TOP

【からかい上手】高木さん「西片!一緒に帰ろ?」西片「え、やだよ…」

1:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/19(月) 19:09:06.443 ID:gjfOyQDIa

高木さん「え…な、なんで…?」

西片「だって一緒に帰って友達に噂とかされると恥ずかしいし…」

高木さん「ふーん、私は別に噂になっても…」クスッ

西片「オレは嫌だから」

高木さん「っ…」



このSSの続きを読む

同級生(♀)「……なにをしているんですか。移動教室です、はやく行きましょう。」

1:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/19(月) 02:48:15.469 ID:4XxLiFex0

同級生「そういうわけにはいきません。私と一緒に来てもらいます。用事なら授業が終わったあとにでも済ませてください。」

同級生「はあ……お手洗いくらいもっとはやく済ませてください。ここで待ってますから、行ってきてください。」

同級生「……………。」



同級生「……さ、もう用事はありませんね。はやく行かないと授業が始まってしまいます。」

同級生「行ったでしょう、待ってますからと。あなたを置いて私だけ先に行くなど有り得ません。私を嘘つきにするつもりですか?」

同級生「申し訳ないと思うなら日頃から時間の管理はしっかりしてください。授業間の休み時間は休憩だけではなく、次の授業に向けて準備をする時間でもあるんですから。」

同級生「…………なんです?」

同級生「…………。」

同級生「……別にどうという理由もありません。ただ私が好きでこうしているだけです。他意はありません。」

同級生「だから他意はないと言っているでしょう。それとも、私がいない方がよろしいですか?」

同級生「そうですか。それなら黙っていてください。私のすることに、いちいち干渉しないで。」

同級生「…………ところで、今日の放課後は時間がありますよね。それなら少しのあいだ昇降口で待っていてください。一緒に帰ります。」



このSSの続きを読む

ハルヒ「何かしないと出られない部屋っていうのが流行ってるのね」キョン(あ、これやばいやつだ)

1:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/18(日) 11:52:35.338 ID:2ipsUpS20

翌日

ハルヒ「キョン、部室に行くわよ!」

キョン「へいへい」

ガチャ

ハルヒ「みんな、おっまたせー!」

キョン「そんなに引っ張るなって……ん?」



このSSの続きを読む

騎士「これが……私?」仕立屋「よくお似合いです姫さま」

3:以下、名無しが深夜にお送りします 2019/08/18(日) 19:06:08 ID:eu05HRPo

騎士「 うん、いいね」

騎士「 軋む鋼の音、香しい革の匂い……うん、やっぱいい!」

仕立屋「ええ姫さま、よくお似合いですとも」

騎士「やだなあ目が笑ってないよ」

仕立屋「かように無骨なものが姫さまの絹のごときお肌に……!
ああこの仕立屋、死んでお詫びを」

騎士「待って」



このSSの続きを読む

【モバマス】三船美優「最後にキスをして」

2: ◆kiHkJAZmtqg7 2019/08/19(月) 22:57:11.82 ID:rNK9Zl/t0

 夜の街外れ、道端で膝を抱えている女性に、一目惚れをした。

 優しい慰めや口説き文句、あるいはそれにかこつけて連絡先を聞き出すとか。
 ひどく落ち込んでいる彼女に対して、アプローチの仕方はいくらでもあっただろう。

 少なくとも、決して。
 惹かれている女性をアイドルにスカウトすべきでは、なかったのだ。



このSSの続きを読む

担任「給食費が盗まれました」男「>>5」

1:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/19(月) 19:55:39.647 ID:/ofoNkvs0

担任「大事なお知らせがあります。今日の昼休み、日直が回収した給食費が盗まれました。何か知っている人はいませんか」

ザワザワ

陽キャ「え~誰だよ」

女子「サイテー」

日直「…」

男「そういえば俺くん昼休みに>>5

俺「!?」

ザワッ



このSSの続きを読む

【からかい上手】高木さん「西片、勝負しようよ」西片「いいよ」高木さん「勝負内容は愛してるゲームね」西片「え?」

1:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/18(日) 19:26:58.687 ID:c5K84N1H0

西片「愛してる………ゲーム………?」

高木さん「うん、近い距離で見つめ合いながら愛してるって言い合って照れたり笑ったり目を反らしたりしたら負けのゲームだよ」

西片「いや………そのゲームはちょっと………」

高木さん「あ、そうか、西片すぐ照れちゃうから勝負にならないもんね」クスクス

西片「な……っ!照れないよ!!」

高木さん「じゃあやる?」

西片「く……っ……分かったよ………その代わり高木さんから言ってよ………」



このSSの続きを読む

モバP「小梅が呪いのビデオを持ってきただとぉ――ッッ!!??」

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/08/19(月) 19:10:45.83 ID:JpJ68QA00


小梅「えへへ、この前ロケで遠出した時にね。町で怪しい骨董品屋さんを見つけたの」

小梅「そこでね、このビデオを買ったんだ……」

P「ビデオを? DVDやブルーレイでなくビデオをか? しかも骨董品屋でだなんて、一体何が………」

小梅「えへへ、これね……呪いのビデオなの……」

P「呪いのビデオ? それってまさか、あの貞子が出るというあの?」

小梅「うん……そう♪」




このSSの続きを読む

【モバマスSS】晶葉「できたぞ!クローン製造カプセルだ!」まゆ「」シュババババ

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/08/19(月) 18:48:59.65 ID:tVSye4YC0

キャラ崩壊注意



晶葉「このガシャポンのカプセルに、対象の人間の髪の毛を一本入れれば、対象のクローン体が作れるぞ!」

P「倫理観倫理観倫理観!」バッ

晶葉「大丈夫だ助手よ!消去ボタンも付いてるから、トラブルが起きた時は即解決だ!」

P「余計なトラブルが起きる未来しか見えんわ!没収!」

晶葉「頑張って作ったのに~」

まゆ「仕方ないですねぇ。プロデューサーさん、私が保管しておきますね?」スッ

P「間違ってもお前だけには渡さん」サッ

まゆ「がーん……じゃあ、やっぱり本物のプロデューサーさんが私の愛を受け止めてくださいっ」ギュッ

P「ええい離れろ!俺とお前はプロデューサーとアイドルなんだから!」



このSSの続きを読む

彡(゚)(゚)「ワイは空条J太郎やで」

1:名無しさん@おーぷん 19/08/19(月)00:20:01 ID:5JT

1988年、日本

ゴゴゴゴゴ……

J( 'ー`)し「」

警官1「お母さん、ちゃんとしつけてくださいね!」

警官2「今回は正当防衛ですんだから良かったものの」



このSSの続きを読む

【モバマス】346プロの奇怪な夏

2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/08/19(月) 16:10:52.50 ID:4nkCagHl0


 ◯◯◯さん



「P.C.Sの三人が休み?」

 夏も盛りの八月一日。

 ほんの数日前までは雨と曇りの連続でそこまで暑くない日々が続いていたと記憶しているが、それが遠い彼方の事の様に感じられる程、猛暑がここ数日を無限に感じさせていた。
 何処に潜んでいたのだろう蝉の大群が街を我が物顔でコンサート会場とし、空では太陽が何をそんなに張り切っているのかひたすらに存在感を主張している。
 世間の学生はこの暑さに、休みに向けてワクワクしながら立てた予定に首を絞められ嫌気がさしている事だろう。
 海やプールは何処も満員電車を超える混雑具合だろうと言うことは、現地に赴かなくても分かる。

 友達との遊びの予定が立たず、かと言って家で何もせず過ごすのも勿体ないと思った小・中学生組はよく事務所に来て遊んでいた。
 冷房は勿論の事、購買、知り合い、トレーニングルーム等々求める物はなんでも御座れ。
 何より安全面・防犯面においてはそこらのアミューズメント施設とは比にならないレベルなので、親御さんも安心されている事だろう。
 つい先ほど隣の部屋で、夏休みの宿題をやっている子と飽きて落書きしている子を見かけた。

 まぁ、そんな夏が夏として続き、八月に入った今日この日。
 アシスタント兼事務員の千川ちひろから、アイドルユニット『P.C.S』の三人が体調不良で休みと報告を受けた。
 島村卯月、小日向美穂、五十嵐響子の三人が同時に体調不良となると、当然ながらレッスンも仕事も何も出来ない。
 ありがたい事に今週は特に予定が無かった(とはいえレッスンの予定はあったが)ので、トレーナーさんに連絡するのみで済む。

「ここ最近暑かったですから……熱中症じゃないと良いんですけど……」

「レッスンルームのエアコン、調子悪かったりしましたっけ?」

「その様な報告はありませんけど……プロデューサーさん、彼女達のスケジュールの方は大丈夫ですよね?」

「はい、響子の誕生日ライブがある八月十日まではレッスン以外入っていません」

 逆に言えばそれまでに体調を治して貰わないと、本当に大変な事になる訳だが。
 特に病気や怪我でないただの体調不良ならば、そこまで心配しなくて大丈夫だろう。
 普段から熱心にレッスンに取り組んでいた彼女達ならば、数日の休みでの遅れ程度なら、直ぐに取り戻せる筈だ。

 ……三人同時に、か。
 一人でも体調が治るまで、暫くは完全にストップだな。

「……三人が最後にロケに行ったのっていつでしたっけ?」

「三人一緒に、ですか? 確か六月の『関東タピオカリポート』だったと思います」

「六月か……なら大丈夫そうですね」

「…………?」

 それは原因とは関係なさそうだ。
 いや、寧ろそういった可能性の方が圧倒的に低い事くらい理解している。
 ロケに行ったからと行ってその都度何かあったのでは、芸能界なんてとうに滅びている。

 首をかしげるちひろさんを放って、俺はパソコンに向き直った。
 この後は外回りだが、どうやら外の気温は三十度をゆうに超えているらしい。
 空調の壊れた日本には一刻も早くメンテナンスか秋に入って頂きたいが、まぁそうもいかないだろう。
 冷感スプレーとボディペーパーに全てを託し、覚悟を決めるまでの時間稼ぎにキーボードを叩き続けた。





このSSの続きを読む

はじめに

コメント、はてブなどなど
ありがとうございます(`・ω・´)

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
スポンサードリンク
画像・動画
  • 女「すいません…カレー作りすぎちゃって……!」
  • 父「父さんな>>5(ペプシマン)になろうと思うんだ」
  • 【とある】佐天「ツァーリ・ボンバを落とす能力か~」
  • 【グランベルム】満月「最近私の私物がなくなってる気がする…」
  • 彡(゚)(゚)「ワイは空条J太郎やで」
  • 彡(゚)(゚)「ワイはヤキウ・Jスターや!」
  • 彡(゚)(゚)「ワイはヤキウ・Jスターや!」
  • 彡(゚)(゚)「ワイはヤキウ・Jスターや!」
  • 彡(゚)(゚)「ワイはヤキウ・Jスターや!」
  • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【前半】
  • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【前半】
  • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
  • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
  • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
  • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
  • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
  • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
  • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
新着コメント
最新記事
読者登録
スポンサードリンク

  • ライブドアブログ
© 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ