TOP

和「好きです、先生」【後日談】



和「好きです、先生」の【後日談】です。
先に和「好きです、先生」の本編をお読みください。




242:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/21(金)16:45:16.55 ID:BkkSvI890
廊下

さわ子(ふふっ…愛してるだって~…)ニヤニヤ

さわ子「ふふっ…ふふふ…」ニヤニヤ

唯「さ~わちゃんっ」

さわ子「!ゆ…唯ちゃん…」

唯「なにニヤニヤしてんの?」

さわ子「え…べっべつに…」アセアセ

唯「…和ちゃんのこと?」

さわ子「!」ドキッ

唯「当たりだ!」にこー


244:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/21(金)16:56:50.21 ID:BkkSvI890
さわ子「え…えっと…(どうしよう気まずい…)」

唯「さわちゃん今日は部活来れる?」

さわ子「えっ…あ~…(唯ちゃんと顔合わせづらくて顔だしてなかったのよね…)」

唯「今日はムギちゃんがマカロン持ってきてくれたらしいよ?」

さわ子「行きます」キリッ

唯「じゃあ放課後待ってるね~」ノシノシ

さわ子(きゃ~♪私マカロン大好きなのよね!)

さわ子(……………ってまんまと乗せられた!?)

さわ子(どうしよう…あれは遠まわしに放課後呼び出しくらったってことよね…)



246:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/21(金)17:01:59.05 ID:BkkSvI890
唯『返して…私の和ちゃん返してぇ!!!!!』グサッ

さわ子『うっ…』ドサッ

律『ゆ…唯!?お前何してんだよ!!?』

梓『あ…』ガクガク

澪『見えない聞こえない見えない聞こえない…』ガクガクブルブル

唯『さわちゃんが悪いんだよ?和ちゃん盗るから…悪いことした人はおしおきされなきゃダメなの…』

コンコンッ

和『ごめんちょっとい………え?』

さわ子『』

和『さわ子さん…?さわ子さん!しっかりして!ねぇ!!』ユサユサ

さわ子『』

和『さわ子…さん……』グスッ

和『…誰?誰なの?誰がこんな事っ!!!!』

唯『ち…違う…私悪くないもん…さわちゃんが悪いんだもん…さわちゃんが和ちゃん盗るから…』ブルブル カランッ


250:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/21(金)17:09:20.28 ID:BkkSvI890
和『唯…そう…あんたが…』スッ

唯『あっ…』

和『これでさわ子さんを刺したのね…?』

唯『ちっ違う!私悪くないもん!私…』ボロボロ

紬『!和ちゃんだめっ!』

和『……』グサッ

唯『……え?』

和『……っ』ガクッ

律『のっ和あああ!』

唯『和ちゃん…?和ちゃん!どうして…』

和『さわ子さんっ…』

唯『!』

和『愛してます…さわ子…さん……』ガクンッ

251:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/21(金)17:12:24.98 ID:BkkSvI890
さわ子「…」ニヤニヤ

さわ子(もうやだ和ちゃんったらそんなに私が好きなのねっ…!)くねくね

ざわ… ざわ…

律「おいあれ止めた方がよくないか」

澪「見えない聞こえない見えない聞こえない…」ガクブル

紬「」パシャパシャ

律「ムギやめてやれ。あれ本当可哀想だから」

キーンコーンカーンコーン

さわ子「!」ハッ

さわ子「あ…あら…?」キョロキョロ

「あっ…私教室行かないと~…」そそくさっ

「わ…私も…」そそくさっ

さわ子「?」

律「知らぬが仏…だな」



254:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/21(金)17:16:29.68 ID:BkkSvI890
教室

さわ子「はーい。みんな席ついてね」

「はーい」

さわ子「それじゃ出席を…」チラッ

和「…」ニコッ

さわ子(あぁん!かわいい!)にへー

律「…さわちゃーん?出席はー?」

さわ子「え?あ…はいはい(いけないいけない)」

律・澪「?」

紬(これは…なにかあるわね…)←乙女電波受信中

257:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/21(金)17:26:37.39 ID:BkkSvI890
昼休み

律「なぁ今日のさわちゃんおかしくないか?」

唯「…」もぐもぐ

紬「なんだか乙女感じがします」ぽわーん

澪「ちょっと怖いけどな…」

律「もしかして彼氏かっ!?とうとうさわちゃんにも春がっ!?」

紬「まぁ!(彼女でもいいけど!)」

澪「さわ子先生に彼氏ねぇ…」ぱくっ

律「ぜぇーったいそうだって!なぁ唯!」

唯「んー…?どうかなぁ?」もぐもぐ

紬(唯ちゃん…?)

律「んー?なんだ唯もしかしてまた和がいないから拗ねてんのか?」

唯「ううん。それはもう平気だから」

律「?そっか」

唯「うん」ぱく

258:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/21(金)17:32:17.86 ID:BkkSvI890
紬(もしかしてなにか関係あるのかしら…?)

律「唯には私がいるもんなー」ぎゅっ

唯「りっちゃんくるしー」あははっ

澪「…」ムッ

律「愛は苦しくもあるもんなんだぜ?」キリッ

唯「…おぉー!りっちゃん大人!」

律「だろー?」ふふん

澪(……!)ハッ

澪(BitterLove…苦くても苦しくても私はあなたに恋してる…BitterLove………うん次の曲にいいかもっ!)

紬(とってもステキよ!澪ちゃん!)



260:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/21(金)17:39:13.96 ID:BkkSvI890
さわ子(和ちゃんまだかな~♪)ソワソワ

コンコンッ

さわ子「!…はーい!」

和「失礼しm」

さわ子「おかえりなさーい!お風呂にする?ご飯にする?それともわ・た・し?(はぁと)」

和「……えーっとご飯で」

さわ子「はぁい!じゃあご飯出してー?」

和「そういうのって普通出迎えた方がするんじゃ…」

さわ子「あぁん!和ちゃんの意地悪~!」スリスリ

和「ちょっ…」カァッ

さわ子「ふふ~」スリスリ にこにこ

和「せっせんせいお弁当です」サッ

さわ子「わーい!いっただきまーす!」

和「……ふぅ」ドキドキ

261:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/21(金)17:44:37.67 ID:BkkSvI890
さわ子「今日も~♪美味しい和ちゃん印のお弁当~♪」もぐもぐ

和「…なんですかその歌」ぱくっ

さわ子「頭の中に舞い降りてきたの」もぐもぐ

和「…そうですか(こういう所は本当に唯みたいね)」もぐもぐ


さわ子『ふふ~』スリスリ にこにこ


和(あー…もう…!)

和(大人の人なのに妙に子供っぽかったり…でもちゃんと大人としての魅力もきちんとあったり…)

和(困るわ本当…)カァッ

262:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/21(金)17:53:18.44 ID:BkkSvI890
さわ子「~~~♪」もぐもぐ

和(昨日…愛してるなんて言っちゃったから来るの恥ずかしかったんだけど…)チラッ

さわ子「~~~~~♪」ぱくぱく

和(あんまり気にしてないみたいね)ぱく

和(…まぁ愛してる、だなんて言われなれてるわよね)もぐもぐ

和(………私はそんなこと言ったの初めてだったけど)

和(…その辺は仕方ないわよね。歳も違うし…)ぱくっ

さわ子「和ちゃん家の玉子焼きって甘いわよね」もぐもぐ

和「あ、はい。…嫌でした?」

さわ子「ううん。私の家は醤油派だからあんまり食べた事なかったんだけど和ちゃんの食べて甘いのも美味しいなぁって」

和「本当ですか?」

さわ子「うん」

和「よかった」ニコ

さわ子「…」にへー

264:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/21(金)18:09:44.22 ID:BkkSvI890
さわ子「……こうやって」

和「?」

さわ子「こうやって二人の共通のものが増えてくのって嬉しいわね」ニコッ

和「…」ドキッ

さわ子「CD好きになれそうって言ってくれたときも嬉しかった」

和「…」かぁ

さわ子「ふふっ(照れてる…可愛い)」なでなで

和「あ…」カァァァァァ

さわ子(あら…?)なでなで

和「あっ…あの…」

さわ子「ん?」なでなで

和「その…頭撫でられるのなんて…慣れてないから…」カァァァァァ

さわ子「…!」きゅーん

265:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/21(金)18:13:40.28 ID:BkkSvI890
さわ子「かわいいっ!」がばっ

和「きゃっ…」

さわ子「ふふー」スリスリ

和「……」ドキドキ

さわ子「ちゅー」チュッ

和「!」カァッ

さわ子「ふふっ…真っ赤ー」ぷにぷに

和(……恥ずかしい…)カァァァ


267:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/21(金)18:30:11.95 ID:BkkSvI890
和「あの…」

さわ子「なーに?」

和「…好きです」

さわ子「私も好きよ」

和「…」ぎゅっ

さわ子「…」ぎゅううう

和(いい匂い…)

さわ子(かわいい…)


271:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/21(金)18:41:54.20 ID:BkkSvI890
さわ子「あ…そういえば…」

和「はい?」

さわ子「唯ちゃんに…呼び出された…」

和「唯に?」

さわ子「今日は部活来るのって…」

和「軽音部行ってなかったんですか?」

さわ子「ちょっと…顔合わせづらくて…」

和「…大丈夫ですよ。唯とはちゃんと話し合ったし」

和「きっと唯は先生のことも好きなんですよ。だから先生とも今の微妙な関係でいたくないんだと思います」

さわ子「そう…かしら」

和「多分ですけど」

さわ子「…………」

和「大丈夫ですよ。唯は私の親友ですから」

さわ子「…そうよね」

和「はい」にこ


274:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/21(金)18:52:05.14 ID:BkkSvI890
放課後 部室前

さわ子「…はぁ」

さわ子(だ…大丈夫よね…うん)ドキドキ

さわ子(……泥棒猫とか言われるのかしら)

さわ子(猫耳は私より梓ちゃんのが似合うわよ…)

さわ子(………いや…和ちゃんにも似合うんじゃない?)

さわ子(そうよ!きっと似合うわ!最初は嫌がるんだけど頼み込めばきっとつけてくれる…)

さわ子(ふふっ和ちゃんの猫耳…)

さわ子『お願いっ!これつけてにゃあって言って!お願い!!!!』

和『いっ嫌ですよ…』カァッ

さわ子『お願いお願いお願いお願いお願いお願いっ!!!!!!!!!』

和『ちょっ…もう分かりましたよ』

和『…………』スチャッ

和『……………にゃあ』

さわ子「はぁぁぁぁぁぁん!!!!」ハァハァッ

275:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/21(金)18:57:23.17 ID:BkkSvI890
澪「おい練習…」

律「んー?まぁいいじゃん今日は久しぶりにさわちゃんも来るみたいだし」

梓「そんなこと言って昨日も少ししか練習しなかったじゃないですか!」

紬「まぁまぁ。はい、あーん」

梓「…」アーン

紬「おいしい?」

梓「はいっ」

澪(完全に毒されてる…)

唯「………」


『はぁぁぁぁぁぁん!!!!』


唯・律・澪・紬・梓「!?」ビクッ


277:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/21(金)19:02:46.25 ID:BkkSvI890
律「なっなんだ今の発情期のメスネコみたいな声はっ!?」キョロキョロ

紬「梓ちゃんかしら?」

梓「なっ…ちっ違います!」キー

澪「怖くない怖くない怖くない…」ガクガクブルブル

唯「…さわちゃん?」

律「え?」

唯「あのドアのところにいるの」

律「あ、本当だ」

紬「私開けてくるわね」ててっ

律「ほら澪さわちゃんだから大丈夫だよ」

澪「見えない聞こえない見えない聞こえない…」ガクブル

律「お前そればっかだな」

唯(…来てくれたんだ)


281:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/21(金)19:14:50.69 ID:BkkSvI890
さわ子(いい!いいわぁ!猫耳和ちゃん!最っ高!!!)ハァハァ

ガチャ

さわ子「!」ビクッ

紬「先生?」

さわ子「あ…あらムギちゃん(びっくりした~…)」ドッキドッキ

紬「入らないんですか?」

さわ子「はっ入るわよ。うん。だって私今来たんだもの」

紬「え?」

さわ子「ムギちゃんはあれかしらおトイレかしら」ほほほ

紬「…えーと先生のき…声が聞こえたから見にきたんですけど」

さわ子「え?私声出してた?」

紬「はい」

さわ子「な…なんて?」

紬「……あ、マカロンちゃんと残してありますよ?」ニコッ

さわ子「ほんと?わーい!」


283:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/21(金)19:22:29.34 ID:BkkSvI890
律「さわちゃんなんだよ今の奇声~?」ニヤニヤ

さわ子「えっ…」

紬(あぁっ…言わないでおいたのに…)

澪「びっくりしましたよ」

梓(あ、復活してる)

律「そうだぞ、澪なんてびっくりしすぎておしっこもr」

澪「…」ゴンッ

律「オゥ!」

さわ子(天罰ね)プークスクス

唯「………」

さわ子「あっ…(唯ちゃん…)」

唯「…」ニコッ

唯「さわちゃん遅いよ~」

さわ子「あー…ごめんねちょっと…ね(言えないわ和ちゃんの猫耳想像してはぁはぁしてたなんて言えないわ)」

284:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/21(金)19:29:34.85 ID:BkkSvI890
紬「どーぞ」コトッ

さわ子「あっありがとう」コクッ

さわ子「ん、おいしい」

唯「さわちゃんマカロンもあるよ?」

さわ子「ん…ありがとう」ニコッ

律「それムギが持ってきたんだろー」

紬「ふふっいいのよ」

唯「ムギちゃんはりっちゃんと違って細かいこと言わないもんねー」

律「むっ…あ、それよりさわちゃんさ!なにかいいことあっただろ!?」

さわ子「ブッ!」

律「汚っ」

梓(マカロンもったいない)

紬(あらあら!この反応は!)キラキラ

286:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/21(金)19:37:24.96 ID:BkkSvI890
さわ子「(落ち着くのよさわ子!)なによいいことって」

律「ふっふっふっ!白状しろ!ネタはあがってんだぞ!」

さわ子「えっ…」チラッ

唯「あ、えーと…」

さわ子(え?え?言っちゃった?もしかして言っちゃった?え?嘘?)

律「さわちゃん彼氏できたんだろ!」バーン

さわ子「は?」

律「あれ?違うの?」

紬(かっ彼女かしら!?彼女なのかしらっ!!!?)ぎゅうううううう~

梓「ちょっ…ムギ先輩痛い…」

さわ子(彼氏…と言えば彼氏と言えなくもないような気も…?)

さわ子(メガネ取って男の子っぽい格好したら結構かっこよくなるかも?)

さわ子(え…でも彼氏…じゃないわよねぇ…)

さわ子(かと言って私が彼氏って感じはしないし…)

さわ子(どうなのかしら…二人とも彼女、でいいのかしら?)うーーーん


288:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/21(金)19:46:15.46 ID:BkkSvI890
澪「ほ…ほらお前が変な事聞くから考え込んじゃったぞ」ヒソヒソ

律「あ…あぁ…」

梓「彼氏なんかいないんじゃないですか?」ヒソヒソ

律「いないんだったらそれ聞いた時点でキレるだろ」ヒソヒソ

澪「もっもしかして不倫…とか…」

律「なっなにーーー!?」

紬(どうしてそこで彼女って発想が出てこないのかしら)

澪「バカ!静かにしろ!」ヒソヒソ

律「ご…ごめん…」ヒソヒソ

梓「ア…アダルティーな世界ですね」ヒソヒソ

律「これはあんまりつっこまない方がいいな」ヒソヒソ

澪「あぁ」

梓「そうしましょう」

紬(まだよっ!まだ彼女じゃないと決まったわけじゃないわっ!)



291:急に接続切れた。ID変ったかも:2010/05/21(金)20:03:18.75 ID:MGcR5D6W0
律・澪・紬・梓「…」ヒソヒソ


さわ子(彼氏…)ウーン

唯「…さわちゃん」

さわ子「え?あ…なに?」

唯「うん、えっとね…」

さわ子「……………」

さわ子(…耐えよう。例え何を言われても)

唯「私、和ちゃんのこと今でも好きだよ」

さわ子「………うん」

293:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/21(金)20:22:06.40 ID:MGcR5D6W0
唯「でも私さわちゃんも好きだよ?」

さわ子「…唯ちゃん」

唯「さわちゃんも和ちゃんも嫌いって思ったけど私やっぱり二人とも好き」

唯「和ちゃんとは仲直りしたから今度はさわちゃんと仲直りしなくちゃって思って…」

さわ子「唯ちゃん…」ぐすっ

唯「さ…さわちゃん泣かないでよ…さわちゃんが泣いたら…私…私…ふえっ…」ぐすっ

さわ子「ごめんねっ…唯ぢゃんごめっ…ねっ…!」ワアアアアアアアン!

唯「うう…さわちゃん…ざわぢゃんあああああん!!」ワアアアアアアアン!

律「なっなんだ!?今度はなんだ!?」

澪「ふ…二人して泣いてる…」

梓「なんですかこれ…」

紬(ど…どうしてこうなった…)

294:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/21(金)20:26:39.92 ID:MGcR5D6W0
五分後

律「二人とも落ち着いたかー?」

唯・さわ子「うん…」ぐすっ

澪「唯、鼻水…ほらティッシュ」スッ

唯「ありがとぉ…」ズビー

紬「先生も」スッ

さわ子「ありがと…」ズビー

律「えーと…よく分からんが仲良くなっ!」

梓「体育教師みたいな発想ですね」

律「ほっとけ!」

295:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/21(金)20:36:02.89 ID:MGcR5D6W0
唯「先生…」

さわ子「うん?」

唯「…和ちゃん大事にしてあげてね」

さわ子「………うん」

律「和?」

澪(和のことで喧嘩したのか?)

梓(和さんってあの腰からお尻にかけてのラインがたまらない人か)

紬「…………!」ハッ

紬(和ちゃんのいないお昼休み、ご機嫌斜めな唯ちゃん、乙女なさわ子先生…そして先日の唯ちゃんと和ちゃんの喧嘩と今日のこの事件…)

紬(ふっ…これで全て謎は解けた………真実はいつも百合!)キラーン


299:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/21(金)20:41:17.76 ID:MGcR5D6W0
律「和っていえば唯この間和とキスしてたよなー」ハハッ

唯「あ…」ギクッ

梓「え?」

澪「ちょっ…」カァッ

紬(りっちゃん!?そこまで空気読めない子じゃなかったはずよ!?)



さわ子「はああああああああ!?」



300:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/21(金)20:49:20.64 ID:MGcR5D6W0
さわ子「なにそれ!?なにそれどういうことっ!!?」

律「え…だから唯と和がこの間屋上で…」

紬(りっちゃん!空気読んで!あぁでもヤキモチ妬いてるさわ子先生って新鮮!)パシャパシャ

唯「…」ソー

さわ子「………唯ちゃん?」

唯「…」ビクッ

さわ子「説明してくれるわよね…?」

唯「……ゆ…唯分かんない☆」てへぺろ

さわ子「」イラッ

コンコンッ

和「失礼し」

紬(あぁ!ここでタイミングに定評のある和ちゃんが!)パシャパシャ

唯「の」

さわ子「和ちゃあああああん!」がばっ



301:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/21(金)20:53:40.20 ID:MGcR5D6W0
和「きゃっ…ちょっ…さわ子さん…」カァッ

律「さ」

紬「さわ子さん!!!!!!???」ムフー

唯「…」ムー

和「あ…あのみんな見て…」オロオロ

さわ子「そんなことどうでもいいの!」

さわ子「和ちゃんあなた…」




さわ子「浮気したでしょ!」


304:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/21(金)20:58:25.63 ID:MGcR5D6W0
和「なっ…何言ってんですか…っていうかみんな見てっ…離してくださいっ…」

唯「離せってー」

さわ子「…」キッ

唯「…」プイッ

澪「こ…恋のトライアングルだ…」

和「大体なんですか浮気って」ヒソッ

さわ子「唯ちゃんと屋上でキスしたって!」ぐすっ

和「あー…」

さわ子「!………本当…なんだ…」

和「えーっと…それは…」

唯「さわちゃんより私のがいいってー」

さわ子「…」キッ

唯「…」プイッ

和「唯!」

唯「う…」しゅん


306:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/21(金)21:06:28.58 ID:MGcR5D6W0
和「えっと…言わなかったのはごめんなさい…でもその…唯のことも今まで通り大事にしたいから…」

唯「私のが大事だってー」

和「唯!」キッ

唯「…」シュン

さわ子「…いつ!?いつしたの!?」

和「え?ほら唯と屋上で話したって言ったじゃないですか」

さわ子「とゆーことは…」

和「?」

さわ子「…」ニヤッ

さわ子「ふふっ残念ね唯ちゃん私はその前にすでにキスしていたわ!」

和「ちょっ…」カァッ

唯「…」ガーン

紬「…」ジー●REC

律「どうなってんだ…」

307:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/21(金)21:12:04.67 ID:MGcR5D6W0
唯「じゃっじゃあ最後に和ちゃんの口に触れたの私だもんね!」

さわ子「ほほほほ!何言ってんのかしら?私たちは恋人よ!あの日以来キスしてないとでも思っているのかしらっ!!!」

律「恋…」

澪「人…!?」

紬「狙い通りぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!!」●REC

梓(出番がない…)

梓(マカロン食べよ)サクサク



311:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/21(金)21:22:44.04 ID:MGcR5D6W0
さわ子(…あれ?でも最初にキスした日とさっき以外してないような気が…)

唯「じゃっじゃあ最初に和ちゃんに会ったの私のが先だもん!」

さわ子「うっ…」

唯「和ちゃんとお出かけしたのだって私のが先だし和ちゃんと手繋いだのも私のが先だもん!」

さわ子「ううっ…」

唯「お泊りだって私のが先だし和ちゃんの家族とも仲良しだし私のが先に和ちゃんを好きになったもん!」

さわ子「………でも和ちゃんは私が好きなのよー!」オーホッホッホッホ!

唯「くっ…」

和「…」カァァァッ

律「おぉっ和が茹でタコみたいに真っ赤だ」

澪(段々関係が分かってきた)カァァァァァッ

律「んでお前はなんで和より赤くなってんの?」


313:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/21(金)21:30:34.11 ID:MGcR5D6W0
唯・さわ子ぎゃーぎゃー!

和「…」カァー

律「なんかよく分かんないけどさー」

澪(アホだ)

紬(アホね)●REC

梓(アホです)サクサク

律「んー…(どうしよっかなー…)」ムー

澪(でもそんなアホな律が好き)

紬(でもそんなアホなりっちゃんも可愛い)●REC

梓(アホです)サクサク


318:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/21(金)21:56:08.33 ID:MGcR5D6W0
和(どうしたらいいのかしら…)

唯・さわ子 ぎゃーぎゃー!

和(悪い気はしないけど…恥ずかしいし…困ったわね…)ウーン

さわ子「よく見てなさいっ!」グイッ

和「えっ」

さわ子「…」むちゅっ

和「!さ…さわ子さん…」ドキッ

唯「うっ…」

さわ子「和ちゃん好きすきー」ちゅー

和「…!」カァァァ

唯「ううっ…」

さわ子「ほっぺにもちゅー」ちゅー

唯「うわああああああああん!!!!!」ビエーン ダダダダダダッ

さわ子「ふっ…勝った…」


321:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/21(金)22:03:53.34 ID:MGcR5D6W0
澪(うわ…大人げない…)

律「おっ?ゆっ唯?どこ行くんだー!?」

紬「はぁっ…はぁっ…!」どぷどぷっ

律「ムっムギ!?大丈夫か血が!」

澪「ひぃっ!血!?」ガクブル

律「みっ澪!あぁもうつっこみが間に合わん!」

梓(マカロン飽きてきた)サクサク

律「梓!ほら!出番作るチャンスだぞ!なんとかしろ!」

梓「えー」サクサク

律「梓ああああああ!」

さわ子「ふふっ…のーどかちゃんっ!」ぎゅっ

和「さわ子さん…」カァッ

律「イチャついてんじゃねぇー!!!!」




325:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/21(金)22:15:20.07 ID:MGcR5D6W0
梓「えー唯先輩のカバンとフォローは憂に任せました」サクサク

梓「ムギ先輩の鼻血はひつじ…あ執事の斎藤さんにお任せしました。ムギ先輩はしょっちゅう鼻血を出すみたいなので対応に慣れていました」サクサク

梓「っていうか斎藤さんが何かの本を見せたら止まりました。なんの本だったのでしょう」サクサク

梓「澪先輩の過剰反応はムギ先輩の鼻血とともに止まりました」サクサク

梓「『律…怖いから手握ってて』なんて言ってましたけど本当はそれ目当てなんじゃないかと思います」サクサク

梓「お尻さんとさわ子先生は二人で仲良く帰りました」サクサク

梓「こんな美少女一人で帰らすなんてみんなどういう神経してるんでしょう」サクサク

梓「え?あ、部室を出た後の二人の様子をカメラが捉えてるみたいです」サクサク

梓「では、どうぞ」サクサク



329:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/21(金)22:28:18.65 ID:MGcR5D6W0
憂「あ、こんばんは平沢憂です」

憂「えーっとここで臨時ニュースです」

憂「IDが変る前に完成させようと思ったんだけど疲れた脳が働かない風呂に入りたい、と誰かが言っているようです」

憂「約一時間後、少なくとも日付が変るまでには再開すると誰かが叫んでいるようです」

憂「この誰かというのは…え?お姉ちゃんどうしたのー?」

憂「すいませんお姉ちゃんが呼んでいるので行きます」

憂「では、また。……はーいお姉ちゃん今行くねー!」


333:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/21(金)23:30:40.39 ID:MGcR5D6W0
和「………」ムスッ

さわ子「…和ちゃーん?」

和「…なんですか?」

さわ子「怒ってる?」

和「……………」

和(だってよくよく考えたらみんなに付き合ってるのバレちゃったし唯だって傷つけちゃったし…まぁそこはさわ子さんとお互い様だと思うけど…)

和(でも…みんなの前であんなこと……)カァッ

さわ子「…のどかちゃーん?」

和(………あぁもう!)ブンブンッ

さわ子(困ったわね…ご機嫌損ねちゃったわ…)

334:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/21(金)23:34:27.07 ID:MGcR5D6W0
さわ子「和ちゃーん」ぷに

和「…なんですか」

さわ子「…ごめんね?(ほっぺやらかーい)」ぷにぷに

和「……みんなにバレちゃいましたよ」

さわ子「うん」ぷにぷに

和「学校にバレたらクビですよ?」

さわ子「みんな言わないわよ。そんなこと私よりあなたのが分かってるでしょ?」ぷにぷに

和「……唯のことは妹みたいにも思ってて大事にしたいって思ってるんです」

さわ子「あれは唯ちゃんが…」

和「唯も悪いです。でももう少し大人として…」

さわ子「…はーい(相変わらず唯ちゃんのことは溺愛なのねー)」ムー

和「それに…」

さわ子「?」

和「あぁいう風に見せつけで…キスとか…されるの嫌です」

さわ子(………どうやらそこが一番の問題のようね)


336:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/21(金)23:38:59.01 ID:MGcR5D6W0
さわ子「でも私の大事な恋人を見せ付けたかったんですもの」

和「キスじゃなくてもいいじゃないですか」

さわ子「それはそうかもしれないけど…嬉しくない?好きな人がこれは自分のだってみんなに言ってくれてるの」

和「口で言ってくれた方が嬉しいです」

さわ子「……ほら!なんかこう強引な感じに惹かれちゃう☆みたいな!」

和「引きます」

さわ子(………これは手厳しい)



340:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/21(金)23:55:40.88 ID:MGcR5D6W0
和「キスってもっと…二人だけで…なんていうか愛…を確かめ合うようにというか…」カァ

さわ子(……あー…そうよね…まだ高校生だもんね…)

さわ子(まして和ちゃんなんかピュアっていうかそういうのに慣れてないんだから嫌よね…)

さわ子(…これは本当に私が悪かったわね)

さわ子「和ちゃん」

和「…はい」

さわ子「ごめんね?」

さわ子「…私自分の気持ちばっかり優先してあなたの気持ちちゃんと考えてなかったわ」

さわ子「………唯ちゃんとあなたの時間が濃密だからちょっとムキになっちゃった」

和「それは…仕方ないじゃないですか。唯との方が長い時間一緒にいるんだし…」

さわ子「うん。でもいいなぁって…」


344:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/22(土)00:00:58.43 ID:oB3+2fV30
和「………そりゃ唯との方が長く一緒にいた分思い出もたくさんありますけど」

和「でも思い出なんてこれから作っていけるじゃないですか」

さわ子「………二人だけの?」

和「そうですよ」

さわ子「…」にへー

和「…」クスッ

さわ子「じゃあさっそく二人だけの思い出!」

和「?」

さわ子「…」ンー

和「ちょっと…ここ外ですよ!」

さわ子「暗いから分かんないし誰もいないわよ」

和「でもっ…」

さわ子「和ちゃんからキスしてくれたっていう二人だけの思い出作ろう?」

和「…っ」ドキッ


348:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/22(土)00:25:56.50 ID:oB3+2fV30
和(…そんな風に言われたら)

さわ子「…」ンー

和(するしかないじゃないですか…)カァ

さわ子「…」ンー

和(…きれい)

和(まつげ長くて肌が白くて鼻筋もスッとしてて…)

和(お化粧で彩られた顔が大人の女性を演出してる)

和(見とれるってこういうこと言うのかなぁ…)

さわ子「…」ぱちっ

和「あ…」

さわ子「……」ジー

和(……目もきれい)

さわ子(やっぱり急すぎたかしら…)

和「…」スッ

さわ子「えっ…」


351:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/22(土)00:38:15.10 ID:oB3+2fV30
和「…」ちゅ

さわ子「……ん」

和「…………」カァァァァ ぎゅっ

さわ子「…ふふっよくできましたー」ぎゅううう

和「………」カァ

さわ子「……」なでなで

和「ん…(さわ子さんに頭撫でてもらえると安心する…)」ぎゅうっ…

さわ子(ああああああん!かわいいいい!!!!)

352:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/22(土)00:46:24.42 ID:oB3+2fV30
さわ子「ふふっ…今日は和ちゃんからキスしてくれた記念!」なでなで

和「…やめてください恥ずかしいです」もふっ

さわ子(やぁん!頭埋めちゃってくぁいい!!!!)


唯『お泊りだって私のが先だし』


さわ子「…ねぇ」なでなで

和「はい?」

さわ子「よかったら今日泊まっていかない?」

和「えっ?でも明日学校…」

さわ子「一緒にいけばいいじゃない」

和「えっでもそんな…」アセアセ

さわ子(?………あ)

さわ子「もしかしてえっちなこと考えてる?」

和「えぇ!?」

353:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/22(土)00:49:54.99 ID:oB3+2fV30

さわ子「…和ちゃんのえっち~」ニヤニヤ

和「…っ」カァッ

さわ子「ふつうにお泊りよ。唯ちゃんとしてたみたいに」

和「……一緒にお風呂入ったり?」

さわ子「…………そんなことしてたの?」

和「まぁ…」

さわ子「ふ~ん…(あのバカ唯!)」



409:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/22(土)16:40:40.57 ID:hHyFKUtW0
さわ子「うちのお風呂狭いから二人で入ったらきついわよ」

和「そうですか」ホッ

さわ子(……唯ちゃんだとよくて私だとダメなのかしら)ムー

さわ子(って恋人だからよね!恥ずかしいのよね!あぁん!もう可愛い!!)デヘー

和「一応親に電話して聞いてみますね」

さわ子「あっ平気?いきなり泊まりだなんて…」

和「さわ子さんが泊まればって言ったんじゃないですか」クス

さわ子「うん…あっ唯ちゃんに口裏合わせてもらう?いや今はまずいか…じゃあ澪ちゃん…」ブツブツ

和「大丈夫ですよ」

さわ子「えっでも本当に女友達なのか電話に出せとか言われない?」

和「私ちゃんと親に信頼されてますから」カチカチ

さわ子「ふーん…(私の学生のころと違うわね…って私が信頼されてなかったのかしら?それとも過保護…?)」

410:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/22(土)16:44:12.06 ID:hHyFKUtW0
和「お母さん?」

さわ子「!」ドキッ

和「和だけど」

さわ子(横で親に電話されるとドキドキするわね…)ドキドキ

和「今日ちょっと友達の家に泊まるから」

さわ子(親に嘘付かしてるんだもんね…)ドキドキ

和「うん大丈夫」

さわ子(あぁ!まさかこんな真面目な子が親に嘘付いて恋人の家に泊まりに行くなんて親御さんも思ってないでしょうに!)

和「うんよろしくね」

さわ子(お父様お母様ごめんなさい!でも何もしません!イヤらしいことは何もしませんからどうかお許しを!!)

和「うん。じゃおやすみ」ピッ

さわ子「あっ終わった?」

和「はい。相手の親御さんによろしくって」

さわ子「………(何故か罪悪感が半端ない)」

411:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/22(土)16:48:23.14 ID:hHyFKUtW0
さわ子自宅

さわ子「ただいまーっと」

和「お邪魔します」

さわ子「(げっ服脱ぎっぱなし)あーはは!ちょっと散らかってるけどまぁどうぞ!」ササッ

和(……本当にちょっと散らかってる)

さわ子(いやぁ!下着干しっぱなし!)ササッ

和「えーっと…」

さわ子(あぁ!ゴミ袋から大量のカップ麺の容器が!)ササッ

和「……私買い物に行ってきます」

さわ子「へ?」

和「夕飯の材料買ってきますよ」

さわ子「え、あ、じゃあ一緒に…」

和「一人で大丈夫ですよ。すぐ近くにスーパーあるみたいだし」

さわ子「そ…そう?」

和「はい。じゃあいってきます」



414:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/22(土)16:52:19.35 ID:hHyFKUtW0
さわ子「いってらっしゃーい…」

さわ子「………………」

さわ子(…気遣わしちゃったわね)

さわ子「………それにしてもなんてよく出来た子なのかしら…」

さわ子「!」ハッ

さわ子「いやぁぁぁぁぁ!一緒にスーパーにお買い物に行くチャンスだったのに!!バカ!私のバカ!!」ブンッブンッ

さわ子「スーパーで一緒に夕飯のお買い物なんて新婚さんみたいなシチュエーションなかなかないのに!!!いやぁぁぁぁぁ!!!!!!」ジタバタ

さわ子「くっ…部屋が散らかってなければ……ううっ…」

さわ子「………………」

さわ子(…これからはこまめに片付けよう…)のそのそ…



416:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/22(土)16:57:16.99 ID:hHyFKUtW0
フワッフワッターイム♪

さわ子「ん?」カパッ

和【夕飯、何が食べたいですか?】

さわ子「…」ニヤッ

さわ子「やーん!こういうのもなんかいいわね!!」ジタバタ

さわ子「あっえーっと…なにがいいかな…」

さわ子(正直和ちゃんの作るものなら何でもいいんだけど…なんでもいいって一番困るのよね)ウーン

さわ子(お弁当ではなかなか食べられないもの…)

さわ子「…カレーとか?」

さわ子「でもカレーって気分でもないわね…」

さわ子「んー……」カチカチ

【和食が食べたいかな】

フワッフワッターイム♪

和【分かりました】

さわ子「(ふふっ何作ってくれるのかしら!)さて、片付けますかね」フンス

417:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/22(土)17:04:17.24 ID:hHyFKUtW0
ピンポーン

さわ子「!」パァッ

さわ子「はぁーい!」いそいそ

ガチャ

和「ただいま」

さわ子(!ただいまって!ただいまって言ってくれた!)キャー!

さわ子「おかえりなさい!」

和「ふふっ」ニコッ

さわ子(あぁん!かわいい!!!)にへー

418:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/22(土)17:11:28.16 ID:hHyFKUtW0
さわ子「何買ってきたの?」

和「えーっと…煮魚にしようと思ってブリとあとお浸しにしようと思ってほうれん草とお味噌汁の材料とあと卵とか納豆とか簡単に食べれるものを買ってきました」

さわ子(なんて完璧な和食…魚料理って本当に料理する人じゃないと作れないのよね…)

和「嫌いなものありました?」

さわ子「ううん!平気!(っていうか和食頼んだ時点で難易度高かったかしら?)」

和「よかった。今度は一緒に行きましょうね」ニコッ

さわ子「う、うん!」きゅーん

さわ子(にゃあああああああ!かわいいいいいいい!!!!!)MMQ☆

和「じゃあ作っちゃいますね」

さわ子「手伝おうか?」

和「そうですね…じゃあほうれん草茹でてもらえますか?」

さわ子「はーい」

419:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/22(土)17:18:30.01 ID:hHyFKUtW0
さわ子「~~~♪」フンフンフーン

さわ子「…私そういえば恋人と一緒に料理って初めてかも」

和「そうなんですか?」

さわ子「うん(っていうか男に料理作ったのなんか数えるぐらいしかないわ)」

和「ふふ…ちょっと嬉しいです」にこ

さわ子(やだどうしようかわいい)

さわ子「あ、ねぇ玉子焼きたべたい!」

和「じゃあ玉子焼きも作りましょうか」

さわ子「和ちゃんの玉子焼き好き~♪」

和(…かわいい)クスッ


422:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/22(土)17:26:32.63 ID:hHyFKUtW0
―完成―

和「はい、お箸どうぞ」

さわ子「ありがとー」

さわ子「(ブリの煮付け、ほうれん草のおひたし、豆腐とワカメの味噌汁、納豆、玉子焼き!)うーん!おいしそう!」

さわ子「食べていい!?」

和「どうぞ」

さわ子「いっただきまーす!」

和「いただきます」

さわ子「おいしい!おいしいわ和ちゃん!」パクパクッ

和「ふふっ(さわ子さんいつもおいしいって言ってくれるから嬉しい)」ニコ

423:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/22(土)17:30:02.19 ID:hHyFKUtW0
さわ子「魚ちゃんと染みてるわね」もぐもぐ

和「本当ですか?あんまり時間なかったから薄いかなって思ったんですけど」ぱくっ

さわ子「ううん。全然平気」ぱくっぱくっ

和(…よかった)もぐもぐ

さわ子「あ、最後の玉子焼き食べていい?」

和「どうぞ」ニコッ

さわ子「ふぅ…お腹いっぱい」けぷ

フワッフワッターイム♪

さわ子「んー?誰よもう…」のそのそ

和「それ軽音部の?」

さわ子「ん?うん」カチカチ

和(顧問なんてめんどくさいとか言いながらもちゃんと軽音部のこと大事にしてるのね)クスッ


426:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/22(土)17:36:52.51 ID:hHyFKUtW0
さわ子「唯ちゃんだ」

和「え?」

唯【さわちゃんのバーカ!】

さわ子「あのバカ唯!」キィー

和「唯なんですって?」

さわ子「…ん」つ携帯

和「…もう。あの子は…」はぁ…

さわ子「…」カチカチ

【唯ちゃんのバーカ!】

さわ子「これ送ってやろ!」

和「やめてください」


429:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/22(土)17:42:39.31 ID:hHyFKUtW0
さわ子「お風呂お湯入れる?」

和「私シャワーだけでも構いませんよ」

さわ子「私もいつもシャワーだけだわ。着替えどうしましょうか…」

和「洗濯機借りていいですか?ワイシャツと下着ぐらいは乾くと思うんで」

さわ子「そうね」

さわ子「……!」ハッ

さわ子(ってことはうちにいる間は裸!?)

さわ子(だめっ!だめよっ!何もしないって親御さんに誓ったもの!あぁでも!)ぐぬぬ

和「何か着るもの借りていいですか?」

さわ子「……はい(ですよねー)」

430:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/22(土)17:48:21.35 ID:hHyFKUtW0
さわ子「着替え用意しとくから入ってきていいわよ」

和「じゃあお先に」

さわ子「いってらっしゃーい」

さわ子「…………」

さわ子「……さて」

さわ子(何着せようかしら!)キラキラ

さわ子(メイド?チャイナ?スク水?……いや…お泊まりと言えば…)

さわ子「ダボダボYシャツ!!!!!!!」

さわ子「そうよ!お泊まりと言えばそうじゃない!!」

さわ子「YシャツYシャツ♪」ごそごそ

さわ子「あった!」

さわ子「…………私のだからサイズがそんなに大きくない…」ズーン

431:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/22(土)17:55:26.07 ID:hHyFKUtW0
和「上がりましたー」ホカホカ

さわ子「うん…」

さわ子(グレーのスウェット上下…色気も何もない)ハァ…

さわ子(今度男物のYシャツ買っとこう…)チラッ

和「?」ホカホカ

さわ子「!」

さわ子(濡れた髪…ほんのり赤い頬…そして外されたメガネ…)

さわ子(やばいなんかドキドキする…)

さわ子(濡れた髪ってえろいわね…)ドキドキ

さわ子(なによりメガネしてないと全然印象違うわね…)ドキドキ

さわ子(普段メガネしてるからこその萌え…!)

さわ子(………ちゅうしたら怒るかしら)ドッキドッキ

432:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/22(土)18:01:21.50 ID:hHyFKUtW0
さわ子「の」

和「ドライヤー借りていいですか?」

さわ子「…………はい」

さわ子(ちぇー…)ゴソゴソ

さわ子「!」ピーン

さわ子(いいこと思いついた!)

さわ子「はいドライヤー」

和「ありがとうございます」

さわ子「…」スッ

和「?あの…」

さわ子「キスさしてくれたら貸してあげる」ニヤッ

和「えっ…」ドキッ


434:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/22(土)18:07:59.67 ID:hHyFKUtW0
さわ子「どうするー?ドライヤー使わないと明日髪ボサボサになっちゃうわよー?」ニヤニヤ

和(もー…この人は…)カァッ

和「…いいですよ」

さわ子(やったぁー!!!!!!)

和「……」ソッ

さわ子(かわいい…若いから肌きれいだし…)スリスリ

和「ちょっと…くすぐったいです…」

さわ子(やぁぁぁぁん!くすぐったそうにしてる和ちゃん可愛い!猫みたい!!!!)

さわ子「…」ちゅっ

和「…」カァッ

さわ子「ふふっほっぺやらかーい」ぷにぷに

和(…キスってほっぺだったのね)

さわ子「…」ぺろっ

和「!?」ドキッ


436:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/22(土)18:12:49.45 ID:hHyFKUtW0
和「なにしてんですか!?」カァァァァッ

さわ子「や、なんか肌きれーだなと思って?」

和「それでどうして舐めるんですか!?」

さわ子「え…な、なんとなく…」

和「なんとなくで舐めないで下さい!」

さわ子「…はい」シュン

和(もうっ…)ドキドキ

437:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/22(土)18:21:26.17 ID:hHyFKUtW0
さわ子「ドライヤーにございます…」スッ

和「…はい」

さわ子「(ちょっと機嫌悪い…)私もお風呂入ってきまーす…」

和「……………」

さわ子「……あ」

和「え?」

さわ子「…」ちゅっ

和「!」

さわ子「いってきーす!」そそくさっ!

和(………もうっ!)カァァァッ




440:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/22(土)18:27:07.17 ID:hHyFKUtW0
さわ子「ふぅー」ホカホカ

さわ子(和ちゃんのご機嫌は直っているかしらー?)ソー

和「……」カキカキ

さわ子「?なにしてんのー?」

和「あ、おかえりなさい。ちょっと宿題を…」カキカキ

さわ子「真面目ねー」

和「ふつうですよ」カキカキ

さわ子「ふーん…」カチッ ブオー


442:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/22(土)18:39:37.75 ID:hHyFKUtW0
さわ子(…そろそろ乾いたわね)カチッ

さわ子「…ふう」

和「…………」カキカキ

さわ子「……なんか飲む?」

和「あ、はい」カキカキ

さわ子「なにがいい?」

和「なんでも」カキカキ

さわ子「…はーい」


444:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/22(土)18:47:19.36 ID:hHyFKUtW0
さわ子「どーぞ」コトッ

和「ありがとうございます」カリカリ

さわ子「ミルクティーでよかったかしら?」

和「はい」カリカリ

さわ子「………」コクッ

和「……」カリカリ

さわ子「あっ分かんないところあったら教えてあげようか?」

和「大丈夫です」カリカリ

さわ子「あ、そ…」

和「…………」カリカリ

さわ子「…………」

さわ子(……つまんない)ムー


446:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/22(土)18:57:21.38 ID:hHyFKUtW0
さわ子「それなに?」

和「数学です」カリカリ

さわ子「数学ってそんなに宿題でるの?」

和「そうですね…数学はいつも多めですね」カリカリ

さわ子「ふーん…」

さわ子(数学…○○先生よね…ったくどういうつもりかしらこんなに宿題出して…)

さわ子(これじゃ私と和ちゃんのスイートタイムが台無しじゃない!!!)

さわ子(………あんま宿題出さないように言っとこ)


448:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/22(土)19:07:32.75 ID:hHyFKUtW0
さわ子(暇…ね)

和「………」カキカキ

さわ子(恋人ほったらかしで宿題って…)

和「………」カキカキ

さわ子(旦那が仕事持って帰って来て構ってもらえない新妻の気分…)

和「………」カキカキ

さわ子(さーみーしー…)うと…

和「………」カキカキ

さわ子(早く…終わらない…かなぁ…)うとうと…

和「………」カキカキ

さわ子「……………」

和「………」カキカキ

さわ子「………」スー…

和「………」カキカキ

さわ子「………」すぅ…すぅ…


452:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/22(土)19:25:12.44 ID:hHyFKUtW0
和(ふぅー…やっと終わった…)コキコキ

和「………さわ子さん?」

さわ子「………」スー…スー…

和「…寝てる」

和(しかもこっち向いたまま)

和「さわ子さん、ちゃんとベットで寝ないとダメですよ?」ポンポン

さわ子「すかー…」グーグー

和「さわ子さん」ユサユサ

さわ子「……」スカー

和(…起きない)

和(どうしよう…私じゃ持ち上げられないわよね…?)

和(人間力が入ってないと更に重く感じるって言うし…)ウーン


466:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/22(土)20:56:53.47 ID:hHyFKUtW0
和(とりあえず布団かけて…)パサッ

さわ子「……」スースー…

和(…私がほったらかしにしたから)

和(ごめんね、さわ子さん)なでなで

さわ子「んっ…」ピクッ

和「…」ビクッ

さわ子「……」スースー…

和「………」ホッ

467:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/22(土)20:59:55.40 ID:hHyFKUtW0
和「………」ジー

さわ子「……」すぅ…すぅ…

和(……メガネ外してる顔もきれいだなぁ…)

和(お化粧してる顔も好きだけど、すっぴんも好き)

和(先生としてちゃんとしてるさわ子さんも好きだし、私や軽音部の子達といるときに見せる幼いさわ子さんも好き)

和(……そういえば)

和(いつから好きになったんだろう…?)


469:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/22(土)21:05:36.99 ID:hHyFKUtW0
三年生に進級して唯や軽音部の子達と同じクラスになった


それはもちろんとても嬉しいことだった


でもそれよりも嬉しかったのが


担任がさわ子さんだと知ったとき


そのときに初めて


私は自分の気持ちに気づいた

470:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/22(土)21:08:36.77 ID:hHyFKUtW0
同性、教師と生徒、歳の差


ひっかかるところはたくさんあって


ましてあんな美人が私なんか相手にするわけがないって思ってた


告白したのはフラれるため


自分の中できちんと踏ん切りをつけて受験勉強に集中しようと思った


それなのに


何故かあの人は私を受け入れてくれた


472:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/22(土)21:14:14.36 ID:hHyFKUtW0
和(…さわ子さん、なんで私なんかと付き合ってくれたんですか?)なでなで

さわ子「……」スースー…

和(さわ子さん、やっぱり女同士より男の人の方が…って思ったりしませんか?)なでなで

さわ子「……」スースー…

和(さわ子さん、年下相手に疲れたりしませんか?)なでなで

さわ子「……」スースー…

和(さわ子さん、卒業しても私と一緒にいてくれますか?)なでなで

さわ子「……」スースー…

和「さわ子さん」なで…

さわ子「……」スースー…

和「…愛してます」スッ


頬に口付ける


起こさないようにそっと…そっと…


和「……やわらかい」


474:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/22(土)21:19:52.15 ID:hHyFKUtW0
さわ子「………ん…」

さわ子(………体痛い…)

さわ子「……………ん?」

和「……」スースー…

さわ子「……………和ちゃん!?」

さわ子(え?え?あれ?………あ、そっか泊まったんだっけ?)

さわ子「ってやだ私寝てた?」

さわ子(……布団かけてくれたんだ)

さわ子「…でもなんで一緒になって床に寝てるのかしら?」

さわ子(ベット使ってよかったのに…)

さわ子(………持てるかしら)

さわ子「…よいしょっ」ぐいっ

さわ子(うっ…女の子と言えど結構重い……でもなんとか持てるわね)

475:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/22(土)21:21:11.85 ID:hHyFKUtW0
ぽふっ

さわ子「……はぁー」

さわ子(何故夜中にこんなこと…)

和「……」スースー…

さわ子「…………」なでなで

さわ子(寝顔はさすがにまだ幼いわね…)なでなで

さわ子「……私も寝よう」もぞもぞ

和「……」すぅ…すぅ…

さわ子「ふふっ…(かわいい)」なでなで

さわ子(ぎゅー)ぎゅっ

和「……」すぅ…すぅ…

さわ子「おやすみ、和ちゃん」ちゅう…


478:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/22(土)21:24:48.25 ID:hHyFKUtW0


ジュウー

さわ子「…………ん…?」

ぱたぱた

さわ子「んん…?」

ジュウー

さわ子「……」むくっ

さわ子「…………」ボー

さわ子「…あれ……?のどかちゃんは…?」ぼへー

ジュウー

さわ子「……いい匂い」

さわ子「……」のそのそ

479:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/22(土)21:28:06.33 ID:hHyFKUtW0
和「おはようございます、さわ子さん」

さわ子「おはよぉ」ぼへー

和「ごめんなさい台所勝手に借りてます」

さわ子「ん?んーん…いいよぉ」ぼぉー

和「……ちゃんと起きてますか?」

さわ子「うん…たぶん…」ぼへー

和「………」ちゅっ

さわ子「……へ」

和「…目覚めました?」ニコッ

さわ子「……………」カァッ

さわ子「かっ顔洗ってきます!(いやああああああ!!!!!恥ずかしいいいいいい!!!!!!)」カァーッ ダダッ

480:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/22(土)21:31:51.53 ID:hHyFKUtW0
バシャバシャ

さわ子「………ふぅ」

ふきふき

さわ子(やっぱり和ちゃんって危険だわ…!)カァッ

和「あっ先生ご飯できてますよ」

さわ子「おぉー(目玉焼きにベーコンに昨日のおひたしと味噌汁…!)」

さわ子「THE・朝食って感じね」

和「はい、お箸」

さわ子「ありがとー」

さわ子「じゃ」

さわ子・和「いただきます」


482:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/22(土)21:36:41.07 ID:hHyFKUtW0
さわ子「おいしっ」もぐもぐ

和「ふふっ」

さわ子「ねぇ玉子焼きはないの?」もぐもぐ

和「目玉焼きがあるじゃないですか」モグモグ

さわ子「玉子焼きがいいのー」もしゃもしゃ

和「…お弁当に入ってますよ」

さわ子「え!お弁当作ってくれたの!?」

和「はい」ぱくっ

さわ子「やーんうれしー!」キューン

和(そうやって喜んでもらえると私も嬉しいです)にこ

483:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/22(土)21:39:47.47 ID:hHyFKUtW0
さわ子「さ、少し早めに出なきゃね」

和「はい」

さわ子「……………」ジー

和「?」

さわ子「和ちゃんって視力いくつ?」

和「えっと…確か…0.2かな…」

さわ子「あっ同じぐらい!」

和「そうなんですか」

さわ子「ねぇねぇじゃあさ!」

さわ子「――――――!」

和「え?」



487:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/22(土)22:06:13.84 ID:1UYBG4hB0
教室

唯「和ちゃーん!」がばっ

和「きゃっ…ちょっともう唯…」

唯「おはよー」スリスリ

和「はいはい」

唯「………?(あれ…和ちゃん…)」

律「おーっす」

澪「おはよう」

紬「おはよう(まぁまぁ!)」

唯「あっおはよー」

和「おはよう」

488:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/22(土)22:10:32.34 ID:1UYBG4hB0
律「おいおいさわちゃんに怒られんぞー」ハハッ←ようやく三人の関係が理解できた

澪「おっおい…」カァッ

唯「ふーんだっいいんだもーんっ」スリスリッ

紬(そうよ!いいわよ!)パシャパシャ

律「…ん?あれ和そのメガネ…」

さわ子「はーい席ついてー」ガラッ

律「お?」

「あれー?さわちゃんそのメガネどうしたのー?」

「本当だーいつもと違ーう」

さわ子「あぁ今日はちょっと予備のにしたの」

「へー」

「先生赤いフチのメガネも似合うよー」

さわ子「ありがとう」


493:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/22(土)22:15:38.54 ID:1UYBG4hB0
律(なるほど)

澪(そういうことか)

紬(いい!すごくいいわ!!!)ハァハァ

さわ子「…」チラッ

和「…」ニコッ

さわ子「!…」デレー

唯「………」ムー

唯(……はぁ)

唯(ま、いっか。……和ちゃん幸せそうだし)

唯(あんなに嬉しそうな二人見てたら私の出る幕なんかないって分かるしね…)

唯(…和ちゃん、さわちゃん)

唯(二人で、もっともっと幸せになってね)


さわ子・和「…」ニコニコ


お わ り

494:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/22(土)22:18:50.95ID:OCZ9nHly0
面白かったです。乙です

495:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/22(土)22:19:42.50ID:UZaH/W9GP

わくわくした

496:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/22(土)22:20:27.13 ID:1UYBG4hB0
おまけというか…蛇足というか…長々とすまんかった

でも実はこの二人にメガネの交換して欲しかったんだ

そんなささいなことでいちゃこらしてほしかったんだ

それが書けて満足です

読んでくれた人、保守してくれた人ありがとうございました!


498:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/22(土)22:22:44.92ID:Qr7B99gp0
それを書きたかったがためにこれほどまでの
さわ和患者を出したのいうのか 貴様はっ!!

すっかり毒されてしまった 乙

499:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/22(土)22:27:17.07ID:4J+q7iJKO
さわ和最高!!!かわいすぎたよ

おつでした

500:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/22(土)22:28:20.61ID:4DvK6dtV0
さわ和良かった!
面白かったです。乙!!


509:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/22(土)22:51:43.80ID:8TFyCDIB0
やっぱ和ちゃん最高だな
さわ子先生も好きになった



514:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/22(土)23:18:01.37ID:795ojjYN0
いや最高だったね >>1と百合最高だよまったく いちおつ!


501:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/22(土)22:29:12.14ID:tlcojq8Z0
乙!

このエントリーをはてなブックマークに追加

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

         コメント一覧 (4)

          • 1. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2010年06月25日 03:05
          • 商業的には若い娘に比重が置かれがちなアニメ業界だけど、眼鏡美人女教師とか本当はスペック高過ぎるだろ、さわちゃん。
          • 2. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2010年06月25日 03:38
          • 久々に心の底から素晴らしいと思える百合でした乙
          • 3. 以下、VIPにかわりましてELEPHANTがお送りします
          • 2010年06月25日 03:57
          • す、素晴らしい・・・なんっっって素晴らしいSSなんだ!!!!!!!
            闇速で読んだがまさか続編があるとは知らなんだ、だが続編もまた圧倒的な高クオリティだった。

            これはけいおん厨のこの私が読んだ幾百のけいおん二次創作の中に於ても、間違い無く最高峰のSSだ!
            信じ難いクオリティだった、1には是非また、この不世出の秀作に負けない程の傑作を書いて欲しい。
          • 4. あ
          • 2010年06月25日 05:24
          • 米3
            テンション上がる気持ちは分かるけどちょっと気持ちわりぃよwww

            関係ねーけど日本突破おめでとう!!

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • 妹「>>4しよっか」俺「えっっ」
        • 電車ガキ「マンマ゛ァア゛ア゛ア゛ァァ!!!」母親「おーよしよし……」おじさん「」スッ
        • 電車ガキ「マンマ゛ァア゛ア゛ア゛ァァ!!!」母親「おーよしよし……」おじさん「」スッ
        • 電車ガキ「マンマ゛ァア゛ア゛ア゛ァァ!!!」母親「おーよしよし……」おじさん「」スッ
        • 電車ガキ「マンマ゛ァア゛ア゛ア゛ァァ!!!」母親「おーよしよし……」おじさん「」スッ
        • 電車ガキ「マンマ゛ァア゛ア゛ア゛ァァ!!!」母親「おーよしよし……」おじさん「」スッ
        • 電車ガキ「マンマ゛ァア゛ア゛ア゛ァァ!!!」母親「おーよしよし……」おじさん「」スッ
        • 電車ガキ「マンマ゛ァア゛ア゛ア゛ァァ!!!」母親「おーよしよし……」おじさん「」スッ
        • 母「そろそろ働いたら?」俺「>>3(だが断る)」
        • 母「そろそろ働いたら?」俺「>>3(だが断る)」
        • ロリ「>>3」お姉さん「ロ…ロリちゃん!?」
        • ロリ「>>3」お姉さん「ロ…ロリちゃん!?」
        • 彡(_)(_)「アカン、給料日まで食うもんがないわ…」ブリリ
        • 彡(_)(_)「アカン、給料日まで食うもんがないわ…」ブリリ
        • 妹「>>4(お兄ちゃんにつく悪い虫を掃除)してあげるね」俺「えっ」
        • 【ゾンビランドサガ】フランシュシュ「……アメリカ旅行?」
        • 【とある】御坂「アベンジャーズ!アッセンブル!」
        • 【まちカドまぞく】シャミ子「桃桃桃桃桃桃桃もんも桃桃桃もも桃桃桃桃もも桃桃桃桃もんも桃桃桃もんも桃桃桃もも桃桃桃桃!!!!!!」
        新着コメント
        最新記事
        読者登録
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ