TOP

長  門  有  希  の  黒  歴  史

1171742917001
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 23:48:33.63 ID:MGlridGg0

長門「・・・すごい嘘をついてしまった」

長門「対有機生命体コンタクト用ヒューマノイド・インターフェースって・・・」

長門「・・・・・・」バタバタ
  ↑
枕に顔うずめてる




勢いで立てた。反省はしてない


6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 23:56:12.82 ID:MGlridGg0

朝倉「・・・で、またやっちゃったわけ?」

長門「うん・・・」

朝倉「今度はどんな設定?また影羅?」

長門「ええと、実は私は宇(以下省略しました)(以下省略)(あれ?省略しきれない・・・)
   というわけで私は対有機生命体コンタクト用ヒューマノイド・インターフェースなの」

朝倉「うわ・・・」

長門(素で引かれた・・・)


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 23:59:07.05 ID:MGlridGg0

朝倉「中学の頃と変わらないのね~
   あの時は確か・・・」

長門「そ、その話は・・・」

朝倉「ん?」

長門「やめて・・・」

朝倉「どうしよっかしら~」ニヤニヤ


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 00:02:20.32 ID:cSzinabo0

朝倉「原因は男?」

長門「ぶっ!!!」

朝倉「だって昔から気をひこうとしてそんなことばっかしてたじゃない」

長門「それは、その・・・」

朝倉「言っちゃいなさいよ~」

長門「あう・・・」


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 00:07:09.95 ID:cSzinabo0

長門「・・・」ボソボソ

朝倉「え!?キョン君?あの?」

長門「声大きい・・・」

朝倉「だって彼涼宮さんと思いっきり噂になってるじゃない」

長門「ある意味涼宮さんが原因・・・」

朝倉「どういうこと?」


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 00:14:32.15 ID:cSzinabo0

朝倉「ははあ、そのSOS団を作るために文芸部の部室をくれと」

長門「そのときに彼もいっしょで・・・」

朝倉「なるほど。涼宮さんといえばあの自己紹介は強烈だったわね。あなたと波長合うんじゃない?」

長門「それで涼宮さんの話を聞いてとっさに・・・」

朝倉「よく思いつくわね・・・感心するわ」

長門「いや設定は前から妄想・・・」

朝倉「うわ・・・」

長門(また引かれた・・・)


37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 00:15:01.67 ID:wtxr3IHOO

前からwwww


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 00:18:09.00 ID:Oct4ZwQc0

イタくても長門なら可愛く思えてしょうがないから不思議


42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 00:18:36.28 ID:cSzinabo0

朝倉「え!?その後部屋まで連れ込んでさっきの電波話聞かせたの!?」

長門「どうにかして彼と話したくて・・・」

朝倉「普通に部室で話しなさいよ!!」

長門「涼宮さんいるし・・・は、恥ずかしい」

朝倉「いやその理屈はおかしい」


53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 00:26:25.85 ID:cSzinabo0

長門「それに無口キャラが定着しちゃって・・・」

朝倉「内向的なきらいがあるものねあなた・・・」

長門「こ、これからどどどどうしよう・・・」

朝倉「どうもこうもこのままだとあなた電波女のままよ?」

長門「うう・・・」

朝倉「まあ、自業自得と言いたいところだけど・・・親友だしね協力するわ」

長門「ありがとう・・・」

朝倉「うん!まかせなさい!」


65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 00:32:02.83 ID:cSzinabo0

長門「とりあえずどうしよう・・・」

朝倉「そうね・・・私超能力彼をで襲うからあなた超能力で彼を守りなさい」

長門「む、無理・・・」

朝倉「で、眼鏡壊してギャップ萌えを狙いなさい」

長門「超能力は・・・?」

朝倉「冗談よ。それと突っ込むときはちゃんと突っ込め」


81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 00:39:50.94 ID:cSzinabo0

朝倉「あ、あと私最近催眠術にはまってるんだよね~」

長門「・・・それで?」

朝倉「いやちょちょいっとね」

長門「な、なんでやねん」

朝倉「・・・ぷっ、あははははははいいわその突っ込み!
   はあ、催眠術も現実的じゃないわね~」

長門「うーん・・・」

朝倉「焦って考えたってしょうがないわ。時間も時間だし・・・今日は解散ね」

長門「あ・・・」

朝倉「そんなに不安そうな顔しないの!大丈夫、私がいるんだから」

長門「う、うん・・・(ありがとう・・・)」


129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 00:50:48.47 ID:cSzinabo0

数日後

ボソボソ・・・
長門(あれ?教室で物音がする・・・)
ガララッ
朝倉「いい?長門有希は本当に宇宙人長門有希は本当に・・・」ボソボソ

キョン「ながとゆきはうちゅうじん・・・」

長門(え、え~・・・・・・・!?)ガタッ

朝倉「誰!?」

長門「ひっ!ご、」

朝倉「有希!?」

長門「ごゆっくりいいぃ!!」

朝倉「有希ーーーーーー!!?」


135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 00:56:17.67 ID:cSzinabo0

朝倉「ハア、ハア・・・に、逃げないでよ」

長門「ご、ごめん・・・さっきのは?」

朝倉「いや~否定はしたもののどうしても試したくなっちゃって」

長門「それで?」

朝倉「見事に成功しちゃった。見なさいよ」

キョン「やあ長門!おまえが本当に宇宙人だったとは!
    ホントウニビックリシタナア!」

長門(目の焦点があってない・・・)


143:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 01:02:07.02 ID:cSzinabo0

長門「だ、大丈夫なの・・・?」

朝倉「所詮素人だしねえ。すぐに正気に戻るでしょ」

キョン「ん・・・?ここはどこだ?それになんで朝倉と・・・長門?」

朝倉(ほら、ちゃんと会話しなさい)

長門「こ、こんにてぃわ(噛んだ・・・)」

朝倉(噛んだわ)

キョン(噛んだな)


145:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 01:09:42.29 ID:cSzinabo0

キョン「なんだかぼーっとするが・・・あれ?長門眼鏡は?」

長門「逃げたときに落とした・・・」

キョン「(逃げた・・・?)ま、まあ俺に眼鏡属性はないしこれはこれで・・・ああ、いやなんでもない」

長門「・・・?」

キョン「おっとこんな時間か。じゃまた部室でな」

長門「・・・」コクッ

朝倉「・・・有希」

長門「なに?」

朝倉「あなた明日からコンタクトにしなさい」

長門「え?なんで」

朝倉「い  い  か  ら」


154:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 01:22:36.08 ID:cSzinabo0

それからまた数日後

ハルヒ「新しい団員を紹介するわ!!朝比奈ミクルちゃんよ!!」

朝比奈「ええ!?私なんでここに連れてこられたんですかぁ・・・?」

長門(新しい人か・・・)

朝比奈「それに私書道部の活動が・・・あれ・・・?」

長門(目が合った・・・)

朝比奈「分かりました・・・私入部します」

キョン「いいんですか?こんなわけもわからん団体に」

朝比奈「いいんです私のことは・・・それに・・・」チラッ

長門(???)


160:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 01:32:54.11 ID:cSzinabo0

その日の部活終了後

朝比奈「あの長門さん・・・ちょっとお話があります」

長門「なに・・・?」

朝比奈「単刀直入に言います。あなた人間ではありませんね?」

長門「!!な、なんでその話(黒歴史)を!??」

朝比奈「分かるんです・・・私もまた普通の人間ではないから」

長門「まさか誰かから・・・は?」

朝比奈「長門さんだから話せますけど私実は未来人なんです!
    この時間軸にはある任務から来て(以下省略)(また省略しきれねえ・・・)
    というわけで私は戦うウエイトレスさんなんです!」

長門(いや~・・・ないわこの展開は・・・)


162:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 01:34:34.61 ID:wdIJYoIj0

みwwwくwwwwるwwww


164:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 01:37:59.78 ID:kfhc3dfy0

みくる痛い人wwwwwww


165:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 01:39:52.69 ID:cSzinabo0

朝比奈「あなたも秘密があるんでしょう?」

長門「え!?・・・そ、そう私も人間ではない
   宇宙人、正確に言えば対有機生命体コンタクト用ヒューマノイド・インターフェースで(以下略)」

朝倉「やっぱり・・・涼宮さんという目的は同じだしこれからよろしくね?」

長門「・・・」コクッ

長門(やっちゃったーーーどうしよう!?)


172:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 01:47:55.29 ID:cSzinabo0

翌日

朝倉「・・・類は友を呼ぶってやつね。見事に」

長門「自分のことだけで精一杯なのに・・・」

朝倉「中学の頃のあなたとそっくりね~確かこの辺に・・・」

長門「そのノートは何!?」

朝倉「長門語録よ~ちゃんと記録してんだから」

長門「やめて!やめて!」

朝倉「どうしたの~?えーと、『コードネーム ダークフェニックス』ってあなたのことだったかしら?」

長門「いやーーーー!!」


182:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 01:55:41.07 ID:cSzinabo0

長門「そのノート渡して・・・」

朝倉「う~んなんだか涼子ちゃん甘いもの食べたいなあ~」

長門「う・・・え、駅前にあるカフェのケーキで・・・」

朝倉「よっしゃ!はいどうぞ」

長門「・・・」パラパラ

朝倉「・・・『刹那・F・セイエイ』」ボソッ

長門「!!!」ビリビリビリィ!!

朝倉「あ~私のノートが~」


193:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 02:01:44.87 ID:cSzinabo0

で、5月

ハルヒ「今度は謎の転校生よー!!古泉一樹君!!」

古泉「どうも初めまして」

長門(また新しい人・・・)

古泉「おや・・・?」

長門(・・・・・・いやいやないってまさか)

古泉「そういうことですか・・・」

長門(ないないないないないないないない)


215:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 02:13:33.34 ID:cSzinabo0

古泉「長門さんちょっとお話が」

長門(ああやっぱりそういう展開・・・)

古泉「あなた・・・あのキョンという男性に好意を抱いていますね?」

長門「そう私は実は宇宙人で・・・え?」

古泉「微妙に彼の見る目が違うような・・・勘違いでしたか?」

長門「いやそのとうり・・・じゃない!ふ、普通の人?」

古泉「?何を言ってるんですか?僕は一高校生ですよ」

長門(ほっ・・・)


229:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 02:20:00.17 ID:cSzinabo0

古泉「う~ん彼に好意を抱く存在がいたとは・・・」

長門「そ、それは」

古泉「ライバル発覚ですね・・・」

長門「間違いで・・・ライバル?」

古泉「俗に言う三角関係ってやつですね。負けませんよ」

長門「???」←脳の処理機能を超えてる

古泉「世間の風当たりは強くても僕はくじけません!!」

長門(かっこいい・・・)←ただいま絶賛混乱中


236:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 02:26:55.38 ID:cSzinabo0

翌日

朝倉「これはもう一昔のラブコメね」

長門「頭痛い・・・」

朝倉「次は何が来るかしら?電波はもう十分ね。幼馴染?」

長門「もう増えないでほしい・・・」

朝倉「良かったじゃない!あんな濃いキャラ尽くしであなたの電波もカモフラージュされるわ!
   むしろキャラ薄いくらい!」

長門「それは喜んでいいの・・・?」

朝倉「ユニークよユニーク!」

長門「ゆ、ゆにーく・・・」


255:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 02:39:41.34 ID:cSzinabo0

そしてとある休日

ハルヒ「今日は謎探しよー!!くじ引きなさい!!」

長門(!!彼と一緒・・・)

キョン「お、長門とか」

長門「・・・」コク

古泉「ふむ・・・」

ハルヒ「う~・・・キョン!?真面目にやりなさいよ!!じゃ出発!!」


263:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 02:46:28.31 ID:cSzinabo0

キョン「どうしたもんかね・・・長門、心当たりとかあるか?」

長門「・・・ない」ドキドキドキドキ

キョン「そうか・・・あ~話は変わるんだが確かお前宇宙人とか」

長門「と、図書館!!」

キョン「SFは好きか・・・まあいっか。図書館か、いいな行ってみるか」

長門(ハアハア・・・)ドキドキドキドキ


268:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 02:54:05.43 ID:cSzinabo0

キョン「そういえば・・・対有機生命体コンタクト用ヒューマノイド・インターフェースっていう」

長門「そそそそそそれが?」ドキドキドキドキ

キョン「・・・言葉を聞いたことがあるんだが聞き覚えがあるかと言おうとしたんだが
    大丈夫かお前?」

長門「だだだだだいじょぶ」

キョン「いや読書家のお前なら聞いたことあるかなーと。
    最近ぼーっとしていかんな。時々記憶が飛ぶんだ。放課後の」

長門(涼子・・・)


271:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 02:59:08.02 ID:cSzinabo0

図書館

長門(ああ、本の多い所は落ち着く・・・)

長門(ギリシャ神話とかもうね・・・)

キョン「ぐー・・・」

長門(あ、寝てる・・・)

長門「・・・」

長門「・・・」

長門「・・・」

長門(ダメだ・・・これ以上は直視できない・・・本読もう)

キョン「ぐー・・・」


287:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 03:10:31.56 ID:cSzinabo0

キョン「ん・・・うお!!時間過ぎてんじゃねーか!長門!?」

長門(ニブルヘイム・・・ミズガルズ・・・)←北欧神話

キョン「いたいた!急ぐぞ!」ガッ

長門「!!!」

キョン(なんだ?全然動かねえ・・・変なだな)

長門「・・・」←びっくりして固まってるだけ

キョン「その本借りたいのか?」

長門「・・・」コクコク!←とりあえず返事はする

キョン「よしじゃあカウンターで・・・」ガシ

長門「!!!!!」←息が止まってる

キョン「ん?借り方が分かんないのか?しょうがない会員手続きを・・・」

長門「・・・」←もはやオーバーヒート


290:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 03:12:21.92 ID:cSzinabo0

変なだな・・・
またやっちゃった
推敲って大事ですね


291:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 03:12:38.34 ID:wvhoVzUu0

ウブだなあ


308:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 03:21:04.79 ID:cSzinabo0

集合場所

ハルヒ「なに遅れてんのよ!!死刑よ死刑!!」

キョン「すまんついウトウトしてしまって・・・」

ハルヒ「ハア!?それに有希は具合悪そうだし・・・やましいことでもしたんじゃないでしょうね!?」

キョン「いやそれは断じて無い!!なあ長門!?」

長門(やましいこと・・・)

長門「・・・」

長門「・・・」

長門「・・・」ゴン!←テーブルに頭ぶつけた音

ハルヒ「有希!?ちょっとキョン!!」

キョン「おい長門大丈夫か!?いや俺は決して──」

ハルヒ「問答無用!!」
ドガッ!!
キョン「スミスッ!!!!」


309:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 03:21:54.84 ID:U/xSI4iUO

スミスwww


319:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 03:29:32.17 ID:cSzinabo0

ハルヒ「もう・・・有希もこんなんじゃ午後の部は中止ね」

長門「わ、私は大丈夫・・・」

ハルヒ「平気なの?キョンのやつがまったく・・・」

長門「彼のせいではないから許してあげて・・・」

キョン「ガフッ・・・あれ?赤いのは俺のほう・・・?」

長門(瀕死状態だ・・・)

ハルヒ「ならもう一回くじびきね」

長門(スルーされてる・・・)


325:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 03:38:36.84 ID:cSzinabo0

長門(今度は別々・・・残念。そして)

古泉「おや、また涼宮さんと・・・長門さんですか」

ハルヒ「むぅ~・・・今度こそは真面目にやんなさいよキョン!!ミクルちゃんもちゃんと見張ってるのよ」

古泉「さ、行きましょうか」

キョン「よ、よろしくお願いします」

朝比奈「よろしくねキョンくんっ」

長門「・・・」

古泉「残念ですね、別々で」

長門「!!!」

古泉「おやおや、そんなに驚かれなくても。あくまで僕の主観的な感想ですよ
   他意があるように聞こえましたか?」

長門「ぐ・・・」


332:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 03:49:20.08 ID:cSzinabo0

古泉「さて誤解の無いように言っておきますが」

長門「なに・・・?」

古泉「僕は決して彼と肉体関係をもちたい訳ではないのです。プラトニック、そう純愛」

長門(いきなり何を言い出すんだろう・・・これも一つの邪気眼の類・・・?)

古泉「穴に棒を突っ込めばいいというそんな下品な輩とは違う」

長門「あ、あなって・・・」

古泉「だから色眼鏡で見るのはやめていただきたい!!」

長門(無理だ・・・)


一方キョンサイド

朝比奈「(以下略)というわけで私は戦うウエイトレスなんです!!」

キョン(どうしようこの場の収拾・・・)


511:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 10:33:02.41 ID:cSzinabo0

ハルヒ「部室にパソコンが必要ね!!」

長門(脈絡が全く無い・・・)

ハルヒ「時代はグローバル!隣のコンピ研からぶんどるわよ!!」

キョン「グローバルを謳うわりにはずいぶんと原始的だな」

長門(それ以前に犯罪・・・)

朝比奈「グローバルって単語必殺技に使えそうですね」

長門(・・・)


518:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 10:38:30.73 ID:cSzinabo0

ハルヒ「ハロー!コンピ研の諸君!パソコン一式もらいにきましたー!」

部長「な、なんだ君達は!いきなり入って藪から棒に!
    出て行きたまえ!」

ハルヒ「ふ~ん断るんだ・・・じゃミクルちゃん“あれ”やるわよ」

朝比奈「あ、“あれ”ですか・・・分かりました」


朝比奈「みなさん抵抗しないでください!!さもなければミクルビームを撃ちます!!」


部長(何言ってんだこいつ・・・)

キョン(何やらしてんだこいつ・・・)

ハルヒ(何言ってんのこの子・・・)

朝比奈「動かないでください!!」


519:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 10:38:57.93 ID:RoF/fFiVO

みくるwwwwwwwwww


526:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 10:45:26.57 ID:cSzinabo0

部長「・・・古いのだったら余ってるから譲るよ」

キョン「いいんですか?あ、ありがとうございます・・・」

部長「ネットも引くのかい?うちの経由する?だったら手伝うよ」

キョン「いえそこまでしてもらうのは・・・」

部長「ああ、いいんだいいんだ。お隣さんだしそれに・・・大変そうだし、色々と」

朝比奈「大人しくしなさーい!」

キョン「・・・・・・」


533:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 10:57:41.00 ID:cSzinabo0

パソコンもらってまた数日後

キョン「暇だな・・・長門以外来てないし。ネットでもやるか」

長門「・・・」

キョン「そういやさ、よく自分の名前検索とかしなかったか?あとは好きな子とか」

長門「・・・(ふたりきりふたりきりふたりきりふたりきり)」

キョン(本に夢中か・・・何考えてるか相変わらず分からん)

キョン「長 門 有 希・・・と」カタカタ

長門「!!!」

キョン「出た出た・・・ん?ネットアイドル『ゆきりん』本名長門有希ってこれまんま──」
ドガッシャー!!
長門「ハアハア・・・」

キョン「だーっ!!何やってんだお前!!動かなくなっちまったぞ!と、とりあえず強制終了して・・・」

長門(思いっきり消し忘れてた・・・)

キョン「ぎゃあああああ俺の秘蔵フォルダがぶっ飛んでるうううううう!!!!!」

長門(なんとか上手く誤魔化せた・・・)

キョン「俺の朝比奈(乳限定)さあああああん!!!」


542:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 11:06:06.59 ID:cSzinabo0

長門(ミクルビームか・・・)

長門(私だったら・・・ヘルボルケイノシュートとか・・・)

長門(いやクールなキャラだから氷系・・・?エターナルフォース・・・)

長門「!!!」ブンブンブンブン!!←我に返った

長門(あ、あぶなあ~・・・)

ガラッ

古泉「どうも・・・って長門さんその構えはなんですか?」

長門「はっ!!!!」


547:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 11:16:46.83 ID:cSzinabo0

キョン「全くこの団も個性的なやつが集まったもんだな」

キョン「朝比奈さんは電波ゆんゆん(で巨乳)」

キョン「ハルヒは見ての通り。まるで暴風雨だ」

キョン「古泉はじろじろ見てきて気持ち悪い」

キョン「長門は・・・あれ?長門は何だっけ・・・?何か思い出すような・・・
    マンション・・・インターフェース・・・朝倉・・・ぐっ!頭が割れるように・・・!?


    そうだ・・・ながとはうちゅうじんだった」

長門(やばい。絶対やばい)

キョン「自分の頭の正気を疑いたいな」

長門(できれば私も疑いたい)


555:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 11:24:23.84 ID:cSzinabo0

ハルヒ「野球やるわよ野球!!」

長門(また突然・・・)

キョン「なんだ?草野球大会?なんのために」

ハルヒ「わが団のPRのためよPR!!]

キョン「人数全然足りないぞ。どうするつもりだ」

ハルヒ「そこらからかっぱらってくるわよ!!あんたの馬鹿っぽい連れいたでしょ!?」

キョン「国木田と谷口か。ま、大丈夫だろ」

朝比奈「あ、あの私の機関の同僚にも頼んでみます・・・」

長門(機関・・・ⅩⅢきかn)

古泉「あと一人はどうします?」

キョン「俺がなんとかしよう」


563:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 11:32:08.49 ID:cSzinabo0

当日

ハルヒ「キョン!?あんたなに小さい子連れてきてんの!?」

キョン「妹だ。しょうがないだろ急だったし。あと俺はロリコンではない」

ハルヒ「聞いてない!!」

長門(良かった・・・)

古泉「良かった・・・」



谷口「谷口です!!今日はよろしくお願いしまっす!!」

朝比奈「ふふっよろしくn・・・うっ右目が疼く・・・?」

谷口「だ、大丈夫ですか!?」

朝比奈「共鳴を起こしている・・・?あなたもまさか選ばれし者・・・?」

谷口「えらばれ・・・?はいっその通りです!選ばれちゃってます!!」

朝比奈「やっぱり・・・」

国木田(楽しそうだなあの二人・・・)


569:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 11:42:47.42 ID:cSzinabo0

鶴屋「やっこんにちは!!」

キョン「うわっ!びっくりした・・・ええと」

鶴屋「ミクルの同僚の鶴屋さ!!よろしく!!」

キョン「ああ、朝比奈さんの・・・あ、じゃああなたも・・・」

鶴屋「えっと、ごめんねえミクルが迷惑かけて」

キョン「あれ?そしたら・・・」

鶴屋「いやあミクルとは長い付き合いなんだけどさ。中学校の頃からああなんだよねえ」

キョン「そうなんですか・・・」

鶴屋「高校行けば治るかと思ったんだけど・・・話合わせたりフォローしたり大変なのさっ!」

キョン「ご、ご苦労様です・・・」

長門(すまなかった涼子・・・)


580:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 11:51:00.02 ID:cSzinabo0

試合中

キョン「くそ負けてるな・・・当たり前だけど」

長門(あ、次私がバッターだ・・・)


 
ズバンッ!!

長門(早すぎて打てない・・・こうなったら)

ズバンッ!!

長門(『第 三 の 眼』 K A I G A N ! !)

ズバンッ!!

ストラーイク!!バッターアウト!!

長門(ですよねー・・・)


586:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 12:00:16.73 ID:cSzinabo0

キョン「こうなったら・・・長門、宇宙人パワーでなんとかならないか?」ボソボソ

長門「(え?ど、どうしよう・・・)分かった(分かったじゃないって!)」

キョン「よし頼むぞ」

長門(えーと、えーと)



長門「ふぁ、ファイト・・・」

キョン「・・・・・・それは?」

長門「おまじない・・・宇宙人式の・・・(私は何をしてるんだー!?)」

キョン「そう・・・(かわいかったからいいや)」

長門(うきゃーーーーーー!!今のはいたああああい!!)


試合は負けました☆


589:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 12:08:46.51 ID:JdCmVunn0

ハルヒテラ空気


590:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 12:10:58.05 ID:cSzinabo0

後日

朝倉「試合負けちゃったの?残念」

長門「でもPRには十分なったから・・・」

朝倉「ふ~ん結果オーライね。・・・ねえねえ私にもその『宇宙人式おまじない』かけてよ」

長門「え!?なんで!?」

朝倉「だってズルイじゃな~いキョン君だけだなんて~」

長門「いやでも・・・」

朝倉「『私の考えた新しいスタンド』・・・」ボソッ

長門「分かった!やります!やらしてください!」

朝倉「はやくはやく~」

長門「う~・・・ふぁ、ファイト!」

朝倉「・・・・・・有希」

長門「りょ、涼子?」

朝倉「抱きしめていい?」

長門「なんで!?」


648:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 13:50:06.64 ID:cSzinabo0

ハルヒ「今日はお客さんを連れてきたわ!!」

喜緑「こ、こんにちは・・・」

長門「!!!」

長門(あれは中学時代の先輩!?なんで!?)

キョン「どういうお客さんだ?」

ハルヒ「依頼人よ!!悩みを相談しにきたの!!」

キョン「なんだってこんなとこに・・・」

長門(ほんとに・・・)

喜緑「・・・」チラッ

長門「!!!」

喜緑「ふふっ」ニコッ

長門「・・・」ビクビクビクゥ!!


655:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 13:59:53.64 ID:cSzinabo0

ハルヒ「で、一体どうしたの?なにかものすごいものを発見しちゃったとか!?」

喜緑「いえ、人探しをお願いしたいんです・・・」

ハルヒ「分かった!見ちゃったのはその人で組織に消されたのかもしれないのね!!?」

朝比奈「組織!?」

長門(食いつくな!)

喜緑「そ、そういうわけでもなくて・・・いなくなったのはこの写真の私の彼なんです・・・」

ハルヒ「彼?な~んだ不思議現象じゃないのね・・・あとキョンよろしく」

長門(露骨すぎる・・・)

キョン「まったく・・・あれ?この人ってコンピ研の部長じゃないか」


669:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 14:06:58.38 ID:cSzinabo0

喜緑「・・・で、彼とは連絡が全く繋がらないんです・・・私どうしたらいいのか・・・」

ハルヒ「警察行け」

キョン「お前は黙ってろ。でもその通りだと思いますよ?ここより警察のほうが・・・」

喜緑「警察はだめです!!信用できないし相手にもされなくて・・・」

長門(少なくともここを信用するべきではない)

朝比奈「そうです!!この時代の国家権力なんてどこで敵と繋がってるか分かりませんもんね!!」

喜緑「は・・・?敵・・・?」

キョン「この子の言うことは気にしないでください」


686:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 14:14:57.01 ID:cSzinabo0

喜緑「どうか彼を探してもらいませんか!?お願いします!!」

ハルヒ「そこまで言うならしょうがないわ。引き受けましょう」

キョン「おい、さっきと言ってることが違うぞ」

ハルヒ「最初の依頼人だしね!!料金はサービスよ!!」

喜緑「ありがとうございます!」

長門(金とるのか・・・)



喜緑「では私はこれで・・・あ、それと」

長門「・・・?」

喜緑「なかなか楽しそうな部活ね?中学の頃を思い出す・・・」ボソッ

長門「なっなにを!?」

喜緑「それだけ。じゃまたねっ」


696:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 14:26:06.38 ID:cSzinabo0

キョン「というわけでその彼のアパートまで来たんだが・・・」

ハルヒ「怪しいところはあるかしら」

朝比奈「感じます・・・重圧(プレッシャー)をひしひしと・・・」

長門「・・・」

古泉「私服姿もそそりますね」

長門(確かに・・・じゃない!)

キョン「お前休日も制服なんだな」

長門「そういう感覚は持ち合わせてない(言えない・・・黒尽くめの服しかないからなんて言えない・・・)」

ハルヒ「さ、入るわよ!!」


704:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 14:33:24.40 ID:cSzinabo0

朝比奈「こ、ここから先は瘴気(ポイズンフォッグ)が濃すぎて私は行けません・・・」

キョン「そう・・・じゃ休んどけ・・・」

古泉「確かに危険です。あなたは僕の近くに寄ってください」

キョン「話にのるな。寄るな。近い」

長門「・・・」

キョン「長門?お前もどうした?」

長門「ぽ、ポイズンフォッグが・・・」

キョン「・・・そう」

古泉「・・・」

ハルヒ「この部屋ね!!」


706:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 14:33:54.42 ID:9EFpdD+Q0

ポイズンフォッグwwwwwwwww


713:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 14:41:40.11 ID:cSzinabo0

ハルヒ「鍵が閉まってるわね・・・」

キョン「そりゃそうだ」

長門「・・・」カチャカチャ

ガチャ

ハルヒ「あら?開いてるじゃない」

長門(やっててよかったピッキング入門・・・違う意味で失くしたい歴史だけど)

ハルヒ「あれ~さっきは・・・まあいっか!!」←見てない

古泉「・・・」←見てた

キョン「さすが宇宙人だな」←見てたけど流した


726:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 14:51:30.42 ID:cSzinabo0

ハルヒ「おじゃましまーすっと」

キョン「誰もいない・・・か?」

古泉「やけにちらかってますね・・・」

長門(汚い・・・)

古泉「うわっ!台所に便所コオロギが・・・ふもっふ!!」グチャッ!!

長門(素手でつぶした!?)



ハルヒ「寝室にもいな──っているじゃない部長」

部長「・・・」ガクガク

ハルヒ「なんだ期待はずれね~ちょっと!!なに引きこもってんのよ!!」

部長「ひ、ひぃ!!!」

ハルヒ「彼女心配させてんじゃないわよ!!喜緑さん、うちにまで来たのよ!?」

部長「そ、その名前を言うなあああ!!!」

長門「・・・?」


735:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 15:02:03.97 ID:cSzinabo0

キョン「どういうことだ?喜緑さんは彼女じゃないのか」

部長「そんなことあるもんか!!これを見ろ!!」

キョン「手紙・・・?どれ、『あなたのことをお慕い申し上げております』・・・って普通のラブレターじゃ──」

部長「その裏だ!!」

キョン「裏・・・?うおっ!」

ハルヒ「なになに!?・・・うげ」

古泉「おやこれは・・・」

長門「・・・!!!」



そこに並ぶのは、狂気に満ちた愛の言葉


747:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 15:10:02.52 ID:cSzinabo0

部長「これが一週間前から延々と送られるんだ!!外出なんかできるか!!」

キョン「そういうことか・・・」

古泉「でもこの『震え泣いて朽ち果ててみせて夢を終わらせて』ってフレーズいいですね」

キョン「黙ってろ」

ハルヒ「警察に言わないのはこういうことだったのね・・・」







長門(これ私が昔書いたポエムだ・・・)


755:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 15:12:31.26 ID:RoF/fFiVO

ポwwwエwwwwムwwwwwwwwww


764:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 15:18:55.84 ID:cSzinabo0

ハルヒ「・・・ま、なんにせよこの事件は解決ね」

キョン「そうだな」

古泉「そうですね」

長門「・・・?」


「「「警察に行こう」」」


長門(・ ・ ・ ・ ・ ・ そりゃそうだ!当たり前だ!勝手にストーリーを妄想してた!機関が出てきてた!)

朝比奈「国家権力だけはだめです!!国家権力だけはあああああ」






後日無事逮捕されました

あ、喜緑さんがSOS団に来たのは本当に行方不明になったと思い込んだからです。ヤンデレって恐いですね


767:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 15:20:16.03 ID:70Jqsary0

喜緑さんwwwwwwガチの精神異常者じゃないですかwwww


775:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 15:29:12.38 ID:cSzinabo0

後日

長門(不謹慎だけど・・・)

長門(私の過去を知ってる人が消えて本当によかった・・・)

古泉「あの喜緑さんですけど・・・」

長門(ポエムはやばかっ・・・?)

古泉「長門さんとお知り合いのようでしたね」

ガタガタッ!!

長門「・・・」←椅子から落ちた


781:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 15:35:45.09 ID:cSzinabo0

古泉「何を焦ってるんです?逮捕されたとはいえただの知り合いでしょう?」

長門「そ、そう・・・そのとうり」

古泉「怪しいですね・・・何か知られたくないことでも?」

長門「ない。断じてない(やばいやばいやばいやばい)」

古泉「ふむ・・・朝倉さんにでも聞いてみますか」

ガタンッ!!

長門「な、なにを・・・」←座りなおそうとして反対側に落ちた

古泉「冗談です。安心してください、僕の言うことはけっこう当てにならないんです」

長門(安心できない・・・)


793:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 15:46:20.93 ID:cSzinabo0

朝倉「古泉くん・・・なかなか手強いわね」

長門「あの人苦手・・・」

朝倉「もしあの人に過去が知られたら・・・ってあら?キョン君にはあなたの電波話してるんじゃ?
    他(主に朝比奈)が濃くて忘れがちだけど。それなら別に問題は・・・」

長門「・・・」

朝倉「・・・」

長門「・・・」

朝倉「・・・」

長門「・・・」ダッ!!←今更思い出して恥ずかしくなった

朝倉「あ!有希!?どこ行くの!?有希ーーーーーー!!!」


802:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 15:53:55.79 ID:cSzinabo0

時は過ぎて夏

ハルヒ「孤島に泊まりに行くわよ!!」

キョン「いきなりなんだ!!孤島ってなんだ!!」

古泉「僕の親戚が別荘を所持していましてね。招待されたってわけです」

朝比奈「組織の斡旋ですか・・・やりますね」

古泉「いえただの小金持ちですよ」

長門(お泊り・・・これを機会に)

古泉「これを機会に親密になりたいですね」

長門「・・・」ジロッ

古泉「おや睨まないでくださいよ。最も、その無表情からは何も読み取れませんが。何もね」

長門「・・・」




ハルヒ「あの二人仲いいわねー」

キョン「なー」

朝比奈「救命道具に・・・一応コスチュームも持ってって・・・」ブツブツ


811:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 16:01:45.43 ID:9EFpdD+Q0

正直みくるが飛び抜けすぎだろ


816:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 16:05:54.11 ID:cSzinabo0

当日

多丸「やあいらっしゃい。よく来たね」

古泉「どうもお久しぶりです」

ハルヒ「今回はわざわざお招きいただきありがとうございます」

多丸「おや?もっとフランクな方だと聞いていたんだが・・・」

朝比奈「そうなの?じゃかたっくるしいことはぬきにして、ここ防護障壁は完璧?」

長門(お  前  か  よ  !  ?)

多丸「は、はは・・・なかなか面白い方達だね・・・」

長門(引いてる引いてる・・・)

朝比奈「戸締りは完璧ですか?嵐がくる予定は?なにか黒い噂があるとかは?」

多丸「・・・・・・」

長門(止めをさしたーー!!)



ハルヒ「・・・」←言うこと無くなった


820:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 16:07:01.08 ID:70Jqsary0

ハルヒ完全に空気www


821:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 16:07:14.54 ID:PoQRmmt+0

空気かどうかすら話題にならない空気どの高い団長が泣ける


826:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 16:15:08.06 ID:cSzinabo0

多丸「ま、まあ今日のところは荷物を置いて海で遊んできたらどうだい?
    日もまだ照っていることだし」

古泉「そういたしましょうか。ではみなさん案内します」

新川「どうぞこちらへ」

ゾロゾロ

多丸「あ、一樹君」

古泉「なんですか?」

多丸「さっきの娘はともかく・・・かたわらにいた彼はいい体してたじゃないか」

古泉「そう思います?なんとか落としてみせますよ」

多丸「頑張れよ~」

長門(やばい。この家はやばい)


844:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 16:25:22.37 ID:cSzinabo0

海にて

ハルヒ「それっ!!」バイーン

キョン「お・・・」

朝比奈「せ、せーのっ」ボイーン

キョン「おお・・・」

長門「・・・」

キョン「ん?長門どうした?遊ばないのか」

長門「私の体は情報統合思念体によって造られておりその際余分な機能をつけず最大限能力が発揮できるように設計されているため
    例えばそう例えば胸部にある脂肪などは無駄の極みでありそれ故私自身には備わってはいないが決してそれは私のアイデンティティーを
    否定するものではないため世間一般に溶け込むことに関して言えばなんら問題は無いのである。」

キョン「い、いきなり何を言い出すんだお前は・・・」

古泉「では僕の胸板はどうです?」

キョン「気色わる!!」


871:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 16:38:06.24 ID:cSzinabo0

多丸「ここには遊技場もあるんだ。遊んでゆくかい?」

ハルヒ「へえ~ビリヤードとかあるのね!!面白そう!!」

キョン「せっかくだし遊んでくか」

長門(ビリヤード・・・)

朝比奈「私はパトロールに行ってきますね!!」

長門「・・・」

ハルヒ「有希ビリヤードできるの?」

長門「・・・」スッ

古泉「なかなか様になってますね」

多丸「・・・・・・長門さん、キューが逆さまです」

長門「・・・」スッ

ハルヒ「あ、戻した」

古泉「戻しましたね」

長門「なんら、問題無い」

キョン「なんのだ」


877:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 16:39:58.91 ID:K4EC8ekZ0

>>871

このノリは大好物だ


885:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 16:42:59.97 ID:70Jqsary0

>>871

ちゃんと原作のノリの長門も再現してていいな


891:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 16:47:12.89 ID:cSzinabo0

すぐ後のトイレ

長門「・・・」

ガンガンガンガンガンガン!!!←壁に頭ぶつけてる

朝比奈「何か音が!?怪しいですね!?」





ハルヒ「遅いわねー・・・」

キョン「先始めてるか」

古泉(今だけは同情しといてあげましょう・・・)


916:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 17:00:17.93 ID:cSzinabo0

>>912
ミスった

ハルヒ「そろそろ夜も遅いし・・・部屋に戻りましょっか」

長門「・・・」←結局一回も遊んでない

キョン「そうだな。俺も眠いし、古泉ー部屋戻るぞー」

古泉「僕は興奮してしまってなかなか眠れそうにありませんけどね(色んな意味で)」

キョン「意外とガキなんだな古泉」

古泉「そう言われると返す言葉もありません」

ハルヒ「にしても風強いわね・・・これはまさか」

多丸「た、大変だ!台風の直撃で繋いでいた船が!!」

ハルヒ「来た!これぞまさn長門「これぞまさに推理小説の世界。嵐の孤島。
                   限られた空間。外部からの侵入は不可能。登場人物は、私たち」

ハルヒ「推理・・・てなんで有希が全部言っちゃうのよーーーー!!!」

長門(しまった興奮しすぎた)


崖の洞窟

朝比奈「ここはどこですかー!暗いー狭いー寒いー!!私は嵌められたんですかー!?陰謀なんですねー!?」


917:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 17:00:57.76 ID:K4EC8ekZ0

ある種のハルヒいじめだなww


925:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 17:06:30.63 ID:cSzinabo0

結局次の日まで何も起きませんでした☆(朝比奈以外)

ハルヒ「殺人事件なんか起きなかったわねー・・・」←行方不明は起きた

キョン「なに不謹慎なこと言ってんだ。殺人なんかそう簡単起こるか」←行方不明は起きた

古泉「何事も平和が一番です。みなさんが無事でなにより」←行方不明は起きた

多丸「電話線は無事だったし・・・午後には船が到着するよ」←行方不明は起きた

ハルヒ「事件は起きなかったけど・・・楽しかったからよしとするわ!!」←行方不明は起きてる

長門「だがこれでこの事件本当にが終わったわけではない・・・」ボソボソ←本当に終わってない


キョン「一つ気になることがあるんだが・・・」

古泉「なんでしょう?」

キョン「何故俺達のベッドはツインだったんだ。おかげでろくすっぽ寝られなかった」

長門(なんですと!?)

古泉「さあ?なぜでしょう」


朝比奈さんは後日救助されましたよ(笑)


928:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 17:08:55.67 ID:cSzinabo0

>>925

事件本当にが
  ↓
事件が本当に

長門はおっちょこちょいだなあ


3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 21:33:10.07 ID:cSzinabo0

その後の夏休み

ハルヒ「バイトするわよー!!」

キョン「きぐるみあっつい!!」

古泉「汗だくの彼・・・たまりませんね」

長門「・・・」ゴクリ


ハルヒ「プール行くわよー!!」

長門「以前にも述べたように(ry」

キョン「だからなんなんだお前は」


ハルヒ「お祭り行くわよー!!」

朝比奈「これが浴衣・・・動きずらいですね~大丈夫なんでしょうか」

長門(金魚掬い・・・いや、これは金魚“救い”!!)

キョン(なにずっと金魚見つめてんだ・・・)




長門「は!宿題してない!!」


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 21:36:53.78 ID:cSzinabo0

朝倉「で?優等生の私に泣き寝入りってわけ~?」

長門「すいません手伝ってください・・・」

朝倉「断るわ~私を置いて旅行に行った罰よばーつ」

長門「だってそっちが久しぶりの家族水入らずの旅行に行くって聞いたから・・・」

朝倉「そんなもん有希からの連絡あればすぐすっとんでったわよ」

長門「そんな・・・」

朝倉「・・・な~んて冗談よ冗談。責めてはないのよ~泣かないで~」

長門「泣いては、いない」

朝倉「ま、手伝いはしないけどそばにいてあげるから頑張って~私本読んでるから」

長門「何の本?」

朝倉「ひみつ~」

長門「・・・なんか見たことある」

朝倉「気のせい気のせい。この炎の使い手かっこいいな~」

長門「ねえ!ホンとにそれ何!どこで手に入れたの!?」ギリギリ

朝倉「あはは暴力はなしだよ有希ちゃ~ん」


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 21:42:05.98 ID:cSzinabo0

長門「ハアハア・・・」

朝倉「も~冗談通じないんだから」

長門「じょ、冗談の意味を分かってるの・・・?」


長門「終わらない・・・どう楽観的に見積もっても・・・」

朝倉「どうやっても?」

長門「どうやっても」

朝倉「・・・しょうがないな~ほら、私のノート」

長門「え・・・いいの?」

朝倉「丸写しはだめよ?ためにならないから」

長門「あ、ありがとう・・・」

朝倉「いいってことよ」


長門「涼子。この随所に書かれてるキャラクターと設定はなに?」

朝倉「さあ~涼子わかんな~い」

長門(見たくない・・・でも見るしかない・・・)


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 21:48:06.73 ID:cSzinabo0

一方その頃

キョン「くそっ!宿題が終わらん!!」

キョン「こうなったら長門にでも勉強を手伝ってもらおう」

prrrrrr

キョン「出ない・・・しょうがないハルヒだろうがかまわん・・・成績はいいからなあいつ」

残念だったね!長門ちゃん!





朝倉「あ~あ夏休みがあと15498回あったらな~」

長門「それは多すぎ・・・」


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 21:53:50.51 ID:cSzinabo0

季節は深まって秋

ハルヒ「文化祭に向けて映画撮るわよ映画!!」

長門「・・・」←慣れた

キョン「映画だと?脚本はどうすんだ」

ハルヒ「もっちろん作ってきたわよ!!みんなにも配るわ!!」

キョン「・・・本当にこれで撮るのか?」

古泉「おや僕が主役ですか」

朝比奈「私ここまで自分のこと話しましたっけ?」

長門(・・・・・・いい。ぜひ手を加えたい・・・)

キョン「機材もろもろはどうすんだ」

ハルヒ「ほかからまたぶんどってくるわよ!ね、ミクルちゃん?」

朝比奈「はい!任してください!!」

ハルヒ(あ、どうしようノリノリだ・・・)


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 21:57:41.22 ID:Ne15WD98O

みくるww


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 22:01:00.47 ID:cSzinabo0

撮影開始

朝比奈「え~い!あの人は絶対に渡しません!!」

長門「フハハハハハ甘いわ小娘!!」

キョン(演技上手い!?)

長門「我が腕の中で息絶えるがよい!!」

キョン(アドリブ入った!?)

長門「地獄の炎に焼かれて死ね!!『黒炎爆流殺』!!」

キョン(技名きたー!!)

長門「シャミ『ここはいったん引いたほうがいいだろう』」

キョン(ラストは腹話術!?)



ハルヒ「こらー!ミクルちゃんもっと気合いれろー!!
    あ、有希は全く問題ないです」


32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 22:03:01.90 ID:B84NmcYVO

それにしてもこの長門、実にノリノリである


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 22:06:48.96 ID:cSzinabo0

ハルヒ「ハイカーット!!そしたら休憩入れましょ。二人ともお疲れ」

長門「ハア・・・ハア・・・」

キョン「おう長門。迫真の演技ごくろうさん」

長門「え?・・・・・・あ゛」

ダッ!!

キョン「あ!黒魔導師が逃げた!!」

ハルヒ「追って!捕まえなさい!!」

古泉「それより僕の出番少なくないですか?」

ハルヒ「いいから追って!!」

朝比奈「あ、勘違いしないでくださいね?映画の設定と現実は微妙に違ってて例えば」

ハルヒ「追  っ  て」


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 22:15:46.11 ID:cSzinabo0

ハルヒ「有希も無事捕まえたけど・・・エキストラが必要ね」

キョン「またあいつら呼んでくるか?」



朝比奈「また会えましたね・・・もう一人の戦士」

谷口「はい僕戦士です!!」

国木田(うーん、やっぱり面白いなあ)

鶴屋「やっ!また楽しそうなイベントに呼んでくれたね!ありがとう!」

キョン「すいませんわざわざ・・・」

鶴屋「いいのいいの!ミクルも世話になってることだしね!」

ハルヒ「さ、続き撮るわよー!!」


49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 22:24:37.79 ID:cSzinabo0

ハルヒ「よーし、いよいよ最後の戦闘よ!!ヨーイアクション!!」


朝比奈「これが最後です!ミクルビーーーーム!!!」

ハルヒ(そこで有希が倒れる!)

長門「ぐ・・・」

ハルヒ(よしっ!倒れ・・・)

長門「そ・・・・・・そんなものが効くかあああああ!!!」

ハルヒ(あれ!!??)

長門「本気になった私にビームは効かぬ!力を征すは力のみ!!
    魔  女  は  黙  っ  て  肉  体  言  語  !  !」

朝比奈「きゃああああああああ!!」

ハルヒ「ミクルちゃあああああああん!!!」

長門「ひれ伏せろおおおおおお!!」

キョン(すげえ光景だ・・・)←カメラ回してる


57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 22:32:44.87 ID:cSzinabo0

ハルヒ「あのね有希、アドリブはまだいい」

長門「はい・・・」

ハルヒ「でもストーリーの方向を勝手に変えるな」

長門「ほんとごめんなさい・・・」

ハルヒ「でもさっきの演技をなしにするのはもったいないわね・・・」

長門「え・・・?」

ハルヒ「特別収録としてDVDにおさめようかしら。幸いよ~く撮れてるし」

長門「・・・・・・」ダッ!!

キョン「そっちはフェンスだ!!逃げられないぞ!!あっ登り始めた!!」

ハルヒ「実況してないで捕まえなさい!!」


71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 22:40:49.02 ID:cSzinabo0

ハルヒ「さて、無事?に撮影も終わったから今日は試写会よ!!」

キョン「おー」パチパチ

古泉「僕は主人公のはずだったんですけどほとんど出番ありませんでしたね」

朝比奈「あ、あの私終盤の記憶があやふやなんですけど・・・」

長門(耐えられるだろうか・・・)

ハルヒ「さあ始まるわよ!」

長門『フハハハハハハ小娘め!!』

長門「・・・」

長門『黒炎爆流殺!!』

長門「・・・」ダッ!!

長門(!?鍵が!!鍵が開かない!?)ガチャガチャガチャガチャ!!!

古泉「上手いもんですね。腹話術」

長門(開けて開けて開けて!!!)ガチャガチャガチャガチャ!!!


81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 22:48:39.55 ID:cSzinabo0

文化祭当日

長門「え!?一緒に回れないの?」

朝倉「ごめ~ん・・・どうしても部活の出し物がね~・・・」

長門「そんな・・・」

朝倉「ああ!そんな悲しい顔しないで。私も悲しくなっちゃう」

長門「ど、どうしよう・・・」

朝倉「う~ん、そうだ!彼と一緒に回ってきたら?」

長門「で、できない・・・そんなこと」

朝倉「何言ってるのよ!高校生の文化祭は高校生にしかできないんだから精一杯楽しむもんよ?」

長門「うう・・・じゃあ頑張ってみる・・・」

朝倉「うん!頑張りなさい!映画は絶対見にいくからね~」

長門(できれば来ないで・・・)


87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 22:55:26.55 ID:cSzinabo0

長門(どこにいるんだろう・・・)

鶴屋「あ!長門っちじゃん!」

長門「あ・・・」ペコッ

鶴屋「うちは喫茶店やってるのさ!どうめがっさ似合ってるにょろ?」

長門「めが・・・?にょろ・・・?」

鶴屋「あ、うんごめん。語尾はノリで言ってみただけ」

長門「ええっと・・・似合ってるすごく」

鶴屋「あはは!ありがとう!それで、長門っちはどこへ行くんだい?お腹減ってるならサービスするよっ!」

長門「あ、いや人探しをしてて・・・」

鶴屋「キョン君のことかいっ?彼ならここ寄った後体育館のほうへ行ったよ!」

長門「あ、ありがとう・・・」

鶴屋「うん!文化祭、楽しんでおいで!」


94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 23:05:42.73 ID:cSzinabo0

体育館

長門(あ、バンド演奏やってるんだ・・・)

長門(よく妄想したもんだけど実際にはひけないな・・・)

長門(次はENOZってバンドか・・・)

ハルヒ「ど~も~」

長門「ぶっ!!!!」

長門(今日見ないと思ったらこんなとこで・・・)

長門(演奏始まったし・・・)

長門(でも上手・・・体が自然にリズムとってる・・・)タッタッタ

ドン

キョン「あ、すいません・・・って長門じゃないか!」

長門「!!!」


99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 23:12:16.24 ID:cSzinabo0

キョン「暗くてわかんなかったな・・・さっきまで寝てたし」

長門(心臓止まるかと思った・・・)

キョン「こんなとこで会うとはな・・・運がいいな」

長門「・・・」コクッ

キョン「うしっ!あいつの演奏終わったらみんな連れて文化祭まわるか?」

長門「・・・・・・」コクッ



ザーザーザー・・・



体育館に響く楽器の音 感じるのは隣のぬくもり 聴こえるのは 自分の鼓動と雨の音


114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 23:37:37.84 ID:zpnx0aaqO

がんばれながもん

しかしこの長門痛いけど理解者に恵まれていい青春送ってるていいな。


115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 23:38:48.47 ID:+LpPJ4S4O

>>114

何だか切実


116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 23:40:02.36 ID:cSzinabo0

文化祭も終わったある日・・・

ハルヒ「映画上映も上々だったわね!!このままDVDも作っちゃいましょ!!」

キョン「そこまでやるのか・・・」

ハルヒ「あったりまえよ!!続編も考えてるしね!!」

キョン「続編?」

長門(続編!?)

ハルヒ「ということでキョン!!あなたは電気屋行ってヒーターもらってきて!!スポンサー代よ!」

キョン「俺一人でか!?」

ハルヒ「男は力仕事って昔から相場は決まってるの!!ミクルちゃんと古泉君は私とDVDのジャケットと特典映像の撮影ね!!」

キョン「やれやれ・・・」

ハルヒ「さ、行くわよ!!」



長門(あ・・・私一人だ・・・)


119:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 23:48:45.57 ID:cSzinabo0

長門(学校で一人きりなんて久しぶりだな・・・)

長門(湿った匂いが部屋に満ちて・・・)

長門(ポエムができそう・・・)

長門「・・・」カキカキ!!

長門「・・・」

長門(や、これはないな・・・)

ド~モ~ペキンキャンディーズデース

長門(どこからかTVの音が・・・)

アンタイシャヤッテアタシバッファローヤルカラ  エッ?チヅチャン?コノボケハヨソウガイダヨー

長門「ぶっ!!!」

長門「く・・・く・・・く・・・」←つぼにはいった


126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/10(月) 23:55:23.42 ID:cSzinabo0

朝倉「なにしてんのあなたは・・・」

ガシャッ!! ゴンッ!!

長門「つ~・・・」←椅子から落ちて本棚に頭ぶつけた

朝倉「うわ痛そう~大丈夫?」

長門「な、な、なんで」

朝倉「文化祭終わってからあんまり話す機会なかったからね~ちょっと顔だしに」

長門「そっか・・・」

朝倉「今一人?珍しいわね~」

長門「他のみんなは外に出てて・・・」

朝倉「へ~・・・あ、そういえば映画見たわよ」

長門「・・・」ビクッ

朝倉「かっこよかった~すごいのね、肉体言語」

長門「え!?肉体!?」


131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 00:04:16.71 ID:cSzinabo0

朝倉「あの間接技はまさに芸術・・・」

長門「違う!!あれは違うの!!」

朝倉「言ってることがよく分からないけど・・・ああいう有希が見れるのも久しぶりで、なんか嬉しかったわ」

長門「あれはNGで・・・え?」

朝倉「あんなに生き生きした表情・・・中学校の真ん中くらいからあなた、自分の殻に閉じこもるようになったから・・・ね?」

長門「そ、それは自分が痛いってことに気がついて・・・」

朝倉「でも一人ぼっちになった」

長門「・・・」

朝倉「無理しなくていいとおもうのよ?私は。現にボロもでちゃったしね~」

長門「・・・」

朝倉「人はそんなにすぐ変われないんだから・・・あなたのペースで大人になればいいの、それに・・・」

長門「・・・?」

朝倉「映画の中のあなたも、私は大好きよ?」

長門「!」


140:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 00:15:10.46 ID:cSzinabo0

長門「あ、その、あり、・・・」

朝倉「いーのいーの!有希は私の大切な“親友”なんだから」

長門「し、親友?」

朝倉「そ、親友」

長門「じゃ、あの、涼子も私の“親友”!」

朝倉「・・・嬉しい!う、うれしいなっほんとに・・・・・・」

長門「どうしたの・・・?」

朝倉「・・・・・・私家の事情で、ここを転校しなくちゃいけないの今月中に」

長門「え・・・」

朝倉「ほんとはね、5月には引っ越さなきゃならなかったんだけど私のわがままで今まで伸ばしてもらったの。でも、それも限界」

長門「な、なんで言ってくれなかったの?」

朝倉「あなたの前ではなかなか言い出せなくて・・・ごめんね」


151:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 00:22:44.03 ID:cSzinabo0

朝倉「それにあなたのことが心配だったの・・・」

長門「心配・・・?」

朝倉「私に頼りっきりの部分もあったから・・・でもこの前の文化祭見てれば大丈夫そうね」

長門「そんなことない!私そんなに強くないよ・・・」

朝倉「ふふっ・・・あなたならきっと平気・・・自信持って?」

長門「りょ、涼子」

朝倉「そんな顔しないの~今生の別れじゃないんだから」

長門「で、でも・・・」

朝倉「大丈夫、大丈夫だから・・・」

長門「うん・・・!うん・・・!」

朝倉「今度またゆっくり話しましょ?時間はまだあるから・・・」


158:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 00:31:22.62 ID:cSzinabo0

長門(また一人になった・・・)

長門(みんなまだ帰ってこない・・・)

ザーザーザー・・・

長門(雨・・・大丈夫かな・・・)

長門(タオル用意しとこ・・・)


長門「・・・」ウツラウツラ・・・

ガラッ

長門「・・・」ハッ

キョン「お、長門一人か・・・よっと」

長門「あ・・・」

キョン「ん?なんだ?」

長門「拭いて・・・」

キョン「おう、ありがとさん」


166:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 00:39:20.68 ID:cSzinabo0

キョン「よし早速もらってきたヒーターを・・・」パチッ ボー・・・

長門(あったかい・・・)

キョン「は~・・・冷えた体にきくなあ・・・」

長門「・・・」

キョン(いかん、疲れから眠気・・・が・・・)

長門「・・・」

キョン「ぐー・・・」

長門「・・・」パサッ

長門「・・・」

長門「・・・」


172:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 00:47:50.96 ID:cSzinabo0

ガラッ

ハルヒ「ふう、いっぱい撮れたわね・・・ってキョンのやつ寝てんじゃないの」

古泉「悪天候の中運んできてもらいましたから疲れたんでしょうね。無理に起こすこともないでしょう」

朝比奈「お茶いれましょうか」

ハルヒ「うーん、天気も悪いし寒くなってきたから・・・今日は解散。風邪引かないように気をつけるのよ?」

古泉「ふむ・・・それもそうですね。お言葉に甘えさしていただきましょう」

朝比奈「わ、私もこれで・・・任務は体が資本ですから・・・」

ハルヒ「お疲れ様、二人とも」

長門「・・・」

ハルヒ「有希はどうする?」

長門「・・・もう少し残る」

ハルヒ「・・・ん、わかった」


179:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 00:51:51.11 ID:NwiF2oG9O

ハルヒが空気を読んだ……!


180:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 00:52:27.87 ID:xld6btks0

みくるも空気を読んだ……!


182:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 00:52:54.38 ID:6k+ibf850

ハルヒがつくづく常識人だwww


185:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 00:57:09.83 ID:cSzinabo0

ハルヒ「・・・」

長門「・・・」

ハルヒ「暗くなってきたわね・・・」

長門「・・・」

ハルヒ「バカキョンはまだ起きないし・・・」

長門「・・・」

ハルヒ「有希はこんな遅くで大丈夫なの?」

長門「平気・・・起きるまで、待つ」

ハルヒ「そう・・・ん~」


192:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 01:03:33.02 ID:cSzinabo0

長門「・・・」

ハルヒ「んん~・・・」

長門「・・・」

ハルヒ「んんん~・・・・・・うん!わかった。この場は有希に任せるわ!わたしもそこまで遅く残れないし・・・いい?」

長門「・・・了解した」

ハルヒ「鍵とか後片付けはそこのバカ押し付けっちゃっていいから・・・頼んだわ」

長門「・・・」コクッ

ハルヒ「ん!そしたらまた明日!・・・あと」

長門「なに・・・?」

ハルヒ「キョン、よろしくね」

長門「・・・」

ハルヒ「じゃっ!」


209:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 01:11:24.72 ID:cSzinabo0

長門「・・・」

キョン「ん・・・」ムクッ

長門「・・・」パタン

キョン「長門・・・?俺どのくらい寝てたんだ・・・他のやつらは・・・?」

長門「帰ってきてすぐ寝たから2時間前後。他のメンバーはすでに帰った。・・・残っているのは私とあなただけ」

キョン「つーことはけっこう遅い時間だな・・・よし、そしたら帰るか。長門は?用事があるのか?」

長門「私はあなたが起きるのを待ってた。・・・もうここにいる理由はない」

キョン「そうだったのか・・・わざわざすまなかった」

長門「・・・気にしなくていい」


214:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 01:17:05.54 ID:cSzinabo0

キョン「うん、片付けはこんなもんで・・・帰るか、長門」

長門「・・・」コクッ


ザーザー・・・


キョン「雨まだ降ってやがんな・・・どうすっか」

長門「・・・」サッ

キョン「あ・・・入れてくれるのか・・・?」

長門「ん・・・」

キョン「いいのか?」

長門「・・・」グイッ

キョン「・・・すまん、恩に着る」


233:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 01:24:24.21 ID:cSzinabo0

キョン「・・・」

長門「・・・」

ザー・・・

キョン「あのさ・・・」
長門「あの・・・」

キョン「おっと・・・」
長門「あ・・・」

ザー・・・

キョン「お前からでいいぞ」

長門「・・・いい、たいしたことじゃないから」

キョン「そ、そうか・・・じゃ遠慮なく・・・」


251:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 01:32:48.92 ID:cSzinabo0

キョン「あー、その、なんだ。これは中学の頃の知り合いからお前宛に言付かったんだが・・・
    知り合いといってもたいした仲じゃないんだ」

長門「それで・・・?」

ザー・・・

キョン「えーと、そいつはだな、お前のことが好きなんだと」

長門「(!!!)・・・続けて」

キョン「正確に言うと一目惚れになる・・・もといなるそうなんだが」

長門(一目惚れか・・・私と、一緒・・・)

キョン「で、そのきっかけがだな・・・」

ザー・・・


266:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 01:41:32.37 ID:cSzinabo0

キョン「ええと、入学早々のことになるが、そいつは変な女に目を付けられたらしい」

長門(ん・・・?)

キョン「で、その女はなんだわけのわからん団体を立ち上げるために文芸部の部室を自分のものにしようとしたんだ」

長門(あれ・・・)

キョン「そいつも渋々女に付き添って文芸部に行ったんだと」

長門(あっとえっと・・・)

キョン「そこで会ったお前に惚れちまったそうなんだが・・・って長門?」

長門「あ、うん大丈夫・・・それで?」

キョン「ああ・・・まあ、そいつは返事が欲しいんだと」

ザー・・・


299:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 01:51:56.82 ID:cSzinabo0

キョン「『自分はあなたとは釣り合わないかもしれない。でも想いは伝えたい』・・・だとかなんとか」

長門「・・・『釣り合わないのは、私のほう』って伝えて・・・」

キョン「あ、思い出した、そいつ『その人が宇宙人だろうがなんだろうが構わない』とかぬかしてたな・・・意味分かるか?」

長門「!!!」

キョン「それで・・・どうだろうか長門。そいつに返事をやってくれないだろうか?」


ザーザー・・・




長門「・・・・・・その人に『了解した』と、伝えてほしい」




ザーザー・・・


328:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 01:59:42.75 ID:cSzinabo0

キョン「そうか・・・」

長門「・・・」

キョン「そうか・・・了解ってことはOKでいいんだよな・・・」

長門「・・・」コクッ

キョン「OKか・・・・・・あ~・・・良かったあああああ緊張したああああああ」

長門「・・・私も、嬉しい」

キョン「どうしても真正面からってのがな・・・しかしやってみるとこっちのほうが恥ずかしいな・・・」

長門「途中で私も恥ずかしくなった」

キョン「そ、それはすまなかったな・・・」


343:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 02:06:35.22 ID:cSzinabo0

長門「ふふっ・・・」

キョン「ん・・・?長門がちゃんと笑ったところ、初めて見たな・・・」

長門「そう・・・とても嬉しかったからに、違いない」

キョン「そうか、そりゃいいや。しかしまあ・・・なんだ、できれば周りに知られたくない告白だったな・・・
    恥ずかしすぎて俺の黒歴史だ・・・長門にはなさそうなことだが」


長門「そんなことはない。誰にだってそんな経験はある。私も中学の時に・・・」


ザーザー・・・




おしまい


353:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 02:08:02.14 ID:6k+ibf850

>>343

乙!黒歴史を受け入れたんだな
いいハッピーエンドでした!


344:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 02:07:08.91 ID:bl6jl9VJ0

>>1
乙!!


384:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 02:12:06.65 ID:EVorlrEQO

乙!

このスレのおかげで長門とハルヒの株が急上昇しました!


457:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/11(火) 10:39:17.99 ID:AW12XQ6Z0

おつかれさまー



あるいは現在進行形の黒歴史 ―殺戮天使が俺の嫁?― (GA文庫)
あるいは現在進行形の黒歴史 ―殺戮天使が俺の嫁?― (GA文庫)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

        コメント一覧

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2011年01月26日 13:24
          • 長門有希ちゃんの消失
          • 2. 名無し
          • 2011年01月26日 13:40
          • 良SSありがとう

            ながもんかわいい
            まゆげもかわいい
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2011年01月26日 14:28
          • なーがーと!なーがーと!
          • 4. 名無し
          • 2011年01月26日 14:55
          • 5 なんで最後いい話になってんだよwww
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2011年01月26日 16:21
          • 懐かしいな
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2011年01月26日 16:53
          • なんでこんなに古い記事まとめてんの?
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2011年01月26日 17:56
          • 9割スレ主じゃねーかw
          • 8. 〇
          • 2011年01月26日 18:56
          • こんな空気じゃないみくるはみくるじゃないやいっw
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2011年01月26日 20:40
          • キョンの邪気眼の方が断然いいな
          • 10.
          • 2011年01月26日 21:59
          • 最後ラグビー野郎の話かと
          • 11. 、
          • 2011年01月27日 13:23
          • 懐かしい・・・何故今頃www
          • 12. ア
          • 2011年01月27日 13:39
          • これたしか漫画にしたサイトあったよね
          • 13. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2011年03月24日 12:16
          • 「」ダッってとこが想像できすぎるw
          • 14. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2011年03月26日 20:52
          • (T T)イイハナシダッタナー
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2011年05月15日 12:31
          • 素晴らしい
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2011年07月04日 14:08
          • 「震え泣いて朽ち果てて見せて夢を終わらせて」ってあのヤンデレ曲の歌詞かw

            書き手とはいい酒が飲めそうだ
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2011年09月18日 02:59
          • ハルヒって周りにキチ外だらけになればすごいまともに見えるんだな
          • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年03月30日 01:47
          • 5 米17 完全同意wwwww
            この長門のようなコがメインヒロインなラノベとか有るのだろうか
            あったら絶対にヒットしそうに思えるのだが
          • 19. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年12月09日 13:33
          • 5 何だかんだ言っても、朝倉のフォローは大きかったよな。
            あとキョンの告白とかも。
            朝倉退場が淋しい。
          • 20. ヤンキース キャップ
          • 2014年02月14日 11:48
          • コンテンツの404ページには、3、特定のインプラントで構成されています
            ヤンキース キャップ http://banko.hr/tolteam/UserFiles/File/newera.html
          • 21. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年06月01日 21:57
          • ハルヒがとてもかわいかったwww
          • 22. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年10月23日 02:44
          • いいな、これ
            あの無表情の裏で中二思考全開とか萌える
            ハルヒも好きだったろうに身を引いたの偉いなあ
            そして朝倉さんは原作以上に天使でした
          • 23. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2014年11月23日 01:48
          • イイハナシダッタナー
          • 24. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年07月29日 23:12
          • 5 長門が可愛かった
          • 25. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2016年05月09日 20:36
          • では朝倉様は私めが頂いていきますね
          • 26. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年04月01日 02:01
          • なんか長門有希ちゃんの消失に似てるね。まあ書かれた時期はこっちが早いけども

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 【咲-saki-】ハギヨシ「お疲れさまです。咲先生」
        • 【咲-saki-】ハギヨシ「お疲れさまです。咲先生」
        • 桃子「私が作ろうバースデーケーキ」【ミリマスSS 】
        • 桃子「私が作ろうバースデーケーキ」【ミリマスSS 】
        • 桃子「私が作ろうバースデーケーキ」【ミリマスSS 】
        • 桃子「私が作ろうバースデーケーキ」【ミリマスSS 】
        • 桃子「私が作ろうバースデーケーキ」【ミリマスSS 】
        • 桃子「私が作ろうバースデーケーキ」【ミリマスSS 】
        • 桃子「私が作ろうバースデーケーキ」【ミリマスSS 】
        • 久々にアニデレ見てんだけどさ
        • [ミリマス]真美「仮に、仮にだよ」雪歩「うん」
        • [ミリマス]真美「仮に、仮にだよ」雪歩「うん」
        • [ミリマス]真美「仮に、仮にだよ」雪歩「うん」
        • [ミリマス]真美「仮に、仮にだよ」雪歩「うん」
        • [ミリマス]真美「仮に、仮にだよ」雪歩「うん」
        • [ミリマス]真美「仮に、仮にだよ」雪歩「うん」
        • [ミリマス]真美「仮に、仮にだよ」雪歩「うん」
        • [ミリマス]真美「仮に、仮にだよ」雪歩「うん」
        新着コメント
        最新記事
        LINE読者登録QRコード
        LINE読者登録QRコード
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ