TOP

紬「冒険!!」

19-cfe27


2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/15(水) 17:20:08.99 ID:czdXhYH70


8月某日 部室!!

唯「今日は久しぶりにムギちゃんのお茶とお菓子にありつけたよお~」ポワーン

律「夏期講習とかあったしな」

紬「・・・・・・」(家で働いてる人でみんなに会いたいって言う人が居るんだけど、いつ切り出そう・・・・・・」

唯「ねえねえムギちゃん」

紬「な、なあに、唯ちゃん?」ドキッ!

唯「ムギちゃんってさぁ、最近何かすごくハジけてるよね」







3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/15(水) 17:33:19.72 ID:czdXhYH70


紬「そ、そうかしら・・・・・・」モジモジ

律「確かに、さわちゃんを尾行した時も一番ノリノリだったしな」

紬「りっちゃん・・・・・・///」

梓「ムギ先輩、もしかして何かあったんですか?」

紬「な、何も無いわよ」アタフタ

唯「コイツは何か隠してますぜりっちゃん隊員!!」チラリ

律「ああ、間違い無いな」チラッ

澪「私も聞きたい・・・・・・」






4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/15(水) 17:49:36.84 ID:czdXhYH70


紬「私も唯ちゃんとりっちゃんみたいに思いっきりはしゃいでみたかったの、だって私達もう高3でしょ、卒業しちゃったらみんなとはしゃげる機会なんてそうそう無いと思ったから・・・・・・」

唯律澪梓「確かにその通りかも・・・・・・」

唯律澪紬梓「・・・・・・」しんみり

唯(こ、これは・・・・・・」

律(ま、マズい・・・・・・」

澪「早く話題を変えないと・・・・・・」

梓(こうなったら当たって砕けろ・・・・・・やってやるです!!)グッ






5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/15(水) 18:02:46.25 ID:czdXhYH70


梓「も、もしかしてムギ先輩って昔結構やんちゃだったんですか?」アセアセ

唯「あずにゃん、それを言うならおてんばだよぉ~」つペシッ

紬「プッ」

唯律澪梓(ウケた!!)ホッ

紬(はっ、これは、今がその時みたいね)

紬「そうなの、私小さい頃おてんばだったの~♪」







7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/15(水) 18:14:47.01 ID:czdXhYH70


律「以外な過去だな」

澪「去年だったらな、でも今のムギを知ってる人ならそんなに違和感無いんじゃ無いか?」

梓「確かにそうですね」

唯「私、ムギちゃんの子供のころがどんなだったかしりた~い!」ハーイ!!

律「そう言えば、ムギの過去って謎に包まれたままだな」

澪「私達は前話したし」





8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/15(水) 18:23:51.77 ID:czdXhYH70


>>6支援サンクス。

唯「私は和ちゃんに暴露されちゃったし・・・・・・」

梓「私はまだですけどね・・・・・・」

梓(私もせめて先輩達が卒業するまでには・・・・・・)

唯「あずにゃんの過去も聞きた~い!!」ダキッ

梓「にゃっ!!///」







9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/15(水) 18:30:10.14 ID:czdXhYH70


紬(久し振りにキマシタワー)ウットリ

梓「・・・・・・///」ポワーン

梓「・・・・・・///はっ!!」

梓「んもう唯先輩!!今回はムギ先輩の話ですよ!!」

唯「そうでした・・・・・・」エヘヘ






10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/15(水) 18:42:20.05 ID:czdXhYH70


紬「じゃあ、私も小学生の頃の話するわね」

紬「あれは小4の1学期の終業式だったわ・・・・・・」



過去!!

「ムギちゃん、ねえ、ムギちゃんったら!!」

紬「なあに、山中さん?」






15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/15(水) 19:45:48.04 ID:czdXhYH70


律「うーん、どんなルックスかもう少し詳しく教えてくれ、上手くイメージ出来ない」

紬「そうねえ、私達共通の知り合いで似てるのは・・・・・・さわ子先生が一番近いかな」

律「ルックスだけ、だよな・・・・・・」

紬「性格少し似てるかも・・・・・・」

律「マジかよ」タラリ






16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/15(水) 20:01:25.78 ID:czdXhYH70


唯「ハイ!!ムギちゃん、私も聞きたい事があります!!」ハイ!!

紬「ハイ!!唯ちゃん!」ビシッ

唯「山中さんとの出会いを教えてください!!」

紬「三年生の時に山中さんがクラスの男子を注意したら、返り討ちに遭いそうになった事があったの」

律「わかった!!そこでムギが乱入してソイツを投げ飛ばしたんだな!!」ハイハーイ






17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/15(水) 20:09:14.26 ID:czdXhYH70


澪「そんな訳無いだろ!!」ガタッ!

紬「りっちゃん正解!!」

梓「まさかの正解!?」

律「よっしゃ!!」グッ

紬「じゃあ話を戻すわね」

律「ああ」






19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/15(水) 20:21:32.83 ID:czdXhYH70


過去!!

山中「ムギちゃんって今年の夏休みも海外で過ごすの?」

紬「ううん、今年はお父さんもお母さんも忙しくて休みが取れないの・・・・・・」シュン

山中「じゃあ家に遊びに来る?」

紬「うん!」パァァ

紬「早速だけど今から行って良い?」

山中「いいよ!」

紬「じゃあ家に電話するね」ピッ






20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/15(水) 20:34:26.62 ID:czdXhYH70


山中家!!

紬「実は今日、相談があって来たの・・・・・・」

山中「相談って?」

紬「ちょっと手伝って欲しいことがあるの」モジモジ

山中(ムギちゃんが私を頼ってくれるのは嬉しいけど、ちょっと自信無いな・・・・・・)

山中「いいよ、でも上手くやれるかわからないよ?

紬「大丈夫、そんなに難しい事じゃないと思うから」






21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/15(水) 20:49:34.05 ID:czdXhYH70


紬「折角だから両親の居ないこの機会に前々からやりたかった事をやろうと思うの」

山中「へ~どんな事するの?」ワクワク

紬「家の人たちにナイショでちょっと遠くまで行ってみたいのー♪」ウットリ

山中「ごめん、それ無理」

紬「えぇーっ!!」ガァーン

山中「だってあの豪邸の警備をかいくぐって脱出する手助けってことでしょ?」

紬「ちがうの、ちゃんと最後まで聞いて」アタフタ






22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/15(水) 20:57:39.23 ID:czdXhYH70


山中「ごめん続けていいよ」

紬「うん・・・・・・」

紬「あのね、手伝って欲しいのは脱出した後なの」

山中「アリバイ工作とか?」

紬「うーんそれもあるけど・・・・・・」

??「ただいまー」

山中「あ、おねえちゃん帰って来た」







24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/15(水) 21:11:38.14 ID:czdXhYH70


現在!!

律「ま、まさかそのおねえちゃんって・・・・・・」

さわ子「そう、私よ」ヌッ

律澪梓「でたー!!」ビックリ

さわ子「相変わらず失礼ねぇ、人を幽霊みたいに」プリプリ

唯「さわちゃんなら、少し前から後ろのほうで話に入るタイミングをうかがってたよ~」

梓「わかってたなら何で教えてくれなかったんですか!?」

唯「だってぇ、言おうとしたらさわちゃんに止められたんだもん・・・・・・」シュン





27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/15(水) 21:28:13.42 ID:czdXhYH70


>>23サンクス

律「何で普通に入って来れないんだよ?」

澪「まっしろ」チーン

さわ子「何でって、そっちの方が面白いからに決まってるでしょ!!」フンス!

律梓(この人はもうダメだな)

唯「お~い澪ちゃ~ん、戻っておいで~」ユサユサ

澪「ハッ、唯か、ありがとう」

唯「いえいえ」ニコニコ

律「しっかし驚きだな、さわちゃんに妹が居たなんて」

さわ子「従姉妹よ、私の実家はここから遠いから高校の頃だけこの子の家に居候してたのよ」







28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/15(水) 21:36:52.55 ID:czdXhYH70


律「なるほど、また一つ、意外な事実が判明したな」

さわ子「意外って何よ」

律「よし!ムギ、続きだ」

紬「うん♪」

さわ子「スルーされた!!」ガーン






29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/15(水) 21:46:51.77 ID:czdXhYH70


過去!!

山中「おねえちゃん、おかえりー」

さわ子「ただいまー、あ、やっぱり紬ちゃん来てたのね」

紬「お邪魔してます」

さわ子「じゃあ私向こうに」紬「待って下さい!!」

山中「ムギちゃん、もしかして・・・・・・?

紬「うん、さわ子さんにも手伝ってもらおうと思って・・・・・・」

さわ子「何の話?」キョトン

紬「実は・・・・・・」






30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/15(水) 22:02:58.09 ID:czdXhYH70


説明中!!

さわ子「なるほど、なかなか面白そうね、私も手伝わせて!!」

紬「ありがとうございます!!」ペコリ

さわ子「良いのよ、それで、私は何をすればいいの?」ワクワク

紬「脱出した後、追っ手の目をごまかすのに、変装したいんです!!」

山中「追っ手の人達が捜索する時に聞き込みとかしてきそうだもんね」

さわ子「そこで私の出番という訳ね!!」フンス

紬「はい、二人には変装用の服や小道具の見立てや調達をおねがいしたいの」






31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/15(水) 22:23:11.98 ID:czdXhYH70


山中「あれ、私いらないんじゃ・・・・・・?」シュン

紬「そんなこと無いわ、むしろすごく大事な役割を頼みたいの!!」

山中「えっそれって?」

さわ子「わかったわ紬ちゃん!!つまり、この子が紬ちゃんだとわ気づかない位巧妙かつ自然な変装じゃ無いと意味が無いと言う事ね!!」

紬「その通りです♪」

山中「うーんやっぱり私いらない気が・・・・・・」

さわ子(まあ、待ちなさい)コソコソ

山中(何、おねえちゃん?コソコソ)

さわ子(折角だから、紬ちゃんの変装グッズ選ぶ際に、ついでにコスプレさせて見ない?)コソコソ

山中(流石はお姉様!!この私(わたくし)一生付いて行きます!!)コソコソ

紬「?」






32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/15(水) 22:39:09.06 ID:czdXhYH70


さわ子「それじゃあ早速始めるわよ!!」

紬山中「オー!!」

しばらくお待ち下さい・・・・・・

さわ子「スク水、メイド、チャイナ、巫女、バニー、体操服&ブルマこれで一通り試したわね」ツヤツヤ

山中「全てのコスにネコミミ、ウサミミ、イヌミミ(全て尻尾込み)も付けたし」ツヤツヤ

紬「私、コスプレするのが夢だったのー♪」ツヤツヤ

さわ子「じゃあそろそろ本題に入るわよ!!」

紬山中「はい!!」







34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/15(水) 23:19:06.69 ID:czdXhYH70


さわ子「まずはその髪を隠さないと始まらないわね」

山中「ムギちゃんの髪ってすごく綺麗だけど、目立つもんね」

紬「ありがとう、でも私は二人の髪もすごく綺麗だと思うな」ニッコリ

さわ子山中(かわいい!!///)ズキューン

さわ子「では、気を取り直して」

紬山中(ワクワク)

さわ子「えーっと、確かこの辺りに・・・・・・」ゴソゴソ

さわ子「・・・・・・よし、あったわ」ジャーン

紬山中「黒いショートヘア?」





35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/15(水) 23:31:33.67 ID:czdXhYH70


>>33最後まで書き貯めてあります

さわ子「そう、これなら誰も紬ちゃんとは思わないでしょ?」

山中「確かに」

さわ子「それじゃあ、早速被って見て」つヅラ

紬「はい」カブリ

山中「へー思ったより違和感無いね」

紬「そう?」

さわ子「じゃあ髪はそれで良しとして・・・・・・」

紬「すいません」







36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/15(水) 23:47:05.98 ID:czdXhYH70


さわ子「どうしたの?」

紬「前髪が邪魔で前が・・・・・・」

さわ子「あら、じゃあ・・・・・・」ゴソゴソ

さわ子「はい、これ使って」つヘアピン

紬「えっと・・・・・・」スチャ

山中「すごく似合ってるよムギちゃん!!」

紬「ありがとう」ニコッ

さわ子山中(実に素晴らしい!!///)ウットリ

紬「あのー??」

さわ子山中「・・・・・・」キラキラ

紬「あのっ!!」

さわ子山中






39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 00:15:05.03 ID:6q+yrT5V0


>>37サンクス

紬「じゃあおねがいします」

さわ子「後は服装ね」

山中「普段のムギちゃんは明るい色の服装が多いから暗い色調でいいよね?」

さわ子「そうね、走ったり隠れたりする事を考えると動き易さも考えないとね」

山中「そっか」

さわ子「こんな感じかしら?」

山中「黒ショートウイッグ、黒細眉、黒っぽいボーイッシュな服装」

紬「山中さん、どう?」クルリ

山中「すごい!これなら誰もムギちゃんだってわからないよ!!」

紬「ホントに?」









41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 00:38:10.99 ID:6q+yrT5V0


山中「うん、ばっちりだよ!!」

現在!!

唯「うーん、上手く想像出来ないよ・・・・・・」

紬「そうねえ、ダークな唯ちゃんって感じかな?」

律「つまりムギの眉毛と髪を唯と同じにしてもっと黒くすればいいんだな?」

紬「うん!!」

梓(ダークな唯先輩・・・・・・何かカッコいいかも!!///)モヤモヤ

紬「梓ちゃん?」





42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 00:50:48.07 ID:6q+yrT5V0


>>40すまない、フィグマ辺りで試して。

梓「・・・・・・」ニヤニヤ

唯「あずにゃん?」

梓「・・・・・・」ニヤニヤ

澪「梓?」

梓「・・・・・・」ニヤニヤ

律「帰って来ないな」

唯「りっちゃん!ここは私におまかせを!!」ハイ!

律「よし!頼んだぞ唯!!」

唯「私のこの熱いキッスで、あずにゃんの目を覚ましてあげるよ!!」フンス






43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 01:06:09.15 ID:6q+yrT5V0


梓「・・・・・・」ニヤニヤ

紬「しまったぁーーっっ!!今日に限ってカメラを忘れるなんて私の馬鹿馬鹿!!」ガンガン

澪「律!!ムギを止めるぞ!!」

律「合点承知!!」

梓「・・・・・・」ニヤニヤ

紬「放してぇー!!このまま死なせてぇーっっ!!」ジタバタ

さわ子「終わったら教えてね」モグモグ

律「落ち着けムギ、死ぬのは唯の生き様を見届けてからでも遅くは無いんじゃないか?」






45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 01:17:16.45 ID:6q+yrT5V0


紬「・・・・・・そうね、私としたことがどうかしてたいわ・・・・・・」

律「ムギ・・・・・・///」キラキラ

紬「りっちゃん・・・・・・///」キラキラ

さわ子「うめー!!」モグモグ

梓「・・・・・・」ニヤニヤ

澪「唯、いいぞ」

唯「おっけー澪ちゃん!」

梓「・・・・・・」ニヤニヤ






46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 01:31:38.53 ID:6q+yrT5V0


唯「平沢 唯、推して参る!!」フンス!!

梓「・・・・・・」ニヤニヤ

唯「んちゅ~」ジリジリ

梓「・・・・・・」ニヤニヤ

唯「んちゅ~」ジリジリ

梓「・・・・・・」ニヤニヤ

澪(全然気づかない・・・・・・)

律(これは・・・・・・)

さわ子(もしかして・・・・・・)

紬(行くの?遂にイッてしまうの!?///)ハアハア

唯「んちゅ~」ジリジリ






47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 01:47:35.83 ID:6q+yrT5V0


梓(しまった!私としたことが!!)ハッ!

梓「すみません、私としたことg」テレテレ

唯「んちゅ~」

梓「ぎにゃーっっ!!」(唯先輩近っっ!!///)ドン

唯「いやぁあん、ってあずにゃんっ!!」

梓(あっ)グラッ

梓(たっ倒れるぅー!!)フラッ

唯「っっ!!」ガシッ!

梓(たっ助かった!?)ホッ






60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 09:15:16.61 ID:CVjy9cNs0


唯「・・・・・・セーフっっ、よかった~、あずにゃん」ホッ

梓「ありがとうございます、唯先輩///」(こういう時だけ格好いいなんてズルイです、唯先輩・・・・・・)

紬(これはこれでアリね!!)ダクダク

さわ子「はい、ティッシュ」つ箱ティッシュ

紬「じゃあ、そろそろ・・・・・・」ツメツメ

唯「あずにゃん、引っ張るよ~」グイッ

梓「はい」

唯「んちゅちゅ~ぅぅ」

梓「ぎにゃーーぁぁっっ!!///」ドン






61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 09:26:43.57 ID:CVjy9cNs0


唯律澪紬梓「あっっ!!」

ガシャーン!!

梓「・・・・・・」スクッ

唯「あ、あずにゃんゴメンね・・・・・・」シュン

梓「いえ、こちらこそすみません」

唯「お、怒ってない・・・・・・?」オズオズ

梓「はい!」ニコッ///(畜生!!唯先輩可愛すぎる!!)

紬「・・・・・・!!///」ポン、バシュゥゥゥゥゥ!!

バタッ!!






62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 09:35:47.90 ID:CVjy9cNs0


律「ムギ!?」

紬「・・・・・・///」ダラダラ

律「ムギィーーーッッ!!」

律「おい!、澪」クルッ

澪「・・・・・・」チーン

律「・・・・・・くそっ唯!梓!!急いでムギの手当てだ!!」

唯「ラジャー!!」梓「ハイ!!」

さわ子「うめー!!」モシャモシャ






63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 09:45:17.18 ID:CVjy9cNs0


仕切り直し!!

鼻ティッシュ紬「話を元に戻すわね」

過去!!

さわ子「じゃあ変装はこれでOKね!!」

紬「はい!」

さわ子「後、眉毛は前日に剃るから」

紬「はい、それでは、今日はこれで」

山中「うん、またね」

紬さわ子「じゃあ、また」






64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 10:00:17.01 ID:CVjy9cNs0


翌日!!

紬「さて、つぎは、庭の監視カメラとセンサーの死角を探さなくちゃ!!」フンス

数時間後!!

紬(やっぱり私1人じゃあ無理かも・・・・・・)

紬(それぞれの位置はわかったけど有効範囲まではわからなかった・・・・・・
)シュン

紬(こうなったらあの人に教えてもらうしか無さそうね!)スタスタ







66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 10:09:41.86 ID:CVjy9cNs0


警備室!!

紬(居るかな?)コンコン

??「はーい、誰?」

紬「紬です」

ガチャ

??「お嬢様、何か御用ですか?」

紬「主任さんにお願いあって来ました」





67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 10:29:18.59 ID:CVjy9cNs0


>>65サンクス

現在!!

紬「主任さんは家の警備を強化する為に父が警備会社から引き抜いたの」

唯「ムギちゃん!その主任さんは男ですか女ですか?」ハイ!

紬「女の人よ」

紬「すごく綺麗な人で当時は27歳位だったと思うわ」

梓「どんな感じの人だったんですか?」

紬「00のスメラギさんをみたいな感じよ」

梓「把握しました」

紬「主任さんは休憩時間や仕事が終わった後によく私の相手をしてくれたの」

主任「・・・・・・それで、私にお願いって何、ムギちゃん?」

紬「えっとですね・・・・・・」







69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 10:46:00.58 ID:CVjy9cNs0


主任「なるほど、良いプランね・・・・・・けど、一つ問題があるわ」

紬「そこで主任さんの力を貸して欲しいの!!」

主任「・・・・・・」(この目つき、本気みたいね)

紬「・・・・・・」

主任(それに、面白そうだしね!!)クスッ

紬「・・・・・・」(駄目、なのかな?)

主任「・・・・・・良いわよ、手伝ってあげる」ニコッ

紬「ありがとう、主任さん!!」パァァ







71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 11:01:32.50 ID:CVjy9cNs0


主任「但し、条件が有るわ」

紬「構いません!!」

主任「私を護衛に付ける事」

紬「でも、それじゃあ!!」

主任「まあ、護衛と言っても私1人ちょっと離れた所で見てるだけなんだけとね」ニヤッ

紬「主任さん!!」パァァ

主任「転ばぬ先の杖って所ね、よほどの事が起こらない限りは手を出さないから安心して」ニコッ

紬「それで、主任さんには・・・・・・」

主任「わかってるわ、センサーとカメラでしょ」

紬「はい」

主任「これが何か分かる?」スッ





72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 11:16:08.34 ID:CVjy9cNs0


>>70お休み。

紬「・・・・・・これって、まさか!?」

主任「そう、ココのセンサーとカメラの配置と死角が書いてあるわ」ニヤッ

紬「さすが主任さん・・・・・・カッコイイ!!///」ウットリ

主任「実は庭の警備を強化する為に増やす予定だったのよ、それで、効率良く配置し直すのにコレを作ったって訳」

紬「いつから始めるんですか?」
主任「来週からよ」

紬「なら決行は明日ですね」

主任「あら、ずいぶん急な話ね?」







73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 11:26:35.10 ID:CVjy9cNs0


紬「だって今日は金曜日でしょ、それに、主任さん明日は休みでしょ?」

主任「もしココで、私明日彼とデートなのー♪」

主任「なんて言ったらどうする?」ニヤッ

紬「ありえません」キッパリ

主任「あら、ずいぶんと手厳しいわね?」

紬「だって彼氏さん、明日仕事でしょ?」ニコッ

主任「流石ね、一本取られたわ・・・・・・」ヤレヤレ






74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 11:43:00.55 ID:CVjy9cNs0


紬「じゃあ明日、お願いします」

主任「お任せ下さいお嬢様」ペコッ

紬「分かりました、この命、貴方にお預けします」

紬主任「・・・・・・プッ、アハハハハッッ!!」

主任「じゃあまた明日ね」

紬「はい♪」ガチャ

バタン

主任(・・・・・・じゃあ、始めますか!!)ピッ

ガチャッ「ハイ、斎藤です」

主任「私ですお嬢様の事で一つ、お願いが有るのですが・・・・・・」

現在!!

澪「良い人だな・・・・・・」

紬「うん♪」ニコッ

律「ムギは休みに主任さんと遊びに行ったりしてたのか?」






75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 12:00:29.23 ID:CVjy9cNs0


紬「お互い忙しかったからあんまり行けなかったわ」

律「やっぱり、習い事とか?」

紬「うん、それでその合間とか、終わった後なんかにこんな感じでおしゃべりしてたの」

唯「ねえ、なんでムギちゃんは主任さんの彼氏さんのお休み知ってたの?」

紬「主任さんの彼氏さんは家のシェフの1人なの、因みに主任さんより年下なのよ」

唯「おお~、主任さんやるぅ~」パチパチ

さわ子(そういえば私も後2年で主任さんと同い年かぁ・・・・・・)ボヘー






76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 12:13:07.85 ID:CVjy9cNs0


過去!!

紬(そうと決まれば早速行動開始よ!!)フンス!!

紬(まずは・・・・・・)

山中家!!

紬「と言う訳で早速お願いします!!」

さわ子「でも、でもずいぶん急な話ねぇ、まあ、仕方ないけど」

山中「準備出来たよー!!」

さわ子「じゃあ始めましょう!!」

紬「はい!!」






78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 12:33:07.49 ID:CVjy9cNs0


作業中!!

さわ子「ふう、出来たわ・・・・・・」

山中「ねえムギちゃん、ちょっと着てみてよ」つ変装アイテム一式

紬「うん♪」

変装中!!

変装紬「どう?」ピシッ

さわ子山中(やっぱイイ!!///)ウットリ

さわ子山中「何度見ても完璧よ(だよ)!!」

紬「ありがとう」ニコッ

さわ子山中「ハウッッ!!///」(ムギちゃん天使すき!!)ムギューン!!






80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 13:19:24.65 ID:dVPxk3xO0


しばらくお待ち下さい・・・・・・

山中「じゃあムギちゃん、また明日ね」(危うく・・・・・・)

さわ子「合流ポイントで会いましょう」(死ぬ所だったわ・・・・・・)

ノーマル紬(付け眉毛)「うん、また明日ね♪」

ムギの部屋!!

主任「失礼します」ガチャ

紬「主任さーん!!」ノシ

主任「お茶?もしかしてこれ?」

紬「はい、私がいれたんですよ」

主任「凄いわね、じゃあ早速・・・・・・」






81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 13:34:14.06 ID:dVPxk3xO0


紬「どうですか?」ドキドキ

主任「うん、美味しいわ」ニコッ

紬「ありがとう♪」パァァ

主任「それじゃあ本題に入るわよ」

紬「はい」

主任「準備は出来たみたいね」

紬「はい、脱出出来た後は近くの公園かコンビニでこの格好に変装するの」つ写真

主任「これは・・・・・・見事としか言いようが無いわね」フム

主任「あれ、という事は今のムギちゃんの眉毛は・・・・・・?」

紬「そう、これ、付け眉毛なんですよー♪」ペリッ






83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 13:46:35.88 ID:dVPxk3xO0


主任「これって自作でしょ、それにしては異常にリアルだけど」

紬「山中さんのお姉さんに衣装とセットで用意してもらったのー♪」

主任「そう言えばバンドの衣装自作してるって言ってたっけ」

紬「はい」

主任「これで準備完了かしら?」

紬「はい」

主任「じゃあ私は今日はこれで、お茶、ご馳走様」

紬「はい、明日はお願いします」ペコッ

主任「任せて」ガチャッ






84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 13:59:44.24 ID:dVPxk3xO0


紬「じゃあまた明日」

主任「ええ、また明日ね」

バタン

紬「後は明日に備えて早めに寝なきゃ」フンス!

数時間後!!

紬「準備も出来たし、後は寝るだけ・・・・・・」

紬「寝る前に眉毛剥がさないとだめね・・・・・・」ペリリ

翌朝!!

目覚まし時計「ピリリリリリリ」

紬「・・・・・・」カチッ

紬「・・・・・・」ムクッ

紬(眉毛眉毛・・・・・・あった)ペタッ






85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 14:06:25.36 ID:dVPxk3xO0


廊下!!

斎藤「お早う御座います、お嬢様」ペコッ

紬「おはよう、斎藤」ニコッ

洗面所!!

紬「・・・・・・」シャカシャカ

お風呂場!!

紬「・・・・・・」シャァァァァ

食堂!!

紬「・・・・・・」モグモグ






86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 14:19:40.41 ID:dVPxk3xO0


自室!!

紬(最後にこれを・・・・・・)つ置き手紙

紬(テーブルに置いて・・・・・・)パサッ

紬「さあ、ミッションスタートよ!!」オー!!

廊下!!

メイド「お早う御座います、お嬢様」ペコッ

紬「おはよう、安藤さん」ニコッ

玄関!!

紬「庭を散歩して来るわ」ガチャ

斎藤「行ってらっしゃいませ」ペコッ

紬「行って来ます」






87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 14:26:21.62 ID:dVPxk3xO0


庭!!

紬(セカンドフェイズに移行よ)つリスト

紬(・・・・・・あっちね)コソコソ

紬(次はこっち・・・・・・)コソコソ

紬(最後はここを潜る・・・・・・)コソコソ

紬(着いた!!)






88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 14:35:32.87 ID:dVPxk3xO0


塀!!

紬(次は)ピッ

紬「もしもし山中さん?」コソコソ

山中「ムギちゃん、準備は出来てるよ」

紬「じゃあ、今からそっちに行くから」

山中「うん」

紬「よし」ピッ

紬(後は予めかけて置いたハシゴを登るだけね)ヨジヨジ






89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 14:53:26.67 ID:dVPxk3xO0


山中「おはよう、ムギちゃん」ノシ

紬「おはよう」ノシ

さわ子「はい、これで降りてきて」つロープ(カギ縄)

紬「はい」(えっと、塀に引っ掛けて・・・・・・)ガシッ!

さわ子「・・・・・・」グイグイ

さわ子「・・・・・・オッケー、降りてきて良いわよ」グッ

紬「はい!!」

紬(これで・・・・・・)オリオリ

紬(ミッションコンプリート!!)スタッ






91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 15:05:52.73 ID:dVPxk3xO0


山中「反対側のハシゴは?」

紬「帰って来てから片付けるから大丈夫」

さわ子「じゃあ行きましょう!!」

紬山中「はい(うん)」

主任「ではこちらも行きましょう」コソコソ

斎藤「そうですな」コソコソ

現在!!

律「執事さんも一緒に付いて来たのか?」

紬「うん♪」






92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 15:20:26.70 ID:dVPxk3xO0


過去!!近所のコンビニ!!

紬「変装完了!!」ピシッ

山中「これから何するの?」

紬「電車で隣町に行って探検するの!!ワクワク

さわ子「じゃあ、駅まで送るわ」

山中「私も」

紬「ありがとう」ニコッ

さわ子山中(ムギちゃん天使すぎ!!///)ハアハア






93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 15:32:10.49 ID:dVPxk3xO0


駅!!

紬「着いた!!」ワクワク

券売機!!

紬「・・・・・・」チャリチャリ

紬「・・・・・・」ポチッ

紬さわ子山中「・・・・・・」ジーッ

券売機「ストン!」

紬「買えた!!///」ウルウル

山中「やったね!!」パチパチ

さわ子「やったわね」パチパチ

斎藤「お見事で御座います」パチパチ

主任「おめでとう、ムギちゃん・・・・・・」パチパチ








95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 15:49:36.06 ID:dVPxk3xO0


ホーム!!

さわ子「じゃあ私たちはここまでね」

山中「おねえちゃん、やっぱり私たちも付いて行った方が・・・・・・」

さわ子「大丈夫よ、だってプロが見ててくれてるんでしょ?」

紬「はい、今も近くに居ると思います」

主任「そろそろ時間です」チラッ

斎藤「・・・・・・来ましたね」

キキィーーーッッ

パシューーッッ

さわ子「帰って来る時は電話してね、ここまで迎えに来るから」

山中「ムギちゃん、気をつけてね」

紬「うん♪」





96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 16:05:38.44 ID:dVPxk3xO0


>>94サンクス、確かに言えてる、でもそうしないとさわ子一人になってしまう。

斎藤「では、我々も」

主任「はい、取り敢えず隣の車両のデッキから乗り込みましょう」

斎藤「そして、お嬢様の車両のデッキに移動すると」

主任「はい」

斎藤「では先に私が」スッ

デッキ!!

斎藤「ふむ、不信な者は見当たらないようですな」ジーッ

ホーム!!

さわ子山中「行ってらっしゃいムギちゃん!!」ノシ

紬「・・・・・・」ピョン

クルッ

紬「行って来ます!!」ノシ






97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 16:16:50.96 ID:dVPxk3xO0


主任「後は私だけね」スッ

パシューーッッ

移動中!!

放送「次は桜ヶ丘ー桜ヶ丘ー」

紬「・・・・・・降りなきゃ」

桜ヶ丘駅ホーム!!

プルルルッ、ピッ

メイド(私服)「はい」

主任「安藤さん、そっちの様子は」

メイド「クリアです」

主任「了解、引き続き周囲の警戒を厳に」

メイド「了解しました」

主任「・・・・・・」ピッ

斎藤「次は私が後から降ります」






98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 16:23:51.79 ID:dVPxk3xO0


主任「はい」

キキィーーッ・・・・・・ピタッ

紬「・・・・・・」スクッ

パシューーッ

主任「行きます」クルッ

斎藤「・・・・・・」コクッ

紬(着いた・・・・・・)テクテク

主任斎藤「・・・・・・」コソコソ

プルルルルルル

主任(来たわね)

ピッ






99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 16:36:45.01 ID:dVPxk3xO0


メイド「こちら安藤、駅前周辺もクリアです」

主任「OK」

メイド「引き続きお嬢様の周辺を警戒します」

主任「お願いね」ピッ

これ以降護衛チームのやり取りは可能な限りカットします

駅前!!

紬(やった!来れた!!)ドヤッ

紬(どこへ行こうかしら・・・・・・)つ地図

紬(とりあえず、あっちに行ってみましょう!)テクテク






100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 16:49:00.35 ID:dVPxk3xO0


数十分後!!

紬(一人で出歩くのって新鮮で楽しい!!)テクテク

紬(あら、あの子・・・・・・)

女の子「どうしよう・・・・・・」キョロキョロ

紬(ちっちゃくてかわいい!!///)ポワ~ン

唯「ねぇねぇ、どんな子どんな子!!」ガバッ

紬「え、えっと・・・・・・」(ゆ、唯ちゃんの顔がこんな近くに・・・・・・///)アセアセ






101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 17:01:52.17 ID:dVPxk3xO0


律「唯、落ち着け」

唯「てへへぇ~~、メンゴメンゴ」テレテレ

紬「あっ」(残念・・・・・・)シュン

澪「ムギ」

紬「うっ、うん、その女の子はね、ちょっとキリッとした感じのつり目で」

律「ふーん」

紬「それから色白で」

澪「うん」

紬「綺麗な黒髪で」

唯「ほうほう」

紬「ツインテールだったわ♪」ニッコリ

唯律澪梓「えっ」







103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 17:14:29.18 ID:dVPxk3xO0


梓(ま、まさか・・・・・・)タラリ

律「案外、梓本人だったりしてなー」チラッ

澪「そんな訳無いだろ」チラッ

梓「・・・・・・」

澪「えっ」

律「ま、マジ?・・・・・・」

梓「・・・・・・はい、多分間違いないです・・・・・・」

唯「ええ~~っっ!!ムギちゃんずるい!!ムギちゃんだけちっちゃいあずにゃん会ってたなんて!!」プリプリ

紬「ゆ、唯ちゃん・・・・・・怒ってる唯ちゃんかわいい!!///」ウットリ






104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 17:30:48.17 ID:dVPxk3xO0


唯「ほえ?」キョトン

律「ムギ、思考がだだ漏れだぞ」

紬「はっ!ごめんなさい、私ったらまた・・・・・・」シュン

唯「ムギちゃん、悪い私の方だよ~、ごめんね、ムギちゃん」

紬「唯ちゃん・・・・・・」パァァ

澪「梓、本当にその子は梓だったのか?」

梓「はい、ムギ先輩、この話私もそっちに参加しても良いですか?」

紬「うん、いいわよ♪」

梓「じゃあここからは」

紬「二人で♪」






105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 17:40:00.36 ID:dVPxk3xO0


過去!!

紬「どうしたの?」

梓「あ、あそこの木の上・・・・・・」

子猫「ガタガタ」

梓「下りられなくなっちゃったの」

紬「あなたの猫ちゃん?」

梓「ううん、でも下りられなくなったのは私のせい・・・・・・」グスッ

紬「優しいのね、後は私に任せて!!」ニコッ

梓「えっ」






106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 17:46:45.59 ID:dVPxk3xO0


紬「・・・・・・」シーッ

子猫「ガタガタ」

紬「よし!いけるわ!!」

紬「よいしょ」ヨジヨジ

紬「後もう少し」ヨジヨジ

子猫「ガタガタ」

紬「着いたわ!!」

紬「さあ、いらっしゃい」ニコッ






107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 17:55:46.96 ID:dVPxk3xO0


子猫「にゃあ」ピョン

紬「いい子ね」ナデナデ

子猫「にゃあ~ん」ゴロゴロ

紬「しっかり捕まっててね」

子猫「にゃあ」ギュッ

スルスル

紬「到着!」スタッ

梓「おねえさんすごい!!」パァァ





109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 18:11:36.14 ID:dVPxk3xO0


紬「私、木登りは得意なの♪」

子猫「・・・・・・」ジー

梓「・・・・・・」ジー

梓「ごめんね・・・・・・」ソーッ

子猫「ッ!!」ビクッ

梓「うっ、ごめん」ビクッ

紬「怖がらなくてもいいのよ・・・・・・今度は下からゆっくり、ね」

子猫「・・・・・・」ペロッ

ザラッ

梓「にゃっ!!」ビクッ






110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 18:32:51.31 ID:dVPxk3xO0


紬「びっくりした?」

梓「う、うん・・・・・・」ドキドキ

紬(今この子もにゃあ!って・・・・・・かわいい!!///)ポッ

紬「何だかあなたも猫ちゃんみたいね」クスッ

梓「よく友達にも言われる・・・・・・」

紬「もしかして、気にしてた?ごめんね」

梓「ううん、今はもう気にしてないから」ジーッ

子猫「?」

紬「そうだ私そろそろ行くわね、はい」つ子猫

梓「・・・・・・ありがとう」キュッ






111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 18:42:05.62 ID:dVPxk3xO0


紬「じゃあ、またね」ニコッ

梓「うん、また・・・・・・」ニコッ

子猫「にゃぁ~ん」

梓「・・・・・・行っちゃった」

梓(きれいな人だったな・・・・・・)

梓「名前聞くの忘れた・・・・・・」

子猫「にゃぁ~ん」






116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 20:19:41.23 ID:sQMC5i3a0


現在!!

梓「大体こんな感じでした」

唯「あずにゃんは小さい頃からあずにゃんだったんだね!!」

梓「何ですか、それ?」

律「ムギって木登り得意だったのか?」

紬「昔はね」

紬「小さい頃、斎藤たちとよく庭でかくれんぼしてたのー♪」

澪「ムギの家って林まで有るのか?」

紬「あるわよー♪」

唯律澪梓「有るんかい!!」

さわ子「私は見たわ・・・・・・あれは林なんてレヴェルじゃあ無かったわ!!」
バァーン






117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 20:41:55.22 ID:sQMC5i3a0


唯律澪梓「森レヴェル!?」

紬「森だなんて・・・・・・2、30本しか無いですよー」

唯律澪梓「有るの!!」

過去!!

テクテク

紬(さっきの女の子、可愛いかったわぁー)ポワーン

紬(あっ名前聞くの忘れちゃった・・・・・・)シュン

紬(・・・・・・あら、この建物、学校かしら?)

桜ヶ丘高等学校

紬(真っ白で綺麗・・・・・・)

紬(中はどうなってるのかしら?)

紬(・・・・・・夏休み、多分見つからなければ平気よね?)コソコソ






118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 20:52:54.03 ID:sQMC5i3a0


コソコソ

紬(中もすごく綺麗・・・・・・)ウットリ

紬(もしかして、すごく歴史の有る校舎なのかしら?)コソコソ

紬(そろそろ脱出しましょう)コソコソ

現在!!

律「それでここを選んだのか?」

紬「うん♪」

紬(でも本当はこの後・・・・・・)






119:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 21:01:29.79 ID:sQMC5i3a0


過去!!

ウフフ、アハハッ・・・・・・

紬(ここの生徒さんかしら?)コソコソ

生徒A「好き・・・・・・生徒B・・・・・・」ダキッ

生徒B「私も・・・・・・大好き!!」チュッ

イチャイチャ

紬(えっ、あれ?・・・・・・女の子同士で・・・・・・)ドキドキ

紬(なんか・・・・・・すごい!!)キラキラ






121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 21:35:05.49 ID:sQMC5i3a0


過去!!

テクテク

紬(綺麗な所だったわぁー)キラキラ

紬(決めた!!私あそこに進学する)グッ!

グゥゥゥ

紬(もうお昼、お腹空いたな・・・・・・)

紬(どこかにお店無いかな?)キョロキョロ

紬(・・・・・・あった!!)

MAXバーガー

紬(ここにしましょう!!)






122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 21:49:25.29 ID:sQMC5i3a0


店内!!

店員「いらっしゃいませー!」ニッコリ

紬(これ、おいしそう!!)ジーッ

店員(近所の子かしら?)

紬「あの、このとびきりハンバーグサンドのチーズとポテトのSとコーラのS 下さい!!」

店員「ポテトとコーラはセットで良いの?」

紬「あ、はい!」

店員「??円なります」






123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 22:07:11.21 ID:sQMC5i3a0


紬「はい」つ代金

店員「じゃあ、この番号札を持って席でまっててね」

紬「はい」

席!!

紬(あっ、ポテト頼んじゃたからご一緒にポテトもいかがですかって言われな かった・・・・・・夢だったのに)シュン

食事中!!

店員「ありがとうございまーす!!」

紬(次は向こうに行ってみよう!!)ワクワク






124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 22:29:37.60 ID:sQMC5i3a0


紬(大分歩いたわね・・・・・・)トコトコ

??「誰か助けてぇーー!!」

紬(女の子の叫び声!?行ってみましょう)

公園!!

紬(公園?ここかしら?)キョロキョロ

??「くそっ!お前!!澪を離せーっっ!!」

男子1(オイ!死んでも離すなよ)チラッ

男子2(任せろ!!)ニヤッ

男子1「離してやるよ、だがまずは、お前をボコッてからだがな」ニヤァ






125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 22:49:53.08 ID:sQMC5i3a0


澪「りっちゃん!!にげてーっっ!!」

律「そうなったらお前がボコられるだろ」

現在!!

律「私らかよ!!」

澪「確かに、そんな事あったなぁ」シミジミ

律「あん時、ムギが来てくれて無かったらあたしらヤバかったなぁ」シミジミ

唯「ねえねえ、ムギちゃんはここからどうやってりっちゃんと澪ちゃんを助けたの?」ワクワク

紬「じゃあここからは」

律「あたし達の出番だな!!」

澪「ああ」






126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 23:10:53.93 ID:sQMC5i3a0


過去!!

紬(周りには・・・・・・誰も居ない・・・・・・)キョロキョロ

コン!

紬(頭に何か・・・・・・紙?)ガサガサ

こういう時はまず人質を救出すること!!

紬(これは、ありがとう!主任さん!!やってみる!!)タッタッタ

物陰!!

主任「これ位、許容範囲でしょ」ニヤッ

斎藤「子供のケンカは大人が手を出す物では有りませんからな」

メイド「お嬢様、ご武運を・・・・・・」






127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 23:22:17.15 ID:sQMC5i3a0


公園!!

男子1「そろそろ始めるか」

男子2「ああ」

紬「・・・・・・」コソコソ

律(2の後ろから誰か来る・・・・・・女の子?)

紬「・・・・・・」チラッ

律(まさか、あの子・・・・・・)

律(イチかバチか・・・・・・いっちょ賭けてみるか!!)ニヤッ






128:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 23:35:21.60 ID:sQMC5i3a0


律「どうした?あたしをボコるんだろ?来いよ」クイクイッ

男子1「ブチッ」

男子1「望み通りにしてやる!お前も秋山をやれ!!」

男子2「おう!」

澪「りっちゃん・・・・・・」

男子2「じゃあ俺もそろそろ・・・・・・」ニタァ

澪「ひぃぃぃぃ!!」

男子1「オラァァァァ!!」ブン

律「動きがデカすぎるんだよ」サッ






129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 23:44:17.67 ID:sQMC5i3a0


男子1「オイ!早く秋山を!!」クルッ

男子1「オイ、お前、後ろ」

男子2「なに?」クルッ

紬「・・・・・・」サッ

男子2「誰も居ないじゃn」紬「えい!」グキッ

男子2「ぎゃあ!!」

紬「はあぁぁぁぁ」ブン!!

男子2「ガフッ」ドサッ

男子1「てめえ!!」






131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 23:54:04.00 ID:sQMC5i3a0


律「お前の相手はあたしだ!!」ダッ

男子1「このぉ」フン!

律「ふっ」サッ

律「破ァッ!!」ゴチン!!

男子1「ガッ」バタッ

男子2「くそっムクッ」

男子1「おのれ!」ムクッ

律「まだやるのか?」

男子1「・・・・・・チッ帰るぞ」クルッ

男子2「・・・・・・」クルッ






132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/17(金) 00:10:13.10 ID:O1waoQOG0


数分後!!

律「おかげで助かったよ!ありがとう!!」ニコッ

澪「ありがとう・・・・・・///」モジモジ

紬「二人共ケガは無い?」(よく見たら二人共スッゴクかわいい!!///)

律「おかげ様でな!!」グッ

紬「良かった、所でさっきの頭突き凄かったね!!」

律「あれは田井中流裏四十八手の一つアルティメット頭突きだ!!」

澪「私はそんな流派初めて聞いたぞ!!」






133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/17(金) 00:19:01.52 ID:O1waoQOG0


律「バレたかー」テヘッ

紬「クスクス」

律「よっしゃ!ウケた!!」

澪「はぁ」ヤレヤレ

紬「そうだ、私そろそろ行くね」

律「そうか、じゃあ、またな!」

澪「またね・・・・・・///」

紬「またね♪」






134:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/17(金) 00:26:27.99 ID:O1waoQOG0


澪「綺麗な子だったな・・・・・・」

律「・・・・・・ああ」

律「・・・・・・目、青かったな、ハーフかな?」

澪「多分・・・・・・」

澪「また、会えるかな・・・・・・」

律「・・・・・・私は、会いたい」

澪「私も・・・・・・」

現在!!






136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/17(金) 00:40:00.50 ID:O1waoQOG0


唯「りっちゃんオットコ前~!!」ヒューヒュー

梓「律先輩、いくら何でも男っぽ過ぎませんか?」

律「あん時ゃ前言ったように澪のしゃべり方を直そうとしてたんだよ」

唯「なる」

澪「・・・・・・で、律の奴、私が手本をみせてやるーって張り切ってさ」

律「澪ーお前の為だろー」ベタベタ

澪「やめろ律、話が進まないだろ///」デレデレ






138:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/17(金) 00:48:54.05 ID:O1waoQOG0


紬(やっぱり律澪は安定感抜群ね)ハアハア

紬(そういえば一年の時に二人の掛け合いを見た時、再会出来たのに気づいて思わず泣きそうになっちゃったのを笑ってごまかしたんだっけ)シミジミ






157:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/17(金) 19:31:17.94 ID:TbOFFFWs0


過去!!

紬(また名前聞くの忘れちゃった・・・・・・)

紬(だいぶ歩いたわね・・・・・・あら?)

??キョロキョロ

紬(また可愛い女の子発見!!)






158:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/17(金) 19:38:58.06 ID:TbOFFFWs0


現在!!

律「ここまでのパターンだったらその子は多分唯だろ?」ニヤリ

紬「唯ちゃん正解は!!」

唯「ゴメン、覚えて無いやぁー」テヘッ

律澪梓「ズコッ!」

唯「今思い出すからまっててねぇ」

唯「うーん・・・・・・」






159:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/17(金) 19:46:07.88 ID:TbOFFFWs0


唯「はっ!!」

律「思い出したのか?」

憂「失礼しまーす」ガチャ

律澪梓「ズコーッッ!!」

唯「ういーっ!」ノシ

憂「おねえちゃーん」ノシ

憂「あれ?どうしたんですか皆さん?」






160:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/17(金) 19:52:02.12 ID:TbOFFFWs0


さわ子「私が呼んだのよ」

説明中!!

憂「わかりました、ここからはおねえちゃんと紬さんと3人で話を進めれば良いんですね」

紬「うん♪」






161:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/17(金) 19:57:37.00 ID:TbOFFFWs0


過去!!

紬「ねえ、どうしたの?」

唯「おねえちゃん、ここどこだかわかる?」

紬「ここは駅前よ」

唯「そっかぁー」

紬「それで、あなたはどっちから来たの?」

唯「わかんない・・・・・・」シュン






163:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/17(金) 20:05:28.39 ID:TbOFFFWs0


紬(どうしましょう・・・・・・そうだわ)キュピーン

紬「この地図にあなたのお家って載ってる?」つ地図

唯「うーん・・・・・・わかんない」

紬「そう・・・・・・」

唯「でも、この公園いっつも行くよ!!」つ公園2

紬「じゃあ、そこへ行ってみましょう!!」






164:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/17(金) 20:12:55.65 ID:TbOFFFWs0


唯「うん!!」ニコッ

紬「・・・・・・!!///」ズキューン!!

紬(何この気持ち・・・・・・きっとこれが”萌え”ね!!)

唯「どうしたの?」

紬「ううん、何でもないわ」

唯「そっかぁ」

紬「うん」






165:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/17(金) 20:17:52.97 ID:TbOFFFWs0


公園2!!

紬「さあ着いたわよ」

唯「うん」キョロキョロ

紬「いた?」

唯「うーん」キョロキョロ

オネイチャーン!!

ユイー!!






166:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/17(金) 20:27:26.41 ID:TbOFFFWs0


唯「あっ!!ういー!!和ちゃーん!!」ノシ

憂「おねえちゃーん!!」ダキッ

唯「ういー!!」ギュッ

和「もう、唯どこ行ってたのよ?」

唯「ごめんね和ちゃん、猫ちゃん追いかけてたらいつ間にか駅前にいたんだよ」

和「あなたが連れて来てくれたのね、ありがとう、ほらあなた達も」

唯憂「ありがとう!!」






168:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/17(金) 20:37:28.92 ID:TbOFFFWs0


紬「いいのよ。そんなに遠くじゃなかったし」

紬(この2人そっくりね、双子かしら)

唯「あっ!」

憂「どうしたの、おねえちゃん?」

唯「髪止めてたゴムが無い・・・・・・」グスッ

和「もしかして狭い所くぐった?」

唯「うん・・・・・・」メソメソ






169:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/17(金) 20:52:48.66 ID:TbOFFFWs0


紬「あらあら、じゃあこれあげるわ」つヘアピン

唯「えっ、いいの?」

紬「うん!!」

唯「ありがとう!!」パアァァ

憂「よかったね、おねえちゃん!!」

唯「うん!!」






170:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/17(金) 20:57:30.76 ID:TbOFFFWs0


紬「あっ、私そろそろ帰らなきゃ」アセアセ

和「私達も帰るわよ」

唯憂「「うん!!」」

和「じゃあ、またね」

紬「またね!」

唯憂「「またねー!!」」






171:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/17(金) 21:20:06.68 ID:TbOFFFWs0


唯「・・・・・・行っちゃったね

憂和「「うん・・・・・・」」

和(名前と連絡先、聞いておけば良かったわね・・・・・・)

現在!!

梓「ムギ先輩から貰ったヘアピンって今付けてるやつですか?」

唯「ちがうよぉ、今も机の中にしまってるよ」






172:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/17(金) 21:27:03.49 ID:TbOFFFWs0


紬「唯ちゃん、まだ持っててくれたのね!」ジーン

唯「勿体なくて使えないよ、無くしたらムギちゃんに悪いし・・・・・・」

紬「唯ちゃん!!」

唯「なにー?」

紬「抱きしめても良かですか?」

唯「いいよー」






173:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/17(金) 21:31:01.31 ID:TbOFFFWs0


紬「それじゃあ」ワキワキ

唯「どんとこいです」フンス!

紬「イキます!!」ガバッ!!

唯「どすこぉい!!」ムギュ

しばらくお待ち下さい






176:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/17(金) 22:09:15.38 ID:TbOFFFWs0


さわ子「2人ともどうだった?」つマイク

唯「すごく、柔らかかったです!!」シュビッ!!

紬「最高の一時でした!!私もう死んでもいい!!」ダクダク

律澪梓「死ぬな」

律「これで全員だな」

紬「うん」






177:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/17(金) 22:22:29.83 ID:TbOFFFWs0


過去!!

桜ヶ丘駅ホーム!!

紬「今度は1人で買えたし、あとは帰るだけ・・・・・・この辺に主任さんが待ってるはず」

主任「ムギちゃーん!」

紬「主任さん!!・・・・・・斎藤に安藤さんも!?」






178:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/17(金) 22:32:05.00 ID:TbOFFFWs0


主任「ごめんね、2人がムギちゃんの勇姿をどうしても見たいって言うから連れてきちゃった♪」

斎藤「いいえ、我々は駅でたまたま・・・・・・」

メイド「はい、私達は」

紬「もういいわ」

主斎メ「・・・・・・」






179:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/17(金) 22:39:32.81 ID:TbOFFFWs0


紬「今日は私のわがままに付き合ってくれてありがとう」ニコッ

斎メ「勿体無きお言葉に御座います」

主任「さあ、帰りましょう!!」

一同「はい!!」

駅前!!

山中「あっ、帰って来た」

さわ子「ホントね・・・・・・って増えてる!!」






180:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/17(金) 22:46:16.71 ID:TbOFFFWs0


山中「おーいムギちゃーん」

紬「山中さん!!」タッタッタ

現在!!

澪「・・・・・・で、終わりか」

紬「うん♪」

梓「ところで主任さんってまだ働いてるんですか?」

紬「あの後すぐ家のシェフと結婚して2人とも家で働いてるわ」






181:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/17(金) 22:53:33.54 ID:TbOFFFWs0


紬「この間の話を主任さんにしてたら主任さんがみんなに会いたいって」

律「なるほど、そういうことか」

紬「うん。だから明日、みんな家に来ない?山中さんも来るのよ」

唯「ねえねえムギちゃん」

紬「なに?」

唯「和ちゃんも誘っていい?」

紬「元からそのつもりよ」






183:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/17(金) 23:14:20.30 ID:TbOFFFWs0


澪「ムギの家って初めて行くな」

梓「何だか緊張しますね」

律「ヨッシャー!明日はみんなでムギの家に突撃だぁー!!」

一同「オーッ!!ってええぇぇぇ!!」






184:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/17(金) 23:17:50.84 ID:TbOFFFWs0


さわ子「・・・・・・」ムシャムシャ

唯「さわちゃんは驚かないの?」

さわ子「だって私先月行ったし」ズズッ

完!!






188:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/17(金) 23:27:44.61 ID:FmZjNkmS0


紬はやっぱ良いなぁ、乙






189:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/17(金) 23:38:11.99 ID:Szjzsnc5P


みんな小さい頃から可愛かったなァ…






190:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/17(金) 23:40:08.90 ID:Nw2PZj/CQ


乙 






191:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/17(金) 23:51:31.98 ID:L572Oa6z0


おつ







R-Style けいおん!! (BOX)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (5)

          • 1.  
          • 2010年09月19日 03:14
          • マンボウの物真似は可愛かったぜ(ジョン談)
          • 2. 名無し
          • 2010年09月19日 06:32
          • 4 バリ風なニュアンスがたまらない
          • 3.
          • 2010年09月20日 11:27
          • ぶっちゃけムギって性格はともかく、将来さわ子先生みたいな感じになりそうだ。若い女の子達がたくさんいる職場でコスプレを強要したり。
          • 4. 乙
          • 2010年09月20日 21:32
          • 斉藤〇斎藤×
            思いっきり間違えてる…
          • 5. 名無し
          • 2010年09月21日 02:31
          • ムギちゃん可愛すぎて、自分のTシャツひきちぎっちまった・・・

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • キモオタデブ男「彼女欲しいからマッチングアプリ使うことにしたお。まずはプロフィール画像が必要みたいだから>>3にするお」
        • キモオタデブ男「彼女欲しいからマッチングアプリ使うことにしたお。まずはプロフィール画像が必要みたいだから>>3にするお」
        • 【アイマス 】亜美「りっちゃんと…」真美「ゲームしたい!」
        • 【アイマス 】亜美「りっちゃんと…」真美「ゲームしたい!」
        • 【アイマス 】亜美「りっちゃんと…」真美「ゲームしたい!」
        • 【アイマス 】亜美「りっちゃんと…」真美「ゲームしたい!」
        • 【アイマス 】亜美「りっちゃんと…」真美「ゲームしたい!」
        • 【アイマス 】亜美「りっちゃんと…」真美「ゲームしたい!」
        • 【アイマス 】亜美「りっちゃんと…」真美「ゲームしたい!」
        • 彡(゚)(゚)「将来の夢は>>3(なんJ民)や…」
        • 彡(゚)(゚)「将来の夢は>>3(なんJ民)や…」
        • 彡(゚)(゚)「将来の夢は>>3(なんJ民)や…」
        • 彡(゚)(゚)「将来の夢は>>3(なんJ民)や…」
        • 彡(゚)(゚)「将来の夢は>>3(なんJ民)や…」
        • 彡(゚)(゚)「将来の夢は>>3(なんJ民)や…」
        • 彡(゚)(゚)「将来の夢は>>3(なんJ民)や…」
        • 彡(゚)(゚)「将来の夢は>>3(なんJ民)や…」
        • 彡(゚)(゚)「将来の夢は>>3(なんJ民)や…」
        新着コメント
        最新記事
        読者登録
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ