TOP

妹「が、学校いきたくない…」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 00:40:22.08 ID:bfCfXh2m0

兄「おらっ、起きろアホ」

妹「やだー、学校休む!」

兄「味噌汁が冷めちまうだろうが、はよ起きて降りてこいよ」

妹「まだ夏休みでいたいよー」ジタバタ

兄「チッ、ほらっ、起こしてやるから」グイ

妹「ひーん、やだー!」



妹「うぅ……ひっく、おかわり」

兄「なんだかんだで食欲満点じゃねーか!」

妹「兄の作ったお味噌汁美味しいから……」

兄「そうかそうか、ほら」

妹「ありがと……グスッ、えいっ」ボチャ

兄「おい、猫まんますんな」

妹「はふはふはふっじゅるっ、おいしいし……グスッ」


夏休みも終わったし、明日はこういう会話が日本中で飛び交う



4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 00:51:50.54 ID:SWJ1kCfW0

で?続きは?


学校に行きたくない日に読む本



5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 00:55:55.11 ID:bfCfXh2m0

妹「ごちそうさま……」コト

兄「おし、着替えて、学校行く用意しろ」

妹「う、うぅ……いっく……」

兄「なーに泣いてんだお前」

妹「だ、だって今日からはお兄ちゃんとあんまり一緒にいられないし……グスッ」

兄「ほら、顔出せ拭いてやるから、ん、こんなもんか、お前ももう小3なんだしっかりしな」ポン

妹「……ひっく」

兄「今日は半ドンだろ?帰ってきたら、遊べるじゃねーか」

妹「……うん」グス

兄「兄ちゃんがとびきり美味いカレー作っといてやるから、頑張れ」

妹「うん……分かった」

トトトッ

兄「ふぅ、俺も出かける用意しないとな」



7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 00:59:37.51 ID:bfCfXh2m0

ガラガラッ


妹友「妹ちゃーん!学校いこー!」

兄「おっす、今日も可愛いな、ちゅーしていいか?」

妹友「あはは、やだー今日もろりこんですね!」

兄「まぁな、妹は今着替えにいったわ、すぐ降りてくると思う」

妹友「はーい!」



妹「……」トントントン

兄「おう、妹友ちゃんきてるぞ」

妹「えっ?」

妹友「妹ちゃん!学校いこ!」

妹「う、うん!」

兄(麗しきかな少女達の友情……)



8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 01:02:33.57 ID:bfCfXh2m0

妹「あ、あのね、ちょっとだけ外で待ってて!」

妹友「あ、うん、いいよ」

妹「ごめんね!」

妹友「気にしない気にしなーい」

ガラガラッ

兄「どうしたんだ?」

妹「ん!」

兄「ハグか」

妹「……」コク

兄「よーし、よいしょっ!」

妹「兄、ぎゅー」

兄「ぎゅー、お前は軽いなー」

妹「えへへ、行ってきます、お兄ちゃん」

兄「おう、頑張ってこい」


続けるほどのネタもなし



11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 01:13:37.19 ID:bfCfXh2m0

―――職場


兄「うーっす、おはようございまーす」

同僚「おせーぞー」

兄「わりぃ、妹が出掛けにグズってよ」

同僚「まぁいいや、行くか」

兄「おう、今日はエアコンの設置が……2件とあと――」



同僚「お疲れ、今日飲んで帰るだろ?」

兄「いや、ちょっと妹が気になるから帰るわ」

同僚「なんだよ、お前ほんっとうにシスコンだな」

兄「まだ小3で家に1人だからなぁ」

同僚「そうか、ま、また今度飲みにいこうや」

兄「ん、分かった、じゃあな」



12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 01:17:53.16 ID:bfCfXh2m0

ガラガラッ


兄「ただいまーっと、ん?」

キャッキャッ

兄「靴2個……ってこた友達きてんのか」



―――リビング


兄「うーすただいま」

妹「おかえり、兄」

妹友「あ、おじゃましてます」

兄「あぁ、妹友ちゃんか、もう5時だし帰れよー」

妹友「えっ、ほんとだ、どうしよう、電話してきてお迎えもらおーかな」

妹「おお、ブルジョアー!」



15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 01:26:42.02 ID:bfCfXh2m0

妹友「ええ、はい、お願いします、はい、いつもの妹ちゃんのおうちです」



妹「い、いいなぁ携帯」

兄「妹友ちゃんはお金持ちだからな、防犯の意味もこめてもってるんだろう」

妹「貧乏だからだめ?」

兄「それもあるなぁ、あとは小3に携帯は早いだろー」

妹「あれあったらいつでも兄とはなせる……」

兄「仕事中にかけてこられても困るしな、そうだ、ほらコンビニスイーツだぜ」

妹「シュークリームだ!」

兄「2つあるから茶入れて妹友ちゃんと食べな」

妹「う、うん……兄の分は?」

兄「男に甘いもんはいらねー」



17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 01:31:14.95 ID:bfCfXh2m0

妹友「まぁ、おいしい!はむはむ」

妹「もぐもぐ……」チラ

兄「大五郎うめぇ、グビ」

妹友「ゴクゴク、麦茶もこうばしいです」

妹「あ、兄!」

兄「ん?」

妹「口開けて!あーん」

兄「い、いや俺は別に」

妹「……」ジッ

兄「わかったよ、あーん」

妹「あーん、えいっ」

兄「んっ、もごもご」

妹「おいしい?」

兄「甘いなー、甘い」

妹友(あ、もしかしてこのシュークリーム)



19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 01:37:04.24 ID:bfCfXh2m0

―――玄関


兄「いつ見てもなげー車だな」

妹「兄の車とぜんぜんちがう!」

兄「うるせー、軽トラは最強なんだ」

妹友「あの、お兄さん」

兄「ん?」

妹友「ごめんなさい、あのシュークリーム妹ちゃんと食べるつもりだったのかなって」

兄「ああ、いいっていいって、どうせ甘いもんそんな好きじゃないんだ、一人で食わせるとこいつ遠慮すっから2個買っただけで」グイ

妹「んっ……」

妹友「ふふ、また今度かわりのもの持ってあそびにきます」

兄「いや気にせんで、また妹と遊んでやってくれい」

妹「またね、妹友ちゃん」フリフリ

妹友「うん、またねー!」フリフリ



妹はおませさんなので普段は呼び捨てにしてます、甘えるとお兄ちゃんにクラスチェンジ



23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 01:44:17.16 ID:bfCfXh2m0

―――キッチン


兄「飯作るか」

妹「うん」

カチャ

兄(豚肉、卵、豆腐、ピーマン……)

兄「ゴーヤチャンプルーのようなものにしよう」

妹「ようなもの??」

兄「ゴーヤないからな、ピーマンで代用だ、おらエプロンつけろエプロン、服汚れるぞ」

妹「うん」

兄「そのひよこちゃんもちっと汚れてきたな」

妹「せんたくしたらキレイになるもん!」

兄「うーん、まぁ用は足すか」



24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 01:51:00.40 ID:bfCfXh2m0

―――居間


兄「案外と見た目いいな、いただきます!」パチン

妹「いただきまーす!」パチン

兄「はむ……いける」

妹「もぐもぐ、うん、おいしい」

兄「で、どうよ、学校楽しかったか?」

妹「うん、あのね教室入ったらね――」




兄「がはは!そうか!あー、妹の話を肴に飲む大五郎は一味ちがうぜ」

妹「えへへ、あ、兄、それ飲みたい!」

兄「あ?ばっかお前、子供の飲むもんじゃねーよ」

妹「ちょっとだけ!」

兄「ちょっとだけかー!まぁ今日頑張ったもんな、一口だけだぞう」



27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 01:58:13.92 ID:bfCfXh2m0

妹「こ、これが大五郎?」

兄「そーだぜ、兄ちゃんのお供の大五郎さんだ」

妹「くんくん……くさっ!くっさ!なんか鼻にきた!」

兄「がはは!安酒だから鼻に来るだろ!やめとけやめとけ」

妹「いーや!飲む!くぴっ!」

兄「お、おい、うーわ、マジで飲んだよ」

妹「う……んん」

兄「……ゴクリ」

妹「まじゅい……」ダラー

兄「うわきたねぇ、お、おい!コップに戻すな!」

妹「お薬の味がするぅ……」

兄「あーあ、どうすんだこれ……まぁいいか妹の唾入ってようが酒は酒だ」

妹「うー」



28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 02:00:21.17 ID:91h0YGpw0

間接ディープキスだな



29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 02:03:42.21 ID:bfCfXh2m0

兄(まさか酒乱のケがあったとは……)

妹「聞いてるの!お兄ちゃん!」ドンッ

兄「お、おう、聞いてるんだぜ」

妹「お兄ちゃんはいつもいつも、妹友ちゃんがきたら鼻の下のばして!」

兄「のばしてねーよ、っていうか難しい言葉しってんな」

妹「ずっと相手して欲しいのにすぐ寝ちゃうし!」ドンッ

兄「へへ、夜は酒のんで寝ちゃうことに決めてんだ」

妹「もーゆるさない!お兄ちゃん!」

兄「んっ?」

妹「か、顔こっち!」

兄「おい、なにする――んんっ?!」

妹「ちゅー!」

兄「ぶへっ!」

妹「いひひー!とったりぃ……んー、はふ」バタッ

兄「うへー、ついでにキス魔かよ、寝ちまったし」



30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 02:08:09.24 ID:qe2EPQmO0

ゴクリ



31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 02:09:17.81 ID:bfCfXh2m0

兄「よっと、布団に運んどくか」

妹「むにゃむにゃ、おに、ちゃんのアホ……」

兄「アホで悪かったな」ペチッ

妹「へぐっ……」

兄「……」

妹「くぅくぅ……」

兄(ほんと、日に日にでっかくなるなぁ)

妹「くぴくぴ……」

兄(こいつもそのうち、お兄ちゃん嫌いとか言い出すのかねぇ)

妹「うへへぇ……おにちゃ」

兄(よっ、と、こういうときフスマは便利だな、足であくし)スゥー



33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 02:13:07.69 ID:bfCfXh2m0

兄「布団かけてっと、よしこんなもんだろ」ポンポン

妹「くぅくぅ……」

兄「……」

カチッカチッ

兄(こんな短パンにTシャツじゃなくて、妹友ちゃんみたいな良い服着せてやりてーな)

スゥー

兄「ふぅ、飲み直すか」

兄「……あ、この酒」

兄「いいや、飲んじまえ」

兄「グビグビ……っかぁー!喉が熱いぜ」

兄「お前は安くて強くていい相棒だよ、うん」



37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 02:21:21.58 ID:bfCfXh2m0

―――翌朝


兄「おーら起きろ!」ユッサユッサ

妹「くーうー、頭いたーい」

兄「げ、二日酔いか……」

妹「が、学校無理……」

兄「小学生を二日酔いで休ませちゃ保護者失格になっちまうんだぜ、まぁ起きろ、兄ちゃんの為にも」

妹「うー」ゴソゴソ



兄「二日酔いにはな、コーヒーがいいんだコーヒー」

妹「そうなんだ……」

兄「ほら、コーヒー牛乳にしてやったから」

妹「くぴ……甘くないよ?」

兄「あー、砂糖入れるか砂糖!」

妹「うん」



38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 02:28:31.79 ID:bfCfXh2m0

兄「飯食い終わったら、風呂入れよ風呂、昨日飯のあと寝ちまったもんな」

妹「うん」

兄「ほら、ゆで卵に塩、ほらこっち」

妹「ん」ツイ

兄「ぱぱーっと、朝はガッツリ食わないとな」



――20分後

スィー

妹「うー、もーだめ」パタ

兄「お、ちゃんと着替えてきたな」

妹「うん、だから妹友ちゃんくるまで腕枕」

兄「分かった、っとその前にドライヤーだ」

妹「ん」ポスン



40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 02:34:14.41 ID:bfCfXh2m0

兄(あとは迎えきたら妹送り出して、職場行って……)

妹「んー」ゴロゴロ

兄「……」

妹「あ、天井のあの模様!兄の顔にみえる!」

兄「あ?どこだよ」

妹「あの右からえっと、4つめで下から、んっと3つめのとこ」

兄「……んー、そうかぁ?なんか猿の顔に見える」

妹「そっくりだよ?」

兄「……俺、猿の顔に似てんのかな」

妹「いひひ!お兄ちゃーん」ゴロゴロ

兄「はは!くすぐってーからあんま頭すりつけんな」ナデナデ

妹「んー!」グリグリ



44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 02:39:31.13 ID:bfCfXh2m0

ガラガラッ


妹友「妹ちゃーん、学校いこー」


妹「あっ」

兄「お、妹友ちゃんが迎えにきたか」

妹「……」

兄「ほら、いつまでもくっついてないで顔出してこい」

妹「やだ」ギュッ

兄「お、おい」


妹友「妹ちゃーん?」


兄「ったくしょうがねーな、妹友ちゃん!今行かせる!」

妹「……」ギュゥ


妹友「はーい!」



45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 02:46:21.54 ID:bfCfXh2m0

スゥー


妹友「どうかしたんですか?」

兄「ほーら、お前がグズるからきちまった」

妹「あ……」

妹友「わ、楽しそう!」ゴロ

兄「へっ?」

妹「い、妹友ちゃん!?」

妹友「えへへ、いっぺんやってみたかったんですよね、これ」

兄(両脇に小3の女の子2人、お巡りさんこっちですだな)

妹「むむむ」ギュッ

妹友「川の字なのに真ん中が一番ながいー」ギュッ

兄「遊んでないではやく学校いけい」

妹「はー、うん、なんだか大丈夫になったしいく」

妹友「あはは、たまにこうさせてね、お兄さん!」



47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 02:47:30.14 ID:bfCfXh2m0

うひぃ寝る眠気で頭の後ろの方がチリチリしてきた



50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 03:14:35.51 ID:fkFY3RbO0

俺も眠いでー



51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 03:23:50.63 ID:oxbOzw230

これは寝れない



56: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/09/01(木) 04:52:13.57 ID:3ry+zwdF0

えい!



72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 09:01:13.47 ID:bfCfXh2m0

妹「行ってきまーす!」

妹友「じゃーねー!お兄さん!」

兄「おう、しっかり勉強すんだぞー」

兄(段々休みボケも抜けてきたか)

兄「……」

兄(親父、お袋、あいつ、もうあと3日で9歳だぜ、はええよな)

兄「行ってきます」パン



―――カシャ ブロロン




残っててありがてぇ
兄妹の家のイメージ

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1970503.jpg



75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 09:09:44.24 ID:bfCfXh2m0

―――職場


兄「おーす、おはようございます」

同僚「兄ー」

兄「ん?」

同僚「社長が呼んでんぜ」

兄「社長が?」

同僚「なんか焦ってたな、なに悪いコトしたんだよ」


―――コンコン


兄「社長ー、失礼します」ガチャ

社長「おお、来たか、良かった」

兄「どうしたんです?」

社長「うん、本社から偉い人が来てね、兄君に用があると」

兄「へ、本社の人ですか、あー、ネクタイが……」

社長「ウチは基本的にせんものな、ほら僕のを貸してあげるよ、応接間だからね」



77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 09:14:23.29 ID:bfCfXh2m0

―――応接間


兄「……」

コンコン

「どうぞ」

兄「失礼します」ガチャ

女「おはよう、待っていたわ」

兄「おはようございます、すみません、明日からはもうちょっと早く来るようにします」ペコ

女「そう固くならないで、怒っているわけではありません、かけて」

兄「はい」

ギシッ

女「ふぅん」ジッ

兄「……」

兄(歳は30いってないくらいか……すげー美人だな)



78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 09:24:58.58 ID:bfCfXh2m0

兄(なんか世間話でもしたほうがいいか……いやでも明らかうちの社長よか偉い人だしな)

女「……」ジー

兄(美人に見つめられると、どうしようもなく居心地が悪い、つか誰かに似てるんだよなあ)

女「いい身体をしてる」

兄「えっ、あ、そうですか……ありがとうございます」

女「うちは普段女ばかりだし、そういうところが気に入ったのかしら」

兄「はぁ……」

女「仕事の時間をお邪魔してごめんなさいね、話を聞いてどうしても一度会ってみたかったから」

兄「あの、すいません、誰の――」

女「よ、っと、それじゃ、うちの娘をよろしくね、じゃあねー」

バタン

兄「娘……あー、目元とか誰かに似てると思ったら、妹友ちゃんのかーちゃんか」

兄(つか、あのスタイルで8歳の子持ちか……)



兄21歳
妹8歳 くらい ネタに困ると割りとどうでもいいエピソード入れます



83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 09:48:49.98 ID:bfCfXh2m0

―――社長室


兄「ふー」

社長「お疲れさん、緊張したかい?」

兄「そりゃしますよ、偉いさんだし、美人だし、あ、社長ネクタイ返します」

社長「ああ、うん、赤いネクタイ僕にはちょっと派手だったけど、兄君には似合うねぇ」

兄「はは、そうですか、ネクタイ買う時は赤いの選んでみます」

社長「うん、それがいいよ、あ、もう仕事に戻っていいよ」

兄「うっす、了解です」



85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 09:55:32.86 ID:bfCfXh2m0

―――ブロロロ



同僚「――で、何怒られてたんだ?」

兄「怒られてねーよ、ちょっとした知り合いの身内がきてたっていうか」

同僚「へぇ、社長があんだけあせってたくらいだ、相当上のほうの人なんだろ?」

兄「いやー、わかんねぇ」

同僚「お前もとうとう出世街道まっしぐらか、っかぁー!いいなおい!」バシン

兄「ばーか、いてーよ、どうかなー、あんま便宜計ってくれるとかそういう系には見えなかった」

同僚「へー、じゃどういう系よ?」

兄「なんだろな、子供みたいに自由系?」

同僚「はぁ?」

兄「俺も言っててよくわかんね、ん、お客の家につくぜ、用意しろよー」

同僚「おー、分かった」



86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 10:00:37.33 ID:bfCfXh2m0

―――帰社時間



兄「お疲れー」

同僚「お疲れ、今日は?」

兄「ダメだ、帰って飯作らないと」

同僚「あー、8歳の子持ちだもんな」

兄「妹だけどな……わりぃ」

同僚「いいって、つか、クククッ」

兄「なんだよ」

同僚「お前、パパの顔してるわ、ひひ」

兄「……まだ21迎えたばっかりなんだけどな」

同僚「がんばれよー、お父さん、しょうがねぇ社長と飲むか!」

兄「おー、また明日な」

同僚「おーう」ヒラヒラ



88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 10:05:06.93 ID:bfCfXh2m0

―――兄妹の家 居間



妹「はぐはぐっ、でね!妹友ちゃんがこう言ったのさ!」

兄「食うか、喋るかどっちかにしろよ」

妹「うん…‥ごくん!」

兄(しかしパパねぇ、よっぽど所帯染みた顔してるのか)

妹「兄?」

兄「ん?」

妹「コロッケ食べないの?」

兄「食べる食べる、気にしないでどんどん食え」

妹「うん、はむっ、んぐんぐ」

兄「おら、口の横食べかすついてんぞ」ヒョイ

妹「んー」


大皿のコロッケを突き刺す妹



90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 10:13:16.77 ID:bfCfXh2m0

―――キッチン


ジャァァァ キュッ


兄「洗い物終わり」

妹「ふきふき……終わり!」コトッ

兄「お、上手に拭けたな」

妹「へへ、毎日してるもんね」

兄「えらいぞ、あとは身長が伸びて食器棚にしまえるようになったらパーフェクトだ」ナデナデ

妹「しまえるよ?」

兄「いやー、とどかねぇだろ、チビすけだし、ひひ」

妹「むむむ……」

兄「しまうぜ」

妹「わ、私がやるし!」



92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 10:20:41.56 ID:bfCfXh2m0

妹「……」ガチャガッチャ

兄(やべー、あぶなっかしい)

妹「あっ!」ツルン

兄「やっぱりかよ!」

ガシッ ガシャーン!

妹「うぅ……」

兄「はぁ、大丈夫だから、目開けろ」

妹「あ、あれ、どこも痛くない……」

兄「こけそうだったから、待機してたんだ、皿も助けるつもりだったけどな」ナデナデ

妹「ご、ごめんなさい、お兄ちゃん」

兄「怪我してねーならいい、ほら、チリトリと箒もってこい」

妹「うん……あ」

兄「どうした」

妹「あ、足ががくがくして、立てないよ?」ギュゥ

兄「……ったく、しょうがねぇな」



96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 10:29:00.39 ID:bfCfXh2m0

―――風呂場


ザバーン カコン


兄「ふぃー、生き返る」

兄(皿かってこねーとなぁ、明日帰りにダイソー寄って帰るか)

ジャバッ

兄(ん、我ながらいい大胸筋ついてきたな)

兄(あー、妹友ちゃんのかーちゃん美人だったなぁ)

兄(胸でっかくて、腰とかこうぐっとしてて尻がどーんで)ジャバ

兄(うちの妹と同じ生物とは思えん)

兄(そういや妹友ちゃんも年齢の割りにこう……)

兄「って、アホか俺は」

ザバァ

兄「茹だってきたかな」


貴重な兄のサービスシーン



99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 10:34:18.52 ID:bfCfXh2m0

ゴソゴソッ


兄「ん?」

妹「兄、まだ入ってる?」

兄「おう、もう出るわ」

妹「まだ入ってて!」

兄「なんだ一緒に入るのか?お前ももう小3なんだし」

ガラガラッ

妹「へへ……」モジモジ

兄「……なんで水着?」

妹「は、恥ずかしいし?」チラッ

兄「こないだまで、普通にすっぽんぽんだったろ」

妹「っ!恥ずかしいの!お、おっぱいだって大きくなってきたし……」

兄「……横から見たらお腹と大差ないぞ」

妹「太ってないもん!」

兄「ああ、知ってる、子供体型だからな、がはは!」ポンポン



103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 10:46:28.35 ID:bfCfXh2m0

妹「かゆいところはないですかー?」ゴシゴシ

兄「ああ、いい塩梅だ、力ついてきたなぁ」

妹「へへ、兄の背中ひろい」ゴシゴシ

兄「あ、そういや妹友ちゃんのかーちゃんに会った」

妹「妹友ちゃんのママに?」

兄「うん、兄ちゃんの働いてる会社の偉い人だったぜ」

妹「ふーん」ゴシゴシ

兄「すげー美人でな、胸も尻もこうどーんとしててよ」

妹「っ!へー!そうなんだ!よかったね!」ゴッシゴッシ

兄「ってちょっといてーよ、妹友ちゃんも大きくなったらああなんのかねぇ」

妹「……!」

兄「ああいう美人と――」

妹「そ、そんなに!妹友ちゃんのママがいいなら、そ、その人にせなか洗ってもらったらいいし!」

ペチコーン

兄「あいてっ、お、おい」



107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 11:00:11.58 ID:bfCfXh2m0

―――居間


兄「なぁ大五郎、俺なんで怒られたんだ、ぐびっ」

兄(大五郎は何も語らない、当然だ、うん)

兄「あーちくしょ、謝ったほうがいいのか」

兄「スポンジ投げるくらい怒ってたしなー、あー」

兄「駆けつけ三杯ってか、ぐびっ」

兄「うーし、うちのワガママ姫に会いに行くか」



108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 11:02:21.65 ID:bfCfXh2m0

兄「入るぞー」

スゥー

妹「入ってこないで!」

兄「っ……」

兄(妹にこんなこと言われたの始めてだ)

妹「ぐしゅ……」

兄「おい、泣いてんのか」

妹「泣いてないもん……ずずっ」

兄「入るからな」

妹「……」



113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 11:14:13.41 ID:bfCfXh2m0

兄「よい、しょっと……何布団にくるまってんだ」

妹「……」

兄「……」ポンポン

妹「ずず、ん……」モゾモゾギュッ

兄「……どうせつかむなら、裾じゃなくて手にしとけ」ギュ

妹「っ!」グイ

兄(妹の布団の中に手引っ張りこまれた)

妹「ふぐっ……うあぁぁぁん!」ギュゥ

兄「ん、布団めくるぞ」

妹「うぅ……」

兄「……なんでそんな体震わせるくらい泣いてんだよ」ナデナデ

妹「……」



115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 11:19:36.95 ID:bfCfXh2m0

兄(で、結局抱きまくらになるわけだ)ポンポン

妹「……兄のうそつき」

兄「あん?」

妹「お、お嫁さんにしてくれるって言った!」ジト

兄「お、おぉ」

兄(俺が酒飲んで言った言葉まだ覚えてたのかよ)

妹「浮気もの!」ポカッ

兄「浮気ってお前……」

妹「なんで他の子ばっかり見るの!」ギュゥ

兄「他の子って、妹友ちゃんのかーちゃん?俺なんてそもそも相手にしてくれないって」

妹「そんなことないもん!」

兄「あるって」

妹「ない!あほ兄!」ポカポカッ



117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 11:23:52.18 ID:bfCfXh2m0

兄「悪かったよ、もうお前の前で他の女を褒めたりしない、これでいいか?」

妹「……ずずっ」

兄「お前ひでー顔になってるよまったく、ほらティッシュ」

妹「ど、どうせ美人じゃないもん、ずびびっ!」

兄「ん、よし、綺麗になった、ってかあーあ、俺のお前の液体でグチャグチャじゃねーか」

妹「あ、兄が悪いし!」

兄「そうか」ポンポン

妹「ま、まだ怒ってるんだから!」

兄「うん」

妹「……」ギュッ

兄(だいたい落ち着いたか)

妹「ちゅーしてくれたら許してあげても、いい……」

兄「あ?」

妹「ん!」

兄「ん!じゃねーよ……」



119:訂正 俺の→俺のシャツ:2011/09/01(木) 11:28:49.41 ID:bfCfXh2m0

兄(まぁおでこくらいならいいか)

兄「ちゅっと」

妹「うぅ……」

兄「ほっぺがよかったか」

妹「……兄!」

兄「んっ?」

妹「ちゅー!ちゅ」

兄「んんっ?!ぶへ」

妹「んふふ……」ポフ

兄「おい」

妹「……」ギュゥ

兄「あー、お嫁さんのキスってのはこうやんだ」グイッ

妹「ひゃっ!」

兄「ん、ちゅっ、ちゅう、ちゅっ」

妹「んっ…・…んっ、ん……」



120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 11:33:10.74 ID:bfCfXh2m0

妹「ほへ……」クチャッ

兄「妹の分際で兄にキスで勝とうなんて13年はえーんだよ」

妹「うん……」ポォ

兄「し、しっかり寝ろよ!明日顔はらして起きてくんじゃねーぞ!」


スゥー トン


兄「……」ドサッ

兄「や、やっちまった、なにやってんだ俺」

兄「おい大五郎、今日は潰れるまで飲むぞ」トトトッ

兄「……ぐびっぐびぐび」

兄「ちくしょう、頭が冴えて酔えやしねー、って……」

兄(なんで立ってんだ、座ってるけど立ってる)

兄(久しぶりの女の感触で体が誤作動したか……いや8歳だぞ8歳)



122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 11:38:12.55 ID:bfCfXh2m0

ちょうど切りいいから昼飯作ってくる



129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 12:18:42.11 ID:bfCfXh2m0

―――翌朝



妹「兄!おきろー!」ユサユサ

兄「お?おお?」

妹「おはよ!くふふ、ちゃぶ台で寝てる!」

兄「おぉ、ああ、悪い今飯作るから」フラフラ

妹「ひひ、じゃーん」トン

兄「お、おにぎり?」

妹「えへへ、兄が朝遅いから作っちゃったよ?」

兄「マジか……お前飯作れたんだな……あ」

兄(そういや俺昨日こいつと……)

兄「……」

妹「んん?どうしたの?兄?」

兄(あー、なんか照れくさくて顔あわせれねぇ、思春期のガキかよ)


ラーメンくいてぇ



130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 12:25:21.11 ID:bfCfXh2m0

妹「どう?おいしい?」ニコニコ

兄「うん、ちっと塩辛い」

妹「ええっ、はむっ……うぅほんとだ」

兄「ほら、麦茶」トクトクトク

妹「うん、えへへ、やっぱり兄が作るみたいにはできないね?」

兄「まぁ俺はお前の飯作って4年だしな、始めて作った飯がこれなら上出来だろ」

兄(てかなんでいきなり飯作ってんだ、昨日事なんとも思ってないのか、ご機嫌だけどなんかあったか……)

妹「……」

兄(……なんで妹の顔見れないんだよ)

妹「兄!」ズイッ

兄「おわっ!な、なんだよ!」

妹「なんでこっち見ないの!」

兄「い、いつもこんなもんだろ」

妹「いつもじっと見つめてくれるもん!」

兄(そうだったか?俺いつもこいつ見つめてたか、覚えてない、でもそういやこいつが飯食ってる光景ならいくらでも……)



133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 12:35:35.86 ID:bfCfXh2m0

妹「おこってる?昨日お風呂であんなことしたから……」

兄「へっ?あ、ああお風呂な!ばかお前スポンジの100個や200個ぶつけられたって屁でもねぇよ」

妹「怒ってない?ほんとに?」

兄「ああ、マジで全然、今の今まで忘れてた」

妹「そっかぁ……」

兄「……」

妹「兄!」ズズイ

兄「お、おう、妹さん」

妹「恋人のちゅー、んっ、ちゅっちゅうちゅぱ」

兄「んぐっ?!」

妹「いひひ」

兄「お、お前なんでこんなこと!」

妹「だって……こうしたら好きに、なってくれるかなって」モジモジ

兄「んが……」ゾグ

兄(やべぇ、頭の芯痺れた、体ビリビリする)



136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 12:41:29.83 ID:bfCfXh2m0

兄「ああっ!」ギュゥ

妹「きゃっ!お兄ちゃん?」

兄(なんだそのお兄ちゃんって、いつもの声と違うだろ、あったけぇ、脳みそ溶けそうだ)

妹「えへへ、やっとこっち向いてくれた」ギュッ


ガラガラッ

妹友「妹ちゃーん!学校いこー!」



兄「あ!」グイッ

妹「きゃっ!」

兄「……会社行ってくるわ」

妹「うん、はやく帰ってきて、兄」

兄「お、おお、分かった」

兄(あぶねぇ、ありがとう妹の友達、つかなんだこの表情は8歳がしていい顔じゃねぇぞ)



8歳なんでエロはあっても微エロくらい、服は脱ぐべきではない



138:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 12:44:58.58 ID:bfCfXh2m0

―――職場の車



同僚「おい、ついたぞ」

兄「おぉ」

同僚「おぉ、じゃねーよはよ降りて荷降ろす」

兄「おぉ」

同僚「……はぁ、なんだ重病だなオイ、ほら、呆けてんじゃねえ」バシッ

兄「あてっ、いてぇな、あ、付いたのか」

同僚「はぁ、ちっと気入れろや」

兄「悪い、行こうか」

同僚「ったくよ」

ガチャッ バタン

兄(あー、今日は雨降りそうだな)



140:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 12:47:34.96 ID:xqwPs8C20

おまわりさんはんにんはわたしです



142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 12:51:31.53 ID:bfCfXh2m0

ポツ ポツポツポツ ザァァァァ


同僚「げ、降ってきやがった」

兄「雲行きも怪しいし、こりゃ長引きそうだ」

同僚「いっぺん帰るべ」

兄「ああ」

同僚「運転は……いいや俺がするから」

兄「……」


―――会社


兄「報告書っす」

社長「ああ、うん、いつものとこね」

兄「はい」

兄(ノーチェックか、信頼されてんのか、適当なのか、まぁ後者なんだろうな)



145:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 12:56:32.56 ID:bfCfXh2m0

兄(バインダーにはさんでっと)パチッ

兄(おk)

ピピピピ

兄「ん」

兄(知らない番号だな)

ピッ

兄「はい」

「あ、兄さんの携帯でしょうか!」

兄「妹か、なんだ兄さんって、クククッ」

「わ、笑った!こらっ!」

兄「悪い悪い、妹ももうちょい電話慣れしないとな」

「もー、あのね、雨降ってきたから、その」

兄「迎えか」

「うん」

兄「分かった、濡れないように学校の中で待ってろ」



147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 13:01:02.35 ID:bfCfXh2m0

兄「すいません、社長」

社長「ああ、いいよ、妹さんだね、あがってあがって」

兄「いいですか?」

社長「いいさ、どうせもう今日は仕事もないし、うちはアットホームが売りなんだ」

兄「ありがとうございます」ペコ

同僚「社長!そしたら俺も!」ガタッ

社長「うん、同僚君は始末書書いてからね」

同僚「マジか」

社長「言葉遣いももうちょっと覚えようね」

同僚「本当ですか」

社長「うん、それでいい」



150:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 13:07:23.39 ID:bfCfXh2m0

―――小学校

ザァァァァァ


兄(大雨で誰も部活してないし、グラウンドを走るぜ)

ブロロン キィ

兄(呼びにいくか、いや、まだ妹友ちゃんと一緒かも)

兄「一緒に中にいたらいいんだけどな、さっきの番号にかけるべ」

兄「そういやこれ妹友ちゃんの携帯か、一応登録しとこう」

兄「妹友っと、うん、男むさい電話帳が少しだけ潤った、8歳なのが惜しい」

ピッ ピッ プルルルッ

「はい」

兄「お、妹友ちゃんか、俺俺、兄だけど、妹いるか?」

「くすっ、番号出てますから分かります、はい、いますよ、かわりましょうか?」

兄「いや、校舎の外に出てくるように言ってくれ」

「はーい、あ、ちょっとおねがいが――」



151:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 13:12:32.27 ID:bfCfXh2m0

―――通学路


ブロロロ...


兄「軽トラは2人乗りなんだぜ」

妹友「あはは、ごめんなさい」ニコニコ

妹「二人で座れるもんねー」

妹友「ねー」ギュッ

兄「警察もいないしいいか」

兄(妹が上で妹友ちゃんが下か、さながら美少女サンドイッチ……いや、妹のほうは美までいかないか)

妹友「うちの運転手さんが風邪ひいてしまってー」

妹「いひひ、うちの兄は丈夫で長持ち!」

兄「俺は家電かなんかか」

兄(普通に戻って良かった、朝の淫靡な雰囲気でずっといられたら間違いを犯しかねんぜ)



155:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 13:25:47.69 ID:bfCfXh2m0

―――妹友の家


ブロロロ


兄「やべー、塀がおわらねぇよ」

妹「むこうのほうに入り口見えてるよ」

妹友「うぅ、お父さんが無駄に大きい家建てたから……」

兄「ああ、ごめん、なんか単純に感動したっていうか」

妹「うんうん、大丈夫だよ?」ギュッ

妹友「うん、ごめんね」

兄(手を繋ぎ合う少女はいいものだ)

妹「兄!」

兄「ん?」

妹「えっちな目してた!」

兄「いいや、保護者の目だったはずだ」


はい



157:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 13:31:25.35 ID:bfCfXh2m0

キキィ


兄「はい、到着、門の前で良かった?」

妹友「はい、助かりました」ペコリ

「お嬢様ぁぁぁぁぁぁ!」ドドドッ

妹「あ、メイドさんだ」

メイド「はぁっ!はぁっ!か、傘をお持ちしました!」

妹友「ありがとう、メイド」

兄「相変わらず慌ただしいな」

メイド「あれっ?兄君じゃない!ああ、お嬢様を送ってきてくれたの?」

兄「うん」

メイド「ありがとー、私が免許持ってたら良かったんだけどね」

妹「兄!鼻の下伸びてる!」

兄「ああ、そうかよ、ほら手」スッ

妹「女の人みたらすぐそうなんだから……」ギュッ



158:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 13:36:57.12 ID:bfCfXh2m0

妹友「メイド、二人にお礼がしたいの、中に案内して」

メイド「はい、畏まりました、こちらに……きゃっ!」グラッ

兄「あ、やべ」


バッシャーン!


兄「わぷっ」ビシャ

妹「わっ!」ビシャッ

妹友「きゃっ!」ビシャッ

メイド「ぶくぶくぶく……」

兄「何やってんだお前は、ほら立てるか」

メイド「うぐぐ、いたい」

兄「何も無い所で転ぶ癖、まだ治ってねーのか」





そういや媚薬妹と同じような√になってきてる
もう今回は妹を空気化なんてさせないよ絶対



162:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 13:47:36.27 ID:bfCfXh2m0

―――エントランス


メイド「ごめんなさいごめんなさい!」ペコペコ

妹友「もう大丈夫だから、ね」

妹「うんうん、ちょっとびっくりしたけど……」

兄(8歳の少女達に頭を下げるかつての同級生、これが格差)

メイド「でも兄君より、お給料いいと思うよ?」

兄「そうかよ、心の声を読むな」

妹友「はぁ、お風呂入れる?」

メイド「はーい、整っています」

妹友「それじゃ、入りましょう、風邪をひくまえに」

妹「妹友ちゃんの家のお風呂かぁ、広そう!」

兄「ああ、俺は後でいいよ」

メイド「ふっふっふ、兄君、このお屋敷にはバスルームが5つもあるのよ」

兄「か、金持ちって奴はほんと」



166:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 13:53:09.78 ID:bfCfXh2m0

―――脱衣所


バサッバサッ


兄「でけー鏡だな、ムン」ググッ

兄「ふぅ今日も俺の腹筋は板チョコだ」

兄「つか、脱衣所だけでうちの半分くらいあるな」


ガララガラッ


兄「おー、檜風呂、親父さんいい趣味してるぜ」

ザバッザバッ

兄「ライオンさんが口から湯だしてるぜ、どこの温泉だよがはは!」

バシャバシャッ チャポン

兄「いい湯だ、この風呂入ってたら、そりゃ妹友ちゃんのかーちゃんも老けないわ」



169:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 13:59:01.64 ID:bfCfXh2m0

兄「ふぃーいい湯だった」

ガラガラッ

友母「あら?」

兄「へっ?」

友母「……」

兄(やべーすっ裸だよ、Fカップだよ、これ叫ばれるだろ、どうすんだよ、そうだ妹友ちゃんに助けを)

友母「ああ、あなたうちの子の友達の」

兄「そ、そう、そう」

友母「奇遇ね、こんなところでまた会うなんて」

兄(奇遇?)

友母「はい、タオル、次、お風呂いただいてもいいかしら?雨で濡れちゃって」

兄「ど、どうぞ!」

友母「ふふっ、やっぱりいい身体してる、次ここのお風呂入る時は札かけておいてね」

ガラガラ



172:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 14:02:56.86 ID:bfCfXh2m0

―――風呂の前


兄「堂々とされると逆になんともないんだな……」

兄「『入浴中』か、こんなもんきづかねーよ」

メイド「兄君!」

兄「お、おお、どうした」

メイド「……入ってきた?」

兄「うん」

メイド「あああっ!奥様を男と混浴させるなんて!ああ、私クビかなぁ……」

兄「いやー、なんか普通だったっていうか、逆にセクハラされたっていうか……」

メイド「はぁー、そうね、奥様だし、大丈夫かな……」

兄(それはそれでどうなんだ)

メイド「2人ともあがってきたから、応接間に来てくれる?」

兄「はいよ、いい風呂だった」

メイド「はぁー」



175:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 14:09:20.93 ID:bfCfXh2m0

―――応接間


ガチャッ


兄「おー、ここも涼しいな」

妹「……」ムスッ

妹友「あ、あはは……」

兄「おい、なんだこれ、どす黒いオーラが妹から出てる」ヒソヒソ

メイド「ご、ごめんね?きっと私が出てくる時、兄君と奥様が混浴しちゃうって叫んで出てきたからそれで」ヒソヒソ

兄「俺が妹友ちゃんのかーちゃんに何かしたと?」

メイド「思ってるんじゃないかなぁ」ヒソヒソ

妹「兄!」

兄「ん?」

妹「ここに座って!」

兄「おお、お前人の家だからもうちょっと大人しくしようぜ」ポス



180:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 14:22:53.89 ID:bfCfXh2m0

妹「兄の上に座るし……ん、しょっと」

兄「あ、妹服借りたのか?可愛いぜ」

妹「あ、うん!……って誤魔化されないから!」


妹友「妹ちゃんすごい怒ってるねー」ヒソヒソ

メイド「びっくりですね、昔家に行った時は……」

妹友「え?なになに?」


兄「お前な、俺がお前の友達のかーちゃんをどうかするように見えるかよ」

妹「だって……前美人でスタイルって言ってたし」

兄「ちょっとな、風呂上りに脱衣所で一緒になっただけだって」

妹「だ、脱衣所!?」

兄「お、おぉ」

妹「兄……!」ジトッ

兄「それより知ってるか、この格好対面座位って言うんだ」

メイド「ぶふぉっ!?兄君!妹に何言ってるの!」



181:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 14:25:04.20 ID:bfCfXh2m0

ギャースギャース


友母「あら、すごい」

メイド「お、奥様!先ほどは失礼をして」ペコペコ

友母「あら、いいのよ?いいものも見れたし」

メイド「いっ!?」


―――閑話休題



184:途中送信した:2011/09/01(木) 14:31:53.70 ID:bfCfXh2m0

メイド「どうぞ」コトッ


兄(お澄まし顔で友母さんの後ろに立ってると様になってるんだよな、見た目だけは)

妹「ずず…‥お、おいしい?」

妹友「慣れていないとアールグレイはちょっと泥臭く感じちゃう?」

兄「うちはコーヒーか麦茶だからなぁ」

友母「慣れるとね、この香りがないと物足りなくなってしまうわ」

兄「そういうもんですか」

友母「ほら、兄さん、クッキーも召し上がれ、はい」

兄「……え?」

友母「いつも娘がお世話になっているから、そのお礼に、はい」

妹「……」ゴゴゴ

兄(つられてあーんしたら、妹の制裁)

兄「いえ、自分で食えますんで」

友母「そう?ざーんねん、ぱくっ」ペロ

兄(なんつうエロさ、フェロモンバリバリ)



185:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 14:36:33.53 ID:bfCfXh2m0

―――エントランス



メイド「ごめんね、今日は」

兄「いや、晩飯までごちそうになっちまって」

妹「ごちそうさまでした!」ペコ

友母「またいらっしゃいね」フリフリ

妹友「お兄さんも、おくってくれてありがとうー」フリフリ


バタン


兄「やっぱ着慣れてる安物の服のが身体に馴染む」

妹「うん、兄はそっちのほうが合ってる!」

兄「妹のワンピース姿は結構様になってたぜ」

妹「ほ、ほんとに!?」

兄「おっ、お嬢様が2人いる!って感じだった」

妹「いひひ!」モジモジ



192:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 14:45:57.88 ID:bfCfXh2m0

―――帰路


ブロロロロ


妹「くぴくぴ……」

兄「寝ちまったか」

兄「この狭いのに無理やり膝枕で寝ようとするなよな」ポンポン

兄(笑って怒って泣いてまた笑って、子供ってのは忙しい生き物だなぁ)

兄「急に電池切れたみたいに寝ちまうしよ」

妹「くぅくぅ……」

兄「涎出てんぞ」グニ

妹「んー……」

兄(こんなアホ面さらしてんのに、時々ドキッとさせんだよなぁ)


ガタゴト



195:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 14:49:45.30 ID:bfCfXh2m0

―――兄妹の家


キキッ


兄「おら起きろ」ペシペシ

妹「うー」

兄「家だぞ」

妹「ん……」


兄「歯磨かないとな」シャカシャカ

妹「ふぁ……ねむ」シャカシャカ

兄「がらがらがら、ぺっ」

妹「くちゅっくちゅ、ぺっ」

カタタン

兄「寝てよし」

妹「ん!」

兄「なにが両手上げて、ん!だよ、しょうがねーな」



197:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 14:58:21.98 ID:bfCfXh2m0

――妹の部屋


兄「もう抱っこって歳でもねーのになー」

妹「んー」ギュゥ

兄「はいついた、おりろい」

妹「やだ」

兄「やだってお前……どうすんだよ」

妹「このまま寝るもん」

兄「ナマケモノの親子かよ」



兄「はぁ」

妹「いひひ、兄と一緒」

兄「小学校あがったら一緒に寝たりしないんだぞ」

妹「きこえなーい」

兄「目覚まし時計は……これか、一人寝できない妹は早起きの刑だ」

妹「うー」ギュッ



202:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 15:18:42.05 ID:bfCfXh2m0

―――翌朝


ガラガラッ


妹友「妹ちゃーん、学校いこー!」

妹友「あれ?いないの?」

妹友「お邪魔しまーす!」

トントントン

妹友「妹ちゃん?」

スゥー

妹「むにゃむにゃ……おに、ちゃ」

兄「ぐおお……すぴー」

妹友「うわぁ……なんかすごい絡まってる」



205:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 15:23:21.90 ID:bfCfXh2m0

妹友「二人とも!起きて!朝だから!」ユサユサ

兄「お?……おお!?やべぇ時間!」

妹「うーん、兄うるさーい!」ポカッ

妹友「もうすぐ8時だよー!」

兄「あー、今起きる、ありがとう妹友ちゃん、目覚まし時計壊れてのか……」ポリポリ

妹「も、もちょっとだけ……」ガシッ

ズルッ

兄「ん?」

妹「あ、兄のズボン……」

妹友「ひっ?!」

兄「い、いやまて、これは朝の生理現象だから、話せば分かる」ジリ

妹友「……」パタッ

妹「妹友ちゃん?!」

兄「おおっ!?」



206:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 15:24:37.84 ID:wXWu3DyU0

おまわりさんこっちです



207:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 15:27:01.47 ID:bfCfXh2m0

―――通学路


ブロロロロ


兄(やべぇ気まずい)

妹「……」

妹友「……」

兄「うし、なんとか間に合いそうだな」

妹友「そうですね……」

妹「兄、エッチ……」

兄「理不尽だ……」

兄(下半身気持いいと思ったら、でかくなったあれを妹に押し付けて寝てたのか……)

兄「病気だな……はぁ」

妹「?」

妹友「はぁ、お兄さんはろりこん病です」



209:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 15:30:26.83 ID:SrVFaiqw0

おまわりさーん!早く来てくれー!



211:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 15:38:27.60 ID:bfCfXh2m0

兄(そして俺は当然遅刻なわけだ)

社長「うーん、たるんでる」

兄「すみませんでした」ペコ

社長「ほら、僕の目覚まし時計をあげるから、これで起きなさい」

兄「いいんですか?」

社長「ボイス録音できる高性能なやつさ、うちで作ってたんだけど工場が潰れちゃってね」

兄「ああ、不良在庫ですか」

社長「ゆるキャラブームに乗ったのが悪かったのかなぁ」

兄「テアニンちゃんですか」

社長「うん、睡眠時の、あ、そうだ押してみて」

兄「うっす」ポチ

『朝ー朝だよー、朝ごはん食べて会社――』

兄「……」バシッ

社長「僕のボイス入りさ」

兄(ああ、これで潰れたのか)



266:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 19:45:28.16 ID:bfCfXh2m0

―――お昼休み



同僚「今日はどこにするよ」

兄「すき家にしようぜ」

同僚「そうするか」



兄「牛丼、特盛でいこう」

同僚「んー、この腹のヘリ具合、豚しょうが焼き定食だな」


ピピピピ

同僚「はふっ……ん、鳴ってんぞ携帯」

兄「おぉー、あ、妹友ちゃんか」

同僚「ん?女?」

兄「小3のな」

同僚「お前やっぱり……」

兄「違う、ねーよ」



268:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 19:52:14.60 ID:bfCfXh2m0

ピッ


「もしもし、お兄さんですか?」

兄「おう、朝はごめん」

「そ、その話はもういいですから!」

兄「いやでもなぁ、小3女子にえらいもんを」

「それ以上いったらそれこそセクハラです!」

兄「分かった」

「明日、何の日か覚えてますか?」

兄「妹の誕生日」

「あ、覚えていたんですね」

兄「まぁな、身内だし、今日はプレゼント選んで帰るつもりだぜ」

「それで、ですね、良かったら私の家でお誕生日パーティをどうかなって思いまして」

兄「あいつも妹友ちゃんの家できたら喜ぶだろうけど、他所様の家で妹のお誕生日会は図図しくねーかな」

「いいんです、私がしたいんですから、お母さんも承諾してくれました」



270:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 19:56:54.66 ID:bfCfXh2m0

――駅前


兄(さて、何を選ぶか)

兄「服か、エプロンか、でもスニーカーとかも結構古い奴だしなぁ」

兄(全部買ってやりたいが、あいつの進学費用も貯めないとだしなぁ)

兄「うーん」

「あれ?兄君?」

兄「あ?」

メイド「うわっ、がらわる-!」

兄「ん、今日休み?」

メイド「そうね、今日一日お休みもらったから買い物にきてるの、兄君は?」

兄「妹の誕生日プレゼント悩み中」

メイド「おほっ、すごいねー、えらいね!うちの弟なんてプレゼントくれたことないや……」

兄(遠い目をしてるな、放っておこう)



272:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 20:01:34.92 ID:bfCfXh2m0

兄(やっぱスニーカーか、まだ色気づくにははえーだろうし、エプロンはまだ使えるし)

メイド「ちょ、ちょっと兄君!」

兄「なんだよ」

メイド「一緒に探してあげようか?」

兄「プレゼント?」

メイド「うんうん」コクコク

兄(女の目線も大事か)

メイド「そうだよ、大事!」

兄「心の声を読むなよ」

メイド「いいじゃない!これぞ読心術!」

兄「頼めるか?」

メイド「はいよ!お茶くらい奢ってよね?」



275:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 20:06:26.24 ID:bfCfXh2m0

兄「はい」スッ

メイド「紅茶花伝かぁ、んしょっ」プシュッ

兄「うるせー、これでも奮発してんだ」プシュッ

メイド「ごくごく、ごめん、そうだったね」

兄「なにせ安月給だから、ごくっ」

メイド「結構厳しい系?」

兄「ん、妹の進学費用考えると結構カツカツ」

メイド「そうなんだ、はい」

兄「いいって。さすがにジュース代くらいはあるし」

メイド「ふぅん、じゃ、安くていいお店たくさん紹介しないとね!」

兄「ああ、すごく助かる、ありがとう」



278:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 20:14:22.44 ID:bfCfXh2m0

―――小一時間後



兄「すげーこんな安く買えるんだな」

メイド「ふっふっふ、駅前のご意見番とはこの私のことよ」

兄「そうか、今度から駅前のご意見番さんって呼ぶか!」

メイド「いーや、やめて!」

兄「冗談はさておき、ありがとう、メイドがいなきゃ今でもプレゼント選びで奔走してた」

メイド「ん、どういたしまして」

兄「いい彼氏ができるように仏壇で祈っといてやるからな」

メイド「う、爽やかな笑顔で元彼に言われるとなんか変な感じだけど、まぁありがと」

兄「じゃーなー」

メイド「はいはい、またねー」



281:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 20:19:42.01 ID:bfCfXh2m0

―――兄妹の家



カラカラ

兄(そーっと)

スゥー

兄「うし、押入れにでも隠しとくか」

トン

妹「あれ、兄?」

兄「うわっち!おおい!足音たてろ!」

妹「えっ、ご、ごめん?」

兄「いや、謝ることじゃねーけど、晩飯にすっか」

妹「うん」

兄「今日は豚肉買ってきたから、もらったナスと炊くべ」

妹「はーい!エプロンしてくる!」



285:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 20:26:44.96 ID:bfCfXh2m0

―――グツグツ


兄「飯も、もうちょいで炊ける」

妹「兄?」モジモジ

兄「どうした?トイレか?」

妹「ち、違うし!明日のこと!」ポカッ

兄「おぉ、妹友ちゃんの家でお誕生日会な」

妹「うん、そうなんだけど……」

兄「なんだ?」

妹「んっとね、うちでしたいからって言っちゃった」

兄「そしたら?」

妹「妹友ちゃん、うちにきてくれるって……」

兄「そっか」

妹「……」モジモジ

兄「それじゃ、後で明日の料理の材料買ってこないとな」

妹「うん!」



288:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 20:37:26.38 ID:bfCfXh2m0

―――スーパー


兄「んー、パーティ料理となると、から揚げ、ポテトサラダ……んーあとはデザートにりんごとー」

妹「たらこスパゲッティ!」

兄「おー、悪くないな、それも入れよう」

妹「えへへ、あとはね、えっと」

兄「パンとチーズで手造りピザ、貧乏臭いか、いや実際貧乏だしいいか」

妹「兄?」

兄「ん?」

妹「その、お金は大丈夫?」

兄「お前が心配するこたねーんだよ、どっちにしてもいくらか包んでいくつもりだったし、かえって浮くくらいだ」

妹「そうなの?大丈夫?」

兄「ああ、心配ないから、好きなもん選べ」

妹「うん!」



290:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 20:41:57.77 ID:bfCfXh2m0

レジ「合計で4,686円になります」

レジ「ありがとうございました」


―――帰路


テクテク


妹「えへへ、楽しみだなぁ!」

兄「だな、ちっと妹友ちゃんに電話しとくわ」

妹「はーい」

兄「買い物袋落とすなよー、卵はいってっかんな!」

妹「んっ!了解!」ギュッ

兄「あぶなっかしーなー」

ピッ、ピッ、プルルル



295:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 20:47:45.10 ID:bfCfXh2m0

兄「あ、うん俺だけど」

兄「おお、今明日の材料買って帰る途中」

兄「え?ケーキ?あぁ、明日のがいいかと思って、帰りにケーキ屋寄る」

兄「へ?いらない?なんで?」

兄「ああ、いっぱい余ってんだ?はは、ケーキ余るって意味わかんねぇ」

兄「うん、いや余ってるんでもいい、うん、こっちはロウソク買って帰るし」

兄「それも?ああそう、なんでもあんだなー、妹友ちゃんの家は」

兄「はい、はいはい、ありがとう、おやすみ」

ピッ

妹「ど、どうだった?」

兄「ケーキいっぱいあるから買わなくていいってよ、ロールケーキとか貰うんだろうなぁ」

妹「そうなんだ……すごいなぁ!」

兄「俺たちには未知の世界だぜ」

妹「うん、あ、手繋いでいい?」

兄「おお、今手あける、うん、いいぞ、ほら」



304:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 20:52:27.43 ID:bfCfXh2m0

プップー!キキー!

「あぶねーぞバカヤロー!」

「うるせー飛び出してくんじゃねえ!」



兄「それにしてもガラ悪いのばっかだなこのへんは」

妹「うん、怖いねー」

兄「怖いなー」


―――自宅


兄「冷蔵庫入れるもんもうないか?」

妹「うん、この折り紙はどうするの?」

兄「えっとな、ハサミでこう帯状にして、んでノリで……」

妹「わっかつくるの?」

兄「そーだ、お誕生日会にはこれが50はいるかな」

妹「わかった!」



308:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 20:55:41.16 ID:bfCfXh2m0

―――そして夜はふけ、翌朝


チュンチュチュン


ガラガラッ

メイド「おはよーございます!」

兄「へ?」

妹「メイドさんだ!おはよー!」

メイド「おはよー!」

兄「おはよう、来る家間違えてんよ」

メイド「チッチッチッ!合ってるんだなーこれが!」

妹「?」

メイド「奥様のご命令で、パーティの料理の支度手伝いにきたのさ!」

兄「友母さんか、なんかかえって気使わせちゃったな」

妹「うん」



311:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 21:02:18.79 ID:bfCfXh2m0

メイド「なるほどねー、うん、その献立でいいと思う、くふ」

兄「なににやけてんだ」

メイド「いやーだって、兄君がこの輪っか飾りつくったんだよね?」

妹「私も作ったよ!」

兄「兄妹作ってとこだな」

メイド「その図体で可愛いっていうか、妹思い過ぎてお姉さんにやけてきちゃった」

兄「うるせーうるせー」

妹「兄上手なんだよ?ノリつけるのとか」

メイド「うんうん、意外とこまい仕事得意よね」



313:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 21:06:50.22 ID:bfCfXh2m0

メイド「キッチンこっちよね」

兄「おう、今朝飯食い終わったとこだから、片すわ」

メイド「あー、いーよ、私もお仕事できてるんだし、そのままでいいから食器だけこっちよせて」

兄「分かった、妹ー食器するぞー」

妹「はーい」


ジャー カチャカチャ

兄「見ろよ、うちの台所にメイドさんがいるぜ」

妹「うん、すごい」

兄「ちっとブルジョアになった気分だな」

妹「だねー」

メイド「兄ー、暇してるならこれでちゃぶ台拭いて」ポン

兄「おっと、はい了解」

妹「あ、じゃお皿拭くー!」トコトコトコ

メイド「あら、いい子ねー」



316:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 21:12:31.66 ID:bfCfXh2m0

キュッ


メイド「うん、大体下準備はできたかな、お誕生日会12時から?」

兄「そうだぜ、さすがに手際いいな」

メイド「了解、まぁね、毎日この3倍は作ってるわけだし」

妹「すごいなー、私もお料理おぼえたい……」

メイド「今度教えてあげるわね」

妹「うん!」

メイド「そうそう、クッキー生地もってきたんだ、妹ちゃん、クッキー作ろうっか」

妹「う、うちで作れるの?」

メイド「もっちろん!オーブントースターあるでしょ?これで美味しいのが焼けるよ?」

妹「わぁ、聞いた?兄!」

兄「おう、うちでそんなファンシーなもん作れるんだなぁ」

兄(もはや男の立つ場所無し、雑巾がけでもするか)



描写忘れてましたが日曜日ということで、はい



317:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 21:18:59.57 ID:bfCfXh2m0

ゴッシゴッシ

兄「結構汚れてんな、うちのはいいけど、妹友ちゃんの綺麗な靴下が一発ダウンだぜ」

兄(そういやメイドはマイスリッパ持ってきてたな、用意の良い奴)

チャポ ギュゥ ジャバァ

兄「ついでに入り口や郵便受けもこすっとくか」

ガラガラッ

妹友「あ、お兄さん」

兄「お、いらっしゃい」

妹友「これ、ケーキ持って来ました」

兄「助かるわ、そこらのケーキ屋で安いケーキ買うよりよっぽど美味そうだし」

妹友「えー、ハードル高いー、くんくん、なんだか甘い香りがします」

兄「ああ、二人がクッキー焼いてるんだ」

妹友「ええっ、うそー!ずるいよー、私も妹ちゃんと一緒にクッキー作りたかったのにー!」

バタバタバタ



322:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 21:32:03.32 ID:bfCfXh2m0

兄「ふぅ、思わず窓を全拭きしちまった」

兄「あんまり意味のない行為だった」

兄(そろそろ配膳始めるかな、戻ろう)


キキィ!


兄「うおっ、真っ赤なオープンカー」

友母「はろー」ヒラヒラ

兄「ど、どうも、いい車ですねお馬さんのロゴがあって」

友母「あははっ、はい、差し入れ」

兄「シャンペンですか」

友母「安心のノンアルコール、コルクで窓割らないようにね」

兄「これ高いんじゃないですか」

友母「いいのいいの、うちじゃアルコール入ってないの飲むのはメイドだけだから、じゃーねー!」

ブオッ ブオオオオン

兄「メイドだけって、妹友ちゃんはいける口なのか……」



324:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 21:36:48.28 ID:bfCfXh2m0

妹「兄!」

兄「おう、兄ちゃんだぞ」

妹「もう準備できてるよ!はやく!」グイグイ

兄「マジかー、早かったなー」



兄「おー、すげぇ」

メイド「へっへーん」

妹「盛り付け私もしたんだよ?」

兄「おう、えらいえらい」ナデナデ

妹友「私もしました」

兄「おー、いい子だなー、妹友ちゃんは」ナデナデ

メイド「あ、私も!」

兄「ああ、うん」

メイド「……チッ、ロリコン」

兄「あん?」



326:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 21:41:25.22 ID:bfCfXh2m0

メイド「あ、それ奥様から?」

兄「そうだぜ、ノンアルコールだってよ」

メイド「そっかー、奥様忙しいのに来てくれたんだ」

妹友「お母さんきてたの??」

兄「うん、これお土産」

妹「かっこいい瓶……」

メイド「兄君、あけてくれる?」

兄「はいよ、へへ、射線から逃げろよー!」

妹「ぎゃー!」

妹友「きゃー!」

メイド「こらっ、ばかやってないで」ペシッ

兄「いてっ」



331:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 21:46:27.78 ID:bfCfXh2m0

ポンッ トクトクトクトク



兄「ん、4人分入ったぜ」

メイド「ありがと、ケーキも準備いいかしら?」

妹友「うん、ばっちり!」

兄(チョコでお誕生日おめでとう妹って書いてあるな、余ってるなんて言って……)

兄「ありがとな」ヒソヒソ

妹友「ふふ、いえいえ!」

兄「よーし、電気消すぜ!メイドー、カーテン」

メイド「はいよー」

シャッ パチッ

兄「若干カーテンに穴が開いてるのはご愛嬌だ」

妹友「あはは!いいじゃないですか、怖くなくて」

妹「妹友ちゃん、ふーする時手つなご!」

妹友「うん」



334:このシーン照れくさいコポォ:2011/09/01(木) 21:51:43.82 ID:bfCfXh2m0

メイド「一番メイド!歌います!ハァッピバァースディトゥユー!」

兄「ハッピーバースディトゥユー」

妹友「ハッピバースデイディア妹ちゃん!」

妹「うぅ、ひっく、ぐしゅ……」

3人「ハッピバースディトゥユー!」

パチパチパチ

兄「おーし、思いっきり吹け!唾飛ばしてもいいからな!」

妹「ぐすっ、と、とばさないし!」

妹友「よしよし」ナデナデ

メイド「うぅ、私ももらい泣きしそう」

妹「ふー!!」

兄「まだ残ってるぞ、もういっちょ」

妹「ふー!!!」

妹友「はーい全部消えた!」

メイド「9歳の誕生日おめでとう!」



336:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 21:57:21.16 ID:bfCfXh2m0

『乾杯!』

チーン


兄「妹もとうとう9歳か、2桁も目の前だな」

妹「うん、はやく大きくなって兄のおよ――むぐっ!」

兄「泳ぐところを一緒にしたいか!そうか!」

メイド「……うーん、怪しい」ジトッ

妹友「あーあ、1つお姉さんになられちゃった」

妹「ぷはっ、うん、えへへ」

兄「ごくっ、おお、このシャンパンうめーな」

妹「ごくごく……おかわり!」

兄「コーラじゃねーんだぞ」トクトク

妹「ぷっはー!うーん、うまーい!」

メイド「おやー、いけるクチだね、妹ちゃーん」



340:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 22:00:51.12 ID:bfCfXh2m0

妹「兄!このクッキー私が作ったから!あーん!」

兄「おお、あーん、もぐもぐ、ココア味」

妹「うん、はい、あーん」

兄「あーん、もぐもぐ、チョコチップ」

妹「そうだよ」

兄「妹も食え、ほら」

妹「あーん」

兄「なんつって、がぶっ、うめぇがはは!」

妹「もー!兄!」

妹友「なんだか空気があそこだけピンク色……」

メイド「はぁ、こっちもしましょうお嬢様、はい、あーん」

妹友「あー」

メイド「えいっ」

妹友「むぐむぐ、うん、美味し」



342:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 22:05:44.15 ID:bfCfXh2m0

兄「唐揚げうめぇな」

メイド「まーね、昔に比べて料理の腕だけは上達したわ」

兄「胸もでかくなった」

メイド「はぁ、プレゼントそろそろ渡す?」

兄「おーそうだな、とってくる」



――ゴソゴソ

兄「あったあった」



スゥー トン

メイド「あ、おかえり、プレゼントはじめよっか」

妹友「うん」

兄「おう」



344:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 22:08:24.65 ID:bfCfXh2m0

メイド「真打ちは最後に残しておいて、私が最初ね」

メイド「お誕生日おめでとう!」

妹「ありがとう!メイドさん!」ペコ

メイド「あけてみて?」

妹「うん」ガサガサ

メイド「ふふふ」

妹「可愛い、文房具セット!」

メイド「そうよー、キキララよー」

兄「キキララか」

妹(キキララ?)

妹友(キキララ?)

メイド「特別に可愛い妹ちゃんには特別可愛い文房具使って欲しいもんね?」

妹「ありがとう!大事にします!」ギュッ



354:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 22:17:14.56 ID:bfCfXh2m0

妹友「はい!次!私!」

妹友「お誕生日おめでとうございます!」

妹「ありがとう、妹友ちゃん!」ギュッ

妹友「大きくなってもずっと友達でいてね?」

妹「うん!」

妹友「はい、あけてください!」

妹「はーい」ガサガサ

妹友「どうかな?」

妹「お洋服だ!ワンピース!」バサッ

妹友「うん、今日私着てる服覚えてる?この間すごく似合ってたから、お揃いの買っちゃった」

妹「ありがとう!大事にするね!」ギュッ

兄「良かったなー、妹友ちゃんと姉妹っぽくなれるぜー」

妹「うん!」

メイド「ワンピースかぁ、可愛いなー、私も1着欲しい、切実に」



359:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 22:22:24.51 ID:bfCfXh2m0

メイド「はい最後!真打ち兄君!」

兄「あー、ハードルたけーな」

妹「兄?」

兄「ゴホ、誕生日おめでとう、ほら、これ履いて元気に遊べ」

妹「あ、あけていい?」

兄「おう」

妹「……」ガサガサッ

兄「お前のスニーカー、穴開いてきてるしよ、あんまり可愛いんじゃないんだが……」

妹「~~っ!」ブルブル

兄「もっと可愛いのにしたら良かったか‥…」

妹「ありがとうっ!お兄ちゃん!大好き!」ガバッ

兄「おおっ!?おお‥…おう」ナデナデ

妹「一生大事にする……」ギュゥ

兄「オーバーだな、足でかくなったらまた買ってやる」

妹「ずーっと大事にするもん……」ポフ



361:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 22:29:01.37 ID:bfCfXh2m0

妹「えへへ、お兄ちゃん」ギュゥ

兄「おい、暑いってうちは扇風機しかねーのに」

妹「離れないもん」ギュゥ

メイド「うーん、妹ちゃん兄君に張り付いてしまった」

妹友「いいなぁ、私もお兄ちゃんが欲しかった……」

メイド「あはは、お嬢様」

妹友「メイド、唐揚げが食べたい、あーん」

メイド「あ、はいはい、よいしょー、はいどうぞ!」

妹友「はぐはぐ……当分はメイドでいい」

メイド「はぁ、さようでございますか」

妹友「ございます」

妹「お兄ちゃん、私ポテトサラダ!」

兄「ほらよ、口あけろー」

妹「あーん」

兄「なんつってー、ぱくっ、うめぇがはは!」



368:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 22:34:31.89 ID:bfCfXh2m0

メイド「はい、お皿もってきてー」

妹「はーい!」ガチャガチャ

妹友「よいしょよいしょ…‥」

兄「結構ゴミ出たなぁ」ヒョイヒョイ

ブロロロン キキッ!

兄(ん?この音)

ガラガラ

友母「お邪魔しまーす」

妹友「あ、お母さん!」

兄「いらっしゃい、シャンパン美味かったす」

友母「あら良かった、兄くん、車の後部座席にプレゼント乗せてきたの、とってきてくれる?」

兄「あ、はい、了解っす」

妹友「ねぇお母さん、クッキーまだあるの、はい」

友母「あら、気が利くわねー、ちょうど甘いものが欲しかったの」ナデナデ



371:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 22:40:19.56 ID:bfCfXh2m0

兄(なんてでかいテディベアだ、よく運転中、車から転げ落ちなかったな)

兄「よい、しょっと」

兄「重いな、名前つけてやろうか、大五郎なんてどうだ」


ガラガラッ



妹友「わ、テディベアが歩いてる……」

友母「お疲れさま、ごめんね、重いしかさばるから」

兄「いやいや、これ、うちの妹へのプレゼントですか?」

友母「うん、そう、妹ちゃーん!洗い物はそのくらいにしてこっちにきて?」

妹「はーい」

テコテコテコ

妹「わっ、テディベアだ!でかーい!」ガバッ

妹友「……私も」ギュッ

友母「ふふ、絵になるわね、我が子ながら」

兄「そうですね、我が妹ながら中々」



377:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 22:47:33.59 ID:bfCfXh2m0

―――30分後



友母「それじゃあね、兄妹仲良くするのよ?」

兄「はい、いろいろ有難うございました」ペコ

妹「わたし、本当のママあんまり覚えてないから、あの、嬉しかった……」

友母「うん、いつでも遊びにきなさい」ギュッ

妹「うん」

メイド「またねー、今度遊びにくるね」ブンブン

兄「何アメリカンな乗り方してんだ、シートベルトしろ」

メイド「チェー」

妹友「また明日、迎えに来るね」

妹「うん、今日はありがとう、大好き」ギュッ

妹友「うん、私も大好き」ギュッ

兄(いい図だ、うん)

メイド「うーわ、エロい目になってる」



381:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 22:50:08.10 ID:bfCfXh2m0

友母「いくわよー!」


ブオッブオオオン


メイド「ひえっ!!?」

妹友「きゃー!」


兄「おー、はええはええ」

妹「……行っちゃった」

兄「また明日会えるさ」ポン

妹「……うん」

兄「家入るか」

妹「手」

兄「おう」ギュッ


ガラガラッピシャ



385:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 22:55:23.32 ID:bfCfXh2m0

兄「片付け片付けっと」

妹「……うん」ギュッ

兄「そんなに大五郎が気に入ったのか」

妹「……大五郎?」

兄「その熊」

妹「……」

兄「……」ゴソゴソ

妹「大五郎じゃないよ」

兄「ん、そうか」

妹「……」

兄「楽しかったな」

妹「うん、でも今すごく寂しい、お兄ちゃん」

兄「ん?」

妹「大五郎を部屋まで運んで」

兄「おう」ポン



387:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 23:00:08.76 ID:bfCfXh2m0

兄(こいつめ、メインすら肩書きでしか呼ばれないのに名前もちとは生意気な)ポス

兄「ここでいいか?」

妹「うん」

兄「下いくわ」

妹「まって」

兄「ん?」

妹「お返し、作ったの」

兄「お返し?それなら俺よか他の――」

妹「お兄ちゃんで、いいから」

兄「お、おお、そうか」

妹「妹友ちゃんがね、ビーズでアクセサリ作ってたから」

兄「うん」

妹「左手出して?」



392:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 23:07:30.06 ID:bfCfXh2m0

兄(ビーズのペアリングか……)

兄「ほれ」

妹「んしょ、んしょ……はい!」

兄「これさ、意味分かってやってんのか?」

妹「うん」

兄「そか、じゃお前も左手出せ」

妹「……」スッ

兄「細っこい指だよな、ほら入った」

妹「……お兄ちゃん、これで」モジモジ

兄「婚約成立か」

妹「うん!」

兄「ちんちくりんな嫁さんだな」

妹「すぐ大きくなるもん」

辛い時も、貧しくても、病気にの時も、ずっと助けあい、共に生きる
兄妹っていうのはそういうふうにできている

おわり



394:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 23:08:09.61 ID:Mtpb+JCB0

乙ですな



397:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 23:08:33.74 ID:J9rCVZiU0


心がポカポカしますな



403:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 23:10:34.18 ID:pXzMZWBb0

          ,,,,,,_
                     ,,,,,iiiilllllllllllllliii,,,,
          ,,,,,_   .,,,,,,,,,,iiiiiiillllllllllllllllllllllllllllllllllll丶
          ゙llllllllliiillllllllllllllllllllllll!!!!llllllllllllllllllllllll!!゙
           ゙!llllllllllllllllllll!!!゙゙゙° ,,illllllllllllllllllll!゙゜
              ゙!lllllll!!l゙゙’   .,,illlllllllllllllll!!゙゜
             ^     .,,illllllll 山
                  ,,illlllll  iiiiiiiiiiiir
                 ,,illllllllヽoOOO''o_-
                  ,,illlllllll( <:::::::乙::::::::>ヽ
                 ,,illllllllll!/  ,|:::::::::::::::::|ヽ ゝ
                ,,illllllllll!゙ ,< )ヽ,━━./ ( /   liiii,,
             ,,illllllll!゙゜ ,lヽ i /::::::::::::::ヽ i .r     'llllllli,,
            ,,illllllll!゙     !!|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| !!,     lllllllllli,,
           ,illlllllll゙      |::::::::∧::::::::|    ,lllllllllllllii,
           llllllllllli,_     .|::::::::| |::::::::| ,,,,illlllllllllllllllli,    こ、これは>>1乙じゃなくて
           !llllllllllllllliiiiiiiiiiiiii,,,|::::::::|  |::::::::|llllllllllllllllllllllllllll 瞬獄殺なんだから
            ゙゙!!llllllllllllllllllllllllll|::::::::|.  |::::::::|lllllllllllllllllllllllll  変な勘違いしないでよね!
              ゙゙゙゙!!!!!!llllll_ ノ;;;;;;;;r.  |::::::::レ_lll!!!!!!!l゙゙゙゜
                   'ーー"   "ーー'



415:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 23:14:23.57 ID:5GEYnpX+0

乙。ほんわかした



418:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 23:14:59.99 ID:91h0YGpw0

媚薬が出なくて本当によかった



425:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 23:24:42.99 ID:I9uqw3iO0

媚薬のやつって何?



430:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/01(木) 23:30:43.04 ID:bfCfXh2m0

>>425
前に卵かけご飯に卵1個つかっていいの!?みたいなスレタイで1本書いた
見返したらたぶん恥ずかしくて足バタバタさせる



447:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 00:22:27.83 ID:VPDLETtWi

妹「えぇっ!卵かけごはんに卵1個使ってもいいの!?」
http://elephant.2chblog.jp/archives/51758669.html

これか
これも面白かったなあ



450:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 00:34:19.62 ID:isQCb5Ag0

>>447
あぁこれか読んだな懐かしい

おつ



452:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 00:43:24.80 ID:b+m4CHzs0

よかったよかった



このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

        コメント一覧

          • 1. 通りすがり
          • 2011年09月02日 23:38
          • 何か社長が可愛いかった
          • 2. あ
          • 2011年09月02日 23:41
          • 5 ふぅ…
          • 3. あ
          • 2011年09月03日 01:33
          • エロなし暖かSSが大好きです。
          • 4.  
          • 2011年09月03日 02:08
          • 8歳児とのディープキスはないわ。

            それ以外はまあ良かった。
          • 5. あ
          • 2011年09月03日 03:59
          • 素材はあったのになんか勿体無いな
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2011年09月03日 09:11
          • やっぱ兄うぜw
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2011年09月03日 14:06
          • 確か前のもお嬢様とメイド出てきたんだっけ?
            また雇われるのかと思ってひやひやしてたけどそれはなくて良かったよ

            まあどっちにしろ次は他のジャンルで書いてほしい
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2011年09月03日 20:47
          • 5 いいなぁ。
          • 9. あ
          • 2011年09月09日 17:26
          • 微妙なえろはいらねー
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月13日 19:59
          • 4 おっとどっこい
            親近相姦で生まれた子供は高確率で障害持ち
            現実は非情である、本当に非情である
          • 11. Camila
          • 2013年10月21日 16:37
          • Gripping! I would like to listen to the experts` views on the subject!!….
            Camila http://www.deelsonheels.com/$1049__Buy_Heel_Pads__Gel_Shoe_Insoles__Cushions/p133745_317502.asp
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年02月21日 01:23
          • 社長は名雪か?
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年06月19日 22:37
          • 大変乙でした。
            ですが1つだけ言わせていただきたいのが
            シャンパンは基本的にコルクの上に清潔な布を
            被せてあけて下さい。
            ガチで危ないです。
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年10月30日 10:22
          • 半ドンって表現してるあたり、時代を感じる
          • 15. たくおおおおおおお
          • 2016年03月15日 22:16
          • 5 仲いいねー!楽しかったよ!

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 高森藍子「凛ちゃんが冷蔵庫に隠しているチョコ、卯月ちゃんは気になりませんかっ?」
        • 高森藍子「凛ちゃんが冷蔵庫に隠しているチョコ、卯月ちゃんは気になりませんかっ?」
        • 高森藍子「凛ちゃんが冷蔵庫に隠しているチョコ、卯月ちゃんは気になりませんかっ?」
        • 高森藍子「凛ちゃんが冷蔵庫に隠しているチョコ、卯月ちゃんは気になりませんかっ?」
        • 高森藍子「凛ちゃんが冷蔵庫に隠しているチョコ、卯月ちゃんは気になりませんかっ?」
        • 高森藍子「凛ちゃんが冷蔵庫に隠しているチョコ、卯月ちゃんは気になりませんかっ?」
        • 高森藍子「凛ちゃんが冷蔵庫に隠しているチョコ、卯月ちゃんは気になりませんかっ?」
        • 高森藍子「凛ちゃんが冷蔵庫に隠しているチョコ、卯月ちゃんは気になりませんかっ?」
        • 高森藍子「凛ちゃんが冷蔵庫に隠しているチョコ、卯月ちゃんは気になりませんかっ?」
        • 高森藍子「凛ちゃんが冷蔵庫に隠しているチョコ、卯月ちゃんは気になりませんかっ?」
        • 高森藍子「凛ちゃんが冷蔵庫に隠しているチョコ、卯月ちゃんは気になりませんかっ?」
        • 高森藍子「凛ちゃんが冷蔵庫に隠しているチョコ、卯月ちゃんは気になりませんかっ?」
        • 【安価】生意気後輩♀「センパイ!一人でどうしたんスか?」
        • 【安価】生意気後輩♀「センパイ!一人でどうしたんスか?」
        • 【安価】生意気後輩♀「センパイ!一人でどうしたんスか?」
        • 【安価】生意気後輩♀「センパイ!一人でどうしたんスか?」
        • 【安価】生意気後輩♀「センパイ!一人でどうしたんスか?」
        • 【安価】生意気後輩♀「センパイ!一人でどうしたんスか?」
        新着コメント
        最新記事
        LINE読者登録QRコード
        LINE読者登録QRコード
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ