TOP

転校生「遅刻、遅刻ぅ~!」ドンッ 男「>>4(謝罪しろ)」

1:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/01/14(火) 20:45:08.967 ID:i3EMqrQx0

転校生「転校初日なのに遅刻しそうなんて最悪!」

転校生「でもこのまま全力疾走すればギリギリ間に合うはず……」ドンッ

男「……」バタッ

転校生「あ、ごめんなさい!急いでいて……大丈夫ですか?」

男「>>4



3:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/01/14(火) 20:45:39.566 ID:jl5rfnVWp

謝れ…



4:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/01/14(火) 20:45:49.831 ID:jl5rfnVWp

謝罪しろ



このSSの続きを読む

男「>>4(なに見てんだよ糞アマ)」マネージャー娘「え?」

1:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/01/14(火) 22:30:05.045 ID:GyxjjYD30

マネージャー娘「あ、男くん。お疲れさま!今日も頑張ってたね」

マネージャー娘「はいっ、これでも飲んで一息つきなー」

男「>>4



4:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/01/14(火) 22:31:16.821 ID:S6VRYFxnd

なに見てんだよ糞アマ



このSSの続きを読む

【まちカドまぞく】シャミ子(23歳)「あ、依頼者の方ですよね、どうぞどうぞ」 魔法少女A「え…」

1:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/01/14(火) 22:17:25.582 ID:5zajB6f60

とある事務所

魔法少女A「…」

シャミ子「どうぞここにかけてください。あ、すみません、なにも出さずに」

シャミ子「ええと、今、お茶をお持ちしますねっ…、ってあっ」ガッチャーン

シャミ子「す、すみませんっ、床にこぼしてしまってっ、い、今入れなおしますからっ」

シャミ子「ほ、ほんとすみません。普段はこういうことは、良に…、あっ、妹に頼んでるんですけど、いまは出払ってて…」

魔法少女A「…」



このSSの続きを読む

三匹の子豚「狼が我ら兄弟を狙っている」「へっ、返り討ちにしてやるぜ!」「怖いよう……」

1:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/01/14(火) 20:00:04.526 ID:M4xmiYjF0

親元から自立した三匹の子豚――

長男豚「たった今、情報が入った。狼が我ら三兄弟を狙っているとのことだ」

長男豚「各自家を建て、自己防衛する必要があるだろう」

次男豚「へっ、おもしれえ! 返り討ちにしてやるぜ!」

三男豚「うう……怖いよう……」

長男豚「情けない奴だ……貴様、それでも豚か」

次男豚「とても俺らの弟とは思えねえな……とっとと狼に食われちまいな!」ドカッ

三男豚「ぎゃんっ!」



このSSの続きを読む

悟空「クリリンのことかー!」

1:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/01/14(火) 15:31:55.787 ID:OGY15HUA0

フリーザ「鼻が高くてシュッとしとったやつやん」

悟空「ほなクリリンと違うか」



このSSの続きを読む

不良「おい、そこのお前!」パーカー着用ヘッドフォン装備銀髪ワイ「ん?」

1:名無しさん@おーぷん 20/01/13(月)18:33:22 ID:QfA

不良1「俺ら今お金に困っててさあ……ちょーっとお小遣いくんない?w」
不良2「おっ!そのヘッドホン十万ぐらいするやつじゃん!」
不良3「売ればいい金になりそうだなw」

ワイ「……チッ、ダリィな」
不良1「あ?お前今なんつった………」

ワイ「……」パーカーの袖から黒い鎖ジャラララララ!
不良達「「「なっ、なにっ!?」」」

ワイ「あんまり絡んでくるようなら……縛り首にするぞ?」(ギロッ)
不良2「や、やべえ!こいつ、『不良殺しの黒蛇』で有名なワイだ!逃げろ!」
不良3「ひ、ひえええーっ!!」逃走
不良1「お、おい!お前ら!俺を置いてくなー!」みっともなく逃走


ワイ「……ふん。ただの雑魚だったか」スチャ(ヘッドフォンを装着しオルタナ系洋楽ロックを聴く)


これがワイの日常……w



このSSの続きを読む

妹「底辺煽るのって楽しい!」 兄「>>3(弱いものたちが夕暮れさらに弱いものを叩く)」

1:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/01/13(月) 10:28:53.918 ID:pzYKTmGz0

妹「『ブサイク底辺は孤独死しとけ』っと」 ポチ

妹「あははっ、こいつ今頃顔真っ赤にしてるんだろうなぁ!」

兄「お前そういうのいい加減やめとけよ」

妹「はいキモい~」

妹「お前如きが私に説教とか精子からやり直せよ」

兄「>>3



3:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/01/13(月) 10:29:55.238 ID:Pm2vP1jNd

弱いものたちが夕暮れさらに弱いものを叩く



このSSの続きを読む

女上司「終電さ、無くなっちまっただな……」男「は、はい……」

1:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/01/13(月) 22:05:08.502 ID:uzEyANpj0

女上司「終電さ、無くなっちまっただな……」

男「は、はい……」

女上司「なあ、明日は休みだし、今からオラんち来ねえか?」

男「え!?」

女上司「ちょっと歩くけんど、ホテルさ泊まるより安上がりだし絶対ええべ!」

男「しかし……」

女上司「な、そうしよ! な! 悪いようにはしねから!」

男「わ、分かりました」

女上司「うし、決まり! オラについてくるだよ!」



このSSの続きを読む

【ポケモン剣盾】マリィ「ユウリとお茶」

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/01/12(日) 22:11:39.26 ID:sA6pW4210

~シュートシティ~

マリィ「ユウリ遅いな…」

マリィ「もう待ち合わせ時間から2時間もたっとるばい!」

マリィ「折角オシャレして来たのに…」


タタタ・・・


ユウリ「おーい!」

マリィ「あ、やっと来た」



このSSの続きを読む

【シャニマス】三峰結華と不即不離な日常

1: ◆x8ozAX/AOWSO 2020/01/13(月) 19:42:08.90 ID:fugKbyqgO


これはシャニマスssです
前半3本は以前投稿したものです



2: ◆x8ozAX/AOWSO 2020/01/13(月) 19:43:01.03 ID:fugKbyqgO



『大人の味にご用心』

「……はぁ……」

 春、桜や出会いや花粉の季節。

 少しずつ上がる気温に浮き足立ち、外へ出て植物どもの撒き散らす害悪に恨みを飛ばす、そんな季節。
 先週より3度も高い平均気温に胸を踊らせ、ヒートテックを手放しマフラーや手袋をタンスの奥へと追いやって今日。
 いや、俺の判断は午前中までは間違っていなかった。
 そう、今日の午前中までは、だ。

 ズァァァァァァァァッ!!

 駅から出た俺を出迎えてくれたのは、満開の桜を吹き飛ばす肌寒い雨だった。
 天気予報では深夜から雨が降ると言っていたが、まだ18時なのに少しばかり雨雲は焦り過ぎではないだろうか。
 一瞬回れ右して改札を抜けそのまま家へと帰りたくなるが、しかしながら今日は帰る前に一度事務所に寄るとはづきさんに伝えてしまっている。
 タクシーを使う程の距離ではなく、かと言って傘も差さずに歩けば事務所へ着く頃にはプール上がりの様になってしまう。

 そして何より、寒かった。

「……仕方ない」

 駅内のコンビニでビニール傘を買い、ちらほらと水たまりの出来た道を歩く。
 吹く風は冷たく、冬がまだ忘れないでと激しい自己主張をしている様だった。
 靴が多少濡れるのは覚悟し、事務所へ向かって小走りに急ぐ。
 はづきさん、暖房付けて作業してくれてると助かるな。

「雨、か……」

 それは俺にとって特別な天気だった。

 正確には、『俺たちにとって』だが。

「ふぅ……着いた……」

 ようやく事務所が見えてくると、ラストスパートとばかりに更に足を速める。
 ビル内に入り傘を畳むと、少し息が上がっていた。
 それでも階段を駆け上がって三段跳び、着地地点はドアの前。
 あったまってくれているであろう室内に希望を募らせ、一応ノックをしてから扉を開ける。

「戻りましたー」

「あっ、お帰りなさい」

「Pたんっ!」

「ん、居たのか結華。お疲れ様」

「居たのかとは失礼じゃない? そこはもっと三峰の顔を見れた事に喜ぶべきでしょー」

 事務所内には、はづきさん以外にもう一人。
 メガネをかけた担当アイドル三峰結華が、コーヒーカップを傾けていた。





このSSの続きを読む

【このすば】カズマ「はい今、女神の羽衣をいただきました」アクア「上げてないんですけど!」

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/01/13(月) 18:19:36.21 ID:QKClLzSaO



アクア「ねぇカズマ、私の羽衣知らない?」

カズマ「そうだアクア、ちょっと相談したいことがあるんだけど」

アクア「あら、珍しいじゃない、あんたが私に相談するって。それでなによ、相談って」

カズマ「実はこの前な、酔った勢いでどっかの教団に入信した気がするんだけど、どの女神のとこに入ったのか思い出せねぇんだよ」

アクア「なんて信仰心のかけらもないやり方で入信してるのよ。不信心すぎるでしょ」

アクア「まぁいいわ。下々の困ってることを解決してあげるのも、女神の役目よね。どんな特徴か言ってご覧なさい。私が当ててあげるわ」



このSSの続きを読む

はじめに

コメント、はてブなどなど
ありがとうございます(`・ω・´)

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
スポンサードリンク
画像・動画
  • 妹「え、お兄ちゃんって>>3(サバ)だったの?」
  • 妹「え、お兄ちゃんって>>3(サバ)だったの?」
  • 【ポケモン剣盾】マリィ「ユウリとお茶」
  • 妹「寝ているお兄ちゃんに>>4(はぐ)する」
  • 【アイマス】響「イヤホン片耳なくしたぞ……」
  • デスガイド「次回!ガンブラー死す!デュエルスタンバイ!」
  • 彡(゚)(゚)「机上の空論?」
  • バーン「ハドラーよ、2020冬アニメのオススメは何だ?」
  • バーン「ハドラーよ、2020冬アニメのオススメは何だ?」
  • バーン「ハドラーよ、2020冬アニメのオススメは何だ?」
  • バーン「ハドラーよ、2020冬アニメのオススメは何だ?」
  • バーン「ハドラーよ、2020冬アニメのオススメは何だ?」
  • バーン「ハドラーよ、2020冬アニメのオススメは何だ?」
  • バーン「ハドラーよ、2020冬アニメのオススメは何だ?」
  • バーン「ハドラーよ、2020冬アニメのオススメは何だ?」
  • バーン「ハドラーよ、2020冬アニメのオススメは何だ?」
  • バーン「ハドラーよ、2020冬アニメのオススメは何だ?」
  • バーン「ハドラーよ、2020冬アニメのオススメは何だ?」
新着コメント
最新記事
読者登録
スポンサードリンク

  • ライブドアブログ
© 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ