TOP

キョン「長門の頭は…メロンパン入れになってまーす」ハルヒ「!?」

haruhi-46(1600x1200)

1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/15(火) 17:11:45.53 ID:vPZE5jAc0
ハルヒ「も、もう一回」

キョン「メロンパン入れになってまーす」パカッ

長門「…」

ハルヒ「…」

ハルヒ「…」ヒョイ パクパク

キョン「あっ」

ハルヒ「うまい!」

長門「めめめまあばばパンパンパンなぁががが」

ハルヒ「!?」



 

このSSの続きを読む

キョン「(´・ω・`) 」【プロローグ&エピソード1&エピソード2】

pink_syobo_06

1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/04(金) 09:03:13.25 ID:REGTHMk20

やあ (´・ω・`)

ようこそ、バーボンハウスへ。

このテキーラはサービスだから、まず読んで落ち着いて欲しい。

うん、「また」なんだ。済まない。
仏の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。

でも、このキーワードを見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない
「ときめき」みたいなものを感じてくれたと思う。

殺伐とした世の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい
そう思って、このスレを立てたんだ。

じゃあ、始めようか。



 
このSSの続きを読む

キョン「(´・ω・`) 」【エピソード3&エピソード4】

245以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/04(金) 17:39:22.75 ID:REGTHMk20
保守ありんこ
再開



このSSの続きを読む

キョン「(´・ω・`) 」【エピソード5&エピローグ】

587以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/12/05(土) 00:46:50.46 ID:rjdL1Tjx0
おうよ、最後まで付き合うぜ

このSSの続きを読む

キョン 「ん?…これ、長門のブログじゃねえか…」

haruhi-385

1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/12/02(水) 09:50:22.10 ID:oCfdWlPX0
キョン 「なになに、今日はカレーを作りました。だって」  カチカチ

キョン 「顔出しもしてるのかよ。はは、勇気あるじゃねえか」

キョン 「あ、でも…コメント数は0か。可哀相だからコメントしてやるか」

キョン 「美味しそうなカレーですね、と」  カタカタ



長門 「! コメントが数が1。誰…」

長門 「美味しそうなカレーではなく、美味しいカレー。こいつは私の心を踏みにじった。アク禁する」

長門 「これでよし」  カタカタ


 



このSSの続きを読む

ミュウツー「よろしい、ならば戦争だ」

ed45890262831182771539ef460491cd

1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/06(金) 15:22:19.67 ID:dojpuIv+O
トキワシティ

プルルルル

グリーン「もしもし。トキワジム、ジムリーダーグリーンですが」

『ポケモンリーグ協会本部ですが、グリーン様でよろしいですね?』

グリーン「ええ、そうですが……どうかされましたか?」

『現リーグチャンピオンのワタル様が亡くなりました』

グリーン「え……」

『至急、リーグ本部までお越しください』

『後、この情報は現在最重要機密なので決して誰にも口外しないで下さい。では、お待ちしております』

ツーツー

グリーン「ワタルさんが……亡くなった……?」


 
このSSの続きを読む

ピッピ「えーーーーッ!?この男を発見すれば1000万円っピか!?」

crm0911051950030-p3

1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/10(火) 20:03:21.48 ID:z4r26RaS0
レッド「お、おおおおお落ちつけピッピ!!」

ピッピ「そ、そうっピね!まずはお茶でも飲んで気持ちを・・・(ズズー」

オーキド「おーい、ここに置いておいたワシの検尿コップ知らんか?」
ピッピ「(ブーーーーーーーーーッ!!!


 
 
 
このSSの続きを読む

ハルヒ「ハァァア…授業中は暇ねー…」

ヤマハソプラノリコーダーYRS-37III/38BIII

1a327ca8

1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/11(水) 22:26:23.44 ID:/1nPrfqpO
ハルヒ「キョーンー…って寝てるわねぇ、起きろバカキョン!」バシッ

キョン「ん…ってぇ!何すんだ!」

ハルヒ「しりとり!」

キョン「は?」

ハルヒ「むっ…し、しりとり!」

キョン「あ…あー、リーコーダー?」

ハルヒ「ダイナマイト!」

キョン「おい…ちょっと待て、今のおかしくないか?」

ハルヒ「何が?」

キョン「今のは『だ』じゃなくて『あ』からだろうが」


 
このSSの続きを読む

ハルヒ「有希が寝てる……」

haruhi-352

1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/11(水) 22:30:12.86 ID:oESmy1C00
ハルヒ「珍しい。というより初めて見るわね、有希の寝てるところ」

長門「……スー……スー……」

ハルヒ「いつもの場所にいつものように座ってるから、最初は気づかなかったじゃないの」

長門「スー……スー…………」

ハルヒ「よくその体勢で崩れないわね」

長門「…………スー……スー……」

ハルヒ「あら、本も持ったままじゃない。読んでる途中で寝ちゃったのかしら?」

長門「ん……スー……スー……」

ハルヒ「有希の寝顔……」

ハルヒ「他のみんなはまだ来なさそうだし」


ハルヒ「うん、イタズラしましょ」




このSSの続きを読む

唯「さわちゃんを元に戻す…?」

09040302090106

1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/09(月) 19:51:05.06 ID:/6RSLXlq0
音楽室

唯「うぁ~…」

律「なーに唸ってんだよ」

唯「さっきのテストでさぁ、書けなかったところがあったんだけど、今になって答えがわかったんだよ…」

梓「あぁ、私もたまにそういうのあります。悔しいですよねアレ」

唯「私なんて毎回だよ…」

澪「そうならないように、勉強をするんだよ」

唯「むぅ…。あーあ、タイムマシンでびゅーっと過去に戻ってテスト中の私に答えを教えたいよ」

律「ムチャクチャ言ってら」

唯「ねームギちゃん!タイムマシン持ってないの~?」

紬「あるわよ?」

唯律澪梓「あるんかい」


このSSの続きを読む

キョン「……どうした長門?」

ec8ce6abb3e952a85b8551ba726a1227
1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/11/10(火) 20:29:59.88 ID:FbXuObRl0
朝倉「あなたを殺して涼宮ハルヒの出方を見る」

キョン「冗談はやめろ」

朝倉「冗談だと思う?」

   「死ぬのっていや?殺されたくない?
    私には有機生命体の死の概念がよく理解出来ないけど」

キョン「意味が解らないし、笑えない。
    いいからその危ないのをどこかに置いてくれ」

朝倉「うん、それ無理」

   「あなたが死ねば、必ず涼宮ハルヒは何らかのアクションを起こす。
    多分、大きな情報爆発が観測出来るはず、またとない機会だわ」

キョン「…………」

朝倉「じゃあ死んで」


 
このSSの続きを読む

はじめに

コメント、はてブなどなど
ありがとうございます(`・ω・´)

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
スポンサードリンク
新着コメント
最新記事
スポンサードリンク

  • ライブドアブログ
© 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ