ!ほらあれ、エイ!でかっ!でっか!」

幼馴染「…」ジー

男「亀かっわいい!」

幼馴染「…」ジー


0悪魔「ぐぎぎぎぎ、あの子水槽見てないじゃん!男しか見てないじゃん!!」



661:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 01:17:16.78 ID:NOOh+RI10

男「あっ、イルカショーだってよ、観ようぜ!」

幼馴染「……っぷ」

男「ん?な、なにか俺やっちゃった?」

幼馴染「いや、なんか何時もの男に戻ったなぁって思ってさ」

男「いつもの?」

幼馴染「だってここ数日はなんていうかぁ、その、計算しつくされてる?感じなのかな、近寄り難いっていうか」

幼馴染「こう見透かされるかんじ?がしてたからさ」

男「あっ…(へぇ、他人からはやっぱそう思われてるのか…)」

幼馴染「やっぱり今日はここに来て正解だった!行こっ?」

男「あぁ」


0悪魔「ごぎぎぎぎ」イライライライラ



663:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 01:20:41.87 ID:fZ1Pab7D0

男°はどういう意味なの?



664:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 01:21:59.04 ID:8BxdtEag0

>>663
なんでそんなに読解力がないの?



666:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 01:22:11.69 ID:k7SqRpzK0

>>663
男が能力発動中



665:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 01:22:09.53 ID:NOOh+RI10

男「あーっ!楽しかった!!」

幼馴染「ありゃりゃ、もう二時だね」

男「あー、ならお昼にしようか」

幼馴染「うん!」

男「あっ!」

幼馴染「へ?」

男「いや、家に居るペットにエサやるの忘れてた」

0悪魔「!ぼ、僕の事だ!ぺ、ペットってちょっとムカつくけど忘れられてなかったんだ!」

幼馴染「大丈夫なの?」

男「あー、大丈夫だよ、信じてるから」

0悪魔「!!」

幼馴染「ペットをねぇ…男らしい」

0悪魔「ぬぁー!あんたに男の何がわかるんだこのやろー!!」



673:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 01:26:04.85 ID:NOOh+RI10

男°「えっと、あるだな、スパゲッティとか食べたくない?」

幼馴染「凄い、私の食べたいもの当てた」

0悪魔「ふん、当たり前だよ、アンサートーカーなんだから!」

男°「まっ、幼馴染の事は分かってるつもりだからな」

0悪魔「ゔぅ…そんな事いう」

幼馴染「あは、なんか嬉しい」



0悪魔「あぁ"ぁああ"!調子に乗りやがってー!!」



677:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 01:32:41.80 ID:NOOh+RI10

男°「ここ良くないかな?こじゃれてるし」

幼馴染「う、うん…(こういう雰囲気好きなのも知ってる…や、やっぱり私に気が!?)」

幼馴染「ううぅ」

男°「ど、どうしたんだ?」

幼馴染「へ?な、なんでもないよ」アセアセ

男°「じゃあ入ろうぜ」

幼馴染「うん」

男°「あっ、はい」スッ

幼馴染「ふあっ!?な、なななな」

男°「ここ、恋人同士ならドリンクサービスなんだって、だから手繋いでいこ?」

幼馴染「あ、う、うん」ドキドキ


0悪魔「ふふふ…ははっはっへへ」



679:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 01:37:47.04 ID:NOOh+RI10

0悪魔「ほなかふいた…」

0悪魔「あの二人は美味しそうにスパゲッティ食べてるし」

0悪魔「はあぁ、何か持ってくればよかったあぁ…」


男「…(やっぱ心配だな、正直何も無いぞ家に)」

幼馴染「ん?どうしたの」

男°「んあっ!?な、なんでも無いよ」

男°「あっ、ほら、ケチャップついてる」スッ

幼馴染「んっ!?」ビク

男°「…ん、美味しい」


0悪魔「!??!!!?!?」



681:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 01:41:14.54 ID:NOOh+RI10

男°「美味しかったなぁ」

幼馴染「う、うん」ドキドキ

幼馴染「あ、ありがとね?代金」

男°「ん?いやいや、お前の笑顔が見れたんだから安いっての」

幼馴染「うっ…も、もう!さらっと言わないでよ!」ポカ

男°「いたた、悪いって」

0悪魔「あー!アンサートーカー中に攻撃受けたぁ!ぼ、僕のは絶対避けるのに!!」



683:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 01:47:20.81 ID:NOOh+RI10

男°「あのさ、ちょっと家に戻っても良いか?」

幼馴染「ふえ?う、うん」

男°「はは、やっぱり心配になっちゃってさ」

0悪魔「!お、おどごぉお」

幼馴染「じゃあ帰ろっか」

男°「あぁ」


0悪魔「…むちゃくちゃ甘え倒してやる」



687:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 01:51:32.35 ID:NOOh+RI10

~自宅~

男°「悪いな、すぐ戻るから」

幼馴染「う、うん(いれてくれないんだ)」

男°「…ん」ギュ

幼馴染「ひやあぁ!?」ビク

男°「な、なんで手握った位でそんなに驚くんだよ」

幼馴染「う、うるさい!急に握られたからだよ!!」

男°「待っててな」

幼馴染「うん!」ドキドキ



ガチャ

男「ふぅ、おーい」

ガバ

男「んあっ!?」



694:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 01:57:58.59 ID:NOOh+RI10

悪魔「ふぅーっふぅー」グググ

男「な、なんだよおぃ(うぐ、苦しい)」

悪魔「お腹すいたなあぁ」

男「だ、だから今からご飯を」

悪魔「いらなあぁい」

男「は、はぁ?」

悪魔「ぼ、僕は男がたべたいなあぁ」スリスリ

男「っは、はぁ!?」

悪魔「だめ!絶対たべる!もう限界なの!」ギュウ

男°「た、食べるってそっちの食べるかよ、離れろ変態!」

悪魔「やあぁ"あ!」ギュウ



701:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 02:05:05.10 ID:NOOh+RI10

男°「ほらっ!」グイ

悪魔「うっうー!」

男°「いま幼馴染待たせてるから時間とれないの」

悪魔「あ!その言い方だとあの子さえどうにかすれば僕とごにょごにょしてくれるんだ!」

男°「ご、ごにょごにょて…」

悪魔「気持ち良くしてくれるんだ!?」

男°「いや、しないって

悪魔「ゔぁい!」ブン

男°「…」ササッ

悪魔「ゔぅ…ぶ」

悪魔「ゔぁい!」ブン

男°「しつこいっての」サッ

悪魔「なんであだらないんだよぉお」



704:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 02:09:54.45 ID:NOOh+RI10

男°「ったく、ご飯作ってやるから待ってろ」

悪魔「ゔぅ…」

0悪魔「…」ササッ

0悪魔「ゔぁい!」

男°「…」サッ

悪魔「気配けしてるのにー!!」

男°「お前が何処にいるか、どんな攻撃をしてくるのか、それをどう対処すればいいのあ」

男°「全部答えが出ます」

悪魔「もう君の事嫌い」



706:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 02:13:54.72 ID:NOOh+RI10

男°「そっ、残念だ、俺はお前の事嫌いじゃ無いのにな」

悪魔「!」

悪魔「うぅー」

悪魔「ゔぁい!ゔぁい!ゔぁい!」ブン

男°「よっと」ササッ

男°「せいやっ」

ギュウ

悪魔「うぐぅ!?」ビク

男°「はぁ、落ち着けって…ご飯作れないから」ナデナデ

悪魔「……早くつくってよばか」ギュ

男°「わかりましたよっと」



707:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 02:15:47.36 ID:NOOh+RI10

ガチャ

男°「ごめん、エサが何処にあるかわかんなくて探してた」

幼馴染「ううん、大丈夫だよ」

男°「あっ、最後にさ、あそこいかないか?」

幼馴染「あそこ?」

男°「そっ、あそこ」



710:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 02:20:53.84 ID:NOOh+RI10

幼馴染「なっつかしー!!」

男「だろ?五年振り位だよなぁ」

幼馴染「もうそんなになる?」

男「多分」

幼馴染「でもいい場所だよねーここ」

男「あぁ、こうして町が見渡せるんだしな」

幼馴染「そうだね…」

0悪魔「結局ついてきたよ!当たり前だよ!!」



712:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 02:23:54.50 ID:NOOh+RI10

幼馴染「…結局最後の最後まで男に私の心読まれちゃったなぁ」

男「…」

幼馴染「私もね、最後はここにこようって決めてたから…」

男「あぁ」

幼馴染「エスパーな男にならわかるんじゃないかな~今から私がしたいこと」

男「…」

男°「!」

幼馴染「えへへ、その表情なら分かってるみたいだね」


0悪魔「ま、ましゃかましゃか!!だ、だめだよ!」



716:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 02:30:57.88 ID:NOOh+RI10

幼馴染「うーん…なんていったら言いかわかんないや」

男°「…」

幼馴染「私が男をで、デートにさそった時にさ…もう言うつもりでいた…んだ」

男°「うん」

幼馴染「あはは、も、もう何年の付き合いだっけ、私達」

男°「10数年だな…俺が親元離れてアパートで暮す様になって、お前の近くのアパートだった時はびっくりした」

幼馴染「そうだよね、私もびっくりした」


0悪魔「あわわわわ、ま、まずいよまずいよ!ふ、二人がくっついたら…」


0悪魔「くっついたら……く、くっつかなきゃ…」



720:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 02:34:42.64 ID:NOOh+RI10

0悪魔「そ、そうだよね…私って人間じゃないしさ」

0悪魔「だって、普通に考えたらあの日、僕とくっついた日からさ…」

0悪魔「僕だけ見るのが……当然なのに、僕以外の…」

0悪魔「に、“人間”の…子を見てるし…」

0悪魔「私は…悪魔だし、さ」



721:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 02:35:11.76 ID:NOOh+RI10

あばばばば最後私になってるけどミスな!ミスだからな!



723:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 02:37:30.76 ID:NOOh+RI10

幼馴染「あのときはほんとびっくりし

男°「…」

幼馴染「あっ…あはは、ごめん」

幼馴染「深呼吸させて…」

男°「うん(はぁ、これでやっと彼女が出来たー!)」

男°「…(…出来たんだな、うん)」

幼馴染「じゃ、じゃあ!いうね」



724:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 02:40:27.39 ID:xdQw9bGA0

これは……



725:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 02:41:09.45 ID:DER1DK+j0

悪魔ちゃん・・・



727:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 02:42:04.89 ID:NOOh+RI10

幼馴染「わ、私は…その、えっと」

男°「…(委員長には悪い事したなぁ)」

男「…(謝らなきゃいけないよな)」

幼馴染「わ、私は!お、男のこと!」


委員長『初めてだよ?…初めてなんだよ?手伝ってくれた人って』

男「!?」

幼馴染「男のことを…」

委員長『…今日もね、真っ先に男くんが来てくれてっ…う、嬉しかったんだ』



729:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 02:45:27.91 ID:NOOh+RI10

幼馴染「男のことが!」

幼馴染「だいす


男「ごめん」



幼馴染「……えっ、え?」

男「…ごめん」

幼馴染「あっ、あっ…」

男「俺…お前をそういう目で…」



男「見れそうにない」



733:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 02:47:19.84 ID:9u7NWCaP0

なん…だと…



735:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 02:49:03.59 ID:E6cMTMtF0

おい……



736:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 02:49:44.52 ID:DER1DK+j0

幼馴染ちゃん・・・



737:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 02:49:51.33 ID:NOOh+RI10

男「やっぱ…幼馴染として…中の良い女としてしか」

男「ごめん……無理っぽい」

幼馴染「い、いみがわかんないよ?え?え?」

男「今日は楽しかった…久しぶりに…あんなに笑った」

幼馴染「だ、だったら!な、なんで?ね?わけ…わかんない」


男「…俺、用事思い出した」

男「悪い、行くから」

ギュ

男「…」

幼馴染「そ、そんなので!そんなので諦めきれるわけ無いよ!」ギュウ



743:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 02:52:37.08 ID:NOOh+RI10

男「は、話してくれよ…おれ、行かなきゃいけないとこが」

幼馴染「……やだ」

男「…」

幼馴染「良いよって…俺も嬉しいよって…」

幼馴染「そういってくれなきゃ…離さない」グググ

男「…」

幼馴染「嫌だよ…絶対嫌だよ」

男「お、幼馴染…」

幼馴染「やだ…やだから」ギュウ



749:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 02:57:32.95 ID:NOOh+RI10

男「…」

男°「…(いや…ダメだ、ここは)」

男「…(自分の力で)」

男「多分、俺とお前の好きは全くの別物だと思う」

幼馴染「意味わかんないし、わかりたくもない」

男「俺は、俺の思う好きでしか、お前を好きになれないから」

幼馴染「好きなら付き合ってよ…」

男「俺の好きは…女として見た時の好きじゃなくて」

男「人してみたときの

幼馴染「うるさい!」

男「…」

幼馴染「うるさいうるさいうるさい!!」



753:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 03:01:10.37 ID:NOOh+RI10

幼馴染「好きなんでしょ!?私の事好きなんでしょ!?」

男「…あぁ」

幼馴染「だったら!……だったら…」

男「…」

幼馴染「ねぇ、だれ?男の好きな人って…」

幼馴染「あの子?駐輪場で仲良くしてた、あの転校生?」

男「…」

幼馴染「ちがうの?じゃあだれ?私わかんないよ…」

男「…」

0悪魔「はぁ…これは睡眠でねむらせよっかなぁ」



754:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 03:06:05.14 ID:NOOh+RI10

男「…お、」

男「お前には…」

幼馴染「…え?」

男「お前には……関係ない」

幼馴染「ぁ…」

男「俺は、お前が好きだよ、人して、友達として」

男「それ以外は…それ以上には」



男「ならないし…なりそうもないから」

幼馴染「……」

男「じゃあ…俺行くから」クル

男「今日は楽しかった…」


タタタ

幼馴染「……ぁ…」



756:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 03:08:35.74 ID:NOOh+RI10

男「…これで良かったんだよな」

男「ふぅー」


男「あぁ、まだ心臓がばくばくしてる」

男「ふっ、……よし」

男「会いに行くか、うちの委員長に」タタ


0悪魔「…あの女、大丈夫かなぁ」



759:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 03:12:22.19 ID:NOOh+RI10

~病室~

コンコン

委員長「んはっ?!は、はい」

男「俺だけど」

委員長「お、男くん!?(ま、まずいよ)」アセアセ

男「入っていい?」

委員長「だ、だめ!まだだめ!!」アセアセ

ガチャ

男「だめと言われると入りたくなるのが男ねさ…が」

委員長「ぁっあっ…」プルプル

男「あっ、ご、ごめ」

委員長「あぁ…で、出てって」

男「はい」

バタン



764:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 03:15:31.34 ID:NOOh+RI10

委員長「あぁ…終わった…わたし変態だと思われた…」

委員長「お、男くんのハンカチで…」

委員長「ぅあぁ"あ」ジタバタ

委員長「だ、だめ…顔、見れないよぉ」



男「やっべー…俺最低な男だと思われた」

男「まさかオナ○ーしてるなんて…」

男「はぁ…なんでアンサートーカー使わなかったんだよ俺のバカ…」


委員長&男「はぁ……死にたい」



769:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 03:21:34.35 ID:NOOh+RI10

コンコン

委員長「……はい」

男°「あのっ、良いかな」

委員長「……はぃ」

ガチャ

男°「さっきはごめん、駄目だって言われたのに…」

委員長「……ぃぇ」

男°「あの、急にごめんな、なんかさ…委員長の事、気になっちゃって」

委員長「…ありがとうございます」

男°「…(やばばば、答えを出し続けても効果薄っ!)」



770:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 03:24:48.33 ID:NOOh+RI10

男°「こんな遅くにさ」

委員長「いえ、私も暇だったから」

男「オナニーしてたと」

委員長「!!」カアァ

男「わっ!ごめっ!そ、そんなつもりじゃ(やべー!いっちゃったー!!)」

委員長「……」プシュー

男°「あっ、い、委員長?大丈夫?」スッ

ピタ

委員長「んあっ!?」ビク

委員長「あっ!(ハンカチが)」

ストッ



774:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 03:27:48.82 ID:NOOh+RI10

男°「俺が渡したハンカチ…」

委員長「か、返してください!!」

男°「ん、あ、はい…」

男°「ん?(あれ…ぬ、濡れて)」

男°「…」ジー

委員長「あぁっ!…ぁ……うぅ」プシュー

男°「い、委員長?ま、まさ(ダメだダメだダメだ言うな言うな言うな言うなー!それは答えじゃねー!!)」

男°「俺のハンカチで…オナニーを(うあー!!終わったーーー!!)」



776:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 03:33:23.12 ID:NOOh+RI10

委員長「……」

男「い、委員長?」

委員長「ご、ごめんなっ…さあぁい」プルプル

男「わっ!な、泣かないでよ?!」

委員長「うっぐ…へ、変態でっ…ごめ"んなさぁぃ…」

男「い、いやっ!変な事聞いた俺が悪いんだから!」

男「む、むしろ!う、嬉しかったし!」

委員長「……ふぇ?」

男「ぅぁ"っ…」



778:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 03:39:58.68 ID:NOOh+RI10

男「あっ…あのっと…ぃあ」

委員長「う、うれ…しい?」

男「う、」


男「うぁ"あぁああ!」ダタッ

委員長「男くん!?」

男「また来るから!」

バタン

委員長「あ……」

委員長「…(男くんのハンカチ)」スッ

委員長「…」クンクン

委員長「お、男くんのにほぃがしゅりゅ」ポー



780:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 03:43:04.68 ID:NOOh+RI10

~その頃~

幼馴染「いみが…わかんない」

幼馴染「ははは…なにがおきたの?え、私ふられちゃった?」

幼馴染「だれに?…あっ、男にだ」

幼馴染「大好きな男にっ…ふられた?だれが?わたしだ…」

幼馴染「ははっ…しょっかあぁ…ふられたんだぁ…」

0悪魔「気になって様子見にきたら…あちゃー壊れちゃってるね完全に」



783:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 03:46:33.23 ID:NOOh+RI10

~自宅~

男「ただいまー」

悪魔「おかえりー!」

男「おっ、お留守番えらいねー」

悪魔「ば、バカにするな!!ガキじゃないんだし!」

男「あっ、そうなの?ぎゅーしようと思ったのになぁ」

悪魔「僕ねー!お留守番頑張ったよー」トテトテ

ギュウ

悪魔「うっうー!あったかあぁい」ギュ

男「あはっ、痛いっての」



784:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 03:47:26.25 ID:DER1DK+j0

病みおったか・・・



791:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 03:51:32.80 ID:NOOh+RI10

~♫

男「ん?あれ…女の家から?」

カチャ

男「はいもしもし、男です」

幼母『あっ!男くん?今娘と一緒なの?』

男「え?いや…違いますけど」

幼母『ほんと?いやっ、うちの娘まだ帰ってないなよ…携帯にかけても繋がらないし』

男「えっ!?ほんとですか?」

幼母『ごめんなさい、あのムスメと見かけたら家に帰る様に言ってくれない?』

男「はい!わかりました」

幼母『それじゃあね』

プツッ



792:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 03:52:21.69 ID:klqi/vXU0

これは・・・



793:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 03:53:24.50 ID:2CgNeHJx0

まさか・・・



797:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 03:54:46.70 ID:NOOh+RI10

男「…」

悪魔「どしたのー?」スリスリ

男°「……んなっ!?」

悪魔「ん~?」

男°「あいつまだあそこに居るのかよ!」ガバ

悪魔「ふぅぇあっ!」

男°「悪い、ちょっと用事できた!あっ、ご飯は帰ってから作る」ダタッ

悪魔「あっ!」

バタン

悪魔「…遅いと思うけどねぇ」



799:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 03:57:52.80 ID:NOOh+RI10

男°「っそ!あのバカっ!」ダタッ

男°「ふっざけんな!」


~約束の場所~


幼馴染「…あ、四つ葉のクローバーだぁ」

幼馴染「良い事あるのかなぁ…」

男°「おい!」

幼馴染「あ"ー、早速良い事おきたぁ」



801:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 04:01:36.17 ID:NOOh+RI10

男°「お前っ、今までここに居たんだな!?」

幼馴染「あれれぇ…おこってる?おこってるねぇ、なあぁんでだろぉ」

男°「もう真っ暗だろ!せめて親に連絡入れろよ!」

幼馴染「大好きな人がぁ…わたしにおこってるぅ?なぁんでぇかなぁ…」

男°「ふざけんなよ!ほらっ、帰るぞ!」

幼馴染「はあぁ?なんで?わたしに命令?なんっで…」



806:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 04:04:54.50 ID:NOOh+RI10

男°「こいって!」ガシ

幼馴染「……ぁ」

幼馴染「あぁあ"あぁア"あぁ!!!」

幼馴染「は!はなせえぇ"っ!はなぜゃぉ!」

男°「離さねーよ!!お前、離すとなにするかわかんないだろ!!」

幼馴染「いやあぁ"ぁ!もういやあぁ"ぁ!!!」

幼馴染「いらない!いらない!いらないいらないいらないいらないいらないいらないいらない!!」

幼馴染「ひどりにしてえぇ"え"!!!」



812:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 04:08:39.74 ID:NOOh+RI10

男°「っ!!」ブン

バチンッ!!

幼馴染「ぅあっあ"っあっあ…」

男°「はぁはぁ…っはぁ」

男「目ぇ、冷めたかよ」

幼馴染「ぃぇがあっあぢあっぉ"っあ」ビクンッビクンッ

男「おい、もう帰るぞ」

幼馴染「ぁ"っあ"っ…ァあ"っ…亞"」プルプル

男「ん?」

幼馴染「ぁ……」



幼馴染「亞ァあぁ"っあ"っ!!ぁぉあ"」ブン

男「!?」



816:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 04:13:20.20 ID:NOOh+RI10

ドサッ

男「うぐいっぎぎぎ」

幼馴染「ははぁ…や、やっとちゅかまえたあぁ」グググ

男「ぐっ、くるっ…っう"」

幼馴染「ははっあぁ…はははっ!は!はぁぁ…」グググ

男「っ!?…っっ?」ジタバタ

幼馴染「ははっ、て、てにはいんないならあぁ…うばぇばいぃんだあぁ!」グググ

男「っぐっ!…っぅ"っ!!」

幼馴染「あはははっひやぁっがあぁ!」

男「っ……」ピクピク

男「……」

幼馴染「ありぇえ?男くぅん?どうしちゃっだのぉ?」



820:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 04:19:20.59 ID:NOOh+RI10

幼馴染「おとこくん?」ユサユサ

男「…」

幼馴染「うごかなくなちゃっのぉ?」

男「……」

幼馴染「あっはあぁ、じゃあわたしのおにんぎょさーん!」

幼馴染「わたしのおにんぎゃさんだあぁ!」ギュウ

男「…」ビク

幼馴染「もーひさなさい…はなっなさい」ギュウ

男「…っげぇ!っほっ!ごほっ!」ビクンッ



822:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 04:26:02.43 ID:NOOh+RI10

男「っがはっげへっ……」

男°「っ!」グイ

幼馴染「ぅあっ!」ドサッ

男°「お前…狂ってるよ…はぁっはぁ」

幼馴染「うぃ?くるう?わらひが…きりってゆ」

男°「病院に行こう、精神科、連れてってやる」

幼馴染「にょーいん?なんでぇっ…ひよーいん…ちゅうひゃ…いたい」

幼馴染「ぁ…あぁ"っ!?」

幼馴染「やだぁあぁっ!いだいのやあぁ!」

男°「…ごめん、俺が…お前を」

幼馴染「あぁ"ぁ"っあ"っ!いやあぁああ」

男°「俺のせいなんだな…俺が」



825:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 04:31:19.07 ID:NOOh+RI10

男°「病院…精神科以外…答えが」

男°「答えがっ、でないっ…」

幼馴染「あぁ"あぁ"!」

パチン

幼馴染「あぁ"!?」

ドサッ

幼馴染「zZZ」

男「うっぐ…ぅあぁっ…」

悪魔「…言っとくけど僕は時間は戻せないよ」

男「わかってる…っぐっ…ち、ちくしょう」グググ


男「ちくしょう…」ダン



828:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 04:36:51.84 ID:NOOh+RI10

その日、俺は眠る彼女を彼女の自宅に引き渡し、全てを話した
彼女が俺に思いを告白した事、それを受け取らなかった事

彼女を壊した事…


~自宅~

男「……」

悪魔「ねぇ」

男「…なんだ」

悪魔「後悔ってさ、先に出来たらどんなに楽なんだろうね」

男「……うん」

悪魔「今日はもう寝よ?」

男「うん…」



831:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 04:41:57.89 ID:NOOh+RI10

~翌日~

悪魔「…」

男「ありがとな、睡眠かけてくれて」

悪魔「ううん!あっ、今日さ」

男「頼む」

悪魔「はーい」

悪魔「あっ、朝ごはんは」

男「コンビニでなんか買おう、駄目か?」

悪魔「ぜんぜん!気にしてないよ」

男「ありがと」



833:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 04:45:21.62 ID:NOOh+RI10

~通学路~

男「あっ…」

友「…」スタスタ

男「…そっか、睡眠かけてるから、気付かないんだよな」

友「…」ピタ

男「え!?」

友「…なんか」

友「なんか足りねー気がする」

友「なんだろ…」スタスタ

男「……」



834:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 04:47:23.94 ID:NOOh+RI10

悪魔「友くんって陸上部だっけ」

男「あぁ…だから日曜日でも学校に行くんだ」

悪魔「へー、大変そう」

男「うん、だから部活には入ってない」

悪魔「いまからどうする?」

男「もう一度、あの場所に行きたい」



836:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 04:51:25.23 ID:NOOh+RI10

~約束の場所~

男「…」

悪魔「静かだね」

男「…」スタスタ

悪魔「んあっ!待ってよ」

男「あのさ」

悪魔「へ?」

男「たまにで良いから二人で来ような、ここ…」

悪魔「こんな所に?」

男「うん、お前と来たい…」

悪魔「あははっ、ありがと、嬉しい」



839:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 05:01:17.52 ID:NOOh+RI10

男「…はい、サンドイッチ」

悪魔「…」モグモグ

悪魔「うん!美味しい!」

男「まぁセブンイレブ○だからなぁ、大抵の物は美味いはず」

悪魔「えへへ」

男「あのさ、ちょっと寄りたい所ある」

悪魔「良いよ、僕は何処にでも着いてくから」

男「…ありがと」



841:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 05:04:06.25 ID:NOOh+RI10

~病院~

男「じゃあ…」

悪魔「うん、待ってる」

男「…」

ギュウ

悪魔「んあっ!?ど、どしたの?」アセアセ

男「…」ギュ

悪魔「あ、あはは…」

男「もう少し…こうさせておいてくれ」

悪魔「や、ぅう…顔真っ赤になるよぉ」



842:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 05:06:14.99 ID:NOOh+RI10

~病室~

コンコン

委員長「は、はい」

委員長「って…男くんだよね」

ガチャ

男「あはは、正解」

委員長「日曜も来てくれるなんてね、う、嬉しいよ」

男「今日はさ、大事な話があって来たんだ…」

委員長「だ、大事な…はなし?」

男「うん」



843:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 05:09:13.38 ID:NOOh+RI10

男「俺さ…」

委員長「…」ドキドキ

男「委員長の事が大好き」

委員長「うっ!?」








男「……だった」



844:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 05:12:41.13 ID:NOOh+RI10

委員長「え…」

男「多分、いや、間違いなく、今まであった女の“人”なら…一番」

男「好きになれた人……です」

委員長「あ、ありが」

男「本当なら、今日、委員長に告白するつもりだった」

男「俺がへたれだから…予定変更」

委員長「お、男くん?」

男「ありがと、大好きだった人」

男「俺、引っ越すわ」

委員長「えぇ!?」



845:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 05:16:40.04 ID:NOOh+RI10

男「ほら、俺、一人暮らしだったろ?つーか一人暮らしなんだ」

委員長「ぁ…」

男「親からの仕送りでどうにかしてたんだけどさ」

男「…もう止めにする」

委員長「が、学校は、どうするの?」

男「向こうの…親が住んでる近くの学校に編入する、予定」

委員長「そ、…そうなんだ」



847:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 05:20:02.42 ID:NOOh+RI10

男「これ…」スッ

委員長「これって」

男「俺の携帯番号、暇な時、気軽に電話してくれよ」

委員長「…」

男「ハンカチ…」

委員長「あっ、か、かえ

男「良かったら…持っといてほしい」

委員長「…」

男「委員長には、忘れてほしく無いから…俺の事」



852:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 05:22:59.73 ID:NOOh+RI10

男「急ぎ足でごめん!」

男「じゃあ俺行くね」スッ

委員長「あっ!」

男°「……」

男°「…」クルッ

男°「じゃあ(抱きしめろ、ねぇ…無理な答え……出すなよ)」スタスタ


バタン

委員長「……っぐっ…ぅ"っ…っずっ」プルプル



855:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 05:26:04.73 ID:NOOh+RI10

悪魔「あっ、終わった?」

男「うん…」

悪魔「じゃあ次は、あそこだね」

男「……うん」


~精神病院~

男「…」ドキドキ

悪魔「怖い?」

男「怖い…」

ギュ

男「…」

悪魔「へへ、温かいでしょ?僕の手」

男「ふうぅ…ありがと、落ち着いた」

悪魔「じゃあ会いに行こ?彼女に」

男「あぁ」



857:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 05:30:13.95 ID:NOOh+RI10

~病室~

幼馴染「あ"っあぁ」

男「…ふぅ」

悪魔「なにかあったら僕が」

男「大丈夫、…大丈夫」

悪魔「わかった、君を信じるよっ」


男「おはよう…ってもう12時だけどさ」

幼馴染「あっ。…」



860:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 05:34:37.49 ID:NOOh+RI10

幼馴染「ぉ"っ…おにいちゃん…れ?」

男「…俺は、お前の」

幼馴染「あそぼ?ねっ、あそぼ?」

男「…聞いてくれ、頼む」

幼馴染「おにいちゃん?おにいちゃんおにいちゃん?」

男「幼馴染…俺は、お前に」

幼馴染「!!?ぅっ!うぁ"っ!」

悪魔「やばっ」

男「お前は手出すな!!」

悪魔「!」

男「頼む…」

悪魔「…」



863:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 05:37:54.53 ID:NOOh+RI10

男「今日は幼馴染……お前に別れを言いに来たんだ」

幼馴染「ぉ"っ!がっ、あぁ"!?」プルプル

男「おれ、この町を離れる…」

幼馴染「がっあっあっぅぐっ…ぁ」プルプル

男「お前と、別れなきゃいけない」

幼馴染「っ!…っっ」ビクンッビクンッ


悪魔「…」ググ



864:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 05:40:53.47 ID:NOOh+RI10

幼馴染「……やっ、」

男「…」

幼馴染「や、やだっ…」

男「!」

幼馴染「やだ、やだ、やだ…やだ…」

男「お、お前…き、きお」

幼馴染「!」ガバ

悪魔「っだあっもう!」

男「…」

ギュウ

悪魔「あっ…うそ」

幼馴染「いやだっ…わ、わかれ、わかれたくな"ぃ…」ギュ

男「…」



866:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 05:43:23.90 ID:NOOh+RI10

幼馴染「いやだぁ…やだよぉ」

男「ごめん、もう決めたからさ…」

幼馴染「なんでっ、だったらわだしもつれっ…つれてってよ」

男「…」

幼馴染「いやだ!離さない…離さないから」

男「…」



869:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 05:47:29.16 ID:NOOh+RI10

男°「お前さ、俺に言ったよな、エスパーがどうたらって」

幼馴染「覚えてない…」

男°「当たってるよ…俺はエスパー」

幼馴染「しらない…そんなのどうでもいぃ」ギュウ

男°「お前だって、分かってるだろ…自分の症状が」

幼馴染「しらないしらないしらないしらないしらないしらないしらない」

男°「お前はまだ、こっから出られない」



871:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 05:51:26.35 ID:NOOh+RI10

幼馴染「出られなくてもいい!お、おにいちゃんと離れたくない!」

男°「…俺の名前、わかるか?」

幼馴染「あ、あたりまえだよぉ、だって、だって…いちばんだいすきなっひとだもん」

男°「…言って見てくれ」

幼馴染「あっ…あぁ!?な、なんで…なんでわか、わからないっ…え?」

男°「…」



872:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 05:54:57.88 ID:NOOh+RI10

男°「ありがと」スッ

幼馴染「あぁ!だ、だめ!いっちゃだめ!!あぁ!?わ、わからないぃ」

男°「…」

男「…」クル

幼馴染「だいすきな人なのにっ…たいせつなひとなのに!!わ、わかんなぃ…なまえがっ…でてこなぃ」

男「またな」

幼馴染「!だめ!だめぇええ!!」

バタン

男「…っぐっ!」

悪魔「トイレ、あそこだよ」

男「悪い…」



876:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 06:02:24.26 ID:NOOh+RI10

~トイレ~

男「っぷ」

男「っゔぇっがっはぁっ!!っぐっ」

男「っろおぉ"っぐうぅ…」

男「っはぁ、はぁ…はぁ」

男「…あとは、友だけ」





男「ごめんな、何度も」

悪魔「?僕は君のそばに居るだけで幸せだよ?」

男「はは、やめい!」

悪魔「あっ!嘘じゃないよー!」



877:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 06:05:07.80 ID:NOOh+RI10

~学校~

男「そういえば俺達学校に来てる事になってんだよなぁ」

悪魔「なんたって僕の催眠だからね!!」

男「まぁ、何度も助けてもらったしなぁ」

悪魔「えへへぇ」

男「…屋上にでも行くか」

悪魔「そだね」



879:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 06:14:37.76 ID:NOOh+RI10

~屋上~

友「…」

男「なっ、あいつ…授業サボって」

友「暇だ、本当に暇だべ」

友「なんなんだろ…このもやもや」

友「忘れちゃいけねーもん忘れてる気がする」

男「…」

悪魔「どうする?彼だけ洗脳とく?」



884:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 06:25:14.30 ID:NOOh+RI10

男「……いや、いい」

悪魔「ほんとに?」

男「うん、姿見れて…満足」

悪魔「ふーん」

男「早くどいてくれねーかな…二人であそこに寝転がりたかったんだが」

悪魔「…」


友「どこに行っちまったんだよ…男」

男「!?」



885:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 06:27:49.60 ID:NOOh+RI10

友「ん?男?……あれ、男は教室に居るだろ」

友「…っかしぃなぁ」

友「んで…な、涙が…」

友「っわ、意味わかんね…って、とまんねーし…」

男「友…」

友「っははっ、ば、バカみてーっ…あ、いれ…なんで、泣いてんだよ…おれっ」



889:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 06:34:53.23 ID:NOOh+RI10

友「ってもー、保健室いこっ」スッ

タタタ

悪魔「あ、空いたね」

男「うん」



悪魔「風が気持ちいねぇ」

男「だなぁ」

悪魔「あのさ」

男「ん?」

悪魔「僕は君の事が大好きだよ?」

男「んなっ!?と、突然なんだよ」

悪魔「僕で良かったの?」

男「は、はぁ?」

悪魔「いや、だって僕人間じゃないよ?」



894:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 06:43:40.83 ID:NOOh+RI10

男「…嫌だって言ったら?」

悪魔「食い殺しちゃう」

男「はは、お前に食われるなら良いかもなぁ」

悪魔「へー、怖く無いんだ、アンサートーカーで確認もしないし」

男「信じるからなぁ」

悪魔「んがっ!?な、なにいって」

男「俺もお前の事がだーいすきだ」

悪魔「!!」



897:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 06:48:25.35 ID:NOOh+RI10

悪魔「ゔぅ…」

男「向こうに行ってもさ、また二人で暮らすか?」

悪魔「こ、断れないじゃん…ばか」

男「別に断っても良いよ?」

悪魔「だ、だから!断らないってば!」

男「…綺麗だな、空」

悪魔「えへへ、だね」



900:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 06:55:17.10 ID:NOOh+RI10

悪魔「あのさ…」

男「んー?」

悪魔「もう当分帰って来ないんならさ、」モジモジ

男「…」

悪魔「あのっ、お、思い出として」

男°「ふっ…良いよ、淫乱悪魔さん」

悪魔「んなっ!黙れエロがっぱ!!」


またいつか…この町に

二人で



男「答えを出す能力ですか」悪魔「そそっ!」

終わり



920:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 07:00:11.19 ID:NOOh+RI10

いやー申し訳ない!本当はハーレム行きたかったけどありきたりだなと思って…まぁ胸糞悪くなる終わり方になっちった

正直目を育てて悪魔が取って終わり!にしようと考えてたけど意外にエロが受けたんでこれも無理だなぁと

とりあえず保守してくれた皆には感謝してます、じゃあおやすみ



923:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 07:01:41.12 ID:yUJZ+JwU0

>>920
個人的には好きな終わり方だった
乙~



927:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 07:03:00.36 ID:BijVPYDhI

>>920
面白かった。乙です



925:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 07:02:41.23 ID:HU6XeLMO0


ありがとう、そしてありがとう



941:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 07:39:18.61 ID:0JrfYC620

>>1先生の次回作に全裸待機で期待!



960:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 08:34:05.24 ID:fApbiaO50

大層乙であった



977:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 09:11:37.80 ID:wrsTSbWAO

ありがとう>>1




最後はまとまってない感したけど面白かったよ



979:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 09:16:27.29 ID:LkWG+QdG0

俺は好きだけどなぁ、こういう終わり方

>>1お疲れさん!



981:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 09:18:58.18 ID:zrCyBfRW0

よかった。

いや、もう…
よかった。

>>1おつ!!



983:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 09:20:51.43 ID:p+hs3/710

ありがとう!


ずっと見てたよ!

ありがとう!



994:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 09:47:14.72 ID:yn8scC/a0

1000なら悪魔召喚



995:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 09:48:32.65 ID:Gm9XnOXP0

1000なら俺の所にも来る



996:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 09:48:39.92 ID:qCwAXu3v0

>>1000なら俺が悪魔召喚
そして>>1が次スレを立ててくれるかもしれない



998:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 09:48:59.39 ID:ahM8lkCp0

>>1000なら映画化



1000:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/25(日) 09:49:13.00 ID:yn8scC/a0

1000なら悪魔たんペロペロ



1001:1001:Over 1000 ID:Thread

16歳♀暇だから全レスします☆     こちらスネーク        1990年生まれ集まれ~☆       安価でお絵描き
   中学生      遊戯王        新ジャンル    VIPで本格的にRPG作ろうぜ   XBOX360
        全力で釣られるのがVIPPERだろ!w   ポケモン      コテデビューする                  ら
が    カレシと別れそう・・・   初心者   鬱病♀だけど     彼氏/彼女いないVIPPERちょっとこぃ♪       き
っ      唇スレ         mixi招待するお     釣った厨房に安価でメールwwwww               ☆
こ  さみしい・・・誰かかまって       425はどこも変えてなかった              ピカ厨       自    す
う     時代の流れ     デブきめぇんだよ           捨てアド晒してメル友     メンヘラ     殺     た
い  VIPヌクモリティ   顔晒し      馴れ合いスレ  「~だお」              コテ雑         し
き     今のVIPが嫌ならVIPから出てけww        A雑    大阪VIPPER集まれ!!☆        ま
た 工作員 18歳♀が16歳♂に安価メール   VIPでMMO           ネタにマジレスの嵐         す
く    隠れオタ           skype       パートスレ   Skype         mp3垂れ流し
な  住所ギリギリまで晒して近かったらラーメン               二番煎じ
い       空気読め    リア充          ニコニコ動画   >>1 そっヵ、残念やわ(´・ω・`)
お   付き合ってくだしあ><       今から元カノに痛メする  >>3 ウチは高校生だぉ☆
                                           >>9 うはwwこれがVIPクオリティw
    ∩∩ V I P は ぼ く ら の 時 代 だ !!  V∩     >>2 自重しろwwwww          Be
ハ  (7ヌ)                               (/ /    >>7 ブラウザゲーやらないか?
ル  / /                 ∧_∧         ||                          モリタポ
ヒ / /  ∧_∧     ∧_∧  _( ゚ω゚ ) ∧_∧   || 埼  >>5 2chって有料なんですか?
  \ \( ゚ω゚ )―--( ゚ω゚ ) ̄      ⌒ヽ( ゚ω゚ ) //  玉  >>6 え?俺マジ貧乏なんだけど
    \       /⌒   ⌒ ̄ヽ ゆとり /~⌒    ⌒ /    O  >>8 お母さんに何て言えば
     |      |ー、      / ̄|    //`i構って女/     F   安価で絵描くお
低    | 恋愛 | | 厨房 / (ミ   ミ)  |    |     F   14歳♀中学生処女だけど質問ある?  ハ
年    |    | |     | /      \ |    |                                  ム
齢    |    |  )    /   /\   \|       ヽ   PCに詳しい人ちょっときて!!!   イ      ス
化    /   ノ | /  ヽ ヽ、_/)  (\    ) ゝ  |        電車男              ミ       タ
     |  |  | /   /|   / レ   \`ー ' |  |  /  サーセンwwwwwwwwwwwwwww   フ      |


                                                              ニュー速VIP
                                                             http://hibari.2ch.net/news4vip/



コードギアス [2012年 カレンダー]コードギアス [2012年 カレンダー]


エンスカイ (株式会社 ハゴロモ) 2011-11-09

Amazonで詳しく見る
G・E・Mシリーズ コードギアス 反逆のルルーシュ R2 ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアG・E・Mシリーズ コードギアス 反逆のルルーシュ R2 ルルーシュ・ヴィ・ブリタニア


メガハウス 2011-12-31
売り上げランキング : 58

Amazonで詳しく見る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

        コメント一覧

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2011年09月25日 14:30
          • アフィはてっきりガッシュかと思ったのに・・・
          • 2. 名無し
          • 2011年09月25日 14:55
          • 良かったよ。
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2011年09月25日 15:58
          • 素晴らしいの一言に尽きる。
          • 4. なし
          • 2011年09月25日 16:29
          • 胸糞悪いわ
            カスがどんな報いをうけるのかだけを楽しみに読んでたのに
            能力もらって、人壊してなんもなしかよ
          • 5.  
          • 2011年09月25日 16:46
          • 何も決着ついてないやん
            ただ人間関係をぐちゃぐちゃにしただけで面白くないわ
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2011年09月25日 16:58
          • んー、途中までは面白かったんだけど最後あたりがちょっと不満かな。
            幼なじみ、告白断られただけで精神崩壊ってちょっとヤバい。
            もうちょっときれいにまとめれたはず。
          • 7. 名無し
          • 2011年09月25日 18:29
          • 能力の代償ないのか
            普通に好きになる要素無かっただろ。
            見切り発車でやんなよくそが

            途中までは面白かったよ
          • 8. わ
          • 2011年09月25日 18:43
          • 何で悪魔は男を好きになったん?真正のドMだな。
          • 9.  
          • 2011年09月25日 18:44
          • なんでこんなに素材はいいのに最後は最低なんだろ
            こんな胸糞悪くなるなら見たくなかったわ
          • 10. あ
          • 2011年09月25日 19:05
          • ガッシュスレかと
          • 11. 名無し
          • 2011年09月25日 20:19
          • 動機がどこにも無いな
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2011年09月25日 20:48
          • アンサートーカーが使われているような作品って
            俺が知っている中でガッシュだけなんだが
            コードギアスも似たようなもんなの?誰か教えてくれ
          • 13. い
          • 2011年09月25日 21:48
          • すごく……気持ち悪いです。
          • 14. 名無し
          • 2011年09月25日 22:32
          • どんなエロスレかと思いきや、ちゃんと“悪魔に魂を売った男”の話になってて凄いと思った。このエンドとハーレムエンドで話のジャンルが変わるのがいい。乙でした
          • 15.
          • 2011年09月25日 22:42
          • 壊された人間はたまったもんじゃないな
            能力の良いところ、悪いところがきちんと描かれていて良かった

            が、心理描写が欠けていたのがなぁ
            想像の余地を残したと言えばそれまでなんだが、うーん
          • 16. な
          • 2011年09月25日 23:37
          • ガッシュか
            懐かしい
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2011年09月26日 02:03
          • ゜の意味が分からん
          • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2011年09月26日 03:09
          • マンガの中の能力でガチで欲しいと思ったヤツ
          • 19.  
          • 2011年09月26日 03:56
          • 懐かしいなガッシュ

            まあこの内容としては…童貞が書いてるな、って感じ
            フラれて精神崩壊とか手伝って貰ったり乳首舐められただけで惚れるとか
            ご都合展開だな
          • 20.  
          • 2011年09月26日 06:23
          • どうしてこうなった
            本人は全く不幸になってない上に幼馴染みは精神病棟行きってなんだよ
            SSの中でもDQN大勝利かよ
          • 21. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2011年09月26日 08:41
          • なんでギアスだよ

            ガッシュだろアンサートーカー
          • 22. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2011年09月26日 09:47
          • 普通に面白かった!
            でも最後なんか打ちきり展開だったなww
            あと、最初の方の伏線回収してないし…
          • 23. あくまちゃんのお○んこつんつん
          • 2011年09月26日 10:21
          • 俺=デュフォー 悪魔=ゼオンかと思ったら違かった。
            美少女悪魔と主人公のラブコメは昔月刊少年ガンガンで悪魔事典とかいうのが連載してた。
          • 24. 名無し
          • 2011年09月26日 10:27
          • もやもやとした終わり方だけどやむなしか

            男は目玉とられるべきだけど
          • 25. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2011年09月27日 05:14
          • 代償ってそういう事なんだろうな・・・
            悪魔との契約なんだから大事な人を犠牲にするのも反って有りな気もする
          • 26. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2011年09月27日 10:41
          • 4 面白かった。成長途中の作品ってのもいいものだ
          • 27. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2011年09月27日 18:38
          • 魅力も糞もあったもんじゃないな
            幼馴染よりずっと付き合い短い悪魔を思うことにしたのも個人的には苦手なんだが、
            それ以上に物語として酷過ぎる
          • 28. 名無し
          • 2011年09月28日 01:09
          • どうせこれも※だろ
          • 29. もしもし
          • 2011年09月28日 19:39
          • まさか男が悪魔をも凌ぐ畜生だっとは
          • 30. 名無し
          • 2011年09月29日 23:31
          • 壊したら責任とって介護しろよ
          • 31. あ
          • 2011年10月10日 12:15
          • 気持ち悪い
          • 32. 名無し
          • 2011年10月10日 14:18
          • ただのエロスレで良かったのに
          • 33. マスヲ
          • 2011年10月18日 19:44
          • アンチ消えろwwww文句言うならそれほどのSS出してみろ糞が
          • 34. 名無し
          • 2011年10月22日 14:23
          • 悪魔に魂売り渡して成功した男の話。代償は男の良識と住み慣れた町、幼なじみの精神と委員長の恋心。コメントに多いが、なんで悪魔に魂を売ったら契約した本人が不幸になると考えるのかがわからん。契約者が不幸になったら悪魔の契約終わっちゃうだろ。なぜSSに勧善懲悪を求める。これはこれでいい作品だった。
          • 35. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2011年11月08日 05:18
          • 男は死を選んだか?
            「向こう」というのは・・・元の町という意味ではなく

            時間を戻せないのなら、記憶も消せないのだろう?
          • 36. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2011年11月20日 00:35
          • 終わり方がなぁ・・・

            途中で飽きたとしか思えないな。面白かったのに。
          • 37. 名無し
          • 2011年11月25日 11:39
          • とりあえず主がアイマスを好きだってことは解った
          • 38. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2011年11月30日 22:09
          • ガッシュベルって今思うと名作だったわ
          • 39.  
          • 2011年12月08日 11:49
          • きっしょ
            なにがしたいのこいつ
          • 40. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年01月14日 19:12
          • ハーレムか目抉りに行きかけてるのが判って読むのやめようかなと思ったけど悪魔とくっついてよかった
            悪魔のキャラがいいから、色んな使い方で楽しむかんじの話にすればよかったかな
          • 41. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年04月02日 01:07
          • 女の精神崩壊以外は概ね好きだわ
            むしろ悪魔ともっとやっちゃえば良かったのに
          • 42. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年04月09日 17:08
          • 俺は良かったと思うがなぁ
          • 43. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年04月09日 17:09
          • 俺は良かったと思うがなぁ
          • 44. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年07月17日 23:00
          • いやいやこうゆう終わり方こそ 自分等で色々な続きを想像できて 言い終わり方 内容もめっさ好きです 最高なSSでした 乙です
          • 45. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年12月18日 23:00
          • 主人公の内面が完全に悪魔だよなあ
            そーいう意味では楽しめた、あと悪魔っ娘かわいい
          • 46. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年12月23日 23:10
          • 何故だろうか。
            金色のガッシュ!!が読みたくなったわ。
          • 47. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月21日 13:43
          • DOU☆TEIの妄想気持ちわりぃぃぃぃ
            はい序盤で読むのやめましたよ^ ^
          • 48. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月12日 17:13
          • みてれぅー
          • 49. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年05月11日 20:52
          • 作者これ書く前にガッシュ読んだろ、スレタイでアンサートーカーをすぐ思いついたぞ、そしたら一レス目でこれだよ!
          • 50. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年07月29日 18:14
          • あん?俺が求めてるのはハーレムだぞ!!ハーレムにしろバンバン
          • 51. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年08月20日 14:31
          • この悪魔俺んちにも来ねぇかなぁー
          • 52. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月10日 00:59
          • そざいは良かった、そざいは
            最初の能力使用による副作用の伏線はどうなったんだよ
            ただの胸糞じゃないか
          • 53. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年03月28日 01:08
          • ナルホロ!伏線やめにしたんだ。いい話じゃん
            擬音語多くてわかりにくいとこあるけどwww
          • 54. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年04月19日 08:21
          • 胸糞悪いとか言ってるやついるけど
            所詮素人に何を求めてるわけ?
            だったらお前も書いてみろよ
          • 55. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年05月30日 10:59
          • 1 ただただ胸糞
            人三人傷つけて壊して逃げるクズ
            なんの報いもなし
            設定は良かったのにな
          • 56. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年07月03日 23:56
          • いちいち女の子の言葉が読みにくい
            特に悪魔
            気持ちよくてもあんな声でないだろ
            さすが童貞虫酸が走ったわ
          • 57. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月19日 11:30
          •       r ‐、
                  | ○ |         r‐‐、
                 _,;ト - イ、      ∧l☆│∧
                (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l    良い子の諸君!
                |ヽ   ~~⌒γ ⌒ ) r'⌒ `!´ `⌒)  よく頭のおかしいライターやクリエイター気取りのバカが
               │ ヽー―'^ー-'  ( ⌒γ ⌒~~ /   誰もやらなかった事に挑戦する」とほざくが
               │  〉    |│  |`ー^ー― r' |     大抵それは「先人が思いついたけどあえてやらなかった」ことだ。
               │ /───| |  |/ |  l  ト、 |     王道が何故面白いか理解できない人間に面白い話は作れないぞ!
               |  irー-、 ー ,} |    /     i
               | /   `X´ ヽ    /   入  |
          • 58. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年12月07日 12:33
          • この人Pだろ
          • 59. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年04月09日 02:26
          • 正直もっとエロエロしてほしかったです
          • 60. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年06月06日 08:17
          • なぜお前らの幼馴染は常に女なのか
          • 61. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年08月16日 10:32
          • 3 最後に男が不幸になって欲しかった

            例えば、人間関係を徹底的に崩して、周りをドン底に落とした挙句に最終的に自分の目をエグルとか…ね?
          • 62. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年01月21日 22:06
          • ふザケルな!!
          • 63. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年07月27日 01:16
          • いや~よかった、よかったいいねぇ!
          • 64. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年08月07日 13:26
          • 3 途中までは良かったんだがなぁ...


            終わりかたが非常に残念としか言いようがない
          • 65. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年11月30日 16:59
          • やり取りとか描写が単調で、中盤で飽きた
          • 66. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年01月10日 09:35
          • アンサートーカーでガッシュ確信!
            …と思ったら良い意味で裏切られた。
            途中、悪魔ちゃんが堕ちなければ男は出血多量で死ぬんかと思ってたわ。
          • 67. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年02月27日 09:36
          • 答えが正しい訳じゃ無いんやなって
          • 68. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年05月24日 01:45
          • 5 壊れた幼馴染ちゃんかわいい
          • 69. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年07月26日 19:11
          • 最初の方の悪魔の発言どうすんのやろと思ってたけど伏線投げたんね
            ハーレムエンドよりかは納得できる

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        新着コメント
        画像・動画
        • 性悪女(♀)「あたしのことは嫌いになってもいいけど、その女から一生死ぬまで愛され続けるんだっていう自覚は持ってね?」
        • 【マギレコ】いろは「やってしまった」
        • 【マギレコ】いろは「やってしまった」
        • 【ミリマス】P、茜、亜美、このみ「昴ちゃんの野球を見に行こう!」【ミリシタ】
        • 【ミリマス】P、茜、亜美、このみ「昴ちゃんの野球を見に行こう!」【ミリシタ】
        • 【ミリマス】P、茜、亜美、このみ「昴ちゃんの野球を見に行こう!」【ミリシタ】
        • 【ミリマス】P、茜、亜美、このみ「昴ちゃんの野球を見に行こう!」【ミリシタ】
        • 【ミリマス】P、茜、亜美、このみ「昴ちゃんの野球を見に行こう!」【ミリシタ】
        • 【モバマス】志希「出来たよ!時限爆弾!」飛鳥「!?」
        • 【ゴールデンカムイ】石川啄木「この川、深いッッ!!」
        • 【ミリマス】七尾百合子「文学少女は純情って事になりませんかね?!」
        • 【ミリマス】七尾百合子「文学少女は純情って事になりませんかね?!」
        • 【ミリマス】歌織「分かってます。音無さんにはナイショですね?」
        • 【ミリマス】歌織「分かってます。音無さんにはナイショですね?」
        • 【ミリマス】P「美奈子が料理を作れなくなった」
        • 【ミリマス】P「美奈子が料理を作れなくなった」
        • 【ミリマス】P「美奈子が料理を作れなくなった」
        • 【ミリマス】P「美奈子が料理を作れなくなった」
        最新記事
        LINE読者登録QRコード
        LINE読者登録QRコード
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ