TOP

【デレマスSS】長富蓮実「ザ・ベストテン」

1: ◆x403gkHZSg 2018/01/16(火) 09:07:50.69 ID:YLDtV0GqO

キャラ崩壊は無いように気をつけますが、若干の独自設定入ります。
志希にゃんと駆け落ちする話とか、渋谷凛が恵比寿凛になる話を書いてました。

タイトル通り、ショートコント10本です。
「時をかけるアイドル」 (時をかける少女)
「島根天国」 (学園天国)
「年上の不審な男性」 (年下の男の子)
「少女K」 (少女A)
「センチメンタル・ジャーニー」(タイトル同じ)
「1986年のウサミン」 (1986年のマリリン)
「プレイバックpart2」 (タイトル同じ)
「赤いスイートP」 (赤いスイートピー)
「誰がなんてったってアイドル」(なんてったってアイドル)
「私がオバさんになっても」 (タイトル同じ)



2: ◆x403gkHZSg 2018/01/16(火) 09:17:45.18 ID:YLDtV0GqO

第10位 「時をかけるアイドル」

~事務所・現在~

モバP「お、蓮実戻ってたか。レッスンお疲れ様」

蓮実「あ!プロデューサーさんもお疲れ様です!」

モバP「あー…俺は上でタバコ吸ってきただけだから」

蓮実「働いて下さいね、最後くらい(笑)」

モバP「努力してみるわ(笑)」

蓮実「…」

モバP「…どうした?」

蓮実「思い出してました、私がプロデューサーにスカウトされた時のこと」

蓮実「もう最後なんですね」

モバP「3月いっぱいまではいるけどな」

モバP「お前をスカウトした時、あれは面白かったな」

蓮実「あの話はやめて下さい」

モバP「いいだろ、最後なんだから。俺にも少し思い出させろ」

蓮実「もう…」



このSSの続きを読む

天才魔導師(♀)「クッ……アッハハハハハッ!!ざまぁないんだよぉっ、ゴミブタがァッ!!!」

1:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/16(火) 02:31:36.442 ID:lfT93W1u0

天才「さんっざんボクのことをコケにしてくれやがって……ククッ……今じゃあこんなにボロボロになってさぁ……ボロ雑巾みたいじゃないかあ!アッハハハ!!」

天才「最初っからさぁ……ボクに敵うわけがないんだよ…?だってボクは天才なんだから!キミは!ブタなんだからあッ!!」

天才「ほら……ほらッ、ほらあッ!アハハッ!靴舐めろよ、家畜みたいにさぁ…。さっさとボクに媚びないと……このまま殺すぞ…?」

天才「屠殺だよ屠殺っ!ボクの糧になるために望まれて殺されるんだよお!!……ほら、なあ、どうやって殺されたい?んんー?」

天才「……聞ッこえないんだよおブタァアアッッ!!!このっ、このおっ!アハハッ!鳴けよブタならブタらしく!!ブヒブヒフゴフゴ鼻ァ鳴らしてボクのこと喜ばせてみろよおッ!!!」

天才「……ぁああああ~~~ッッ♪♪か、快感だぁ…!何にも勝る愉悦だよぉ…♪どんな食事を食べたときより、どんな歌劇を観たときより……今が最ッ高ぉぉぉ~~に楽しいなああッ!!」

天才「ずーっとお前のこと、こうしてやりたかった…。昔っからボクに噛み付いてきて、ボクの邪魔ばっかりしてきて……いけ好かなかったんだよなぁ……ククッ、えいっ♪えいっ♪」

天才「でもな…?ボクはそういうお前の厚顔無恥なところ、それなりに評価してやってるんだぞ…?学園から去ったときも、お前は……ボクのことを最後まで引き止めたから…。」

天才「……ボクのママよりもパパよりもっ、お前が一番ボクにちょっかい出てきたっ…。汚いブタのくせに……っ、ククッ……身の程知らずにさぁあ……!」

天才「だから……だからお前は、ボクが殺してあげる…。忘れっぽいボクの記憶から、一生消えてなくならないくらい……凄惨に、惨ったらしく殺してやる……屠殺してやる…っ!」

天才「お前は神に殺されて礎になるんだよおッ!!アハハハッ!!それだけでさァ、生きてきた価値……あるってもんでしょ?お前の1ミリも価値のない人生にさあッ!!!」

天才「黙ってないで……なんとか言えよ。いつもみたいにさぁ、喚いてみたらぁ?ククッ……アッハハハ!」



このSSの続きを読む

【コンマ】碇シンジ「みんなとのシンクロ率がわかる機械……ですか」

2:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/30(水) 16:08:02.84 ID:IgoyP+MK0

赤木リツコ「ええ、そうよ。このボタンを押せばみんなとのシンクロ率がわかるわ」

シンジ「その……みんなとのシンクロ率っていうのがよくわからないんですけど」

リツコ「相性みたいなものね。好感度といってもいいかもしれないわ」

シンジ「好感度……」

リツコ「好きな相手や気に入っている相手には高く、嫌いな相手や苦手な相手には低く。そんな感じよ」

シンジ「そうですか……」

リツコ「これをあなたに渡しておくわ。使う使わないはあなたの好きにしなさい」スッ

シンジ「えっと……でも、何でこれを僕に?」

リツコ「他人との距離を知りたがっていたみたいだからよ。お互いの相性や好感度がわかれば、それなりのお付き合いというものが出来るでしょう?」

シンジ「……そうかもしれないですけど」

リツコ「近付こうとしてお互いに傷つく、ヤマアラシのジレンマ。そういった事を避ける為にも、これはあなたに必要な物だと思ってね」

シンジ「……わかりました。ただ、使うかどうかはわかりませんけど……」

リツコ「ええ。それは好きにすればいいわ」



このSSの続きを読む

【コンマ】渚カヲル「みんなからのシンクロ率が、きっと君を導いてくれるさ」

1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/05(月) 01:15:12.32 ID:D/9kN8560

前スレ
【コンマ】碇シンジ「みんなとのシンクロ率がわかる機械……ですか」


六行でわかる前スレのあらすじ
1、相性や好感度みたいなのがわかるようになって
2、アスカとミサトが大荒れで
3、青葉とリツコが可哀想で
4、ゲンドウと冬月がいい上司
5、でもシンジが救われなかったので
6、今度こそ君だけは幸せにしてみせるよ



このSSの続きを読む

自衛艦隊これくしょん―抜錨! 第1輸送隊―

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/15(月) 23:25:04.74 ID:rQXjC7eE0

自衛艦で艦これ風擬人化モノ。第一輸送隊、及び呉基地配備部隊がメインです。

作品の都合上、オリキャラが多数を占めます。

なお実際の組織、事件、艦艇、地名、その他この作品に描かれたすべてのものはフィクションであり、現実とは一切合切関係がありません。

なお設定はがばがばな日常系です。



このSSの続きを読む

「隣の娘さんたちを預かることになったからね」

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/16(火) 00:07:24.33 ID:j6bqUg0O0

J( 'ー`)し「優しくしてあげるんだよ!」

ワイ「ふーん」

横の家
夫婦:30代半ば
長女 小学2年生  次女 幼稚園 の4人暮らし

上の子が小さい時は2,3か月に1度ほど 延べ5,6回くらい 
夫婦そろってインフルになったとき。夫婦で冠婚葬祭に出掛ける時など預かったことがあった

上の子「こんにちわー」

下の子「ちわー」

ワイ「はいはいこんにちわ」

ワイ「おっきくなったなぁ 下の子はなんて名前や?」

下の子「キャーーーーーー」

ワイ「話が通じんなぁ ちんまいなぁ」



このSSの続きを読む

江戸っ子「てやんでえ! べらぼうめえ!」女「ステキーッ!」男「ちくしょう……!」

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/15(月) 22:29:25.37 ID:cDgXNfJXo

江戸っ子「てやんでえ! べらぼうめえ!」



女A「あっ、江戸っ子さんだわ!」

女B「キャーッ、ステキーッ!」

女C「江戸っ子さんっていつも粋で、かっこいいわよねえ!」



男(……ちっ!)

男(江戸っ子がやってくると、女の子はみんなそっちに振り向きやがる!)



このSSの続きを読む

ムーミン「フィンランド、ノルウェー、スウェーデン」

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/15(月) 22:07:19.40 ID:mD1JXZwgO

ムーミン「おうジャ○プども」

ムーミン「ワイや」

ムーミン「ムーミンや」



このSSの続きを読む

女の子は可愛い物が大好きです【ミリマスSS 】

1: ◆UEry/CPoDk 2018/01/15(月) 19:36:40.76 ID:7JBRV60h0

(どこかのファミレス内)

可奈「遅いですね。♪まだかなまだかな春香さん〜♪」

恵美「春香は忙しいからね…お。」

春香「お待たせ!ゴメンね二人とも、遅くなっちゃって。」

可奈「お疲れ様でーす。」

恵美「お疲れ。ドリバー、春香の分も頼んでおいたよ。何か持ってこようか。」

春香「自分で取るよ、ありがとう。ホントにゴメンね、思ったより打ち合わせが長引いちゃって。」

可奈「大丈夫ですよ、気にしないでください。」

恵美「売れっ子は大変だね、ってアタシらもそうならないといけないんだろうけど。」

春香「二人ならすぐそうなるよ。」

可奈「は~い、頑張りまーす。」



このSSの続きを読む

【ゼノブレイド2】メツ「……あん?」アルヴィース「おや?」

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/15(月) 20:54:48.73 ID:1xl2Ze4Fo


~ ゲートの向こう側 ~



――僕達は、僕達の力で神を斬り、そして未来を斬り開く――!



アルヴィース(……これで、終わりだね)

アルヴィース(シュルク、君はよく頑張った。よくぞここまで辿り着き、未来を掴み取ってくれた)

アルヴィース(これで世界は生まれ変わる。君の望む、神の無い――今を生きる者達の手で作られる、新たな世界が)

アルヴィース(新しく生まれる世界は、無限の広がりを持っている。そこには君達だけじゃない、様々な生命が芽吹くだろう)

アルヴィース(僕には見える。その世界で、全ての生命が共に手を取り合い、未来に向けて歩んでいく姿が――)

アルヴィース(――…………)

アルヴィース(……名残惜しいけど、僕の役目はこれで終わりだ。世界が生まれ変わった後に、僕が成すべき事は何もない)

アルヴィース(でも、見ているよ。僕の未来視《ビジョン》へと歩む君達の姿を、いつまでも、いつまでも――)


――ザッ


アルヴィース(――……? これは、足音? この世界再誕の場に存在できるなんて、一体――)クルッ


メツ「……あん?」

アルヴィース「おや?」




このSSの続きを読む

【モバマス】芳乃「みなさまに横文字を教えてもらいますー」

1: ◆Rj0X.392Pk 2018/01/15(月) 20:54:35.98 ID:NHw1ub4F0


芳乃「というわけでさっそくお願いしますー」

卯月「ええっ!?」

芳乃「どんな言葉でも良いですよー」

卯月「ええっと、じゃあー……スマイルとかどうでしょう!」

芳乃「卯月さん。私も高校生なのですよー? それくらい知っていますー」

卯月「そ、そうですよね……」

芳乃「笑顔という意味でしょー。むふー」

卯月「合ってますけど、そこまで誇るものでもないような……」

芳乃「お店でも売っているらしいですねー」

卯月「スマイル0円ですか?」

芳乃「卯月さんのすまいるなら5000兆円の価値がありますー」

卯月「あはは、ありがとうございますっ」

芳乃「しかしー、卯月さんはあまり良い言葉を教えてくれませんでしたー」

卯月「それはごめんなさい。……でも、そういうことだったら凛ちゃんに聞いた方が良いですよ!」

芳乃「凛さんですかー?」

卯月「はい! 凛ちゃんはいろいろな言葉を知ってますから!」

芳乃「それでは凛さんにも聞いてみましょうかー」

卯月「私も次の機会までに横文字を覚えておきますね!」

芳乃「ありがとうございますー」



このSSの続きを読む

はじめに

コメント、はてブなどなど
ありがとうございます(`・ω・´)

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
スポンサードリンク
画像・動画
  • 【ミリマス】静香「逆志保」
  • 【ミリマス】静香「逆志保」
  • 【ミリマス】静香「逆志保」
  • 【ミリマス】静香「逆志保」
  • 【ミリマス】静香「逆志保」
  • 【ミリマス】静香「逆志保」
  • 【ミリマス】静香「逆志保」
  • 【ミリマス】静香「逆志保」
  • 【ミリマス】静香「逆志保」
  • 【ミリマス】静香「逆志保」
  • 人形(♀)「フフフ……今日はずいぶんと帰りが遅いのね。」
  • 結城友奈「これは勇者たちの物語」
  • 敵女錬金術師(♀)「フゥ……キミも馬鹿だねぇ。大人しくワタシに媚びておけば、永遠の命をくれてやるって言っているのに…。」
  • モバP「おべろぼばびやばぽえぽこ」
  • モバP「おべろぼばびやばぽえぽこ」
  • モバP「おべろぼばびやばぽえぽこ」
  • 【ミリマス】白石紬「名探偵ナンナン……?」
  • 天の神「神樹が死んだやんけ!今度こそ人類粛清したろ!」
新着コメント
最新記事
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
スポンサードリンク

  • ライブドアブログ
© 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ