TOP

【みなみけ】チアキ「藤岡に釣り合うのはカナじゃない」【SS】

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/26(日) 06:35:46.27 ID:95Q0iMHw0

カナ「チーアキ!」

チアキ「なんだ、ばかやろう」

カナ「ゲームしよう、ゲーム!!」

チアキ「……藤岡とやればいいだろう」

カナ「えー、藤岡はゲーム弱いんだよぉ」

藤岡「ご、ごめん……」

カナ「それに藤岡に体を預けているチアキのほうがゲームしやすいだろ」

チアキ「……」

カナ「無視か!」



6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/26(日) 06:41:49.73 ID:95Q0iMHw0

夏奈「いーよ!いーよ!一人でやってやるー!」

千秋「はあ……」

藤岡「千秋ちゃん、一緒に遊ばなくても良かったの?」

千秋「アイツは一人でも大丈夫だから」

藤岡「そう……」

夏奈「……よ!は!!くそー!!えい!!」

藤岡「……」

千秋「なあ藤岡」

藤岡「ん?」

千秋「夏奈のどこがいいんだ?」

藤岡「え?」



9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/26(日) 06:47:37.58 ID:95Q0iMHw0

千秋「あの通り、底なしのばかやろうで料理は駄目、洗濯もしない、掃除もしない、ガサツを地で行くような美少女だ」

藤岡(美少女は認めてるんだ……)

千秋「惚れる要素などないじゃないか」

藤岡「ううん。違うよ、千秋ちゃん」

千秋「あぇ?」

夏奈「ちょ!!それはハメ技だろー!!CPUのくせに……うぎゃー!!!」

藤岡「俺はね、元気な夏奈が好きなんだ」

千秋「……」

藤岡「確かに料理が上手くて、家事を完璧にこなして、清楚な女の子も魅力的だと思う」

藤岡「でも、夏奈にはもっと別の良いところがあるんだ」

千秋「……そうか?」

藤岡「千秋ちゃんだってそれには気がついてるんじゃないかな?」

千秋「……」



11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/26(日) 06:54:03.23 ID:95Q0iMHw0

藤岡「あ、もうこんな時間か、そろそろ……」

夏奈「なんだ、帰るのか?」

藤岡「うん。そろそろ帰らないと」

夏奈「そうか。じゃあ見送ってやる」

藤岡「あ、ありがとう……」

夏奈「ま、玄関までだけどな」

藤岡「じゃあ、また明日」

夏奈「ああ。……あ、そうだ」

藤岡「?」

夏奈「今日はなんのおもてなしもできなかっただろ?これ、やる」

藤岡「これは?」

夏奈「私の食べかけのチョコレート」

藤岡「……あ、ありがとう……」

千秋「……どこがいいんだ?」



13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/26(日) 07:00:24.36 ID:95Q0iMHw0

翌日 通学路

千秋「春香姉様、今日のお帰りは遅いのですか?」

春香「うん、ごめんね、いつもいつも」

夏奈「しょうがないなー。じゃあ今日も千秋とキッチンで右往左往するとしますか」

千秋「なんで右往左往するのが前提なんだよ、ばかやろう」

春香「まあ、キッチンを汚さないようにしてね。汚したらちゃんと洗うこと。いい?」

千秋「はい、春香姉様。夏奈、お前は何もしなくていいからな」

夏奈「なんだよー!私にもやらせろー」

春香「夏奈、汚しちゃ駄目よ?」

夏奈「な、なんでわたしばっかり……」

千秋「日頃の行いが悪いからだ」



14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/26(日) 07:08:08.71 ID:95Q0iMHw0

小学校

千秋「おはよう」

内田「おはよー、千秋」

吉野「おはよう」

マコト「おー南ー!おは……」

千秋「うるさい」

マコト「……?!」

内田「ねえねえ、千秋」

千秋「なんだ?」

内田「今日さ千秋の家にいってもいいかな?」

千秋「なんで?」

吉野「みんなで宿題しようかって話してたの」

千秋「ふーん。別に構わないが」

内田「やったー!じゃあ、冬馬も誘っちゃおう!」



15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/26(日) 07:15:13.18 ID:95Q0iMHw0

中学校

夏奈「おーす」

ケイコ「おはよう、夏奈。宿題やってきた?」

夏奈「なんだ、それは。知らん」

ケイコ「夏奈……」

リコ「あ、お、おは、よう!!藤岡君!!!」

藤岡「うん、おはよう。……あ、南ー」

夏奈「なんだ、藤岡。朝からそんなに尻尾を振られてもチョコレートはもうないぞ?」

藤岡「あ、挨拶しようと思っただけなんだけど……」

ケイコ「はあ……。夏奈、明日も宿題あるよ?」

夏奈「なに?よし、ケイコ。今日、家にこい!」

ケイコ「なんで?」

夏奈「宿題の範囲と解き方と答えを教えろ!!」

ケイコ「……いや」



16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/26(日) 07:22:36.01 ID:95Q0iMHw0

夏奈「そんなこといわずにー」

ケイコ「夏奈はいつもそうやって隣でお菓子食べてるだけじゃない」

夏奈「……う」

ケイコ「宿題の範囲は今教えてあげるから、ちゃんと自分でやること」

夏奈「でもそれでは私が宿題できなだろー!それでもいいのかー!?」

ケイコ「……それ脅しになってないから」

夏奈「うぅ……ケイコさまぁ……おねがいしますよぉぉぉ……」

ケイコ「……もう……ちゃんと自分でやる?」

夏奈「うんうん!」

ケイコ「じゃあ、五時までなら大丈夫だから」

夏奈「おー!ケイコー!愛してるー!!」

ケイコ「ちょっと、抱き付かないでよ……」



17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/26(日) 07:30:45.59 ID:95Q0iMHw0

高校

アツコ「え?春香の家に?」

春香「ごめんね」

マキ「別に良いけどさー、なんで今日に限って?」

春香「いつも千秋たちだけだとまともな食事をしてないみたいだから」

マキ「へー、そーなの?」

春香「だからね、アツコが作りに行ってくれたらうれしいなぁって……」

アツコ「うん、いいよ。今日は部活も休みだし」

マキ「うんうん!よし、この私が一肌脱ぎましょう!」

春香「アツコ、よろしくね?」

アツコ「うん」

マキ「あれ?春香ー、私はー?私はいいのー??」


保坂「……なるほど。南春香は今日は帰りが遅いのか」

保坂「となれば、俺が料理を作り南春香の帰りを待つというわけだ。するとどうだ、南春香は俺の愛に気が付くわけだ。そして二人は抱き合い、愛を再確認するわけだ」

保坂「……よし。そうと決まればさっそく食材の買い出しに行かなくては。ふふ、今日は俺が待つ方だな、南春香。お前の帰りを待っているぞ、南春香」



18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/26(日) 07:36:00.47 ID:95Q0iMHw0

放課後 小学校

冬馬「このまま行くんだろ?」

内田「うん」

千秋「じゃあ、帰るか」

吉野「あ、内田。昨日言ってたドラマ、録画したんだけど見る?」

内田「え、ホント?あれ気になってたんだー。見る見るー」

千秋「……」

冬馬「どうした、千秋?」

千秋「え?いや……別に……」

冬馬「なーんだよ、いえよー」

千秋「なんでもない」

冬馬「本当か?」

千秋「うむ」



20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/26(日) 07:40:53.81 ID:95Q0iMHw0

内田「そーだ、ねえねえ千秋」

千秋「なんだ?」

内田「今日は藤岡くん来るの?」

千秋「……なんでそんなことを訊くんだ?」

内田「だってぇ……」

吉野「内田にとって藤岡君は白馬の王子様なんだって」

内田「もう!やめてよ、吉野ー!」

吉野「あははは。肩を叩かないでよ~、内田。……痛いから」

千秋「ふーん、まあ、今日来るかは微妙だ。昨日来たばっかりだし」

内田「なーんだ、そうなんだ」

千秋「しかし、お前じゃあ藤岡とは釣り合わないな」

内田「え?」

千秋「藤岡にはもっと知的で奥ゆかしい女性がいいはずだ」

吉野「それって、春香ちゃんのこと?」



21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/26(日) 07:45:29.25 ID:95Q0iMHw0

千秋「え?」

吉野「知的で奥ゆかしいって春香ちゃんのことでしょ?」

千秋「あ……え……」

冬馬「そうかな?もっとアウトドアな感じで活発なほうがいいんじゃないか?」

内田「えー?そーかな?甘え上手な妹タイプのほうが絶対にいいよー」

千秋「……春香姉様と藤岡……」

吉野「まあ、そんなことを言っても藤岡くんは夏奈ちゃん一筋だからね」

内田「えー?!そーなの!?」

吉野「いや、だれがどう見ても……」

冬馬「でも付き合ってるわけじゃないだろ?」

吉野「そうみたいだけど……」

千秋「……」



22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/26(日) 07:48:46.09 ID:95Q0iMHw0

放課後 中学校

藤岡「南、また明日」

夏奈「ああ。またな」

ケイコ「じゃあ、帰ろう」

夏奈「おうよ!今日はバリバリ宿題するぞー!!」

ケイコ「夏奈っていつも最初は勢いがあるよね?」

夏奈「冷めやすいタイプなんだ」

ケイコ「公言することじゃないね」

藤岡「……ふう」

藤岡(夏奈とはあまり進展しないなぁ……このままじゃダメなんだけど……)



23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/26(日) 07:54:09.95 ID:95Q0iMHw0

高校 放課後

春香「じゃあ、アツコお願いね」

アツコ「うん」

マキ「ねー、私も行くよ~?いいよねー??」

春香「はいはい。マキは夏奈と千秋の遊び相手でもしてて」

マキ「おっけー!得意分野だ」

アツコ「ふふ……」

春香「あ、そうだ。ねえ、アツコ」

アツコ「ん?」

春香「千秋の嫌いな野菜も出来るだけ食べさせてあげてね」

アツコ「うん、分かったよ」

春香「それじゃあ、このお礼は絶対にするからね」

アツコ「気にしなくてもいいよ」

マキ「おーし、あの店のプリンでいいからねー」



24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/26(日) 07:57:27.38 ID:95Q0iMHw0

南家

内田「おじゃまっしまーす」

吉野「お邪魔します」

冬馬「おう、遠慮するな」

千秋「お前の家じゃねーよ」

夏奈「おう、千秋、お帰り」

ケイコ「あ、お邪魔してます」

千秋「なんだ先客がいたのか」

内田「あれー、夏奈ちゃんが勉強してるー?」

夏奈「なんだぁ、その意外だと言わんばかりの顔はぁ?」

千秋「どうした?帰りに車に轢かれて生まれ変わったのか?」

夏奈「違うよ!!宿題してるだけだよ!!勝手に殺すな!」

冬馬「まあいいじゃん。俺達もやっちまおうぜ」

吉野「そうだね」



26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/26(日) 08:01:18.93 ID:95Q0iMHw0

30分後

夏奈「いやー、終わったー」

ケイコ「案外早く終わったね」

内田「えー、もう?」

夏奈「内田、これが中学生と小学生の差だ」

千秋「小学生と張り合う時点で底が知れるな」

ケイコ「じゃあ、私はこれで……」

夏奈「えー、もう少しいればいーじゃん」

ケイコ「でも……」

夏奈「ほらほら、妹達の宿題でも見てあげてよ」

ケイコ「そ、そう……?(帰りたい……)」

吉野「あ、ここ教えてもらえますか?」

冬馬「あ、俺も俺もー」

内田「ここどうやってとくのぉ……」



28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/26(日) 08:05:25.88 ID:95Q0iMHw0

ピンポーン

夏奈「ほいほーい」

アツコ「こんにちは」

マキ「どーも」

夏奈「あれ、どうしたの?今日は春香遅いけど?」

アツコ「それが春香に料理を作ってあげてって頼まれて」

マキ「感謝しなよー?」

夏奈「そうなのか。いやー春香も粋なことするねー」

アツコ「上がってもいい?」

夏奈「どーぞどーぞ」

マキ「んじゃ、お邪魔しまーす」

アツコ「お邪魔します」



31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/26(日) 08:10:24.77 ID:95Q0iMHw0

千秋「ん?なんだ?」

夏奈「アツコが今日の晩御飯作ってくれるんだって」

千秋「そうなのか……」

ケイコ「あ、私はそろそろ帰るね」

夏奈「おーそうか、今日はありがとう」

内田「やったー、宿題おわったー!!ありがとう、ケイコちゃん!」

吉野「ありがとうございました」

冬馬「サンキュー」

ケイコ「ううん、どういたしまして」



32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/26(日) 08:14:50.22 ID:95Q0iMHw0

夏奈「お?なんだ、これ?ケイコの忘れ物か?」

マキ「では、第364回内緒の女子会を開催します」

内田「わー(ぱちぱち」

吉野「あはは」

冬馬「なにするんだ?」

千秋「また変なのが始まった」

マキ「では今日のお題は、デートの後の誘い方についてです」

夏奈「おおー、デートのあとというともうやることは一つですね、マキ先生!!」

マキ「その通りです!!やることは一つしかありません!!」

内田「おぉー……///」

千秋「なんだ?何をするんだ?」

アツコ「……またマキったら……」



35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/26(日) 08:20:40.16 ID:95Q0iMHw0

夕方

春香「こんなに早く帰ってこれるなら、アツコに頼むんじゃなかったなぁ。悪いことしちゃった」

春香「まあ、料理の用意はしなくていいから楽だけど……」

春香「あら?」

藤岡「……」

春香「藤岡くーん」

藤岡「あ、春香さん。こ、こんにちは」

春香「どうしたの?夏奈に用事?」

藤岡「い、いえ、その、用事らしい用事はないんですけど……」

春香「ふふ、そうなの?あ、家に寄っていく?」

藤岡「いいんですか?」

春香「勿論」



36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/26(日) 08:25:06.47 ID:95Q0iMHw0

ケイコ「しまった。携帯忘れてきちゃった。まあ、塾の通り道だしついでに寄っていこう……」

ケイコ「……あ。あれは……?」


藤岡「……好きな人とかいるんですか?」

春香「え?ううん、そんな人いないよー」

藤岡「そ、そうなんですか……」

春香「うん。今は藤岡くんだけかなー」

藤岡「ええ??そうなんですか……」

春香「そうじゃないかな?」

藤岡「……あの、春香さん!俺……!」

春香「ん?」


ケイコ「……塾の帰りに携帯を取りに来た方がいいみたい……」



38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/26(日) 08:27:39.36 ID:95Q0iMHw0

藤岡「俺、夏奈……さんのことが好きで、でも、その夏奈はそのことに気がついてくれてないっていうか」

春香「ああ、まあ、あの子はそういうことに鈍感なところがあるから」

藤岡「このままこの関係でもいいとは思うんですけど、でも俺としては……」

春香「大丈夫よ」

藤岡「え?」

春香「きっと夏奈は藤岡くんのこと好きだと思うなー」

藤岡「そ、そうですかね?」

春香「だって、好きじゃないと頻繁に招待したり遊んだりしないと思う。勿論、夏奈は無意識だと思うけど」

藤岡「……」

春香「さ、いこか」

藤岡「は、はい……」



39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/26(日) 08:32:05.66 ID:95Q0iMHw0

南家

マキ「で、ベッドではですねぇ……」

内田「はぁ……はぁ……」

吉野「ふふふ」

冬馬「なあ、千秋。理解できてる?」

千秋「さっぱり分からない」

夏奈「のりのりですね!マキ先生!!」

アツコ「……///」

春香「ただいまー」

藤岡「お、お邪魔します」

夏奈「おや?」



40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/26(日) 08:35:57.60 ID:95Q0iMHw0

アツコ「春香、どうしたの?」

春香「ごめんね。予定よりもかなり早く終わったの」

アツコ「そうなんだ」

春香「私も手伝うから」

アツコ「いいよ、もうすぐ出来上がるし」

夏奈「藤岡はどうしたんだ?」

藤岡「あ、えと、その春香さんと偶然会って、夕ごはんをごちそうになろうと」

夏奈「なんだそうなのか。よし、食ってけ」

千秋「お前が用意したわけじゃないだろ」

内田「あ、あの!!藤岡くん!!」

藤岡「え?なに?」

内田「ベッドの上でもそのキック力は発揮されるの!?」

藤岡「え?」

春香「……っぶ!!」

アツコ「……な!?」



41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/26(日) 08:39:51.48 ID:95Q0iMHw0

藤岡「なんの話かな?」

内田「ベッドの上の格闘技についてです!!」

藤岡「格闘技……?」

夏奈「う、内田それはストレートに聞き過ぎだ」

内田「でも、これは重要なことなんでしょ、マキちゃん!?」

マキ「……あー、まー、そうだねえ……」

春香「マキぃ……ちょっと、いらっしゃい……」

マキ「……はい」



42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/26(日) 08:43:27.55 ID:95Q0iMHw0

冬馬「なんかマキの話だと布団の上で絡み合うらしいな。それ楽しいのか?」

藤岡「え……えーと?」

千秋「それはどんな遊びだ?」

藤岡「え、いや、それは……」

夏奈「ストップ!!もういい!格闘技の話はいいから!!」

千秋「なぜだ?」

夏奈「それは、あのー、そう!いけないことだ!ベッドの上で暴れたらベッドが壊れるだろ?」

千秋「……そうか」

冬馬「布団の上ならいいじゃん」

夏奈「布団が破けたらどうするんだー!!」

冬馬「そ、そうか……」



44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/26(日) 08:48:45.61 ID:95Q0iMHw0

アツコ「はい、ご飯できたよ」

内田「わーい、いただきまーす」

吉野「すいません。私達まで」

春香「気にしないで、ね、アツコ?」

アツコ「うん」

冬馬「お、春香の料理もうまいけど、アツコのも上手いな」

アツコ「ありがとう」

夏奈「どうだ、藤岡。うまいか?」

藤岡「うん。おいしいです」

アツコ「あ、ありがとう……///」

千秋「……藤岡」

藤岡「なにかな?」

千秋「藤岡は春香姉様のことは好きにならないのか?」

春香「え?」

マキ「……おぉ」



45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/26(日) 08:53:18.68 ID:95Q0iMHw0

春香「な、なにを言ってるの、千秋?」

千秋「いや、夏奈なんかより春香姉様のほうが何倍も美しいし」

夏奈「なんだそりゃ、売られたケンカは値切って買うよ?」

吉野「値切るんだ」

内田「怖いんだ」

藤岡「えーと、それは……」

春香「ちょっと、千秋!」

千秋「どうなんだ、藤岡。正直、私は夏奈と藤岡は釣り合わないと思っている」

夏奈「な、なんだと!!」

藤岡「……それは……」

春香「千秋、この話は終わり!」

千秋「……はい」



46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/26(日) 08:58:29.56 ID:95Q0iMHw0

夕食後

藤岡「あ、俺洗い物手伝いますよ」

春香「え?!あ、いいからいいから。藤岡くんは休んでいて」

藤岡「そうですか?」

春香「う、うん」

春香(もう、千秋が変なこというから意識しちゃうじゃない……)

夏奈「千秋、さっきの発言はとりけしてもらおうか!」

千秋「なんのことだ?」

夏奈「釣り合わないとか言ってただろう!!」

千秋「事実だ」

夏奈「このやろう!まだいうか!」

千秋「お前はばかやろうだ」

吉野「まぁまぁ、千秋」

内田「でもさ、確かに春香ちゃんみたいな人のほうが男の人は幸せになるよね」

夏奈「内田まで?!」



47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/26(日) 09:01:18.68 ID:95Q0iMHw0

冬馬「そーだな。春香やアツコみたいなタイプのほうがいいよな」

アツコ「え?」

マキ「……どーせ私はちんちくりんですよー」

夏奈「なんだよー。まるで私が不幸を呼ぶ女みたいじゃないかー!!」

千秋「実際そうだろ」

夏奈「ひどい!」

藤岡「あの」

夏奈「藤岡!私は藤岡を不幸にする女なのか!?」

藤岡「ええ?」

内田「私もそうですか!!」

藤岡「え?いや……」

千秋「お前たちじゃだめだ。春香姉様でないと」

夏奈「くぅー、妹にここまでコケにされて黙っていられるか!!」

アツコ「どうするの?」

夏奈「よーし、藤岡!明日は遊びにいくぞ!」



48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/26(日) 09:05:16.21 ID:95Q0iMHw0

藤岡「ええええ?!!」

夏奈「なんだ、そのリアクションは?いきたくないのかー?!」

藤岡「だって、急だったから……」

夏奈「私が幸せを呼ぶ女であることを証明してやる」

千秋「無駄なことは止せ。なけなしの金と信頼が無駄に飛んで行くだけだ」

夏奈「そこまでいうか!?」

千秋「男を幸せにできるのは、春香姉様とアツコ、あとは吉野と私ぐらいだ」

夏奈「おい、さりげなく自分を入れるな」

内田「やっぱり私はだめなの!?」

千秋「馬鹿じゃ無理だ」

内田「がーん」

マキ「がーん」

冬馬「あれ?俺もガーンってなったほうがいいのか?」

千秋「とにかく、お前では幸せにすることはできない。藤岡から手を引いて、私に渡せ」

夏奈「お前、なに言ってるんだ?」



51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/26(日) 09:08:32.50 ID:95Q0iMHw0

アツコ「千秋ちゃんがおかしい……」

夏奈「春香には百歩譲っていいけど、千秋に渡すのは何か悔しいからやだ!」

藤岡「ええ?!譲るの?!」

千秋「実際、春香姉様か私だと釣り合いがとれる」

ギュ……

藤岡「あの千秋ちゃん?なんで腕にしがみ付くの?」

夏奈「そんなの許さないよ!!」

ギュ……

藤岡「わああ!夏奈まで!?」

内田「いいなー!私もー!!」

ギュ……

藤岡「な、ちょっと正面から抱きつかれると……」



52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/26(日) 09:12:15.83 ID:95Q0iMHw0

冬馬「じゃあ俺はアツコに抱きつくか」

ギュ……

アツコ「なんで!?」

マキ「アツコ、どんな気分?」

アツコ「いや……」

冬馬「ふんふーん♪」

アツコ(こ、この子、男の子なんだっけ??うー……///)

春香「はあ、やっと終わったー。夏奈ーお風呂そうじ……ってなにしてるの!?」



53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/26(日) 09:14:47.58 ID:95Q0iMHw0

春香「もう、藤岡くんが困るでしょ?」

千秋「すいません」

内田「ごめんなさい」

アツコ「あの、もう離れてくれないかな?」

冬馬「わかった」

春香「千秋もどうしてあんなこと言ったの?」

千秋「だって……」

藤岡「……」

夏奈「はっはっはー、藤岡に抱きつけるのは私だけだー」

藤岡「あのそろそろ……離れてくれないかな……」



55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/26(日) 09:17:26.49 ID:95Q0iMHw0

アツコ「じゃあ、また明日ね」

マキ「ばいばーい」

吉野「お邪魔しました」

内田「またね」

冬馬「また明日な」

藤岡「じゃあ、また」

夏奈「おー」

春香「またいつでも来てくれていいから」

千秋「……」

藤岡「お休みなさい」




藤岡「……ふう。なんか疲れた……」

千秋「藤岡、待て」



57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/26(日) 09:20:13.89 ID:95Q0iMHw0

藤岡「千秋ちゃん」

千秋「今日は、そのすまなかった。どうやら困らせてしまったみたいだな」

藤岡「ううん、そんなことないよ」

千秋「でも、私はお前のことが本当に心配なんだ」

藤岡「え?」

千秋「だって、夏奈ではやっぱりお前を幸せにはできない」

藤岡「……それは違うよ」

千秋「え?」

藤岡「俺、夏奈がみんなのことをちゃんと見てるのは知ってる。千秋ちゃんの気付かない所で心配もしてる」

千秋「そうなのか?」

藤岡「うん。面倒見がいいからね、夏奈は。……千秋ちゃんもそれは知ってるんじゃない?」

千秋「……ま、まぁな」



58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/26(日) 09:23:05.09 ID:95Q0iMHw0

藤岡「俺はそんなところを好きになったんだ。今はその好きな気持ちだけで幸せなんだと思う」

千秋「藤岡……」

藤岡「でも本当はもう少し進展があってもいいとは思うけど」

千秋「だが、そんなところが好きとは変わっているな」

藤岡「でも、そこが好きだからどうしようもないよ」

千秋「そうか。お前もばかやろうか」

藤岡「そうかもね。惚れた方が負けなんだよ」

千秋「わかった。夏奈で満足できなければ春香姉様も私もいるからな」

藤岡「そ、それは……うん、わかった。ありがとう、千秋ちゃん」

千秋「……よし」



59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/26(日) 09:28:16.71 ID:95Q0iMHw0

ケイコ「はあ、携帯無事かなぁ……」

ケイコ「あ、あれは、藤岡くんと……千秋ちゃん?!」


藤岡「でも、そこが好きだから」

千秋「そうか。お前もばかやろうか」

藤岡「そうかもね。惚れた方が負けなんだよ」

千秋「わかった。夏奈で満足できなければ春香姉様も私もいるからな」

藤岡「そ、それは……うん、わかった」

千秋「……よし」


ケイコ「千秋ちゃんまでも毒牙に……」

ケイコ「携帯は明日にしよう……はぁ……藤岡くんってそう言う人だったのね……私が夏奈を守らないと……!」



60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/26(日) 09:31:24.93 ID:95Q0iMHw0

翌日 小学校

千秋「おはよう」

内田「おはよう、千秋」

吉野「おはよう」

マコト「お、おはよう、みな」

千秋「うるさい」

マコト「ええ!?」

内田「ねえねえ、今日も千秋の家に行ってもいい?」

千秋「なんで?」

吉野「また藤岡くんに抱き付きたいんだって」

内田「もお、やめてったら~!」

吉野「肩を叩かないでってば、痛いから。……いいかげんにしろ、内田」

千秋「そうか。でも藤岡は夏奈のものだからな」

内田「え?」

千秋「ふ……なんでもない」



62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/26(日) 09:34:24.79 ID:95Q0iMHw0

高校

春香「これどーぞ」

アツコ「これ、あの店のプリン……いいの?」

春香「うん。お礼だから受け取って」

アツコ「ありがとう」

マキ「あれー私にはー?」

春香「あるわけないでしょ」

マキ「なんでー?!!」

速水「おーい、マキ、アツコ」

アツコ「あ、速水先輩」

速水「保坂みてない?あいつ、昨日早退してから今日も休んでんだわ」

マキ「さあ、またどっかで気持ち悪いことでもしてるんじゃないですか?」



63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/26(日) 09:38:37.33 ID:95Q0iMHw0

中学校

夏奈「おはよう、昨日は妹たちの分まで悪かったね。これ、どーぞ」

ケイコ「あ、これ私の携帯……ありがとう」

夏奈「いやー取りに戻ってくるかなーって思ってたんだけど」

ケイコ「あ、それは……」

藤岡「南ーおはよう」

夏奈「おー、藤岡……」

ケイコ「……!!」

夏奈「ケイコ?なんで私と藤岡の間に割り込むの?」

ケイコ「け、けだもの!!」

藤岡「え?」

夏奈「ケイコ……?」

ケイコ「夏奈は私が守る……!!」

藤岡「えぇ……?」



65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/26(日) 09:42:14.58 ID:95Q0iMHw0

公園

保坂「ふ……朝になったか。だが、まだ南春香は戻ってこない」

保坂「俺はいつまでも南春香の帰りを待つとしよう!!」

保坂「そう。そして二人の愛は本物だと気がつくわけだ……!!」

保坂「ふっふっふっふ……はーっはっはっはっは!!」

保坂「待っているぞ南春香!!さあ、いつでも俺のところへ戻ってくるがいい!!!」

警察「君、ちょっといいかい?」


END



66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/26(日) 09:44:42.42 ID:DxBhfeZO0

おつんこ



68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/26(日) 10:01:21.49 ID:lQBzQaOf0

素晴らしい



69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/26(日) 10:22:10.59 ID:/iGJEK9PP

普通にアニメで一話作れそうな出来だったな




71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/26(日) 10:36:32.92 ID:95Q0iMHw0

いつもはテイルズSS書いてるのでちょっと不安でした

みなみけSSも書くの楽しいです



72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/26(日) 10:52:48.68 ID:4Y4RT/Rz0

おつ



81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/26(日) 11:59:34.44 ID:Ky5l/9qhO

面白かった
やっぱこういうキャラが壊れてない感じはいいな

ブッ飛んでるSSも好きだけど



84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/26(日) 12:13:57.69 ID:Ge1yA2jv0

いかにもみなみけっぽいオチだな





◆以下、おまけ(小ネタ)になります。



なんでカタカナ

2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/26(日) 06:36:08.98 ID:Ao+8atCr0

    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____ガチャ
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      || ,,―‐.                  r-、    _,--,、
 |:::::::::::::::||  ,―-、 .| ./''i、│  r-,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,―ー.    ゙l, `"゙゙゙゙゙ ̄^   \
 |:::::::::::::::|| /   \ ヽ,゙'゙_,/   .゙l、         `i、   \ _,,―ー'''/  .,r'"
 |:::::::::::::::||´ .,/^'i、 `'i、``     `--‐'''''''''''''''"'''''''''''゙     `゛   .丿  .,/
 |:::::::::::::::|| . ,/`  ヽ、 `'i、                        丿  .,/`
 |:::::::::::::::|| 丿    \  .\                      ,/′ 、ヽ,,、
 |:::::::::::::::||'"     || ゙'i、  ‘i、.r-、      __,,,,,,,,--、     / .,/\ `'-,、
 |:::::::::::::::||      ||  ヽ  .]゙l `゙゙゙゙"゙゙゙゙ ̄ ̄     `'i、  ,/ .,,/   .ヽ  \
 |:::::::::::::::||      ||   ゙ヽ_/ .ヽ_.,,,,--―――――ー-ノ_,/゙,,/′     ゙l   ,"
 |:::::::::::::::||      ||        `             ゙‐''"`        ゙'ー'"
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
   \ ::::||
    \|



3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/26(日) 06:37:00.02 ID:FtBcFI8X0

なんでカタカナ



4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/26(日) 06:37:46.72 ID:v3SWQCoh0

>>3
ペニスは外来語だよヴォケ



7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/26(日) 06:42:13.75 ID:FtBcFI8X0

>>4
ペニスじゃなくて藤岡以外の名前のことなんだけど・・・どうでもいいか



あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

        コメント一覧

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2011年06月26日 20:13
          • だからみなみけSSはつまんねぇの多いからやめろって
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2011年06月26日 20:25
          • ※1
            まどかもいつの間にか何番煎じかわからなようなのばかりになりけいおんも百合ばかり…
            ハルヒはそんな立ってないし禁書は保守落ちとかそんなのばかり
            メジャーな版権SSはどれも下火状態だからこういうマイナーなのを更新せざるを得ない感じなんじゃね
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2011年06月26日 21:41
          • 藤岡はカナって呼ばなくないか?
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2011年06月26日 22:47
          • 面白かった。テイルズSSもだけど、この人のSS好きだ。


            ※3
            学校では南で、家ではカナって呼んでるはず。
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2011年06月26日 23:38
          • おもしろかった
          • 6. あかさ
          • 2011年06月26日 23:48
          • 藤岡がモテても悪い気はしないわwwwwwいいキャラだしwww
          • 7. やるかか
          • 2011年06月27日 00:01
          • つまんねぇとか言ってるやつおもろいの書いてよ
          • 8. ふじおか
          • 2011年06月27日 00:09
          • 面白かった!!
            みなみけSSもっとくれー(^^)
          • 9. ソランザム!
          • 2011年06月27日 00:11
          • みなみけSSは、ドラゴンボールのクロスしか読んだ事なかったから新鮮だった。
            藤岡に栄光あれ!
          • 10. 名無し
          • 2011年06月27日 21:34
          • アツコ可愛いな
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2011年07月04日 22:58
          • 4 いいね
          • 12. 名無し
          • 2011年08月04日 10:48
          • 5 みなみけのSS初めて見た
          • 13. 名無しさん
          • 2011年08月18日 21:58
          • 安定の保坂オチ

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 【デレマスSS】P「浅利七海が海を避けるようになった」前川みく「マジか」
        • 【デレマスSS】P「浅利七海が海を避けるようになった」前川みく「マジか」
        • 【デレマスSS】P「浅利七海が海を避けるようになった」前川みく「マジか」
        • 安部菜々「いくつもの時を超えて、ドアが開く」
        • 安部菜々「いくつもの時を超えて、ドアが開く」
        • 美少女「…あんたのことが好きどす」お前ら「あーはいはい嫌味ねwwww」
        • 北沢志保「雨が止むまで」
        • 北沢志保「雨が止むまで」
        • 黒騎士(♀)「貴様…………私のそばへ、来い。」
        • P「ピクミン?」
        • P「ピクミン?」
        • 奏「3連休…」文香「引きこもり組…」美嘉「イェー…」パチパチパチ
        • やよい「クレジットカード?」
        • ユミラウネ「リコッタチーズパンケーキッ」藍子「食べてみる?」
        • ユミラウネ「リコッタチーズパンケーキッ」藍子「食べてみる?」
        • ユミラウネ「リコッタチーズパンケーキッ」藍子「食べてみる?」
        • ユミラウネ「リコッタチーズパンケーキッ」藍子「食べてみる?」
        • 【安価】彡(゚)(゚)「反応が二つ…!戦闘力>>3と>>4!!」
        新着コメント
        最新記事
        LINE読者登録QRコード
        LINE読者登録QRコード
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ