TOP

すず「拷問なら得意です。忍者ですから」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/20(月) 09:01:05.80 ID:YpyC2+uf0

クレス「そろそろ買い物に行かないとな」

ミント「そうですね。特にオレンジグミが残り少ないですし」

チェスター「お前の所為だな」

アーチェ「なによー。仕方無いじゃん!」

チェスター「ブラックホールとかビックバンとか使い過ぎなんだよ!!」

アーチェ「いーじゃん!強いなんだから!」

クラース「まあまあ。私もオレンジグミには世話になっているし、ミントもそうだ」

ミント「すいません」

クレス「ミントが謝ることじゃないよ。それにミントはみんなの傷を必死に癒しているんだし」

ミント「クレスさん……」

クレス「ミント……」



5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/20(月) 09:03:53.25 ID:YpyC2+uf0

すず「ちょっと空気を読まずに間を失礼します」

クレス「うわ!すずちゃん!?」

ミント「な、なんでしょうか、すずちゃん?」

すず「いえ、買い物をする前に少しだけいいでしょうか?」

クレス「どうしたんだい?」

すず「最近、資金の減りが少しおかしいのです」

ミント「ええ?」

クレス「そうなのかい?」

すず「はい。クレスさんと旅をするようになってから家計簿をつけているのですが。収支が合わないんです」

チェスター「そんなことしてたのかよ」

すず「忍者ですから」



11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/20(月) 09:06:52.10 ID:YpyC2+uf0

クラース「忍者は関係ないが、まあいいことではあるな。私達はお金の面では多少ルーズではあったし」

クレス「それで、どれぐらいおかしいのかな?」

すず「はい。これを見てください」

ミント「ええと、これは三日前の収支ですか?」

すず「はい。戦闘で得た資金とすずのアルバイト代で43000ガルドの収益があったのですが」

クレス「うん」

チェスター「おいおい、アルバイトってなんだよ」

すず「忍者のアルバイトです」

クラース「まあ今はそれはいいだろう。で、支出が変なのか?」

すず「はい。この日の装備品と消耗品の購入費、宿泊費、食費を合計したのですが間違いなく21000ガルドでした」

クレス「ということは、残りは22000ガルドってことになるね」

ミント「随分と使っていますね」

クラース「こうやって数字に表れると節約しようと思ってしまうな」

チェスター「でも、支出合計は12000ガルドってなってるぞ?」

すず「そうなんです。いつも寝る前に集計するのですが、どうしても計算が合わないんです」



13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/20(月) 09:11:25.86 ID:YpyC2+uf0

クレス「でも、どうして……?」

すず「信じたくはありませんでした。ですが、既に一週間もこんなことが続いています」

チェスター「それってつまり、俺達の中に泥棒がいるってことか?」

すず「はい」

クレス「そんな馬鹿な」

クラース「ところでさっきからずっと黙っているアーチェさん?」

アーチェ「……なによ」

クラース「なにか心当たりでもあるのか?」

アーチェ「無いに決まってるでしょ」

クラース「そうか」



16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/20(月) 09:13:56.82 ID:YpyC2+uf0

宿屋

クラース「まあ、仲間を疑いたくはない。となればもう今迄のことは水に流して、お金はすずが管理すれば解決だ」

すず「お任せください。すずが命に代えてもお守りします」

クレス「そうだね。それが一番安全だね」

ミント「ええ。すずちゃんなら安心できますね」

チェスター「全くだ」

すず「そんな……///」

アーチェ「ちょっとー、水に流すんならこの縄を解いてくれませんかねー?しかも簀巻きとか時代錯誤も甚だしいですよー?」

クレス「さあ、明日も早いし寝ようか」

ミント「そうですね」

クラース「そうだな。ゆっくり睡眠をとって明日に備えよう」

チェスター「じゃあ、おやすみー」

すず「はい。おやすみなさい」

アーチェ「おいこら。解いてってば!……あーん、ごめんなさい~!出来心なんです~!!だから、せめてベッドで寝かせて~!簀巻きはいや~!」



23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/20(月) 09:17:40.30 ID:YpyC2+uf0

翌日

クレス「おはよう、すずちゃん」

すず「おはようございます、クレスさん」

ミント「良く眠れました?」

すず「はい」

クラース「よし、では朝食を取ったら出発しようか」

クレス「そうですね」



27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/20(月) 09:20:00.30 ID:YpyC2+uf0

チェスター「反省したのか?」

アーチェ「あい……」

チェスター「もうしないか?」

アーチェ「しません」

チェスター「……」

アーチェ「その、夜、小腹がすいて……」

チェスター「何を買ったかまでは聞いてねーよ。俺はお前が反省したのかどうかを見極めてるだけだ」

アーチェ「はい」

チェスター「はあ……。わかった、解いてやる。その代り、次はないからな」

アーチェ「もうするわけないじゃん」

チェスター「その言葉、信じるぜ?」



31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/20(月) 09:23:18.62 ID:YpyC2+uf0

街 レストラン

すず「どうぞ、クレスさん。お水を入れてきました」

クレス「ありがとう、すずちゃん」

クラース「やはり朝は濃いめのコーヒーに限るな」

クレス「クラースさん、大人ですね。コーヒーをブラックでなんて」

クラース「そうか?まあ、歳を取ると苦みの良さが分かってくるさ」

アーチェ「うわ、おっさんくさ」

クラース「お前、私はまだ疑っている段階だぞ?」

アーチェ「あ、すいません」

クレス「まあまあ、クラースさん。アーチェも反省しているんですから」

アーチェ「クレス……」

クラース「信頼を取り戻すのは大変なんだ。それを思い知らしておかないとな」

アーチェ「うう……」



35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/20(月) 09:27:33.23 ID:YpyC2+uf0

ミント「ところでアーチェさん」

アーチェ「はい……」

ミント「一体、何を買っていたのですか?」

アーチェ「それはあの……」

チェスター「さっきは小腹がどうのっていってたよな?」

アーチェ「うん」

すず「軽食に10000ガルドも使ったんですか?」

アーチェ「え?10000ガルド?」

すず「はい」

アーチェ「そういえば、あのとき怖くてすずちゃんの話をあまり聞いてなかったんだけど、10000ガルドって今までの合計じゃないの?」

すず「その日の合計です。ここ10日間の合計だと10万ガルドになります」

クレス「10万ガルド!?」

クラース「……そうか。毎日1万ガルドを抜かれれば10日もすればそれぐらいにはなるな」

すず「はい」

アーチェ「ちょっとまってよ。いくらなんでもそんなに盗ってはないって!」



39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/20(月) 09:31:28.84 ID:YpyC2+uf0

すず「そうなのですか?」

アーチェ「だって私が盗ってたのって500~1000ガルドだよ。お菓子とかケーキをこっそり買う為だったし」

チェスター「そんぐらいだったら言えよ。買ってやるのに」

アーチェ「だって、言い難いじゃん……」

クレス「でも、そうすると計算が合わないね」

クラース「そうだな。アーチェが横領したのは多く見積もっても1万ガルドも行っていないことになる」

ミント「そうですね」

クレス「すずちゃん、とりあえず10日前から収支を見直してみようか」

すず「はい」

クラース「よし、一度宿に戻ろう。この問題は看過できないからな」

クレス「そうですね」



40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/20(月) 09:35:40.45 ID:YpyC2+uf0

宿屋

すず「では10日前からです」

クレス「収益が67000ガルド、支出が24000ガルド。でも集計では33000ガルド……」

ミント「丁度1万ガルド、ですね」

クラース「……どうやら、残りも同じだな」

チェスター「そもそもこれって10日前から始まったのか?」

すず「はい」

アーチェ「10日前ってなんかあったっけ?」

クレス「10日前といえば、確か……」

クラース「忍者の里に立ち寄った日になるか」

チェスター「でも、あの日はみそが必要になったのとすずが一度里に戻るっていうから寄ったんだぜ?」

ミント「特に問題もありませんでしたし……」

クラース「……」

クレス「そういえば、あの日の里では噂話が広まってた気がする」

チェスター「噂話?……ああ、あれか」



43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/20(月) 09:39:01.27 ID:YpyC2+uf0

クラース「確か妙薬の話だったな」

ミント「そういえば」

アーチェ「なにそれ?」

すず「惚れ薬です」

アーチェ「惚れ薬?」

すず「はい。新種の薬草から取ることができる成分から作ることができる、と。全く新しいチャームボトルの原料になるではと期待されています」

クレス「すずちゃんはその話を聞くために戻ったんだよね?」

すず「はい。取扱いが難しい為、忍者の里で管理することになりましたので」

チェスター「ふーん。でも、それと俺達の問題とはあまり関係がないんじゃないか?」

クラース「……いや。そうでもない」

クレス「どういうことです?」

クラース「すず。その妙薬は特別なところでなら買うことが出来るのか?」

すず「裏取引でなら可能だと、お爺様が言っていました」

クラース「それはいくらするんだ?」

すず「……10万ガルド、です」



44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/20(月) 09:39:41.86 ID:lhJaRrVV0

拷問なら得意って、よく考えたらすずがやんのか
寝よ



46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/20(月) 09:41:36.39 ID:uS4AS58R0

>>44
わかってない わかってないよお前



49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/20(月) 09:43:26.10 ID:FZ1u/HBwO

まぁきっと拷問に耐える修行とかもさせられてるんだろうけどな



50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/20(月) 09:43:40.22 ID:YpyC2+uf0

クラース「決まりだな」

ミント「え、それは……!」

クラース「どうやら、我々の中に惚れ薬欲しさに資金を掠め取った者がいるようだ」

チェスター「おいおい。そんなこと誰がするかよ」

クレス「そうですよ、クラースさん」

クラース「私だって信じたくはない。だがこうして状況証拠ばかりが並んでしまうとな」

ミント「そんな……」

すず「では、すずが取り調べを……」

クレス「そうだね。すずちゃんが適任かもしれない」

すず「はい。拷問は得意です。忍者ですから」

チェスター「こええよ」

クラース「では、出発しよう。すずの取り調べは晩にでも行えばいい」

クレス「そうですね」

アーチェ「……」



54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/20(月) 09:47:59.67 ID:YpyC2+uf0

夜 キャンプ

すず「みなさん、みそおでんが出来上がりました」

チェスター「お、待ってました」

クレス「ありがとう、すずちゃん」

すず「いえ。どうぞ、クレスさん」

クラース「それで今日は誰からするんだ?」

すず「まずはミントさんから、行いたいと思います」

ミント「私、ですか?」

すず「一番、潔白そうなので」

アーチェ「なんか間接的に責められてる気がするんですけど」

クラース「前科があるからな」

チェスター「それは仕方ないな」



56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/20(月) 09:48:41.79 ID:vTtW4l35O

俺がロリコンなのも忍者のせいか



57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/20(月) 09:49:21.41 ID:kfuG9iGn0

忍者じゃ!
忍者の仕業じゃ!!!!!!



58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/20(月) 09:50:24.39 ID:YpyC2+uf0

ミント「少し緊張しますね」

クレス「ミントは大丈夫だよ。すずちゃんならきっと真実を導いてくれるだろうし」

すず「すず、がんばります」

アーチェ「……うーん」

クラース「どうかしたのか?」

アーチェ「ううん。別に」


すず「では、取り調べを行います。では、ミントさんから」

ミント「お、お手柔らかに……」

すず「これだけは予め言っておきます。すずに嘘は通用しません。忍者ですから」

ミント「はい。心得ています」

すず「では、ミントさん。最近、自分のために買ったものを教えてもらえますか?」

ミント「えーと。下着に装備用の服、あとはその……」

すず「生理用品ですね」

ミント「は、はい……」



60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/20(月) 09:53:57.69 ID:YpyC2+uf0

すず「では、個人的に購入した食材等はありますか?」

ミント「四日ほど前にソフトクリームを……」

すず「ソフトクリーム?」

ミント「すいません、誘惑に負けてしまって」

すず「なるほど。誘惑にまけて……(かきかき」

ミント「それも調書になるんですね」

すず「惚れ薬についてですけど、噂を聞いた時どう思いましたか?」

ミント「え?」

すず「正直にお願いします」

ミント「あ、あれば素敵だなぁ、とは少しだけ……」

すず「なるほど」

ミント「あの、すずちゃんは惚れ薬についてどう思っているんでしょうか?」

すず「忍者にとって惚れ薬は自白剤として用いられることがありますから。その使い道としてはあればいいなと」

ミント「な、なるほど……」



61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/20(月) 09:57:38.97 ID:YpyC2+uf0

すず「次はクラースさんです」

クラース「どうも」

すず「では、早速。個人的に購入した物を全て挙げてください。商品名は省略して構いません」

クラース「衣類に関しては購買意欲がなくてな、私は専ら書物を買う」

すず「書物、ですか」

クラース「これでも学者の端くれなんでね」

すず「それはここに出せますか?」

クラース「ああ、構わない。少し待ってくれ」

すず「はい」

クラース「……これだけだな」

すず「計8冊ですね。合計金額は?」

クラース「細かい数字までは覚えていないが、大体2万ガルドから3万ガルドというところか」

すず「なるほど」

クラース「しかし、皆の買った物を調べたところでなにも出ないんじゃないか?」



63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/20(月) 10:01:00.32 ID:YpyC2+uf0

すず「……みなさんはとても良い方たちです」

クラース「ああ、そうだな」

すず「ですので、資金を盗んでいることに必ず罪悪感があるはず」

クラース「それは勿論だ」

すず「となれば、自然と自分で買うものが少なくなっているのでは、と考えています。まずはそこから攻めてみようと思いまして」

クラース「うーん。確かに我々の中にそこまでしたたかな奴はいないだろうしな」

すず「はい」

クラース「ちなみにすずの買った物はなんだ?」

すず「手裏剣です」

クラース「手裏剣?」

すず「はい。手裏剣4ダースです。価格は4万ガルド。月々2000ガルド払いです」

クラース「分割とは……恐れ入る」

すず「忍者ですから」



64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/20(月) 10:04:21.70 ID:uS4AS58R0

>>63
手裏剣たけー
忍者も楽じゃないでござるな



65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/20(月) 10:04:25.13 ID:YpyC2+uf0

すず「次はチェスターさん」

チェスター「俺は何もないぞ」

すず「では、買ったものを」

チェスター「俺は基本的に矢の購入費だな。1本が大体10ガルドで1セット100本の安物を買ってる」

すず「つまり、1000ガルドしか使っていないと?」

チェスター「でも1週間で500本ぐらいは使うからな。練習なんかでもよく折れたりするし」

すず「それでも5000ガルドですね」

チェスター「な、なんだよ。俺が怪しいっていうのか?」

すず「他にありますか?」

チェスター「えーと……下着、ぐらいか」

すず「分かりました」

チェスター「なあ、もう犯人の目星はついてるのか?」

すず「いえ。全くです。みなさんに嘘はないようですから」

チェスター「おいおい。それだとあとはクレスと馬鹿だけになるじゃねーか」

すず「どうでしょうか?」



68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/20(月) 10:08:50.50 ID:YpyC2+uf0

チェスター「クレスは無いと思うし、アーチェも……」

すず「随分、アーチェさんを信頼しているのですね」

チェスター「べ、別にそんなことねーよ」

すず「そうですか?」

チェスター「そうだよ」

すず「では、惚れ薬の噂を聞いた時、どう思いました?」

チェスター「そんな薬もあるんだなーって思っただけだ」

すず「嘘、ですね?」

チェスター「な、なんでだよ!」

すず「忍者ですから拷問もできますよ?」

チェスター「わ、わかった!!……少し欲しいとは思ったよ」



73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/20(月) 10:13:28.31 ID:YpyC2+uf0

すず「……分かりました」

チェスター「すずも惚れ薬は欲しいと思っただろ?」

すず「そうですね。相手を自白させるための薬としては重宝しますから」

チェスター「それだけか?」

すず「はい」

チェスター「……」

すず「……では、アーチェさんを呼んできてください」

チェスター「ああ、分かった」

すず「……」



74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/20(月) 10:15:37.59 ID:RUzQP9Ol0

ToPとか懐かし過ぎるな・・・・・・



75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/20(月) 10:16:13.59 ID:YpyC2+uf0

アーチェ「私はもう何もしてないってば」

すず「それはすずが判断します」

アーチェ「厳しいなぁ」

すず「では、最近買った物を。こっそり買った夜食以外で」

アーチェ「ええと、箒でしょ、化粧品、下着、アクセサリー、生理用品、あとはお菓子かな」

すず「随分と買っていますね。こっそり盗んでおいて」

アーチェ「だって、全部必要な物じゃん!」

すず「そうでしょうか?化粧品とお菓子はあまり必要ないようにも思えますが」

アーチェ「それは、そうだけど……」

すず「合計でどれくらいでしょうか?」

アーチェ「ええ?そんなの覚えてないよ」

すず「それでは困ります」

アーチェ「……うう、そんなこと言っても、いつもミントと買い物に行くから」

すず「もしかして、支払いはいつもミントさんが?」

アーチェ「うん。そうだよ。で、あとで折半してるけど」



76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/20(月) 10:18:35.58 ID:YpyC2+uf0

すず「もしかしてアーチェさんは、ミントさんの言い値をその場で支払っていたのですか?」

アーチェ「え?うん、そうだけど?」

すず「……なるほど。そこは盲点でした」

アーチェ「どういうこと?」

すず「アーチェさん、ミントさんに多く支払っていた可能性がありますよ」

アーチェ「ええ?」

すず「もしそうなら、中々狡猾なことを……」

アーチェ「ミントがそんなことするかなぁ……」

すず「ともかく、ミントさんを」

アーチェ「クレスは?」

すず「そうでした。では、クレスさんとミントさんを」

アーチェ「う、うん」



78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/20(月) 10:22:59.59 ID:YpyC2+uf0

クレス「あのどうして僕とミントが?」

ミント「私はもう終わった筈では……」

すず「ミントさんには後で聞きたいことがありますので」

ミント「はあ……」

すず「クレスさん、最近買った物は?」

クレス「えーと、剣と鎧、あとは下着だけだけど」

すず「分かりました。では惚れ薬の存在を知った時はどう思われました?」

クレス「すごい薬があるんだなって」

すず「はい。もう結構です。ではミントさん」

ミント「は、はい!」

すず「アーチェさんと一緒に買い物に行くそうですね。それもかなりの頻度で」

ミント「はい。買う物が似ていますから」

すず「そして買い物が終わった後にアーチェさんに合計金額を言い、その半分を貰っていますね?」

ミント「それは、はい……」



81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/20(月) 10:26:30.50 ID:YpyC2+uf0

すず「では、アーチェさんは値段を見ないで買い物籠に商品を入れていることは知っていますか?」

ミント「は、はい。アーチェさんは金銭感覚がその少しだけ私達とは違うので」

クレス「そうなの?」

ミント「はい。あまり高い安いを気にしないようです」

すず「それを利用して、アーチェさんから多く貰っていたんですか?」

ミント「そ、そんなことしていません!」

すず「ミントさん、忍者に嘘は通じません」

クレス「ミント、まさか……君が……!」

ミント「クレスさん!信じてください!私、そんなことしていません!!」

クレス「でも、すずちゃんがこう言うってことは……」

ミント「そ、そんな……クレスさん……しんじ、て……」

すず「まあ、このことは明日また。今日はもう遅いですから」

クレス「うん……そうだね。いこうか、ミント」

ミント「わた、し……そん、な、こと……しま、せん……」



82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/20(月) 10:27:33.81 ID:kb81elFp0

ダオスを倒す



90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/20(月) 10:33:06.70 ID:NxoTbjct0

>>82
拷問室行き



86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/20(月) 10:29:28.47 ID:YpyC2+uf0

すず「ふう……これでこの件は……」

アーチェ「すずちゃん」

すず「あ、はい?」

アーチェ「さっきクラースから聞いたんだけど、すずちゃんが買ったのって手裏剣4ダースだけなの?」

すず「いえ。衣服やクナイも購入しました」

アーチェ「ふーん、それって自分で支払うの?」

すず「え、どういうことですか?」

アーチェ「だって次期頭領でしかも頭領の孫が消耗品を自分で買うなんてちょっと意外だったから」

すず「忍者の里でも無料で提供するというのはありえません」

アーチェ「ふーん。あ、ちょっといいかな?」

すず「はい」



89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/20(月) 10:32:18.43 ID:YpyC2+uf0

アーチェ「クレスから聞いたんだけど、ミントが?」

すず「そのようです。大変、残念ですが」

アーチェ「……ねえ、どうしてそんなに話の軸をずらそうとしてんの?」

すず「……え?」

アーチェ「だってさ、収支が合わないって話だよね?」

すず「ええ、そうですけど?」

アーチェ「ミントと私の買った金額もそこにばっちり記載されてるんでしょ?」

すず「はい……」

アーチェ「じゃあさ、例えば合計で1000ガルドだったのにミントが1200ガルドと私に言ったとするでしょ?」

すず「……」

アーチェ「そのあとにミントはどっちを購入費として報告するのかな?それとも全くしなかった?」

すず「それは」

アーチェ「報告をしないはずはないし、金額なんて記録しちゃえばどっちにしても一緒だよね?」

すず「……!」



95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/20(月) 10:35:30.27 ID:YpyC2+uf0

アーチェ「だって、1000ガルドと言おうが1万ガルドと言おうが、家計簿にはその金額で記録されるわけだから、収支の計算は合う筈だもん。買った物一つ一つを記録してないんだからさ」

すず「……」

アーチェ「ただ単にミントの懐が潤うだけの話じゃん。で、今の問題は何故か1万ガルドが無いってことでしょ?」

すず「……はい」

アーチェ「それは記録されていないってことだもんね?じゃあ、ミントを疑うのは少し論点がずれてない?ミントがこっそり抜き取ってる証拠はないんだし」

すず「……そ、うですね」

アーチェ「あとさ。4万ガルドを月々たったの2000ガルドで支払ってるのもなんでなの?」

すず「そ、それは……」

アーチェ「すずちゃん、忍者のアルバイトしてるんでしょ?それなら一括で払えるじゃん」

すず「みなさんに迷惑をかけまいと……」

アーチェ「じゃあ、なんで10日も収支が合わないことをみんなに黙ってたの?」

すず「……!!」



99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/20(月) 10:38:17.44 ID:YpyC2+uf0

アーチェ「迷惑かけたくないなら、1日、2日ぐらいは目を瞑っても、流石に5日目になるとクレスぐらいには言わない?」

すず「……みなさんを信じていたので」

アーチェ「強引な理論でミントを犯人にしようとしたのに?」

すず「あ……それは……」

アーチェ「クレスに惚れ薬、盛った?そういえば今朝から水とか料理とかクレスに手渡してたよね?」

すず「……」

アーチェ「裏取引も忍者なら簡単にできそうだしね」

すず「……言わないでください」

アーチェ「クレスが惚れてくれたら味方にもなるし、ミントを貶めることもできる。なんて思った?」

すず「……やめてください!!」

アーチェ「……初めからすずちゃんが怪しいって思ってたよ、あたし」

すず「……どうしてです?」

アーチェ「少額とはいえ盗んでたのはあたしだよ。そこからピッタリ1万ガルドにできるなんて、管理してたすずちゃんしかいないもん」

すず「……そうですか」

アーチェ「さて、どうするの?」



107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/20(月) 10:42:07.04 ID:YpyC2+uf0

すず「どうする、つもりでしょうか?」

アーチェ「そうだねぇ。どうしよっか?」

すず「……え?」

アーチェ「何も考えてなかった。とりあえず簀巻きになっとく?あれ、腰に来るんだよね~」

すず「アーチェさん……」

アーチェ「まあ、まずは貶めようとしたミントには全身全霊で謝ること。それからクレスの惚れ薬効果を解くこと、かな?」

すず「……そんな、だってすずは……」

アーチェ「まあまあ。あたしも責めることはできない立場だしね。じゃあ、これでおあいこかな?」

すず「……こんな拷問、すずには耐えられません……」

アーチェ「拷問って……」

すず「厳しい拷問になら得意ですし、耐えられます。でも、こんな優しい拷問なんて、経験が、ありません……」

アーチェ「はいはい。落ち込む前に謝りに行くこと。いい?気取られちゃ、駄目だからね?」

すず「……え」



109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/20(月) 10:43:35.28 ID:JOjX5Cf70

>でも、こんな優しい拷問なんて、経験が、ありません……

なんだろうキュンキュンきた



112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/20(月) 10:44:56.17 ID:YpyC2+uf0

アーチェ「これはあたし達だけの秘密」

すず「……は、い……行ってきます」

アーチェ「うん、行っといで」


クラース「ふーん。私達だけの秘密、か……。いいねー」

アーチェ「恋する乙女の話を立ち聞き?……まあ、でもクラースは何も聞いてないでしょ?」

クラース「そうだな。最近、耳が遠くてな。すずの声は小さくて聴こえなかった」

アーチェ「うわ。オヤジくさ」

クラース「オヤジだからな」

アーチェ「そうだね」

クラース「認めるなよ」



118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/20(月) 10:47:14.67 ID:YpyC2+uf0

翌日

クレス「ミントの疑いは晴れたし、ただの計算違いでよかったよ」

すず「ミントさん、本当に申し訳ありませんでした!」

ミント「大丈夫ですから、顔を上げてください」

すず「しかし……!」

チェスター「いいじゃねえか。ミントが気にすんなって言ってんだし」

アーチェ「そうそう。すずちゃんは真面目すぎるんだよねー。もう少し肩の力を抜いたほうがいいよ?」

チェスター「お前の場合は脱臼したみたいに抜けてるけどな」

アーチェ「なんだとー!!」

クラース「全く飽きないな、お前達は」

ミント「大丈夫ですよ、すずちゃん。これからも一緒に旅をしましょう、ね?」

すず「ミントさん……。はい!すず、これからも皆さんの為にこの忍法を捧げます!!」

クレス「じゃあ、まずは買い物だね。結局、あまりできてなかったし」

クラース「では、次の街で買い物をしようか」

すず「はい!」



122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/20(月) 10:49:28.47 ID:YpyC2+uf0

街 ショップ

店員「合計で14000ガルドになります」

ミント「では、これで」

店員「ありがとうございましたー」

アーチェ「お、ごめんねーいつもいつも」

すず「申し訳ありません」

ミント「いえ、そんな」

すず「それで合計はいくらでしたでしょうか?」

ミント「25000ガルドです」

アーチェ「じゃあ、私が……」

すず「あ、えっと、三等分ですから……」

ミント「……ふふふ」

             ミント独り勝ちEND



125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/20(月) 10:51:12.49 ID:uS4AS58R0

なんだってー!!!



127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/20(月) 10:51:51.40 ID:YpyC2+uf0

忍者に嘘は通じません!!

次回スレタイ

【テイルズ】リリス「お兄ちゃん……大好き……」【SS】

で10分後にお会いしましょう



130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/20(月) 10:53:12.87 ID:JOjX5Cf70

次はデスティニーか乙



131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/20(月) 10:53:13.01 ID:jw/Qqok30

エロ拷問とか俺の好みどストライクなんだけどこのいきり立った肉棒どうしてくれんの?



134:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/20(月) 10:53:56.14 ID:YpyC2+uf0

>>131
すんません、仕舞ってください



135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/20(月) 10:54:04.30 ID:G6iJJGh/O

このままシリーズ全部貫くんだな!!



136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/20(月) 10:54:06.47 ID:51ZddRioO

ミント一人勝ちってどういうことだってばよ?



140:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/20(月) 10:57:49.58 ID:YpyC2+uf0

>>136
補足しますと
ミントは買い物の際に折半なのにアーチェから多く貰う行為を前々から繰り返してたわけです
で、今回すずのせいでやばかったけど、なんとかなった

と捉えてもらえれば



141:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/20(月) 10:59:53.08 ID:51ZddRioO

>>140
ほほぅ…なるほど





◆以下、おまけ(小ネタ)になります。



俺はある意味ラッキーなのか

2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/20(月) 09:01:27.04 ID:KmnxLgyQ0

生徒会役員共かと思ったのに

解散



3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/20(月) 09:02:48.41 ID:SrXZL/4O0

部長じゃなかった

解散



8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/20(月) 09:05:23.95 ID:q9N0bPDq0

改蔵じゃないのか



7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/20(月) 09:05:02.08 ID:POJCfaBj0

up0228


なぜに解散するか



10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/20(月) 09:06:29.56 ID:YaEMQfq70

最初からテイルズしか分からなかった俺はある意味ラッキーなのか



テイルズ オブ エクシリア (初回特典:「15th Anniversaryプロダクトコード」&「PS3カスタムテーマ(全10種)プロダクトコード」同梱) 特典 特製「マスコットチャーム(全4種のうち1種)」付きテイルズ オブ ジ アビス 特典 ドラマCD付き「テイルズ オブ」シリーズ ラバーストラップコレクション テイルズ オブ フレンズ vol.1 BOX
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
    • 月間ランキング
    • はてぶ新着
    • アクセスランキング

    SSをツイートする

    SSをはてブする

    コメント一覧

      • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2011年06月23日 17:15
      • すずちゃんで童貞卒業した
      • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2011年06月23日 17:20
      • 「また地丹を拷問にかけるんですね」と書き込もうと思ったのに
      • 3. な
      • 2011年06月23日 20:09
      • 部長はなんでもやってるからな
        まぁテイルズは俺得
      • 4. 名無し
      • 2011年06月23日 22:57
      • 地丹が危ない、と思ったら知らないテイルズだった
      • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2011年06月23日 23:06
      • ん、すずが横領してたのは真実?
      • 6. 名無し
      • 2011年06月25日 01:35
      • シリーズ随一の仲良しっぷりなだけに
        疑心暗鬼の異様さが強調されるな
      • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2012年08月15日 03:25
      • 知らないミントがいるよぉぉ
      • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
      • 2013年07月03日 01:13
      • 5 ミント黒すぎワロタwwwwwww

    はじめに

    コメント、はてブなどなど
    ありがとうございます(`・ω・´)

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    スポンサードリンク
    最新記事
    新着コメント
    QRコード
    QRコード
    解析タグ
    ブログパーツ
    ツヴァイ料金
    スポンサードリンク

    • ライブドアブログ

    ページトップへ

    © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ
    多重債務