TOP

憂「おかえり♪」【前篇】

0003

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 20:34:22.96 ID:Lg7/Fk0Y0
俺「」

俺「だだだだれれすか?」

憂「?」

憂「何言ってんのお兄ちゃんw」

俺「はははぁ?」

憂「もうご飯できてるよ♪」

唯「憂ー!!まだーー?」

憂「今お兄ちゃん帰ってきたから!!」

俺「」



2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 20:36:05.52 ID:YYooh5lC0
俺の妄想じゃん
キモいから近寄んないで




4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 20:37:38.43 ID:I4mU+eWu0
>>2
あ、ちょっと口開けないでくださいます?

3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 20:37:03.59 ID:Lg7/Fk0Y0
俺「これは何かの夢だ」

俺「最近なんかダルかったもんなあ」

俺「きっと疲れてるんだ俺」

俺「寝よう」

zzz

憂「おにーちゃん?」ガチャ

憂「寝てる…」

憂「おにいちゃん頑張ってるもんね…」

憂「おやすみなさい」ガチャ



5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 20:39:09.17 ID:Lg7/Fk0Y0
唯「あれ?おにーちゃんは?」

憂「疲れて寝ちゃったみたいw」

唯「せっかく私も作ったのに…」

憂「また今度一緒に作ろうね、おねえちゃん♪」

唯「じゃあ食べよー」

唯憂「いただきまーす!!」



6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 20:44:26.73 ID:Lg7/Fk0Y0
唯「ねぇ、ところでさ憂ー」モグモグ

憂「なぁにおねえちゃん」

唯「なんかおにいちゃん最近殺気立ってるよねぇ~」

憂「もうすぐ受験だからねー」

憂「お姉ちゃんも再来年は受験だよ?」

唯「やだなぁー疲れそうだもん」

憂「私も手伝うから大丈夫だよ♪」

憂「今はお兄ちゃん応援してあげようよ」

唯「うん!!お姉ちゃん応援を頑張るよ!!」フンス

憂(張り切るお姉ちゃんかわいいなぁ…)



7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 20:50:16.98 ID:Lg7/Fk0Y0
――――――――――――――――――――

―とある予備校

俺(やっと終わった…)

俺(はぁ…講師の樋口まじうぜえ…)

俺(話せる友達もいないしまじ地獄だ…)

俺(てかこんなんでいいのか俺…)

俺(はぁ…)

俺(…でも帰ったら録画してある憂ちゃんを見れる)

俺「やっべwwなんか嬉しくなってきたwwww」

「なにあいつ…キモ…」クスクス

俺(やっべ声出てたwww)



8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 20:53:52.23 ID:Lg7/Fk0Y0
俺(はぁ…帰ったらうるせえババア)

俺(…高校入ってあっという間に3年たったな…)

俺(気分はまだ高1なのにね…)

俺(ああ…だる…)

俺「ただいまー…」



俺「寝てるよ…」ハァ



9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 20:59:12.87 ID:Lg7/Fk0Y0
俺「もう今日は疲れたからいいや」ピッ

俺(入力5…と)

俺(トルネgj)

俺(おお)

俺(京アニのCMって宗教くせえなあ)

俺(てか自社のアニメに提供出すっておもしろいな)

俺(始まった…)

―マラソン大会!

俺(この学校椅子座って聞けるのか…いいな)

俺(今年の夏休みはまじで遊んでられない…)

俺(やべこっちに集中しないと)



10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 21:05:40.16 ID:Lg7/Fk0Y0
俺(神OPキター)

俺「せいっぱいのそうるを!!」

俺(憂ちゃん抱きつかれて嬉しそう俺も抱きついてあげたい)

俺(一抹の寂しさもありげなく表現する京アニェ…)

俺「」ニヤニヤ

俺「」ニヤニヤ





俺(マ・・マラソン?)

俺(ふつう冬にやるだろ…)

俺(気にしたら負けだな)



11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 21:08:56.03 ID:Lg7/Fk0Y0
俺(かわええええええええ)

憂『これならすごく走りやすそうじゃない?』

唯『ほんとだねー』 サービス特価\2,980-.

唯『うーん…そこにお小遣い使うのわなぁ』

俺「」ニヤニヤ



12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 21:13:18.41 ID:Lg7/Fk0Y0
俺(さわちゃん説明くどい…)

俺(さわちゃんの声ってなんか好きになれないな)


俺(俺んときは雨の中走らされたのに…12km…)

俺(かわいいなぁ…)


(中略)


俺(今回はまあまあだったな)

俺(でも憂ちゃんの出番多くてよかった)

俺(明日からの一週間を生きる希望が湧いたよ)

俺(はあ憂みたいな妹がいたらなぁ…)



13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 21:16:36.73 ID:Lg7/Fk0Y0
ガチャ

妹「えーまじでぇーブハハハハ」ホジホジ

俺「おい…下履けよ…あと早くでてけって」

妹「暑いじゃーんこの部屋涼しいしさ」

俺「ハァ…」

ガチャ

―弟の部屋

弟「Aサイ!Aサイ!ああナイスショ」

弟はリア充FPSゲーマーである



14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 21:19:22.60 ID:Lg7/Fk0Y0
俺「ただいま」

弟「」シッシッ

弟は顔も知らない人間と会話しながらFPSを楽しんでいる

ガチャ

俺「お母さんはどこいったの?」

妹「ああ、お父さんとゴルフー」

俺「ご飯は?食べた?」

妹「食べたよーその辺のカップ麺で済ましといて」

俺「あいよ」



15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 21:21:46.86 ID:Lg7/Fk0Y0
俺「ごちそうさまでした」

俺「風呂入ってもう寝よう…」



俺「風呂は貯まってないわけね…」

俺「シャワーだけでいいやもう…」



俺「ふー…」

俺「寝るか」



16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 21:23:28.90 ID:Lg7/Fk0Y0
俺「おーい寝るから出てけって」

妹「えーやーだー」

俺「はいはい」ヨイショ

妹「きゃーエッチー」

俺「おらおら」コチャコチョ

妹「キャー」ドタバタ

俺「駆除完了」



17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 21:26:27.24 ID:Lg7/Fk0Y0
俺「はぁ…今日も疲れたよ…憂ちゃん…」

俺「憂ちゃんみたいな妹が欲しい…」

俺「憂…憂…ウイチャン…」ブツブツ

zzz…

――――――――――――――――――――

ボスッ

俺「」

樋口「寝るんだったらくんな!おまえのその…(ry」

俺「すみません…」



18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 21:28:59.45 ID:Lg7/Fk0Y0
俺(なんか生生しい夢だったな…)

俺(せっかく見る夢もつまんねえ俺って…)

俺「はぁ…」

俺(なんか怠いな)

俺(早く帰って寝よう)



ガチャ

俺「ただいまー」

憂「おかえり♪」

俺「」



19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 21:29:46.33 ID:Lg7/Fk0Y0
俺「だだだだれれすか?」

憂「?」

憂「何言ってんのお兄ちゃんw」

俺「はははぁ?」

憂「もうご飯できてるよ♪」

唯「憂ー!!まだーー?」

憂「今お兄ちゃん帰ってきたから!!」

俺「」



20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 21:30:44.41 ID:Lg7/Fk0Y0
俺「これは何かの夢だな」

俺「なんかダルかったもんなあ」

俺「きっと疲れてるんだ俺」

俺「寝よう」

zzz

憂「おにーちゃん?」ガチャ

憂「寝てる…」

憂「おにいちゃん頑張ってるもんね…」

憂「おやすみなさい」ガチャ



21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 21:33:15.17 ID:Lg7/Fk0Y0
―翌朝

憂「お兄ちゃん!朝だよ」

俺「」ガタッ パッ

俺「」ゴシゴシ

憂「お兄ちゃん…?」

俺「おはようございます」キリッ

憂「おはよう、お兄ちゃん」ニコ

憂「ご飯できてるから降りてきてね♪」

俺「ハハハイッ」

憂「…?w」



22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 21:36:51.33 ID:Lg7/Fk0Y0
唯『う~~い~~~私の髪留めどこだっけ~~~』

憂「ちょっと待ってーーお姉ちゃーん」

憂「結構遅いから急いでね♪」

俺「」

俺(また夢か…?)

俺(この状況…)



23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 21:39:36.14 ID:Lg7/Fk0Y0
スタスタスタ

―リビング

唯「あーおはよ!お兄ちゃん」

俺「おおおおおはようごじぇます」

唯「んーなんか変だな…」

俺「」

唯「憂ーお兄ちゃんなんか変だよー」

唯「どったの?」

俺「どどどうもないですよ」

唯「ほぉ?」



24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 21:43:06.40 ID:Lg7/Fk0Y0
憂「お姉ちゃんはい!」

唯「ありがとぉ~~~憂~~」ベタベタスリスリ

俺「」

憂「おねえちゃん朝から暑いー」ポッ

憂「ってもうこんな時間!?」

唯「よしっ!いこう!!!」

憂「うん!」

憂「あ、お兄ちゃんテーブルの上にご飯とお弁当あるから」

憂「あとはよろしくね!」

唯「憂ー遅刻しちゃうよー!」

憂「いまいきまーす」



25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 21:45:51.05 ID:Lg7/Fk0Y0
ツネーッ

俺「夢じゃない…?」

スタスタ

俺「でもここは俺の家」

俺「いったいどうなってるんだ…」

俺「そういや弟たちは」

スタスタ

『ゆいのへや』

スタスタ

『ういのへや』

俺「」



26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 21:48:30.91 ID:Lg7/Fk0Y0
俺「失礼しまーす…」

ピカピカ

俺「きれいすぎる…」

―憂のベッド

俺「」スリスリ

俺「こ…これが憂ちゃんの匂い、いや香り」ハァハァ

俺「香りってどうやって保存すればいいんだっけ」

俺「」

俺「学校行ってる場合じゃねえ!!」



28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 21:51:42.26 ID:Lg7/Fk0Y0
俺「って早く早くなにかに残さなくては」

俺「携帯携帯…」

俺「ってあれ!?携帯が無い」

ヒラッ

時間割『下校時刻:16:00』

俺「憂ちゃんたちが帰ってくる前に…」

俺「今は8:00…余裕だな」

俺「学校には病欠の連絡を入れて」

俺「たっぷり堪能しないと…」フヒヒ



29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 21:54:34.47 ID:Lg7/Fk0Y0
俺「携帯はどこだ…」

スタスタ

―俺の部屋

俺「この部屋は何の変わりもないんだよな…」

俺「あった!」

俺「昨日充電しながら寝たおれgj!!」

パカッ

俺「バリ3…」

俺「電話帳は…」



30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 21:59:29.10 ID:Lg7/Fk0Y0
俺「なるほどな」

俺「案の定ほとんど消えてる」

俺「とりあえず隣の席の鈴村にメールを…」

俺「…ん?」

『すずき じゅん』

俺「こんなの登録したっけ?」

俺「って、鈴木のメアド消えてる…」

俺「すずき じゅんって誰だよ」

俺「」



32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 22:01:50.69 ID:Lg7/Fk0Y0
俺「純ちゃん?純ちゃんなのか」

俺「なんで純…」

ピッピ

俺「ひ…」

俺「平沢 憂」

俺「平沢 唯」

俺「うおおおおおおおおお」

俺「た…」

俺「田井中 律」

俺「うおおおおおおおおおおおおおおおお」



33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 22:05:21.14 ID:Lg7/Fk0Y0
俺「ってこんなのは後にして早くしないと」

ガチャ

―憂のクローゼット

俺「うはー」

俺「すげぇ」

パシャ パシャ

俺「これ憂ちゃんの…」

俺「」チュッチュ

俺「いい匂いで死ぬ…」



35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 22:09:00.37 ID:Lg7/Fk0Y0
俺(失礼して…)

ガチャ

―憂のタンス

俺「パパパン2」

俺「憂ちゃんこんな際どいの…」

グ~

俺「そういやまだ食ってなかった」

俺「せっかく用意してくれたし食べよう」



37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 22:13:09.49 ID:Lg7/Fk0Y0
ドタドタ

俺「うわぁ~うまそ」

俺「いただきまーす」

俺「うめぇうめぇ」ボロボロ

俺「なんか涙出てきた」

俺「ん…」

俺「そういや」

ピッピ

『おかあさん』

俺「って今電話かけたらおかしいよな…」

俺「後でいいや」



38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 22:15:44.58 ID:Lg7/Fk0Y0
俺「よし」

俺「取り掛かろう」

ドタドタ

―唯の部屋

俺「失礼…」

俺「ここに写真が貼ってあるのは予習済みだぜ」

俺「お…これはあずにゃん」

俺「和ちゃん」

俺「みんなかわいいなあ」

パシャ パシャ



41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 22:20:43.65 ID:Lg7/Fk0Y0
―唯のタンス

俺「出た出た」

俺「この謎のTシャツ」 『オーシャン』 『チャンピオン』

俺「どこで買ってくるんだろうなこれ…」 『Made in Philippines』

俺「ノーブランドか…」スタスタ

俺「はぁー」バフ

俺「平沢姉妹は二人ともいい匂いだなほんと」

俺「いい感じに日が当たる」

俺「気持ちよくなってきた…」



42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 22:23:04.29 ID:Lg7/Fk0Y0
zzz

『ピーンポーン』

俺「」

俺「やべ…寝てた…」

パカッ
『12:30』

俺「もうこんな…」

俺「誰だろ」



43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 22:26:21.73 ID:Lg7/Fk0Y0
俺(そっ~と)

俺(背広が二人…)

ゴン ゴン

俺(なんだこいつ…?)

男1「こんにちはー倉知くんいますかー?」

男2「…」



45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 22:31:08.12 ID:Lg7/Fk0Y0
俺(伊藤だよアホ!苗字くらい確認してこい…)

俺(って俺の苗字はそのままだよな…)

ピッピ
『マイデータ確認』

『平沢 崇之』

俺(苗字が平沢になってる…)

俺「どうでもいい」

ゴン ゴン…  …

俺(背広帰ったぽいな…)

俺(そ~っと)




47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 22:34:05.28 ID:Lg7/Fk0Y0
俺(いないな)

俺「ふ~」

俺「一人になってみると案外やることないな」

俺「あ、憂ちゃんのタンス閉めるの忘れてた」

ドタドタ

俺「ヨイショ」

俺「もうすぐ14:00」

俺「制服に着替えて学校の様子でも見てくるかあ」



48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 22:38:09.35 ID:Lg7/Fk0Y0
ガチャ

俺「ここはどこ」

老女「あらー崇之ちゃん」

俺「へ」

老女「今日学校は?」

俺「あ、今日は臨時で休みで…」

老女「まぁそうなの」

老女「今かぼちゃの煮っ転がし持っていこうと思ってたのよ」

老女「お母さんは?」

俺「今出かけてるみたいで…」

老女「あら…残念」

老女「これよかったら持っていって?」



49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 22:40:27.14 ID:Lg7/Fk0Y0
俺(こいつ…あれか一文字っておばあちゃん)

俺(なんかな…)

俺「あ、どうも」

老女「いえいえ、じゃあ、またね」

俺「あ、はい」



51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 22:46:43.78 ID:Lg7/Fk0Y0
俺「よし…携帯のGPSを頼りに…」

俺「俺の学校は案の定ない、そしてここは桜ヶ丘」

俺「いくしかない」キリッ

(中略)

俺「着いた…きれいな学校だな」

俺「15:00か…まだ下校時間には早い」

俺「制服来て煮っ転がし所持し女子高に侵入…」

俺「不審者には程遠いだろ」

俺「よし行こう」



52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 22:48:34.81 ID:Lg7/Fk0Y0
俺「あっけなく校内に侵入、いや訪問できたが」

俺「にしても洋風で洒落てるな」

俺「」

俺「今になってトイレ行きたくなってきた」

俺「男子トイレどこだ~」



54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 22:50:49.52 ID:Lg7/Fk0Y0
俺「どこかに校内図があるはず…」

俺「たしか教室の壁はガラス張り…そのまま廊下いくとバレる」

俺「はいはいしていこう」

『キーンコーン カンコーン』

俺「」ダラダラ



56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 22:56:58.49 ID:Lg7/Fk0Y0
ガ゙タッ ガラガラ

憂「お兄ちゃん!!?」

俺「しっ声デカい!!」

憂「…なんでこんなところに」

俺「いいからまずトイレどこにあるか教えr!・・てください」

憂「!? …えっと、この階のそこの角の…」

俺「ありがと!」カサカサカサ

憂「…おにいちゃん?」



57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 22:58:11.21 ID:Lg7/Fk0Y0
俺「やっとたどり着いた」

『職員用男子トイレ』

俺(職員室の隣…)

俺「しょうがないここしかない」サッ

俺(はぁ~死ぬかと思ったぜ)ジョバー



60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 23:03:13.08 ID:Lg7/Fk0Y0
俺(さてと…)

ペタ ペタ ペタ

教員「!?」

俺「!!?」

教員「…来校者の方はネームプレートをお願いしますね」

俺「は はい」

憂「おにーちゃん!」

俺「お、おう」

憂「大丈夫?」

俺(何やってたんだ俺…)

教員「おう平沢」

憂「あっ先生こんにちは、私の兄です!」

俺「改めまして」

教員「おっそうだったか」



62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 23:10:07.33 ID:Lg7/Fk0Y0


―帰路

俺「憂で助かったよ…」

憂「エヘヘ」

憂「でも、おにーちゃんどうして学校に?」

俺「いやぁ、唯と憂は頑張ってるかなーって」

俺「こっちは早く終わったもんだからね」

憂「大丈夫だよ♪」

俺「あれ、あずny…中野さんは?」

憂「今日は部活だって」

俺「じゃあ唯も」

憂「そう♪」



63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 23:15:07.16 ID:Lg7/Fk0Y0
憂「今日はお姉ちゃんのためにハンバーグ作ろうと思って」

俺「お!いいね」

憂「ちょっと私スーパー寄っていくね」

俺「あ・・・じゃあ俺も行くよ」

憂「ほんと!?ありがとうおにいちゃん!!」

俺(かわええ)

(中略)

俺「偶然にもポイント3倍だったね」

憂「ねー♪アイスも多く買っちゃった♪」

俺「唯も喜ぶよ」

憂「エヘヘ」



66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 23:20:33.77 ID:Lg7/Fk0Y0
憂俺「ただいまー」

俺(そういや弁当テーブルに置きっぱなし…)

ササササ

憂「お兄ちゃん?」

俺は弁当をかばんにしまい煮っ転がしを取り出した

俺「じゃん!隣のお婆ちゃんからいただいたんだよ」

憂「わぁ!おいしそー!!」

俺「今日は豪勢な晩餐になりそうだなw」

憂「うん!私も一生懸命作るね!」

俺(あぁんかわいい)



69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 23:47:48.89 ID:Lg7/Fk0Y0
俺(一生懸命料理している姿が)

俺(かわいい)

俺「」ジー

憂「なぁに?お兄ちゃん」

俺「へ?」

憂「さっきからずっとこっち見てて//」

俺「憂が可愛いからさー」

憂「イタッ」

俺「だだいじょぶ?」



71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 00:08:27.44 ID:RC91f5oO0
憂「もーおにいちゃん」

俺「wwごめんよ」

憂「エヘヘ」ニコ

俺「じゃ、俺は>>72しようかな」



73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 00:12:22.43 ID:RC91f5oO0
俺「ふわぁ~あ」

俺「今日一日楽しかった」

俺「また明日もいい日になるといいな」




75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 00:41:02.84 ID:RC91f5oO0
第1部完



76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 01:11:43.14 ID:RC91f5oO0
俺「ん…」

ドタバタ

『おい!それおれの!』

『こら!待ちなさい!』

俺「朝からうるせえなあ…」

バンッ

妹「もう8時半だぞ!?早く起きろデブ」

俺「はいはい…」

俺「」

俺「あれ?」



77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 01:15:56.78 ID:RC91f5oO0
俺「戻ってきたのか?」

俺「というよりあいつらが」

俺「うーむ」

俺(あ、携帯)

ピッピ

俺「画像は、ない、電話帳も、元通り」

俺「だよなぁ…はぁ…」

俺「でもあれは夢なのか…?」

俺「なんか頭痛てえ…」




78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 01:23:15.48 ID:RC91f5oO0
俺「いってきまーす…」ガチャ

俺(いつもより身体が重い…)

(中略)

--予備校

俺(zzz)

樋口「くぉおらぁ!!」

俺「ビクッ」

樋口「おめーは昨日も居眠りしてたな?本当にやる気は…(ry」

俺(昨日?)

俺(あれはやはり夢なのか?)

俺「き の う も寝てましたっけ!」

樋口「なめてんのかてめーはよ?あ?」

俺(あれは夢だ。分かったぞ)



79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 01:27:56.06 ID:RC91f5oO0
俺(俺の予想が正しければ…)

俺(zzz)

----

俺(zzz)

憂「おにいちゃーん?そろそろ起きないと」

俺「ああ今起きるよ」

俺(予想通り)

俺「うーいー」

憂「なぁーにお兄ちゃん」

俺「お目覚めのチューして」

憂「おにいちゃん!?///」

俺「チューしてくれないと起きれなーい」



80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 01:36:34.50 ID:RC91f5oO0
憂「もう!寝ぼけてないで、早く起きてきてね!」

俺「くそぅ…」

俺「まあ待て、俺、チャンスはまだある」

----

憂「お姉ちゃん、いい加減起きないとー」

唯「あぁ、ういー」

憂「おはよう、お姉ちゃん♩」

唯「あぁおはよううい」

ガチャ

俺「おはよう、ゆいーwwwゆいーwww」ベロベロ

唯「おおよしよしたかゆき」ナデナデ

俺「食べちゃうぞー」

唯「うわあー助けてういー」ワイワイ

俺(なんか違う)

憂(食べられそうなお姉ちゃんかわいい//)



81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 01:47:01.82 ID:RC91f5oO0
俺唯憂「いただきまーす!!」

モグモグ

俺「ほんとにおいしいなぁ」

憂「ありがとう、お兄ちゃん♩」

俺「いやいや、おれはね」

俺「憂みたいななんでもできるお嫁さんと結婚するのが夢かな」

唯「えー!!わたしは!?わたしは!?」

俺「ハハハ、唯みたいないつも明るいお嫁さんもいいかもなあ」

唯「えーなんか適当ー」

俺「そんなことないよ」

俺「ちょっと怠け者さんだけど、やる時には一生懸命やる、いつも可愛くてやさしくていい子な」

俺「そんな唯をほっとく男はいないよ」

憂「」///

唯「ふふふ。だろうねぇ」エッヘン



82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 01:54:28.21 ID:RC91f5oO0
俺「さて、2人を送り出したら」

俺「ってなにしようかな」

俺「憂の部屋で憂のいい匂いを嗅ぎながら」

俺「憂のパンツを、頭に装着し」

俺「憂のブラを装備し」

俺「憂の靴下を履く」

俺「なんて変態な真似は…」

俺「はっ」

俺「これらを装備しながら一夜を超えるとどうなるのだろうか」

俺「そうと決まればおパンツを一枚拝借…」

俺「今日の夜はこれを履いて寝る。どうなるか実に楽しみだ」



83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 01:59:42.77 ID:RC91f5oO0
---その夜

憂「お兄ちゃん、お風呂?」

俺「そうだよw一緒に入る?w」

憂「んーちょっと洗い物片付けておきたいから今度でいいかな?」

俺「おーいいよいいよ」

俺「じゃ、入ってくるね」

憂「いってらっしゃい♩」

俺(はぁ…握り潰したくなるほどかわええ)



84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 02:10:03.84 ID:RC91f5oO0
俺「ババンババンバンバン」~♪

唯「ふふふふ」ガチャ

俺「ぶwww」

唯「うーなんで笑うの」プンスカ

俺「唯がくるとは思わなかったからさw」

唯「憂は誘った癖にー」

俺「そりゃあね、近くに居て誘わないのは失礼かなって」

唯「イタリア人!?」

俺「おお、かわいい妹よ」

俺(とかいいながら下の方はこんなことになってまつw(AA略)



89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 06:57:41.44 ID:RC91f5oO0
唯「うわぁ…」

俺「ん?」

唯「お兄ちゃんのおっきいね…」

俺「ハハハ」

唯「えい!」

俺「」ビクッ

唯「とぉ!とぉ!あはははwこれおもしろーいw」ビヨンビヨン

俺(人のチン○で遊ぶなああ)

俺(それ以上やるとヤバい…)

俺「唯!」

唯「なぁに?」

俺「こんなことしていいのは俺にだけだぞ!」

唯「なんでー?」

俺「大切なところは大切にあつかわないといけないでしょ?」



92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 07:58:12.89 ID:RC91f5oO0
唯「ふーん」

俺「」

唯「じゃあ体洗うね~」

俺「あいよ」

唯「~♪」

俺(幼児体型だな…)


ガラッ

憂「お姉ちゃん!?」

唯「あ、ういー」



100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 13:32:48.39 ID:RC91f5oO0
憂「お姉ちゃんなんで…あっ」

唯「?」

憂「私も入っていいかな?」

俺「ちょwもうはいれ 唯「もちのろんだよ~おいでおいで」

憂「ありがとう♪おねえちゃん」

俺(やべえ)

俺(こんなん憂ちゃんに見せられん)

俺(惜しいがここはひとまずタオルで隠して)

俺「じ じゃあ俺はそろそろ…」ノソッ



101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 13:38:41.67 ID:RC91f5oO0
唯憂「えー!!」

俺「」ビクッ

唯「お兄ちゃんまだ洗ってないじゃーん」

俺「え、あれ、そだっけ?」

憂「お兄ちゃん、背中洗ってあげるよ?」

俺「じゃじゃあお願いしようかな…ハハハ」

俺(よし、椅子に座って前傾姿勢、憂が後ろならバレない)ヨイショッ

憂「痒いところはないですかー」ゴシゴシ

俺「ハハ、ありがとう」



102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 13:51:28.86 ID:RC91f5oO0
憂「お兄ちゃんの背中大きいねー♪」

唯「ういーかわるよー?」

憂「ううん、おねえちゃんはあったまってて♪」

唯「いいや、うい!ここは任せなさい!」

憂「え…じゃあお願いしようかな」

唯「ふふふ。お兄ちゃん。その厚い皮を丹念に洗ってあげようぞ」

俺「普通にでいいぞーw」

俺「って」

ガリガリ

俺「っでええええええええ」

憂「おねえちゃんそれお風呂掃除用の!」

唯「ちぇっやっぱだめかぁ」

俺(こんの池沼がぁ…)ヒリヒリ



103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 13:59:04.34 ID:RC91f5oO0
俺「2人ともありがとwあとは自分で洗うからいいよ」

唯「そーおー?なんかごめんねぇ」

俺「かわいさに免じて許すw」

憂「よかったね♪おねえちゃん」

唯「おぅおー…働いたあとの風呂はべっかくだねぇ」

憂「おねえちゃんおじさんみたーいw」

憂(おねえちゃん気持ち良さそうだなぁ)



104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 14:09:02.58 ID:RC91f5oO0
俺「じゃあ俺は先上がるから、2人でごゆっくり」

憂「はーい♪」

ガチャ

俺「ふー」

俺(結局3人で湯船につかれなかったな)

俺「お」

俺「憂ちゃんと唯ちゃんの着替え」

俺「風呂の中は眼鏡とっててよく見えなかったしなあ」

俺「これを持ち去れば2人の」

俺「いや、バレるよな」



105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 14:17:50.03 ID:RC91f5oO0
俺「んんんんん」

『ういのおっきいーwホレホレ』ツンツン

『ヒャア!』『おねぇちゃーん…///』

『とぉーww』コチョコチョ

『キャアアア』

俺「」

俺「ここで俺が何かしたら平和な日常が」

俺「それはだめだ、うん」

俺「憂ちゃんの幸せはおれの幸せだからな」キリッ

俺「」

俺「はぁ…でもなんか落ち着かない…」



106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 14:30:21.65 ID:RC91f5oO0
俺「とりあえず今晩の用意をせねば」

ガチャ

---自室

俺「憂のパンツを」

俺「履けるわけはない」

俺「被る?」

俺「まあとりあえず保留だ」

俺「」

俺「夢の中なのに勉強が気になる…悲しい性」

俺「そういやこの夢の中で勉強すれば」

俺「記憶は消えて無かったしな」

俺「とりあえず速単でも…」

俺「やっぱだめだ、やる気しないな」

俺「はー…」

zzz



107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 14:34:01.01 ID:RC91f5oO0
俺「うぉっ!?」ガバッ

俺「危ねえ…そのまま寝るところだった」

俺「もう1時間経ってる」

俺「そういや憂ちゃんたちはもう上がったのかな」

俺「流石になあ」



108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 14:41:57.07 ID:RC91f5oO0
俺「まだ電気ついてる…」

俺「おーい…」

俺(返事が無い)

俺(そ~っと)ガチャ

唯憂「zz……」スゥ

俺(湯船で寝てる…)

俺(しかも互いに寄り添って)

俺(ああああやばいもう)

パシャパシャ

ピピッ●REC

俺(はっ気づいたら勝手に…)

俺(でもこれ危ないよな)

俺(起こした方がいいな)



110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 14:52:50.59 ID:RC91f5oO0
俺(よし、起こそう)ソソー

俺(可愛い寝顔だ…)

俺(2人とも生まれたままの姿で)

俺(この適度な丸っこさが…柔らかそうでもう…たまんねえ)

俺(こうしてみるとどっちが姉なのか…)

俺(憂ちゃんの方がおっぱい大きい、予習済みだ)

俺「」

俺「」ツンツン

憂「」ビクッ



111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 14:57:11.41 ID:RC91f5oO0
俺「」

憂「…zzz」

俺(ふぅ)

俺「…失礼しまーす…」モミ

俺(やわっらか 憂「!?」

俺「おはよう」

憂「え!?」

俺「どうした?大丈夫?」

憂「うん…あっおねえちゃん!起きて」

唯「どうしたのぉ憂」

憂「お姉ちゃんやだ、寝ちゃってたよ!起きて!」

俺「」



112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 15:00:07.00 ID:RC91f5oO0
憂「お、お兄ちゃん」

俺「?」

憂「起こしてくれてありがと…」

俺「あ、うん、いいってもんよ」

憂「」ニコッ

俺「」ビクッ



113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 15:02:52.72 ID:RC91f5oO0
---自室

俺「あれは一体どういう…」

俺「バレ…てたんだよな」

俺「まあ一日経てばどうにかなるだろw」

俺「はっ」

俺「パンツ忘れてた」

俺「うーんどうしよう?」



114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 15:06:33.28 ID:RC91f5oO0
俺「しょうがない、かぶる他ないな」

俺「はぁーいい匂い」

俺「心に幸福感が満ち溢れてくるようだ」

俺「今日もいい一日だった…」

俺「よし…おやすみ…憂ちゃん」

zzz…



115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 15:12:57.40 ID:RC91f5oO0
---翌朝

『お兄ちゃーん朝だよー』

俺「おお」

俺「パンツは被ったまま」ヌギッ

ガチャ

憂「あ、お兄ちゃん」

俺「おはよ、憂」

憂「おはよ♪お兄ちゃん」

憂「ご飯できてるからおりてきてね」ニコ

俺「いつもありがとな」



117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 15:55:08.76 ID:RC91f5oO0
俺「で、このパンツのせいか分からんが」

俺「連続してこの世界にいる」

俺「まぁ、難しいことは考えずに満喫しよう」

---リビング

俺「おはよう」

唯「ういーおはよー」

憂「なぁに?お姉ちゃん」

唯「掛け声だよぅ」

俺「ハハw」



121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 16:49:36.80 ID:RC91f5oO0
憂「そういえば今日は授業参観の日だねー


唯「ほんとだ!」

俺「へぇー」

俺「お父さんたちはいつ帰ってくるんだっけ?」

憂「えーっとね」

憂「よく分からないんだけど」

憂「年内には帰ってくるんじゃないかなぁ」

俺「そっか」

唯「大丈夫だよ、私たちには憂がいるもんね♪」

俺「俺は…?」



122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 16:54:57.11 ID:RC91f5oO0
俺「じゃあ今日は唯の学校での様子でも見に行こうかな」

唯「ほんと!?おいでおいでー!」

憂「お兄ちゃん学校は?」

俺「もう授業は無いからね、たまには気分転換でさ」

憂「そうなんだー」

俺「憂の教室も見に行くよ」

憂「ヘヘ///待ってるね♪」



123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 17:03:00.03 ID:RC91f5oO0
唯憂「いってきまーす!」

俺「いってらっしゃい」

ガチャ

俺「よし」

俺「憂ちゃんに代わって家事でもしてよう」

俺「まずはお皿洗い~♪」

俺「あ、憂ちゃんの趣味って家事だっけ」

俺「変わってるよなー」

俺「勝手に仕事されると嫌かもしれない」

俺「やめとこ」



124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 17:12:23.45 ID:RC91f5oO0
俺「くそ…7巻が無い…」

俺「まぁいいや」

俺「そろそろ時間かなー」

俺「今日は私服で」

俺「よし、いってきま」

俺「ネームプレート忘れてたぜ」

俺「いってきまーす」ガチャ



125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 17:21:46.24 ID:RC91f5oO0
俺「というわけで二回目の桜が丘高校」

俺「まずは唯…2年2組だな」

---2年2組

俺(おお)

俺(唯は…)

俺(きもちよさそうに ねている)

俺(案の定だな)



127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 17:31:06.59 ID:RC91f5oO0
教師「…ではここの式を、平沢!」

唯「はい!!」

俺(返事は良いぞ!頑張れ唯!)

唯「え?」

ゲラゲラゲラ ザワザワ

俺「x^2+5x+6」ボソッ

唯「あ、はいぃ!x^2+5x+6です!」

教師「そうだな、よく聞いとけよ」

唯「ヘヘヘ///」

唯「んー」ニコッ

俺(ありがとって言ってんだろな多分)



128:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 17:52:54.97 ID:RC91f5oO0
俺(次は憂ちゃんの教室だな…1年2組)

---1年2組

俺(1年生は父兄が多く来るのはどこも同じだな)

俺(憂ちゃんはーいた)

俺(あのちっこいツインテールはあずにゃんかな)

俺(憂ちゃんは起きてて真面目にノートをとってる)

俺(さすが俺の嫁)



129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 17:56:21.72 ID:RC91f5oO0
教師「では平沢さん、125ページの5行目から読んでください」

憂「はい」タッ

憂「『今いった通り先生は始終静かであった。落ち付いていた。けれども時として…』」ハキハキ

俺(速度、明瞭感、抑揚、すべて最高だよ憂ちゃん、ずっと聞いてたいよ)

教師「はい平沢さんありがとう」

俺(もっかい当てろ!)

教師「じゃあその次をー村上さん」


俺(…録音してたら売れたな絶対)

俺(憂ちゃんの読み聞かせシリーズとか欲しいなあ)

俺(かるたは売ってるんだっけ?まぁいいや)



130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 18:04:43.07 ID:RC91f5oO0
キーンコーンカーンコーン

俺(…とそんなこんなで放課後か)

俺(洒落てるよな校舎)

俺(木造だし)

俺(いいなぁ)

俺(…学校に銅像は付き物なのかな…)

俺(…よし、軽音部を覗きに行こう)



134:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 19:04:27.02 ID:RC91f5oO0
---音楽室

唯「いやー、んまい!」

紬「いっぱい食べてね♪」

律「あー天国」

澪「これ食べ終わったら今日こそ練習するぞ?」

梓「そうです!もう今日で2週間連続で練習してないですよ!」

唯「まぁまぁ落ち着いてあずにゃーん」ウヘヘ

梓「絶対に、練習、ですよ!!」



135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 19:15:40.92 ID:RC91f5oO0
俺「ガチャ」

俺「おーやってますねー!」

俺「どうもーこんにちは!唯の兄でーす♪」

俺「皆さん始めまして♪」

俺「…なんてなぁ…」

俺「この花園には入ってはいけない気がするんだ、うん」

俺「てか唯と憂ちゃんとは何となく打ち解けてるけど」

俺「澪とかりっちゃんとはどういう間柄なんだ俺」

俺「一応電話帳には登録されている…」

俺「とりあえず様子見だな」

俺「帰ろ」



136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 19:23:41.69 ID:RC91f5oO0
俺「みんな楽しそうな学校生活送ってるよなあ」

俺「やっぱ部員5人くらいだと結束力も違うよな」

俺「親友っていえる友達は本当大切にしないとだめだよ」

俺「無くて分かる大切さ」

俺「はぁ…」

『せんぱーい!!』

俺「お?」



138:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 19:31:49.05 ID:RC91f5oO0
純「こんにちは!」

俺「こ、こんにちは」

純「なんかあったんですかー?暗い顔してます」

俺「いや、何もないよ…」

純「先輩!」

俺「ん?」

純「ぶた!」ブヒッ

俺「」

純「」

純「…また今度先輩のサックス聞かせてください!じゃ!」タッタッ

俺(純ちゃんちゅっちゅしたい)



139:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 19:47:38.18 ID:RC91f5oO0
俺(楽器が初めて生かされた気がする)

ガチャ

俺「ただいまー」

俺「まだだれも帰ってない」

俺「なんかこっちの世界でもパッとしない」

俺「俺の行動力の無さ」

俺「泣ける…」

俺「とりあえず買ってきた7巻読んでよう」

俺「唯か憂ちゃん早く帰ってきてくれー」

ピンポーン

俺「お」



140:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 19:55:53.81 ID:RC91f5oO0
俺(お、和ちゃん)

俺「はーい」ガチャ

和「あら、お兄さん」

俺「こんにちは」

和「こんにちは。唯帰ってる?」

俺「ううん、まだ部活だと思う」

和「そう…これ唯に頼まれてたものなんだけど、」

和「帰ってきたら渡してもらえる?」

俺「はいはい」

和「じゃ、よろしくね」

ガチャ

俺(年下、だよな…)



141:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 20:02:28.75 ID:RC91f5oO0
ガチャ

『ただいまー』

俺(憂かな)

俺「おかえりー」

憂「あ、お兄ちゃん帰ってたんだ」

俺「ああ、本当は唯の部室見てこようと思ったんだけどね」

俺「なんか気が引けてね」

憂「軽音部のみなさんといるお姉ちゃん楽しそうだよねー♪」

俺「だねー」



143:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 20:21:20.40 ID:RC91f5oO0
---台所

俺「なんか手伝うことあるかな?」

憂「ううん、お兄ちゃんはゆっくりしてて♪」

俺「なんか悪いな~」

憂「フフ、ありがとう、おにいちゃん」

憂「じゃあ…ピーマンの種抜きお願い♪」

俺「お安い御用」ザクッシャッ

憂「じょうずだよー♪」

俺「憂には言われると嬉しいなwハハ」



145:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 20:24:54.64 ID:RC91f5oO0
ガチャ

憂「あ…」

俺「どした?」

憂「ケチャップ切れてた…」

俺「よし!買ってくるよ!!」

憂「え…いいの?」

俺「おうよ!」

憂「ごめんね…お兄ちゃん…お願いします!」

俺「すぐ帰ってくるよ!」

俺(ケチャップケチャップケチャップ)

ガチャ



147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 20:29:12.99 ID:RC91f5oO0
ガチャ

俺「ケチャップケチャップ」タッタッ

俺「ケチャップケチャップケチャップ」タッタッ

一文字「あらぁーたか」

俺(くそばばぁその手には乗らねェぜ)

俺「ケチャップケチャップケチャップ」タッタッ

一文字「?」



148:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 20:42:27.79 ID:RC91f5oO0
---スーパー

俺「」ハァハァ

俺「ケチャップ売り場」スタスタ

俺「とりあえず鉄板はカゴメの大っきいのだよな」

俺「よし」

俺「ついでに唯と憂ちゃんにアイスでも買って行くか」

『ハーゲンダッツバニラ』

俺「いい兄貴だな俺」

俺「これでイケメンだったら憂ちゃんの夫に文句なしなのに」

俺「実に惜しい」

俺「天は二物を与えず憂には与う」キリッ

俺「…早く帰ろう」



149:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 20:54:46.23 ID:RC91f5oO0
---帰路

俺「」ハァハァ

『お兄ちゃん!!』

俺「ああ、唯か」

唯「なんで急いでんの?」

俺「憂にケチャップ頼まれてね」

唯「偉いのぉ~さすが私のお兄ちゃん」

梓「調子乗らないで下さい」モウ

俺「じゃ、寄り道しないで帰ってこいよ」タッタッ

唯「分かってるよ~」プン



150:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 21:10:15.84 ID:RC91f5oO0
唯「せわしいのぉ…」

梓「唯先輩はのんびりしすぎです!」

梓「先輩らしくもっとしっかりしてください!」

梓「今日だって…」



151:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 21:11:22.80 ID:RC91f5oO0
---

唯「えぇーまだだいじょうぶだよぅ」「ねぇギー太ぁ」

澪「でえええ、もう7時!最終下校時刻過ぎてんだって!」

律「まぁまぁ澪~やる気があるのはいいことだろー?」

澪「それとこれとは話がちがーう!」ドーン

紬「ウフフ」ニコニコ

梓「…すっかり暗くなりましたね…」

---



153:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 21:12:52.20 ID:RC91f5oO0
唯「エヘヘ…//」

梓「エヘヘじゃないですよ!もっとしっかりし
唯「ばあ!!www」
梓「ニャッ!?」


唯「んもーあずにゃんかわい~」ゴロゴロ

梓「」プルプル



155:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 21:38:51.57 ID:RC91f5oO0
ガチャ

俺「ただいま!」

憂「ありがとー!おにいちゃん!」

憂「わぁ!アイスも!」

俺「おう、ご飯終わったらみんなで食べよ」

憂「お姉ちゃんきっと喜ぶよー!」

俺「だと嬉しいなw」

憂「ぜったいだよ!」



156:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 21:40:04.06 ID:RC91f5oO0
ガチャ

唯「うぃーただいまー」

俺憂「おかえり!!」

唯「おお…びっくりした…」

憂「おにいちゃんもちょっと前に帰ってきたんだ~」

憂「あと少しだからちょっと待っててね、
お姉ちゃん♪」

唯「ありがとねうい」んしょ



157:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 21:47:14.57 ID:RC91f5oO0
唯「いやぁ~…」ゴロゴロ

憂「おねぇちぁ~ん…」

唯「んぉ?なんだいうい~」

憂「そこで待っててくれるのは嬉しいんだけど…」

憂「制服…着替えたら?」

唯「おぉ!!?」

唯「これはこれは」

唯「忘れてたよ」エヘヘ//

憂(慌てるお姉ちゃんかわいい…///)



158:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 21:54:55.39 ID:RC91f5oO0
---おゆうはん!

唯「おぉ…うい、今日も頑張ったねぇ」

憂「お兄ちゃんが学校に来てくれたしね~」

俺「それだけで!?すげぇなぁ」

憂「そうそう、これはおにいちゃんも協力してくれたんだよ!?」

俺「ほんのちょっぴしだけどね…」

唯「さっすが私のお兄ちゃん!!」

俺「そうだ!唯のためにアイスも買ってきたぞ」

唯「ほんと!?アイスアイス~」

憂「ご飯のあとね、おねえちゃん♪」

ハハハハ

唯憂俺「いただきまーす!!」



160:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 22:01:42.31 ID:RC91f5oO0
唯憂俺「ごちそうさまでした!!!」

唯「あぁ~おいしかったぁ~」ゴロゴロ

憂「よかった♪」

憂「ちょっとこの辺片したらみんなでアイス食べようね♪」

唯「うぃーありがとねー」ゴロゴロ

憂「ううん、どういたしまして♪」

憂(あぁ…幸せだぁ…)



161:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 22:10:27.93 ID:RC91f5oO0
俺「くつろいでんな~」ノソッ

唯「おうおう、そちもくつろぎたまえ~」ゴロゴロ

憂「はい、じゃあみんなでアイスにしよ♪」

唯「おぉ~ありがとぉ~う~い~」

俺(至れり尽くせりってこういうことだな…)

TV『ワハハハハハ』

唯「アハハハwwwこれおもしろーいwwww」

憂(幸せだなぁ…)ニコニコ



163:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 22:16:55.73 ID:RC91f5oO0
ピンポーン

憂「あれ?」

俺「あぁ俺が行くよ」

憂「ありがとぉ」

唯「アハハハwww」

俺(ったく邪魔しやがって…)

ドンドン

男「倉知くんいますかー!?」

俺(イラッ)

ガチャ

俺「俺の名前は倉知じゃねーんだよ!二度と来るんじゃねーよ!」

俺(ふー)



164:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 22:23:15.03 ID:RC91f5oO0
憂「なんだったの?」

俺「変な勧誘だよ」

俺「強く言っておいたから多分もう来ないよ」

憂「お兄ちゃんがいて助かったぁ」ニコニコ

俺「来るにしてももっといい時間選べって話だよ」

憂「そうだよねーw」

唯「見てーういーこれ面白いよぉーwwハハハハwww」

憂「どれどれー」



165:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 22:33:23.92 ID:RC91f5oO0
---いちじかんご

憂俺「ははははwww」

俺「ってもう10時か…」

俺「あ、お風呂掃除しといたから先はいっていいよー」

憂「わぁありがと~!」

唯「…zzz……」スゥー

憂「おねえちゃん起きてぇ~」ポン

唯「」ぬくっ

唯「ふぇ?」

俺(おぉ素直に起きた)

憂「おねえちゃん、お風呂入らないと…」

唯「あぁぁ~」

唯「」ヨレヨレ



166:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 22:37:46.90 ID:RC91f5oO0
憂「なんか不安だなぁ~」

憂「お兄ちゃん」

俺「ん?」

憂「おねえちゃん心配だから一緒に入ってくるね」

俺「ああ、それがいいね」

俺「ごゆっくりどうぞ」

憂「ありがと♪」



168:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 22:46:18.07 ID:RC91f5oO0
俺(この世の天国があるとしたらおそらく…)

俺(でもこういうのを一度でも味わうと後が怖いなぁw)

俺(ははは)

俺「ップ…」

俺「とりあえず明日くらいは現実の方に戻ってみるか」

俺「時間経過はどうなってるのか知りたいし」

俺「なんか頑張れる気もしてきたし」

俺「憂ちゃんたちがあがったら風呂入って寝よ」



169:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 22:51:10.21 ID:RC91f5oO0
憂「おさきにー」

俺「はーい」

唯「おにぃちゃーん」ペトッ

俺「!?」

憂「おねえちゃんなんかずっと寝ぼけてて…」

唯「んんんんんん」スリスリ

俺「とりあえず、あつい…」

憂「寝ぼけてるおねえちゃんもかわいいなぁ///」

俺(もう声に出すのね)



170:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 22:55:56.94 ID:RC91f5oO0
憂「おねえちゃんおやすみー」

唯「おや…ず…み……」

バタン

憂(大丈夫かなぁ…)

ガチャ

憂「」そ~

唯「…zzzz」ゴーゴー

憂(おやすみ♪)

パタン

憂「さて…」

憂「宿題片付けないと」



171:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 23:01:42.75 ID:RC91f5oO0
俺「ふぁ~…」

俺「風呂発明した人は功績者だなほんと」

俺「お湯を溜めてそこに浸かるって結構凄い発想だよな」よいしょと

俺「なんかいい匂いがするな」

俺「今日は失礼してこの椿で髪を洗ってみよう」

俺「いつもトニックシャンプーだと刺激感薄れてくるんだよなぁ」



173:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 23:07:24.45 ID:RC91f5oO0
憂「終わったぁ…」

憂(今日もおねえちゃんとおにいちゃんのおかげで)

憂(とっても楽しい時間がすごせて良かったなぁ…)

憂(いつまでもみんなで仲良く過ごせますように)

憂「おやすみなさぁい…」

……zz



175:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 23:12:34.03 ID:RC91f5oO0
俺「あー気持ちいがったぁ…」

俺「さて」

俺「寝るか…」

俺「今日はパンツを被らない」

俺「一日お別れだけど」

俺「すぐ戻ってくるよ」

俺「おやすみ…唯…憂ちゃん…」

……zz



178:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 23:18:44.81 ID:RC91f5oO0
---朝

ドタドタドタドタドタドタ

『いってえええ!!』

『もっと詰めなさいよバカ!』

『はぁ?お前がそっちいけよブス!!』

俺「はは…安心の我が家だ…」

俺「でけぇ足音と喧嘩で起きる朝…」

俺「早速戻りたくなってきた…w」

バタン!

妹『早く起きな!でぶ!』

俺『あのなぁ…朝からいきなりそ』

妹『ああんもういいから!みんな忙しいんだから!早く起きな!』

俺(だめだ泣きそう)



179:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 23:28:09.45 ID:RC91f5oO0
俺「いってきまーす…」

俺「やれやれ…」

---がっこう

俺「って今気付いたが…」

俺「初めてあっちに行ったのが20日」

俺「で今日が22日…」



180:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 23:32:40.51 ID:RC91f5oO0
俺「やべえ」

俺「なんかテンション上がってきた」

俺「うひょーwww」

ヒソヒソ ヒソヒソ

俺(っといかんいかん)

俺(俺の夢の夢)

俺(夢にしては気持ち悪いほどリアルだけど)

俺(細かいことを考える必要は無いな)

俺「」ニヤニヤ

キモーイ ヒソヒソ ヤバーイ



181:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 23:41:43.95 ID:RC91f5oO0
俺(楽しみがあると時間はこんなにも早く進むんですね!)

俺(ってことで学校と予備校を無難に消化してもう夜なんだけど)

俺「パンツが無い…」

俺「パンツがねえええええええ」

俺「なんで…」

俺「パンツどこだ…」ハァハァ



182:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 23:46:04.78 ID:RC91f5oO0
バタン

俺「おい」

弟「シッシッ」

俺「おい!!」

カチッ『マイクミュート』

弟「なななんなんだよ」

俺「俺の部屋入ってなんかした?」

弟「はぁ?入るわけねーだろそんなことで呼ぶなカス」

カチカチ

弟「ok! グレネード!!そっち!違う!ああ…」

俺「チッ」

バタン



183:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 23:48:47.80 ID:RC91f5oO0
ガチャ

俺「ねえねえ」

妹「なーに?」

俺「俺の部屋入った?」

妹「なんで?」

俺「入ったかどうか聞いてんの!!」

妹「はははいってないよ!」

俺「ならいいんだ…」

バタン

妹『はぁ?なんなのあいつ…』



184:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 23:52:52.64 ID:RC91f5oO0
俺「俺が何をしたって言うんだ…」

俺「うう…」

俺「うっ…」

俺「なんか頭痛てえ…」

俺「もうダメだな…」

俺「いまおもえばいい夢だった…」

俺「夢の中でも童貞か…」

俺「やろうと思えばできたよな…」

俺「もういいや…」

俺「おやすみ……」



188:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 00:17:54.97 ID:kXaUXJb10
---

憂「おにいちゃーん!」

憂「おにいちゃん?」

俺「うぅ…」

憂「おにいちゃん目真っ赤だよ?大丈夫?」

俺「大丈夫だよ…おはよう憂」

憂「おはよう♪」

憂「ご飯できてるから降りてきてね♪」

俺「はい…」



190:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 00:22:48.96 ID:kXaUXJb10
俺「パンツが無いのに来れた…」

俺「一番最初はー」

俺「なんか思い出せない…」

俺「なんか頭も痛い…」

俺「でも、とりあえず戻ってこれた」

俺「よし」

俺「もう俺はこっちで生きる」

俺「この幸せを手放すなんて無理だ」



191:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 00:30:30.70 ID:kXaUXJb10
俺「ああああ」

俺「なんだこの胸のつっかかりは」

俺「もういい、」

俺「今を楽しく生きよう、そうしよう」

俺「それでいいんだ、多分」

---りびんぐ

俺「おはよー」

唯「おはよー!」

憂「お兄ちゃん今日はねー」



192:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 00:32:43.30 ID:kXaUXJb10
パンッ パンッ!!

唯憂「お兄ちゃん、お誕生日おめでとう!!」

唯「パフパフー」

俺「あ…」

唯「はい!お兄ちゃんにプ~レゼ~ント~」

憂「じゃーん!」

俺「うでどけい…」

唯「つけてつけて~」

俺「おおう…」

唯「よっ!男前!!」



194:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 00:38:06.49 ID:kXaUXJb10
俺「うぅ…ありがとう2人とも…」ボロボロ

憂「お兄ちゃん…」

唯「よし、憂!行くよ!」

憂「え、うん」

憂「お兄ちゃん今日はお弁当いらないんだよね?」

俺「うん」

憂「じゃあ、ごめんね、学校いってくるね!ご飯食べてね!」

俺「ああ、いってらっしゃい」

憂唯「いってきまーす!」



195:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 00:42:35.58 ID:kXaUXJb10
俺(ああ、俺が起きるまで待っててくれたのね…)

俺「これいくらぐらいすんだろう…」モグモグ

俺「人の優しさがかえってつらい…」

俺「なんでこんな幸せなことになったのか逆に怖いな」

俺「今日はなにしよう」



196:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 00:47:25.89 ID:kXaUXJb10
憂「お兄ちゃん泣いてたねー」

唯「嬉し泣きだよきっとー!」

憂「そうだといいけど…」

唯「にしてもさ、憂のプレゼント作戦大成功だったね!さすが私の妹!」

憂「エヘヘ///」

唯「そういえばプレゼントで思い出したけど~……」



197:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 00:53:05.97 ID:kXaUXJb10
俺「今夜寝たら今度はもうほんとに」モグモグ

俺「こっちに帰れなくなるかもしれない」

俺「今のうちに新しいパンツを補給しておかないと…」モグモグ

俺「毎晩あんなことすんのは絶対無理だからな」

俺「…にしてもパンツェ…どこにいったんだよ…」

俺「よし」

俺「食べ終わったら行動開始だ」



198:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 00:57:08.97 ID:kXaUXJb10
---ういのへや

俺「失礼しまーす」

俺「ちょっと前なのになんだか懐かしい感じがするな」

ガチャ

俺「いっぱいあるけど、どれにすべきか」

俺「…」

俺「なんかすんごい心苦しいぞ…」

俺「誕生日に腕時計をもらい直後に下着泥の兄貴」

俺「なんて最低なんだ俺」



199:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 01:01:32.86 ID:kXaUXJb10
俺「もう今は無理だ」

俺「ここでやれば罪悪感がずっとついて回る気がする」

俺「それも憂の顔を見る度に」

俺「絶対無理」

俺「別に今日の夜までなんだから」

俺「どうにかなるよな」



207:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 06:45:51.71 ID:kXaUXJb10
俺「散歩でもしてくるか」

俺「マラソン大会のルートでも歩いてみよう」

俺「そのあとはけいおん部員の家でも巡って」

俺「モデルは確か京都なんだっけ」

俺「修学旅行回も取材先が近くて便利だったんだろうなw」

俺「ふわぁ~あ」



209:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 07:10:01.72 ID:kXaUXJb10
---ゆうがた

俺「すっかり暗くなってきた…」スタスタ

俺「近くの楽器店でも覗いて帰るか」

俺「お」

俺「あの女子高生集団は軽音部の」

俺(中に入っていくべきか見守るべきか…)

俺(よし、唯から声をかけてもらおう)



210:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 07:15:47.66 ID:kXaUXJb10
俺「~♪」

唯「あ!お兄ちゃん!」スタスタ

俺「お、唯と軽音部のみなさん」

律紬梓「こんにちはー!」

俺「あれ?」

澪「」

俺「こんにちは」

澪「こ、こんばんは」

俺「あ、もうこんばんはだなーw」



211:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 07:23:24.23 ID:kXaUXJb10
俺(電話帳にはあるが案外普通な間柄なのかな)

唯「お兄ちゃんなにしてたの?」

俺「ああ、散歩した帰りにここに寄ったんだよ」

唯「へー」

俺「唯たちは?」

唯「これからギー太のりぺあお願いにいくんだよぉ」

唯「終わるまでみんなとお茶するんだー」

俺「へぇー楽しそうじゃん」

唯「お兄ちゃんもおいでよー!」

俺(…)チラッ



212:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 07:28:32.56 ID:kXaUXJb10
澪「…」

俺(いかない方がいいな)

俺「んー今日はいいやw」

俺「また今度な」

唯「えーなんでなんでー」

澪「ホッ…」

俺「もうだいぶ暗いしそんな長居すんなよーw」

唯「はーい」

律「じゃ行こっか」

唯「じゃーねー」



213:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 07:33:03.95 ID:kXaUXJb10
---ガチャ

俺「ただいまー」

シーン…

俺「あれ?憂はまだ帰ってないか」

俺「なんか腹減ったなー」

俺「一緒についていっても良かったかな…」

俺「まぁ今食べたら夕飯食べらんなくなるしな」

俺「今日はなんか用意してくれるかもしれないし」

俺「待っとこ」



214:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 07:38:48.00 ID:kXaUXJb10
ガチャ

憂「ただいまぁ~」



憂「まだ誰も帰ってないのかな」

憂「今日はお刺身買ってきちゃった」

憂「お兄ちゃんお刺身好きだしいいよね♪」

憂「早く帰ってこないかなー」



215:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 07:41:44.23 ID:kXaUXJb10
憂(ってお兄ちゃん!?)

俺(…zzz)

憂(寝てる…)ニコ

憂(ちゃんと腕時計つけてくれてるー♪)

憂(うーん…)

憂(おねえちゃん帰って来るまで起こさない方がいいかなぁ)



216:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 07:45:09.23 ID:kXaUXJb10
ガチャ

唯「ただいまー!!」

憂「おかえりーおねえちゃん」

唯「おにいちゃんはー?」スタスタ

憂「寝てるよ」

唯「おぉ!?おさしみ!」

憂「うん!」

唯「早く食べよー!!」

憂「おにいちゃん起こしてからね」

憂「おにーちゃーん」ポン



217:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 07:51:39.89 ID:kXaUXJb10
『おにーちゃーん』

『ほら、たかゆき!起きなさい!』

『あはは、おねーちゃん真似うま~い』

『ふふふ』

俺「んー」ぬくっ

唯「あ、起きた」

憂「おにいちゃんおはよ♪」

俺「…え」

俺「ああ、おはよう」ゴシゴシ

俺(一日経ったかと思った…)



218:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 07:54:24.68 ID:kXaUXJb10
憂「今日はおにいちゃんの好きなお刺身です!」

俺(あぁ、腹減りすぎて寝ることにしたんだったな)

憂「おにいちゃん?」

俺「ああ!ありがとう!嬉しいよ!」

憂「よかったー♪」

唯「よし、じゃあ食べようぞ」

唯憂俺「いっただきまーす!!」



219:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 08:03:03.42 ID:kXaUXJb10
唯「うぅぅ…」モガキモガキ

憂「どうしたの!?おねえちゃん!?」

唯「わ…しゃび…」

憂「あれ?サビ抜き買ってきたはずなんだけどなあ」

唯「…ふぅ」

俺「唯はまだワサビだめかw」

唯「辛いだけじゃん!」プー

俺「そうでもないよ」

俺「にしても今日は魚づくしだなw」

憂「お兄ちゃんのお誕生日だからー♪」

俺「そうそう、日本人たるもの…」



220:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 08:10:45.15 ID:kXaUXJb10
唯憂俺「ごちそうさまでしたっ!!」

唯「あー美味しかったぁー!!」

憂「よかったぁー♪」

俺「憂が買ってきてくれたから余計に美味しかったよw」

唯「言いますなぁ~」ホレホレ

憂「エヘヘ//ありがとお兄ちゃん♪」



221:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 08:12:16.08 ID:kXaUXJb10
俺「はは、片付け楽でいいねw」

憂「あっ、お兄ちゃんはゆっくりしてて」

俺「いいよいいよこれくらい」

憂「ううん、お兄ちゃんは今日はゲストだもん」

俺(はは、ずっとゲスト待遇だけどな)

憂「おねえちゃんと一緒にゆっくりしてて?」

唯「ぉ~ぉ~」ゴロゴロ



222:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 08:17:53.09 ID:kXaUXJb10
俺「食べてすぐ横になってたら太るぞ~w」

唯「私太らない体質だからだいじょ~ぶだよぉ~」ゴロゴロ

俺「あぁそうだったなそういやw」

憂「おねえちゃーん今日は寝ちゃだめだよ~」

唯「おぉ…わかっとるよぉう~い~」

憂「ちょっと片したらみんなでアイスにしようね♪」

唯「まっとるよぉ~」



225:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 08:24:36.46 ID:kXaUXJb10
憂「はい!おねえちゃん!」

唯「おぉ~ありがとねう~い~」チュッチュ

憂「ヒャ///」

俺(和むなァ)

俺(はぁ…もう時間が止まって欲しい…)

俺(また朝を迎えるのが怖いな…)

憂「はい!おにいちゃん!」

俺「ありがとぉ~う~い~」チュッチュ

憂「ちょおにいちゃ~ん///」



227:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 08:35:21.89 ID:kXaUXJb10
唯「よし!お風呂入って来るよ!」

憂「うん♪」

俺「憂は一緒に入らないの?」

憂「うーん…どうしよっかな」

唯「おいで~おいで~」

憂「おねえちゃんがそう言うなら///」

俺「ははw」



229:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 08:44:06.90 ID:kXaUXJb10
俺「やってる番組なんかはそう違わないんだよな」

俺「でも若干物価がやすいかな」

俺「まぁ住みやすい環境なのは確かだな」

ピッピッ

『お母さん』

俺「よく見ると電話番号もメアドも違う」

俺「まぁ当たり前か」



230:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 08:47:28.21 ID:kXaUXJb10
俺「」

俺「そういやこっちに来てからまだ一回もやってないな…」

俺「唯も憂ちゃんも可愛いんだけど」

俺「それ以上はなんとも思わない」

俺「人間の脳って上手くできてるよなあ」

俺「でもこっちで生きていくと決めた以上迂闊なことはできない」

俺「このままの生活が続いて欲しい…」



231:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 08:51:36.96 ID:kXaUXJb10
憂「お兄ちゃんおさきにー♪」

俺「はーい」

俺(入るか)

俺「ってうおおい!」

唯「ほえ?」

俺「なんか着とけ!w」

唯「暑いんだもん」

俺「小学生か!」



233:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 09:06:38.60 ID:kXaUXJb10
---ういのへや

憂「よぉし、明日の分もやっておこう」

憂「エヘヘ//今日も一日楽しかったなぁ」

憂「」

憂「ちょっと最近疲れ気味かなぁ」

憂「気のせいだよね」

憂「また明日が楽しみ♪」



234:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 09:11:04.64 ID:kXaUXJb10
---ゆいのへや

唯「あー」

唯「んんんギー太ぁ~」ムチュチュ

唯「ねむ…」

唯「んー」

唯「ういのへやいこ」



235:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 09:16:44.72 ID:kXaUXJb10
---おふろ

俺「~♪」

俺「結局パンツとらないままこうなっちまった」

俺「どうしよう…」

俺「ていうかそもそもなんでパンツなんだ」

俺「ただパンツでこっちにこれたのは確か」

俺「よし、今日は憂ちゃんの部屋で寝せてもらうと見せかけ」

俺「憂ちゃんが寝るまで寝たふり」

俺「憂ちゃんが寝たらこっそりとパンツを拝借して」

俺「自分の部屋に戻ってかぶって寝る」

俺「これで行こう」



236:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 09:20:48.34 ID:kXaUXJb10
ガチャ

唯「う~い~」

憂「おねえちゃん」

唯「一緒に寝てもいいかなぁ」

憂「もちろんだよ♪」

唯「エヘヘ///ありがとね、うい」


憂「おやすみ…」



237:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 09:30:28.64 ID:kXaUXJb10
ガチャ

俺「失礼しまーす」ソー

憂「…?おにいちゃん?」スッ

俺「ごめん寝てた?」

憂「う、うん」

憂「どうしたの?」

俺「たまには憂と寝たいなぁって」



238:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 09:32:06.01 ID:kXaUXJb10
憂「ぇぇ////」

俺「ダメかな?」

憂「うううん、ダメじゃないよ」

憂「でも…おねえちゃんもいるから入るかなって…」

俺「あぁ外側の端っこで大丈夫だから」

憂「そぉかな?なんかごめんねぇ…」

俺「憂が謝ることないよ…」



239:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 09:35:01.42 ID:kXaUXJb10
唯「zzz」

憂「エヘヘ///」

俺(なにこの天使)

憂「おやすみ…」

俺「おやすみ~」

---

俺「……zzz」





250:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 13:51:50.78 ID:kXaUXJb10
---

ピーピーピーピー

男1「これは?」

男2「特効薬だよ」

男1「薬?」

男2「これは本当に困ってる人を救える、究極の薬」

男1「これが…」

男2「人類を救う鍵でもあるな」

男1「はぁ」



252:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 14:03:57.03 ID:kXaUXJb10
---

バン!

俺「…いで…」

唯「…zz…う…いz…」スピー

俺「…はっ」ぬくっ

俺(なんでこっちに唯の足があるんだよ)ペロッ

唯「…んんんん…zz」

俺(結局あのまま寝ちゃったのか…)

俺(でも、こっちにいるのか俺)

俺(よく分からない…)

『05:30』

俺(まだ5時半か…)

俺(そういや憂がいないな)



253:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 14:17:43.70 ID:kXaUXJb10
---りびんぐ

俺「おはよう」

憂「あ、おはようお兄ちゃん♪」

俺「今日は日曜なのに早いね」

憂「うん…癖でね」

俺「もしかして邪魔でゆっくり寝れなかったかな?」

憂「ううん、そんなことは全然」

俺「ありがと憂、優しいな」

憂「ほほんとだよ?///」

憂「おお兄ちゃんも今日は早いね?」

俺「唯の足に強烈に起こされてね…」

憂「あはは…」



254:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 14:21:48.54 ID:kXaUXJb10
唯「おはよ~…」

憂「おはよう!おねえちゃん」

俺「おはよー」

唯「みんな酷いよぉ1人にしてぇ…」プゥ

憂「そそんなつもりは無かったよ!?ごめんねおねえちゃん」

唯「」ジー

憂「おねえちゃん?」

唯「憂さ」

憂「なぁに?」



256:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 14:27:43.67 ID:kXaUXJb10
唯「最近お疲れ気味ですな?」

憂「…え、えぇ?そんなこと全然ないよぉ」ソワソワ

唯「」ジー

憂(そんなにみないでぇ…)

唯「おねえちゃんの目を見て言える?」ジー

憂「ちょ…ほんのちょっとだけだよ…」

唯「うい~たまにはおねえちゃんに
甘えなさい!」

憂「…いつもおねえちゃんには」

唯「よし!!」

憂「ひっ」



257:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 14:31:32.94 ID:kXaUXJb10
唯「今日、ういはなにもしてはいけません!」キッパリ

憂俺(えぇ!?)

唯「せっかくの休日だからさ、今日はわたしが家事ぜんぶやるよ!」

憂「そんなこ」

唯「口ごたえしない!」

憂「はい!」

唯「よろしい!」

唯「」チラッ

俺「?」



258:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 14:40:13.27 ID:kXaUXJb10
唯「お兄ちゃんはういの見張りを頼むよ!」

俺「はぁ」

唯「ういは朝ごはんなに食べたい?」

憂「そ、そうだなぁ」

憂「バター塗って食パンが食べたいかな…」

俺(やさしすぎる…2つの意味で)

唯「ふふふ、楽しみに待ってなさい」スタスタ

憂「おねえちゃん大丈夫かなあ…」オドオド

俺「さすがにね…」



259:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 14:52:00.56 ID:kXaUXJb10
憂「みんな早起きしちゃったねー」

俺「まだ6時だもんなあ」

俺「毎日早起きしてる憂は偉いよほんとに」

憂「ううん、おねえちゃんの笑顔が見れるなら全然平気だよ♪」

俺「俺は?」

憂「え?」

俺「うぅ…」



260:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 14:55:30.88 ID:kXaUXJb10
憂「エヘヘ//冗談だよ♪」

俺「ほんとに?」

憂「ほんとに冗談だよ。いつもお兄ちゃんが見守っていてくれるから」

憂「私も安心して家事に専念できるんだよ」

憂「お兄ちゃんいつもありがとう♪」ペコリ

俺「そんな…こちらこそ…」

俺(なんか精神的にも負けてるな俺)


唯「あぢっ!」

憂「おねえちゃん!?」ガタッ

俺「あぁ憂!」



261:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 15:01:26.92 ID:kXaUXJb10
憂「おねえちゃん大丈夫!?」

唯「くそぅ…このフライパンめ…」

憂「パンだけで良かったのに…」

唯「パンだけじゃ足りないよぉ」

憂「おねえちゃん…その気持ちだけでも嬉しいからあとは」

唯「おにいちゃん!」

俺「はい!」

俺「戻ってー憂さーん」ズズズ



263:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 15:09:50.74 ID:kXaUXJb10
憂「…」ジー

俺(俺には目をくれず台所しか見ていない憂ちゃん)

俺「憂」

俺「そんなに心配しなくても大丈夫じゃないかな」

憂「そぉかなぁ…」

俺「憂だって言ってたじゃん」

俺「『おねえちゃんはやればできる人です!』って」

憂「なんで知ってるの?」

俺(あのシーンに俺いないもんな…不覚…)

俺「憂のことだから分かるよ」

憂「すごぉい…おにいちゃん」



264:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 15:16:27.02 ID:kXaUXJb10
唯「おまちどぉー!!」

とん

憂「わぁハートだぁ♪」

唯「さぁ!召し上がれ!!」

憂「いただきます」

憂「…」モグモグ

唯「…」ドキドキ

憂「…」ボロボロ

唯「うい?」

憂「おいし…おいしいよぉ…おねえちゃん…」

唯「さすがわたし!!」

俺(※目玉焼きです)



265:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 15:21:23.89 ID:kXaUXJb10
憂俺「ごちそうさま!」

憂「おいしかったぁ…」

唯「憂のために心を込めて作ったもん」

唯「当然だよぉ」エッヘン

憂「ありがとうおねえちゃん♪」

憂「じゃあお皿さげちゃうね」

唯「うん!ありがと!」



266:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 15:23:58.72 ID:kXaUXJb10
俺「…」

唯「むぁったぁぁ!!」

憂「?」

唯「ういはなにもしちゃだめ!!」

憂「これくらいだいじ」

唯「めっ!!」

憂「ひぇ…」

唯「よしよし」ナデナデ

憂「////」



269:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 15:36:18.36 ID:kXaUXJb10
俺「唯、おいでおいで」

唯「なーにー?」

俺「3人でどっか行かない?」

唯「いいね!!」

唯「ういは行きたいところあるかなあ?」

唯「うーいー!」

憂「な、なぁに?おねえちゃん」

唯「ういはどっか行きたいところある!?」

憂「え…そうだねぇ…」

憂「動物園とかどうかな?」

唯「いいね!!行こう行こう!!」

俺(獣臭いの嫌いなんだよな…)



270:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 15:39:45.72 ID:kXaUXJb10
---どうぶつえん

俺「もう高校生なんだからそんな騒ぐ」

唯「うい!!こっちこっち!!」

憂「おねえちゃん待って~」

俺「」

俺「待ち合わせしてあるからその辺で時間潰そう」

俺(あ~くせぇ)



272:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 15:44:47.50 ID:kXaUXJb10
かぁかぁ

俺「んん…なんか頭痛いな」

俺「ほっとけば治るだろう」

俺「にしても」

俺「日も沈んできまして」

俺「予定時間も近づきつつありますが」

俺「2人が帰ってきません」

俺「臭い…早く帰りたい…待ち合わせ外にしとけば良かった…」



274:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 15:50:54.84 ID:kXaUXJb10
俺(もう20分過ぎた…)

俺(これはなんかおかしいな)

俺(憂ちゃんがいるから大丈夫だと思ったんだけど)

俺(探しに行こう)

「おにーちゃーん!!」

俺「う憂!?」

憂「おねえちゃんが…ハァ…途中でいなくなっちゃって…」ウルウル

俺「えぇ!?」

憂「迷子センターにもいなくて…」



276:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 16:01:25.20 ID:kXaUXJb10
憂「私がおねえちゃんのことしっかり見てなかったから…」ボロボロ

憂「おねえちゃんに何かあったら私…」ヒック

俺「よ、よし、とりあえず探そう」

俺「動物園の外には出てないはずだから絶対見つかるよ」

俺「だからもう泣かないで…」フキフキ

憂「ごめんね…おにいちゃん…」

俺「おーおー全然構わないよ!このためにいるようなもんよ!」



277:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 16:07:04.46 ID:kXaUXJb10
---すうふんご

俺「あ!あれ唯じゃないか?」

憂「おねえちゃん!!」

俺「唯!!帰るぞ!!」

俺「唯!!」

俺「…唯?」


唯「…」ジー

俺「…」

憂「…」



278:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 16:11:42.38 ID:kXaUXJb10
唯「…」

憂「がんばって…」

キッー キッー

唯「おぉ…」

憂「あ…」

俺「…」

俺(…生まれた)



279:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 16:18:50.63 ID:kXaUXJb10
---かえりみち

俺「出産シーンを見る事ができたのは良かったけど…」

俺「連絡ぐらいして欲しかったなァ…」

唯「ごめんなさいっ!!」

憂「おねえちゃん集中力すごいもんねー」ニコニコ

唯「エヘヘ///」

俺(なんだかな…)

俺「唯、結構心配したんだぞー」

俺「憂も泣いてたし…」

俺「もう同じことはしないでよ」

唯「ほんとぉに、ごめんなさい!!!」



280:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 16:24:43.01 ID:kXaUXJb10
唯「ういもごめん。結局迷惑かけちゃったね…」

憂「ううん、全然きにしてないよ♪」

憂「おねえちゃんと動物園に来れてほんとに良かったよぉ」ニコ

唯「エヘヘ」

唯「また今度一緒に来ようね!!」

憂「うん!!」

俺(綺麗な夕焼けだな…)



282:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 16:39:05.92 ID:kXaUXJb10
憂「そうだ、お夕飯の材料買わなくちゃ」

憂「おにいちゃんとおねえちゃんは先帰ってて?」

唯「えーおねえちゃんもいくよぉー?」

俺「唯、もうやらないのか?」コソッ

唯「あーー!!!!」

憂「どどとうしたのおねえちゃん!?」

唯「ういは帰ってなさい!!」

憂「えっ……あっ」

唯「おにいちゃんもういと一緒に帰っていいよ」

俺「んーなんか不安だな」

唯「まっかせっなさい!」



284:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 16:51:04.77 ID:kXaUXJb10
唯「…といってみたものの…」

唯「何も作れないし、何買うかも分からないや…」

唯「やっぱりういがいないとだめだなぁ…アハハ…」


「おーい!!唯ー!?」


唯「りっちゃん!?」

律「おう!なにしてんだ?」

唯「りっちゃん…」

律「?」

唯「お願いたすけて!!」ペコリ



285:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 16:56:58.79 ID:kXaUXJb10
憂「おねえちゃん…」

俺「心配?」

憂「うん…」

憂「おねえちゃんがお料理してるところあんまり見たことないから…」

俺「そうだよな…」

俺「でもさ」

俺「唯ならやってくれる気がするなあ」

憂「うん…おねえちゃんはやればできる人だから…」

俺「まぁ心配しないで楽しみにしてようよ!」

憂「うん…」



287:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 17:03:36.82 ID:kXaUXJb10
律「ははーん…そういうことか…」

律「唯」

唯「なぁに?」

律「成長したなぁ!」ボロボロ

唯「ういにはいつも感謝してるもん!」

律「やっと行動に移せたんだなあ…w」


律「…よし!教えてやる!ついて来ーい!」

唯「いぇっさー!」ビシッ



288:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 17:14:26.55 ID:kXaUXJb10
憂「おねえちゃん遅いね…」

俺「なに作るか一生懸命考えてるんだよ、きっと」

憂「うーん…」

憂「やっぱり迎えにいった方が…」

俺「だめだよ」

憂「え…」

俺「今日ぐらいはおねえちゃん1人でやらせてみようよ」

俺「いつも憂に助けてもらってばっかりじゃ」

俺「唯だってやりきれないだろうしね」

俺「唯のやりたいことをその通りさせてあげるのも」

俺「ひとつのやさしさだと思う」

憂「…」



290:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 17:21:30.80 ID:kXaUXJb10
唯「おおっ!!」

律「な?そんな難しくはないだろ?」

唯「さすがりっちゃん隊員!!」

律「はっはっは!」


唯「りっちゃーんありがとぉ~」

律「おう!頑張れ!」

唯「お礼に今度ジュース奢ってあげるね」

律「しょぼいなー…」

唯「じゃばいばーい」




憂「おかえり♪」【後篇】へ!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (1)

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2010年08月01日 03:00
          • 記事重すぎて吹いたww

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 俺「ムラムラする…>>4(リスカ)しないと」妹「!?」
        • 俺「ムラムラする…>>4(リスカ)しないと」妹「!?」
        • 【シンフォギアXV】マリア「切歌の変身バンクエロすぎ問題」
        • 【安価】彡;(゚)(゚)  「あかん・・・腹が痛い」
        • 俺「暇だ..>>6(就職)するか」家族「!?」
        • 彡(゚)(゚) 「ワイが>>2(ゴミ)やと?!」
        • 息子「アレクサ、タイマー切って」
        • 息子「アレクサ、タイマー切って」
        • 【デレマス】ロマツア水戸黄門
        • 【ゼロワン】福添准「美食家なヒューマギア?馬鹿馬鹿しい」
        • 【うちの娘。】ラティナ「大きい方が好き?」
        • 【安価】彡(゚)(゚)「ワイが……仮面ライダー!?」ヒロイン「そうよ」
        • 死後俺「うっ…ここは?」係員「はい、以上で底辺シミュレーターは終了です」
        • 彡#(◎)(◎)「あ…?工事中やと…!?」
        • 彡#(◎)(◎)「あ…?工事中やと…!?」
        • 【変好き】紗雪「根本的な事を忘れていたわ・・・」
        • 暗殺者(♀)「よう。こんな夜更けになにをしているんだ?」
        • 男「へぇ~、課長ってスト2がお好きなんですか」女上司「ファイッ」
        新着コメント
        最新記事
        読者登録
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ