TOP

女「男は私の物だよ……世界で一番愛してるんだから……」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 17:17:49.19 ID:mFSrWFtWO

男「……ん……」

女「あ、起きた」

男「女……? おい、ここどこ……」ガシャッ

男「え……手錠……」

女「えへ」

女「今日から一緒の生活だよ」

女「いーっぱい楽しいことしよ? ね?」



2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(長屋):2011/03/15(火) 17:18:14.26 ID:DX+7/02i0

続けたまえ



9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 17:20:02.02 ID:mFSrWFtWO

男「なに言ってるんだよ……」

男「冗談はいいからこれ外してくれよ……」

女「冗談?」

女「違うよ。冗談なんかじゃなくて本気だよ」

男「……え……」

女「あんまり男が好きでさ、独り占めしちゃった」



11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 17:22:05.56 ID:mFSrWFtWO

男「は……?」

女「大丈夫。親はもう死んで居ないから」

女「知ってたよね?」

男「そうじゃなくて。なんでこんなこと……」

女「男がかっこいいんだもん」

女「愛してるからだよ」



12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 17:25:06.39 ID:mFSrWFtWO

女「まさか男がうちに来てくれるなんて思わなくて」

女「実はすっごくドキドキしてたんだよ」

男「…………」

女「ここ地下室だから。いくら大声出しても大丈夫だから」

女「だから男と愛し合いたいの」

女「だって喘ぎ声が隣の家に聞こえるなんて恥ずかしいでしょ?」



17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 17:29:32.26 ID:mFSrWFtWO

男「お前……本気かよ……」

女「じゃあ、まずは男を歓迎しなくちゃ」

女「男がうちに来て良かったって思うようなの」グイッ

男「お、おい……!」

ズル…
ズル…

女「あは。すごい……もうおっきいよ、男のおちん○ん」

女「……はぁー。いい匂い。男の匂いだぁ」

女「可愛いなぁ」

男「……なんだよこれ」



18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 17:33:13.94 ID:mFSrWFtWO

男「やめろよ! なんなんだよ!」

女「男は私のこと嫌い?」

男「え……」

女「違うよね、好きだよね。いつも私のこと見ててくれたよね」

女「私も見てたんだよ? 男が授業中に外を眺めてる時とか」

女「他の男子が言い寄ってきても私断ったんだよ」

女「だって男のことが一番好きだから」

男「…………」



19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 17:36:52.22 ID:mFSrWFtWO

女「だからこれは、ある意味同意の上だよね」

女「好き同士一緒に居るべきだよね」

男「違う……違うよ……」

女「はぁ……おっきい……」

女「舐めるね……ん……」クチュッ

男「あ……ッ」ビクッ

女「ん……はぁ、男の味がするよぉ……」



22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 17:41:34.69 ID:mFSrWFtWO

女「くわえるよ」

男「やめろ……」

女「ん……ふぅ……」グポッ

男「やめろよ……」ビクッ

女「ん……ッ、んぐ……ッ」グポッグポッ

男「はぁ、ダメだ……ダメ……だって……ッ」ビクッ

ビュクッ!
ビルルルルル!ビュルルルル!
ビュル!ビピュッ!ビプッドピュッ
ビピュッ…ビュクッ…ビブュッ…



26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 17:47:57.60 ID:mFSrWFtWO

男「う……あ……ッ」ビクッビクッ

女「んぅ……ッ!」

女(出てる……男の熱いのが出てるよぉ……)

女(口の中に出て、溢れそうだよ……男ぉ……)

女「ん……んぐ……っ、ん、ん……、ッはぁ……ッ!」

男「はぁ……っ、はぁ……っ」

女「美味しい……。全部飲んじゃったよ男の○液」

女「熱くて火傷しそうだったけど、すごく美味しかったよ」

女「これから男の遺伝子はね、私のお腹の中でひとつになるんだよ……」

男「は……、は……ッ」

男「う……ッ、おぇえッ!」

ビシャビシャッ!



27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 17:52:30.81 ID:mFSrWFtWO

男「おぇ……ッ、う……」ガクガク

女「なんで吐いちゃうの……?」

女「気持ち良くなかった……?」

男「……ッ、……」

女「いいんだよ……少しずつ慣れてこうね……」スッ

グチュ…

男「お前……なにして……」

女「ん……、……っ」クチュックチュッ

男「う……ッ」ビクッ

女「美味しい……男の吐いた物も美味しいよ……」



29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 17:57:02.92 ID:mFSrWFtWO

男「ゲロ食うなんて、正気じゃねえよ……」

女「正気じゃない、か……」

女「そうだね。恋は盲目っていうもんね」

女「私、男の為ならなんでも出来るよ」

女「喜んで男の為に尽くすよ」

男「じゃあ……」

男「外してくれよ……」

女「駄目」

男「!」ビクッ

女「きっと今外したら、男、逃げちゃうから」



30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 18:01:15.36 ID:mFSrWFtWO

女「でね、これからこの地下室で生活するから」

女「ここにベッドがあるけとさ、これでいつか男と一緒に寝たいな……なんて」

男「…………」

女「でもまだ駄目。男が私と一緒に居られるって誓うまで」

女「それまではその椅子で寝てね」

男「…………」

女「あ、精処理は任せてね。いつでも呼べばしてあげるから」



32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 18:09:24.30 ID:mFSrWFtWO

─夜─

女「はい、夜ご飯だよ」

男「……え」

女「山かけご飯とか、生卵とか、お野菜もたくさんあるし」

女「あと精力剤とかプロテインにサプリメント」

男「なに……これ……」

女「これを食べれば、たくさん精子出るよ」

女「私に一杯頂戴……?」

男「…………」



34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 18:13:17.16 ID:mFSrWFtWO

 *

女「美味しかった? 私結構料理には自身あるんだぁ」

女「明日からはもう少し食べやすくしてあげるから」

女「なに食べたい? ポトフとかいいかな」

男「食事と一緒にプロテインとか……飲むもんじゃねぇよ……」

女「あは。でも男と私の為だよ」

女「男のぺニスと○液、たくさん味わいたいから」

男「…………」



38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 18:16:58.34 ID:mFSrWFtWO

 *

女「はぁ……男ぉ……」スリスリ

男「親は……きっと探すぞ……」

女「えへ。大丈夫だよ。まさか私の家に来てるなんて思わないし」

女「来てもしらばっくれるから安心して……」

男「…………」

女「そんなことより男ぉ……」ズイッ

男「わっ」ビクッ

女「キスしよぉ……?」



40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 18:22:52.58 ID:mFSrWFtWO

男「え……」ビクッ

女「男の顔……近くで見るとますますかっこいいよ……」

女「ね……」スッ…

男「ッ、……」

クチュッ…
ズチュッ…

女「ん……、ふ……」クチュッ

男「……ッ、……ッ!」ビクッビクッ

女(男の口の中……男の舌……暖かい……)

女(ずっと舐めてキスしてたい……)

女「ん……っ、ッはぁ……っ」クチュッ

男「う、えほッ、げほッ!」

女「あは。夢中になってた」

女「男の口の中、あったかぁい……」



41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 18:27:26.14 ID:mFSrWFtWO

男「はぁっ、はぁっ」

女「あは。男ぉ」スッ

ズル…ズル…
ボロンッ

女「んっ、……もう、顔に当たっちゃった……」

女「キスだけでおっきくなっちゃったの? それとも私で興奮してくれたの?」

女「どっちでも嬉しいからいいけどね……ん……」グチュ

ズチュルルル…

男「あ……ッ」ビクッ

女「……っはぁッ」



64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 18:58:27.70 ID:mFSrWFtWO

女「男のちんぽ……おいひいよぉ」グチュッ

ズチュルルル…

男「う……あ……」ビクッ

ズチュルルル…

女「ッはぁ……。口の中、男の匂いで一杯だよ……」

女「蒸れた匂いが口の中から鼻腔をつんつんしてくるから、私濡れてきちゃった……」

女「男がもう私から離れたくないってなった時に、男にしてもらいたいなぁ」

女「してくれる……?」

男「……ふ、……はぁ」

女「ん……」グチュ

ズチュルルル…

男「あ……ッ!」ガクガク



67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 19:04:32.75 ID:mFSrWFtWO

女(んんー!)

女(男のちんぽ……舌でなぞるよ……)

女(口の中で見えなくても、もう形分かるよぉ……)

ズチュルルル…

男「女……ッ、もう……」

女「んんっ、ん……」グポッグポッ

男「は、あ、駄目だ、ダメ……あ、ああ……ッ!」ビクッ

ビクッ!
ビュクッ!ビュルルルル!ビュルルルル!
ビルル!ビブュッ!ビルル!ビピュッ!ビュクッ!
ビルル!ビュクッ…ビブュッ…ドプッ…



69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 19:09:43.11 ID:mFSrWFtWO

女「んく……、んむ……っ、ん……」

男「あ……あ……」ガクガク

ヌプ…

女「……ん、ぁ……」

男「はぁ……、はぁ……」

女「しゅほいよぉ……おとこのザー○ン……くひの中にいっぱい……」

女「ん……」

グチュグチュ…

女「ふぁ……味わってるよ……男のザー○ン……」

男「……ッ」ビクッ



72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 19:14:38.19 ID:mFSrWFtWO

>>70
訂正

女「どう……? 男のザー○ン……くひの中でほうなってる……?」

女「ひゃんと絡んでるはなぁ……? んん……」

男「そんな、そんな汚ねえもん早く吐けよ……っ」

女「吐かないよ。ん……くひの中でザー○ン乾くまで口に刷り込ませるのぉ……」グチュグチュ

女「汚くないよぉ……んん……」

男「は……はは……うッ!」ビクッ



74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 19:18:59.82 ID:mFSrWFtWO

男「う……く、はぁ……」ガクガク

女「なんへ震えてるの? 怖いの……?」

グイッ

女「……怖がらなくていいよぉ……抱き締めへあげる……」ボソッ

ギュッ……
グチュ…
グチュ…

男「耳元で○液を噛むな……」

女「なんへぇ? おいひいのに……」



78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 19:23:57.05 ID:mFSrWFtWO

女「ん……、んむ……」

女「……ごく」

女「あは。飲んじゃった」

男「……ッ」ビクッ

女「あうぅ……もっとお口に擦り込ませたかったのになぁ」

女「一杯擦り込ませたらいつでも男の匂いを堪能できると思ったのに……」

男「出来るわけないだろ……」

女「んふ。でも美味しかったよ。どんな食べ物よりも男のザー○ンが一番美味しい」

男「……、……ッ」



84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 19:32:30.07 ID:mFSrWFtWO

─朝─

女「おはよう男ぉ」

男「ん……朝……か、どうかもわかんねえけど……」

女「良く眠れたかな?」

男「眠れるかよ……椅子だぞ……バスん中で寝た気分だ」

女「あは。じゃあ早く受け入れて、早く解放されて、早くラブラブセックスしようね」ギュッ

男「…………」

女「でね、朝は食パンを一袋と、お水ね」

女「お昼はここにカップ麺とか適当に積んでるから、このポットでお湯入れてね」

男「……両手を縛られてどうやって食えってんだよ」

女「えへ。仕方ないから片手だけ外してあげる」

カチャ…カチャ…



88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 19:39:28.80 ID:mFSrWFtWO

男「手錠二つあるのか……」

女「だって一気に外したら暴れちゃうから」

女「こうして片手を掛けてから外すよ」

男「抜け目ない……」

女「はい。どうぞ」

男「……椅子には座ってなきゃダメなのか」

女「もう、我が侭だな」

女「でも昨日より大人しいからサービスしてあげる」

カチャ…

男「鎖……」

女「鎖の先は重たいバーベルとかなんでも巻いた特製の脚枷だよ」

女「扉も鍵かけちゃうから、逃げちゃダメだよ……」ギュッ

男「…………」



90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 19:43:29.13 ID:mFSrWFtWO

女「夢みたい……お願い……帰ってきても居なくならないでね……」

女「ちゃんとそこで待っててね……」

男「おい……」

女「うん……大丈夫。大丈夫」

女「あ、あとこれテレビ。リモコンはここ」

女「もし何か欲しいものがあったら言ってね。帰ってきたら用意してあげるから」

男「…………」

女「学校……行きたくないな……」ギュッ

男「…………」



93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 19:46:56.08 ID:mFSrWFtWO

 *

ガチャンッ
ガチャッガチャッ…
ガタッガタッガタッガタッ…

男「行ったか……」

男「結局左手は鎖に繋がれ、自由なのは右手……」

男「取り敢えずテレビ見よ」

ピッ

ワーワー

男「ははは」

男「…………」

男「飯食うか……」



97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 19:50:54.04 ID:mFSrWFtWO

 *

『それでは次のニュースです……』

男「俺にとってはこれが唯一外の状況を知る手段か……」

男「その内俺の拉致監禁がニュースになったりして」

男「…………」

男「学校はどうしてるかな……」

男「俺のこと噂してんのかな……」

男「…………」

男「学校行きてえ……」



100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 19:53:25.31 ID:mFSrWFtWO

 *

男「まさかあの女がこんな奴だったなんて……」

男「くそ。ただのキチガイだったのか……」

男「ふう……」

男「……脱出だ」

男「……それしかない」



102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 19:57:04.58 ID:mFSrWFtWO

 *

男「……なんだよこれ」

男「バーベルはともかく……健康器具、折り畳みベッド、パイプ椅子……」

男「鎖で巻けそうな物はなんでもかんでも……か」

男「無理だ……」



106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 19:59:58.30 ID:mFSrWFtWO

 *

男「携帯……は無いか」

男「鞄もない……服はそのまま制服……」

男「…………」

男「このままか……」

男「……寝るか」



111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 20:03:58.49 ID:mFSrWFtWO

 *

ガチャッガチャッ…
ガチャン…
バタンッ…

女「男ぉー!」ギュッ

男「ん……うわッ!」ビクッ

女「はぁ……良かった……居なかったらどうしようかと思った……」

女「でも床で寝てるなんて……ほら、私のベッドに行こ?」グイッ

男「お、おい……」

ジャララ…
ジャララ…

ガチャンッ

男「ぐッ!」ドサッ

女「あ……鎖、短いのか……」



115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 20:08:00.04 ID:mFSrWFtWO

女「はぁ……こればっかりはなぁ……」

男「……いてえ」

女「じゃあこのまましよっか……」

グイッ

男「おい……!」

ジジジ…

女「えへ。実は学校に居る間我慢出来なかったんだ……」



121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 20:12:05.59 ID:mFSrWFtWO

女「ご飯はちゃんと食べた? 暇は潰せた? トイレは簡易トイレで済ませれた?」

ジジジ…

女「あは。見えてきたよ……男のぺニス……」

男「う……」

女「お願い……早く受け入れて……」

女「それでもう逃げ出さないって誓って……」

男「……ッ」ビクッ

女「それともベッドを近くに寄せよっか。それならいいね、うん」



124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 20:15:28.04 ID:mFSrWFtWO

女「男も冷たい床でヤるのは嫌でしょ……?」

男「…………」

女「……いいよ。ならこうする」

女「逆に男が離れたくないくらい奉仕してあげるから……」

プツップツッ…

男「おい、なにして……」

女「男も見たいよね……私の胸……」



126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2011/03/15(火) 20:17:02.93 ID:Baktp1Oj0

おっぱいktkr



127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 20:19:32.47 ID:mFSrWFtWO

女「ほら……クラスの男子がいやらしく眺めてるんだよ……」

女「でも男にしか見せないから。ざまあみろ」

男「あ……」

女「ほら……触ってみて……結構おっきいと思うんだけどなぁ」スッ

男「うわ……」

ギュッ…

女「ん……っ、あは。男も好きだね。やっぱり好きだよね……」

女「舐めてもいいんだよ……」

男「…………」



132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 20:23:27.21 ID:mFSrWFtWO

男「ん…………」クチュッ

女「あ……っ、ん、いいんだよ? もっと乱暴にしても」

男「はぁ……ッ、ふ……ッ」ギュッギュッ

女「んっ、すごい……男のおちん○ん固くなってる」

女「今日はどうして欲しい?」

男「……ッ」

女「……おっぱい犯してみる?」



133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福岡県):2011/03/15(火) 20:24:11.87 ID:qXZPbtdL0

最高じゃん



134:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2011/03/15(火) 20:24:25.45 ID:SVaT+mT60

最高だな



135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(神奈川県):2011/03/15(火) 20:24:51.50 ID:GZMDMfSC0

ああ最高だ



136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2011/03/15(火) 20:25:08.55 ID:Baktp1Oj0

すばらしい



143:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 20:29:15.10 ID:mFSrWFtWO

女「あは。男のおちん○ん、胸に当たってるよ……」シコシコ

女「脈打ってる……びくん、びくんって」

女「……あったかい……」

男「……ッ、ぁ……」ビクッ

女「ん……どう? おちん○んでおっぱい犯してる気分は」シコシコシコシコ

女「それとも私が犯されてるのかなぁ。えへ。どっちなんだろ」

男「あ……女……もっ」ビクッ

女「いーよぉ我慢しなくて」



151:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 20:34:56.92 ID:mFSrWFtWO

女「ほら、おっぱいを孕ませるつもりでね」ズッズッ

女「いっぱい出してもいいんだよ?」ズッズッ

男「あ……ぐ……ッ!」

女「男の○液は全身どこでも受け止めてあげるから」ズッズッ

女「好きな時に好きな所を使って出してね」ズッズッズッズッ

男「あ、あ、……あ……イク……ッ!」

ビブュッ!
ビブュッビュクッ!ビュルルルル!
ビュル!ドピュッ!ビュブッ!ビュブルルル!
ビュクッ!ビクッ!ビュル…ビュクッ!
ビュブッ…ドプ…



158:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 20:39:44.58 ID:mFSrWFtWO

女「あ……んふ……」

グポッ…
ヌプ…

女「……すごーい。昨日たくさん食べたからかな。今日もいっぱい出たね……」ドロッ…

女「見て……○液がプルプルのゼリーみたい……なかなか落ちないよ……」

男「あ……ぁ……」ビクッビクッ

女「もし中に出されたら……一発で孕んじゃいそうだね……」

男「…………」ゴクッ



164:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 20:44:00.95 ID:mFSrWFtWO

女「はぁ……こんなに濃いの出されたらどうしよう……」

女「きっと嬉しくて悦んじゃうなぁ……」

男「……ッ」

女「ね? もう私に身を委ねなよ。楽だよ?」

女「何も考えないで……ただ毎日抱き合って……」

女「好きな時に私を求めればいいの……」

女「男が望むならオナホになるよ……?」

男「…………」ゴクッ



166:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 20:47:03.15 ID:mFSrWFtWO

女「……でも……今はご飯にしよっか」

男「……ッ」

女「あは。ご飯食べたらしてあげる」

女「だからちょっと待っててね」スッ

ガチャッガチャッ…
ガチャン
バタンッ
ガタッガタッガタッガタッ…

男「…………」



191:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 21:06:24.63 ID:mFSrWFtWO

 *

ガチャン…
ガチャッガチャッ…

女「……はい、夜ご飯だよ」カチャンッ…

男「…………」

女「山かけご飯に茹でたお野菜にポトフでしょ」

女「それに精力剤にプロテインにサプリメント」

男「……早い話が昨日とあまり変わりないってことね」

女「だって男に精力つけてたくさん出して欲しいんだもん」

女「赤ちゃん作って二人で暮らすの……」

男「え……」

女「あ、お金は大丈夫だよ。親の遺産と保険金がいっぱいあるから」

女「心配しないでね」



195:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 21:10:24.04 ID:mFSrWFtWO

女「はい、あーん」

男「お、おい……」

女「あーん」

男「ん……」

男「…………」モグモグ

女「美味しい?」

男「美味しいけど……一人で食えるから」スッ

女「あ……もう……仕方ないなぁ」

男「…………」

女「食べてる男、かっこいいよぉ」

男「…………」



199:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 21:14:46.14 ID:mFSrWFtWO

 *

女「ご馳走様っ」

男「…………」

女「ねえねえ、何する?」

男「……あのさ、学校でなんか噂されてなかった?」

女「噂? うーん。男のことは噂になってたよ」

男「! それで?」

女「ん。聞かれたけどね、知らないって答えた」

男「……あぁ、だよな」

女「その内警察来るかな。来ても心配ないけどさ」

男「…………」



206:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 21:20:56.26 ID:mFSrWFtWO

女「……男……」ズイッ

男「…………」ビクッ

女「ん……そろそろお風呂入らないとね」

女「男の匂いがいっぱいするから、私はいいんだけど」

男「あ、お、俺はそろそろ風呂入りたい……」

女「……えー。ん……じゃあ……入る?」

男「お、おう!」

女「しょうがないなぁ……その代わり、二人で一緒にね」

男「……え」



212:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 21:25:01.48 ID:mFSrWFtWO

 *

男「手錠……」ジャラ…

男「脚も……」ジャラ…

女「二人で一緒……ずっとこうしてみる?」

男「…………」

女「はい、ここがお風呂場」

女「上を脱ぐ時は手錠を外して、下を脱ぐ時は脚のを外すよ」

男「…………」

女「はい。脱ごー」



217:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 21:29:15.45 ID:mFSrWFtWO

女「じゃあまず手のを外すね」

ガチャッ…

男「…………」

女「やった。男とお風呂だぁ。楽しみだなぁ」

プツップツッ…
パサッ…
パサッ…

男「……!」

女「は、恥ずかしいけど……仕方ないもんね……」

女「ほら、男のも……」

プツップツッ…

男「だ、大丈夫。一人で脱げる……」

女「あ……そっか……」



224:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 21:33:26.47 ID:mFSrWFtWO

 *

男「…………」ジャラ…

女「ん……」ピトッ…

女「……このまま、一回抜いちゃおっか……?」

男「え……」ビクッ

男「い、いや、まずは風呂にしよ……」ジャラ…

グイッ

女「あ……ん。分かったよ」



227:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 21:37:58.75 ID:mFSrWFtWO

 *

ザー…

女「これからは三日に一回のお風呂だよ」

女「勿論男がいいなら自由にしてあげる」

男「…………」ザー…

女「ん……。背中流してあげる……」

ピトッ…

男「……ッ」ビクッ

女「あは。おっきい背中……あったかいね……」

男「…………」



231:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 21:41:48.13 ID:mFSrWFtWO

女「悪い話じゃないと思うんだけどなぁ……」

女「男の人にとって女性を好きな様にしてもいいって最高だと思うんだ……」

女「ねぇ……私のことオモチャみたいに扱ってもいいんだよ……?」

男「…………」ゴクッ

女「じゃあ洗うよ……」

男「…………」



234:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 21:46:21.54 ID:mFSrWFtWO

 *

ザー…

女「はい。次は前。洗ってあげるね」

男「え……」ビクッ

女「! ……わぁ……あは。また大きくなってる……」

女「ねぇねぇ……どうしたい? どうして欲しい?」ギュッ

男「……ッ、はぁッ!」ビクッ

女「私の身体……好きにしていいんだよ……?」

男「…………」ゴクッ



238:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 21:51:26.56 ID:mFSrWFtWO

─地下室─

ガチャン…
ガチャッガチャッ…

女「……あーあ。まだ男の理性は壊れないのー? ねぇねぇ」ツンツン

男「……ッ」ビクッ

女「お風呂場ではしないし……あ、やっぱりベッドでしたかったかな」

女「もう……じゃあベッドに座ろ? ね?」スッ

男「…………」スッ

ドサッ

女「……私はいつでもオーケーなのになぁ」

男「……ッ!」



239:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(長屋):2011/03/15(火) 21:51:27.23 ID:0zLHvmXz0

ぬおおおおおおお



248:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 21:56:35.64 ID:mFSrWFtWO

男「……ッ!」グッ

女「男……きゃっ!?」

ドサッ…

女「……あ」

男「……ッ、……ッ!」

女「あは。やっとその気になった? いいよ? ほらおちん○ん出して? 処理してあげる」

男「はぁ……はぁッ!」

ズル…ズル…
ボロンッ…

女「あっ。……もぉ、おちん○んがおま○こつついてるよぉ」

男「……!」

女「……挿れたい?」

男「…………」ビクッ



249:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(長屋):2011/03/15(火) 21:57:23.45 ID:0zLHvmXz0

きたか



263:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 22:05:22.03 ID:mFSrWFtWO

>>260
訂正


女「提案があるの。交渉かな?」

女「私のここ使って好きなようにしていいよ。でもね」

女「もうここから出ようなんて思わないこと。そうすれば少しずつ環境は良くなるよ?」

男「…………ッ!」

女「私を好きに出来る環境か、このまま一方的に搾精されるだけの○液を吐き出すだけの肉塊か」

女「ほら。楽になっちゃえ」

女「楽になる? ならない?」

男「…………」

男「…………る」ビクッ

男「……な、る……」



273:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 22:11:30.97 ID:mFSrWFtWO

女「あは。ならいいよ……ほら……」

パサッ…

女「下、脱いだよ……? 挿れちゃう……? ……あ」

男「っ……ッ」

ヌプ…
ズズズ…

女「あ……す、ごい……ッ、すごい……っ」ビクッ

女「お、男のおちん○ん、ほんとに入っちゃった……」

女「男ぉ……私処女なんだよ……? 分かる? 分かるかなぁ……ひっ」ビクンッ

男「ぁ……す、っげ……」ズズズ…



274:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2011/03/15(火) 22:12:09.28 ID:SVaT+mT60

うおおおおお



284:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 22:17:00.22 ID:mFSrWFtWO

女「はぁッ、ん、あ……動いた……ッ!」

女「もっと……もっと動いて……」ビクッ

女「男の匂いを擦り付けてね……ッ、それでね、それでね……」

女「中に欲しいなぁ……ッ、男の子種をビュッビュッって何にも気にしないで出して欲しいなぁ……!」ビクッ

男「く……、はぁ……ッ!」ズッズッズッズッ

女「ザー○ンビュッビュッってっ! ザー○ンビュッビュッってっ!」

男「……あ、ああ……ッ!」ズッズッズッズッ



294:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 22:24:18.20 ID:mFSrWFtWO

男「も、もし……子供出来たら……」ズッズッ

女「もしものことなんて気にしないで……ッ、全部忘れて叩きつけて……っ!」

男「……い、イク……ッ」ズッズッズッズッ

女「はぁ……っ、来る……来るんだね……っ、男の○液、はぁッ」ビクッビクッ

男「う……ぁ、あぐ……ッ!」ビクンッ!

ビュクッ!
ビュルルルル!ビルル!ビクッ!ビピュッ!
ビルル!ビュル、ビュクッ!
ドピュッ!ビュクッ!ビプッ…
ビュル…ビブュッ…ブピュ…ブプッ…



304:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 22:29:57.46 ID:mFSrWFtWO

男「は、あ……く……」ゴプッ…

女「ふ……あ……出てる……」ビクッビクッ

女「出たんだね……気持ちいいね……」

男「あ……ぁ……」

女「一回で出来るかな……出来なかったら何回でもしようね……」

女「男の遺伝子……ちゃんと受け止めるから……」

ドロッ…

女「あは……溢れてる……」

男「…………ッ」



308:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 22:34:24.64 ID:mFSrWFtWO

女「男のおちん○ん……湯気出てるよ」

女「クールダウンしなきゃね……」チュッ

男「……っ!」ビクッ

女「愛しい……」

女「男のおちん○ん……愛しくて堪らないよ……ん……」

ズズズ…!

女「ん……美味し……」

女「ずっと舐めてたいなぁ……」



340:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 22:55:03.14 ID:mFSrWFtWO

 *

男「ん……あ……」

男「寝てたのか……」

男「……おい」

女「ん……男ぉ……おはよ」

男「服はだけてる。下履いてない……」

女「やだなぁ。男になら見られても嫌じゃないよ」

女「時計は……あ、朝だ」

男「学校行けよ」

女「えーどうしようかな」スッ

女「今日、休もうかな……」



347:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 22:59:39.20 ID:mFSrWFtWO

男「え……」

女「だってね。男といっぱい子作りセックスしたいんだ」

女「昨日男がしてくれたみたいなセックスしたいなぁ……」

男「…………ッ」

女「……その前にご飯しよっか」スッ

男「……あ、あぁ」



352:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 23:03:53.57 ID:mFSrWFtWO

 *

女「パン美味しい?」

男「……普通」

女「……そっか」

男「なあ」

男「俺……どこまで自由なの?」

女「この部屋の中」

女「でも鎖に繋がれてるから扉には届かないよ」

男「…………」

女「……幸せ」

女「なんだか夫婦みたいだね」

男「…………」



356:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 23:08:05.42 ID:mFSrWFtWO

 *

女「男ぉ」スリスリ

男「……」

女「次はなにする? 読書にする? テレビにする? それとも私?」

男「……テレビ」

女「私とセックス?」

男「…………」

女「男ぉ」スリスリ

男「…………」



364:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 23:12:30.38 ID:mFSrWFtWO

女「男の匂い……男ぉ……」

男「…………っ」

女「……ん、おちん○んおっきくなってきたね……」

女「やっぱり身体って正直なんだねぇ」

男「……あああッ!」グイッ

女「きゃっ!?」ドサッ

男「そんなに……」

男「そんなに俺が好きなのかよ……」

女「え……す、好きだよ? 大好きだよ……?」

男「なら……」

男「なにされても嫌がらないんだな……」



365:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(群馬県):2011/03/15(火) 23:13:31.79 ID:rEPucMOn0

きたあああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!



372:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(千葉県):2011/03/15(火) 23:15:35.90 ID:ZLtgJqAc0

キタァアアアアアアア!



375:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 23:17:33.10 ID:mFSrWFtWO

女「え……、や……ッ!」

ズル…
ボロンッ…

男「なら……しゃぶれよ」

男「俺の好きなように口でしてくれよ……」

グイッ

女「あ……ふぁ……」

男「挿れるぞ……」ズッ…

ズブブ…

女「ご……お……ッ!」ウルウル

男「ぅ……く……ッ!」



385:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 23:23:12.06 ID:mFSrWFtWO

男「してくれよ……こうしてさ」

ズボッ!
ズボボッ!

女「おご……ッ! ん……」

女(喉に……おちんぽ……!)

女(苦しいけど……嬉しい……! やっとオナホに使ってくれる……)

男「はぁ……はぁ……!」ズッズッズッズッ

女「えおッ、……ッ!」グスッ

女(喉にカリ首引っかかって……ゴリゴリしごかれてる……)

女(愛しいよぉ……男のおちんぽ愛しいよぉ……!)



401:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 23:30:24.97 ID:mFSrWFtWO

男「イク……イク……っ!」ビクッ
ドビュッ!ビビュッ!
ビュルルルルルルル!ビュクッ!ビュブッ!
ブピュ!ビルルルルル!ビクンッ!
ビビュッ!ビュブッ…ビクンッ…
ドビュッ…ビプッ…ビル…

女「ん……ッ! ……ッ、……ッ!」ビクンッビクンッ

男「……ッ、あ……ッ」ガクガク

ズル…

女「ぉ……ぐ、うぇ、げほっ、えほ……」グスッ

女(すごい……口の中から喉まで犯されて、そのまま……)

女(そのまま胃に直接注がれちゃったよぉ……)

女(あまりに激しかったから、濡れてきちゃった……)

男「……はぁ、はぁ……」ビクッ

男「……、……」

男「……ごめん……」ギュッ



411:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 23:35:17.03 ID:mFSrWFtWO

女「えぅ……?」グスッ

男「……俺……俺……」

女「そんな……私嬉しかったよ……」

女「男が私のこと、やっと愛してくれたんだって」

女「だから謝らないで……」ギュッ

男「でも俺……」

女「気にしないで」

女「……私が男の物になった時に、男が私の物になるんだよ?」

女「だから謝らないで……」

男「…………」



419:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(catv?):2011/03/15(火) 23:38:42.53 ID:vRj+moGN0

>>411
>女「……私が男の物になった時に、男が私の物になるんだよ?」
言われたい



415:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(群馬県):2011/03/15(火) 23:37:30.08 ID:rEPucMOn0

泣いた・・・



422:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 23:39:53.66 ID:mFSrWFtWO

 *

女「男ぉ」

男「なに?」

女「あは。呼んでみただけ」

男「あぁ……」

女「ねえ、今幸せ?」

男「……少し」

女「良かったー。ならどうしたらたくさん幸せになる?」

男「……わかんねえ」

女「……私を抱いたら少しは幸せになる?」

男「……わかんねえ」

ドサッ

クチュッ…

女「ん……」



439:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 23:47:21.69 ID:mFSrWFtWO

女「男の舌……美味しい……」

男「…………」

女「私は男のこと愛してる。男は私のこと愛してる?」

男「…………」

女「分かんない?」

男「…………」

女「でもおちん○んはおっきくなってる」

女「これって愛してるから?」

男「……わかんねえ」

女「愛って難しいね……んっ」

クチュッ…
ズチュッ…



445:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 23:53:03.22 ID:mFSrWFtWO

 *

女「私達は好き同士だった」

女「だから本当なら二人がセックスすることは、普通嬉しいよね?」

女「でも今の男、怒ってる」

男「……怒ってはない」

女「じゃあ悲しんでる」

男「……そうかな」

女「でも身体は私を求めてくれる……どうして?」

女「これは愛なのかな……ん……っ」

クチュッ…
ヌルッ…

女「あは。もうおちん○んいつでもいいよ……?」



451:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/16(水) 00:00:12.14 ID:W7JOFpBQO

 *

女「ん……あっ、はぁ……ッ!」ズッズッ

女「じゃあ……ん、愛ってなに……? 愛は、身体とは関係ないの……?」

女「身体はっ、性欲だけしか……反映されないの……?」

男「……わっかんねえ……ッ」

女「そもそも……私のは、愛、なのかなぁ……んッ」ズッズッ

女「私は……愛だと、ひっ、ぐ、……思うんだけどな……」

男「はぁ……イク……」ズッズッズッズッ

女「ん……、いいよぉ……しっかり抱き締めるから……」

女「奥で全部出して……精子出してぇ……ッ!」



460:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/16(水) 00:07:57.52 ID:W7JOFpBQO

ドクッ!
ドビュッ!ビルルルルル!ビュルル!
ビクンッ!ビビュッ!ビルル!
ビュクッ!ビピュッ!ドプッ!
ビクッ…ビュブッ…ドプッ…

男「あ……く……ッ」ビクッ

女「ん……ッ、あ……すごい……ッ」ビクンッ

女「熱い……男の精子また来ちゃった……」

女「安心して……ちゃんと子宮に届いてるよ……」

男「はぁ……はぁ……っ」ズル…

女「んふ。愛してるよ男ぉ……」

男「…………」



463:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/16(水) 00:14:01.68 ID:W7JOFpBQO

 *

女「……男の身体、舐めていい?」

男「いいよ……」

女「どこでもいいの?」

男「……いいよ」

女「じゃあ……腋っ」ガバッ

ピチャッ…ピチャッ…

女「ん……あは。男の匂いするぅ。汗もおいひい……」

男「…………」ビクッ

女「次はね……お腹っ」ガバッ

女「……ん……男ぉ」クチュッ…

男「…………」



469:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/16(水) 00:19:03.53 ID:W7JOFpBQO

女「……ん、じゃあ次は精子作るとこっ」ガバッ

女「さっきは頑張って精子作ってくれたもんね……しっかりお礼しなきゃ……」ペロッ

女「これからもいっぱい精子作って下さいってお願いしなきゃ……」ズズズ…

女「あとおちん○んっ」ペロッ

女「ん……今日も一日ご苦労様っ……ありがとう……んっ」

ズルルル…
ズチュッ…

女「あは。唾液まみれ」

女「今日はおちん○んと寝よっかな……」

女「…………」



484:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/16(水) 00:28:37.16 ID:W7JOFpBQO

 *

男「……時計……、朝か……」

女「ん……朝ぁ……?」

男「朝。ほら、目覚ませ」

女「ん……今ご飯の用意するね……」

男「……いいよ。めんどくさいだろ」

女「めんどくさくなんかないよ……男の為だもん……」

男「…………」

女「男に尽くすことはめんどくさくない……」

女「むしろ嬉しいよ……ん」スッ

男「…………」



487:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/16(水) 00:33:12.90 ID:W7JOFpBQO

男「ほんとに何も感じないのか……?」

男「少しでも嫌だとか、そういった感情は……」

女「……ん」

女「……そんな半端な気持ちで男を独り占めなんかしないよ」

女「だって男のこと好きだもん」

男「…………」

女「あ……食パン無くなってる……」

女「……じゃあ今日はロールパン」

男「…………」



495:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/16(水) 00:37:42.70 ID:W7JOFpBQO

女「……冷蔵庫……あ、オレンジジュースがまだある」

女「男、はい。パンとオレンジジュースだよ」

男「ボトルのままなんだ……」

女「嫌?」

男「……嫌、じゃない……」

女「良かった」

男「……うまい」



499:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/16(水) 00:42:35.71 ID:W7JOFpBQO

女「だから男は裏切らないでね」

女「私は本気だし真面目だよ。だから男もそうなってほしいなぁ」

男「…………」

女「いつになるかなぁ。身体はもうゲットできたしなぁ」

男「…………」

女「だから首を長くして待ってるから」

男「……ああ」



500:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/16(水) 00:47:02.07 ID:W7JOFpBQO

男「もういいから、学校行く用意しろよ」

女「んー今日も休もうかな……」

男「……頼むから行ってくれ」

女「……もしかして、嫌いになった……?」

男「違う。ただ考える時間が欲しい……」

女「……そっか」

女「じゃあいつも通り鎖の足枷ね」

男「分かってる。逃げないから」

女「……良かった」



501:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/16(水) 00:49:28.50 ID:W7JOFpBQO

 *

女「じゃあね」

ガチャンッ…
ガチャッガチャッ…
ガタッガタッガタッガタッ…

男「…………」

男「……行ったか」

男「……取り敢えずテレビ」

プツッ



503:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/16(水) 00:53:31.71 ID:W7JOFpBQO

『……依然として行方不明であり、警察は聞き込み捜査などを行い……』

『……事件と事故の両面から……』

男「はは。捜されてる……」

男「早く助けにこいよ……」

男「でも……」

男「この生活も悪くないような……」



509:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/16(水) 00:59:04.62 ID:W7JOFpBQO

男「だって、なぁ……」

男「生活は女が養ってくれるし、逃げようとさえ思わなきゃ好きに出来るし」

男「羨むような女はいるし……それにそいつを好きに出来るし……」

男「なんだ……いいじゃん」

男「毎日いい女とヤれて、働かなくても飯にも困らない」

男「最高のヒモ生活だよ……」

男「なぁ……?」



513:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/16(水) 01:02:36.59 ID:W7JOFpBQO

 *

ガタッガタッガタッガタッ…
ガチャッガチャッ…
ガチャン…

女「……ただいま男……」

ギュッ

女「男……?」

男「…………」ギュッ

女「どうしたの男……いきなり……」

男「俺も……」

女「……え?」

男「……俺も……愛してる」



518:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/16(水) 01:06:41.95 ID:W7JOFpBQO

女「うそ……」

男「一日考えて分かった。やっぱり好きだ」

男「お前が尽くしてくれる……無償のその心が……」

男「多分愛なんだって……」

女「……でも男は? 男の愛ってなに?」

男「俺の愛は……」

男「お前の愛に答えること……」



522:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(catv?):2011/03/16(水) 01:09:44.52 ID:UOakXM1q0

きたあああああああああああああ



523:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/16(水) 01:10:06.65 ID:W7JOFpBQO

女「ぅ……」グスッ

女「うぅ……嬉しいよぉ」

女「嬉しいのに涙が出てきちゃうよぉ……」

男「…………」

女「……ねぇねぇ男ぉ」

男「…………」

女「……私のこと愛してる?」

男「…………」

男「……愛してる」



528:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/16(水) 01:15:19.27 ID:W7JOFpBQO

 *

女「ふぅ……っ、男ぉ……」

女「気持ちいいかな……わかんなくて……」クチュッ…

男「あ……ぅ……」ビクッ

女「おちん○ん今日は……しょっぱいなぁ……」

女「ビクビクしてる……悦んでるんだね……」

男「……もう」

男「挿れたい……」グイッ

女「きゃ……っ」

ドサッ

女「……あ」



531:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/16(水) 01:19:48.35 ID:W7JOFpBQO

女「あは。おちん○んがおま○こに入りたいって言ってるぅ」

女「いいですよぉ。いつでもどうぞぉ」

男「ん……ッ」ズッ…

ズブブ…

女「あ……ッ!」ビクンッ

女「おちん○ん……入ってきたぁ……っ」

男「ふぅ……う……」ズッズッ

女「ああ……愛しいよぉ。男が愛しい……」

女「大好きだよ……っ!」



537:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/16(水) 01:25:53.79 ID:W7JOFpBQO

男「……ッ、あ……ッ」ズッズッズッズッ

女「あはッ! 子宮口をトントンって叩いてるぅッ!」

女「開いてますよぉッ、いつでも下さいっ」

女「赤ちゃん汁下さぁい……ッ!」

男「あ……イク……ッ」ズッズッズッズッ

女「欲しいよ……ッ、頂戴……ッ!」

男「あ、あ、ああ……く、あああッ!」

ドビュッ!
ビビュルルルルルル!ビクンッ!ビュルルルル!
ビクンッ!ビュクッ!ビュクッ!
ビビュッ!ビュクッ!ビルル…
ドプッ…ブピュ…



539:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/16(水) 01:30:51.28 ID:W7JOFpBQO

女「あ……ッ! ふ……ぅ……ッ」ビクンッビクンッ

男「あ……あ……」

ズル…
グポッ…

女「あ……あぅ、良かったよ……」

女「男のザー○ン出して貰って嬉しいよ……」

女「ラブラブセックス出来た……嬉しい……」

男「……ッ、はぁ……」ビクッ

女「お返しのお掃除フoラするね……ん……」チュッ…



543:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/16(水) 01:34:40.92 ID:W7JOFpBQO

 *

女「男ぉ……」

男「……なに」

女「呼んでみただけ……」

男「…………」

女「ずっと一緒だよ……」

女「男は私のもの……誰にも渡さない……」

女「……愛してる」

男「ああ……」

男「俺も……」



546:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/16(水) 01:37:11.23 ID:W7JOFpBQO

完結

純愛難しいどころかプレイのネタ尽きた
こんなものに付き合ってくれた方々すみません
ありがとうございます

好き勝手言って下さい
精進しますので



548:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(茨城県):2011/03/16(水) 01:38:00.08 ID:0oeXoYXQ0

>>546
ごめん聞こえない



551:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2011/03/16(水) 01:38:41.52 ID:6aLLdUar0

ほどよい甘さ
最高です




552:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(山梨県):2011/03/16(水) 01:38:42.06 ID:cMAzGBxZ0


面白かった、次を楽しみにするよ



555:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/16(水) 01:39:06.70 ID:DopObzlJO

おっつ



563:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/16(水) 01:42:21.44 ID:W7JOFpBQO

あ、あと被災地の皆様
自分は物資も何も提供できませんが、オナネタくらいは提供できたでしょうか
そうであると願いつつ、被災地の早い復興を祈ってます

くさいけどごめんね



567:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福島県):2011/03/16(水) 01:43:39.53 ID:FB2xSl790

オナネタとしては十分
しかし如何せんティッシュが無い



574:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(東京都):2011/03/16(水) 01:56:57.50 ID:b0EMmh1d0





このエントリーをはてなブックマークに追加

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (11)

          • 1. gonieru
          • 2011年04月12日 16:46
          • 5 これは俺得過ぎる 乙
          • 2. ボボボボー
          • 2011年04月12日 17:21
          • このまま5年ぐらい子供出来ずに、その間にお互い本当に好きになって、それから子供出来たら本当に幸せな家族になれるかもしれないな……
            なんて思っちまった
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2011年04月12日 20:30
          • はああー
          • 4. ななし
          • 2011年04月12日 22:41
          • 最後の福島www
          • 5. 名無
          • 2011年04月13日 20:06
          • 4 これが噂のヤンデレか……ゴクリ……
          • 6. あ
          • 2011年04月14日 18:39
          • 羨ましいわークソッ
          • 7. おっきい名無し
          • 2011年04月15日 17:34
          • 女が柚木涼香で脳内再生されたっちゃ
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年04月18日 13:38
          • 4 ヤンデレもので被害者が羨ましいと思ったのは初めて。
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年09月14日 13:05
          • このあとどうやって男が普通の生活に戻ったんだ?
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年10月14日 10:47
          • 監禁物は好きになれない
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2018年03月11日 13:44
          • 5 もっとふえてほしい

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • バーン「ハドラーよ、2020夏アニメのオススメは何だ?」
        • 暴走族の総長「俺の女になれや」優等生JK「私、不良の男の人とか嫌いなので無理です」
        • 男「ゲームでどんな名前をつけてた?」
        • J( 'ー`)し「ワイは結婚しないんか?」彡(゚)(゚)(キタ!!)
        • 幼じょりーん「じょじょのきみょうなぼうけん」
        • 幼じょりーん「じょじょのきみょうなぼうけん」
        • 幼じょりーん「じょじょのきみょうなぼうけん」
        • オレ「ライターで火つけるか」ボッ エルフ♀「詠唱無しで火炎魔法を炸裂させるだと…!?」
        • 先輩「イクラはイクラでも食えるなw」先輩B「ギャハハw」ワイ「はは……w」
        • DQN「おう姉ちゃん」幼馴染(美少女)「ひっ...」ワイ「...」
        • 俺「拳銃を持った相手は危険だと思うか?」モブ「そりゃ危険じゃないですか!」俺「素人だな」
        • 主人公「人を食ってないならキミはまだ人間だよ、さぁ早くここから逃げるんだ」怪物「うぅ、ありがとう……」
        • ホラー映像番組視聴中妹「…」俺「わあああっ!!」妹「…」ビクッ
        • 俺「お、電車きたきた」電車「キィィィーーwwww」
        • 俺「お、電車きたきた」電車「キィィィーーwwww」
        • 武器屋「どれに?」 彡(゚)(゚)「槍」( ^ω^)「剣!」(ヽ´ん`)「槍がコスパ最強」
        • 【モバマス】楓「辻野あかりのクイズ$ミリオネア!」あかり「んご!」
        • 【モバマス】楓「辻野あかりのクイズ$ミリオネア!」あかり「んご!」
        新着コメント
        最新記事
        読者登録
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ