TOP

シンジ「綾波……?その人は…?」レイ「…彼氏」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 00:18:01.71 ID:h3uEUwGsO

シンジ「……彼氏?」

レイ「ええ」

シンジ「え……え?」

彼氏「君がシンジ君か。レイから聞いてるよ。ヨロシク」

シンジ「レイ?……あ、ヨロシク……」

レイ「……どうしたの?」

シンジ「……だ、だって…」

彼氏「?…レイ、そろそろ行こう」

レイ「うん。…じゃ、さよなら」スタスタスタ……


シンジ「綾波………君は僕の事が好きじゃなかったの…?」



2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 00:19:27.33 ID:h3uEUwGsO

アスカ「シンジ?何ぼーっとしてんのよ?」

シンジ「…アスカ」

アスカ「まさか私が来るのを待ってたとか?」

シンジ「違うよ」

アスカ「!?…ふ、ふん!それもそうよね!アンタにそんな気づかいが出来る訳ないもんね!」

シンジ「うるさいな……帰るよ」スタスタ

アスカ「あ…ちょ、待ちなさいよ!私も帰るんだから!」


シンジ「(僕ですら名前で呼んだ事ないのに………綾波……綾波……)」



4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 00:21:08.52 ID:h3uEUwGsO



ミサト「ただいまー!……ってあれ?シンジ君は?」

アスカ「おかえりミサト、…バカシンジは部屋に引きこもってるわ」

ミサト「どうして?喧嘩でもしたの?」

アスカ「違うわよ。よくわかんないけど落ち込んでるの」

ミサト「ふーん……アスカ、慰めてあげたら?」

アスカ「な!?だ、誰があんなのを……!!」

ミサト「あはは、まあそれは冗談として……ビッグニュースがあるのよ」ニヤニヤ

アスカ「ビッグニュース?」



5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 00:22:01.54 ID:h3uEUwGsO

シンジ「(……綾波……)」パラパラ…


シンジは密かに盗撮したレイの写真を見ていた


シンジ「(嘘だよね……君が彼氏を作るなんて…)」

シンジ「(そうだよ…彼氏なんて聞き間違いに決まってる……綾波はボソボソっと喋るからそう聞こえただけさ…ふふ、まあそういう所が可愛…

アスカの声「えーー!?優等生に彼氏が出来たー!?」

シンジ「」ピクッ



8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 00:23:46.74 ID:h3uEUwGsO

ミサト「帰り途中、街に寄ったのよ。それでなーんとなく辺りを見回したらレイと男の子が手を繋いで歩…

ガラッ

シンジ「…」

アスカ「あ、シンジ!凄いニュースよ!」

ミサト「シンジ君、レイがね?」

シンジ「アスカの馬鹿みたいな大声で聞こえましたよ。」

アスカ「ば!?」

シンジ「でもミサトさん…」

ミサト「ん?」

シンジ「それは見間違いですよ。綾波が街に行くなんて………男と手…てててテテ…手を繋いぐわけないじゃないですか」



10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 00:24:37.35 ID:h3uEUwGsO

ミサト「シ、シンジ君…顔色悪くない?」

シンジ「ミサトさん、僕は至って健康ですよ。むしろ調子いいですよ、シンクロ率400は行けますよ」

ミサト「そ、そう」

アスカ「シンジ…?今日のアンタ、なんか変よ?」

シンジ「……大丈夫だよ。ちょっと出掛けてくるよ」

ミサト「あ、シンジ君…」

バタン


アスカ「ね?なんか変でしょ?」

ミサト「うーん…………」



12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 00:25:26.45 ID:h3uEUwGsO

気づくと僕は綾波の自宅の近くに来ていた…


シンジ「綾波……」

部屋の電気はついている
カーテン越しに綾波のシルエットが見えた


シンジ「ふふ…そうだよ。綾波が男と出掛ける訳ないじゃないか……ミサトさんの目が腐ってただ………


その時、綾波のシルエットの他にもう一つのシルエットが現れたんだ

誰だ?綾波の家にいるもう一人の影は???

ネルフの人間か?

そうだよ、きっとネルフの人が何かを伝えにあああああああ



15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 00:26:40.01 ID:h3uEUwGsO

信じられない事態が起こった
なんと綾波の影がもう一つの影にまるでだ………だだだだ抱きつかれるように一つになったんだ


シンジ「あわわわ……」

そ……

そして綾波の影が少し顔を上げ、もう一つの影がその顔に向かって………


シンジ「ああああーー!!」


ピンポンピンポンピンポピンポーン


僕はピンポンダッシュをして逃げた



16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 00:27:55.55 ID:qezNuwywP

シンジ何やってんだよ



17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 00:28:13.50 ID:h3uEUwGsO

裏切られた……

綾波に…


ヤシマ作戦の時に命をかけて僕を護ってくれた綾波が……


笑う事を教えてあげた綾波が…


あの笑顔は僕だけのものじゃなかったのか…?綾波……

何故僕を裏切ってあんな男を選んだんだ…?

わからない……


僕だけの綾波……………



僕は心痛から学校を3日程休んだ



25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 00:37:45.31 ID:h3uEUwGsO

アスカ「ほらほら!!いい加減に起きなさいよ!!」

シンジ「…」


アスカが僕の布団をバッサバッサと動かす

止めろよ、ハウスダストが舞うだろ?


アスカ「大して具合悪くない癖に3日も休んで!今日はいい加減に登校しなさいよね!!」


馬鹿みたいに大きい声で怒鳴りつけてくる

この能天気高飛車怪力ドイツ人には僕の繊細な心は解らないんだろうな



26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 00:40:26.42 ID:h3uEUwGsO

アスカ「ほらほら!しゃっきり歩きなさい!」

シンジ「…」


アスカが僕をまるで犬みたいに引っ張り歩く
なんて馬鹿力だ
これは女じゃない


アスカ「…なにがあったかは知らないけど!いつまでもウジウジしてるんじゃないわよ!」

シンジ「…」


なんで君は女に生まれて来たんだろうね?



27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 00:42:27.62 ID:HveJSQdS0

アスカいいやつ



30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 00:43:36.56 ID:h3uEUwGsO

教室

トウジ「お?やっと来たか!風邪は完治したんか?」


トウジがなんか話しかけてきたが、僕には全く聴こえない

僕は綾波を探す事に全神経を集中させていた


レイ「…」


いた!いつもの席に彼女はいた!僕をチラッと見ただけですぐ外に頭をやってしまった


トウジ「心配したんやで?」

アスカ「ちょっとシンジ、人の話聞いてるの」


隣で関西人とドイツ人がなんか言っているが無視して綾波を見続けた



34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 00:48:08.14 ID:h3uEUwGsO

綾波は外を見つめたきり動かない
元気がないのか?

裏切られたとはいえ、やはり彼女の事は心配だ


ん?ちょっと待てよ?

綾波は休み時間は教室にいてああやって外を見ている

綾波はクラスの人間と関わりを持とうとしない
彼女は孤独を好む

まあ僕には恥ずかしがり屋さんだってのはわかってるんだけどね


…で、その彼女にどうやってか…彼氏が出来る!?

不可能さ!
仮に周りの飢えた男共が彼女を口説こうとしても無理だ

綾波のATフィールドは僕以外には破れない!



35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 00:51:34.26 ID:h3uEUwGsO

決まりだ!綾波に彼氏なんかいない!


ミサトさんはアホみたいにビールを飲むからアルコールで目と脳が腐ってそんな幻覚を見たんだ!


ごめんよ綾波、裏切り者呼ばわりしてしまって…

あんなアル中の言う事を真に受けて少し取り乱したけど、もう大丈夫!

命を張って僕を護り、僕にだけとびきりの笑顔を見せてくれた君が僕の気持ちを裏切ったりし………んんんんん!!???


レイ「…」ふりふり

あ………あやややや…綾波…?

そ、その手の動きはなに…!?

それはまるで………誰かに手を振ってるようじゃないか!



38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 00:54:28.92 ID:h3uEUwGsO

綾波が手を振ってる!

一体誰に!?
綾波、僕はここだよ!!


レイ「…」ニコッ


ぬおおっ!?
ほ……!?

綾波が微笑んだ!?

一瞬だったけど…
確かに微笑んだ!


あ……あれはまるでヤシマ作戦の時に僕にだけ見せたあの笑顔じゃないか!!

綾波?その笑顔は僕だけの物じゃなかったのか?

一体その天使の微笑みを誰に向けているんだ!?



40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 01:07:13.46 ID:h3uEUwGsO

アスカ「ちょっと聞いてるのシンジ?」

トウジ「何プルプル震えとんのや?大丈夫か?」


ドイツ人と関西人が僕を揺さぶる

止めてくれ、僕に触らないでくれ


綾波のあの誰にもバレないように小さく手を振る動作…

畜生!愛らしいじゃないか!!

綾波の視線の先には何があるんだ?


くそっ、邪魔だ関西人
君がそこにいると綾波の視線の先にあるものが見えないじゃないか!

毎日同じジャージ着てきて!
臭いんだよ!



42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 01:09:50.75 ID:h3uEUwGsO

僕が頭をずらそうとすると関西人はそれを阻止するかのように頭や腕を動かしてくる

なんだこいつは、こんな関西人とシンクロしたってちっとも嬉しくない!


僕は思い切って立ち上がった


ガタッ
トウジ「!?」

アスカ「…シンジ?」


綾波の視線の先にあるものっ!!


一体なぎええええええええええ!!??!??!!!



44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 01:12:24.16 ID:h3uEUwGsO

彼氏「」フリフリ

ま…まさか………


シンジ「あ……あう………あ…」

アスカ「ちょ、ちょっとどうしたの?」


父さん、僕を初号機に乗せて下さい



ドガララアァンッ

アスカ「きゃあっ!シンジ!?」

トウジ「お、おいどうした!?」


レイ「………?」



45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 01:16:31.63 ID:h3uEUwGsO

目を覚ますと、天井が目に入った


……僕の…知らない天井………

いやいや、ここは保健室の天井じゃないか


アスカ「シンジィッ!!!」

シンジ「うわっ!?」


ビックリした!

いきなり耳元で叫びやがってこのドイツ人め!
殺す気か!


文句の一つでも言ってやろうと彼女の顔を見上げた


アスカ「う………うぅ」


…え?泣いてるよ?



46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 01:17:21.49 ID:h3uEUwGsO

アスカ「馬鹿っ!心配させんじゃないわよ!!」

シンジ「し…心配?」

心配だって?
僕が君に何かしたか?

アスカ「アンタ、教室でいきなり倒れたのよ!」


倒れた?
ああ、そう言えばそんな気が…


でもなんで倒れたんだっけか?
何か衝撃的な事があったような…

アスカ「倒れた時、アンタ机に頭強打したのよ。……死んだかと思った…」


そうだったのか…
僕とした事が教室でそんな醜態を晒してしまうとは…



48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 01:19:22.57 ID:h3uEUwGsO

そんな僕の姿を見て綾波はどう思っ…………ん?綾波?

…なんだろう、何か引っかかる……


綾波の事でなんかあったような気が……

アスカ「ったく、馬鹿シンジがこれ以上に馬鹿にならなくて良かったわ」


シンジ「…うるさいな」


ドイツ人は嫌味を言い保健室から出ていった

一体なんなんだ、あの女は
女らしさが微塵も感じられないよ



49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 01:21:41.25 ID:h3uEUwGsO

死んだかと思った………とか言ってたけど、そんなヤバい状態なら保健室で寝かされてる訳ないだろ?

全く、馬鹿はどっちだよ


保険医「惣流さん、ずっと君の事見ていてくれてたのよ」

シンジ「えっ…そ、そうなんですか」


気持ち悪っ


…というか、綾波が来てくれてないのがちょっとショックだな……

まあ、彼女は恥ずかしがり屋さんだから仕方ないか……



50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 01:22:09.15 ID:1530b8ZG0

軽い記憶障害か



55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 01:38:05.78 ID:h3uEUwGsO

もしかしたら綾波が来てくれるんじゃないかと淡い期待を胸に抱き、保健室で休んでいたが結局来なかった

次の休み時間にはドイツ人が僕を連れ戻しにまたやって来た

畜生


アスカ「もう大丈夫なんでしょ?早く戻るわよ!」

シンジ「ちょ…」

ドイツ人が僕の手を無理矢理引っ張って教室へ連れて行こうとする


くそっ

これが綾波だったらどれだけ幸せだったか!



56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 01:42:58.03 ID:h3uEUwGsO

トウジ「碇!大丈夫なんか?」

ケンスケ「いきなり倒れたから驚いたよ。思いっきり頭打ってたし」

シンジ「ああ…大丈

アスカ「大丈夫大丈夫、これ以上馬鹿になる事もないから!」

何言ってんだこ
のドイツ人

流石の僕でも怒…

って関西人と眼鏡も笑ってるし!


なんて失礼な奴等なんだ

なんで僕の周りには綾波以外にまともな人間がいないんだよっ



58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 01:49:51.49 ID:h3uEUwGsO

そうだ、綾波…綾波…


レイ「…」チラ


あ、いたいた

綾波、目が合った一瞬でもうわかったよ

君が僕の事をそんなにも心配してくれてたなんて

心配かけてすまなかった…
でも僕はこう見えて身体は頑丈な方なんだ

今度の体育の時間の時にその頑丈さを見せ……………………………ん?


レイ「…」ゴソ

おや?綾波が何かをポケットから取り出したぞ?



59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 01:54:15.44 ID:h3uEUwGsO

綾波が取り出したのは………携帯電話?

珍しいな
綾波は普段携帯なんていじらないのに…

レイ「…」ポチポチ


なんだろう……何やってるんだ…?


まさかメール………………?


いやいや、まさかね…

綾波が他人にメールアドレス教える事なんてしないだろうし……


レイ「…………ふふ」


えっ


笑った?



65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 05:44:31.07 ID:h3uEUwGsO

笑った?


綾波が携帯を見て笑った…?

いや、中々可愛らしい姿なんだけど…


まさか………え?
誰かとメールをしているのか?

そんな馬鹿な


僕ですら彼女のアドレスを知らないのに、一体誰が…!?

そうだよ、綾波がメールなんてする訳ないじゃないか!


きっと………………………そう!

アプリだよ!


何か面白いアプリでもやってるに違いない!
そうに決まってる!!


うん!



66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 05:51:32.53 ID:h3uEUwGsO

アスカ「シンジ?なに優等生の方見てるのよ?」

シンジ「うぇ!?」


馬鹿!

こんなクラスメイトが沢山いる所でそんな事言うなよ!

君の声はただでさえ馬鹿みたいにでかいんだから!

全く、綾波に聞こえたらどうするつもりだ、このドイツ人め

国へ帰れ


アスカ「あれ?…優等生が携帯いじってる…」

トウジ「お、珍しいな」



68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 06:01:35.29 ID:h3uEUwGsO

ケンスケ「そういえば、綾波さん彼氏出来たんだってね」

シンジ「……えっ」

え?
な…?何を言い出したんだこの眼鏡は?

トウジ「おお、ワシも驚いたで。朝二人で手を繋いで登校してきたの見た時は身体が固まったからなあ」


え……?
手を繋いで……?

僕、綾波と一緒に登校してきたっけ?

アスカ「へえ~!中々大胆ね…」



69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 06:12:17.89 ID:h3uEUwGsO

シンジ「…」

トウジ「そういえば…」ニヤニヤ

アスカ「ん?」

ケンスケ「君達二人も手を繋いで登校してきたんだってね」

アスカ「な!?ち、ちょ…そ、それは……」

トウジ「中々、お似合いだったなあ。なぁケンスケ?」

ケンスケ「うんうん、バッチリだったよ」

アスカ「ちょっと、止めてよね!誰が好きで馬鹿シンジなんかと手を繋いで登校しなきゃいけないのよ!あ、あれは遅刻しそうだったか急いでただけで…」

トウジ「そんな必死にならんでもええやろ」

ケンスケ「返って怪しさが増したなあ…」

アスカ「なー!!ち、ちょ……馬鹿シンジ!アンタも何か言いなさいよ!」

シンジ「…」


僕は三匹を無視して綾波を見続けていた



70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 06:20:26.88 ID:h3uEUwGsO

あ………綾波にか……彼氏が出来ただって……?

そんな馬鹿な……

綾波、君には僕がいるじゃないか!


シンジ「う…」ズキ


くっ…!
さっき打った頭が痛くなってきた……!

アスカ「…シンジ?」


う……な………何かが思い出せそうだ………


そ、そうだ…
確か綾波はあの時外の景色を見ていた………

そ……それで……て、手を振っていたんだ…!

ち、違うクラスの………男に……!!

う…ううウオオオォ………!!!



72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 06:34:00.28 ID:h3uEUwGsO

ケンスケ「め、目が充血しまくってるぞ?」

シンジ「え…?はは、馬鹿だな。そんなわけないよ」

アスカ「ちょっとシンジ、本当に目が真っ赤よ?」

ドイツ人が僕に顔を近づける

止めろ、馴れ馴れしく僕に顔を近づけるな

その行為が許されるのは綾波だけだ!!


レイ「…」ポチポチ

綾波は相変わらず携帯をいじっている

明らかにアレは文を打っている動きだ…

ま……まさか本当に……か……彼氏……と!?



74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 06:39:18.80 ID:h3uEUwGsO

僕は震える両足に力を込めなんとか立ち上がった

カタッ…


アスカ「…シンジ?」

トウジ「どうした?」

シンジ「ちょっと……また保健室に行ってくるよ……」

アスカ「だ、大丈夫なの?」

シンジ「うん……次の体育は休むよ」スタスタ…


ケンスケ「なんか様子が変だったなあ」

アスカ「…」




スタスタスタスタ…


まだだ!
まだ綾波に彼氏が出来たと確定した訳じゃない!!

次の時間で……ハッキリさせてやる!



76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 06:46:11.02 ID:h3uEUwGsO

今日の体育は外でサッカーだ

女子は教室で着替えて外へ行く

荷物は教室に起きっぱなしになるんだ

つまり……


綾波の携帯電話もあるハズ!!


シンジ「…」キョロキョロ

僕は通路に誰もいない事を十分に確認し、教室へと入っていった


シンジ「…」


綾波の机の前に立つといい匂いがした

綾波の匂いだ…

この匂いをかいだのは久しぶりだ……あの時、初めて綾波の家に行った時以来だ……



78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 06:53:12.07 ID:h3uEUwGsO

僕は綾波の机に手を伸ばす…


ごめんよ綾波…
こんな事をしてしまって……

でも、君へのあらぬ疑いを晴らすにはこの方法しかなかったんだ…!


ガサゴソ…


コツッ

シンジ「!」


硬いものが当たった………間違いない、携帯だ


スッ…

シンジ「…」


黄色い携帯…
綾波らしいナイスなチョイスだ


……人の携帯を持つとなんでこんなにドキドキするんだろう



83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 07:09:54.05 ID:h3uEUwGsO

シンジ「…逃げちゃ駄目だ」


パカッ

思い切って携帯を開いた

シンジ「………!!」


まず待ち受け画面が僕を迎え入れたあああああああああ


待ち受け画面には………綾波と………あ………あややや……綾やや波と………


あ……あの男が一緒に写っている画像が………

し……しかも綾波が……ま、まるで男に寄り添うかのように……………!!!


シンジ「」プルプルプル



84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 07:18:05.66 ID:h3uEUwGsO

なんて事だ………!

綾波が……僕を裏切って…ど、何処の馬の骨ともわからない男と……!

い、いやまだだ……!
まだ確定したわけじゃない……!

カチ… カチカチ…


僕は震える手で携帯を操作する…

次は……アドレス帳だ………


カチカチ…



87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 07:28:20.82 ID:h3uEUwGsO

シンジ「…」

カチカチ…


『碇司令』


『葛城三佐』


『二番目』







『彼氏』


シンジ「……………………!!!」


フオオオオォォーーーーーーーー!!!!!!!



91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 07:34:17.04 ID:h3uEUwGsO

シンジ「綾波……」

僕は涙を流していた…

綾波…僕の綾波………何故君はこんな僕じゃなくてこんな男を選んだんだ…?

っていうか父さんとアスカが登録されていてなんで僕が登録されてないんだよ!!

シンジ「うぅ……畜生………」

カチカチ…


涙で濡れた手で僕はメールボックスを開いた



92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 07:39:26.25 ID:h3uEUwGsO

From:彼氏

昨日は楽しかったね。また一緒に行こう!


楽しかったね……!?お、お前は昨日綾波に何をしたんだ…!?


カチカチ…


From:彼氏

この間はごめんね
ちょっと無理矢理すぎたね…反省


!!?

お、おま……!?

無理矢理!?
無理矢理って何!?



97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 07:56:16.80 ID:h3uEUwGsO

こ、この無理矢理に対しての綾波の返信はどうなんだ?

カチカチ…


僕は急いで送信ボックスを開く

あ、間違った


畜生、人の携帯はどうしてこんなに操作しづらいんだ!!


カチカチ…


シンジ「…!?」


To:彼氏

ごめんなさい、私の方から良いって言ったのに…
ちょっと……怖かったから……


あややややややややややや



99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 08:04:28.32 ID:exBEwa5fO

シンジの気持ちわかる俺は変なんだな…と確信しました



105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 08:58:47.96 ID:h3uEUwGsO

綾波………君は奴に何をさせようとしたんだ…!?

ちっくしょおおぉぉ……!!!


シンジ「はぁ…はぁ…!」

これ以上メールを見るのは危険だ…


僕の中のMAGiが警告音を発している…


シンジ「はぁ…はぁ…!!」


僕は次にデータフォルダに手を伸ばした



110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 09:21:15.03 ID:h3uEUwGsO

僕はデータフォルダを開いた…

カチカチ…

シンジ「…」


グラフィックフォルダには何も入ってないみたいだが………


フォトフォルダに五枚の写真が入っているようだ………


シンジ「…く」ゴクリ…

僕はこのフォルダと向かい合い、果たして無事でいられるだろうか…?

見なければこれ以上傷つかないのに…

だが本能には勝てない…僕は恐る恐る親指を決定ボタンに乗せた



112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 09:39:00.88 ID:h3uEUwGsO

とりあえず古い順に見ていこう……

まずは一番下の写真……


シンジ「…」ポチポチ…

シンジ「…!これは……」


これは綾波が携帯を買ったばかりの頃、ネルフでこっそり撮影した集合写真じゃないか


真ん中にミサトさん、その右隣に綾波、左にアスカ、そして後ろに僕

誰も気づかないだろうが、この時僕は微妙に綾波寄りに立っている

この頃の綾波はまだ人前で笑顔を見せるのが恥ずかしかったんだっけ……


ふふ……僕がその笑顔を教えてあげたんだ…

ふふ……ふ…



114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 09:43:52.12 ID:znGflyZaO

シンジ怖いな…



115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 09:52:52.04 ID:h3uEUwGsO

二枚目……

ポチポチ

シンジ「えっ?」

二枚目はなんと父さんと冬月さんが写ってる写真だった


綾波が撮影したのか?
よく許可が下りたなぁ……


冬月さんは軽く笑っているが、父さんは相変わらず無表情だ

…というか椅子に座ってるのに腕を下に下ろして直立状態で撮影されている


怖いよ


父さん、仲間内で写真撮影した事無いのかな?



118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 10:01:16.87 ID:h3uEUwGsO

でも、綾波ってこういう写真を大事にするんだなぁ…

なんか微笑ましいや

ふふふ…可愛いなぁ……


僕は三枚目の写真を開いた


うおおおおおおおおぉぉぉぉぉ!!!?



119:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 10:03:51.13 ID:RO2TGkyBO

なんだなんだ



124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 10:11:45.77 ID:h3uEUwGsO

信じられない


セカンドインパクトだ

シンジ「あ…あぁ………!」


三枚目の写真……


なんと、綾波がカラオケボックスで歌ってる写真だ……

撮影したのはあの男か!?


くそっ!なんて破壊力なんだ…!


デート用の服装のオシャレな綾波…!

恥ずかしながらも一生懸命歌っているこの姿……!!!


あぎゃああぁ頭がどうにかなりそう!



125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 10:12:15.23 ID:oukV6VAV0

すでにどうにかなりすぎとるだろwwwww



128:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 10:16:55.68 ID:h3uEUwGsO

シンジ「…」

既に僕はLCLに還元されそうなくらいヤバい状況になっていた

もう頭の中は真っ白

泣きたい

泣きながら街を走り抜けたい


震える指で僕は四枚目の写真を見た




おぎゃあああああぁぁぁぁぁぁ



129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 10:19:35.55 ID:l2p1+lBd0

産まれたwwwwwwww



130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 10:22:46.98 ID:wzt/Ws/x0

おめでとうwwww



131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 10:24:01.28 ID:h3uEUwGsO

四枚目の写真はデートが終わった後の写真なのか?


綾波の部屋だ


綾波の部屋で……
デ、デート用のオシャレな服装をした綾波がエプロンをつけて………

料理をバックにあの男と寄り添って写っている!!!

ぎえやあああぁ!!


シンジ「あばふっ」ブシュ


僕は鼻血を吹き出した



139:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 10:38:02.32 ID:h3uEUwGsO

ポチポチ

シンジ「……あぁぁ!!」

大変な事に気づいてしまった


この四枚目の写真の詳細情報を見ると、撮影日がこの間、僕が綾波の家の前にいた日だったんだ!


し……しかもこの撮影時刻…!

僕がピンポンダッシュをしてすぐ後……!!!!


僕が哀しみに暮れている時にこの二人はうおおおおおぉぉぉ…



144:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 10:48:07.44 ID:h3uEUwGsO

五枚目は待ち受けに使われてる写真だった

四枚目の画像を違うポーズで撮ったような感じだった

一番最初に見た写真だったのでこれ以上のダメージは受けないと思っていたが甘かった


よく見ると綾波の指に指輪がはめられていたんだ



追い討ちを食らった僕は机についた血を拭き、デート用の服装をした綾波の写真をこっそり僕の携帯へ送り、携帯を机に戻しふらつく脚で保健室へと戻り長い眠りについた



162:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 11:33:16.24 ID:h3uEUwGsO

アスカ「馬鹿シンジ!!!」

シンジ「っ!?」

びっくりした!

またでかい声で叫びやがって!ドイツ人め!


アスカ「何時まで寝てるのよ?もう昼時間よ?」
シンジ「…別にいいじゃないか」

アスカ「はあ、ホントに馬鹿シンジね…お昼一緒に食べようって言ってんのよ」

シンジ「え…?」



お断りだ


なんで僕が昼休みまで疲れなくちゃいけないんだよ
関西人達と食べればいいじゃないか


シンジ「…いいよ、食欲無……
アスカ「いいからさっさと行くわよ!」

またもドイツ人は自慢の怪力で僕を無理矢理引っ張って行く
誰か僕を助けてよ!



163:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 11:41:19.47 ID:h3uEUwGsO

結局僕はドイツ人と屋上で昼ご飯を取る事になった


シンジ「…はぁ」

アスカ「……いつまで落ち込んでんのよ」

シンジ「…」

アスカ「悩みがあるなら言いなさいよ。特別に聞いてあげるから」

シンジ「アスカには関係の無い事だから」

アスカ「っ!?…そ、そう!ま、まぁ馬鹿シンジの悩みなんてアタシが聞いてやる程の事でもないわよねぇ」

シンジ「…はぁ」



……あぁ、疲れる



177:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 12:08:13.17 ID:h3uEUwGsO

アスカ「」ペチャクチャペチャクチャ

シンジ「…」モグモグ


それにしてもこのドイツ人はよく喋る
留まる所を知らない

くそ、本当なら綾波のオシャレな服装の画像をオカズに昼ご飯を食べるつもりだったのに!


アスカ「………あ」

シンジ「…ん?」


ようやく止まった………


……だけど、…あってなんだ?



179:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 12:11:41.57 ID:h3uEUwGsO

アスカ「シンジのハンバーグ……美味しそうね」



は?

いきなり何を言い出したんだこの人は?

シンジ「…アスカと同じだよ」


アスカ「いーや!シンジの方が焼き色もいいし美味しそうよ!!」


味は同じだろ


アスカ「……それ、頂戴」

シンジ「…………え?」



182:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 12:16:41.51 ID:h3uEUwGsO

え?

頂戴?自分のハンバーグ半分食べておいて何を言ってるんだ?

理解ができない


シンジ「半分食べてるんだから、そっちでも大丈夫じゃないか」

アスカ「んーん!アタシはそっちがいいのよ!」


何処のガキ大将なんだ、この子は


シンジ「…」

アスカ「ハンバーグ!ハンバーグ!」



うわあ、ハンバーグコールしだしたよ…



185:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 12:21:14.41 ID:h3uEUwGsO

人がいないとはいえ、ハンバーグコールは恥ずかしい

不本意だが与えるしかないのか……


シンジ「…わかったよ」

アスカ「!ふふん、わかれば宜しい!さ、頂戴!!」

シンジ「…だけど半分だけだよ。僕のオカズが無くな…」

ハンバーグを半分に割り、片方をドイツ人にやろうとしたその時


アスカ「あ、あーん」



何してるのこの人!?



186:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 12:21:32.48 ID:n2+dqLcX0

ハンバーグコールwwwwwwwwwwwwwwwwwww



191:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 12:27:07.67 ID:h3uEUwGsO

シンジ「…え!?アスカ?」

アスカ「早く!早く!」

シンジ「えぇ…?」

何考えてるの、この人?

なんか怖い


アスカ「早く!早く!ハンバーグ!ハンバーグ!」


ああ、ハンバーグコールがまた始まった…

仕方ない、誰も来ないことを祈ってさっさとやろう


シンジ「…じ、じゃあ行くよ」

アスカ「あ~ん」



192:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 12:30:41.30 ID:HrgS59ZGO

なんか怖いwwww



194:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 12:32:21.49 ID:h3uEUwGsO

なんで僕がこんな事を……

綾波にやってもらえるなら死んでもいいのに…


僕は恐る恐る、ハンバーグをドイツ人の口に運んで行く


アスカ「…」


なんで目を閉じてるんだよ……

何か知らないけどドキドキするじゃないか……


僕は妙な緊張感と恐怖から顔を少し横に向けた…………………………ん?



195:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 12:33:16.37 ID:4z5xXAaO0

ん?



199:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 12:38:58.24 ID:h3uEUwGsO

シンジ「…」


どうやら、僕達の前に先客がいたようだ……ちょっと離れててよく分かんないけど多分男じ…………………!!!?



あ、あ、綾、あ、綾波………!!!


なんという運命の悪戯!!!


綾波とあの男が……!この屋上で……!仲良く弁当を食べているじゃないか!


綾波を発見してしまったショックで僕は腕にブレーキをかける事を忘れ、ハンバーグはドイツ人の喉チ○コに直撃した


アスカ「う゛ぉっえ!」



200:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 12:39:41.96 ID:gVUZCkW+0

やっぱりwwwwwww



201:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 12:40:46.40 ID:1530b8ZG0

クソフイタwww



202:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 12:42:30.58 ID:h3uEUwGsO

シンジ「あ、ごめん」

アスカ「……!げほっげほっ!!」



何て事だ……午前中にあれだけダメージを受けた僕に更なるダメージを与えるなんて……


あの男が食べている弁当……あれは綾波の手作りなのかな……?

いいなあ…
僕がカラスだったらあの男を襲撃するついでに弁当奪ってやるのに



206:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 12:46:53.16 ID:CzzLWpsWO

この気持分からんこともない・・・・・



208:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 12:50:40.82 ID:h3uEUwGsO

アスカ「馬鹿シンジ!!!丸呑みしちゃったじゃない!!」

シンジ「あー、うん」


綾波…

畜生…!
なんて羨ましいシチュエーションなんだ……!!

君はあの男の何処の惹かれたんだ?

なんで僕を捨ててその男を選んだんだ!?

教えてくれよ、綾波ぃっ!



210:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 12:53:04.79 ID:n2+dqLcX0

アスカほっとくなよwwwwwwwww



215:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 13:00:20.91 ID:h3uEUwGsO

ああ、このモヤモヤとした気持ち…

どうにか晴らせないものか…


アスカ「あれ………優等生じゃない」


ようやく気づいたのか、鈍いな


シンジ「…うん」

アスカ「彼氏と一緒にお弁当かぁ……………………がれるなぁ」ボソッ

シンジ「じゃ、教室戻るよ」


アスカ「……!!!ちょ、待ちなさいよ馬鹿!!アタシを置いてくんじゃないわよ!!」

シンジ「…え?別に食べてればいいじゃないか」

アスカ「~!!本当っに馬鹿シンジ!!!」


日本語を喋れよ



224:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 13:34:56.00 ID:h3uEUwGsO

…………


あぁ、やっと学校が終わった…

長い1日だった…

早く家に帰って画像を写真に……


アスカ「シンジ、待ちなさいよ!」


うっ

もう追いついて来やがった…

いの一番で教室出たのに……なんて速さ…さすがはドイツ人………


シンジ「…なに?」

アスカ「たまには寄り道していきましょ」


……僕、君と一緒に帰るつもりなんて無いんだけど…



227:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 13:48:17.61 ID:h3uEUwGsO

ドイツ人に引っ張られ僕は街へと連行された


街に着く頃には夕焼けが出ていて学生カップルが溢れていた


アスカ「カップルばっかねえ……」

シンジ「…………うん」


嗚呼…
なんて綺麗な夕日なんだろう

こんな夕日の中、綾波と手を繋いで歩けたらどんなに幸せだろうか…


アスカ「ほら、行くわよ!」

シンジ「…うん」



230:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 13:55:17.02 ID:h3uEUwGsO

チリーン チリーン

シャー…


僕達の目の前を自転車が横切る

乗っていたのは学生カップル……


……ああ、学校の帰り道、夕日に照らされ彼女を後ろに乗せ自転車をこぐ……


男のロマンだ

理想だよ…


これを綾波と出来ていたら僕はもう……



233:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 14:01:06.11 ID:h3uEUwGsO

アスカ「……って、ちゃんと聞いてるのシンジ?」

シンジ「えっ、あ、うん…」


なんだ、独り言じゃなかったのか

全く、昼にあんだけ喋ったのにまだ動くのかこの口は…


このまま立ちっぱなしで長話されるのも苦痛だ…


何処か休める所を探そう



235:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 14:10:35.92 ID:h3uEUwGsO

シンジ「アスカ、喫茶店でも寄ろうか」

アスカ「!!ほ、本当に!?」


え?なんだ、この反応?


シンジ「嫌ならいいけ
アスカ「問題無し!!行くわよ!!」


ギュッ

シンジ「え、ちょ…」

ドイツ人が僕の手を握ってきた


止めてくれよ、なんで君にドキッとしなきゃいけないんだよ



236:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 14:10:49.76 ID:yfYdN7+M0

アスカがんばれ



241:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 14:16:43.55 ID:Y6kxj/3rO

ここはアスカスレだな、間違いなく。



246:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 14:27:01.95 ID:h3uEUwGsO

僕達は喫茶店に入った

ドイツ人がどうしてもクラシックな感じな所がいいと駄々をこねたので見つけるのに30分もかかった


その間、僕は何度か彼女から手を離そうとしたが、ドイツ特有の怪力により離す事は出来なかった

しかし、繋いでいる間は

ああ、彼女が出来たらこんな気分なんだなと妙な悦に浸ったりもして綾波に申し訳ないと思いつつも内心ドキドキしたりしていたんだ


僕とした事が…

なんでドイツ人にドキドキするんだ…



248:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 14:28:13.40 ID:pPl0fVOE0

おれもこんなデートをアスカとしたい



259:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 14:52:01.11 ID:h3uEUwGsO

座った状態なら興味の無い話を聞くのも大分楽になるだろう

そう思ったがドイツ人に異変が起こった


アスカ「…」

シンジ「…?」


あのドイツ人が一言も発しないんだ

何故?さっきまで喋りまくってたのに…どうしたんだ?


沈黙って…意外と辛いんだな……甘く見ていたよ



262:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 14:58:39.38 ID:h3uEUwGsO

シンジ「アスカ…?」

アスカ「! え、あーいや……はは、…なんか緊張するなーと思ってさ……」

シンジ「えっ」


アスカがそんな事抜かすもんだから僕の緊張もひと増しになった


シンジ「…」

アスカ「…」


やだな、何か喋ってよ…

暑いよ…主に両耳が………


誰かなんとかしてよ!



264:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 15:01:22.87 ID:pPl0fVOE0

なんてうらやましい奴だ代われ



270:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 15:14:32.54 ID:h3uEUwGsO

カランカラーン

アスカ「!」
シンジ「!」


びっくりした……

お客さんか……ん?

レイ「…」

シンジ「あ!?」


綾波!まさかこんなタイミングで現れるなんて!

アスカ「優等生…」

レイ「…こんにちは……デート?」

アスカ「ぶっ」

シンジ「ぷっ」


綾波の突然の一言にアスカは紅茶を吹き、僕は角砂糖を吹いた



272:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 15:15:38.60 ID:wPwXIL+nO

なんで角砂糖をwww



274:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 15:16:21.88 ID:HveJSQdS0

角砂糖そのまま食うなwwww



276:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 15:22:01.62 ID:h3uEUwGsO

アスカ「ばっ……!げほっ!げほっ!!」

シンジ「ち、違うよ!ただ寄り道してただけだよ!」

レイ「…それってデートじゃないの?」

いやまあ世間一般に言えばこれはその…デ……デートって奴だけど…

僕とドイツ人はそんな関係じゃ…


アスカ「そ、そうよ!買い物のついでに寄っただけなんだから!」

レイ「…そうなの」


綾波……笑ってる?



278:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 15:27:13.08 ID:mn/Kkc4YO

あらためて自分はアスカ派だと認識できた



284:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 15:39:39.25 ID:h3uEUwGsO

そういえば、こうやって綾波と面と向かって話すのも凄く久しぶりな気がする………

不思議な事に、僕は綾波と話していても特に緊張も喜びも感じなかった

一体どうしたんだ?
日中は鼻血出るくらい精神的に傷ついたのに…


アスカ「あれ、彼氏は?」

レイ「別れたわ」

シンジ「えっ」


レイ「…嘘」

アスカ「なによそれ」


なんだうそか


心の片隅で喜んじゃったよ



289:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 15:46:50.82 ID:tMB0ns9AP

            ,、‐ ''"  ̄ ``'' ‐- 、
        /イハ/レ:::/V\∧ド\
       /::^'´::::::::::::i、::::::::::::::::::::::::::::\
     ‐'7::::::::::::::::::::::::ハ:ハ::|ヽ:::;、::::::::::::丶      なんだうそか
     /::::::::::::::/!i::/|/  ! ヾ リハ:|;!、:::::::l
    /´7::::::::::〃|!/_,,、   ''"゛_^`''`‐ly:::ト
      /|;ィ:::::N,、‐'゛_,,.\   ´''""'ヽ  !;K
        ! |ハト〈  ,r''"゛  ,       リイ)|
          `y't     ヽ'        //
         ! ぃ、     、;:==ヲ  〃
         `'' へ、   ` ‐ '゜   .イ
              `i;、     / l
                〉 ` ‐ ´   l`ヽ
            / !       レ' ヽ_
         _,、‐7   i|      i´   l `' ‐ 、_
     ,、-‐''"´  ノ,、-、 / 、,_ ,.、- {,ヘ  '、_    `ヽ、_
   / i    ,、イ ∨ l.j__,,、..-‐::-:;」,ハ、 '、` ‐、_   ,`ヽ
  /  l ,、‐'´ // ',/!:::::::::;、--ァ' /  `` ‐   `'7゛   ',
 /   l  i  ´  く   ';::::::l  / /         /     ',
/     ! l      \ ';:::l , '  /        i/     ',



300:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 16:03:51.47 ID:h3uEUwGsO

アスカ「彼氏はどうしたの?」

レイ「アルバイト…」

シンジ「そうなんだ…」

アスカ「…優等生はどうやってあの彼氏と付き合う事になったの?」

綾波「えっ」

シンジ「!?」


え!?いきなりそんな事聞くのか?

ちょ、ちょっと待って…
ぼ、僕の心の準備が…



307:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 16:14:03.89 ID:h3uEUwGsO

綾波「…」

待って!待ってよ綾波!


よし、ヒ、ヒ、フー、ヒ、ヒ、フー クワッ


よしOK!どっからでも来い!!


綾波「……屋上に呼び出されて告白されて……それで」


うがおあああぁぁぁぁぁ!!!!



311:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 16:15:59.90 ID:NqolqauAO

アスカが可愛すぎる



312:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 16:18:07.59 ID:yRk8i/FUO

アスカ可愛いよアスカ



313:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 16:18:19.89 ID:h3uEUwGsO

危ない、なんとか持ちこたえたぞ……

まさか今時そんな告白をしてくる奴がいるなんて…侮れないな

夕焼けの屋上だったら危なか

綾波「…夕日が綺麗だった」


ぎゃわわあぁぁぁぁぁ!!!



314:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 16:19:01.67 ID:Ed5RJ6HP0

精神汚染が始まります!



316:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 16:21:57.02 ID:h3uEUwGsO

アスカ「へえー…ロマンチックねえ」

綾波「…ええ」

シンジ「ハフー、ハフー」ピクピク


危なかった…後少しで還元される所だった…


綾波「……あの人といるとポカポカするの」

アスカ「え?」

シンジ「…?」


ポカポ……え?なに?



319:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 16:23:52.30 ID:2L7HJald0

これ以上はシンジ君が危険だ!!



322:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 16:28:02.77 ID:h3uEUwGsO

アスカ「ポカポカ?」

綾波「ポカポカ…」

ポカポカ……暖かい?

心がポカポカ…


幸せ?


シンジアスカ「幸せって事?」

あ、ハモった

綾波「…うん」



326:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 16:37:24.66 ID:h3uEUwGsO

レイ「あなた方も…ポカポカになってもらいたい」


……え?

アスカ「…」
シンジ「…」


目があった……

ああ、なんだろう

なんだかまた顔が熱くなってきたぞ…


アスカ「…」

っていうかドイツ人がまだこっち見て………

レイ「…別に二人一緒になってって意味じゃないけろど……」

アスカ「!」

シンジ「!」


やられた!



330:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 16:39:34.48 ID:Oz/lJuGA0

いいなぁ



332:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 16:45:13.62 ID:h3uEUwGsO

アスカ「あ、あったり前よ!!だ、誰がこんな馬鹿シンジなんか…!」

シンジ「そそ、そうだよ!こんな馬鹿シンジなんか僕だって…!」


あ、いやいや、落ち着け僕

レイ「クスクス」

アスカ「わ、笑ったわね?もう!シンジ、アタシ先に帰るから!」スタスタスタ


カランカラーン…


行ってしまった



シンジ「……えーと……」

レイ「…頑張ってね、碇君」


え… う、うん



334:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 16:48:23.83 ID:1w0yCbMv0

レイが、先に脱童貞して大人になっちゃった感じの同級生みたいになっとる



338:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 16:57:06.59 ID:h3uEUwGsO

ドイツ人は本当に先に帰ってしまったようだ

…はぁ、今日は1日色んな事がありすぎて疲れた………

帰ったらすぐお風呂に入って寝よう


ドキッ


………!?
なんだ、この胸騒ぎ…?

何?家に何か置き忘れてたっけ?


……あああぁ!


綾波の盗撮写真が僕の机にッッ



339:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 17:01:04.96 ID:h3uEUwGsO

って……なんでそんな事が心配になるんだ?

今までは全然気にならなかったのに…?

……アスカに見られたらマズイって思ってるのか…?

ははは、まさかね


アスカだって人並みの常識はある

人の机を勝手に開ける事なんてしないだろう


そんなやつは最低だ



341:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 17:06:34.93 ID:HrgS59ZGO

呼び方がドイツ人からアスカに…



343:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 17:11:01.57 ID:hvHUjl52O

お、ほんとだ



345:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 17:18:05.29 ID:h3uEUwGsO

ウィーン


シンジ「ただい…」

アスカ「あ」

シンジ「…あ」


いきなりお風呂上がりのアスカと遭遇してしまった…

え、やだ

なんかドキドキする

なにこれヤバい


アスカ「お風呂沸かしたけど…」

シンジ「え…あ、うん…入るよ」

おかしいな

目を見て話せない



347:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 17:19:11.55 ID:Oz/lJuGA0

うひょー



348:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 17:19:26.57 ID:O5Skx+ZN0

あああああああああああああああああ



349:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 17:19:51.75 ID:7siTnFDX0

きたきたきたー



350:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 17:20:00.97 ID:1gop6JpkO

アスカかわいいな…
ぽかぽかする



354:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 17:25:19.48 ID:ILlZgwLuO

アスカかわいすぎて切ない



356:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 17:26:02.31 ID:h3uEUwGsO

シンジ「…」


アスカが入った後のお風呂……

シンジ「うわああぁ…なんなんだよ……なんか入ったら凄い申し訳ない気分になるのはなんでなんだよぉ」


今まではアスカやミサトさんが入った後のお湯は必ず捨てて新しいお湯で浸かっていたのに……


何故かそれをするのが申し訳ない気がする!



359:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 17:29:34.00 ID:Oz/lJuGA0

>アスカ「お風呂沸かしたけど…」
これのせいかあああああああああああああ



361:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 17:30:18.53 ID:h3uEUwGsO

チャプン

シンジ「…」

入ってしまった……

チャプ チャプン…

でも…不思議……


なんなんだこの安心感は……?

まるで羊水に浸ったっているようなッ


この充実したような気分はなんなんだ!?

変態か僕は!?



362:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 17:31:30.96 ID:CzxgLVE10

今更気づいたのかよ



366:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 17:40:21.60 ID:h3uEUwGsO

風呂から出ると、アスカはリビングで缶ジュースを飲んでいた


シンジ「…ふう、さっぱりしたよ」

アスカ「…うん」


………………うん………………………うん


なんか空気が重いな

とりあえず僕も椅子に腰をかける



370:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 17:45:51.28 ID:hvHUjl52O

ドキドキ



371:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 17:46:04.74 ID:h3uEUwGsO

シンジ「…」

アスカ「…」


また沈黙だ
参った

こういう場合はどうしたらいいんだ?


教えてくれよ綾波


アスカ「…」ボソッ

シンジ「……?」


あれ?今なんか言った?

ヤバい、聞き取れなかった…



376:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 17:54:10.69 ID:h3uEUwGsO

アスカ「……ポカポカ?」

シンジ「!?」


ドクンッ


ポカポカ…?

出たよ礼のキーワード!

待て、落ち着けよシンジ!


アスカの言ったこのポカポカ…

よく考えるんだ、このポカポカの意味を!



380:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 18:00:35.95 ID:h3uEUwGsO

チクタクチクタク…

秒針が無情に時を刻む………

シンジ「…っ」


くっ、どう答えたらいいんだ?

アスカ「…」


く……仕方ない…

なら僕はこうだ!


シンジ「……アスカは?」

アスカ「…ポカポカ」


あれ、あっさり返されたよ?



382:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 18:01:26.42 ID:Oz/lJuGA0

ひょおおおおおおおおおおおおお



384:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 18:06:29.85 ID:h3uEUwGsO

僕が思うに

アスカ「アンタ、私の事どう思ってるの?」

シンジ「…アスカは?」

アスカ「私は好き」

って流れだと思うんだけど………

いくらなんでも自惚れが過ぎないか僕?

もしただ風呂入ってポカポカした?って意味だったらどうする?

僕が恥ずかしいだけじゃないか!


ええぃ……どうしたらいいんだ…

父さんならなんて答えるんだ…



385:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 18:06:37.62 ID:qXFO05no0

このアスカはいいアスカ



388:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 18:09:31.66 ID:hvHUjl52O

やべえアスカ可愛すぎ



390:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 18:13:27.47 ID:h3uEUwGsO

今、父さんの悲痛な声が聞こえたような気がする…

ええい!!
親なんかに頼るか!


僕の返事は決まっている!!



シンジ「ポカポカ!」

アスカ「!」



395:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 18:17:44.23 ID:h3uEUwGsO

アスカ「…ポカポカ?本当に?」

シンジ「ああ!本当だよ!!ポカポカだっ!」

アスカ「ポカポカ?」

シンジ「ポカポカ!」

アスカ「ポカポカ!?」

シンジ「ポカポカッッッ!!!」

アスカ「ポカポカー!!!」


アスカが椅子から飛びかかってきた



398:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 18:18:30.59 ID:pBsQPhvc0

なんかシュール



400:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 18:19:54.56 ID:h3uEUwGsO

ドグシャーン

アスカ「あっはっは!ポカポカ!!」

シンジ「ポカポカだ!!僕達!」


ウィーン


ミサト「ただい……何してんの?」

アスカ「ミサト!おかえり!!ポカポカ!」

シンジ「ポカポカさんおかえりなさい!!」

ミサト「ポ、ポカポカ?」



402:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 18:21:13.86 ID:hvHUjl52O

おい、どうした



403:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 18:22:25.35 ID:h3uEUwGsO

アスカ「ミサト!私達ポカポカなのよ!!」

シンジ「ポカポカなんです!!」

ミサト「ポカポカ?私も?」

アスカ「そうよ、ポカポカ!」

ミサト「ポカポカ!?」

シンジ「ポカポカ!!!」


ミサト「わーっしゃっしゃっ!ポカポカーー!」



僕達は狂ったように踊った



415:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 18:36:18.26 ID:h3uEUwGsO

こうして僕とアスカはポカポカ……いや、世間一般に言う男と女の関係になったんだ


どうもスレタイから脱線している気がするが、敷かれたレールの上を歩くだけの人生なんてつまらない

人生は自分の力で切り開くものなんだ!



416:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 18:36:23.46 ID:+NFM0wSyO

ふぅ…



419:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 18:37:06.72 ID:qXFO05no0

えええええええええええええ



421:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 18:38:15.30 ID:dfX6BHo6O

は?



423:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 18:39:08.13 ID:XrMowZjhO

後日談書けよ速く






御願いします。マジで



427:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 18:40:48.55 ID:h3uEUwGsO

数日後


アスカ「………きて、朝だよー………」

シンジ「…」

アスカ「………起きろっつってんでしょ馬鹿シンジーー!!」

ドガッ

シンジ「いたいっ」

アスカ「遅刻するって言ってるでしょ!早く支度しなさいよ!」

シンジ「わかったよ…ったく、蹴らなくてもいいじゃないか……」



429:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 18:45:30.98 ID:h3uEUwGsO

アスカ「行ってきまーす」

シンジ「行ってきます」


アスカ「ほらシンジ!」

アスカが手を差し出した

朝から手を繋いで学校に行くのがポカポカするらしい

ちょっと恥ずかしいけど、僕もそれには同感だ



ギュッ



431:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 18:47:59.79 ID:h3uEUwGsO

教室

ガラッ

アスカ「グーテンモーゲン!」

シンジ「お、おはよう」

レイ「おはよう、ポカポカね」

トウジ「なんやなんや、朝から見せつけおって~!」

∵「アツアツだね~!」


シンジ「はは…恥ずかしいな……」



432:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 18:48:56.25 ID:1w0yCbMv0





436:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 18:52:32.20 ID:h3uEUwGsO

シンジ「委員長とトウジだって…」

∵「え!?」

トウジ「なな、何言うてんねん!!」

∵「もー…止めてよね」



437:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 18:52:50.78 ID:bE5ZShFl0

そばかすかwwwwwwwwwwwww



440:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 18:55:32.29 ID:H4dcqJTe0

委員長だったのかorz



442:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 18:57:36.47 ID:51w28I6y0

サキエルかと思った



445:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 18:58:47.12 ID:h3uEUwGsO

キーン コーン カーン コーン…


アスカ「さて、帰りましょ」

シンジ「…わあ、凄い夕焼けだ」

アスカ「綺麗ねぇ…」

シンジ「…!そうだ、ちょっと待っててアスカ!」

アスカ「え?…うん、早く来てよね」



453:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 19:03:46.42 ID:h3uEUwGsO

シャー…

キキッ
シンジ「お待たせ」

アスカ「自転車ぁ?」

シンジ「夕焼けをバックに彼女を乗せて自転車をこぐのは男のロマンなんだよ」

アスカ「聞いたことないわ、そんなの……ま、いっか!よいしょ!」

シンジ「よし、行くよ!」

アスカ「しゅっぱーつ!」


シャー



455:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 19:05:18.32 ID:Oz/lJuGA0

もはやレイが出てこなくなった



463:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 19:11:39.59 ID:h3uEUwGsO

シャー…


アスカ「ねえ、シンジ!」

シンジ「ん?」

アスカ「私達はどんな事があっても、ずっとポカポカでいられるよね?」

シンジ「うん、勿論!この夕日に誓うよ…!僕達はいつまでも………ポカポカだ!!」

アスカ「…シンジ……」

アスカ「大好き!!!」

シンジ「僕もだ!!」


シャー…………

………

……




∵「おしまい♪」



465: ◆WAKj/OhRKU :2010/03/05(金) 19:12:31.53 ID:h3uEUwGsO

終わった疲れたありがとう



466:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 19:12:34.84 ID:EEdkuall0

えっ



474:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 19:15:01.55 ID:Oz/lJuGA0




序盤のアスカが報われてよかった



480:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 19:17:39.03 ID:+YdCGOb9O

レイの彼氏って誰だったんだろう…



486:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 19:21:24.09 ID:9uw5Qnr8O

久々におもしろいSSを見た




498:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 19:51:44.39 ID:4DF/aGuC0

おつー



501:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 20:06:43.86 ID:re3mUEA1O

なんだか色んな疑問を残して一方的にハッピーエンドかよwww

ま、原作もそんな感じだからいっか



502:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/05(金) 20:11:28.73 ID:2L7HJald0

こういうの好きだぜ 悪くない 全然悪くない



Newtype (ニュータイプ) 2011年 06月号 [雑誌]Newtype (ニュータイプ) 2011年 06月号 [雑誌]


角川書店

Amazonで詳しく見る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

        コメント一覧

          • 1. な
          • 2011年06月03日 02:48
          • アスカかわええええ
          • 2. 名無し
          • 2011年06月03日 05:14
          • アスカはかわいい。応援したくなる
          • 3. 名無し
          • 2011年06月03日 05:42
          • 作者は絶対に許さない
          • 4. 名無し
          • 2011年06月03日 06:33
          • 途中までモグ波で想像してたよ
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2011年06月03日 07:03
          • シンジが口調も思考も違和感ありすぎる
            どっかのキモオタに代役させてるみたい
          • 6. まぁアスカかわいかったけど
          • 2011年06月03日 08:22
          • このシンジくんは行動、思考共にキモすぎる…
            綾波は賢明だよ彼氏は爽やかイケメンなんだろーな
            トウジもアスカもボロクソ言われて可哀相

            綾波がいなくてもキープのアスカがいる→アスカ「彼氏ができたの」な展開もみてみたいな
          • 7. 以下エレ
          • 2011年06月03日 08:26

          • >序盤のアスカが報われてよかった

            この読後のスッキリ感はこれに尽きる。
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2011年06月03日 09:38
          • ネタをネタと見抜けない人はSSを楽しむのが難しい 場合もある
            ここの管理人の言葉なww
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2011年06月03日 11:18
          • ※8
            楽しいネタと不快なネタがあるというだけのこと
          • 10. 名無し
          • 2011年06月03日 15:04
          • ※8
            作者が意図的にシンジを糞に書いてる節があるから、シンジにムカつくのは寧ろ作者の狙い通りなわけで
          • 11. ま
          • 2011年06月04日 01:18
          • 3 まさかこんなにキレイに終わらせるとはな。
          • 12.  
          • 2011年06月04日 02:49
          • 気持ち悪い性格に書いてるんだから気持ち悪いのは当たり前さ
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2011年06月04日 13:25
          • 作者の狙いってのは気持ち悪いキャラであることで笑いを取る事だろうし
            実際それで上手くやってるSSもあるけど
            これみたいに純粋にキモイ、不快と思われたらそれは狙いと違ってるだろjk
            そのシンジがギャグのままじゃなくアスカとくっついたりしてるから尚更

            せめて口調くらいシンジらしさを残すべきだったと思うわ
            単に作者がキャラ把握できてないだけという気もするけど
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2011年07月26日 16:58
          • まあキャラ崩壊まではいってないんじゃないかしら
          • 15. 名無し
          • 2012年03月07日 22:19
          • 5 ポカポカさんwww
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年06月29日 20:11
          • 5 おつかれさまでした。
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月03日 04:16
          • 「ドイツ人」のアダ名に笑う
          • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月05日 01:13
          • 文句つけるカスは読むなよしねば?楽しいネタと不快なネタだぁ?んじゃお前が楽しいネタでも他人が不快なネタだったらどーなんだ?そういう事考えてからモノ言えよこの自己中野郎が、こういう奴は本当に自分中心でしか考えてない、ホント腹が立つ
          • 19. チャムチロ
          • 2013年03月20日 20:54
          • 5 このアスカは、幼なじみみたいな印象。とても可愛くてアスカ派になりそう!
          • 20. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年06月22日 18:46
          • 結局レイの彼氏が誰だか分からなかったって・・・?

            俺だよ俺
          • 21. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年08月29日 14:21
          • でも、このシンジにしてこのアスカって感じではある
            ホントお似合いだわ

            前半のアスカのツンデレ(暴力的で口悪く根性ねじ曲がっている)っぷりを見ているとなぁ
            結局、シンジには否定的でアスカには肯定的なのっておまえらがツンデレブヒィのキモ豚だからだろ?
            リアルにいたら美人でも近づきたくないタイプの人間だろうに
          • 22. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年10月06日 21:03
          • そwばwかwす
          • 23. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年07月06日 14:55
          • 5 いいんちょ吹いたwwwwwwwww
          • 24. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年08月20日 03:59
          • 1 不愉快だなレイに彼氏できるなんてアホか
          • 25. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年08月04日 22:48
          • 5 定期的に読み返したくなる
          • 26. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年11月04日 12:50
          • あれ?委員長ってアラクネだったのか

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 軍服部下(♀)「……後のことはどうぞ私にお任せを、少尉…♪」
        • 軍服部下(♀)「……後のことはどうぞ私にお任せを、少尉…♪」
        • 軍服部下(♀)「……後のことはどうぞ私にお任せを、少尉…♪」
        • 軍服部下(♀)「……後のことはどうぞ私にお任せを、少尉…♪」
        • 悟空「フリーザ。『熱中症』ってスッゲーゆっくり言ってみてくんねぇか?」
        • 女「ねえ……明日ってヒマ?」男(どうせバイト代わってくれってオチだろ……)
        • ブルー「炎の王国の打ち上げ始めるぞー」
        • 【ミリマス】P「アイドルのみんなは元気だなぁ」
        • 【ミリマス】P「アイドルのみんなは元気だなぁ」
        • 【ミリマス】P「アイドルのみんなは元気だなぁ」
        • 【ミリマス】P「アイドルのみんなは元気だなぁ」
        • 【ミリマス】P「アイドルのみんなは元気だなぁ」
        • 【ミリマス】P「アイドルのみんなは元気だなぁ」
        • 【ミリマス】P「アイドルのみんなは元気だなぁ」
        • 【ミリマス】P「アイドルのみんなは元気だなぁ」
        • 【ミリマス】P「アイドルのみんなは元気だなぁ」
        • 【ミリマス】P「アイドルのみんなは元気だなぁ」
        • 【ミリマス】P「アイドルのみんなは元気だなぁ」
        新着コメント
        最新記事
        LINE読者登録QRコード
        LINE読者登録QRコード
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ