TOP

まる子「お父さーん、ガンダム買って」



1:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)17:28:37.90ID:hj4igImgO
まる子「あたしゃもうリックディアス(赤)に乗り続けるのは飽きたよ」



このちびまる子SSではまる子たちはメダロット的な感覚でMSを持っています






2:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)17:31:00.54ID:hj4igImgO
すみれ「まる子!家にガンダムを買う余裕なんてありません!わがまま言わないの!」

まる子「そんな~」

さきこ「ちょっとまる子、あんただけガンダム買って貰おうだなんてずるいわよ」

さきこ「私だってリ・ガスィで我慢してるのよ!」

まる子「そんな事言ったってクラスの大半はガンダム持ってるんだよ!まる子も欲しいよ~」


6:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)17:33:50.23ID:hj4igImgO
友蔵「まる子や、おじいちゃんが買ってあげようか?」

まる子「本当?おじいちゃん!」

すみれ「おじいさん、まる子を甘やかさないで下さい。それにどこにそんなお金があるんですか?」

友蔵「う~、まる子の願いを叶えてやりたいの~」

友蔵「そうじゃ!まる子、種系のガンダムならどうじゃ?あれなら安いぞ」

まる子「いやだいやだぃ!電気や核分裂で動くガンダムなんか幼稚園児が乗るもんだい!核融合炉がいいよー!」

まる子「それだったらあたしゃボールに乗ってた方がまだマシだよ」

キートン「まる子よ、それは言い過ぎである」


9:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)17:35:27.38ID:hj4igImgO
ひろし「まる子!わがまま言うんじゃねえ!」ドンッ

すみれ「そうよまる子。さっさと諦めなさい」

まる子「トホホ・・・」



15:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)17:38:09.80ID:hj4igImgO
キートン「翌日」

キーンコーンカーンコーン

まる子「ハア・・・」

たまえ「おはようまるちゃん」

まる子「・・・ああ、おはようたまちゃん」

たまえ「どうしたの?まるちゃん、元気ないよ?」

まる子「昨日お父さんにガンダム買ってって頼んだんだよ」

まる子「そしたら家にはそんな金はないってさ」

まる子「あーあ、どうしてRX-78-2がリ・ガスィより高いのさ?性能よりブランド重視かい?」

まる子「ハア、やだね~貧乏は」

たまえ「ま、まるちゃん・・・」


18:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)17:42:12.56ID:hj4igImgO
まる子「たまちゃんはいいよね、ガンダムマークII持っててさ」

まる子「確かたまちゃん家もガンダム持ってたっけ?」

たまえ「うん、お父さんはΖガンダムとアストレイアウトフレームでお母さんはΖΖガンダムなんだ」

まる子「そういえば何でたまちゃんのお父さんは種系ガンダムも持ってるの?」

たまえ「うん、お父さんね、ガンダムに乗りながらたまえの思い出を作るんだーって言って写真が取れるアストレイアウトフレーム持ってるんだ」

まる子「ハハ、たまちゃんのお父さんらしいね」

たまえ「・・・うん」

まる子「ハア・・・、お金のあるお家はいいねえ」



21:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)17:44:23.49ID:hj4igImgO
たまえ「まるちゃん、どうしてそんなにガンダムにこだわるの?」

まる子「そりゃあガンダム持ってたらカッコイイさ」

まる子「ガンダムって基本性能良いしさ、家はみんなガンダム持ってないし」

まる子「あたしゃガンダム持ってなくて恥ずかしいよ」

たまえ(どうしよう・・・まるちゃん、すごい落ち込んでる)

たまえ(ここは私がなんとかしなきゃ!)

たまえ(ファイトよ、タミー!)

たまえ「そんな事ないよまるちゃん!別にガンダムじゃなくても恥ずかしくないよ」

たまえ「それにガンダムよりも性能の良いモビルスーツなんていっぱいあるんだしさ!」



23:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)17:46:14.54ID:hj4igImgO
まる子「そうは言ってもリックディアスじゃねえ・・・」

まる子「ハア、どうしてこうも不公平なんだい?」

まる子「この世には神様も仏様もいないのかねえ・・・」

たまえ(駄目だ・・・まるちゃん元気になってくれない)




25:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)17:48:27.73ID:hj4igImgO
山田「アハハー、さくらどうしたんだじょー?元気ないじょー」

まる子「ああ山田、あんたは相変わらず元気だねえ」

まる子「そういえばあんたもモビルスーツはガンダムじゃなかったね」

山田「そうだじょー。オイラはアッガイだじょー」

山田「アッガイは最強だじょー」



28:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)17:50:56.13ID:hj4igImgO
まる子「ハア、あたしもあんたの様にお気楽になりたいよ」

はまじ「オッース!さくら!」

まる子「はまじ、何か用かい?」

はまじ「へへへ、聞いて驚くなよ」

まる子「何さ」

はまじ「俺、ガンダムに乗り換えたんだぜー!」

まる子「何だって!?はまじ、あんたこの前までケンプファーだったじゃないか?」

はまじ「へへーん、頼んだら買ってくれたんだよ」

はまじ「しかもアルケーガンダムだぜ」



30:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)17:54:23.57ID:hj4igImgO
はまじ「どうださくら、うらやましいだろ?」

たまえ「ちょっとはまじ!嫌がらせのつもり?」

まる子「いいよたまちゃん、あたしゃ大丈夫だよ」

たまえ「まるちゃん・・」

はまじ「今日から俺もガンダムパイロットだぜ!」

たまえ「もう!はまじはあっち行って!」

たまえ「全く、はまじったら・・」

たまえ「まるちゃん、気にしちゃダメだよ」

まる子「うん、大丈夫だよたまちゃん」

まる子「でもこれでまたガンダムパイロットが増えたかあ・・・」

まる子「あー、やっぱりガンダム欲しいなー」

まる子「ガンダムが手に入るならあたしゃ悪魔に魂を売ってもいいよ」

たまえ「まるちゃん・・・」



32:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)17:56:54.60ID:hj4igImgO
永沢「さくらの奴、ガンダム欲しいってわめいてるね」

藤木「そうだね」

藤木「まあ僕らもガンダム持ってないけどね」

永沢「君、余計な事言うね?」

藤木「ご、ゴメン」

永沢「ところで藤木君、君はガンダムに乗るなら何にするんだい?」

藤木「僕ならデスサイズヘル(EW)かな、カッコイイし」

永沢「フン、君はそれで隠れながら戦うのかい?やっぱり君は卑怯者だな」

藤木「ぼ、僕は別にそんなつもりで・・・」

永沢「まあそれ以前に君にガンダムなんて似合わないけどね」

藤木「そんな、ひどいよ永沢く~ん」



33:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)17:59:44.38ID:hj4igImgO
キーンコーンカーンコーン

先生「皆さん、席について下さい」

先生「今日の国語の授業は小説版第MS08小隊の朗読です」

先生「皆さん、小説版第MS08小隊の中巻は持ってきましたか?」

「ハーーイ!」

先生「ではさくらさん、連邦兵がキキの村を襲うところから読んでください」

まる子「ハーイ」



37:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)18:01:57.40ID:hj4igImgO
キーンコーンカーンコーン

まる子「今日の体育はサバイバル戦かあ」

たまえ「まるちゃん、頑張ろうね!」

まる子「でもサバイバル戦だからたまちゃんとも敵同士になるからなあ」

たまえ「うん・・・そうだね」

まる子「お互いやり合わない事をあたしゃ祈るよ」

「皆さーん、宇宙に上がってくださーい」

「MSが大気圏内用の生徒は地上に残ってくださーい」

「ハーーイ」



39:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)18:04:57.04ID:hj4igImgO
サバイバル戦開始

ステージ『スペースデブリ』

まる子「クラスの大半がガンダムパイロットだからなあ、気をつけなきゃ」

たまえ(まるちゃん・・・生き残れるかなあ・・・)

永沢(ギャン改)「藤木君、君、何で僕と一緒にいるんだい?」

藤木(バーザム)「え、だって一人で行動するより二人の方が生き残りやすいからだよ」

永沢「藤木君、これはサバイバル戦だよ」

永沢「僕が油断してる間に僕を討つんだね?やっぱり君は卑怯者だ」

藤木「ち、違うよ、永沢君」

永沢「フン、まあいいさ」



43:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)18:07:49.58ID:hj4igImgO
小杉(サーペント)「みんなぶちのめしてやる」

山根(ジムIII)「がんばるぞ~」

とし子(ガンダム7号機)「どこまでいけるかなあ」

みのわ(ガーベラ・テトラ)「花輪く~ん」

丸尾(ガンダムF90・1号機)「ズバリ、勝者は私でしょう!」

笹山(ガンダムジェミナス01)「緊張するなあ」

城ヶ崎(ガンダム5号機・ブースター装備)「頑張らなきゃ」

前田(ブルーデスティニー2号機)「負けないわよ!」

ブー太郎(ハイザック・緑)「負けないブー」

「ガンダムファイト、レディ・ゴー!」



45:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)18:10:16.72ID:hj4igImgO
まる子「ウウ・・・スペースデブリはやだねえ。一体どこから敵が出てくるのかわからないよ」

まる子「出来るだけ弱いのが出てきて欲しいよ」

ピピピッ

まる子「!後ろに敵!?」

???「さくらさ~ん」

まる子「!!」

???「まずはさくらさんから仕留めるわ」

まる子「マンダラガンダム・・・冬田さん!?」



46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/02(金)18:10:23.26ID:xMHINEld0
これスペックがそのままだったらエレー雑魚もいるじゃねぇか・・・
世界が違うものはともかくUCの前半と後半の差は埋めがたい・・・


49:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)18:13:34.90ID:hj4igImgO
>>46
強さは『ガンダムVSガンダム』的な感じだと思って欲しい


54:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)18:16:11.55ID:hj4igImgO
冬田「行くわよ~」

まる子「くう~、いきなしガンダムだなんてあたしも運が悪いねえ」ビシュン、ビシュン

冬田「無駄よさくらさん」バシン、バシン

まる子「さすがMF(モビルファイター)だね、ビームを難無く弾いてるよ」

冬田「MFは良いわ。自分の体で簡単に動かせるんだもの」

まる子「くっ!」ビィィン

冬田「接近戦?無駄よ」バシィィン!

まる子「ぐうう!」ドォォン!

冬田「終わりよさくらさん」

まる子「うわあああああああ!!」



55:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)18:18:35.50ID:hj4igImgO
ズキュン!

まる子「!!」

冬田「きゃあ!?」

ズキュン!ズキュン!

冬田「痛い、痛いよー」

ズキュン!ズキュン!ズキュン!ズキュン!

冬田「うわあああああああ!!!」ドォォォン!

まる子「・・・冬田さんがやられた」

まる子「誰かが助けてくれたのかな?とにかく逃げなきゃ!」

野口(ケルディムガンダム)「クックック、MFは感覚を共有するのが仇になったね」

野口「さくらさん、あなたは私の駒として動いてもらうよ」



56:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)18:20:45.99ID:hj4igImgO
ピピピッ

野口「!!」

永沢「そこぉ!」ブンッ

野口「チッ」ガシャン

ガキィン!

永沢「へえ、GNビームピストルIIで防いだか」

野口「邪魔だよ」ガシン、チュイイイン!

永沢「おっと」

ドォォォォォン!

藤木「す、すごい」



57:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)18:23:14.42ID:hj4igImgO
たまえ「まるちゃん、どうか無事でいて」

小杉「オラァーーーー!」

たまえ「!小杉!」

小杉「まずはお前からだーーー!」チュイイン!

たまえ「くっ」スッ

ガキンガキン!

小杉「ヘヘッ、その盾はいつまで耐えられるかな?」

たまえ「私だって!」ビシュン、ビシュン!



58:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)18:24:50.72ID:hj4igImgO
大野(シャイニングガンダム)「まさかお前とやり合うなんてな」

杉山(ガンダムマックスター)「俺もだぜ」

大野「行くぞ!杉山!」

杉山「おう!」

大野・杉山「ウオオオオオオオ!」

ドォォォォォォォン!



62:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)18:27:02.49ID:hj4igImgO
とし子「うわあ!」ドォン

笹山「やったわ」

とし子「ううう、やられちゃった」

ピピピッ

笹山「!!」

城ケ崎「あっ」

丸尾「ムム!」

笹山「城ケ崎さんに丸尾君」

城ケ崎「これって・・・」

丸尾「ズバリ!三つ巴戦でしょう!」



63:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)18:30:57.16ID:hj4igImgO
ズキュン

笹山・城ケ崎・丸尾「!!!」

とし子「うわあああ」

前田「あ、当たっちゃった」

笹山「ちょっと!もう戦えないのよ!」

前田「何よ、そこに転がってるのが悪いんじゃない?」

城ケ崎「何よそれ!もう戦闘不能なのは気付いてた筈でしょ!」

前田「あ、当たったんだからしょうがないじゃない」

丸尾「ズバリ!やり過ぎでしょう!」

前田「な、何よ、みんなして・・・」

前田「う、うわーーーーーーん!!」

『EXAMシステム、スタンバイ』

ブルーデスティニー2号機『ブン!』



64:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)18:32:56.58ID:hj4igImgO
笹山・城ケ崎・丸尾「!!!」

前田「うわーーーーーん」

城ケ崎「前田さんが暴走した!?」

丸尾「ズバリ!厄介でしょう!」

笹山「くっ、PX発動!」

ドォォォォォォォン!


67:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)18:35:53.86ID:hj4igImgO
まる子「ハア、ハア、周りで爆発があるって事はみんな戦ってるんだ」

まる子「あたしも生き残らなくちゃ!」

ピピピッ

まる子「また!」

山根「さ、さくら」

まる子「山根!」

山根「さくらが相手だなんてな」

山根「けど俺だって男だ、容赦はしないぞ!」

ズキィン!

山根「ウッ!?胃腸が・・・」

まる子「山根、悪いけど討たせてもらうよ」ガシャ、ドシュウン!

山根「う、うわあああああ!」

ドォン!

まる子「ふう、あたしもなんとか倒せたよ」




70:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)18:39:20.59ID:hj4igImgO
ガキィン!

永沢「フン、中々やるじゃないか」

永沢「けど接近戦は得意でね」

野口「得意の距離が勝てる理由にはならないよ」ビシュン、ビシュン

藤木「あわわ」オドオド

永沢「藤木君、君も見てないで援護しなよ」

藤木「わ、わかった」ビシュン、ビシュン

野口「クックック、遊びは終わりだよ」

野口「トランザム・・・」キィィィン

永沢「チイ!発動したか!」

野口「シールドビット・・・」

ヒュンヒュン!

永沢「接近戦特化のギャン改じゃ撃ち落とすのは難しい、粒子が無くなるまで避けるしかないか」

永沢「ギャン改の機動力をナメるなあああ!!」



71:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)18:42:10.71ID:hj4igImgO
バシュンバシュンバシュン!

永沢「ウオオオオオオオ!!!」ゴオオオオ!

永沢「藤木君、君は出来るだけシールドビットを撃ち落とすんだ!」

藤木「う、うわあああああ」

永沢「なっ!?馬鹿!逃げるな!」

藤木「無理だああああああ!!」

永沢「き、君はやっぱり卑怯者だああああ!!!」

ドォン!

永沢「!!しまった!エンジンが!」

野口「終わりだよ」ズキュン!バシュン、バシュン

永沢「うわあああああああ!!」ドォォォン!



72:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)18:44:37.88ID:hj4igImgO
野口「・・・・」ムクッ

藤木「逃げなきゃ、逃げなきゃ!」

野口「ブフッ!」

野口「逃がさないよ」カチャ

ピピピピ、ピッーーーーー!

野口「クックック、狙い撃つよ」ズキュウン!

藤木「ハア、ハア」

ギュイイイイン!

藤木「えっ?」

ドォォォォォォォン!

野口「ブフッ!」キュウウウン

野口「あーあ、粒子、大量に消費しちゃった」

野口「暫くは満足に動けないね。クックック・・・」



74:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)18:47:24.28ID:hj4igImgO
ブー太郎「ブッー!」ドォン!

まる子「よし!これで二体目だよ!」

はまじ「さくら!」

まる子「!!アルケーガンダム・・・はまじかい?」

はまじ「さくら、早速アルケーガンダムの力を見せてやる!」

はまじ「行けよファング!!」

ヒュンヒュンヒュンヒュンヒュン!!!

まる子「あたしゃオールレンジは嫌いだよ」ビシュン、ビシュン!




76:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)18:49:34.16ID:hj4igImgO
ヒュンヒュンヒュン!

まる子「くう~、全然当たらないよ!」

はまじ「そこだ!」

ドスッ!

まる子「うわあ!」ドォン!

はまじ「もう一丁!」

ドスッ!ドスッ!ドスッ!

まる子「うわああああああ!!」ドドドォン!


78:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)18:52:00.72ID:hj4igImgO
みのわ「ウフフ、花輪君はどこかしら~」

みのわ「あっ、いたわ!花輪く~ん」

ゴオオオオオオ!!

みのわ「えっ?」ジュウウウ、ドォォン!

花輪(ウイングゼロカスタム)「みのわさんかい?ソーリー。蛾かと思ったよ」

花輪「ああ、ゼロが僕を導いてくれるよお」

花輪「皆殺しだよベイベェーーー!!!」

ガシャン!ガシャン!キュイイン・・・

ドゴオオオオオオオオ!!!!!!

花輪「アハハハハ!」グルングルン



79:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)18:54:11.42ID:hj4igImgO
小杉「うわああああああ!!」

たまえ「キャアアアアアア!!」

野口「あ・・・」

大野・杉山「ぐわあああああああ!!」

前田「うわーーーーーーん」

笹山・城ケ崎「キャアアアアアア!!」

丸尾「ズバリ!即死d」

「ギャアアアアアアアアアア!!!!!!!!!」

ドッゴオオオオオオオオオン!!!!!



81:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)18:56:19.94ID:hj4igImgO
バチ、バチバチ

まる子「ウウウ、モニターもやられて、手足も動かないよ」

はまじ「終わりにするぜ、さくら」ガシャ

ゴオオオオオオオオ!

はまじ「えっ、うわああああああ!」

まる子「は、はまじ?う、うわああああああ!」

ドッゴオオオオオオン!!!

花輪「任務完了だよベイベェ」



84:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)18:58:38.87ID:hj4igImgO
まる子「ハア・・・結局花輪君の一人勝ちか」トボトボ

たまえ「残念だったね、まるちゃん」

まる子「生き残れるとは思ってなかったけどはまじに負けたのは悔しいよ」

まる子「あーあ、私にもガンダムがあればなあ、出来ればΖクラスが欲しいよ」

たまえ「まるちゃん・・・」



85:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)19:02:14.78ID:hj4igImgO
さきこ「まる子!」

まる子「あ、お姉ちゃん」

さきこ「あんたどこほっつき歩いてたのよ?」

まる子「ごめん、お姉ちゃん。リックディアスの修理に時間が掛かっちゃって」

さきこ「家に強盗が入ったわ!」

まる子「エ゙エ゙ッーーーーー!?」

さきこ「今お母さん達が交戦中よ!あんたも早く来て」

まる子「う、うん、じゃあねたまちゃん」

たまえ「う、うん!」



87:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)19:04:24.32ID:hj4igImgO
ヒロシ(ジンクスIII・連邦カラー)「チキショウ、待ちやがれ!」チュイイン!

強盗A(アヘッド)「糞、しつこい野郎だぜ」

すみれ(ジェガン)「くっ、意外としぶといわね」

強盗B(ギャプラン)「やられてたまるかよ!」

さきこ「お父さん、お母さん、今まる子連れてきたわよ!」

ヒロシ「遅えぞバカヤロウ!」

まる子「ごめん、今手伝うから」



88:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)19:06:42.40ID:hj4igImgO
ビシュンビシュンビシュン!

強盗B「糞、邪魔だ!」ビシュン

まる子「うわあ!」ドォン

さきこ「!?まる子!」

強盗B「オメエもだ!」ビシュン

さきこ「キャア!?」ドォン

ヒロシ「この野郎!やりやがったな!」

強盗A「おい、そろそろズラかるぞ!強盗Cに繋げろ」

強盗B「ああ!」



89:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)19:08:41.64ID:hj4igImgO
ドォン!

強盗B「!?ぐわあああ!!」ドォォン

強盗A「強盗B!?」

こたけ「待たせたね!こっちは終わったよ」

友蔵(旧ザク)「大丈夫かまる子ー」

すみれ「お婆ちゃんにお爺ちゃん」

ヒロシ「来るぜ、婆さんのトールギスが!」



94:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)19:12:35.04ID:hj4igImgO
こたけ「仇は取るよ!」ゴオオオオ

強盗A「野郎!」ビシュンビシュン

こたけ「遅い!」ギュオン

強盗A「糞、速過ぎる!」

こたけ「終わらせるよ!」ビィィン

強盗A「チッ」ビィィン

バシィン!バチバチ

強盗A「なんてパワーだ・・・・・胸にシルバーマーク!?年寄りが乗ってるだとおおおおおお!?」

こたけ「ハイイイイイイ!!!」ザシュン!

強盗A「ぐわあああああああ!!」

ドゴオオオオオン!



96:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)19:15:10.78ID:hj4igImgO
ウッーーーー!

強盗A・B・C「トホホ・・・」

警察「早く乗れ」

友蔵「さすが婆さんじゃ」

ヒロシ「相変わらず化け物じみた強さだな」

こたけ「みんながいたから倒せたんですよ」

さきこ「まる子は全然役に立たなかったけどね」

まる子「ウウウ、まる子だってガンダムがあれば倒せたもん」

すみれ「ハイハイわかりましたよ」



98:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)19:17:29.50ID:hj4igImgO
キートン「数日後」

すみれ「まる子ー、私の代わりに買い物行ってちょうだい」

まる子「エッー、やだよ面倒臭い」

すみれ「わがまま言わないの。今商店街で福引きやってるでしょ?それ代わりにやらせてあげるから」

まる子「ホント?それじゃあ行ってきまーす」

すみれ「気をつけるのよ」


101:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)19:20:19.60ID:hj4igImgO
まる子「福引き♪福引き♪」テクテクテク

まる子「あれ、あのおじさん何やってるんだろ?」

???「あ~困った困った」

まる子「おじさんどうしたの?」

???「ん?実はね、私の大切な指輪をここら辺に落としちゃってね、今探してるところなんだよ」

まる子「そうなの?それじゃあまる子も探してあげるよ」

???「ありがとねお嬢ちゃん」



102:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)19:22:20.13ID:hj4igImgO
まる子「どこにあるんだろ」キョロキョロ

まる子「あっ、もしかしてこれかな?」

まる子「おじさーん、もしかしてこの指輪?」

???「オオッー!これだよ!見つかって良かった~」

???「助かったよ、お嬢ちゃん」

まる子「どういたしまして」



103:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)19:24:43.36ID:hj4igImgO
???「ん?」

まる子「?どうしたの?」

???「んんん~~~~?」

まる子「な、何、おじさん?」

???「お嬢ちゃん何か悩みがあるみたいだね」

まる子「な、悩みなんて特にないよ」

???「ノンノン。おじさんの目はごまかせないよ!」

まる子「ハハ・・・しつこいね。てかおじさん何者?」

???「おじさん?おじさんはね・・・」

インチキおじさん「インチキおじさんだよ」



108:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)19:27:17.73ID:hj4igImgO
まる子「自分で自分の事インチキって言うかね」タラーン

インチキおじさん「そうだね。でもおじさんは名前ほどインチキじゃないよ」

インチキおじさん「ところでお嬢ちゃん、悩みがあるよね?」

まる子「別におじさんに言うほどでもないよ」

インチキおじさん「えっ~、おじさんに教えてよ~。お願いお願い!」

まる子(うわぁ、タチが悪いよこのおじさん・・・)

まる子(しょうがない、言うしかないねこれは)

まる子「わかったよおじさん。言うよ」

インチキおじさん「ホント?やったー!」

まる子(ますます怪しいよ・・・)



111:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)19:30:08.04ID:hj4igImgO
まる子「実はね私モビルスーツがガンダムじゃないのが悩みなんだ」

インチキおじさん「なーんだ、そんな事か。つまんないのー」

まる子(自分から聞いてきといてそりゃないでしょ!)

インチキおじさん「でもどうしてガンダムじゃないのが悩みなんだい?」

まる子「そりゃあクラスのみんながガンダム持ってるんだから私も欲しいよー」

インチキおじさん「別にいいじゃない、ガンダムじゃなくても。それにガンダム以外にも性能の良いモビルスーツはいっぱいあるよ?」

まる子「でもやっぱガンダムがいいよー。カッコイイしさ」

まる子「あたしゃガンダムじゃなくて恥ずかしいよ」


113:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)19:33:24.32ID:hj4igImgO
インチキおじさん「・・・そうか。それじゃあ君に良い物をあげるよ」

まる子「えっ?どんなの?」

インチキおじさん「ジャージャジャーーン!!『幸せネックレス』だよー!」

インチキおじさん「これさえあれば君はハッピーさ!」

まる子「うわぁ・・・いかにもインチキっぽいよ」

インチキおじさん「まあそう言わずに」

まる子「へえ、インチキ臭い名前の割には結構綺麗だね」

キラキラ、キラン



114:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)19:35:39.54ID:hj4igImgO
まる子「まあ、これでガンダムが手に入るんなら苦労はしないんだけどね」

インチキおじさん「そうだね。きっとリックディアスより良いモビルスーツに出会えるよ」

まる子「とりあえず貰っとくよ」

まる子「あれ?おじさん何で私のモビルスーツがリックディアスって・・・いない」

まる子「どこ行っちゃったんだろ?・・・・まいっか」

まる子「そうだ!私お母さんから買い物頼まれてたんだ」

まる子「急がなきゃ」




116:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)19:38:05.61ID:hj4igImgO
まる子「人参と大根に玉ねぎくださーい」

八百屋さん「オッ、まるちゃんお使いかい?えらいね」

八百屋さん「それじゃあまるちゃんに特別に福引券3枚あげるよ」

まる子「ホント?やったー!」

まる子(これもこのインチキ臭いネックレスのお陰かな?)

まる子「家の福引き券も合わせると5枚あるね」

まる子「一等は何かな~」


123:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)19:40:08.37ID:hj4igImgO
スタッフ「福引きやってるよー!」

スタッフ「一等は最近発売されたばかりのユニコーンガンダムだよー!」

まる子「何だって!?一等の賞品がガンダムだって!」

スタッフ「一等を当てる奴はいないかー!」

まる子「よーし、当てるぞー」

まる子「おじさん!私福引きやる!」

スタッフ「どうぞ、お嬢さん」

まる子「よーし」ガラガラ

ポロッ

スタッフ「残念、ハズレだよ」

まる子「くう~、まだまだ」



129:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)19:42:40.22ID:hj4igImgO
スタッフ「残念、ハズレだよ」

まる子「・・・まずいね、後一回しかないよ」

まる子「これで最後か・・・よーし」ガシッ

まる子(神様お願い!どうかまる子にユニコーンガンダムを当てさせて!)

キラキラ、キラン

まる子「行けえーーーーー!!」ガラガラ

ポロッ

スタッフ「おめでとう!一等大当り~」

まる子「あ、当たった」

まる子「やった!まる子、ガンダムを手に入れたよー!」



133:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)19:46:01.29ID:hj4igImgO
まる子「ただいまー」

すみれ「お帰りー」

すみれ「あら、そのネックレスどうしたの?」

まる子「えへへ、ちょっとね」

まる子「お母さーん、あたし福引きでユニコーンガンダム手に入れたよー」

すみれ「すごいじゃないまる子」

ヒロシ「すげえじゃねえか」

友蔵「やったのう、まる子」

こたけ「良かったねえ」

さきこ「まる子、今度私にも乗せてよ」

まる子「やだよ、ユニコーンガンダムはまる子の物なんだから」

まる子「明日みんなに自慢するぞー」



134:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)19:48:27.08ID:hj4igImgO
キートン「翌日」

たまえ「やったねまるちゃん!」

まる子「うん!これであたしもガンダムパイロットの仲間入りだよ!」

たまえ「でもまるちゃん、リックディアスはどうするの?」

まる子「ああ、リックディアスはもういらないよ。あたしにはユニコーンガンダムがあるんだからさ」

たまえ「そっか・・・」

はまじ「さくらー、お前ガンダムに乗り換えたんだって?」

まる子「うん!しかもユニコーンガンダムだよ!」

ブー太郎「すごいブー」

はまじ「さくら、昼休みにチーム戦やろうぜ」

まる子「望むところだよ!」



135:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)19:51:26.11ID:hj4igImgO
キーンコーンカーンコーン

まる子「あたしのチームはたまちゃんにとし子ちゃんに山田に長山君か」

山田「アハハハ!おもしろそうだじょー」

長山(ガンダムXディバイダー)「頑張ろう」

はまじ「俺のチームはブー太郎に関口(マラサイ)に永沢に花輪だぜ」

まる子「ちょっと!何で花輪君までいるのさ?」

花輪「ソーリーさくらさん。僕もその純白のモビルスーツとやり合ってみたくてね」

まる子「くう~、花輪君がいるとキツイよ~」

はまじ「それじゃあ始めるぜ」

丸尾(ガンダムF90)「審判はこの丸尾が務めさせていただきます」

丸尾「ガンダムファイト、レディ・ゴー!」



136:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)19:54:25.22ID:hj4igImgO
まる子「ユニコーンガンダムの力、思い知るんだね!」

まる子「デストロイモード発動!」

シーーーーーン

まる子「あれ?何で発動しないのさ?」

永沢「馬鹿だねさくら、君はデストロイモードの発動条件を知らないのかい?」

まる子「な、何さ」

永沢「※デストロイモードはNT(ニュータイプ)専用機かサイコミュを装備したモビルスーツが近くにいないと発動しないんだよ」

まる子「エ゙エ゙ッーーーー!?そんなーーーー!」

※まる子の現実世界での発動条件。ちなみにアルケーガンダム、ガンダムローズの様なアナザー(ガンダムXのベルティゴ除く)やインコムは違う



139:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)19:57:04.08ID:hj4igImgO
永沢「せっかくのユニコーンガンダムも宝の持ち腐れだな」

まる子「トホホ・・・、でもガンダムには変わりないんだ。行くよ!」カチャ

ドォウウン!

関口「危ねえ!」キュン

ボン!

関口「えっ?」ドォォン!

はまじ「関口ーーー!」

永沢「さすがビームマグナムだ。避けたのにやられたよ」

まる子「すごいよ。これがガンダムの力かい」




142:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)19:59:25.54ID:hj4igImgO
はまじ「さくらーーーー!」ガシャ

まる子「はまじ!」ガシンガシン!ビィィン!ビィィン!

バシィン、バチバチ

はまじ「ウオオオオオオ!」

まる子「この前のリベンジだよ!」

たまえ「まるちゃんを援護しなきゃ!」

永沢「させるか!」

たまえ「くっ」

花輪「アハハハハ!見える、見えるよベイベェ」ドゴオオオオ!

とし子「キャアアアアアア!」

長山「うわああああああ!」

ドォォォォン!

山田「アハハハハ!オイラと同じ笑い方だじょー」



144:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)20:02:18.22ID:hj4igImgO
まる子「とし子ちゃん!長山君!」

ブー太郎「ブッー!」ガガガガ

ガンガンガン!

まる子「くううう!」

はまじ「ファング!」ヒュンヒュンヒュン

まる子「まだだよ!ビームマグナムとガトリングでも喰らいな!」カチャ、ガシャン

ドォウウン!チュイイイン!

ドドドドン!

はまじ「クソ、半分やられた。戻れファング!」

まる子「すごいよ。リックディアスじゃ出来ない事だよ。やっぱガンダムは最高だね!」



146:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)20:04:39.01ID:hj4igImgO
ドォン!

まる子「!!」

たまえ「キャア!」

まる子「たまちゃん!」

永沢「半壊状態だしもう戦えないな」

永沢「次はさくらだ」ゴオオオオ

ブー太郎「やるブー!」ガシャン

バシィン!バチバチバチバチ

まる子「一対多数はずるいよ!」

はまじ「ヘヘッ!」ガシン、ズキュンズキュン!

ドンドン!

まる子「うわあああああ!」

ブー太郎「ブッー!」ガガガガ

まる子「ぐううう!」



147:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)20:07:51.70ID:hj4igImgO
花輪「ターゲット確認・・・」ピピピピッ、ピッー!

花輪「終わりだよベイベェーーー!!」

キュイイン、ドゴオオオオオ!!!

ゴオオオオオオオ!

まる子(うわあ、ビームがこっちに向かってきてるよ)

まる子(やられちゃうのかなあ?やだなあ・・・)

まる子(・・・負けたくない)

まる子「あたしゃこんなところで負けられないんだよー!」

キラキラ、キラン

ユニコーンガンダム『ブン!』

キートン「後半へ続く」

例の映像と音楽が流れる



167:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)22:07:02.81ID:hj4igImgO
再び例の映像と音楽が流れる

まる子「あたしゃこんなところで負けられないんだよー!」

キラキラ、キラン

ガシン、ガシンガシン、ガシャ、ガシャ!

ガシャン、ブン!

バシュウウウウン!

永沢「弾いただと!?」

まる子「・・・・・」

永沢「馬鹿な、NT専用機もサイコミュ式のMSも近くにいないのにどうやって!」



168:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)22:09:40.55ID:hj4igImgO
まる子「・・・」フワッ

ブー太郎「た、盾が浮いてるブー・・・」

ヒュン!

ブー太郎「ブ?」

グシャア!

ブー太郎「」

はまじ「ブ、ブー太郎!?」

はまじ「ち、畜生、ファング!!」

ヒュンヒュンヒュンヒュン




169:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)22:11:51.89ID:hj4igImgO
まる子「・・・・」

ヒュンヒュン・・・ピタッ

はまじ「ど、どうしたんだよファング?さくらを狙えよ。クソ、コントロール出来ねえ」

クルッ

はまじ「えっ・・・」

ヒュンヒュンヒュンヒュンヒュン!

はまじ「う、嘘だろ!?うわあああああああああ!!!」

ドドドドド!!!



170:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)22:15:25.94ID:hj4igImgO
まる子「・・・」ビィィン×4

花輪「ゼロ、どうして僕に未来を見せてくれないんだい?」

シュン

花輪「?」

ブシュブシュブシュブシュ!

花輪「」ドゴォォン!

永沢「・・・ありえない」

永沢「盾もなしにビームを弾く?盾が浮く?敵のオールレンジ攻撃を操る?」

永沢「デストロイモードは高速戦闘が出来るだけだぞ!現実にそんなオカルト現象が起こる訳ないじゃないか!」

永沢「しかも一体だけでサイコ・フィールド!?原作以上じゃないか!!」



171:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)22:17:38.55ID:hj4igImgO
まる子「・・・」カチャ

永沢「く、来るなああああ!!」ドドドドドドド

ヒュウウウウウ!

まる子「・・・」

ドドドドドドドン!

永沢「あ、当たってもないのに爆発した・・・原作通りだ」

ドォウウン!

永沢「うわあああああ!」ドゴォォン



172:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/02(金)22:19:37.21ID:wq1JE5Y40
マンガ版メダフォース思い出した

173:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)22:20:17.65ID:hj4igImgO
丸尾「あ、あわわわわ」ガタガタ

丸尾「ズ、ズズズバリ、さくらさんの勝ちd」

ドォウウン!ドゴォォン!

たまえ「!?まるちゃん!丸尾は審判だよ!」

山田「アハハハハ!さくら、すごいじょー」

ドォウウン!ドゴォォン!

たまえ「山田!」



174:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)22:23:01.87ID:hj4igImgO
まる子「・・・」ガシャン、チュイイン

ガガガガガ

「キャー!ワッー!」

たまえ「何してるのまるちゃん!?もう勝負は終わったんだよ!」

まる子「・・・」ガシャ、ドシュン!

ドォン!

たまえ「まるちゃん!どうしたの?まるちゃん!!」



176:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)22:25:23.09ID:hj4igImgO
まる子「・・・」クルッ

たまえ「まるちゃん・・・」

まる子「・・・」カシャン、ポロッ、カランコロン

まる子「・・・」スッ、カシン!カチャ!

たまえ「えっ・・・嘘だよね?まるちゃん?」
まる子「・・・・・・・」

たまえ「まるちゃん!!」

まる子「・・・」ドォウウン!

たまえ「キャアアアアアア!!」



177:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/02(金)22:27:55.11ID:hj4igImgO
先生(マスターガンダム)「ダークネスフィンガー」

バチバチバチ!バシュウウウウン!

まる子「!!」

たまえ「せ、先生・・・」

先生「大丈夫ですか?」

先生「外が騒がしいと思ったら、酷い有様ですね」

先生「イケませんよさくらさん。周りの物を壊したら皆に迷惑ですよ」

まる子「・・・・・」

先生「どうしたんです?さくらさん」

たまえ「先生、まるちゃんの様子が変なんです!まるでこっちの声が聞こえないみたいに暴れてるんです!」

先生「そうですか。・・・暴走ですかね?」

先生「いずれにせよ力ずくで止めるしかありませんね」




193:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/03(土)00:06:09.84ID:zjVUwBCAO
先生「行きますよ、さくらさん」ギュオン!

先生「マスタークロス」シュルルル

バシンバシン!

先生「切り刻まれましたか・・・」

シュン

先生「速い!?・・・ですが」

バシィン!バチバチバチ

先生「目で追えない程ではありません」

先生「ハッ!」ドゴォ

まる子「!?」グラァ

先生「ハッ!ハッ!」ドゴォ、バキィ、ドドドド


195:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/03(土)00:09:18.88ID:zjVUwBCAO
まる子「・・・!」カチャ、ドォウウン、ドォウウン、ドォウウン

先生「甘い」シュン

まる子「!!」

先生「後ろです」ドゴォ

まる子「!!!」ドゴォォン!

先生「出来れば破壊したくはありません」

先生「さくらさん、通信ができるなら応答して下さい」

まる子「・・・」ビィィン

先生「駄目ですか・・・」




197:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/03(土)00:12:19.65ID:zjVUwBCAO
シュン!

先生「!!」

バシィン!バチバチ

先生(さっきよりも速くなってる!?)

バシィンバシィンバシィンバシィン!

先生「くっ」

バシィン!

先生「痛ッ!」ズキィ

先生「私に傷を負わせるとは・・・」

先生「仕方がありません。私も本気を出しましょう」コオオオ

先生「ハアア!(ハイパーモード)」



198:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/03(土)00:15:39.50ID:zjVUwBCAO
先生「十二王方牌大車併(じゅうにおうほうぱいだいしゃへい)」ドドドドドドドドドドドドン

パン、パン

先生「これも駄目ですか」

先生「変ですね。デストロイモードの限界時間はもう過ぎてる筈です」

先生「それにあの動き、原作を超えてますね。何故でしょう」

先生「考えても無駄ですか・・・」

バシィンバシィン!

先生「厄介ですね。せめて妻(ガンダムDX)がいてくれたら少しは楽になるんですが・・・」

先生「ですが私も教師です。生徒を指導するのが教師の務めです」



200:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/03(土)00:18:51.45ID:zjVUwBCAO
先生「ハアアアア!」ドドドドド!

まる子「!!」グラァ

先生「隙が出来ましたね」

先生「ダークネスフィンガー」ガシィ

まる子「!!?」

先生「終わりです。さくらさん」ギギギギ

まる子「・・・・・」

ユニコーンガンダム『ブォン』

ビキィ!

先生「!!体が・・・動かない!?」

バシィンバシィン!

先生「ぐあああああああ!!!両腕があああ!!!」

たまえ「先生!」



203:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/03(土)00:22:08.06ID:zjVUwBCAO
まる子「・・・」カチャ

先生「!まずいですね・・・」

まる子「・・・」ギリッ

たまえ「まるちゃんもうやめてーーーーー!!」

まる子「・・・・・」キュウウン・・・、ドシャア!

たまえ「まるちゃん!?」

パカッ

まる子「うっ・・・」フラッ、バタン

たまえ「まるちゃん!」パカッ、タタタ

たまえ「まるちゃん!しっかりして!まるちゃん!!」



207:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/03(土)00:28:15.23ID:zjVUwBCAO
まる子(・・・ここは何処だろう?真っ暗だ)

・・・コ、マルコ

まる子(誰か呼んでる。何処からだろ)

パアアア

まる子(あっ、光が見えるよ。あそこに行ってみよう)タタタ

マルコ!

まる子(声も聞こえる。もうすぐだね)

パアアア!



210:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/03(土)00:34:01.31ID:zjVUwBCAO
すみれ「まる子、しっかりして!まる子!」

ヒロシ「起きろまる子!いい加減目を覚ましやがれ!」

さきこ「まる子、お願い起きて!」

こたけ「まる子や・・・」

友蔵「まる子~」

まる子『何してるのさみんな、まる子はここにいるよ・・・えっ?』

まる子「・・・・・」ピッ、ピッ、ピッ

まる子『な、何であたしが目の前にいるのさ!?』

まる子『ね、ねえ、お母さん』スカッ

まる子『えっ・・・』スカッ、スカッ

まる子『何・・・これ』



214:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/03(土)01:07:39.13ID:zjVUwBCAO
まる子『ねえ、まる子はここにいるよ。みんなまる子の事が見えないの?』

まる子『お爺ちゃん、お姉ちゃん!』スカッ

まる子『どうして・・・あれ?何だかみんな遠ざかってきてるよ』

まる子『待ってよ!やだよ!』



215:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/03(土)01:13:42.02ID:zjVUwBCAO
ズズズズ

まる子『!!何だい?だんだん周りが暗くなってきたよ!』

ガシィ!

まる子『!?』

ユニコーンガンダム「・・・・・」

まる子『ユニコーンガンダム!?ち、ちょっと、あたしを離してよ!』

ユニコーンガンダム「・・・・・」ズズズ

まる子『あたしをこの暗闇に引きずり込もうってのかい?やだ、やめてよ!』

まる子『うわあああああああああ!!!』




217:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/03(土)01:19:08.73ID:zjVUwBCAO
まる子『・・・ハッ!』

まる子『ここはどこだい?・・・外?』

作業員A「で、どうするんだ?このモビルスーツ」

まる子『何か聞こえるね。・・・あれ、あの人達小さいな』

作業員B「さあな、暴走したモビルスーツなんて知らねえよ」

まる子『モビルスーツ?・・・この体、まる子の体じゃない!?』

まる子『もしかしてユニコーンガンダム?まる子、ガンダムになっちゃったのかい!?』



219:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/03(土)01:24:25.20ID:zjVUwBCAO
作業員B「とりあえず暴走した原因を解明して、その後処分されるんじゃね?」

まる子『処分?・・・まる子、今ガンダムなんだよね?』

まる子『ガンダムになってるからその体が処分されるって事は・・・まる子死んじゃうの?』

まる子『・・・嫌だ、まる子、死にたくないよ』

まる子『死にたくないよーーーーー!!』

キラキラ、キラン

さきこ「?今ネックレスが光ったような・・・」

220:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/03(土)01:28:01.33ID:sr/dGhWOO
しえん
たまがたりん

221:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/03(土)01:28:29.05ID:zjVUwBCAO
まる子『やだあああああ!』ギギギ

作業員A「!!おい、こいつ勝手に動いてるぞ!」

作業員B「何!?」

まる子『うわあああ!』ゴゴゴゴゴ!

作業員A・B「うおおおおおお!!」

キィィィィィン!

作業員A「に、逃げたぞ!警察を呼べー!」



224:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/03(土)01:33:39.77ID:zjVUwBCAO
友蔵「ううう、目を覚まして欲しいの~」

ヒロシ「チキショー!何でこんな事になっちまった?」ドンッ

すみれ「お父さん、ここは病院ですよ。静かにしてください」

ヒロシ「これが静かにしていられっかよ!」

さきこ「・・・あのガンダムのせいよ。全部あのユニコーンガンダムがイケないんだわ!あれのせいでまる子は・・・」

こたけ「まる子や・・・」



227:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/03(土)01:38:51.73ID:zjVUwBCAO
まる子『・・・出来るだけ遠くには逃げれたかな』

まる子『ハハッ、まる子、モビルスーツで体育座りしてるよ』

まる子『あーあ、これからどうしようかなあ』

まる子『そういえばモビルスーツだからお腹空かないんだっけ?こりゃ便利だねえ』

まる子『・・・だんだん学校での事思い出してきたよ』

まる子『みんなに酷いことしちゃったなあ。先生やたまちゃんに・・・』

まる子『・・・ごめんね』



228:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/03(土)01:43:03.23ID:zjVUwBCAO
ピピピッ

まる子『えっ?』

警官A(ガンダムF91)「これか?暴走したガンダムは」

まる子『う、うわあ』

警官B(同じ)「動いたぞ」

警官C(同じ)「捕らえるぞ」カチャ

まる子『やだ、やだああああああ!』

ガシン、ガシンガシン、ガシャ、ガシャ!

ガシャン、ブン!



230:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/03(土)01:48:16.84ID:zjVUwBCAO
警官A「変形した!?」

まる子『うわああああああ!!』ドォウウン!

警官C「ぐわああああ!」ドオオオン!

警官B「クソッ、墜ちろ!」ズキュンズキュン

ズキュン、ズキュン、ドン、ドン!

まる子『来るなあああああああ!!!』

ドォウウンドォウウンドォウウンドォウウンドォウウンドォウウンドォウウン!!

警官B「があああああ!!」ドオオオン!

警官A「クッ、・・・今、Eパックに入ってる以上の数を連射したよな?」

警官A「こちら警官A!特殊部隊!特殊部隊を呼んでくれ!手に負えない!」

ドォウウン

警官A「うわあああああああ!」ドオオオン!




232:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/03(土)01:53:49.91ID:zjVUwBCAO
ガチャ

たまえ「あの、まるちゃんは?」

すみれ「ごめんね、まる子、まだ起きないのよ」

ガチャ

先生「こんばんは」

すみれ「先生!すみませんわざわざこんなところまで」

先生「いえいえ、構いませんよ」

すみれ「先生、まる子が迷惑を掛けて本当にすみませんでした。何とお詫びしたらもう・・・」

先生「謝らないで下さい。それに、暴走したのはさくらさんの意思ではなさそうですし」

すみれ「まる子、先生達が来てくれたわよ」

まる子「・・・・・」

すみれ「まる子、起きて・・・」



234:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/03(土)01:58:49.31ID:zjVUwBCAO
まる子『どうしよう・・・倒しちゃった』

まる子『それにしてもすごいね。何だいこの体から溢れ出るオーラは』

ピピピッ

まる子『まただ』

特殊部隊「目標確認」

まる子『V2ガンダム!?しかも10体以上!サイコガンダムマークIIまでいるよ!」

まる子『こりゃヤバイかもね』



235:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/03(土)02:04:22.32ID:zjVUwBCAO
特殊部隊「一斉射撃」ズキュンズキュンズキュン!

まる子『くっ』スッ

バシンバシン

特殊部隊A(V2アサルトバスター)「Iフィールドで防いだか」

特殊部隊BCDEF(V2アサルト)「接近戦に持ち込む」ビイイン、キュキュ-ン!

まる子『クッ、V2クラスは速いね。けどあたしだって!」シュン

特殊部隊A「速いな・・・」

バシィンバシィン!ドォウウン!バチバチバチ

まる子『アサルトは厄介だね。ビームマグナムでもそんなにダメージを喰らってないよ!』



237:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/03(土)02:09:21.11ID:zjVUwBCAO
キュキューン!バシィン!

まる子『しまった!盾がやられた』

特殊部隊GHIJK(V2バスター)「ターゲット確認」ドォォォォン!!!!!

特殊部隊L(サイコガンダムマークII)「一斉射撃」ドドドドドドォォォォン!!!

まる子『うわあああ!』ブォン!

バシュウウウウウン!

特殊部隊A「!!無傷だと!?」

まる子『すごいよ、このオーラがまる子を守ってくれたよ』

特殊部隊A「・・・全員、接近戦に持ち込むぞ!」キュキューン!

まる子『み、みんなやってくる。こ、怖いよ』

まる子『た、助けて、お母さーん、お父さーん、お爺ちゃーん!誰か助けてえええええ!!』



239:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/03(土)02:14:46.12ID:zjVUwBCAO
すみれ「まる子・・・」

『助けてー!やだあ、怖いよー!』

すみれ「!!」

ヒロシ「どうした?・・・な、何だこの頭に流れてくる映像は?」

さきこ「私も見えるわ!声も聞こえる!」

友蔵「な、何じゃこれは?」

こたけ「戦闘中かい?」

たまえ「・・・・まるちゃんだ、これ、まるちゃんだよ!」

さきこ「何言ってるのよ。まる子ならここに・・・」

たまえ「確かにまるちゃんはここにいるけど、まるちゃんの心はここには無いんだ!まるちゃんの心はユニコーンガンダムの中にあるんだよ!まるちゃんは助けを求めてるんだよ!」

さきこ「そんな事が現実に・・・」


241:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/03(土)02:19:47.43ID:zjVUwBCAO
ヒロシ「・・・行くぞ」

すみれ「ど、どこに行くんです?」

ヒロシ「決まってるだろ、まる子を助けに行くんだ」

ヒロシ「俺にはわかるぜ。あれはまる子だってな」

ヒロシ「場所はわからねえが何となくわかるぜ」

すみれ「・・・そうね、行きましょう」

友蔵「わしも行くぞ!」

こたけ「あたしも行きますよ」

さきこ・たまえ「私達も!」

先生「私も行きましょう」

たまえ(待っててまるちゃん、今助けに行くからね)



242:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/03(土)02:24:47.67ID:zjVUwBCAO
ドォン!ドゴォン!バァァァン!

まる子『うわあああああああああ!!!!!』ドォウウン、ドォウウン!

特殊部隊K「ギャアアアアア!!」ドォォン

特殊部隊A「チィ!バスター組は全滅か!」

特殊部隊A「どうなってやがる?まるで原作・・・いや、それ以上か?」

特殊部隊A「だが奴もボロボロだな」

まる子『ハア・・・ハア・・・』



244:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/03(土)02:29:55.03ID:zjVUwBCAO
まる子『何でだろう・・・だんだん体のオーラが弱くなってきてる気がする』

まる子『どうしてまる子こんな事になってるの?まる子がいつもガンダム欲しいってわがまま言ったから?リックディアスをいらないって言ったから?』

『あたしゃガンダムが手に入るんなら悪魔に魂を売ってもいいよ』

まる子『・・・・あんな事言ったからかな?』

まる子『だったらもう許して!まる子、ガンダムなんていらない!もうわがまま言わないから!』

まる子『お家に帰りたいよおおおおお!!』

バシィン!

まる子『あ、足がああああ!』

特殊部隊A「終わりだな」

特殊部隊B「死ね!」ビィィン

まる子『うわああああああ!!!』



245:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/03(土)02:34:57.98ID:zjVUwBCAO
先生「超級覇王電影弾(ちょうきゅうはおうでんえいだん)」ゴオオオオ

特殊部隊B「!!う、うわあああああ!!!」ドゴオオオン

特殊部隊A「!?何だ!?」

まる子『せ、先生?』

先生「大丈夫ですか?さくらさん」

まる子『うん・・・先生、まる子の事が分かるの?声が聞こえるの?』

先生「はい、聞こえますよ」

たまえ「まるちゃん!!」

まる子『たまちゃん!』

たまえ「もう大丈夫だよ。まるちゃんのお母さん達も来てるよ」

すみれ・ヒロシ・さきこ・友蔵・こたけ「まる子ーーーーーー!!」



248:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/03(土)02:40:01.38ID:zjVUwBCAO
まる子『み、みんな』

特殊部隊L「一掃してやる!」ドォウウン!

ヒロシ「チィ!」

すみれ「面倒ね」

こたけ「ここは任せておくれ!」

友蔵「早くまる子を助けるじゃ!」

さきこ「ありがとう!」

ヒロシ「待ってろ!まる子」

特殊部隊CDE「・・・・」カチャ

先生「一対三ですか・・・いいでしょう。相手になりましょう」クイ、クイ



250:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/03(土)02:45:01.45ID:zjVUwBCAO
すみれ・ヒロシ・さきこ・たまえ「ハアアアアアアアアア!!!!」

バシィン!!!!

特殊部隊A「邪魔だ貴様らあ!!」ズキュンズキュン!ドォウンドォウン!

さきこ・たまえ「キャアアアアア!!」ボボン!

まる子『お姉ちゃん!たまちゃん!』

ヒロシ「チキショウ、やりやがったな!」チュイイン

すみれ「私の娘になんて事してくれるのよ!!」ズキュンズキュン!

特殊部隊A「雑魚があああああ!!」



251:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/03(土)02:50:00.17ID:zjVUwBCAO
ドオオオオオオオオオオン!!!

こたけ「くう、手強い!」

友蔵「ギャアアアア!」ドゴォン

こたけ「お爺さん!!」

友蔵「大丈夫じゃ・・・なんとか動けるぞ」

特殊部隊L「墜ちろ!」ズキュン!

こたけ「それでしたら・・・」ギュン

友蔵「婆さん、まさか特攻するのか!!」

友蔵「やめるんじゃ婆さん!衝撃が強すぎて死ぬぞ!」

特殊部隊L「お、おい、まさか・・・やめろ!やめろおおおおお!!」

こたけ「まる子や、無事でいておくれ・・・」ゴオオオオ!

特殊部隊L「うわああああああ!!!!」

ドッゴオオオオオオオオオオン!!!






266:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/03(土)07:18:57.68ID:zjVUwBCAO
特殊部隊A「そこだあ!!」バシィン

ヒロシ「グアア!!」ボン!ボン!

まる子『やめろおおおお!』ドォウウン!

特殊部隊A「クソッ」バチバチ

特殊部隊A「お前らどうしてそこまでその無人機を守ろうとする?」

ヒロシ「無人機じゃねえ!ここにはまる子がいんだ!!」

特殊部隊A「何?」

すみれ「そうよ!まる子の心はこのガンダムの中にあるのよ!」

特殊部隊A「そんな漫画みたいな事があるわけないだろ」

たまえ「嘘じゃないもん!」



267:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/03(土)07:25:11.67ID:zjVUwBCAO
友蔵「まる子~」

こたけ「まる子や~」

先生「こっちは終わりましたよ」

まる子『お爺ちゃん!お婆ちゃん!先生!』

さきこ「やらせはしない」

たまえ「まるちゃんは」

すみれ「私達が」

ヒロシ「俺達が」

友蔵「ワシらが」

「守る(ります)!!!!!!!」




270:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/03(土)07:32:16.93ID:zjVUwBCAO
特殊部隊A「くっ・・・」

まる子『みんな・・・』フラッ

まる子『・・・あれ、なんだか視界がボヤけてきたよ』ガクン

たまえ「!!まるちゃん!」

まる子『力が抜けていく・・・・』

すみれ「まる子!しっかりしなさい!」

まる子『み・・・ん・・・・な・・・・・・・』キュウウン・・・

ヒロシ・友蔵・さきこ・こたけ「まる子!!!!」

先生「さくらさん!」

たまえ「まるちゃああああああああん!!!!!!!」


272:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/03(土)07:37:32.24ID:zjVUwBCAO
まる子(・・・ここは何処だろう?また真っ暗だ)

まる子(まる子、死んじゃったのかな?)

・・・コ、マルコ

まる子(声が聞こえる)

パアアア!

まる子(光りが・・・)




274:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/03(土)07:43:17.58ID:zjVUwBCAO
すみれ「まる子!」

まる子「・・・お母さん」

ヒロシ・さきこ・友蔵・こたけ「まる子!!!!」

たまえ「まるちゃん!」

まる子「みんな、あたし・・・」

たまえ「よかったあ、まるちゃん起きてくれた」

まる子「体が戻ってる・・・」

まる子「う、うわあああああああああん!!!」



276:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/03(土)07:49:20.20ID:zjVUwBCAO
まる子「ごわがっだよおおおおおお!!!」

さきこ「心配したんだからね!」

ヒロシ「親を泣かせんじゃねえ」グスン

友蔵「まる子~」

まる子「ヒック、・・・あれ、ネックレスがない」





277:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/03(土)07:54:26.99ID:zjVUwBCAO
キラキラ、キラン

インチキおじさん「・・・これで身に染みましかね」

インチキおじさん「ブランドとかが大事なのではない。今持っている物を大切にするべきなんだと」

インチキおじさん「さて、私も行きますか」



279:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/03(土)08:03:09.82ID:zjVUwBCAO
キートン「翌日」

たまえ「昨日は大変だったね」

まる子「あたしもどうなるかと思ったよ」

たまえ「ユニコーンガンダムも発売中止になっちゃったしね」

まる子「ハハ、そうだね。でもこれで身に染みたよ。あたしゃ当分リックディアスでいいよ」

キーンコーンカーンコーン

先生「みなさん、今日の国語の授業は小説版第MS08小隊の下巻の朗読です」

先生「さくらさん、連邦軍とジオン軍が『キャプテンジョー』の映像に釘付けになってるところから読んでください」

まる子「ハーイ」




281:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/03(土)08:09:09.28ID:zjVUwBCAO
アハハハハハハハハ!

ヒロシ「しっかし婆さんあの特攻でよく生きてたなあ」

こたけ「大丈夫ですよ。あの時は入れ歯が取れただけじゃ」

友蔵「婆さん、この際モビルファイターに乗り換えたらどうじゃ?」

こたけ「何言ってるんですかお爺さん、家にガンダムを買うお金なんてありませんよ」

こたけ「それにモビルファイターだなんて年寄りにはキツすぎますよ」



283:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/03(土)08:16:55.27ID:zjVUwBCAO
まる子「ハハハ、テレビ見よう」ピッ

まる子「!?ちょっと、ダブルオークアンタが出てるよ!しかももうすぐ発売!?」

まる子「お父さーん」

すみれ「まる子!」

まる子「ヒエエ~」

キートン「結局、何も反省していないまる子であった」



終わり


285:まいぺーす◆qgXEy7ZweA:2010/07/03(土)08:20:31.50ID:zjVUwBCAO
最後まで見てくれてありがとう。後、支援してくれた人ありがとう

286:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/03(土)08:21:58.32ID:qRXMQPvA0
おつ

287:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/03(土)08:28:31.59ID:3ldbejDi0
おつ!!


291:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/03(土)10:12:03.84ID:JyjeNUiaP
ガンダム全然わからんが面白かった

292:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/03(土)10:21:59.17ID:RGEHa1Uc0
乙、おもろかったー

293:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/03(土)11:30:21.91ID:Cgai22JV0
乙、ガンダム好きにはたまらんな

294:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/03(土)12:05:20.88ID:kUy+3hjaO
おもしろかった

>>1乙

295:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/03(土)12:22:39.75ID:2jeZz2+O0
>>1乙

289:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/03(土)08:34:55.28ID:IwtKMcH70
ガンダム知らない俺がここまで読んでしまうとは・・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (10)

          • 1. 〇
          • 2010年07月04日 09:57
          • 変な組み合わせなのに面白いな
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2010年07月04日 10:57
          • 08小隊の小説を小学生に読ませるなんて・・・俺みたいにトラウマになっても知らんぞ
            キキ、レコア、マリーダは触れてはいけない
          • 3. 名無し
          • 2010年07月04日 11:58
          • トラウマではなくて学びじゃないかな‥たぶん
          • 4. ななし
          • 2010年07月06日 04:13
          • 5 ターンエーがいない…だと。
          • 5. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2011年01月14日 04:05
          • なんでまる子なんですか
          • 6. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2011年02月14日 17:56
          • よりにもよってキキのシーンなのか…
          • 7. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年01月31日 21:31

          • ガンダムを汚さないでくんない?
          • 8. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月13日 12:17
          • リックディアスの開発コードはγガンダムじゃなかったか。立派なガンダムよ。

            …プロトディアスの方だっけ?
          • 9. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2013年09月13日 21:15
          • あたしゃガンダムだよ!!
          • 10. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2017年12月29日 11:54
          • まるお君はZだろ、中の人的に…
            強くなりすぎるか?

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 【シンフォギアXV】マリア「切歌の変身バンクエロすぎ問題」
        • 【安価】彡;(゚)(゚)  「あかん・・・腹が痛い」
        • 俺「暇だ..>>6(就職)するか」家族「!?」
        • 彡(゚)(゚) 「ワイが>>2(ゴミ)やと?!」
        • 息子「アレクサ、タイマー切って」
        • 息子「アレクサ、タイマー切って」
        • 【デレマス】ロマツア水戸黄門
        • 【ゼロワン】福添准「美食家なヒューマギア?馬鹿馬鹿しい」
        • 【うちの娘。】ラティナ「大きい方が好き?」
        • 【安価】彡(゚)(゚)「ワイが……仮面ライダー!?」ヒロイン「そうよ」
        • 死後俺「うっ…ここは?」係員「はい、以上で底辺シミュレーターは終了です」
        • 彡#(◎)(◎)「あ…?工事中やと…!?」
        • 彡#(◎)(◎)「あ…?工事中やと…!?」
        • 【変好き】紗雪「根本的な事を忘れていたわ・・・」
        • 暗殺者(♀)「よう。こんな夜更けになにをしているんだ?」
        • 男「へぇ~、課長ってスト2がお好きなんですか」女上司「ファイッ」
        • 【天気の子】ほだか「ヒナさん!俺たちは大丈夫だ!」ヒナ「ねえ…何が大丈夫なの…?」 ほだか「えっ…」
        • 女「すいません…カレー作りすぎちゃって……!」
        新着コメント
        最新記事
        読者登録
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ