TOP

姉「zzzz」弟「くくく……よく眠ってやがる」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 19:23:23.42 ID:NksTZT5f0

弟「さて、今日はどこまで到達できるだろうか……」

弟「解説しよう。
 姉ちゃんは弟の目から見てもとても愛くるしい。現在高校一年。バレー部。
 起きている時は視線が恥ずかしいけど、寝ている今ならいくらでも見れる。
 優しくて、胸も大きく可愛い理想の女の子だ。
 胸が大きい事で、バレーでは困っているらしい。
 弟である俺は恋愛対象として見てもらえない哀しみを抱えている。
 そこでそのストレス発散の場として、毎週金曜に寝ている姉の服を脱がして
 体を楽しむ事を始めてしまった。
 金曜は姉ちゃんの疲れが大きく眠りが深い為、一番安全なのだ。
 しかも、今日は両親が町内会の旅行で居ない。つまりチャンスなのだ。
 解説終わり」

てな感じで



3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 19:25:10.16 ID:AE+QitYY0

姉を高1に設定するあたり>>1は中学生


中学生失格



5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 19:28:40.47 ID:NksTZT5f0

弟「部屋のエアコンの温度はやや上げ気味にしている。
 それは布団をめくった状態で気付かれない為だ。これは基本中の基本……」

弟「布団は既に除去し馴染ませるために15分放置している……」

弟「まずは、二階建てベッドの下段の姉ちゃんの寝ている横へ降り立つ……」シュタ

弟「可愛い寝顔からゆっくりと寝息を吐き出す顔を見る……」ボー

弟「ちなみに、意気地がないのでチューをしたいけれど出来ないままだ。」

弟「天然茶髪のショートカットの髪の毛は風呂上がりなので微かに艶がでている」

弟「髪も触りたいが、目を覚ます危険性が高く実行できた事は無い」

弟「なので、そっと指で唇に触れる……」チュ



6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 19:29:47.62 ID:NksTZT5f0

弟「さて、先ずは上の寝巻きを除去開始しよう」

弟「前止めの寝巻きであることは風呂上がりにチェック済みだ……」

弟「ボタンを外していこう」ポチポチポチ

弟「……ふぅ」

弟「ここまでは肌の摩擦も少ないため何度もこれた到達点」

弟「そして、寝巻きをそっと開く……ぉぉ」ファサ

弟「姉ちゃんはブラジャーを付けずに寝る……つまり生おっぱいとの対面だ」ゴクリ

弟「サイズはF65と、かなり大きい。乳首はピンクで乳輪は1円玉程度。」



7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 19:30:04.83 ID:NksTZT5f0

弟「寝た状態でもソフトボールを思わせるおっぱいが形を崩さずに
 寝息に合わせて上下している。」

弟「揉みたい……でも、揉めない……この葛藤を毎回繰り返す」

弟「手を触れられない替わりに視線で舐め回すように見つめ続ける」ジー

弟「ここで1回目のオナ○ーを実施する」シコシコシコピュ

弟「ちなみにこれはとても早く数多く出せる俺だからできる芸当だ。
 俺以外がこのタイミングでオナ○ーするのは危険であろう」フキフキ



9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 19:44:44.04 ID:NksTZT5f0

弟「今日は冒険をして乳首に触れてみることにする」ツンツン

姉「ん……ぁ……」

弟「……す、少し焦ったがまだ熟睡は破られていないはずだ……」

ブー

弟「なななんだ?……ね、姉ちゃん……のおなら?……
 起きている時に聞いている音より若干可愛い音だった。
 あ、いつもの匂いが漂ってきた。俺はこの匂いも愛している。
 くそ、誰よりも好きなのに……どうして姉ちゃんなんだ!……」ハァハァ

弟「気を落ち着けて先に進むことにする」



11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 19:45:58.46 ID:NksTZT5f0

弟「ここで西中一のパンツ職人と言われた俺の右手の出番だ……」

弟「寝巻きのズボンに手をかけ、少しずつ確実にずらしていく」シュルシュル

姉「……ん」

弟「恐らく脱がされた事も気付いていまい」

弟「後で履かせる時の事を考えズボンは足首までおろしておく」

弟「……姉ちゃんのパンツとの対面である」ゴクリ

弟「きょ、今日は白の木綿で無地という一番シンプルな下着だ……」

弟「……俺の好きな下着だ……」

弟「ここで2回目のオナ○ーを行う」シコシコシコピュ

弟「重ねて注意するが、姉ちゃんを見て超○起状態にある
 俺以外が実行することはお勧めしない。」フキフキ



13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 19:53:48.70 ID:NksTZT5f0

弟「次……が、難関。状態を見て先に進めていくが、全部はまだ到達していない」

弟「パンツ奪取である……」

弟「ここからは肌の摩擦が大きい作業であるため更に緻密な作業が要求される」ソロソロ

弟「……ふぅ……」ソロソロ

弟「毛……が見えてきた……ここまで来れた事は今までに2回」

姉「ぅ、うん……」ゴソ

弟「……」

弟「よし、まだ行けそうだ……」ソロソロ

弟「……い、だめだ、オナ○ーしたい……」ソロソロ



15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 19:54:48.25 ID:NksTZT5f0

弟「薄い毛の向こうに割れ目が……見えてきた……」ゴクリ

ブー

弟「!」

姉「ん……ん……ふぅ……」

弟「ま、またおならか……今日はよくでるな……。
 あ、匂った。くんくん……幸せだ……」

弟「さ、先にすすむぞ……今日こそは……」シュルシュル

弟「……」ポー

弟「……こ、これが姉ちゃんのあそこ……」ポー

弟「……これは……クリ○リス……?はじ……めて……みた……」ゴクリ

弟「小さな乳首見たいにぴょこんと立ってる……」



17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 19:56:25.78 ID:NksTZT5f0

弟「……触ってみたい……」ウズウズ

弟「…………今しかない……」チョン

姉「んん……あぅ……」

弟「!!!!」バクバクバクバク

弟「……ちょ、ちょっと下まで触っちゃった……ぬ、濡れてた……」ハゥ

弟「い、いつも濡れているもんなのかな……」

ブスー

弟「ぉうっ……ま、またかよ。おならこきすぎだぞ姉ちゃん。
 普通の男なら引いちゃうぞ……」



21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 19:57:52.09 ID:NksTZT5f0

プリ

プリプリプリ

弟「くんくん……いい香り……」スゥー

弟「……?」

弟「……布団に……チョコボール……みたいなのが……」

弟「ま……まさか……
 姉ちゃん……の?
 ……寝……ぐそ……??……」

姉「……ふぅ……」スヤスヤ

弟「……姉ちゃんがスッキリした顔に…………ってホントにウンコかよ……」

弟「……うぉおおおお、が、我慢できない」シコシコシコピュピュ

弟「はぁはぁ……俺、スカト○属性があったのか?」



23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 19:59:49.69 ID:dihKGsX60

何このスカト○スレ



26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 20:01:24.47 ID:NksTZT5f0

※お断り:この先更におかしくなります。あしからず※

弟「でもど、どうしよ……パンツを膝まで脱がしていたせいで
 パンツじゃなくて布団に直接ウンコが出ちゃってる……
 姉ちゃん寝たままだし」

弟「このウンコ、うさぎのみたいに小さな塊で拾えそうだし……
 このまま捨てに行けば、片づけてバレないかな……」ツンツン……コロコロ……

弟「……あ……」

弟「た、食べてみようかな……」ゴクリ

弟「ね、姉ちゃんのなら食べられるかも……
 絶対、ぜーったい、この先にないシチュエーションだよな……」ツンツン

弟「一個だけ食べてみよう……一番チョコボールっぽいのを……」パク

弟「う……わ、苦い……」ヌチャ……ゴクン

弟「でも、何だろう……幸せな気分でチ○コがギンギンになってしまった……」

弟「俺は完全な変態なんだろう………………また我慢できない」シコシコシコピュ



30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 20:04:08.33 ID:NksTZT5f0

弟「今日何回抜いてんだ俺……」フキフキ

姉「う、うーん」

ジョロジョロジョロ

弟「えええええええええ。今度はオシッコ!?」

弟「この上、濡れたら起きちゃうじゃないか!ヤバい!ヤバい!」

ジョロジョロジョロ

弟「えい」ゴクゴク

弟「あわわ、全部飲める訳ないよね」ジョロジョロボタボタ

姉「あふぅ?」

弟「やば、ね、姉ちゃんが起きちゃう……俺、オワタ……」



31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 20:07:39.40 ID:NksTZT5f0

姉「あ……あれ?」ムニャ

姉「きゃっ、何、何?え?お、弟くん。
 な、何してるの……え?なに、温かい?
 へ?どうして……
 わ、私、おもらししちゃって……る?」

弟「……あ、いや」

姉「…………うううう……」

姉「あ、あれ?この感じ……この塊……」

姉「もしかして…………オシッコだけじゃない……」

姉「弟くん、弟くん……あわわ……」

姉「あ、あ、ね、ねねね。見ちゃダメ、いや、わ、わ、どうしよ……」

姉「……もう、高校生なのに……恥ずかしいよぉ……見ないで……」



33: 忍法帖【Lv=7,xxxP】 :2011/08/30(火) 20:08:59.25 ID:0nZvBTbt0

さぁ、どうなる



34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 20:09:14.26 ID:NksTZT5f0

弟「(俺が、脱がして刺激したからだろうな……)ごめん姉ちゃん……」

姉「いや、お姉ちゃんこそ、ごめんだよ。
 恥ずかしい所見せちゃった……こんなの……ダメなお姉ちゃんだぁ」シュン

弟「あ、いや、そのぅ」

姉「弟くんは、おもらししちゃったお姉ちゃんを何とか
 してくれようとしたのね……ありがとう……」ションボリ

弟「え?」

姉「寝巻き脱がなくちゃね」シュルシュル

弟「!」

弟「(姉ちゃんが自分から裸に……やばい収まれ収まれ俺のチ○コ……)」

姉「ぐしょぐしょだ……ウンコも付いちゃったし……
 弟くん……本当にごめんだけど……ビニールとタオル持ってきてくれない」

弟「い、いってくる」タタタタタタ



35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 20:13:04.66 ID:NksTZT5f0

弟「はぁはぁ……持ってきたよ」

姉「ありがとう。汚い寝巻きだからビニールに入れなきゃね……」

弟「きたなくなんかないよっ!!」

姉「ど、どうしたの」

弟「姉ちゃんのなら汚くないよ!ほら!」ガシ

姉「だめだよー弟くん、汚いよー、早くビニールに入れてー。
 恥ずかしいよお姉ちゃん」

弟「ご、ごめん、姉ちゃん」パサ

姉「じゃあ、タオル貸して貰える?」

弟「姉ちゃん拭いてあげる……」

姉「……弟くん、ありがと……ごめんね……じゃあお願い……」



36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 20:16:36.91 ID:NksTZT5f0

弟「……ふー……」ゴシゴシ

姉「びっくりしちゃった?こんなお姉ちゃんで……嫌いになっちゃう……かな」

弟「嫌いになんかならないよ」

姉「ありがとう」

弟「姉ちゃんが好きだから」ゴシゴシ

姉「えへ、嬉しいな。姉ちゃんも弟くん好きだよー。
 最近、あまりお話出来なかったから寂しかったんだよ……」

弟「……」ゴシゴシ

姉「お姉ちゃん、明日からもっとしっかりするね……」

弟「……」ゴシゴシ

姉「弟くん……あのー、胸はもう大丈夫……キャッ」ムニョ



38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 20:19:53.47 ID:NksTZT5f0

弟「……ふーふー……」ムニョ

姉「弟くん、胸に手が……当たって……あの……ん……」

弟「……」ムニョムニョムニョムニョ

姉「あ、あそんじゃだ……め……だ……あああん……よ……あんっ」

弟「……」ムニョムニョムニョムニョ

姉「はぁはぁはぁはぁ……あ、あ、あん………………っ……ふぅふぅ」

姉「お、弟……く……ん?これは……その……なことなんだ……よ?」

弟「し、知ってるよ」

姉「じゃあ……ダメ……でしょ」ジー

弟「(ああ、見つめてくる……とても恥ずかしい見れない……で、でも……)」



39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 20:22:14.48 ID:NksTZT5f0

弟「姉ちゃんが好きだからだよ!だから触りたいんだよ!」

弟「はぁはぁ……(いっちゃった……)」

姉「それは……好きだってのは嬉しいけど……」

弟「はぁはぁ……」ビクンビクン

姉「……女の子として……好きなの?」

弟「そうみたい」

姉「そっか……」

姉「でも、お姉ちゃん、お漏らししちゃう汚い女の子だよ?」

弟「構わない。姉ちゃんのおしっこやウンコなら平気だから
 (というか、むしろ好きかも……)」

姉「いいや、そんなことダメだよ。訳判んないよー」

弟「汚くない」サッ



40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 20:23:14.48 ID:NksTZT5f0

姉「ちょ、ちょっとお姉ちゃんをどうするの」

姉「あ、そんなとこダメ。舐めちゃダメ汚いから」

弟「汚くなんか無い」ペロペロ

姉「ひゃん……あ、あ、あ……」

弟「ほら」ペロペロ

姉「うう。そこはおしりだよ、汚いんだからー。」

弟「俺は姉ちゃんの全部が好きだから」

姉「本気……なんだ……」

弟「ああ」



41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 20:25:02.11 ID:NksTZT5f0

姉「お姉ちゃんも弟くんの事大好きだよ……」

姉「でも、よく分かんないよ。今、とっても混乱してるの……」

弟「そ、そうだよね」

姉「ちょっと、待ってね。シャワー浴びて落ち着くから」

弟「分かった」

姉「弟くんも、うがいしなさい。汚い所舐めたんだから」

弟「汚くないよ」

姉「ダメ……お姉ちゃんが……恥ずかしいの!」

弟「分かったゴメン、うがいしてくる」



43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 20:26:42.22 ID:NksTZT5f0

姉「おまたせ……あ、布団拭いてくれたんだ……ありがとう」

弟「俺、ダメな男だ……姉ちゃんの事考え過ぎて、チ○コがずっと
 このままだ……変態過ぎるよ……」

姉「ええ!……その膨らみ……が……そうなの……?」

弟「うん」

姉「そっかー、大きいんだね……へー」

姉「……でも、まだ弟くんの気持ちに応えられないと思う……」

弟「まだって事はいつか……」

姉「あ、え、いや、うー、そのー。ちょ、ちょっと待ってね。」アセアセ

姉「お姉ちゃんもね、弟くんが好き。
 もしかしたら男の子として好きなのかもしれないって考えてた。
 だって、こんな良い子で可愛い男の子他にいないんだもん……
 でもー、姉弟でしょ?……」



44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 20:27:37.62 ID:rtG+9NPX0

俺の砲台がどんどん熱暴走してる



45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 20:28:14.94 ID:NksTZT5f0

弟「姉ちゃんごめん」

姉「どうしたの?」

弟「姉ちゃんが優しいから黙ってたけど……俺、良い子なんかじゃないよ!」

姉「?」

弟「俺、夜に姉ちゃんの寝巻きを……その……脱がして……いたずらしてた……」

姉「ええ?!」

弟「凄く興奮して、パンツ下ろして……その、あそこも触った……」

姉「……」

弟「姉ちゃんが起きたとき服が脱げかかっていたのはそのせい……
 お姉ちゃんがお漏らししちゃったのも……きっと俺のせい……
 ごめんなさい。俺……俺……」グスグズ……

姉「そう……。ありがとう」

弟「え?……え?」



47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 20:29:48.15 ID:NksTZT5f0

姉「え?……あわわわわ。……正直に話してくれてありがとうってことよ。」アセアセ

姉「お姉ちゃん全然気がつかなかったよぅ……
 ……あ!…………それ……もしかしていつも金曜……?」

弟「……そ、そうだけど」

姉「そっかー、土曜の朝って、何か目覚めがよかったんだよね。」

弟「?」

姉「つ、ま、り、少なくともお姉ちゃんは嫌な目にあってなかったってことだよ。
 そのぅ……弟くんのいたずらで。だって、スッキリ目覚めなんだもん。」

弟「えっ」

姉「でもね、内緒でされるのはお姉ちゃん嫌だな。」

弟「そ、そうだよね」

姉「内緒は嫌だからね、今度はちゃんとお姉ちゃんに相談しなさい!」

弟「へっ?」

姉「いたずらしたいならお姉ちゃん公認でしてねって言ってるの。
 それともいたずらはもうコリゴリ?」



48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 20:30:43.82 ID:NksTZT5f0

弟「え、い、い、あ、で、でも……」

姉「どうしたの?」

弟「そのー、姉ちゃんに見られると俺、恥ずかしくて何もできないよ……」

姉「そっか。もしかして最近目を合わせてくれなかったのも……」

弟「姉ちゃんのこと意識し始めてから……恥ずかしくて……」モジモジ

姉「お姉ちゃんはもっと見て欲しいぞ。弟く○に。
 ずっと嫌われてるんじゃないかって思ってたんだもん。
 そうじゃないって分かったら、嬉しいだけだよ?」

弟「でも」

姉「よし、じゃあ大サービス。お姉ちゃん、いたずらされるとき
 寝てることにするよ。それでいい?」

弟「……う、うん……」



49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 20:32:11.03 ID:NksTZT5f0

姉「よーし、良かったよ」ナデナデギュー

弟「わ……胸……!」

姉「……当たってるね……」

弟「うん」

弟「……いい匂いがする……」クンクン

姉「へへ、ウンコ洗ったからね」

弟「でも、姉ちゃんのおしっことウンコ……とても興奮した」

姉「スカト○っていうんだよ、弟くんはそっちのけがあるのかな」

弟「え!?……そうかもしれない
 (姉ちゃんの口から凄い単語がサラッと出てきた)」

姉「お姉ちゃん……が、頑張るよ」

弟「何を頑張るの?」



51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 20:35:10.97 ID:NksTZT5f0

姉「え、えーっと、弟く○にいたずらされちゃうんでしょ……
 その……おしっこしてるの、み、みせたりとか……」カァー

弟「恥ずかしいの?」

姉「そりゃね。でも、お姉ちゃん……弟くんの喜ぶことしてあげたいんだよ」

弟「それって俺の事好きなの」

姉「好きだよ」

弟「男として見てくれるの?」

姉「…………そのー、好きなんじゃないかな」チュー

弟「!」

姉「えっへへ、これお姉ちゃんのファーストキスだよ。弟くんは?」



53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 20:37:32.61 ID:NksTZT5f0

弟「初めて……」

姉「そうか」チュー

姉「これがセカンドチューだよ。略してセカチュー」

弟「何それ」

姉「よく分かんないー」エヘヘ

姉「弟く○に、好きって言っちゃったらスッキリしちゃった。
 ずっと我慢してたから。へへへ」

弟「姉ちゃん可愛いよぅ……」ポー

姉「弟くんとお姉ちゃんはこれから恋人だよ」

弟「うん」

姉「お母さんとお父さんには内緒ね!」

弟「もちろん秘密だよ」



54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 20:38:37.84 ID:NksTZT5f0

姉「弟くん、明日デートするぞ。手を繋いで遊園地に行こうよ。」

弟「うん。姉ちゃん、ビックリする程積極的になったね」

姉「えへん、お姉ちゃんやるときはやるのよ。
 弟くん。エッチなこともどんどん追及していくからね!」

弟「え、えー」

姉「さて、取り合えず、今、弟くんの足の付け根にあるその膨らみ。」

弟「え」

姉「それから片づけて行こうよ。出してみて!」

弟「え、えー」

姉「ほらほら見せてよー」

弟「……はい」

姉「……凄……い……」ジー



55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 20:39:54.94 ID:NksTZT5f0

弟「恥ずかしいよ」

姉「あ、大きくなってビクンとした」ジー

弟「姉ちゃんがこんなにエッチだなんて知らなかったよー。うー。」

姉「興味はあったんだぞー。今まで我慢してたのだ。へー」ツンツン

弟「う」ピュ……ピチャ

姉「ひゃ、え?今のが……射精……」

弟「……うん。俺、早いんだ……」

姉「でも、まだ大きいままだね」

弟「早いかわりに何度も出るよ」

姉「でも、こんなに大きいままじゃ……あそこに入らないよ……」

弟「え!」ピュピュ

姉「わ、また。」



56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 20:41:10.13 ID:NksTZT5f0

弟「今までで一番ビックリした……姉ちゃんがそんなこと言うと思わなかったから
 凄い興奮しちゃった……?」

姉「お姉ちゃんだってね、色々習って知ってんだからー」

弟「じゃあ」

姉「あ、あ、ま、まって……その……興味はあるけどね……
 まだ気持ちが……」

弟「そ、そうだよな。俺もどうしたらいいかよく分かんないし……」

姉「もうちょっと……ね」

姉「さ、さぁ、取り合えず、これどうしよう。まだまだ元気だよね。」

弟「なんかごめん」

姉「じゃ今度は、これで……」ムニョムニョ



57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 20:43:17.07 ID:NksTZT5f0

弟「お、おっぱいで」

姉「えへへへへ、これはパイズリって言うんだよー」モニュモニュ

弟「あ、あ、あ、あ」ピュピュ

姉「わ、出た」

弟「シャワー後で入ろうね」

姉「……んー、いや、後じゃなくて今はいろう。」

弟「手間じゃない?」

姉「何言ってるの?手間を省くためだよ。弟くんも一緒に入るんだから」

弟「!」ピュ

姉「面白いくらいピュッピュでるね」

弟「うう、恥ずかしいくらい興奮してるから……」



58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 20:48:57.96 ID:NksTZT5f0

ガラガラガラ

姉「さて、弟くん、裸同士のつき合いだよ」

弟「何だか恥ずかしい」

姉「昔はよく入ってたよね。中学入った頃から一緒に入らなくなったんだっけ」

弟「そうだよ、姉ちゃんのおっぱいが大きくなってきて、
 俺が○起して恥ずかしいから一緒に入らなくなったんだよ。
 ホントは……もっと見たかった」

姉「よかったよ。お姉ちゃん嫌われてると思ってたからね」

弟「そ、そんな」

姉「だって、弟くん、よそよそしくなって目つきが何だかきつくなって……」

弟「……恥ずかしいから近くに寄れなくなって、まともに見れなくなったんだよ」

姉「そう。」



59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 20:49:46.96 ID:NksTZT5f0

弟「その頃からずっと好きだった」

姉「お姉ちゃんはもっと前からずーっと好きだったよ」

弟「弟としてだったらでしょ」

姉「さーどーかなー、ひーみーつー」

弟「え?」

姉「ささ、この怒りん棒をどうしよう」

姉「素股ってのをしてみようかな?」

弟「す、すまた?」

姉「お姉ちゃんのふとももでね挟み込んで擦るんだよ」

弟「ね、姉ちゃん、そういうことどうして知ってんの?」
(彼氏とか居なかったと思ったのに……)



60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 20:51:17.93 ID:NksTZT5f0

姉「えっへん。バレー部の耳年増とはお姉ちゃんの事なんだぞ。
 エッチな知識は人一倍。持ってるんだから。経験はないんだけど。」

弟「バレー部って何してるトコなの」
(ほっ、経験ないんだ……よかった)

姉「普段はちゃんと部活してるよー。
 たまに体育館とか使えない時に筋トレしながらおしゃべりするんだけど
 その時にエッチな話ばっかりしてるんだな。へっへへー」

弟「……何だか初めて姉ちゃんと俺が姉弟って感じがしたよ」

姉「どっちもエッチってこと?」

弟「うん」

姉「二人だと暴走して止まんないかもね」

弟「…………あ」ピュ

姉「何を想像しちゃったのよー」ツンツン



62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 20:52:18.76 ID:NksTZT5f0

弟「姉ちゃんとのセックス」

姉「そ、それは、もっと盛り上がってから……」モジモジ

弟「俺だけもりあがちゃってる……ごめん」

姉「いやいやいや、お姉ちゃんも今まで隠してた興味が暴走中なんだよ。」

弟「そんな感じもする……」

弟「……あ、あの、あそこ……触っていい?」

姉「……はぅ」キュン

姉「いいって言う前に触るんだもん」

弟「濡れてた」

姉「……えへ」

弟「ね、姉ちゃん。ここ、風呂場だから……すぐに流せるだろ
 ……だから
 ……だから」



64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 20:53:43.44 ID:NksTZT5f0

姉「ほらほら、お姉ちゃんに何して欲しいかいってみなさい」キラキラ

弟「も、もう一度ウンコしてみてっ」

姉「え?」

弟「オシッコも」

姉「ええ!」

弟「気持ち悪い?」

姉「びっくりしたよー。」

弟「嫌だよね……」

姉「ううん。お姉ちゃん張り切ってやっちゃうよ。
 だって、それを言ったときの弟くんの怒りん棒。
 凄くビクーンって反応してたもん。
 凄く興奮しちゃうんでしょ?ね?ね?」

弟「……うん」



65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 20:55:07.05 ID:NksTZT5f0

姉「ちょっと待ってなさーい」ヨイショ

姉「ん…………うーん……出るかな……」ウーン

弟「ま、丸見えだよ……」ビクンビクン

姉「ぅ…………ん……」

弟「……あ」ピュ

姉「まだ、お姉ちゃん出てないよ」

弟「格好がエロ過ぎるんだよ……うう」

姉「ふひひ、もっと見ちゃいなよー」クイクイ……クパァ

弟「うっ」ピュルピュル

弟「もうエロゲ位出し続けてるんだけど……俺、大丈夫か?
 というか、姉ちゃんがツボ過ぎる……
 何か、完全にエロ覚醒しちゃってるし……」



68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 20:56:30.26 ID:NksTZT5f0

姉「ふ……んっ」コロンコロコロ

弟「あ、ウンコ出たよー……うっ」ピュピュ

姉「ふぅふぅ……でたぁ……弟くんも凄いよね……何回出せるの?」

弟「判んない。こんなに出したの初めて」

姉「お姉ちゃんのせい?」

弟「そりゃそうだよー。
 そのー、可愛いし、あのー、何かイチイチ反応がツボなんだよね……」

姉「何か嬉しいぞ。」ナデナデ

弟「へへ」

ジョー

姉「あわわわ……お、オシッコが一緒に出てきた」



70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 20:57:42.44 ID:NksTZT5f0

弟「あ、ああ、勿体ない?!」バシャバシャ

姉「ひゃー、な、何。いきなり顔をオシッコの前にっ」

弟「……思わず飛びついてしまった……」ペロペロ

姉「ひゃぅ」キュンキュン

弟「あぅ」ピュ

姉「あ。弟くんが、変な姿勢で出すから掛かったよー」

弟「え、あ」ピュ

姉「またー」

弟「掛かったとか言うからだよぉ」

姉「ねぇ、このウンコどうするの?流しじゃって大丈夫かな」

弟「多分。溶けるん……じゃ?」



71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 20:58:46.46 ID:NksTZT5f0

ジャー

姉「中々溶けない」

弟「食べちゃおうか……」ボソ

姉「えー、いやー、それは汚いよー。弟くんが病気になっちゃう。」

弟「(もう、食べちゃったって言わないでおこう……)」

姉「お、溶けて流れた流れた。」

姉「じゃあ、ここに寝転がって」

弟「今度は何すんの?」ゴロン

姉「よいしょっと」

弟「またがるんだ……」ギンギン



73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 20:59:59.56 ID:NksTZT5f0

姉「さっき言ってたでしょ、素股するよ」

弟「うん」ドキドキ

姉「挟むね」ペチ

弟「お、おおおおお」

姉「動いてみるよ」ニュルニュル

弟「お、お、おおおおお」

姉「にゅるにゅるしてきもちいいね」ヘヘ

弟「ああああ」ドピュピュピュ

姉「わ。ね、ね、ドクドクいってるよ。」

姉「太ももの後ろに出たのが付いちゃったね。
 流すから降りるね。」



74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 21:01:19.02 ID:NksTZT5f0

弟「……」ハァハァ

姉「弟くん……?腕をつかんでる手を離して欲しいんだけど……」

弟「……」ハァハァ

姉「あ、ありがと。って、腰に手をかけたら降りれないよ」

弟「姉ちゃん……俺、もう……」ハァハァ

姉「え。……もしかして……その、いれちゃう気な……の?」

弟「……入れたい。でも、無理矢理は嫌なんだ……」

姉「その、今の状況って……無理矢理……ぽいよ……」

弟「だから、姉ちゃん……」

姉「そうだよね……」



75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 21:02:19.73 ID:NksTZT5f0

弟「……」

姉「いいよ……」ポツリ

弟「いい……の?」

姉「うん、お姉ちゃん腹くくったよ。
 弟くんと何処までも行くよ。
 ……だから、弟くん……お姉ちゃんと一緒に来て……」

弟「当たり前だあああ、いれるぞー」

姉「……」

弟「……」ニュル

姉「もう、ちょっと後ろ……かも」

弟「……」ニュル



76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 21:03:12.37 ID:NksTZT5f0

姉「もうちょっと、うし……ああああああ」メリメリメリ

弟「……はいれた……」ズン

姉「も、もうちょっとゆっくりぃ……あああ」ハアハア

弟「あったけぇ」

姉「弟くんが弟くんとつながってるよ」フゥフゥ

弟「ゆっくり動くね」

姉「ホントゆっくりね。やっぱり大きいんだもん。」

弟「……」ヌル

姉「はぅぅ」



77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 21:04:15.25 ID:NksTZT5f0

弟「痛い?」

姉「初めに入ったときよりましだよ」

弟「ごめん」

姉「まさかいきなり奥まで来ると思わなかったぞー」

弟「加減が分かんなかった……」ションボリ

姉「お陰で多分処女膜破れるの一瞬で助かったかも。
 結構ビクビクしてたんだぁー」

弟「初めて?」

姉「そだよ。こんなこと弟くんとしかしたくないもん。」

弟「俺だって、姉ちゃんとだけだよ」

姉「てれてれ」

弟「じゃあ、また動いてみるね」

姉「よし、こーい」



79:! 【6m】 :2011/08/30(火) 21:06:10.27 ID:NksTZT5f0

姉「あふぁ……大きい……よぉ……痛い」ミリミリ

弟「……姉ちゃんが痛がる声で大きくなっちゃうんだよー」

姉「くぅ、そんなの……痛いんだもん……」ギシギシ

弟「やめる?」

姉「ダメ!……もう、もっと激しく……
 多分、その方が……慣れる……から……」

弟「分かった」パンパンパン

姉「ああうあうあうあひゃあああああああへおおおお……ん……ああ」

弟「も、もうだめだ、抜くね」

姉「あひやああ……ら……め……」ガシ



80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 21:06:47.76 ID:NksTZT5f0

弟「姉ちゃん肩つかんじゃ……あ、ああ」ドピュルドッピュー

姉「あぅ……ひゃ……ん……ん……」ギュー

弟「あ、あ、あ、締まる。絞り取られる……感じだ……」ピュルピュル

姉「はぁはぁ……」

弟「……全部、中で出ちゃったんだけど……」

姉「そうよ、出して欲しかったんだもん」

弟「でも……」

姉「お姉ちゃんと一緒に生きてくれるんだよね?」

弟「うん」



82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 21:07:21.03 ID:NksTZT5f0

姉「お姉ちゃんの言いたいことはこういうことなんだー」

弟「そっか」

姉「どしたの、その済ました顔」

弟「いや、何か姉ちゃんが本気で俺を好きになってくれてるのが
 初めて感じられたっていうか……
 ちょっと不安だったんだ……」

弟「俺の腹も決まったよ」

姉「えへへ」

弟「その笑顔が卑怯なんだよ。可愛い過ぎる……」

姉「えへへへへ」

弟「もっと笑ってるし」ハハ



83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 21:08:08.30 ID:NksTZT5f0

姉「幸せなんだよぉー」スリスリ

弟「姉ちゃん」

姉「あ、目を見てくれた。ん、んー!」チュー

弟「……」ジー

姉「……」ジー

弟「ようやく、姉ちゃんを真っ正面から見れるようになった気がする」

姉「お姉ちゃんが照れちゃうよ」テレテレ

弟「う、また締まってるよ、姉ちゃん……あ、あ、ああ」ピュ

姉「限界まで絞り取っちゃうから」

弟「もう超えてるよー、はぁ」

その日は合計何回抜かれたのか分からない。
二人とも体液がローションのようにベトベトになるまで
だき合って過ごした。



84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 21:09:19.33 ID:NksTZT5f0

姉「よし、大丈夫そうだ、と」キョロキョロ

弟「ちょ、ちょっと声がでかいよ」

姉「久々に家でゆっくりできるんだから嬉しいんだよー」

弟「まぁ、外でするよりホッとするよな」

姉「公園、学校の屋上、図書館、観覧車、プール、海……
 色んなトコ制覇したよね、えっへへ」

弟「全く思い返せばよく立った、と言えるシチュエーションばっかだね」

姉「これも、早撃ち早漏くんのお陰だよ」

弟「姉ちゃん口が悪くなってきたような気がする」

姉「褒めてんだよ。お姉ちゃんが満足してるんだから問題ないでしょ」

弟「姉ちゃんも、よくあんだけ早くイケるよね。才能って凄い」



85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 21:10:23.49 ID:NksTZT5f0

姉「それって……褒めてんだよね……」

弟「姉ちゃんと同じくらい褒めてるよ」

姉「照れちゃうよ」

姉「えーっとね、今日はね、1回だけにして欲しいんだ」

弟「うん分かった」シュル

姉「……早いよ。弟くん。」シュル

弟「お互い早脱ぎが特技になるとは思わなかったなぁ」

姉「そだね」

姉「だいしゅきーー」ガシ

弟「お、おおおお、いきなり飛びついて来るから抱き損ねるとこだった」ガシ

姉「へっへへ」

弟「わ、っと。ずってきた」



86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 21:10:47.72 ID:NksTZT5f0

姉「ん……」ニュル

弟「嘘だろ、もうヌルヌルで都合よく入る何て……」

姉「それは弟くんが、ギンギンだったからでもあるんじゃないかなー」

弟「ん……」ガシガシ

姉「……ん」ヌプヌプ

弟「……っ」ドッピューー

姉「……あ……んーっ……」ハァハァ

弟「……俺達がAV作ったら作品時間2分だよ……脱ぐ時間1分で二人がイクまで1分」

姉「そんなのには出演しないもんー」プンプン

弟「いや、そりゃそうだけど。」

姉「……入れたまま聞いてね。」



88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 21:13:24.94 ID:NksTZT5f0

弟「?」

姉「検査の結果、陽性だったよ」

弟「……そっか……」

姉「お姉ちゃんから話切り出すから……弟くんは横で付いてて……」

※お断り:ここからエロ成分減ります※



89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 21:13:50.65 ID:NksTZT5f0

その晩、ご飯が終わって母さんが洗い物、父さんが晩酌をしているときに
姉ちゃんが話を切り出した。

姉「お母さん、ちょっと話があるんだけど」

弟「……」バクバク

母「どうしたの^^」

姉「私、妊娠したみたいなの」

母「あらあら^^」

弟「(え?)」バクバク

父「……本当なのか」

姉「うん。」

母「お相手はだーれ?^^」



90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 21:14:18.19 ID:NksTZT5f0

父「……」

弟「俺だ」バクバクガクガク

母「あらら、弟くんなの^^」

弟「マジで」

姉「本当よ。そして、私たちこの子を産むから」

父「お前ら……付き合ってるのか」ジー

弟「ああ。そしてこれからも俺が姉ちゃんを一生守る」

母「……」

父「……」



91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 21:16:39.54 ID:NksTZT5f0

母「まぁ勇ましい^^」キョロ

父「な、母さん」キョロ

姉「?」

弟「?」

母「母さんおばあちゃんになるの?^^」

父「まぁ、何とかなるだろ……」

弟「え?何か拍子抜けする反応なんだけど……」

父「お前らをやわに育てた覚えは無い。
 そう決めたんなら、そう生きたらいい。」

姉「ずいぶん信頼されてたんだ私たち……色々聞かないの?」

母「自慢の姉弟ですからね^^」



92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 21:17:13.28 ID:NksTZT5f0

弟「あのー、こんなこと俺が言えるかどうか判んないんだけど……
 こういう時、親って『子供が幸せになれない』とか
 『世間は受け入れてくれない』とか忠告するもんじゃないの?」

父「いや、何とかなるだろ」

母「何とかなるわよ^^」

父「だって、わしらが何とかなってるんだから」

姉「へ?」

弟「は?」

父「お前ら、じいちゃんとばあちゃんが一人ずつしか居ないの
 不思議に思ったことないのか?」



93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 21:17:51.93 ID:NksTZT5f0

姉「ま、まさか……お父さんとお母さんって」

弟「……姉弟?」

母「正確には兄妹よ^^」

姉「えええええええええええ」

弟「えええええええええええ」

父「本当に気付いてなかったのか……ちょっと不安になったぞ」

母「障害もない元気な子がちゃんと生まれたし^^」

父「社会でもちゃんとやっていけてる実例があるんだよ、こっそりとな」



94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 21:18:39.11 ID:NksTZT5f0

姉「そりゃ、あれだけ楽天的なコメントになるはずだー」フニャフニャ

弟「気が抜けた」トスン

父「カエルの子はカエルってな」

母「父さんの言った通りになったわ^^」

姉「しかも予想されてたとか」

弟「何か悔しい」

父「意外と遅かったなあ。もっと何年も前から好き合ってたはずだろ?
 お前らシャイなのな」

姉「バレてるし」

弟「完全に」



96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 21:18:55.72 ID:NksTZT5f0

母「お姉ちゃん、子供は産みなさい。でも学校もちゃんと行くのよ。
 子供はしばらく私たちに任せなさい。
 あんた達はちゃんと学校をでるの。
 それから弟、あんたは大学でなさい。^^」

父「母さん、孫楽しみにしてたもんなぁ」

姉「何だか勝てないよ」

弟「だね」

父「孫はもっと居てもいいぞ。うりうり」

弟「暗に子作りせがまれてるよね、これ」

姉「まぁ、望む所だね。一人目産んだら即二人目に掛かるよ!」

弟「恥じらいも無く宣言してるし」

姉「母は強し、よ。へへへ」

おしまい



97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 21:20:26.65 ID:NksTZT5f0

人居るの?(´・ω・`)



100: 忍法帖【Lv=7,xxxP】 :2011/08/30(火) 21:21:13.51 ID:0nZvBTbt0

いるぞ、乙であった



102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 21:21:47.71 ID:NksTZT5f0

番外編
父「母さん、あいつらに妹があと一人くらい居てもよくないか?」

母「あらあら、じゃあ、今晩あたり^^」



103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 21:22:32.27 ID:NksTZT5f0

父「いや、今、あいつらが風呂入ってる隙に」

母「きゃ^^」バサ

父「母さんのおっぱいは垂れずに綺麗なままだな」

母「そりゃ、まだ30歳ですもの^^」プルン

父「お姉ちゃんの胸は大きいけど、母さんのこの美乳には敵わんな」ペロペロ

母「ん……^^」ハァハァ

父「好きだ母さん」ギュ

母「私もですよ父さん^^」ピタ



106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 21:23:16.54 ID:NksTZT5f0

父「ソファに行こう」ガシ

母「きゃぁっ、お姫さまだっこは流石に恥ずかしいわね^^」ドサッ

父「母さんの悲鳴で○起したワシはまだまだ若いみたいだ」ギンギン

母「はいはい、こんにちわ^^」ポロン

父「か、母さん」

母「ちょっと待ってね^^」ヌギヌギ

父「母さん!」ズン

母「まぁまぁ、相変わらずせっかちねぇ^^」ヌポヌポ



109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 21:24:08.53 ID:NksTZT5f0

父「母さんこそ脱いだばかりでビショビショじゃないか」ズンズン

母「ん……だって、あの子達の話を聞いてる時から濡れたから……^^」ヌポヌポ

父「う、うぅおおおお」グングン

母「あら、大きくな……って……は、ふん……ぁぁ……^^」ガクガク

父「あ……」ドピュ

母「ん……イッちゃった……^^」

父「……はぁはぁ……洗い物手伝うよ」

母「ごめんね。イッちゃうと立てなくなるのは治ってないみたい^^」

一年後、姉ちゃんは男の子を、母さんは女の子を元気に出産した。
この二人が子供が出来たから産むんだと俺達に宣言しに来るのは
それから16年後のまた別のお話。

おしまい



110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 21:24:37.23 ID:NksTZT5f0

これで全部出し切った(・∀・)ホントにおーしまいっ



112: 忍法帖【Lv=7,xxxP】 :2011/08/30(火) 21:26:43.32 ID:0nZvBTbt0

大層乙であった



113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 21:29:17.06 ID:1aZjUS2N0

乙カレー



114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/30(火) 21:29:57.09 ID:0BdRGh+r0

なかなかやるな



このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

        コメント一覧

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2011年08月30日 23:25
          • ふぅ・・・なにやってんだ俺

            近親相姦とかマジありえない
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2011年08月30日 23:55
          • スカはやめろ
          • 3. あ
          • 2011年08月31日 01:11
          • >>3と全く同じ考えでビックリした。
          • 4.  
          • 2011年08月31日 03:53
          • うんこぉぉぉぉぉぉぉぉ!
          • 5.  
          • 2011年08月31日 05:56
          • カーチャン14歳で姉出産とな
          • 6. あ
          • 2011年08月31日 06:08
          • 悪くないな
          • 7. 名無し
          • 2011年09月01日 00:44
          • しかも、続編は叔母と甥なのか?
          • 8. 以下、名無しにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2011年09月01日 04:18
          • リアルにあったら流石に引くな何代にも渡ってとか・・・
          • 9. 名無し
          • 2011年09月04日 15:06
          • 姉がいる身として言うが……姉に対するロマンは捨てろイド
          • 10. 名無しさん
          • 2011年10月03日 03:03
          • つーがーるずわんかっぷ
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2011年10月08日 09:09
          • ノンフィクション?
          • 12. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年04月20日 02:31
          • チョコボールで離脱した。
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年05月05日 13:45
          • これはアカン
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年07月26日 10:57
          • 続きを書いてください!
            姉ちゃんが産んだ子と、母さんが産んだ子のやつを…w
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年05月06日 01:22
          • 番外編の母は父をお兄ちゃんと呼ぶべきだろ…
            二年前の作品に言ってもしかたないけど
          • 16. ナイキスニーカー人気
          • 2014年05月07日 13:22
          • I read this post completely about the comparison of most recent and preceding technologies, it's awesome article.|
            ナイキスニーカー人気 http://www.cnypoolplayers.com
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月27日 01:22
          • エロければなんでもいい
          • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年05月22日 22:17
          • 狂気を感じる

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        新着コメント
        画像・動画
        • アズールレーンSS 「愛のその先」 エンタープライズ編
        • ミリP「しほすき」
        • ミリP「しほすき」
        • ミリP「しほすき」
        • ミリP「しほすき」
        • 【ガルパン】みほ「新生徒会のお悩み相談…?」
        • 【グリム童話×るろうに剣心】ヘンゼルとグレーテル「おかしい家だ!」宇水「何が可笑しい!!!」
        • 【ラブライブサンシャイン】曜「千歌ちゃんたちに好きって言ってみるよーそろー!」
        • 【モバマス】荒木比奈「今日までの記憶が全て」
        • 【ミリマス】その仕事場は(プロちゃんにとって)タブー
        • 【ミリマス】その仕事場は(プロちゃんにとって)タブー
        • 【ミリマス】その仕事場は(プロちゃんにとって)タブー
        • 【ミリマス】その仕事場は(プロちゃんにとって)タブー
        • 【ミリマス】千早「メンドクサイフェアリー?」
        • 【ミリマス】千早「メンドクサイフェアリー?」
        • 【ミリマス】千早「メンドクサイフェアリー?」
        • 【ミリマス】千早「メンドクサイフェアリー?」
        • 【ミリマス】千早「メンドクサイフェアリー?」
        最新記事
        LINE読者登録QRコード
        LINE読者登録QRコード
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ