TOP

シンジ「誰か助けてよ!僕を助けてよ!アスカの足が臭すぎるんだよ」

lgje
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/06(金) 00:58:56.02 ID:+iuwxh8m0

PM 5:30

アスカ 「ただいまぁ~」

シンジ 「お帰りアスカ。ご飯まだだからお風呂にでも入ってくれば?」

アスカ 「あ~疲れてんのよねえ。バカシンジ、私の綺麗な足をマッサージしなさい」

シンジ 「ま、またぁ!? う……うぅ」

アスカ 「なによ! 私のこの綺麗な足をマッサージしたくないってぇの!? この足よこの足!」

シンジ 「分かった、分かったよ。お願いだからその足で蹴らないでよ。するから」

アスカ 「それでいいのよ! 私は居間にいるから早く来なさいよ」

シンジ 「はいはい…… (トホホ。今日もマッサージしなくちゃいけないのかよ。いくらんでもアスカの
      あの足は臭すぎるよ…… ミサトさんの三十路パンティーのニオイの方がいくらかマシだよ)」

アスカ 「シ・ン・ジぃ~ まだぁ~?」

シンジ 「今行くから待ってて」


6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/06(金) 01:01:05.73 ID:ZS0+YJv70

ご褒美だよね


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/06(金) 01:01:21.09 ID:k9J/i2TNO

うらやましい


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/06(金) 01:04:42.17 ID:7aBQCd/hO

アスカはあはあ


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/06(金) 01:08:35.31 ID:+iuwxh8m0

シンジ 「始め、ようか」

アスカ 「よし! 待ってました!! 今、靴下脱ぐから」

ぬぎぬぎ

シンジ (くっさッ! いくらなんでも臭すぎるよこれは!! 納豆? なんだよこれ!?)

アスカ 「なにアスカ様の綺麗な足に見惚れてるのよ! 早くしなさいっ!!」

シンジ 「はいはいやるから。始めるよ」

むにゅむにゅ  もみもみ

アスカ 「うひひひぃwwwwwwwwうひひひぃwwwwwwww」

シンジ (気持ちいいのわかるけど、気持ち悪いなあ。変な笑い声ださないでよ……」

モミモミ ぐりっ!!

アスカ 「いったぁッッッ!!! こぉんのバカシンジがぁぁぁぁああああああ」

シンジ 「ご、ごめん! ぐわぁっ! や、やめてよ! その足を顔に押し付けないでよ!! くせぇ!」

アスカ 「おらおら! もっと丁寧にやりなさいよぉ! レディーをなんだと思っているのよぉ!!」


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/06(金) 01:17:45.64 ID:+iuwxh8m0

アスカ 「あんた今、くせえとか言わなかった?」

シンジ 「え……い、いや言ってないよ! 言うわけないじゃないか」

アスカ 「そうよね、この綺麗な私の足にくせえとかいちゃもんつけるわけないもんね」

シンジ 「そ、そうだよ。アスカの足にかぎってそんなことないよ (一言余計なんだよ)」

アスカ 「まあ、いいわ。今日はオワリ。明日もよろしくね」

シンジ 「う、うん」






シンジ自室

とんでもなかったよ、あの臭さ。どうしたらあんな臭いがするんだろう? 女の子の足のニオイって

みんなあんな臭いのかな? いや、ミサトさんの足はそんなに臭くなかったような気がする。

ミサトさんは口が臭かった。毎日、ビールばっか飲んでるからかな?

そうだ、今度、アスカの下駄箱にファブリーズを置いておいてあげよう。アスカのためだ。


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/06(金) 01:29:31.66 ID:+iuwxh8m0

ネルフ

アスカ 「シンジったらねえ、一丁前に足のマッサージ上手いのよ」

シンジ 「そ、そんな上手いってほどじゃあ (バカ! そんなこと言って、やってくれる?とか
      言われたらどうするんだよ!? 臭い足を持ってる人がいるかもしれないじゃないか!)」

マコト 「へえ~ 確かにシンジ君てマッサージ上手そうな顔してるもんなあ」

シゲル 「どんな顔だよ」

リツコ 「アスカが言うんだから本当なんでしょうね。私もやってもらおうかしら」

マヤ 「先輩、私もマッサージには自信があります!!!」

ミサト 「そうなのよ。私も一回やってもらったんだけどね、上手かったのよぉ」

レイ 「……」

アスカ 「まだ粗さは残ってるんだけどね!このあたしが仕込んでやってるから上達はすごいわよ!」

シンジ 「なんだよ、仕込んでやってるって。僕はサーカスの動物かよ……」

アスカ 「なに? 口答えするってぇの!? 今日はマッサージ時間10分延長よ! いいわね!」

シンジ 「うっ……わかったよ、わかったから睨まないでよ (綾波の視線をチクチク感じてるのは気のせいだと思う)」


15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/06(金) 01:39:35.56 ID:+iuwxh8m0

シンジ 「アスカ、僕スーパーに寄るから先に帰ってていいよ」

アスカ 「あっそ。早く帰ってきなさいよ」

シンジ 「うん」





シンジ (はぁ……今日もあの臭い足とご対面しなくちゃいけないなんて……思い切ってアスカに足、臭いよって
      言ってみようかな。殺されるの覚悟で)

レイ 「碇君」

シンジ 「うひゃぁっ!」

レイ 「……」

シンジ 「あ、綾波ぃ。吃驚したよ、いきなり背後で声かけてくるんだもん」

レイ 「ごめんなさい」

シンジ 「どうしたの?」

レイ 「……弐号機パイロットが言ってた。マッサージ」

シンジ 「え……まさか」

レイ 「マッサージしてほしいの」


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/06(金) 01:50:17.21 ID:+iuwxh8m0

シンジ 「……」

レイ 「ダメ?」

シンジ 「い、いや、いいよ。やってあげる」

レイ 「そう。では行きましょう」

シンジ 「え、ちょっと、行きましょうってどこへ?」

レイ 「家、私の」

シンジ 「今!?」

レイ 「そうよ」

シンジ 「今からって……うぐぅ、ちょっと考えさせて」


綾波の服装を見てみたんだ。いつもと変わらない服装だった。綾波っていつも同じものを着てるよね。
靴なんて今履いてる一足しか持ってなさそうだし……だって明らかに靴の汚れが酷いんだもの。
さっそく当たり引いちゃったのかな?って思った。あと、ぜったい背後からつけてきたんだよ。綾波の家と
スーパーの方面て逆だし。そう考えてたら可哀想に思えてきた。


シンジ 「う、うん。わかったよ。行こう」

レイ 「そう、よかった。行きましょう」


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/06(金) 01:52:50.56 ID:k9J/i2TNO

ペロペロしたいのぅ


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/06(金) 01:59:16.62 ID:+iuwxh8m0

歩いてる

シンジ 「あ、綾波ってマッサージとかに興味あったんだね」

レイ 「興味? わからない」


いつもどおりのご返答だね。本当は分かってるんでしょ? 僕は段々と綾波が分かってきたよ。


シンジ 「そ、そう」

レイ 「……」

シンジ 「もうすぐ着くね」

レイ 「ええ」

シンジ 「綾波って僕やアスカより実験とか多いから疲れてそうだね」

レイ 「そう……かもしれない」


自分が疲れてるのかもあやふやなの綾波は? そう思いかけたとき、悪魔の住処 402号室前に着いた。
ふと思いついた。綾波の部屋って汚かったのを。まあ、でもミサトさんのゴミ屋敷よりはマシだなあと思ってた僕が
やっぱりバカだった。


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/06(金) 02:10:58.93 ID:+iuwxh8m0

シンジ 「な、な、なんだよこれ……」

レイ 「どうしたの? 入って」

シンジ 「あ、うん。お邪魔、します (コンビニ弁当やカップラーメンの食べカスばかりじゃないか……)」

レイ 「今、紅茶を淹れるわ」

シンジ 「き、気にしないでいいよ。あ、綾波さ、お弁当とか食べるようになったんだね……」

レイ 「ええ、でも、なにか足りないの」

シンジ 「なにか?」

レイ 「そう、なにか。碇君が作ってくれたお弁当を食べたことを思い出して気づいたの」

シンジ 「そ、そう。でも、あんな栄養錠剤やカロリーメイトばかりじゃね。身体に悪いと思う、けど」

レイ 「けど?」

シンジ 「あ! あぁ~綾波! ちょっと! その今、淹れたティー・バッグをそこら辺に放ったらダメだって!!
      1回しか使ってないじゃないか。もったいないよ」

レイ 「そう、まだ用済みではないのね。使えるのね」

シンジ 「そうだよ、その使ったティー・バッグはまな板とかにのせて置けばいいから、ね? そこら辺に放ったら
      ダメだよ? (マッサージしにきたんじゃないのかよ……僕は)」

レイ 「わかった。気をつけるわ」


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/06(金) 02:17:04.87 ID:TfRY3Dg4O

アスカドイツ人だからな、体臭あるだろうな

しかもただの体臭じゃなくてキツい香水と体臭がブレンドされた悪臭が


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/06(金) 02:19:25.68 ID:TiyHasbC0

>>35
あっちの人はそれを「自分の匂い」として大事にするんだぜ
日本に生まれてよかったわ


37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/06(金) 02:21:07.65 ID:3DIJuiRIO

ドイツ行きたくなってきた


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/06(金) 02:24:22.87 ID:v0sesEGGO

興奮と期待が混ざってとても寝られない


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/06(金) 02:26:34.34 ID:+iuwxh8m0

こんだけ部屋が汚かったらもちろん、足なんかバカ臭いんだろうなってすぐに思いついた。
けど、今一信じれなかったんだ。ミサトさんていう例外がいたために。
でも、それは間違いだってすぐに気づかされた。


シンジ 「始めようか」

レイ 「ええ」

シンジ 「ベッドに横になってくれる? あと、靴下脱いでね」

レイ 「わかったわ」

シンジ 「うぅ……うっぐぅ……」

レイ 「どうしたの、碇君?」

シンジ 「んぅ……だ、大丈夫。今、始めるね (なんだこれ? 道端で天日干しされた犬のう○こみたいな
      臭いがするよ……あれ?おかしい。耳が痛い。なんでだよ!?なんで耳が痛くなるんだよ!?)」

モミモミ ぐしぐし

レイ 「んふ……」

シンジ 「んしょよいしょ (アスカも気持ち悪かったけど綾波も気持ち悪いなあ。 早く帰りたいよもう……あ、帰っても
      アスカがいるんだった……」


47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/06(金) 02:30:20.40 ID:mx/8o0C40

女の子の足は甘い匂いであってほしい反面ちょっと臭ってもほしい


53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/06(金) 02:41:41.50 ID:+iuwxh8m0

シンジ 「ふぅふぅ」

もみもみ ぐりぐり

レイ 「んぅ……」


気がついたら口で呼吸をしてた、必死に。必死に口呼吸してたなんてなんだか笑っちゃうよね。
それほど酷いんだよ、ココ。
綾波はうつ伏せになって枕に顔を押し付けてなんだか気味の悪い声を出し続けてるよ。
ラッキーなことに、ちょうど携帯に着信が入ったんだ。ピロロピロロピロロロって。


シンジ 「ごめん」

レイ 「ふぅ……ええ」

シンジ 「はい、碇です。あ、アスカ。うん、今? 今、TSU○○YA。うん、なんでかって?
      アスカがこの前、湯けむ○○ナイパーのDVD借りたいって言ってたじゃないか。うん、それで来てる。
      うん、わかったよ。すぐ帰るから。お風呂入って待ってたら? え? お風呂入ったほうがさっぱりするじゃん。
      はいはい、わかったよ。んじゃあね」


必死にお風呂入ったらって奨めてみたんだけどね、ダメだったみたい。あの臭い足とご対面しなきゃいけないってさ。
綾波は綾波で、”どうして、そういう事言うの?”て必死に迫ってくるんだ。怖いよ、綾波。だって瞬きしないでみてくるんだもん。


57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/06(金) 02:49:02.87 ID:+iuwxh8m0

シンジ 「ただいま」

アスカ 「! 遅すぎるわよ!! ちゃんと借りてきたんでしょうね!?」

シンジ 「あ、うん。大丈夫。それより、マッサージでしょ? はやくしよう」

アスカ 「なんか丸め込まれてる気がするけど、まあいいわ。はやくしてちょうだい」

シンジ 「はいはい (お風呂入ってないの一発で分かるよ。すでに臭ってるよ……)」

アスカ 「最近、足の親指にタコができちゃったのよねぇ~ あんた、なんか手に菌でもつけて
      あたしの足をマッサージしたんじゃないでしょうね!?」

シンジ 「そんなことすわけないじゃないか……始めるよ」

もみもみ ぐしぐし

アスカ 「うひひぃwwwwwあはははwwwwwwwww」

シンジ (今日は言おう、臭いって。アスカの足、臭いよって。そしたらマッサージをお願いされることもなくなるはずだ)

ぐりぐり モミモミ

アスカ 「がははwwwwwwwwwwwwwが~はははwwwwwwwwwwwwww」

シンジ 「アスカぁ」

アスカ 「なwwwwwなによwwwww」

シンジ 「足、臭いよ」


62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/06(金) 02:51:56.91 ID:ZFI6i11v0

言いやがった・・・


63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/06(金) 02:52:17.75 ID:6d1P7IfX0

無茶しやがって


67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/06(金) 02:53:42.31 ID:7zvhnNi0O

シンジは…14歳なんだよ…
仕方ない…仕方ない…


74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/06(金) 03:09:37.56 ID:+iuwxh8m0

アスカ 「……」

シンジ 「もう一度、言うね。アスカの足、臭いよ。なんか納豆の臭いがするんだ。
      あ、別にアスカの足が腐ってるって言ってるワケじゃないんだ。確かに納豆は腐らせたものだけどね。
      綾波にね、納豆を食べさせようとしたら何て言ってきたと思う? 身体に腐ったものを入れたら異常をきたすわ
      だってwwwwwww笑っちゃうよねwwww」

アスカ 「……」

シンジ 「あ、あれ……アスカ? え?」

アスカ 「……ぅっ……うぅ」

シンジ 「ちょっと! 泣かないでよゴメン! 悪かったよ! 単刀直入すぎたね、ごめん!ごめんてば! あっ!!」


アスカ、泣きながら部屋に行っちゃった。やっぱり直すぎたんだね。でも、正直に言わないとアスカの為にならないと思ったんだ。
今頃、アスカ、必死に自分の足を嗅いでるのかな? だってなんかアスカの部屋から呻き声が一瞬、聞こえたんだもん。
まあいいや、言いタイことは言えたしね。さあてマッサージした手を洗おう。
今日は綾波とアスカの臭いのコンボだったから臭いを落とすのにどれくらい時間がかかるんだろうね……

そんなこんなで翌日になったんだ。今日は日曜だからお休み。アスカは相変わらず部屋から出てこない。
ちょっと覗いてみようかなあ、て襖に手をかけたときにふと襖が開いたんだ。

アスカ 「! バカシンジ!! マッサージお願い!!! 今日は休日だからロングね!!!!」

シンジ 「え……嫌だ、イヤだイヤだぁああ! 嫌だよ! 助けて!! 僕を助けてよ!! 誰か僕を助けてよ!!!
      アスカの足は本当に臭すぎるんだよ!!! 助けてよ!!」

そう叫んだらその足でハイキックを食らわされた。 昨日は確かお風呂入ってないよね。アスカさん。                 おわり


76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/06(金) 03:11:38.92 ID:TfRY3Dg4O

女に臭い系の話題は禁忌だからな
下手したら息くせぇって言っただけで泣くし


81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/06(金) 03:12:44.70 ID:oJBLvjfA0

俺にSSを全部読ませるとは良いSSだな


83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/06(金) 03:19:52.85 ID:uDxChz6tO

なんで女は自分の臭いを認めないんだろうな…


84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/06(金) 03:24:39.63 ID:TfRY3Dg4O

そりゃ本人は臭くないつもりだからな


86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/06(金) 03:36:48.81 ID:5W7upEGx0

女の子の足はシャンプーのような爽やかな匂いだよ

※ただし二次元に限る


90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/06(金) 04:28:58.59 ID:I00PWB2oO

足って臭くなるもんなのか?
どんなに足に汗かいた後指嗅いでも汗と靴の臭いが少しするだけなんだが


94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/06(金) 06:29:09.92 ID:lsm5bKryO

>>90
その「靴のにおい」ってやつがやばい
多分周りはこいつ足くせえって思ってる


女子○生の蒸れた足の臭い
体臭恐怖―体のニオイで人を恐れるあなたに
豊満女子の蒸れた足の臭いを嗅ぎながら手コキでイカされる幸福
このエントリーをはてなブックマークに追加

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (15)

          • 1. 名無し
          • 2011年03月08日 00:12
          • いつも通りのコメ数
          • 2. まあ俺は童貞だけど
          • 2011年03月08日 00:17
          • 知り合い(女)で、自称モテ子がいる。しかし今まで彼氏ができたことないらしい。
            そりゃお前、お洒落だし化粧濃いけどまぁ可愛いよ。ただ…

            離れてても臭う、口くっせぇぇぇぇぇぇですの!!
          • 3. gonieru
          • 2011年03月08日 00:43
          • シンジ単刀直入すぎw
          • 4. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2011年03月08日 02:49
          • 冬場の長く履いたロングブーツは兵器と言ってもいいと思う
          • 5. 名無し
          • 2011年03月08日 07:18
          • 4 耳の痛くなる悪臭ってどんなだよ…逆に嗅いでみたいわ
          • 6. 名無し
          • 2011年03月08日 10:57
          • マッサージの前に血行よくするためとか言えば風呂入ってくれんじゃね?

            とか言ってみたり
          • 7. 名無し
          • 2011年03月08日 16:42
          • 4日くらい同じ靴下吐いてたら
            靴下がパリパリになってやばい臭い発してた
          • 8. 名無し
          • 2011年03月08日 19:11
          • みんな、
            人差し指を口に入れて、舌の一番奥を
            爪で引っ掻いたあと、指先の匂いをかいでみろよ
            色々と捗るぞ
          • 9.
          • 2011年03月08日 22:09
          • 足浴させながらマッサージすればいいのにw
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2011年03月18日 17:11
          • ※8
            マジレスするとそれは舌苔

            つまりお前の口ん中汚えェ
          • 11. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月17日 04:55
          • 体臭は男女関係なく気になるよな
            加齢臭とか典型的だろ
          • 12. チャムチロ
          • 2013年03月12日 20:15
          • 人に足のマッサージ頼むなら、普通風呂入って洗ってからやってもらうけど・・・
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年06月20日 23:50
          • 匂いが臭い女の子に興奮できる奴ってすごいよな
            俺も一昨日まではそうだったよ
            でも、昨日の塾講のバイトで担当した顔は可愛い女の子が腋臭で、腕を上げる度に匂いが来て死ぬかと思った…
            人生初腋臭です
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年07月31日 10:27
          • たとえ某堀北O希でも
            少しケアを怠るだけで臭くなる
            ブーツなんてもう最悪だし安い靴は
            すぐ駄目になるし素材が悪いから足に
            臭気が移りゴミみたいな臭いになる
            ソースは姉・妹・母・二人目の彼女
            男は安くても靴には最低1万〜は使おう
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年10月03日 03:29
          • 女の子のワキガ嗅いだことあるけど凄まじく興奮したぞ

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • メカニックチーフ「こりゃあひでぇ・・・修理に2日はかかりますぜ!」 パイロット「駄目だ。12時間で何とかしろ」
        • メカニックチーフ「こりゃあひでぇ・・・修理に2日はかかりますぜ!」 パイロット「駄目だ。12時間で何とかしろ」
        • ワイ(98)「うっ…死ぬ…」バタン 上位世界の友達「人間世界体験ゲームおつかれ~w」
        • 母「月曜日から部屋にこもって何してるの!?」俺「>>4(VIPにスレ立て)だよクソババア!」
        • 美容師「今日どうします?」ぼく「前と同じ感じで」美容師「わかりました」
        • 同窓会女の子「ワイ君今なにやってるの?」宇宙飛行士ワイ「無職w」
        • 小学生の頃の俺、作文の時間「将来の夢。ぼくは普通の会社員になりたいです」
        • ルフィ「vtuberはおんもしれえなぁー!」
        • 【ミリマス】33分探偵ナンナン
        • 【ミリマス】33分探偵ナンナン
        • ミサト「あ、あなたがシンジ君……?」シンジ「はい」ムキッ
        • ミサト「あ、あなたがシンジ君……?」シンジ「はい」ムキッ
        • 夜道を歩くワイ「……」前を行くjk「……」夜道を歩くワイ「……」前を行くjk「……」チラッ
        • ランプの魔人「願いを3つ叶えよう」彡(^)(^)「はえー、まず部屋のゴミを片付けてや」
        • メスガキ「ざぁこ♡ 甲斐性なし♡」俺「もう別れよう」メスガキ「えっ…」
        • 上司「はぁ~……お前もういいよ、あっちでスキャットマンでも歌ってろ」
        • 彡(゚)(゚)「あの洞窟に宝箱あるんか?」
        • ルールー「キマリ! 『竜剣』を ためしてみたら?」
        新着コメント
        最新記事
        読者登録
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ