TOP

澪「私にできる精一杯のことをしよう」【前篇】

k-on!_105(1600x1200)-0

1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 01:07:36.85 ID:qeiwmFV+O
パシャッパシャッ…パシャッパシャッ…パシャ…

記者「秋山議員!今回の収賄事件について何か一言を!」

澪「……」スタスタスタスタ

記者「無言で通り過ぎました!党幹部からお咎めを受けたのかと思われます!」

キャスター「いやぁ、相変わらずの秋山議員ですねぇ…」

コメンテーター「今回の収賄事件は秋山議員の支持基盤に対する摘発に繋がりましたから打撃が大きいんですよ」

キャスター「支持基盤を失えば、秋山議員はもはや死に体ですね」

コメンテーター「懲罰委員会の結審も大方予想がつきますねぇ」

澪「死にたい…か…」



2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 01:09:07.72 ID:G4APK+elO
みおちゃん!!


3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 01:10:10.22 ID:qeiwmFV+O

澪「クソッ!何が収賄だ!票を得るために私が党にどんだけ貢献したと思っているんだ!」ダンッダンッ

キャスター「今は田井中派が勢力を伸ばしておりますね!」

コメンテーター「クリーンな政治家として評価で高いですからね」

キャスター「それとは対象的に、秋山派は古典的な政治家グループだったとも言えますかねぇ…」



4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 01:15:10.44 ID:qeiwmFV+O

コンコン…

澪「くっ…、どうぞっ…」

―「落ち着いたかしら?」

澪「ごめん…和…どうしても、気持ちが抑まらなくて…」

和「それは別にかまわないけど…澪だけに責任を負わせる党も党だわ…」

澪「和…私どうしたら…」グスッ

和「残酷な話だけど…もう澪は政治生命は絶たれたとしか言いようがないわね…」

澪「!! そ…そんなことって…!!」

和「政治の世界ではよくあるの。わざとマスコミや世論からの非難を集めさせて議員個人に党の責任を負わせるという方法がね…」

澪「そ…そんな…」クラッ…



5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 01:18:01.67 ID:qtqVY8mvO
精…一杯…ゴクリ


6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 01:20:16.53 ID:qeiwmFV+O

和「……澪、あなたはここまでよく頑張って来たわ。高校の時の恥ずかしがり屋の澪とは違い、今は理念に燃えるリーダー的存在の澪になってきたじゃないの…」

澪「政治家は選挙に落ちればただの人だ…結局、私は党から使い勝手の良い票集めに使われたというわけか…」

和「澪……」

澪「私が政治家になったのは、決してやましい気からなったわけじゃない。未来の子ども達に夢を与えたいだけなんだ…高校の文化祭で私たちがやったように…」

和「澪…私が言えるのは第2の人生を歩んだ方が良いということ…それしか言えないわ…」

澪「うぐっ…くっ……」




7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 01:25:43.12 ID:JIXM2d0B0
山澪「そう…ウリが政治家になったのは外国人参政権を成立させるためだ!!」


8以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 01:26:14.52 ID:qeiwmFV+O

澪「グスッ…グスッ…」

和「政治家は身分自体がギャンブルな職業なの…はめるかはめられるかの弱肉強食の世界…ピュアな気持ちだけではダメなの…」

澪「ごめん…和…グスッ…ここまで私を…グスッ…助けてくれたのに…」

和「何言っているのよ…私は澪の秘書を務めただけなんだし…澪のサポートぐらいしかできてなかったのだから…」

澪「うぇっぐ…グスッ…」

コンコン

和「来客よ。ほら、しっかりなさい」

澪「うん…」

ガチャッ

律「おーす!お二人さーん!元気かー!」

和「律…あっ…」

律「きししし…気にするな和!」



9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 01:31:54.84 ID:qeiwmFV+O

和「しかし、あなたは議員、しかも田井中派の重鎮…私は議員秘書よ…ところで、ここに来た理由は…?」

律「ふふ…テレビを見てみろよ!」


キャスター「与党の総裁選がもうすぐ始まりますね」

コメンテーター「立候補に立った田井中議員は国民からも党内からも支持が厚いものですから期待大ですね」

澪「こ…これは…?」

律「へへーん!分かっただろ?私は総裁選に出るんだ!」

澪「なっ…!」

和「ちょ…ちょっと!律!」

律「まぁまぁ、落ち着いて聞けよ。私は自慢をしにここに来たわけじゃない!」



10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 01:38:02.45 ID:qeiwmFV+O
和「ど…どういうことなのよ…律?」

律「んだよ、和も分かんねーのか…まず、総裁の権限は党内では絶大っつうことは分かるよな?」

和「ええ…」

律「そこで私が総裁になった暁には澪を追い払った老害共を逆に追い払うんだよ!」

澪「り…律……」じーん…

律「真面目な澪がそんな汚い金に手を出すわけないだろ?どう考えても今回のは老害共の仕組んだ罠に違いない…!」

和「でも、それって危険なことなんじゃ…?」

律「政治家は全てがギャンブルなんだ。それぐらい覚悟しなきゃどうする!それに澪の言われもない汚名をいつまでも放っておけないしな!」

澪「り…律…うわーん!」

律「おやおや…強かなイメージの秋山議員も泣きべそですか?」

澪「……バカ律…///」グスッ



11以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 01:41:41.52 ID:qeiwmFV+O

和「総裁選までには幸い澪に議員資格はあるわ…律に投票するしかないわね!」

澪「ああ!もちろんだとも!」

律「そっか!その元気な声を聞けるだけでも安心したよ!」

澪「な~に、困った時はお互い様だろ!」

律「よーし!総裁選頑張るかー!」




12以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 01:47:15.06 ID:qeiwmFV+O




律「すっかり、お邪魔になったな…」

澪「いや…励ましてくれて…ありがとう…律…///」

律「あーもうっ!湿っぽいのはなしなし!じゃーなー!///」

和「澪…本当にあなたは人に恵まれているわね…」

澪「ああ…そうだな…」




13以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 01:52:11.55 ID:qeiwmFV+O






?「律っちゃん…澪ちゃんの様子はどうだったの?」

律「ははっ、あいつ完全に私のことを信じきっていやがるぜ…まぁ、総裁選の票は確実だがな」

?「なら…あと一息ね」

??「律せん…田井中議員、次の会合の時間が迫っていますよ!」

律「おっと…もっと話をしたかったが、すまんな!」

?「頑張ってね律っちゃん…いや…田井中総裁…」ニヤッ

ブロロ…

走り出す公用車を見送りながら、政治は親友をも裏切るものだと実感した私は、自分もいつか裏切られるのだとただ思うばかりだった。




14以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 02:21:37.13 ID:qeiwmFV+O


記者「速報です!総裁選で田井中議員が総裁に任命されました!」

キャスター「いやぁ…予想通りと言えば予想通りの結果ですね…」

コメンテーター「つまり、次の選挙で別の党に政権が移らない限り、首相は確実ですねぇ…」

澪「り…律のやつ…ついにやったじゃないかっ…!」

和「祝電も用意しておかないとね…」

prrrrr…

和「はい…秋山議員事務所です…えっ!?そ…そんな!!」

澪「?……」

和「はい…はい…秋山に伝えておきます…」

ガチャンッ

澪「どうしたんだ…和…?」




15以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 02:55:24.66 ID:qeiwmFV+O

和「残念な知らせだわ…懲罰委員会から、あなたを弾劾するという結審が出たの……」

澪「そうか…仕方ないもんなな……」

和「何を言っているの!?澪!律のこれからの頑張りをフイにするつもりなの?」

澪「律が私の汚名を返上してくれるだけでも私は嬉しい…もう、これ以上は望まないことにしたんだ…」

和「澪……」

澪「それより、和…祝電の準備は良いか?最後は政治家らしく終わりたいからさ……」ニコッ

和「……」

和「ふー…あなたには負けるわ…」


澪は田井中内閣が組閣する前に議員資格を失ったのである。




16以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/02/10(水) 02:58:02.27 ID:Mq05o01ZP
田井中が竹中に見えた


18以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 03:23:21.92 ID:qeiwmFV+O
澪「和達と別れてもう一週間か…そういえば律達選挙で圧勝したよな…あ、テレビ、テレビっと……」

記者「田井中内閣が組閣されました!各閣僚をお伝えします!」


内閣総理大臣:田井中律
与党総裁 田井中派

外務大臣:〇〇〇〇

財務大臣兼内閣特命担当大臣(金融担当):琴吹紬
琴吹グループ元取締役 与党議員 田井中派

厚生労働大臣兼内閣特命担当大臣(少子化):平沢唯
与党議員 田井中派



澪「ふふっ…律達は喜んでいるんだろうなぁ…ムギは風格があるなぁ…唯は相変わらずだなぁ…」





内閣総理大臣補佐官:真鍋和
民間採用


澪「えっ………?」



19以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 03:34:33.99 ID:qeiwmFV+O

澪「ど…どういうことなんだ…?なぜ和が律の内閣に…しかも、総理大臣補佐官って……」

prrrrrr…

澪「は…はい…もしもし…」

―「あ、秋山さんですか?お久しぶりです。私、田井中総理秘書の中野梓です」

澪「あっ…あ…梓か…久しぶり…だな…」

梓「あきや…いや、澪先輩ご祝電ありがとうございます。田井な…いや、律先輩も喜んでいましたよ!」

澪「そ…そうか…それは…何よりだ……」

梓「また、お会いすることがあれば是非よろしくお願い致します。律先輩も澪先輩の助けになりたいと言っていましたし…」

澪「………」フルフル…

梓「それではまたお会い出来ますように。ご支援ありがとうございました」

ガチャッ…ツーツーツー…

澪「………」フルフルフル…




20以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 04:56:45.89 ID:qeiwmFV+O

澪(どうして…?何で…?和は私に黙って…そっちへ…)ワナワナ…

澪「クソッ!!クソッ…!!何が親友だっ!!何が第2の人生を歩めだっ!!クソッ!!裏切りやがってっ!!」ガクッ

私はその場で崩れ落ちた。
ただ、自分の握り拳を床に叩きつけるしかなかったのだ…




21以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 05:01:53.93 ID:qeiwmFV+O


寒空の中、私はふつふつと沸き上がる感情があった。

新内閣発足に浮かれる人々に冷ややかな眼差しを向けながら、私はこれからのことを考えた。

そしたら、いろいろと案が浮かんできた…組織の策で向こうがくるならこっちも組織の策でいくしかない。

澪「ふふ…簡単じゃないか…インフォーマルな形で攻めていけば良い…」

もはや、私には新内閣への興味はなくなっていた。

ただ、親友をダシにして私を裏切ったあいつらに痛い目を会わせないと気が済まない。

澪「ふふ…細かいことは後で考えよう…今私に出来る精一杯のことをしよう!」

私の胸の高鳴りはおさまる気配がしなかった…


つづく


22以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/02/10(水) 06:05:41.90 ID:qeiwmFV+O
レスがないということは需要がないのか…

しゃぁない、続きを書かず落とすことにするよ…


23以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/02/10(水) 06:06:54.04 ID:03ngoaF2O
続きを頼むよ


24以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 06:18:15.19 ID:qeiwmFV+O

次の日の朝、二人の検察事務次官が私の自宅に訪れ、任意同行を求めた。

大阪地検特捜部に連れられる車中、かつては私の部下だった検察事務次官がつぶやいた…
「部長、へたうちましたな…」

澪「……うるさい…」ボソリッ

そして、私は事実上、逮捕されたのであった。

生まれて初めて、かけるばかりのものと思っていた手錠をかけられたのだ。

そして私は初めて詰問する場所とばかり思っていた被告席に立ったのである。

ここまで人の目を集める場所とは知らなかった。

壇のせいか私を見る裁判官の目は人間にある嫌らしさを感じさせるものであった。

澪「ふふ……」

被告人はいつもこんな状況でこんな気持ちでいたのだな…

私の前職を省みれば本当に皮肉である。


129以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/02/10(水) 21:20:28.94 ID:Xisk+MKl0
>>24
元大阪高検公安部長 三井環だな

http://www012.upp.so-net.ne.jp/uragane/goaisatu..htm


 
>>129
その言い回しが好きだったから借用させてもらいやしたwww


132以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/02/10(水) 21:26:50.09 ID:Xisk+MKl0
>>130
まさか三井環の言い回しをここで見るとはwwwww


25以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/02/10(水) 06:29:56.39 ID:E341D0DUP
レス乞食しねがんばれ


26以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 07:02:25.04 ID:qeiwmFV+O

確かに私はまだ若い…

だが人一倍の努力と経験はしてきたと思う。

大学在学中に司法試験に通り、志望していた検事になった。

各地を転々とし、キャリアを重ね、しまいには関西の検察庁で私の名前を知らない人はいないに等しいくらい実力をつけたのだ…

だが、私の心は満たされなかった。あの時の様な――

澪・唯『♪あぁ カミサマお願い二人だけの Dream Timeください』

――どうしてもあの思い出ほど満足できることは今はできない…

人に夢を与えられることをしたくてたまらなかった…




27以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 07:05:56.43 ID:qeiwmFV+O

正直、今さらそれが叶えられるのは国会議員しかなかった…

与党に入党し、関西での名声を利用して、もちろん一発当選した。

党の支援もあった。もちろん、家族や友達、仕事仲間からも…そして何より私の支えになったのは…



高校の時からの親友・和だ。



私のわがままを聞いて議員秘書になってくれたのだ。

最もありがたかったのは、和が私の精神的な支えとなってくれたことだ。

後援会の初めての挨拶でしくじった時も和は励ましてくれた…

まさか、あの時もまた公衆の面前でパンツを晒す羽目になるとは…///




28以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 07:13:37.08 ID:qeiwmFV+O

でも、今はどうでも良い…

私はダシにされたのだ。

仲間だと信じていた放課後ティータイムのメンバーと和から良いように利用されたのだ。

看守「ほら1567番、今日は寒くなるからこれを使え」ガタンッ

澪「…ありがとう…ございます…」

そう…この使い捨てカイロの様に…




 
30以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 07:17:35.75 ID:qeiwmFV+O


公判29日目、私はそれまでの裁判の記憶がない。

判決を読み上げる裁判官。

堅苦しく言っているのを記者が必死に耳を傾けるのだ。







実に滑稽である。

私に言い出された刑は刑法第197条通り、5年の懲役であった。

酌量なんていらない。裁判も駆け引きなんだ。

マスコミで脚光を浴びる事件なら甘い判決は控えるべき。

裁判官の判決は妥当だと私はまるで他人事のような感じで冷静に裁判を評価していた。




31以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 07:25:26.50 ID:Rji3xOuEP
期待するけど、もちろん汚沢擁護のつもりじゃないよね


32以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 07:26:57.47 ID:qeiwmFV+O

刑務所というものはブタバコと言われるものだから臭いものかと思えばそうでもないようだ。

ここで5年近く過ごすと思うと何だか逆にこそばゆい気がした…



私が服役中、田井中政権は不調の滑り出しだった。

総務大臣のスキャンダルに、自殺する国土交通大臣、外務大臣は国際安全保障会議でイニシアティブを他国に取られるという有り様…

全部、別派閥の閣僚だが、田井中政権は無様な姿を国民に露呈してしまっていたのだ。

澪「はぁ……」

正直、それで私の気分は晴れることはない…

理由は友人の苦しみに同情しているからでも、この国の将来を憂いているわけでもない。









こいつらが苦しんでいるのは、私の手による苦しみではないからだ。




33以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 07:35:14.13 ID:EDsz9auVO
面白いからちゃんと完結させてね


34以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 07:42:48.51 ID:EDsz9auVO
まだか


35以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 07:47:47.11 ID:qeiwmFV+O


田井中政権発足から4年

政権は何とか持ち堪えていた。ただ未だに経済情勢は好転しない。

経済財政諮問会議終了後

紬「ふぅ……」トントン

律「お疲れさん、ムギ!」

紬「あら、律っちゃん…」

律「今晩どう?」クイッ

紬「あら、久しぶり飲むわね」

律「唯も呼んでいるんだぜ!」ニカッ

その笑顔に一瞬の疲れがにじみ出ている…

律っちゃんの方が大変なのよね…

それなのに自分よりも周りを気にしてくれる…これが律っちゃんの一番尊敬できることかな…




36以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 07:51:03.94 ID:qeiwmFV+O

紬「梓ちゃんは?」

律「仕事終えてかららしい…多分大丈夫だろう」

紬「放課後ティータイムの再結成ね…久しぶりだわ~」

律「………」


私は少し皮肉を入れてみた。一瞬、律っちゃんは顔をこわばらせたけど、すぐに弛んだ…

律「そう…そうだな…久しぶりだな…ははっ…!」

そうよね…律っちゃんは、澪ちゃんを裏切った張本人だからね…

私は顔で許しても心では許せなかった…

いつか、澪ちゃんと共に笑い合える日を願っていた…







でも、それは最初のこと…

今はどうでも良くなっちゃったのだから♪



37以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 07:54:13.54 ID:noyGSmjS0
次に需要がどうとか抜かしたら支援してやらんからな


38以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 07:57:24.49 ID:WASBGGXK0
とりあえず鳩山と汚沢を辞めさせたいんだが
なんかのメディアにでて小沢を汚沢と書くことを常識にしたい
鳩山をポッポとよばせたい

どうすればいいのか


39以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 08:06:08.56 ID:qeiwmFV+O

厚労省

唯「あ~ん、終わらないよ~!」カタカタ

唯「誰だぁ!こんなに仕事を残していたのはー!」

唯「………」

唯「私だ……てへっ」

コンコン

唯「はいどーぞー」

ガチャッ




40以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 08:07:31.52 ID:qeiwmFV+O
憂「お姉ちゃん、お仕事大丈夫?」

唯「うーいー(涙)」

憂「しょうがないな…お姉ちゃん、後は私がやるから。もうすぐ、律さん達と宴会でしょ?」

唯「ありがとう~憂~やっぱり憂が秘書で良かったよ~!」パァ-

憂「私もお姉ちゃんの助けになれて嬉しいよ…」ニコッ

唯「それじゃあ、行ってくるね~!」バタバタ

憂「あっ!飲みすぎないでねー!」

唯「は~い!」バタンッ



41以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 08:12:08.90 ID:qeiwmFV+O

憂「さてと…この仕事の山をどうにかしないとね…」カタカタ

コンコン

憂「今大臣はおりませんよー」

………

憂「……?どなたかおられますか?」ガチャッ

カチャリッ

憂「えっ…?きゃぁぁぁー!!」

ターンッ











42以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 08:18:20.72 ID:qeiwmFV+O

内閣首相官邸

梓「も~律先輩酷いです~明日の議会スケジュールを全く確認しないなんて~」カタカタ

コンコン

梓「総理はいませんよ~」カタカタ

ガチャッ

和「あら、律はいないのね…」

梓「酷いですよ~明日の議会と閣議について私に任せっきりなんですから~」カタカタ

和「ふふ…律らしいわね…」

梓「全くです…」ぶー

和「あ、これ、報告書と書類をまとめたものね。律に目を通しておくように…って無理か…」

梓「う~…分かりました……」カタカタ




43以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 08:31:41.84 ID:qeiwmFV+O

和「それじゃあ、私は先に失礼するわね」

梓「お疲れさまです…あっ、和先輩聞いてます?澪先輩、二ヶ月前に仮出所したらしいんですよ…」カタカタ

和「えっ…!?」ドキッ

梓「澪先輩、何で私たちに連絡をしてこないんでしょうね?澪先輩、出所してから行方が分かりませんし…」

和「さ、さぁ…出所して間もないし落ち着かないからでしょ?そ、それじゃ、お先に失礼するね…」

梓「お疲れさまでーす……」カタカタ

バタンッ

和「………」

理由はないわけではない…

澪は今の私たちをどう思っているんだろ…

特に私なんて澪から離れてのうのうと律の内閣に入っている…

せめて面会でもしていれば…




 
45以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 08:47:05.24 ID:D2ewIJFYO
なかなか面白い
最後まで書いてくれよな


46以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 09:03:36.36 ID:qeiwmFV+O

和「とにかく、澪と連絡を取らないと…」

コツコツ

サササッ

和「?誰かいるの…?」

物音がしたと思ったんだが…

………

私の気のせいみたいね…

コツコツ

今日は早めに寝た方が良いのかしら…

コツコツ

カチャリッ



47以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 09:06:09.00 ID:qeiwmFV+O

赤坂・某料亭

唯「えへへ~遅れてごめんね~」

律「遅いぞ~唯~わははは!」

唯「ありゃりゃ、律っちゃん総理はもう酔いが回ってる~」

紬「ふふふ…唯ちゃん、お疲れさま♪はい、熱燗♪」

唯「ありがとう。ムギちゃん」




48以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 09:08:33.56 ID:qeiwmFV+O

唯「そう言えば、あずにゃんは?」

紬「梓ちゃんは今日も仕事で終わり次第来る予定だったけど、無理みたいね…」

唯「律っちゃんの秘書だから大変だもんね~」

律「何だと~こいつ~」グリグリ

唯「ギブギブ!律っちゃん!ギブ!」

律「わははは…」

唯「あははは…」

紬「うふふふ…」

宴は盛り上がる…別の者の心も盛り上がる素晴らしい夜であった…



49以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 09:15:10.76 ID:w1BGW8p8O
ふむふむ


50以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 09:28:24.99 ID:qeiwmFV+O

翌朝・内閣首相官邸

律「な…何だこりゃ…!?」

見事に荒された総理室

梓のノートPCが残ったままである…幸い機密事項に関わる所までは荒らされてはいないようだ…

律「! そういえば…梓は…!いったいどこに…!」

『現在電波の届かない所におられるか電源が切れ…』

律「くっ…なんてこった…」

いくら不法侵入とは言えど、警備の堅い首相官邸を…こうも糸も容易く破るとは…ただ者じゃない…

いったい、どんな奴だ…?

恐らくそいつらが梓を…いったいどこへ?何の為に?

カサッ

一枚のメモが落ちた。

中身は以下の通りだった。気味の悪い字体である。

『中野梓は預かった。場所は東京港湾3-A-〇倉庫
 我々の目的は現内閣を苦しませること
 身代金は要らない』


51以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 09:44:46.04 ID:qeiwmFV+O

律「ふざけやがって!」ダンッ

律「何が梓を預かっただっ!何が我々の目的は現内閣を苦しませることだっ!」

和「ちょっとどうしたのよ!?律?何を騒いでいるの?」

律「これを見ろよ!」ピッ

和「な…何てこと……」

prrrrrr…

和「はい…こちら首相官邸…唯?」

唯『うぇっぐ…うぇっぐ…憂が…憂が…いなくなっちゃった…うわぁぁぁん!』

和「お…落ち着いて…唯…」

律「唯にも何かあったのか…?」

和「おそらく、律と同じ…秘書の誘拐よ…!」




 
53以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 09:52:22.57 ID:qeiwmFV+O

律「議員秘書の誘拐…」

和「今のところは唯と律だけのようね…混乱を招くだけだから警察には一応公にしないように伝えておいたけど…」

律「梓、憂ちゃん無事でいてくれ…」

prrrrrr…

和「はぁ!?すでにマスコミに漏れているっ!?」




54以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 10:00:45.35 ID:qeiwmFV+O
記者「こちら東京湾にある倉庫です!
   田井中首相の秘書・中野梓さんと平沢厚労大臣の秘書・平沢憂さんが監禁されていると今朝テレビ局の方に連絡が来ました!」

キャスター「番組を変更しまして生放送でお送り致しております」

キャスター「いや、しかし犯人グループはなぜこんなことを…」

コメンテーター「考えられることはこれはテロではないでしょうか?現政権で好転しない景気に苛立ちを感じた人々が蜂起した、と考えれば説明は少しつきます」

キャスター「身代金を要求していないのはそうした背景からなのでしょうか…犯人は一体どんな集団なのでしょうか?」

専門家「犯人は20代~30代あるいは40代~50代のグループと考えられます」

キャスター「…そ…そうですか…」




55以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 10:19:51.08 ID:qeiwmFV+O
記者「速報です!二人共無事救出されました!若干衰弱していますが、命に別状はないとのことです!」

律「よ…良かった~」ヘナヘナ…

和「そうもいかないわよ、律…」

律「?」

キャスター「おや…またもや速報です。犯人からと思われる手紙が届きました。中身は…本番はこれからだ、とこれだけです!」

律「………」

律「誰だか知らんが、ふざけたことを…」ギリッ…




56以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 10:22:53.19 ID:qeiwmFV+O


東京・某廃ビル

?「ふふ…パフォーマンスにしてはまぁまぁじゃないか?」

部下A「リーダー!次の作戦の準備は完了しております!開始命令をお願いします!」

?「まぁ、落ち着け…C4はそう簡単には見つからないさ…」

部下A「はっ!」

?「よし…午前11時より作戦を次の段階に移せ!以上だ!」

部下A「はっ!了解しました!」ビシッ




57以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 10:24:04.43 ID:hjvfT/ED0
わっふるわっふる


58以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 10:27:46.94 ID:r9E3nCUNO
前に見たことある気がする


59以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/02/10(水) 10:28:48.74 ID:LZejkmMl0
在日スレか


60以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 10:37:05.77 ID:qeiwmFV+O
某ホテル・駐車場

?「……」

ガサゴソ…カチッ

『12:00』ピッ

?「……」ニヤッ

スタスタスタ




 
62以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 10:42:14.52 ID:EDsz9auVO
澪ちゃん頑張れ


 
64以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 10:46:46.72 ID:qeiwmFV+O
某ホテル会場
記者会見終了後

唯「ふわー何度やっても緊張するよ~!」

政務官「大臣しっかりしてください…まぁ、今回はお察しします……ですが、妹さんの被害が擦り傷だけとは、不幸中の幸いですね…」

唯「でも、憂にこんな危険な目に会わせるなんて酷いよ~!」

政務官「現在入院されている病室に警備を固めております」

唯「ねぇ~見舞いに行ってもいい~?」

政務官「これからの予定を考えましたら…残念ですが、次の機会に…」

唯「そんなぁ~ねぇ…ダメかな…?」うるうる

政務官「! ……///」(あぁ…この純真な目は卑怯だ…卑怯だぞ…!)

政務官「おほん…仕方ありません…予定をずらしましょう…///」

唯「わーい!分かってくれてありがとう~!」ダキッ

政務官(これなんてえろげ?///)ぽー




65以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 10:52:38.04 ID:qeiwmFV+O

病室

党員A「いやぁ、ご無事で何より…本当に心配しておりましたよ…」

憂「ご心配をおかけしてすいません…」

党員B「平沢大臣が来られるみたいですよ?」

憂「お姉ちゃんがっ!?」ガバッ

党員A「まだ安静にしてなさい…嬉しいのはわかりますが…」

憂(何だか胸騒ぎがする…)




66以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 10:56:49.25 ID:qeiwmFV+O

車中

政務官「もうすぐお昼になりますね。着きましたら、妹さんと食べていくのも良いでしょう」

唯「そこまで時間調整してくれたの?ごめんね~迷惑をかけて…」テヘへ

政務官「いえいえ…それにしても、大臣、気をつけてください」

唯「ほぇ?何で?」

政務官「今回の誘拐事件は一種のテロです。現内閣に対する不満であれば大臣の命も危なくなりかねません」

唯「そ、それは…怖いね…」ビクビク




67以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 11:01:40.12 ID:qeiwmFV+O

唯「………」

唯「そんなことしたって、みんな笑顔になれないのに……」

政務官「大臣……?」

唯「怖い思いをさせるよりも手を握り合って温め合った方が思いは通じるんだよ!」ニコッ

補佐官「大臣……///」


私の記憶はその大臣の最高の笑顔から続くことはなかった…




68以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 11:13:21.22 ID:qeiwmFV+O
財務省

紬(月が紅い…)

秘書「大臣…例の方です」

紬「あら、分かりましたわ…」くるっ


記者「速報です!平沢厚労大臣の乗っていた車が国道進行中に爆破したとの情報が入りました!現在、車に乗っていた方の状態はまだ伝えられておりません!」


紬(もう出た船は戻れないわけね…)

秘書「大臣…」

紬「は~い♪」




69以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 11:23:17.55 ID:qeiwmFV+O
国会議事堂

野党議員「今回の与党が立てた外国人労働者の入国規制に関しまして効果が見こめず―」

律(ちっ…重箱の隅をつつくことばっか…正直聞く気にもなんねぇ…今朝のせいで余計に腹が立つ…)

官房長官「総理…」ひそ

律「ん…」

官房長官「平沢大臣が浪籍者により狩られましたよ…」ひそひそ

律「なっ…!?」

官房長官「つけいれられる所までつけいれられましたね…」ふー

律「くっ…」ギリッ




70以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 11:25:31.66 ID:hpivq8q0O
石破茂タンは出ないかなぁ


71以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 11:37:19.54 ID:qeiwmFV+O
病室

コンコン

和「身体は大丈夫かしら?」

梓「はい、何とか…」

和「ワイドショーはあなた達で持ちきりよ…『美人議員秘書誘拐事件』ってね」

梓「そんな…美人だなんて…///」

和「ふふ…憂は擦り傷を負ったのだけど、あなたは何もなかったのね…本当に良かったわ…」

梓「はい…ご心配おかけしました…」

ドタバタガタガタ…

医師A「ストレッチャーが足りないぞっ!!」

医師B「こっちの患者から手術の準備を頼むっ!!」

ドタバタ…

和「あら、急患かしら…それにしても、騒々しいわね…」

梓「先輩…何か嫌な予感がします…」

和「私もよ……」



72以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 11:41:05.35 ID:qeiwmFV+O

記者「平沢大臣の状態はどうなんですか!!危険な状態なんですか!!」

医師「え~現段階では~え~危篤状態でありまして~
   え~回復の~見込みは…あ~まだ分かっておりません」

キャスター「現在、平沢大臣は重体となるほどの爆発です。警察の調査はいかがでしょうか」

警視庁「現段階わかりましたことは、大臣の乗っていた公用車の下に時限爆弾が設置されており、
    爆弾は可塑性爆弾。種類はC-4と判明。
    乗車していたのは運転手、平沢大臣と〇〇政務官の3名。爆弾は政務官の座席下に設置されていたため政務官は即死。他2名は重体。
    爆弾のルートは現段階調査中」

キャスター「死傷者が出てしまいましたか…」

専門家「外国の爆弾が使われたことから、犯人は男性または女性あるいは外国人だと推定されます」

キャスター「…い…以上、ニュースでした…」




84以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/02/10(水) 13:25:43.16 ID:F71LDdU30
>>72
医師がwww


73以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 11:42:07.08 ID:+DqAh8a50
専門家自重しろww


74以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 11:48:28.52 ID:qeiwmFV+O

東京・某ビル

?「ふふ…これはかなり良いパフォーマンスになったぞ…」

部下A「マスコミは大騒ぎ…ははは…田井中政権に良いプレゼントですね…しかし、なぜ平沢大臣を?」

?「大臣個人には特に恨みはない…ただ…」

部下A「ただ…?」

?「田井中首相と親しい人物を攻めていく…それで田井中首相を完全に追い詰める…これが最大の精神的ダメージになるのだよ」

部下A「直接には攻めず、じわりじわりと攻め込む…リーダーも酷い方ですね…ははは…」

?「おっと、誤解するなよ?我々はあくまでもアンチ田井中だ。悪でも正義でもない…単なるアンチだ…それ以上でもそれ以下でもない…」

?・部下A「ふふふふははははは……」




 
 
76以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/02/10(水) 12:01:10.17 ID:KxTSNjTpP
田宮大先生


77以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 12:04:23.89 ID:qeiwmFV+O

国会議事堂

律「はっ…はっ…」タッタッ

記者「総理!平沢厚労大臣について一言を!」

律「うるせー!!」

記者「ヒイィ!!」

バタンッ

律「病院へ急いでくれっ!!急ピッチでだっ!!」

運転手「かしこまりました」

ブロロ…





78以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 12:10:37.37 ID:qeiwmFV+O

記者会見

パシャパシャ…パシャ…

官房長官「閣議は延長となりました…緊急に閣僚を持ち直す必要があります…」

記者「田井中首相に対する私怨として考えられますが、その点について何かありますか?」

官房長官「今のところは…判断しかねます……」

記者「今回の事件について他の閣僚の反応はどうでなんですか?」

官房長官「……お察しください……以上です」スタスタスタ…

パシャパシャパシャパシャ…




79以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 12:11:59.64 ID:EDsz9auVO
凸ビッチは地獄を見るがいい


86以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 13:52:16.61 ID:WASBGGXK0
>>79
平野綾に謝れよ


80以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 12:25:13.90 ID:qeiwmFV+O
財務省

紬「………」

?「ビジネスよりもニュースですか?大臣?」

紬「あら…私としたことが…」

?「なにやら政界が揺らいでおるとか…あなたが気にすることではありません…」

紬「ふふ…そうでしたね…」ニコッ

?「あなたはすでに我々と同じ仲間なんです。今さら抜けたいとおっしゃってもムダですよ。」

紬「………」

?「出た船は戻れないんですから…」ニヤッ


そう…私はもう戻れない…この政治社会に飲まれるしかない…

最初は窮屈に感じていたけれど、慣れれば意外と住み心地が良いものよ?





自分を棄てさえすれば良いのだから…



 
 
85以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 13:26:56.29 ID:qeiwmFV+O
すいません。用事が入ってしまいました。
16時から再開します。



 
87以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/10(水) 14:34:16.24 ID:D/uNHmAf0
オォ~、続きが気になる・・・




平野綾 写真集H

        • 月間ランキング
        • はてぶ新着
        • アクセスランキング

        SSをツイートする

        SSをはてブする

        はじめに

        コメント、はてブなどなど
        ありがとうございます(`・ω・´)

        カテゴリ別アーカイブ
        月別アーカイブ
        記事検索
        スポンサードリンク
        画像・動画
        • ワイ「おれと付き合って」女「ちょっと考えさせて」
        • ワイ「おれと付き合って」女「ちょっと考えさせて」
        • 俺「なかなか点数良かったじゃないか」JC「目標点到達したし先生あれやってよ…///」俺「仕方ないなぁ~…」
        • 彡(゚)(゚)「受験…?」
        • 彡(゚)(゚)「受験…?」
        • 彡(゚)(゚)「受験…?」
        • メカニックチーフ「こりゃあひでぇ・・・修理に2日はかかりますぜ!」 パイロット「駄目だ。12時間で何とかしろ」
        • メカニックチーフ「こりゃあひでぇ・・・修理に2日はかかりますぜ!」 パイロット「駄目だ。12時間で何とかしろ」
        • ワイ(98)「うっ…死ぬ…」バタン 上位世界の友達「人間世界体験ゲームおつかれ~w」
        • 母「月曜日から部屋にこもって何してるの!?」俺「>>4(VIPにスレ立て)だよクソババア!」
        • 美容師「今日どうします?」ぼく「前と同じ感じで」美容師「わかりました」
        • 同窓会女の子「ワイ君今なにやってるの?」宇宙飛行士ワイ「無職w」
        • 小学生の頃の俺、作文の時間「将来の夢。ぼくは普通の会社員になりたいです」
        • ルフィ「vtuberはおんもしれえなぁー!」
        • 【ミリマス】33分探偵ナンナン
        • 【ミリマス】33分探偵ナンナン
        • ミサト「あ、あなたがシンジ君……?」シンジ「はい」ムキッ
        • ミサト「あ、あなたがシンジ君……?」シンジ「はい」ムキッ
        新着コメント
        最新記事
        読者登録
        スポンサードリンク

        • ライブドアブログ
        © 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ