TOP

律「あれ?唯のやつケータイ忘れていってる・・・」

127_20091219065715
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 21:16:02.13 ID:Knt/pi/q0

5月某日

唯「うっし、みんな!帰ろう!」

梓「唯先輩、ちゃんと食べたゴミかたずけて下さいよ!」

律「悪い。今日は会議室で部長の会議があるから先に帰ってくれないか?」

澪「わかった。じゃあまた明日な。」

紬「じゃーね!りっちゃん!」

律「おう!またなー」



3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 21:20:58.60 ID:Knt/pi/q0

律「ふー。やっと終わったよ。面倒くさかった!」

律「結構遅くなっちまったな。とっとと帰って飯でも・・・」

ふと机の上を見るとそこには1つのケータイ

律「これって唯のじゃん。唯のやつケータイ忘れていってる・・・」

律「まったく・・・こんなところに置いといたら無くなったり誰かに見られたり・・・」

律「見られたり・・・」

律「・・・」ゴクッ



4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 21:24:10.39 ID:Knt/pi/q0

律「いや!駄目だ駄目だ!人の携帯を勝手にのぞくなんて!!」

律「いやでも・・・ちょっとぐらいなら・・・」

律「ううん、私なら勝手にのぞかれたら怒るよな!うん!見ちゃだめだ!」

律「・・・」

律「データフォルダぐらいなら・・・」パカッ



6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 21:29:09.35 ID:Knt/pi/q0

律「なんだ、ギー太の写真ばっかかよ・・・つまんねー」

律「他にも変なマスコットみたいなキャラの画像ばっかりだし・・・」

律「なんかいかにも“唯のケータイ”って感じな中身だなw」

律「この調子じゃ、なんも面白いものもなさそうだな・・・」

律「ん?なんだ?あれ?」ポチポチ

律「このフォルダだけロックがかかってる・・・」



7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 21:31:05.73 ID:Knt/pi/q0

律「8桁の暗証番号ってなんだ!?」

律「唯の誕生日とか・・・まぁ違うわな・・・」

律「あ!憂ちゃんの誕生日とかは!」ポチポチ

律「・・・なわけ無いか。」

律「くっそー!すっげー気になる!!」



11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 21:35:28.79 ID:Knt/pi/q0

律「くっそー、なんでロックなんかするんだよ・・・!」

律「でもロックするってことは唯にとっては一番見られたくないデータってことだよな・・・」

律「気になる!!」

律「で、やっぱり親友の携帯をロック外してまで見るのも引けるし・・・」

律「でもロックフォルダなんかすげー気になるし・・・」

律「・・・」

律「よし、明日までに解読できなかったら返そう。うん。」ポチポチ



17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 21:40:31.26 ID:Knt/pi/q0

律「暗証番号・・・唯の暗証番号・・・」

律「もしかしたら最初のままで00000000とかは!」ポチポチ

律「違うか・・・あーなんなんだよ!!唯ーー!!」

律「まあ8桁なんかわかるわけないよな。最後にこの1回やったら唯に返そう」

律「最後に・・・電話番号とかどうだ!下8桁!!」ポチポチ

律「なーんて、あたるわけないよなwwはは・・・は・・・」

『ロックが解除されました』



22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 21:44:01.51 ID:Knt/pi/q0

律「え・・・?開いた・・・?うそ・・・」

律「うわーーー!開いた!開いてしまった!友人のロックフォルダを開けてしまったー!」

律「なんて驚いてる場合じゃないぞ!せっかく開いたんだ。中身を拝見っと・・・」ポチポチ

律「さあ、どんな恥ずかしいデータがあるのk・・・」

律「女の人の裸ばっか・・・いや、ばっかじゃない・・・ばっかじゃないけど・・・」

律「・・・」ポチポチ

律「///」



23: ◆Void00Vrcc :2010/05/13(木) 21:44:54.65 ID:idQs8ki/0

                  _
                ,.   ´: : : `  --
          ,. ´: : : : : : : : : :/: : : : : : ` .
        /: : : : : : : : : ://: : : : :ヽ: :.:- 、:. \
.         /: : : : : : : : : :.:.〃: : :.:,イ: : : :.', : : : \: :ヽ
        /:.: :.:.//: : : :.:〃: :.:.:.〃:.: : :. :.i : : : : : ',: : ',
.       /:., : :〃: : : :.:. :/\: : / } :|: : :.:.:.|:.:. : : : : ',: : :.
      /: ,′ {{: : : : : : : `ヽ y′|:.:|: : :.:.:.|: : : :、:. :.:l:.:.:.|
.     /: /: : : ||: : : : : : :ト、: /   .|:.:ト、: :.:.:ハ: : : :|:.:.:.|: :.:|
    /: /: : : : ||:.:.:/: : :.:.|`y  \,}ノ ',: / ',:.:.:.:|:.:.:.|: :.:|
.   /: /: : : : : リ、/: : : : :j/     `ー j/  人: :.|:.:.:.|: :.:ト、
  /:,イ: : : : : :::i i: : : : : lT≧=xz     ´  jノi:. : !: : | \
. /' .|: : : : :..:::{ |: : : : :.代以ソ,′    x===z |:.:./: : :    \
   |: : :.:.:.| ::::Y: : : : :.:.l `¨´      以ソ,' .ムイ: : :.:|
   j/ヽ:.|::::: |: : : :.:⊂⊃        `¨´ /: :.:|: : : :|      サイテー
.       _j人::: |: :}}: : : :|          '  ⊂⊃: :.|: : : :|      見損なったよ
.          ヽト、ハ: :.:.:.ト、   ∠ )     ノ: : :.:.:| : : /  ,ヘv'´ヽ りっちゃん
   /   ̄ ̄`Yヘ: :.:.ト、`  _  r  i:´: : : : : ハ ,′く     i
.   /  、       |ヽ \l \  j }:ノ´ |: : : :.:.:/ j/    `i  /
       \   |  ' , `   >チくヽ  /j: : : : /ヽ       └‐'′
  l       ヽ │  ' ,.  {: ハヽヽ V {_/  |
  |         ヽ `ヽ∧ハ j::レヘ,ト、', ,》   _,  |
  |           yy'⌒ヽ ' ,: :.∧V |《  r┘`Yヽ
.  ',        _{_    ', Vlヽト、ノ 》 .,'´` ハ }
   ゝ   \  /   `ヽ  〉 .|: |ト、∨  {   / { 
  {       Y′    `〈\ |: ト、|::i  {レ'   V
   ',    __{       }  .{_;ト、レ   !      ',`ヽ



25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 21:45:22.91 ID:VRv5Ven10

>>23
もっといってください



28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 21:47:23.68 ID:Knt/pi/q0

次の日!

律(まさか唯があんなものを・・・///てっきりああいうことには疎いものかとばっかり思ってたけど・・・)

澪「?どうした律・・・熱でもあるのか?」

律「いや!ないない!全然ない!むしろ寒いくらい!」

紬「寒気は風邪の前兆よ、りっちゃん」

律「ううん!実はすごい熱いんだ!ははは・・・」

澪「?変な奴・・・」

唯「おっはよー!」



30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 21:49:57.21 ID:Knt/pi/q0

律(唯・・・///)

紬「おはよう唯ちゃん。」

澪「おっ、今日は結構早いんだ」

唯「今日は憂に起こしてもらって一緒に来たんだよ!」

澪「起こしてもらってるのは毎日だろ・・・」

唯「えへへ・・・でも昨日遅かったし起きれなかったんだもん」

律(遅かったって・・・深夜に何してたんだよ、唯・・・)



32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 21:53:10.18 ID:Knt/pi/q0

回想!

律「まさか・・・うそ!?こんなまで・・・!?」

律「保存日時は・・・昨日・・・これは・・・一昨日・・・」

律「ほぼ毎日画像増えてる・・・画像だけじゃない、動画も・・・」

――――――――――――――――――――――――――――――――

唯「―――っちゃん?どうしたの?りっちゃん?」

律「ん?あぁ、どうしたんだ唯」



33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 21:55:25.77 ID:Knt/pi/q0

唯「実は昨日携帯無くしちゃったんだけど・・・」

澪「おい、それってやばいだろ・・・」

唯「でね、りっちゃんが昨日最後に音楽室に入ったと思うんだけど落ちて無かったかな?」

律「あぁ、落ちてた落ちてた。盗まれると駄目だから私が預かっといたんだよ。ほら」

唯「あぁ・・・よかった~~~!」



34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 21:58:23.78 ID:Knt/pi/q0

澪「そんなに安心するなら忘れるなよ!」

唯「あ!りっちゃん?もしかして中身とか覗いたりして・・・」

律「ば、馬っ鹿!見るわけねーだろ、そんなの!!」

唯「だよねー!わかってるよりっちゃん!親友だもんねー」

律「お、おうよ!」

律(中身はSDにコピーしたし・・・もう返しても問題ない)



36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 22:01:23.94 ID:Knt/pi/q0

授業中!

唯「ZZZ~」

律(あんな顔して夜ではあんなことを・・・唯・・・///)

パカッ

律(唯の画像・・・私だけが知ってるんだ・・・唯の秘密を・・・)

律(唯のいやらしい素顔を・・・唯ぃ・・・///)



39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 22:05:16.52 ID:Knt/pi/q0

音楽室!

唯「あずにゃ~~ん!」

梓「もう!やめてくださいったら!!唯先輩!!」

唯「やめないよ~あずにゃ~ん!」スリスリ

律(レズ画像もあったし・・・もしかして唯のやつマジで梓のこと・・・///)

澪「今日はどうしたんだ律。やけに静かじゃないか」

紬「体調が悪いなら早く帰ったほうが・・・」



45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 22:07:41.75 ID:Knt/pi/q0

律「い、いや!全然元気だから!心配すんなって!な?」

唯「おかしなりっちゃん」

律(誰の所為だと・・・)

紬「じゃあお茶にしましょうか」

唯「ごめん!その前に私ちょっとトイレ!!」



48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 22:08:41.57 ID:vjx6QcWU0

トイレだと?何をする気だ



51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 22:11:04.99 ID:Knt/pi/q0

唯(昨日はオカズがなくてできなかったから!もう我慢できないよ!)タタタ

ガチャ!バタン!

唯「はぁはぁ・・・」ゴソゴソ

唯「はぁはぁはぁ・・・」パカッ

唯「はぁはぁはぁはぁ・・・」ポチポチ

唯「・・・あれ?」



54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 22:13:15.33 ID:fRerFY4C0

解除した後って普通に携帯待ち受けに戻せばロックされない?



58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 22:15:50.09 ID:Knt/pi/q0

唯(なんで!?画像も動画も無い!全部無くなってる・・・)

唯(もしかして・・・見られた・・・?誰に・・・)

唯(もしかしてりっちゃん・・・?)

唯(でもパスワードが電話番号だからりっちゃんが来る前に誰かが解読して消された可能性も・・・)ゾー

唯(いや、でも・・・誰かに見られたのは紛れもない事実・・・)

唯(嘘・・・)



61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 22:18:28.63 ID:Knt/pi/q0

そう、実は律はコピーと間違えて移動をしてしまったのである。

ガチャ

唯「ただいま・・・」

澪「おっ、いいところに帰ってきたな」

紬「ちょうど今お茶ができたところなの」

律「早く食べようぜ?な?」

唯「う、うん・・・」

梓(唯先輩・・・?)



63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 22:21:46.69 ID:Knt/pi/q0

律(唯のやつ嫌に元気がなくなったな・・・オナって疲れたって感じでもなさそうだし・・・)

律(もしかして・・・見たのがバレた?)

梓「唯先輩?食べないんですか・・・?」

唯「え?あ、やったー!お菓子だー!えへへー。ムギちゃんお茶ちょう~だい」

紬「はい。いまから配るわね」

律梓(絶っっっ対おかしい・・・)



64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 22:24:43.00 ID:xirFMQBH0

バレバレ時間



66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 22:25:01.74 ID:Knt/pi/q0

紬「あら、このお菓子・・・」パクパク

澪「うめー!」モグモグ

唯「・・・」

梓「・・・唯先輩?」

唯「えっ?なぁに、あずにゃん」

梓「トイレ行ってから何か変ですですけど・・・トイレでなにかあったんですか?」

唯「え・え?ええ?あ?えっと・・・え?」



67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 22:27:48.75 ID:Knt/pi/q0

唯「何もなかったよ・・・はは・・・」

律(ちょっと探り入れて見るか・・・)

律「なんか秘密でもばれたのかー」モグモグ

唯「え゛っ・・・!?」

律(やっぱりアレのことか・・・)

唯(りっちゃん・・・今もしかして探り入れてきた!?)



75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 22:32:07.68 ID:Knt/pi/q0

唯(でも探り入れただけでりっちゃんが消したなんて・・・まだわからないよね・・・)

律(やっぱりさっきトイレに行った時に・・・ってことはさっきオナってきたな、唯)

唯「ま、まさかー。私に秘密なんてないもん!」

梓「まぁそれもそうですね。唯先輩って隠し事できるようなタイプじゃないですし」

唯「もう!ちょっと冷たいよ、あずにゃーーん!!」

澪「うめー!」モグモグ

紬「ごちそうさま」カチャ



78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 22:35:57.54 ID:Knt/pi/q0

練習後!

澪「今日はめいっぱい練習できたな。」

紬「りっちゃん、今日ももしかして」

律「うん。でも今日はすぐに終わると思う」

澪「じゃあ私たちここで待ってるから」

律「いや、でも多分だし。万が一遅くなることもあるだろうからさ、先に帰っててくれ」



79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 22:40:03.20 ID:Knt/pi/q0

澪「わかったよ。じゃあまた明日な」

唯「ばいばい、りっちゃーん!」

律「おう!じゃっ!」

ガチャバタン

澪「じゃあ私たちも帰るか」

梓「すみません。実は私今日日直で先生に学級日誌出さなきゃいけないんで先に帰っててもらえますか?」

澪「そっか。じゃあ先に帰ってるよ。」

紬「じゃあまたね、梓ちゃん」



82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 22:42:26.99 ID:Knt/pi/q0

音楽室!

律「予想通り早く終わったな。さぁて帰ろ帰ろ」

律「・・・」ピッピッピ

律「唯・・・///」

「―――――律先輩・・・」

律「!?うわっ!!」



83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 22:45:40.79 ID:Knt/pi/q0

律「ってなんだ、梓かよ・・・」

梓「なんだってなんですか、なんだって」

律「悪い悪い。澪達と先に帰ったんじゃなかったのか?」

梓「実は私律先輩とお話がしたくて残って待ってたんです」

律「私に話・・・?おい、まさか・・・///」

梓「ちょっと!何勘違いしてるんですかっ///」



85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 22:48:27.86 ID:Knt/pi/q0

梓「実は唯先輩の事なんですけど・・・」

律「・・・」

梓「今日トイレ行ってからおかしいって気づいてましたよね?」

律「そ、そうだったか・・・?」

梓「とぼけないでくださいよ。探りとか入れてたじゃないですか」

律「あれ?バレてる・・・?」

梓「バレバレですよ、あんなの」



86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 22:51:33.94 ID:Knt/pi/q0

律「ってことは唯にもバレてたのかな~!?最悪だ~!!」

梓「で、律先輩は唯先輩がああなった理由とか知ってたら・・・」

律「知らない」

梓「知ってるみたいですね」

律「なんでバレた~~~~~!?」

梓「教えて下さい!!唯先輩が元気がない理由はなんですか!?」



89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 22:54:33.67 ID:Knt/pi/q0

梓「・・・なんで赤くなってるんですか。」

律「え・・・///」ゴソゴソ

梓「・・・そしてなんでケータイを隠そうとするんですか。」

律「・・・///」

梓「ちょっと・・・見せてくださいっ!!」

律「あー!ちょっと離せって!おいっ!」

梓「ケータイ見せてくれるか原因を教えてくれたら離しますからっ!!」

律「無理だっ///!」

梓「じゃあ見せてくださいっ!」



92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 22:56:53.15 ID:Knt/pi/q0

律「もう!梓の乱暴っ!」

梓「これは・・・」ゴクッ

律「満足したか?そろそろ返せよ」

梓「げ、原因を教えてもらうまでは返せません・・・」

律「だからそれが原因なんだよ・・・たぶん・・・」

梓「えっ・・・?」



94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 23:00:16.99 ID:Knt/pi/q0

律「・・・てわけ。こういうこと乙女の私の口から言わせるなよ///」

梓「でも意外です・・・あの唯先輩が・・・///」

律「私もびっくりしたよ・・・」

梓「でもどうしてバレたんでしょう?携帯覗くだけならバレるわけないですよね?」

律「うーん、そう言われてみればそうだな。なんでバレたんだろ」



99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 23:05:39.24 ID:Knt/pi/q0

律「でも唯は私に見られたの知ってるって感じじゃなかったんだよな・・・」

梓「まぁ、それならしばらくは安心かもしれないですね。いつかはバレるかもしれませんが」

律「はぁ・・・バレたらどんな顔して唯と会えば・・・」

梓「“かも”ですよ、“かも”。このままバレないかもしれませんし」

律「そうか・・・そうだよな」

梓「でも不思議です。本当にどうしてバレたんでしょう。見るだけじゃなくどこかいじったとか、心当たりとかないですか?」

律「うーん。いじったと言われたら画像を全部私のケータイにコピーしたよ。でもコピーなんかじゃバレないよな?」



102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 23:09:14.51 ID:Knt/pi/q0

梓「・・・もしかして律先輩画像消してたりとかしませんよね?」

律「ば、馬鹿!そんなことするかよ!」

梓「本当にコピーしたんですか?もしかして移動と間違えたりとか・・・してませんよね・・・?」

律「・・・」

梓「律先輩・・・?」

律「絶対コピーを選んだって自信ない・・・」

梓「ちょ」



105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 23:13:58.96 ID:Knt/pi/q0

梓「それ絶対移動選んじゃったんですよ。そしてバレちゃったんですよ。」

律「うわーーー!そんな初歩的なミスをーーーーーー!!」

梓「そのうちバレますよ。消すなんて・・・」

律「あー!やっちまったー!!私ってばなんて愚かなことをー!!」

梓「本当に愚かですよ。全部消すなんて・・・全部・・・消す・・・」

律「ん?どうした梓?」

梓「画像も動画も全部無かったのなら・・・今日のトイレでの唯先輩のオカズは無いってことですよね・・・?」



108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 23:16:22.58 ID:Knt/pi/q0

梓「じゃああの時唯先輩は何をオカズにしたんでしょう?」

律「ナニをオカズにしたんじゃねーの?」

梓「だからそのナニが無いじゃないですか!」

律「もしかして・・・新しい画像・・・落としたのか・・・?」ゴクッ

梓「その可能性は捨てきれませんね・・・」ゴクッ

律梓「・・・」ゴクッ



114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 23:23:27.75 ID:Knt/pi/q0

律「でもオナってない可能性も・・・」

梓「よく考えてください。あの唯先輩ですよ?オナニー知った日から猿みたいに毎日してるに決まってますっ!!」

律「猿って・・・でもそういえば画像の保存履歴は毎晩深夜になってたな・・・」

梓「それに今日は昨晩ケータイ忘れてオカズが無いからオナ禁したに決まってます!!」

律「なぜ、そこまで言い切れる・・・」

梓「よく考えてください!あの唯先輩ですよ?オナニー知った日から猿m」

律「もういい。よくわかったから」



118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 23:27:46.98 ID:Knt/pi/q0

梓「溜まってたら我慢できるはずがないです!!」

梓「唯先輩ならきっと・・・きっと私たちの期待に答えてくれますっ!!」

律「ちょっと落ちつけ、梓!」

梓「あ!律先輩!律先輩!いい事思いつきましたよ!聞いてくださいっ!!」

律「お前の方が猿みたいだな・・・」

梓「何かいいましたか?」

律「いいや、続けてくれ・・・」



123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 23:31:33.20 ID:Knt/pi/q0

次の日!

律「じゃあ頼むぞ梓。」

梓「はい。任せてください!」

キーンコーンカーンコーン

律「あ、そろそろ運動場行かなきゃ。体育始まっちまう!」

梓「じゃあ放課後、音楽室で会いましょう!」



124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 23:35:35.21 ID:Knt/pi/q0

授業中!

先生「であるからして、これを微分すると・・・」

梓「あの・・・先生・・・」

先生「中野さん?どうしました?」

梓「ちょっと・・・トイレに・・・///」

先生「そういうのは授業が始まる前に行ってきてほしいですね。これからは気をつけてください。どうぞ。」

梓「すみません・・・///」

ガララバタン

梓「恥ずかしかった・・・///でも唯先輩のためならこのぐらいへっちゃらです!」



125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 23:38:25.93 ID:Knt/pi/q0

3年教室!

梓「確かここが唯先輩の机・・・///ってこんなことしてる場合じゃ!」

梓「えっとケータイ、ケータイ・・・あった!」ゴソゴソ

梓「律先輩の話では暗証番号は電話番号みたいだから・・・」ピッピッピ

『暗証番号が違います』

梓「ちょ」



128:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 23:44:04.38 ID:Knt/pi/q0

梓「きっと番号が変わっちゃったんだ!あー!どうすれば!」

梓「唯先輩の誕生日・・・違う。憂の誕生日は・・・違う・・・」

梓「もしかして・・・私の・・・///」

ピッピッピ

『ロックが解除されました』

「っしゃーーー!ミスったらリハってことにして、もいっかい!ハッ!!」



133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 23:52:20.30 ID:Knt/pi/q0

梓「私の誕生日だなんて・・・唯先輩ったら・・・///」

梓「じゃあさっそく中身を拝見させていただきすね!」ピッピッピ

梓「あ、やっぱり画像増えてる!保存日時は・・・昨日の夕方と・・・深夜。」

梓「やっぱりトイレで・・・///まったく淫乱なんですから唯先輩は・・・///」

梓「とりあえずコピーしてっと。あとはブックマークとお気に入りの確認。これもコピー。」

梓「よし。あとは・・・あとは・・・あれと・・・これと・・・」

キーンコーンカーンコーン

梓「えっ!?もうこんな時間!?先輩たちが帰ってきちゃうよ!もう帰らなきゃ!」



136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 23:57:29.00 ID:Knt/pi/q0

音楽室!

紬「お茶とお菓子容易できたわよ~」

澪「おっ、今日はモンブランか」

唯「わぁ~美味しそう~!!」

律(梓・・・)チラッ

梓(律先輩・・・)チラッ



139:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 23:59:09.19 ID:Knt/pi/q0

ガシャーン!!

梓「あー律先輩のカップ落としちゃいましたー!すみませーん!」

律「おうこら、梓ー!こっちこい!2人で話あるからよー」

梓「お助けー」

ガチャバタン

唯「え・・・?」

澪「何だあのコント・・・」

紬「さぁ・・・」



142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 00:04:18.92 ID:Eqf14/ua0

ID変わったけど自分>>1です。

澪「まったく・・・もう先に食べるぞ!」

唯「あっ、このモンブランおいしい!」パクパク

紬「そう?美味しいならなによりだわ。澪ちゃんはどう?お口に合うかしら?」

澪「うめー!」モグモグ

唯「よっぽど美味しいみたいだね。澪ちゃん」

紬「ふふ。今日のモンブランは好評だったわね。また買ってこようかしら」



149:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 00:08:12.36 ID:Eqf14/ua0

>>146は無しで

律「どうだった?」

梓「うまくいきました。バッチリです。唯先輩はとんだ淫乱でした。」

律「まぁ、よくやったよ。であったのか?画像」

梓「はい。ありましたよ。しかも今回はなんとS・Мでした・・・!」

律「お、おい・・・///!」



154:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 00:12:49.68 ID:Eqf14/ua0

梓「よっぽど溜まってたんでしょうね。新たな刺激が欲しかったのでしょう・・・」

律「ちょっと梓・・・///」

梓「でも唯先輩がSなのかМなのか、気になりますね。私の予想ではおそらくМ・・・!」

律「・・・///」

梓「しかも画像枚数1日で12枚ですよ!本当に猿ですよっ!猿っ!」

律「嬉しそうだな、梓・・・」

梓「えっ?そう見えます?」テカテカ



166:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 00:18:50.18 ID:Eqf14/ua0

梓「で、見てください!ここ!ここ!唯先輩行きつけのエロサイト!」

律「・・・」

梓「ほら!これ!唯先輩が持ってた動画と一緒!!」

律「ちょっと唯が気の毒になってきた・・・」

梓「何を言ってるんですか!興味無いんですか!?律先輩らしくないです!!」

律「私はお前のなかではどんなキャラなんだ・・・」



167:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 00:24:32.77 ID:Eqf14/ua0

再び音楽室!

ガララ

律「おう。待たせたな」

梓「律先輩とはちゃんと仲直りしましたから。安心してください。」

律「まぁ、そういうことだ。さっきはびっくりさせて悪かったな!」

唯「じゃあ、りっちゃんとあずにゃんもお菓子食べなよー今日のはすごくおいしかったよー」

梓(“りっちゃんとあずにゃん”。私が先じゃないんですか、唯先輩・・・)

紬「自分で買ってきてなんだけど私も美味しかったと思うわ」

律「ムギもか美味しかったのか。澪はどうだった?モンブラン。」



189:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 00:31:49.51 ID:Eqf14/ua0

澪「うめー!」モグモグ

紬「あらあら」

唯「澪ちゃんったらもう2個目なんだよ」

律「あ、あの澪がそこまで・・・!?どれどれ・・・」モグモグ

律「・・・おっ、こりゃ美味いな」

梓「確かに・・・これは当たりですね・・・」モグモグ

唯(りっちゃんとあずにゃん・・・一体何の話してたんだろう・・・)



197:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 00:36:48.76 ID:Eqf14/ua0

律「ふーおいしかったー」

澪「よし、じゃあ練習するぞ!」

律「えー食べたばっかじゃ無理無理ー!」

唯「そうそう!食後すぐ動いたら体に悪いんだよ!」

梓「たかがお菓子じゃないですか!さあ練習しましょう!」

唯「そんな~!あずにゃ~~~ん!!」ギュー

梓(ハァハァ・・・唯先輩ぃ・・・///)

律「そこ!イチャつかない!」

紬「まあまあまあ」

梓(女でよかった・・・男だったら興奮しすぎてバレるところだったよ・・・)



200:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 00:40:14.52 ID:Eqf14/ua0

練習後!

律「つ、つかれた~」

唯「もう・・・動けません・・・」

澪「まったくお前らは・・・」

梓「じゃあ帰りますか。今日は律先輩召集無いんですよね?」

律「ああ。昨日で終わったよ」

澪「じゃあ今日は2日ぶりに5人で帰れるな!」

紬「そうだ、このままどこか寄って行かない?アイスとか食べたり。ね?」

唯「あいすー!」



274:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 21:16:04.68 ID:Eqf14/ua0

練習後の帰り道!


澪「学校の帰りに買い食いなんて・・・」

律「いいじゃん!カタイ事言ーわないっ!」

梓「唯先輩もアイス食べたいですよね?」

唯「うん!アイス大好き!」

澪「私たち食ってばっかだな・・・」

紬「まあまあまあ」



276:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 21:21:24.19 ID:Eqf14/ua0

唯「このアイスください!」

店員「ありがとうございました~」



律「でもみんなでこうやってアイス食べるのもなんか久しぶりだな!」

紬「ティータイムとはまた違っていいわね」

唯「おいしー!」ペロペロ

梓(唯先輩の舌使い・・・はぁはぁ・・・やべ、濡れてきた・・・)

唯「ねえ、あずにゃんもおいしい?」

梓「は、はい!おいしいですよ!」ペロペロ

梓(私が本当に舐めたいのは・・・ペロペロしたいのは・・・)ハァハァ



278:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 21:25:56.80 ID:Eqf14/ua0

澪「でもなんだ、こういうのも悪く無いな!」

律「なんだ澪~そんなにアイスが美味しかったのか~?」

澪「食い意地はってるみたいにいうなーっ!!」

唯「あずにゃんのアイスは何味?」

梓「あ、えーっと、さくらんぼです。」

唯「それもおいしそうー!ねえ、一口ちょうだい!」

梓「なっ・・・!?」



283:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 21:29:50.06 ID:Eqf14/ua0

梓(そんな・・・唯先輩が私のアイスを・・・!?これは、かかかかか間接キッス!?)

梓(ゆ、唯先輩ったら・・・大胆で淫乱なんですから・・・///)

梓(でもまだ心の準備が・・・!!あ~~~~~~!!!)

唯「あずにゃーん?聞いてる?」

梓「あ、はい!どうぞ食べてくださいっ!でも・・・代わりに・・・///」

梓「私にも唯先輩のアイス一口くださいっ!!」



285:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 21:35:55.50 ID:Eqf14/ua0

唯「でも私のはただのバニラだよ?それでもいい?」

梓「は、はい!全然オッケーです!!」

唯「じゃあ、あずにゃんのいただきまーす」パクッ

梓(~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!)

唯「あ、これもおいしいー!」

梓「はぁっ・・・はぁっ・・・」ビクンビクン

唯「あれ?どうしたのあずにゃん?」



287:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 21:40:32.90 ID:Eqf14/ua0

梓(わ、私のチェリーが・・・唯先輩に・・・///)

唯「はい、私のバニラ。」

梓「い、いただきます・・・」ペロペロ

梓「かはっ!!」ビクンビクン

唯「あ、あずにゃん!?大丈夫!?」

梓「は、はい・・・大丈夫ですから・・・お構いなく・・・///」

律(まったく・・・何をしてるんだ梓は・・・)

澪「うめー!」モグモグ



291:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 21:45:29.44 ID:Eqf14/ua0

梓「じゃあ、私たちはこっちですから・・・」

唯「ばいばーい」

律「おう!また明日なー!」



唯「なんか今日のあずにゃん面白いね!」

梓「そ、そうですか・・・?」

唯「うん。なんかおかしいよ!」

梓(唯先輩がかわいすぎるんですよ・・・///)



292:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 21:49:02.29 ID:Eqf14/ua0

数日後!


梓「唯先輩のケータイ覗きましょう!」

律「前にやったじゃないか」

梓「また新しいのが入ってますよ。見たくないですか?」

律「見たくないっていうのは嘘になるけど・・・///でも何回も覗くのもよく無いと思う。」

梓「じゃあ今回を最後にしますから!」

律「まったく・・・絶対に最後だからな・・・」



296:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 21:51:49.16 ID:Eqf14/ua0

教室!

唯「ZZZ~」

律「そーっと・・・そーっと・・・」ゴソゴソ

唯「・・・ん?何してるのりっちゃん。」

律「えっと・・・その・・・」

唯「あ!それ私の携帯!!返して!」バッ

律「ははは・・・ジョークだって!ジョーク!」

唯「もう!」プンプン

律(そう簡単にはいかないよなぁ・・・)



298:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 21:56:39.42 ID:Eqf14/ua0

再び教室!

律「あーーー!空飛ぶお子様ランチ!!」

唯「えっ!?どこどこ?」キョロキョロ

律(っしゃー!いただきっ!)バッ

唯「ち、ちょっと!りっちゃん!」

律「油断大敵だぞ唯!机の上に置いておくからだ!!」

唯「か、返してよ~」ウルウル

律「・・・!」

律「はい・・・///」ソッ

梓(何で返してるんですか!!)



300:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 22:00:31.96 ID:Eqf14/ua0

廊下!

梓「ちょっと!何で返すんですか!!」

律「だって唯がかわいそうだったんだもん!」

梓「携帯の中とどっちが大事なんですか!!」

律「いや、私はお前みたいに中には執着してないから。」

梓「こうも失敗すると怪しまれてるかもしれませんね・・・」

律「だからやめようっていったじゃん。あれだけ覗いたんだ。もう満足しただろ?」

梓「全然」

律「ケータイ覗く女は嫌われるぞ梓・・・」



303:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 22:04:09.11 ID:Eqf14/ua0

三たび教室!

唯(消えたエロ画像・・・そしてさっきのりっちゃんの態度・・・)

唯(やっぱりりっちゃんに見られちゃったんだ・・・///)

唯(あう・・・恥ずかしいよう・・・///)

梓「ワーワー!」

律「ギャーギャー!」

唯(あれ・・・廊下にいるの・・・りっちゃんとあずにゃん?)



305:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 22:08:46.87 ID:Eqf14/ua0

梓「じゃあ作戦は放課後音楽室で。お願いしますよ。」

律「わかった、わかった。」

梓「放課後・・・ふふ・・・楽しみですね。アソコが疼きます・・・!」ハァハァ

律「キャラ崩壊しすぎだぞ梓・・・」

梓「キャラって・・・何を言ってるんですか?」

律「いや、何もない」

梓「唯先輩・・・///トイレ・・・行ってきます・・・///」

律(オナりにいったな・・・)



307:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 22:13:16.17 ID:Eqf14/ua0

放課後!

紬「お茶よ~」

律「待ってましたー!」

澪「今日のお菓子は何なんだ?」

紬「今日はね、ハイチュウを持ってきたのー!」

唯澪梓律「・・・」

紬「と、いうのは冗談でこれよ!マドレーヌ!」

唯「おいしそー!」

澪「これは紅茶と合いそうだな!」



310:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 22:18:33.66 ID:Eqf14/ua0

唯「甘くて美味しいー!」モグモグ

律「おお!紅茶との相性も抜群だな!」パクパク

紬「澪ちゃんと梓ちゃんはどう?おいしい?」

澪「うん!とってもおいしいよ。いつもありがとな。」パクパク

梓「これならどれだけでも食べれそうです!」ムシャムシャ

澪「いつも悪いなムギ・・・」

紬「ううん。気にしないで。私自信も楽しんでやってる事だから!」



315:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 22:26:00.65 ID:Eqf14/ua0

律「ふー食った食ったー」

紬「ちょっと休憩しなきゃ練習は無理ねー」

澪「お前ら・・・相変わらずだな・・・」

唯「じゃあ私今のうちにトイレ行っとこ」

梓(・・・!)

律(・・・行くか?梓?)

ガララバタン

梓「じ、じゃあ私たちも・・・」ソワソワ

律「トイレ行っちゃおっかなー」ソワソワ

ガララバタン

澪「なんなんだ・・・?」

紬「さあ・・・?」



320:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 22:30:46.66 ID:Eqf14/ua0

梓「名付けてトイレから出てきたところでケータイを奪う作戦!」タタタ

律「さっき行ったばっかだし別に急ぐ必要なくね?」

梓「急がなきゃ唯先輩のオナニーが終わっちゃいます!できる事ならこの眼で!耳で!見て聞いておきたい!」

律「とんだ変態だよお前は・・・」

梓「私を変態と言っていいのは唯先輩だけです!!」

律(重症だな・・・)



322:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 22:35:21.94 ID:Eqf14/ua0

トイレ!

梓(普通行くならこのトイレですよね)

律(そうだな。真中の扉も一つ閉まってるし)

梓(隣の部屋に入りましょう!私は右に行きます)

律(私は左か。で、出てきたところを・・・だな?)

梓(よくおわかりで!)

ガチャバタン



325:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 22:39:29.90 ID:Eqf14/ua0

クチュ…クチュ…

梓(いやらしい音がトイレに響いてますね・・・///)

律(てかマジ唯なのか?違ったら気まずすぎるだろ・・・)

クチュクチュクチュクチュ!

梓(テンポアップした!)

律(クライマックスか・・・)

「はぁ・・・はぁ・・・あずぅ・・・にゃん・・・あずにゃぁん・・・!」クチュクチュ

梓(えええっ!?)



328:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 22:45:14.99 ID:Eqf14/ua0

唯「あずにゃん!あずにゃん!あずにゃん!」クチュクチュ

梓(唯先輩が私で・・・///唯先輩!あずにゃんはここにいますよ!!)

唯「あずにゃあああああああああああああああああああああああんっ!!!!!はぁ・・・はぁ・・・」

梓(はぁはぁ・・・///)クチュクチュ

ガチャバタン

律(おい、唯が出ていくぞ・・・どうするんだ梓・・・)

梓(無理・・・今動けません・・・///)

ドンドンドン!!!



331:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 22:48:20.32 ID:Eqf14/ua0

梓(えっ?)

唯「ここにいるんでしょー?あずにゃーん?」ドンドンドン

梓(ええ!?なんで!?)

唯「いるのはわかってるんだから出てきてよー」

ガチャ

梓「唯先輩・・・」

唯「あずにゃん・・・」

律(ど、どのタイミングで出れば・・・)



333:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 22:53:31.03 ID:Eqf14/ua0

唯「ごめんね。釣るようなことしちゃって」

梓「え?釣り・・・?」

唯「ここに来てやっと確信を得られたよ。あずにゃんとりっちゃんが私のケータイのあのフォルダを覗いたって」

梓(今“あずにゃんとりっちゃん”って言った!?やったー!私が先だ!)

唯「ちょっと聞いてる?」

梓「あ、はい。聞いてます。」



336:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 22:57:28.30 ID:Eqf14/ua0

唯「なんでそんなことするの?」

梓「それは・・・」

唯「それにあれから2人ともおかしいよ。りっちゃんは私のケータイ見ようとするし、あずにゃんは・・・その・・・///」

梓「私が・・・なんですか・・・?」

唯「うー、恥ずかしくて言えない・・・///」

梓「何を今さら!!人前でオナニーまでしたのに!!言ってください!!」

唯「あ、あずにゃんは性的な目で私を見るし・・・///」

唯「サイテーだよっ!!」

梓「・・・」



340:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 23:00:41.74 ID:Eqf14/ua0

梓「すみません・・・」

唯「りっちゃんもいるんでしょ!?出てきてよ」

ガチャ

律「ごめん・・・唯・・・」

唯「2人とも酷いよ・・・友達だって・・・思ってたのに・・・」ジワ

律「ごめん・・・た、確かに初めに見て消しちゃったのは私だけど・・・その後は私は基本は反対の姿勢だったんだ!本当だ!」

唯「え?そのあと・・・?そのあとって・・・?」

梓「」

律(あ・・・)



344:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 23:07:16.95 ID:Eqf14/ua0

唯「そのあとって・・・もしかして何回も見てるの・・・?」

梓「な、何回もだなんて!1回見ただけですっ!!」

律「唯、正直に話そう。」

梓「ち、ちょっと律先輩!!」

律「初めに見たのは実は私一人だったんだ。そして唯の画像は消したんじゃない。私のケータイに移しただけなんだ」

唯「え?じゃあまだ残ってるの?」

律「全部残ってる。」

唯「よかったー!えっと・・・返してくれるかな・・・///」

律「当たり前だろ!はい、これSD」

『データ移動中』



349:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 23:14:43.46 ID:Eqf14/ua0

唯「ありがとう、りっちゃん」

律「話を戻そう。ケータイ見たのが梓にバレたんだ。そして2人で協力して私らが体育の時間に梓がまた覗いたんだ」

唯「え・・・でも暗証番号は・・・」

梓「唯先輩ったら私の誕生日を設定してるなんて・・・///」

唯「・・・!」ギリ…

梓「ひっ・・・」ゾクッ



356:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 23:19:43.02 ID:Eqf14/ua0

律「そして今回も、トイレから出てきたところを・・・」

唯「わかった!りっちゃんは許すよ。一回目のはケータイを置き忘れた私にも責任あるしね。」

律「唯・・・」

唯「えっちな画像見られちゃったのはちょっと恥ずかしいけど・・・///」

律「エロ画像なんて何を恥ずかしがる必要がある!?人類皆変態!何も恥ずかしがることなんてなーーーいっ!!」

律「まぁ、勝手に覗いた私が言える義理でもないんだけどな・・・」

唯「りっちゃん・・・///」

梓(ちょっと。なんですかこれは・・・)



362:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 23:26:21.09 ID:Eqf14/ua0

律「ごめんな・・・唯・・・」

梓「あの・・・私は・・・」

唯「あずにゃんは何もお話ししてくれないじゃん・・・」

梓「えっと・・・2回目以降色々策立ててたのは私です・・・」

梓「あと覗いた時に画像とかコピーしたり、律先輩から送ってもらった画像と合わせて唯先輩の性癖を分析してみたり・・・」

唯「・・・」

梓「ケータイのバッテリーの蓋の裏側舐めたり、水筒に唾落としたり、あとは・・・」

唯「うわーーーーーーーーん!!」ブワッ

律「ゆ、唯!!」



369:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 23:31:03.66 ID:Eqf14/ua0

律「梓、唯にあやまれ」

梓「そんなSSでよく聞くような台詞言わないでくださいよ・・・」

唯「うっ・・・うっ・・・」

律「こりゃもう許してもらえないな・・・」

梓「え゛っ・・・」

唯「ううん・・・あずにゃんちゃんと言ってくれたもん。全部言ってくれたもん。」

唯「だから私許すよ、あずにゃんを・・・」

梓「え?放蕩ですか・・・?こんな変態の私を・・・許してくれるんですか・・・?」

唯「うん・・・許す・・・」

律(唯、まったくお前って奴は・・・)

梓「唯先輩・・・///」



370:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 23:32:25.05 ID:Eqf14/ua0

>>369 修正

梓「え?放蕩ですか・・・?こんな変態の私を・・・許してくれるんですか・・・?」

梓「え?本当ですか・・・?こんな変態の私を・・・許してくれるんですか・・・?」



371:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 23:32:29.26 ID:Zuhp2TAC0

           と、次の瞬間!!



372:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 23:33:17.97 ID:8GMb7WfF0

     .. /⌒i       /`l _   ,、
   _,,..、 .|  / ,..-、 ,、.   l  |/ 〉 .〈 .|  ,.-、
    l   l | /´ l,、_ノ ,l |  l  |レ' _,,」 .`'´   〉 _,,..、       ,..、
   |  i' '´_,,、   ,! L.-ヾ=,'  l、_,.. 、 「Zノ  ヽ `ー、    / ア
    .|  し''´ 」 _,.-'´  _, - '_´     ゙l_,〉     ヽ、  'l  / /
   .|  ,,.-''´ (_,.- '´| L-'´ _)             `ー',/  /
    | .|     ,.-'´  ,.-'"                /  /´
   ..l、_ノ    {,.- '´| |                  「  /
                                 ( ノィ'⌒丶、
                           .. -=≠=- .`丶、 \
                         . : ´         ` .  、一
        ≡                 /             ヽ ヘ
                        , '                   Vハ
            ≡        ノ'       //∧ ヽ       }iく
                   ̄'      /| /   ヽヽ     //:{⌒
                  ≡   i     /^l,′   ヘ V   V//:j ≡
                       i| i:. { /  {       }ハ   V.:,
       __,、             i| i:::. Vxテミ      テミxV !  }/   
     〃ニ;;::`lヽ,,_          | i:::::i 《 r'.:::i     r'.::::} 》从/ }
    〈 (lll!! テ-;;;;゙fn    __,,--j∧:::iN ゞ-゚   ,   ゞ-゚'    ノ     
    /ヽ-〃;;;;;;;llllll7,,__/"  \ ∨ ii ''       ''  j´
    >、/:::/<;;;lllメ   \ヾ、  ヽTf=ヽ   ヽ フ    .イ
   j,, ヾて)r=- | ヾ:   :ヽ;;:     | l |  l`iト .      .イ } ト、
  ,イ ヽ二)l(_,>" l|    ::\;::    | |  |  ヽ,,-‐、i'  /
  i、ヽ--イll"/ ,, ,//,,    :;;   l //  l く> /::l"'i::lll1-=:::: ̄\
  ヾ==:"::^::;;:::/;;;;;;;;;:::::::::::::: :::::ゞ ノ/   L/〈:::t_イ::/ll|─-== ヾ
   \__::::::::/::::::::::::_;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ   ヘ   >(゙ )l:::l-┴ヾ、ヽ  )
      ̄~~ ̄ ̄/ :::|T==--:::::  //  / ト=-|:|-─ ( l   /



379:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 23:37:18.84 ID:Eqf14/ua0

唯「これで私たち仲直りだねっ!」

律「もう2度と人の携帯は覗かないから。」

梓「許してくれてありがとうございました。唯先輩マジ天使ですよ」

唯「もう!あずにゃんったら~///」

梓「唯先輩///」

律「そうだ。私たちだけ唯の携帯を見たんじゃ不公平だからさ。私たちのも見ていいよ、ケータイ」

唯「えぇ!?そんなの悪いよ~」

律「これは私自身のケジメなんだ。私を友達と思ってくれてるなら、ケータイをいじりまわしてほしい」

唯「りっちゃん・・・わかったよ!じゃあ、いじるね!」パカッ



383:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 23:41:05.89 ID:Eqf14/ua0

唯「うわ・・・りっちゃんったら・・・///」

律「はっはっは!こりゃマズいもの見られたな~///」

唯「これ・・・すごい・・・あとでちょうだい///」ゴクリ

律「どんどんコピって行きたまえ~!」

トントン

梓(えっ?)

律(ほら。梓も早く!)

梓(む、無理ですよ!!)

律(なんでだよ!お前が見せてやっとお互い様だろ!ほら、早く!)

梓(えー)



388:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 23:46:25.33 ID:Eqf14/ua0

唯「これはすごいもの見せてもらっちゃいました!!」

律「ははは。よかったなー唯。」チラ

梓(いや・・・でも・・・)ブツブツ

律「梓もケータイ覗いてほしいってさ。」

唯「え?いいの?あずにゃん・・・?」

梓(うっ・・・///かわいすぎる・・・///)

バッ

律「ほいっと。ほらよ、唯。」

唯「よーし。じゃあ遠慮なく・・・」パカッ

梓(あ・・・あぁ・・・)



391:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 23:50:17.83 ID:Eqf14/ua0

律「・・・」

唯「これ・・・私だよね?」

律「・・・」

唯「あ・・・あぁ・・・///」

唯「うわあああああああああああああああああああああ!!!!」

律「梓。なんなんだよこれ」

梓「・・・」

律「答えろよ。答えなきゃ警察につき出すぞ。」

唯「あぁ・・・ああぁ・・・ああああぁあ・・・」



398:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 23:55:17.02 ID:Eqf14/ua0

梓「えっと・・・隠し撮りっていうか・・・その・・・」

律「着替えやトイレまで・・・こんな動画どうやって撮ったんだよ・・・」

梓「禁則事項です」

律「ふざけてんのか?あ?」

梓「えっと・・・デジカメを天井裏から貼り付けて・・・ってわけです・・・」

唯「うっ・・・うっ・・・」

梓「警察とか・・・冗談・・・ですよね?」

律「冗談だよ」

梓「ですよねー!」ホッ

律「なんて言うとでも思ったのか?」

梓「・・・」



404:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 00:00:09.96 ID:XN5AAaJS0

梓「すみません!本っ当にすみませっん!!」

律「多分パソコンとかにもバックアップがとってあるだろ。家宅捜索で終わりだな。」

梓「もう2度としませんから!!警察だけは・・・」

唯「うっうっ・・・」グス

梓「警察だけは勘弁してください!!」

律「私に頼むなよ。全ては唯が決める事だ。」

梓「唯先輩・・・助けてください・・・」

唯「あずにゃん・・・」



410:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 00:07:41.32 ID:XN5AAaJS0

音楽室!

律「ただいまーっと!結構長くなっちまったな!」

澪「どれだけ待ったと思ってるんだっ!」

律「まあまあ。おにぎりやるから落ちつけよ。な?」

澪「うめー!」モグモグ

紬「でもこんな長い時間何をしてたの?」

梓「じ、実は私がヘマしちゃった事があって・・・それを謝りに行ってたんです。」

唯「でももう和解したから大丈夫だよー!ねーあずにゃん!」ギュー

梓「は、はい・・・唯先輩・・・///」




そう、私は唯先輩に許してもらったのだ。



419:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 00:17:40.92 ID:XN5AAaJS0

回想!

梓「唯先輩・・・助けてください・・・」

唯「あずにゃん・・・」

梓「2度としませんから・・・なんでも言うこと聞きますから・・・」

唯「・・・」

律「謝ってるけど・・・どうするんだ唯?」

唯「わかったよ。あずにゃんに免じて許してあげる。」

梓「唯先輩・・・!ありがとうございますっ!!」バッ

律(うお・・・土下座・・・)

唯「頭あげてよあずにゃん・・・」

梓「ありがとうございます!ありがとうございますっ!!」

唯「さっきさ、あずにゃんなんでも言うこと聞くって。」

梓「唯先輩・・・?」



423:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 00:20:55.71 ID:XN5AAaJS0

唯「言ったよね?」

梓「はい・・・」

唯「じゃあこれつけて。」

梓「これって・・・」

律「バイブ・・・?」

唯「これからあずにゃんは私の性奴隷だよっ!」

梓「唯先輩・・・///」

梓(唯先輩の性奴隷になれるなんて・・・素敵・・・///)




こうして唯先輩の性奴隷となる代わりに私は許してもらったのです。



424:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 00:22:13.33 ID:n1uHHlZu0

おめでとう



425:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 00:22:30.99 ID:4T6wguZj0

おめでとう



427:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 00:23:17.99 ID:IWROJB7j0

おめでとう



428:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 00:23:20.78 ID:BKwKA/PX0

おめでとう



429:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 00:23:52.76 ID:9JyoLSjT0

おめでとう



430:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 00:24:29.93 ID:CucW9TKyO

おめでとう



431:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 00:24:45.03 ID:rzGKNJPM0

ありがとう



432:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 00:24:50.70 ID:P+GMGitW0

おめでとう



433:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 00:24:58.13 ID:YmSbZy9j0

おめでとさん



434:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 00:25:29.50 ID:MkQJjVbO0

めでたいなぁ



435:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 00:25:44.98 ID:aUok2+iC0

おめでとう!



436:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 00:26:03.16 ID:XN5AAaJS0

音楽室!

唯「じゃあお茶にしよっか!」

澪「お茶はさっき飲んだ!練習だ練習!!」

唯「ちぇー」ポチッ

梓「くぅ・・・はぁん・・・」ビクンビクン

澪「・・・どうした梓?」

梓「いえ・・・なんにも・・・ありませんからっ・・・!」ヴィンヴィン

紬(こ、これは・・・!)

律「・・・」

唯「じゃあセッションしよっか!!」



445:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 00:36:16.17 ID:XN5AAaJS0

唯「あれ?あずにゃん全然あってないよ?」

澪「どうしたんだ一体・・・風邪でもひいたのか?」

梓「大丈夫・・・大丈夫ですから・・・///」ヴィンヴィン

紬「唯ちゃんの顔見てずっと火照ってるわね。」

律「梓は唯に惚れてるからな!!ははは!」

唯「きっと“熱”でもあるんだよ。ね?あずにゃん」

澪「うめー!」ケラケラ

紬「熱っていっても」



451:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 00:41:23.31 ID:XN5AAaJS0

澪「なんか言ったか、ムギ?」

紬「いえ、熱かもって思っただけよ。」

澪「おかしな奴・・・」

唯「あずにゃん?本当に大丈夫?保健室の“ベッド”まで運んであげよっか?」

梓「そ、そうさせてもらいますね・・・///よろしくおねがいします・・・///」

ガチャバタン

澪「熱があるの部に来てセッションまでして・・・お前らとは大違いだな・・・」

律「やっぱ、澪は澪だな」

澪「え?どういうことだ?」

紬「さあ?ふふふ・・・」



457:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 00:46:32.74 ID:XN5AAaJS0

こうして私は唯先輩の性奴隷となり、新しい生活が始まりました。私の唯一の欠点、唯先輩がMだと見誤ってしまったこと。
そう、唯先輩はもうびっくりするくらいの鬼畜で隠れドSさんだったのです。
でも私は後悔はしていません。だってこれでずっと唯先輩のそばに居られるんだから。ペロペロ


                     ____
               _. -‐'´ : : : : : : : : : `丶、
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
              /: : : : : : : : / : : : : : ヽ : : : : :\ `二ニ=-
             /: : : : : : : : : :/: : : : :/ : : : ! : : : : : : ヽ: \
         /: : : : : / : :.:.:/: : : :/| :i: : :|: : : : : : : : '; : : :
           /: :./: : :/:.: .:.|/: :\/⌒|: |: : :|: :\ : : : : :| : : : ',
           {: :/: : : | : / :| \ :/  ∨: : :ト、: : ヽ : : : |: : : : |
           ∨ : : : :!:.: : :.| : : / ノ {: : : | \ : : : : :|: : : : |
           / : : : :/V.: : :l : /x示?ハ: : :| `ーヽ: : : : : : : :リ
.          / : : : :/ ハ : : ?{ト ノ:i|   ': : |  /∧: :/: : : : :|
         /: : : : : : : : :'; : : : .弋うソ    ∨ z=≦ ∨: : : : : |          第一部完!
         i : : l: ,′: : : | : : : :| 、、、            /: : : : |.: :j
         | : :∧|.: : : :.:.| : : : :|      '   、、、 : : : : : |: /
         | :/  |.: : : :.:.|.: : : :.|   ゝ _,     厶 : : : : j/     |  /
         |/  八: : : : :レヘ: : :|\       . イ: : :| : : : /     _    /
               >'´  ̄ \|\ >‐ァ<: : : :!/ : | : : /      / }
           /       寸^\∧ `|: : :/\/| : /      | !  /)
             /         }ハ/ }{ \|:/  ∨'´     │ {//
                    |/|ヽ| |/\\ }  ト      /^つyく
            |         _  |/|/゙レヘヽ ∨∨  | \   {  `〈__ }
            |       `⌒\〈  |│ }、 ヘ  |   }、  ヽ  ′/
            |              ヽ、|│人〉´\}    \  }  〈
            |            〈/ | |/i |   ∨    \|
          \            / | |. l |   ∨   /^7    }



465:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 00:48:47.59 ID:n1uHHlZu0

第一部だと…



466:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 00:48:49.18 ID:IWROJB7j0

いちぶ?



468:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 00:49:16.05 ID:BKwKA/PX0


第二部期待



472:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 00:54:07.90 ID:XN5AAaJS0

保健室!

バタン

唯「まったく!ほんとにえっちだね、あずにゃん。あんなところであんな声出すなんて・・・」

梓「う・・・いじめないで・・・」

唯「いいのかなーそんなこと言って・・・警察にあの事通報しちゃうよ?」

梓「ひっ・・・すみませんすみません!」

唯「えへ。かわいいよあずにゃん・・・」



474:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 00:56:24.37 ID:XN5AAaJS0

唯「さっそくだけど全裸になって」

梓「え?今なんて・・・?」

唯「ちゃんと話を聞かない子にはおしおきっ!!」ビリビリ

梓「あああああああ!!!」

唯「ほいっと」パッ

梓(ス、スタンガン・・・?)



479:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 00:59:22.12 ID:XN5AAaJS0

梓「こ、これでいいですか・・・?」

唯「あずにゃんかわいいー!」

梓「ちょっとは静かにしてくださいよ・・・バレちゃいますよ」ヒソヒソ

梓「ああああああああああああああああああ!!!!」ビリビリ

唯「かわいいー!かわいいー!あずにゃーーん!!」

梓「はぁ・・・はぁ・・・はぁ・・・」

唯「そうだ!電話しなきゃいけないの忘れてた!」



482:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 01:02:11.38 ID:XN5AAaJS0

梓「電話・・・?」

唯「うん。あずにゃんに。」

梓「だったら直接ここで話して下さいよ・・・おふぅ!!」

唯「えいっ!えいっ!」

梓「け、ケツの穴にケータイを入れないでっ・・・ぁふん・・・」

唯「・・・」ポチッ

梓「ああああああああああああああん!!!」ヴィンヴィン

唯「・・・」パチ

梓「あああああああああああああああああああああああ!!!!」ビリビリ



483:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 01:03:59.03 ID:CucW9TKyO

               /|:::::::::::::::::::::ヽ.:.:.:.:、:.:.:.:、:.:.:.、.:.、.:.:.:.:.:.::`゛>
           /{::|:\:::::::\.:.:.:\.:.:.ヽ::.::.ヽ:.:.ヽ::::::::::.:.`゛ー- ..,__
: 何 :    /:|::',:ト、::::::ヽ、:.\:.:.:.\:.:.ヽ:.:.:\.:.:.:.:.:::.:.:.:.:::.::::_;:-'´   : : :
: が :   //:/:::|::',|::'、:::::::::\:.:\.:.:.ヽ:.:.:\:.:..\::::::::::::\、::::\    : : :
: 何 :  /!::|::l::::/|:::l:ヽ:\::ヽ:.:\:.:\.:::ヽ:.:.:ヽ:.:.:.:\::::::::::::\ ̄   : : :
: だ :   |/l::|::|::|:ト、:::::::::、、:ヽ、:.:.:.:::::::::::::::ヽ::::.:ヽ:.:.:.:.\:.:.:.ヽ:::\.   : : :
: か :   |::|::/l::|::|r‐ヽ:::::ヽ(ヽー,―\::::::、::::::::::ヽ::.:.::::::.:::::::ヾ. ̄   : : :
:    :   }//l::|:::|{(:::)ヾ、:::ヽ \!(:::) ヽ,:::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、   : : :
: わ :.  |/l::|::|:::|ヽ==''" \:ヽ、ヽ=='" |:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::::\
  か     / ',|::|:::|   /   `゛       |!::::::::::::::::::::::::::::ト、::ト、_` ゛`
  ら      l::!::::ト、  '、 _         ||::::::::::::::::::::::::ト:ヽヾ| | ̄ ̄ ̄`ヽ、
  な     r'"´||',::::',                 |:::::/l:::::|\:::ト、ヾ | |     / / \
  い   /   ll ',::', 、 ーこニ=-       /!::/ ヽ:::|  ヾ、  ノ ノ  /  ,イ   ヽ、
       ,'    |  '、:, \ --       ,. '´ |;'  l ヾ、.   //     / |    l: l
      |   |!  ヽ;  ヽ       /.:    i!  /   ゛// |l      / |      | |



494:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 01:16:53.65 ID:iKxTkw7Y0

>>483
クソワロタwwwwwwwwwwwwww



485:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 01:05:31.34 ID:XN5AAaJS0

音楽室!

紬「じゃあそろそろ行きましょうか。」

澪「行くってどこに?」

紬「決まってるじゃない。保健室よ」

律(流石ムギ。もう気付いたのか)

澪「?お見舞いにでも行くのか?」

律「まあ、ついてこい。」

澪「?」



488:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 01:09:01.48 ID:XN5AAaJS0

保健室前廊下!

アンアン

澪「・・・どういう///」

律「まあようするに>>1-457ってことだ。」

紬「まあ、素敵」

澪「・・・帰る///」スタスタ

律「ちょっと待てーい!」グイ



489:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 01:12:00.71 ID:XN5AAaJS0

澪「なんだよ律!」

律「澪、お前も先輩なんだ・・・後輩の行く末を見守ってやるべきじゃないのか?」

紬「イク末ね。」

澪「うまいこと言ってごまかしても無駄だぞ!」

律「いや、さっきのは言うほどうまく無いから。」

紬「うんうん」



492:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 01:14:15.96 ID:XN5AAaJS0

保健室!

梓「抜いてくださいよ~」

唯「さーて、あずにゃんに電話しよっと!」ピポパ

梓「いや・・・今はマナーモード中で・・・」

ヴィーンヴィーン

梓「ああああ!!!クルーーーーーーーーーーーーー!!!」

唯「ははは。あずにゃんのおしりおもしろーい。」



495:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 01:17:48.76 ID:XN5AAaJS0

ガララ

さわこ「ちょっとあなた達!保健室で遊ばないの!」

唯「さ、さわちゃん・・・!?」

梓「あ・・・」

さわこ「・・・」

唯「・・・」

梓「・・・えっとこれは・・・その」

律(バカだろあいつら)

紬(こんな場所でやるから)

澪(わ、私はまだ見てないぞっ!)



503:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 01:21:55.15 ID:XN5AAaJS0

音楽室!

さわこ「もうびっくりしたわよ・・・」

唯「ごめんねさわちゃん」

梓(人に見られちゃったよ・・・///)

さわこ「別にイチャつくのは構わないけど時と場所を考えて。」

梓「すみません・・・」

唯「でもあずにゃんがどうしてもって言うし・・・」

梓「なっ!そんなこと・・・!」

唯「・・・」ジロ

梓「・・言いました。すみません・・・」



506:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 01:25:01.08 ID:XN5AAaJS0

律「しかし唯も大胆になったなぁ・・・」

紬「いいことじゃない」

澪「全然っよくないっ!!」

紬「まあまあまあまあ」

律「でもこのままじゃ前半の澪紬みたく空気になるに違いない。」

紬「なにかアクションを起こさなきゃ」

澪「勝手にしてくれ・・・」



510:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 01:30:46.56 ID:XN5AAaJS0

平沢家!

憂「あれ?メール・・・律さんからだ・・・」パカッ

憂「え・・・?ちょっと・・・」

憂「・・・」ワナワナ

憂「火消した!窓締めた!」

ガチャ

憂「待っててね、おねえちゃん!」タタタ



513:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 01:33:13.40 ID:XN5AAaJS0

学校!

憂「律さん!」

律「お、来た来た」

憂「さっきの本当ですか!?梓ちゃんがおねえちゃんを盗撮してたって!!」

律「ああ。証拠もある。ほれ。」パカ

憂「っ・・・!」ワナワナ

紬「憂選手がアップを始めたようです。」

澪「こ、怖いな・・・」



515:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 01:36:43.20 ID:XN5AAaJS0

律「で、憂ちゃんはどうするんだ?梓から姉を取りかえすとか?」

紬「まあ言っても梓ちゃんが唯ちゃんの性奴隷なんだけどね」

憂「せ、性奴隷!?梓ちゃん・・・!ウブなお姉ちゃんになんてことを!!」

律(あ、妹でも気づいてないのか・・・)

紬(まあ、ケータイだしね)



517:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 01:39:41.97 ID:XN5AAaJS0

憂「でも警察に通報して良かったです!あんな変態をお姉ちゃんのそばに置いておくなんて危険すぎますから。」

紬「・・・」

澪「・・・え?」

律「憂ちゃん・・・今何て言った?」

憂「変態をお姉ちゃんのそばに置いておけないって」

律「いや、その前!!」

憂「警察に通報・・・え?」

律「・・・」

澪「・・・」

紬「梓ちゃん・・・」



520:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 01:42:05.27 ID:n1uHHlZu0

女子高生が女子高生の着替えを隠し撮りしたら捕まるんだろうか



521:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 01:44:29.02 ID:XN5AAaJS0

数時間後!

警官「ほら、大人しく歩いて!」

梓「離して下さい!もう先輩とは和解しましたから!!」

警官「ほら、乗って。」

バタン

梓「唯先輩!すぐに帰ってきますから!絶対帰ってきますから!待ってて下さい!!」

ブロロロロロ

唯「あずにゃんが逮捕されちゃったよ~~うっ・・・うっ・・・」

律「唯・・・」

紬「唯ちゃん・・・」

澪(何が何だかわからない・・・)



524:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 01:50:33.34 ID:XN5AAaJS0

律「落ち込んでても仕方ないさ。すぐに戻ってくるからあんま心配してやんなよ。な?」

唯「りっちゃん・・・」

和「なんの騒ぎかと思って来てみたら・・・また何かやらかしたの?」

紬「え、ええ・・・まあ・・・」

唯「あずにゃんがわいせつ容疑で逮捕されちゃったんだ」

和「なにそれ。全然面白くないけど・・・」

律「・・・」

紬「・・・」

唯「うえ~~~~ん!」

憂「よしよし、お姉ちゃん泣かないで・・・」

和「・・・マジなの?」

澪「マジだぞ。」



528:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 01:52:21.03 ID:mdR8+8j2P

女子が女子の盗撮しても男に売る可能性とかあるから逮捕は普通にされるよ



530:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 01:53:59.75 ID:CucW9TKyO

>>528
へえ~。



532:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 02:00:12.42 ID:XN5AAaJS0

こうして私は性犯罪者となり、まったく新しい生活が始まりました。(マジで。)私の唯一の欠点、憂を見落としてしまったこと。
憂はもうびっくりするくらいのシスコンさんだったのです。後悔はしていないと言えば嘘になります。だってこれで私の人生は終わったも同然なのだから。\(^o^)/
盗撮なんてやめときゃよかった。皆さんも警察にはお気をつけ下さい。 中野梓でした。

                     ____
               _. -‐'´ : : : : : : : : : `丶、
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
              /: : : : : : : : / : : : : : ヽ : : : : :\ `二ニ=-
             /: : : : : : : : : :/: : : : :/ : : : ! : : : : : : ヽ: \
         /: : : : : / : :.:.:/: : : :/| :i: : :|: : : : : : : : '; : : :
           /: :./: : :/:.: .:.|/: :\/⌒|: |: : :|: :\ : : : : :| : : : ',
           {: :/: : : | : / :| \ :/  ∨: : :ト、: : ヽ : : : |: : : : |
           ∨ : : : :!:.: : :.| : : / ノ {: : : | \ : : : : :|: : : : |
           / : : : :/V.: : :l : /x示?ハ: : :| `ーヽ: : : : : : : :リ
.          / : : : :/ ハ : : ?{ト ノ:i|   ': : |  /∧: :/: : : : :|
         /: : : : : : : : :'; : : : .弋うソ    ∨ z=≦ ∨: : : : : |          第二部完!
         i : : l: ,′: : : | : : : :| 、、、            /: : : : |.: :j
         | : :∧|.: : : :.:.| : : : :|      '   、、、 : : : : : |: /
         | :/  |.: : : :.:.|.: : : :.|   ゝ _,     厶 : : : : j/     |  /
         |/  八: : : : :レヘ: : :|\       . イ: : :| : : : /     _    /
               >'´  ̄ \|\ >‐ァ<: : : :!/ : | : : /      / }
           /       寸^\∧ `|: : :/\/| : /      | !  /)
             /         }ハ/ }{ \|:/  ∨'´     │ {//
                    |/|ヽ| |/\\ }  ト      /^つyく
            |         _  |/|/゙レヘヽ ∨∨  | \   {  `〈__ }
            |       `⌒\〈  |│ }、 ヘ  |   }、  ヽ  ′/
            |              ヽ、|│人〉´\}    \  }  〈
            |            〈/ | |/i |   ∨    \|
          \            / | |. l |   ∨   /^7    }



536:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 02:02:23.52 ID:XN5AAaJS0

とりあえず寝ます。とりあえずこれで完結です。
明日もし残ってたらおまけの三部とか書きますわ。
今まで支援ありがとう。おやすみなさい。



540:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 02:09:13.44 ID:n1uHHlZu0

第一部完のときもそうだったが

>私の唯一の欠点

の使い方がおかしくね?



541:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 02:12:52.14 ID:rzGKNJPM0

>>540
それは盲点だった



561:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 10:41:04.26 ID:XN5AAaJS0

昼から少し出かける事になりそうなのでギリギリまで投下。

>>540そこは盲点のまちがいです。指摘ありがとうございます。



562:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 10:43:42.32 ID:XN5AAaJS0

あずにゃんが逮捕されてから数日後・・・

音楽室!

ジャーン

澪「上手く言ったけど・・・やっぱり梓がいないとHTTじゃないな」

唯「早く出所してきてよ~あずにゃ~ん」

律「私がケータイを開けなきゃこんなことには・・・梓・・・」

紬「まあまあ。梓ちゃんもきっと後悔なんかしてないわ。」



565:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 10:47:13.34 ID:XN5AAaJS0

キーンコーン

澪「悪い!今日家族で外食するから早く帰ってきてって言われてるんだ」

唯「あ、いいな~外食」

律「楽しんでこいよ。じゃーまた明日なー」

澪「うん。悪いな。ばいばい!また明日!」

タタタ

唯「私たちも帰ろっか!」

律「そうするかー。よいしょっと・・・」

紬「ねえねえ。唯ちゃん、りっちゃん・・・これ・・・」



律「あれ?澪のやつケータイ忘れていってる・・・」



567:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 10:49:51.83 ID:XN5AAaJS0

唯「これってみ、みみ、みみみ澪ちゃんのケータイ!?」

律「澪のだな・・・」ゴクッ

紬「まあまあ」

唯「そこに他人のケータイがあるならば!やるべきことは一つだね!」

唯「ムギちゃん!」

ムギ「・・・!」コクッ

唯「りっちゃん!」

律「・・・」



568:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 10:52:59.92 ID:XN5AAaJS0

律「やっぱさ、人のケータイ覗くのってさ、よくないじゃん?」

唯「何言ってるんだよ!」

紬「それが梓ちゃんをムショ送りにしたりっちゃんの言う言葉なの!?」

律「いやいや、原因を作ったのは私だけどさ・・・!」

唯「これはもう覗くしかないよねっ!!」

律「う~~~~~~!もう知らないからなっ!!」

紬「イッツア ショータ~イム!」パカッ



569:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 10:55:48.85 ID:XN5AAaJS0

唯「あれ・・・エロ画像が全然無いよ・・・?」

律「画像だけじゃなく動画も無いな・・・」

紬「これが思春期の女子高生のケータイなのっ!?ありえないわっ!!」

律「実は澪がウブだったとは・・・」

唯「オナニーの楽しみを知らないなんて・・・澪ちゃんかわいそう・・・」ブワッ

紬「お気に入りにもそういう系は無いわ。本当に見事に・・・」



571:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 11:00:13.28 ID:XN5AAaJS0

唯「これは私たちが澪ちゃんを女に目覚めさせてあげるしかないね!!」

紬「さすが唯ちゃん!話がよくわかるわ!!」

律「でも目覚めさせるったってよ・・・」

『データコピー中』

唯「澪ちゃんのケータイに私のエロフォルダを全部解放しちゃいましたっ!!」

紬「キャー!唯ちゃん素敵すぎるわ!!」

律「おいやめてやれよ!澪がかわいそうだろ!」

紬「私も解放するわ、唯ちゃん!!えいっ!」

『データコピー中』



572:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 11:04:52.51 ID:XN5AAaJS0

律「で、結局・・・」

唯「待ち受けもメインメニューもエロくなっちゃたね」

律「データフォルダもうパンパンじゃねーか。もはや澪のケータイの面影が無いな。」

紬「SMのフラッシュ待ち受け。唯ちゃんもいい趣味してるじゃない。」

唯「そんな~ムギちゃんには遠く及ばないって~。だって・・・あんな画像とかこんな動画とか・・・///」

紬「唯ちゃん、連れションしましょ///」

唯「うん!行こー行こー///」

律「“ション”じゃねえだろ。猿どもめ・・・」



629:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 16:52:18.59 ID:XN5AAaJS0

ファミレス!

澪「あれ?あれっ!?」ゴソゴソ

澪父「どうかしたのか?澪」

澪「ケータイが無い・・・学校に忘れてきたいみたい・・・」

澪母「危ないわね。」

澪「音楽室に忘れたのなら律達が預かってくれてるかもしれない。」

澪「ちょっと公衆電話行ってくる。」ガタン



631:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 16:54:57.42 ID:XN5AAaJS0

澪「でもどうすれば・・・皆の電話番号なんて覚えて無いよ・・・」

澪「そういえば今回の騒動で唯の電話番号が・・・えっと思い出せ!思い出せ!」ピポピ

プルルルル

唯『はいもしもし。こちら平沢唯です。』

澪「ゆ、唯!」

澪(つながった!)



632:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 16:59:06.96 ID:XN5AAaJS0

唯『あれ?もしかして澪ちゃん?』

澪(けいおん部の誰かなら私のケータイについて知ってるよな・・・)

澪「ああ。澪だよ。」

唯『どうしたの澪ちゃん公衆電話からとか。あ、そっか。ケータイだね。』

澪「そ、そうなんだ!音楽室に忘れてきちゃってさ~」ホッ

唯『大丈夫だよ。ケータイなら私が預かってるから。安心して。中身は見て無いから』

澪「あぁ、ありがとな、唯・・・」

唯『どういたましてだよ!』



634:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 17:07:23.96 ID:XN5AAaJS0

次の日!

音楽室!


唯「はい、澪ちゃんケータイ。」

澪「ありがとう唯」

唯「え?あれ?」

澪「・・・どうした?」

唯「ケータイ教室に置いてきちゃったみたい・・・」



636:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 17:10:35.03 ID:XN5AAaJS0

教室!

ガララ

澪「私のケータイ!!すみません。私のケータイ見ませんでしたか?」

クラスメイト「あそこ・・・落とし物入れ・・・///」

澪「ほんとだ。ありがとう」トコトコ

クラスメイト「クスクス」

唯「クスクス」

紬「クスクス」

澪「?なんだいったい・・・」



638:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 17:17:32.94 ID:XN5AAaJS0

音楽室!

澪「なんだこれはっ!!」

唯「えっとね、澪ちゃんに女の子の悦びを知ってもらおうと思って・・・///」

澪「そんなものは知りたくない!!」

律「私はよせって言ったからなー」

紬「ごめんね澪ちゃん。」

澪「まったく・・・///」



641:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 17:22:30.02 ID:XN5AAaJS0

唯「ごめんね。お詫びに私の大切なヴィー太あげるからさ///」

ヴィー太「ヴィンヴィン」

澪「い、いらないから!そういうの!!」カー

TV『今日○○時頃、桜が丘刑務所から脱獄者がでました。付近の住人は注意してください。』

律「脱獄犯だってよ。」

紬「あらあら・・・」



647:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 17:26:18.33 ID:XN5AAaJS0

数時間前!

刑務所!

「アイツ性犯罪者だってさ・・・ww」クスクス

「先輩を盗撮してたとか何とか・・・」

「しかも同性なんだと・・・」

「うわっ!キモっwww」ケラケラ

梓(唯先輩・・・)クチュクチュ



649:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 17:30:37.84 ID:XN5AAaJS0

梓「唯先輩に会えないなんて!もうこんな生活耐えられません!」

梓「憂め・・・私を豚箱に送るなんて・・・友達だと思ってたのに!許せない!」

梓「私を奴隷扱いしていいのは唯先輩だけなんですから!」

梓「こんな場所絶対に脱獄してみせます!」

梓「待っててくださいね!唯先輩!」クチュクチュ

梓「うっ・・・!」ビクンビクン



650:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 17:35:19.22 ID:XN5AAaJS0

奉仕作業時間!

「休むなー!働けー!」

梓「今だッ!!」

ダダダダダダダ

「逃げた!脱獄だー!!」

「脱獄者は現在フェンスを・・・登ってる!?」

「馬鹿な!?あのフェンスは・・・」

梓「融資鉄線がなんですか!唯先輩に会いたい気持ちに比べたら!こんなもの!」ブシュ!ブシュ!

ビビビビビ

梓「くっ・・・電気!?しびれ・・・!くそっ!負けてたまるかです・・・!」ビビビ

梓「唯先輩ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!」



651:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 17:37:52.74 ID:XN5AAaJS0

フッ

梓(あれ?なんだか体が急に軽くなって・・・)

梓(なんだか自分じゃないみたい・・・)

梓(でも脱獄できたみたい・・・みんな私を探してるや・・・)

梓(今会いに行きますからね!唯先輩!)



652:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 17:40:33.89 ID:XN5AAaJS0

学校

梓(ふう・・・やっと着きました・・・久しぶりに動いたから疲れちゃいました・・・)

梓(刑務所からだと結構遠かったし・・・音楽室で休ませてもらわなきゃ)

梓(すごく久しぶり・・・なつかしいなぁ・・・)

梓(そうだ音楽室!音楽室に行かなきゃ!)



656:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 17:44:40.68 ID:XN5AAaJS0

音楽室!

梓(あ、先輩たちだ・・・澪先輩が怒ってる・・・また何かやったんですね・・・)

梓(じゃあ行きますよ、唯先輩!またギューってやってくださいっ!)

澪「うわあああああああああ!!」

律「なんだいきなり叫んで・・・」

澪「ゴッゴッゴ、ゴキブリっっ!!あそこ!!」

唯「あ、本当だー」

梓(え゛!?ゴキブリ!?どこどこ!!)キョロキョロ



660:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 17:53:28.58 ID:XN5AAaJS0

唯「こりゃまたデカいゴキブリだねー」

澪「く、来るなー!飛んで来るなよー!」ビクビク

律「なんだ?『澪「うめー!」モグモグ』ってやらないのかww」

澪「するわけないだろっ!?冗談言ってないで早く退治してくれー!」

紬「脅えた澪ちゃんもかわいいわよ」

唯「仕方ないなぁ。怖がり屋さんだなぁ、澪ちゃんは。えっとゴキジェット、ゴキジェット・・・」

梓(ってか私はスルーですか・・・せっかく脱獄してまで合いに来たのに・・・)ショボーン

唯「どこに置いたっけ・・・あ、あった!」ズイッ

梓(え?なんで唯先輩は私にゴキジェットを向けてるの・・・?)

唯「くらえ、ゴキにゃん!」

プシュー

梓(ぐあああああああああああああああ!!!あああああああああ!ああああああああ!!!)



664:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 17:56:38.68 ID:XN5AAaJS0

律「ははは。なんだよ唯。ゴキにゃんってwww」

唯「思い付きです!」

梓(ひ、ひどいじゃないですか!構ってくれないだけじゃなくゴキジェット噴射なんて!)

澪「うわ!こっち来たぞ!!」

梓(え?もしかして・・・)

唯「もう!しぶといんだから!!」プシュー

梓(あ、ああああああ・・・・)ビクンビクン



666:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 18:00:47.27 ID:XN5AAaJS0

唯「動かなくなったね。」

梓(そうか・・・私ゴキブリなっちゃったんだ・・・)

梓(唯先輩の事を猿、猿って馬鹿にしてたから畜生の神様のばちがあたったんだ・・・)

梓(疲れた・・・音楽室で休ませてもらいますね・・・)






梓「・・・ハッ!」



668:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 18:03:44.84 ID:XN5AAaJS0

澪「やっと起きたか、梓。そんなに疲れてたのか?」

唯「ハッ!ハッ!ハッ!ハッ!」

律「本当に爆睡してたぞ。もうお菓子食べちまったぞ。」

梓「はぁ・・・」

梓(夢・・・?よかった・・・・・)ホッ

唯「顔色悪いね?どうしたの?」

梓「嫌な・・・夢を見ました・・・」



673:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 18:07:38.43 ID:XN5AAaJS0

梓(そうだよね。あんなイカレてるのが現実なはずないもんね・・・)

紬「夢ってどんなの?」

梓「・・・いいたくありません///」

律「余程嫌な夢だったのかそれとも・・・」

唯「えっちな夢だったのかな?」

梓「なっ!?」

律「はは!これは図星だな!!」

梓「そんなんじゃないです!!からかわないで下さい!!」



676:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 18:10:42.13 ID:XN5AAaJS0

律「いいんだよ梓!別に恥ずかしがることなんかないぞ!」

唯「そうだよ!むしろ普通のことなんだよ!それに仕方ないんだよ!」

梓「ふ、普通って・・・///それに仕方ないって・・・」

パチッ

ヴィンヴィン

梓(えっ・・・な、なにコレ・・・///)

唯「こんなの入ってるんじゃ仕方ないよね・・・?」ボソッ

梓(唯・・・先輩・・・///)



678:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 18:14:53.86 ID:XN5AAaJS0

梓「・・・」ハァハァ

唯「ねえねえ、あずにゃんの分のお菓子残しておいてないの?」

紬「大丈夫よ。ちゃんと残してあるわ。」

律「紅茶は冷めちまったけどな~」

唯「よかったね!あずにゃん!」

梓「は、はぁい・・・///」

紬「はい、今日の分のお菓子y」

バッ

パクッ

澪「うめー!」モグモグ

唯「もー!澪ちゃん!それはあずにゃんのでしょ!」



683:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 18:21:04.92 ID:XN5AAaJS0

思い出しました。私は唯先輩の性奴隷だったことを。唯先輩とヤった後に寝ちゃった事を。
でも犯罪者にならずに済んで本当によかったです。これでずっと唯先輩のそばに居られるんだから。ペロペロ
誰も知らない私と唯先輩の関係・・・SMはまだ始まったばかりだ。
                     ____
               _. -‐'´ : : : : : : : : : `丶、
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
              /: : : : : : : : / : : : : : ヽ : : : : :\ `二ニ=-
             /: : : : : : : : : :/: : : : :/ : : : ! : : : : : : ヽ: \
         /: : : : : / : :.:.:/: : : :/| :i: : :|: : : : : : : : '; : : :
           /: :./: : :/:.: .:.|/: :\/⌒|: |: : :|: :\ : : : : :| : : : ',
           {: :/: : : | : / :| \ :/  ∨: : :ト、: : ヽ : : : |: : : : |
           ∨ : : : :!:.: : :.| : : / ノ {: : : | \ : : : : :|: : : : |
           / : : : :/V.: : :l : /x示?ハ: : :| `ーヽ: : : : : : : :リ
.          / : : : :/ ハ : : ?{ト ノ:i|   ': : |  /∧: :/: : : : :|
         /: : : : : : : : :'; : : : .弋うソ    ∨ z=≦ ∨: : : : : |          第三部完!
         i : : l: ,′: : : | : : : :| 、、、            /: : : : |.: :j
         | : :∧|.: : : :.:.| : : : :|      '   、、、 : : : : : |: /
         | :/  |.: : : :.:.|.: : : :.|   ゝ _,     厶 : : : : j/     |  /
         |/  八: : : : :レヘ: : :|\       . イ: : :| : : : /     _    /
               >'´  ̄ \|\ >‐ァ<: : : :!/ : | : : /      / }
           /       寸^\∧ `|: : :/\/| : /      | !  /)
             /         }ハ/ }{ \|:/  ∨'´     │ {//
                    |/|ヽ| |/\\ }  ト      /^つyく
            |         _  |/|/゙レヘヽ ∨∨  | \   {  `〈__ }
            |       `⌒\〈  |│ }、 ヘ  |   }、  ヽ  ′/
            |              ヽ、|│人〉´\}    \  }  〈
            |            〈/ | |/i |   ∨    \|
          \            / | |. l |   ∨   /^7    }



684:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 18:22:53.30 ID:DW5iAVXNP

全何部なんだよwww



686:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 18:25:29.40 ID:XN5AAaJS0

支援して下さった方には感謝の気持ちでいっぱいです。
SSの書き手としてはまだ未熟者なので駄文や見づらいところも多々あったとは思います。
そして正直蛇足だった二部三部まで付き合ってくれて・・・
本当にありがとうございました。



687:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 18:26:47.50 ID:XN5AAaJS0

                     ____
               _. -‐'´ : : : : : : : : : `丶、
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
              /: : : : : : : : / : : : : : ヽ : : : : :\ `二ニ=-
             /: : : : : : : : : :/: : : : :/ : : : ! : : : : : : ヽ: \
         /: : : : : / : :.:.:/: : : :/| :i: : :|: : : : : : : : '; : : :
           /: :./: : :/:.: .:.|/: :\/⌒|: |: : :|: :\ : : : : :| : : : ',
           {: :/: : : | : / :| \ :/  ∨: : :ト、: : ヽ : : : |: : : : |
           ∨ : : : :!:.: : :.| : : / ノ {: : : | \ : : : : :|: : : : |
           / : : : :/V.: : :l : /x示?ハ: : :| `ーヽ: : : : : : : :リ
.          / : : : :/ ハ : : ?{ト ノ:i|   ': : |  /∧: :/: : : : :|
         /: : : : : : : : :'; : : : .弋うソ    ∨ z=≦ ∨: : : : : |          完!
         i : : l: ,′: : : | : : : :| 、、、            /: : : : |.: :j
         | : :∧|.: : : :.:.| : : : :|      '   、、、 : : : : : |: /
         | :/  |.: : : :.:.|.: : : :.|   ゝ _,     厶 : : : : j/     |  /
         |/  八: : : : :レヘ: : :|\       . イ: : :| : : : /     _    /
               >'´  ̄ \|\ >‐ァ<: : : :!/ : | : : /      / }
           /       寸^\∧ `|: : :/\/| : /      | !  /)
             /         }ハ/ }{ \|:/  ∨'´     │ {//
                    |/|ヽ| |/\\ }  ト      /^つyく
            |         _  |/|/゙レヘヽ ∨∨  | \   {  `〈__ }
            |       `⌒\〈  |│ }、 ヘ  |   }、  ヽ  ′/
            |              ヽ、|│人〉´\}    \  }  〈
            |            〈/ | |/i |   ∨    \|
          \            / | |. l |   ∨   /^7    }



695:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 18:35:11.44 ID:QaxheoN5P

乙です



696:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 18:37:00.51 ID:CucW9TKyO

残りは「埋めー」の方が良いか?



697:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 18:43:46.04 ID:joTLq0Wx0

埋めー



698:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 18:55:18.52 ID:/qMsVjrQ0

      /      .: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::/::::}ヽ\
       .:  . :. ..:..:..:.::.::.::::::::::i::::::::/::::/ }::::::\
.   /  /  .: .:.: .:.:.:.:.:::::::::::::::::i:::://::/  ハ:::::::::ヽ
   /  /   ..:. :...:. .:.:.:::::i:::::::::::::斗‐ァ::/⌒/ |::i:::::::.  うめー!!
.   ′ :′..:..:.:i :::::: ::::::::::|::::::::i:::::/ /::/  /   |:::|::::::::i
.  i   ..:..:..:..:..:.:| :::::: ::::::::::|::::::::l/ ⌒ 丶    |::「::::::::|
.  |  .:.:::::::::::::::l ::::i:::::::::::::|::::::::l -‐=ミ      j::i:::::::::|
. | ::: :::::::::::::ハ:::|:::::ヽ::::|::::::::l ´ ̄ヽ{`    __ノ::::::/}
  | .:::: :::::::::/ ∧|::::::::::ー┬┘.::::::::::..     '?:::::/ノ
.  '::::::i:::::::{ ( ハ:::::::::::::::::|        ,.-rn {::ト{
.   '::::l :::::::::丶、ーヘ:::::::::::::::l    ο/ / l hヘ:|
   ∨ :::::::::::::::::`T´ヽ:::::::::::|   ゚ n/  / j |ヽ ヽ モグモグ
.   ′.::::::::::::::::::/ー--、:::::::|  / /  / / ノ}| ト、
.  / .:::::::::::: -――-ミヽ::::|./  /      {|| { ノ
  / .:::::::::/       \|          ノ   ′
/ .:::::::,           \      /   /
.  /:::::/               、     /    ∠..__
 /:::::/                Yニ二(    /    `:.
:/ :::::′               ノ     ̄| ̄ ̄`!  i
:::::::::i                  \{     O|    〈   {
:::::::::|                  }     |   }  〉


>>1



704:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/15(土) 19:21:05.09 ID:0rG3bmU+P

心の底から「うめー」モグモグって感じに食べてるよな



けいおん!  携帯ストラップ 平沢唯けいおん! 携帯ストラップ 平沢唯


ブロッコリー2010-10-29
売り上げランキング : 450

Amazonで詳しく見る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (18)

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2010年10月24日 20:54
          • 4 懐かしく感じる。SSエレ速さんではまだこれを纏めてなかったのが意外です。
            何気に珍しい律と梓の二人で悪巧みという内容が良い。
            澪うめーのAAが初出のSSでしたかな?
          • 2. 名無し
          • 2010年10月24日 21:22
          • 唯先輩はゴミ食ってんのか…
          • 3. 名無し
          • 2010年10月24日 21:26
          • また懐かしいものを
          • 4. やまひら
          • 2010年10月24日 21:51
          • 5 もしもしからだとAA見れないからつらい
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2010年10月24日 21:55
          • 素晴らしい
          • 6. 名無し
          • 2010年10月24日 23:53
          • 4 面白かった
            うん、それだけ
            それ以上の言葉は必要ない
          • 7.  
          • 2010年10月25日 03:52
          • 男だったら興奮しすぎてバレる? 男だったら己の勃起程度をコントロールできないでどうする
          • 8. とある名無しのピンクパンサー
          • 2010年10月25日 06:46
          • ワロタwwww
          • 9. とある名無しのピンクパンサー
          • 2010年10月25日 06:46
          • 澪のうめー!でワロタ
          • 10. とある名無しのピンクパンサー
          • 2010年10月25日 06:47
          • 「」
          • 11. .
          • 2010年10月26日 21:33
          • うめー!って一時期流行ったよな
          • 12. ななし
          • 2011年10月03日 00:59
          • 澪「うめー!」ばっかwwww
          • 13. た
          • 2011年10月31日 12:36
          • ヴィー太w
          • 14. あ
          • 2012年02月04日 14:02
          • 澪の扱いが酷すぎるwwwww
          • 15. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2012年03月27日 17:04
          • >>371-372で腹筋崩壊したwwwwwwwあんな憂AAがあったとはwwwwwwwwww
          • 16. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年04月27日 07:41
          • この澪は確実にデヴ

            デブじゃなくてデヴ
          • 17. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年05月24日 12:21
          • エロというよりシュールなだけだな。
          • 18. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2015年09月30日 02:24
          • 5 澪のうめー!がツボw

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 女「すいません…カレー作りすぎちゃって……!」
        • 父「父さんな>>5(ペプシマン)になろうと思うんだ」
        • 【とある】佐天「ツァーリ・ボンバを落とす能力か~」
        • 【グランベルム】満月「最近私の私物がなくなってる気がする…」
        • 彡(゚)(゚)「ワイは空条J太郎やで」
        • 彡(゚)(゚)「ワイはヤキウ・Jスターや!」
        • 彡(゚)(゚)「ワイはヤキウ・Jスターや!」
        • 彡(゚)(゚)「ワイはヤキウ・Jスターや!」
        • 彡(゚)(゚)「ワイはヤキウ・Jスターや!」
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【前半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【前半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
        新着コメント
        最新記事
        読者登録
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ