TOP

キョン「ヤンデレの女の子達に愛されすぎて夜も眠れん……」

vlanime021916

1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/05/18(火) 00:29:14.36 ID:ROa+Ipy+0
事の発端は、1通のメールだった。


このSSの続きを読む

唯「らぶれす!」

47_20091217224904

1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/05/16(日) 20:15:09.28 ID:V+kigXBP0
こんばんは、みんなのあずにゃんこと、中野梓です。

この春、私はめでたく桜ケ丘女子高校に入学することができました。
ぴかぴかの一年生です。

さて、今日は体育館で新入生歓迎の出しものとして、各部活が発表を行う催しがあるようです。
文化部や運動部の人たちが次々に舞台に上がり、自分達の部活のアピールをするのですが、何となく退屈です。



このSSの続きを読む

美琴「しっかりと手、つないでてよね?」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/16(日) 11:53:59.77 ID:WZ6RDLS10

美琴「今日もアイツに会えなかったな…」

今年、常盤台中学3年に進学した御坂美琴は、
桜舞い散る遊歩道でがっくりと肩を落としながらそうつぶやいた。
アイツとはもちろん上条当麻のことであり、
彼を探して街中を出歩くことは美琴にとってもはや日課になりつつあった。
しかし、ここ数日は上条に会える機会が無く、美琴は悶々とした日々を送っていた。

美琴「いつもの公園にもいないし、ホントにどこで油売ってんのかしら」




このSSの続きを読む

唯「予知夢」

139_20100110005210

1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/05/16(日) 02:53:27.14 ID:vKOoIdUxO
唯「しまった!」

けたたましく鳴る目覚まし時計の音に気が付いて私は目を覚ました。
今日は5月13日…軽音楽部のみんなとバスで遊びに行く予定だ。

唯「は、早く用意しないと…その前にみんなに電話しなきゃ!」



3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/05/16(日) 02:58:32.37 ID:vKOoIdUxO
唯「も、もしもし澪ちゃん!!」

澪ちゃんは大きな声を出して私に一言。

澪『何やってんだ!ずっと待ってるんだぞ!!』

唯「ご、ごめん」

澪『バスも五回見送ったし!!早く来て!』

唯「す、すぐ行くから!じゃあね」

携帯を閉じはぁっとため息…。
私って何でこんなにドジなんだろう。


4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/05/16(日) 03:04:57.90 ID:vKOoIdUxO
唯「憂ー!!!」

大声で妹の名前を呼ぶと五秒も経たずに扉が開いた。

憂「お姉ちゃんなに?」

唯「私、今日の昼ご飯いらないから!」

憂「う、うん…わかった…」

唯「それじゃあ澪ちゃん達の所に行って来るね」

憂「あ…朝ご飯もいらないの?」

唯「うん!…早く着替えなきゃ」


このSSの続きを読む

城島「え?マツジュン・・・?」

1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/05/16(日) 00:19:39.52 ID:iFw9k3A00
AA1

2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/05/16(日) 00:20:30.08 ID:iFw9k3A00
昨夜の事・・・

城島「あーしんど。老体に畑仕事はきっついわー」

山口「俺はまだ大丈夫だけどな」

城島「ぐっさんはええわ。器用やし」

山口「まあ、ベース弾くより向いてるかなってたまに思うな」

城島「僕はやっぱギター弾いてる方がええなぁ・・・」


3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/05/16(日) 00:20:56.93 ID:02edwxl+0
阪神の城島かと思った


このSSの続きを読む

ハルヒ「ちょっとギャン!」

20080522-1

1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/05/15(土) 18:46:29.90 ID:+M62xdoh0
ギャン「なんだ? 朝っぱらから」

ハルヒ「どういうことなのよ!」

ギャン「だから何だと言うんだ?」

ハルヒ「なんでアンタが我がジオン公国軍の次期主力量産MSになってるのよ!」

ギャン「それは軍の上層部にでもきいてくれ」



10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/05/15(土) 18:58:58.84 ID:lmSmj5tF0
ギャン好きの俺のためのスレ


 
このSSの続きを読む

古泉「どうも、古泉です」

84

1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/05/14(金) 17:55:05.80 ID:Cm9ZplUj0
 
古泉「は~い、どうも古泉です」

キョン「キョンです」

古泉「いや~もうすっかり夏ですね」

キョン「そうだな」

古泉「夏は好きですか?」

キョン「ん~。暑いから嫌いだな。お前は?」

古泉「僕は大好きです。夏は常にフルボッキですね」

キョン「なんでやねん!!」

古泉「…」

キョン「…」




2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/05/14(金) 18:00:22.96 ID:Cm9ZplUj0

古泉「…」

キョン「…絶対すべると思うんだ」

古泉「…えぇ。今のはちょっとした放送事故ですよ」

キョン「何がいけないと思う?」

古泉「そうですね…。やっぱり夏と下半身は関係ないんじゃないでしょうか?」

キョン「やっぱりそこか…」

古泉「えぇ」

キョン「でもな…俺はボッキって言葉が大好きなんだよ」

古泉「はぁ」




3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/05/14(金) 18:02:26.15 ID:/9Tz2Ovz0
続けなさい


このSSの続きを読む

ルパン「メタルギア?」




http://www.youtube.com/watch?v=8m8314X3TR0

1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/05/14(金) 21:09:09.05 ID:dkqcVZ2w0
ルパン「メタルギア?」

不二子「そ、完全なる二足歩行兵器ですって」

ルパン「なんだぁ、不二子ちゃん、お宝以外を欲しがるなんて珍しい」

不二子「まさか、私がそんな野蛮な物欲しがると思う? これも依頼よ、しかも300万ドルの」

ルパン「300万ドルねぇ、俺はそんな金より不二子ちゃんがほしいなぁ」

不二子「ルパンったら。 でも、そうねぇ・・・私に300万ドルくれたら、お礼にあげちゃうかも」

ルパン「やるやる! やります! やらせていただきます!」

不二子「さすがルパン、シャワーを浴びてまってるからね」

ルパン「ニシシシ、まっかせなさーい!」



2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/05/14(金) 21:09:42.99 ID:dkqcVZ2w0
ルパン「というわけなわけよ」

次元「俺は降りる」

ルパン「まって、まってよ次元ちゃん!」

次元「あの女が絡んだ仕事はろくな事がない。いい加減学習しろルパン」

ルパン「まぁまぁ、それに俺自身にもそのメタルギアにちょーっと用事があるのよねー」

次元「お前がそんな兵器に興味を持つとは珍しいな、不二子絡みなのを除いてもな」

ルパン「どうも、メタルギアとかいうのは完全ステルス性能を持ってるとかいうのよね」

次元「完全ステルス? そりゃおめぇ」

ルパン「そう、あの女王の国の鉱物。 あれを売り出すことはしないといってたはずなんだが」

次元「しかし、現に完全ステルス性能を持ってるんだろ? ということはあの国が関与して・・・」

ルパン「俺はあの女王が関与してるとは思えないなぁ」

次元「まぁ、俺も思わん。 しかしそうなると・・・・・・」

ルパン「そー、見過ごすことができないってわけ」

次元「金にはなりそうにもないな」


4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/05/14(金) 21:11:28.46 ID:mfjPxCkW0
期待


このSSの続きを読む

ハルヒ「あら、アンタ犬飼い始めたの?」

173


1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/05/13(木) 21:23:10.26 ID:wAyN4YXI0
キョン「あぁ、これがもう可愛くてな」

ハルヒ「ふぅん。オス?メス?」

キョン「メスだな。とびっきり可愛い名前をつけてやったぜ」

ハルヒ「へぇ。なんて名前よ?」

キョン「『ハルヒ』っていうんだ」

ハルヒ「えっ」


このSSの続きを読む

ハルヒ「最後の団長命令よ…私達五人全員で助かること、いいわね?」

167
このSSの続きを読む

唯「由紀夫くんって呼んでもいいかな?」鳩山「どうぞ」

158_20100413203842

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/05/16(日) 16:23:04.72 ID:F+JSpUHw0
唯「・・・由紀夫くん」

鳩山「何でしょうか唯さん?」

唯「ゆ、唯でいいよ! //」



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/05/16(日) 16:24:57.06 ID:F+JSpUHw0
唯「じゃーん!私の彼氏、鳩山由紀夫くんです!」

鳩山「こんにちは、みなさん あなた方のことは唯から聞いています」

律「ゆ、唯って・・・」

澪「本当に付き合ってるの?」

鳩山「 そのような意味で申し上げたのではない」

唯「ちょっと!」

鳩山「冗談です、トラスト・ミー」

唯「も、もう・・・心配しちゃったじゃん //」


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/05/16(日) 16:59:14.29 ID:2cPwFRfT0
もう唯はあげるから政権は返してくれ……


このSSの続きを読む

はじめに

コメント、はてブなどなど
ありがとうございます(`・ω・´)

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
スポンサードリンク
画像・動画
  • やる夫が勇者をやめるそうです
  • やる夫が勇者をやめるそうです
  • やる夫が勇者をやめるそうです
  • やる夫が勇者をやめるそうです
  • やる夫が勇者をやめるそうです
  • やる夫が勇者をやめるそうです
  • やる夫が勇者をやめるそうです
  • やる夫が勇者をやめるそうです
  • やる夫が勇者をやめるそうです
  • やる夫が勇者をやめるそうです
  • やる夫が勇者をやめるそうです
  • やる夫が勇者をやめるそうです
  • やる夫が勇者をやめるそうです
  • やる夫が勇者をやめるそうです
  • やる夫が勇者をやめるそうです
  • やる夫が勇者をやめるそうです
  • やる夫が勇者をやめるそうです
  • やる夫が勇者をやめるそうです
新着コメント
最新記事
読者登録
スポンサードリンク

  • ライブドアブログ
© 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ