TOP

佐々木「君は世界を救うスーパーヒーローに憧れていたんだろう?」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/07(土) 14:50:19.89 ID:J1ZNd3cmO

prrrr

prrrr

キョン「!」

キョン「珍しい事もあるもんだ。佐々木か」

カチャ

佐々木『やぁ』

キョン「よう、久しぶりだな。どうした」

佐々木『つれないな。用件だけで済ませたいのかい』

キョン「そういう訳でもないさ。元気にしてたか」

佐々木『ああ、僕は変わらないよ。君はどうだ』

キョン「相変わらずさ。毎日どこぞの暴走団長に引き連れ回されてるよ」



このSSの続きを読む

律「澪のふとももをぷにぷにしたい」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/18(水) 20:26:47.49 ID:+wzJIhGs0

律「つまんでみたいんだ」

紬「え?」

唯「あーわかる、その気持ち」

律「だろ?ちょっと触ってみたいよな」

唯「きっと澪ちゃんのふともも、指よりぷにぷにしてるんだろーなー」

律「うんうん、違いない」

唯「でも私は澪ちゃんのお腹が一番かな」



このSSの続きを読む

阿部「やらないか」QB「えっ」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 19:40:11.24 ID:/LN142Lo0

QB「凄まじい魔力の素質を感じる……君は間違いなく最強の魔法少女になるだろう」タタタッ

QB「さあ、鹿目まどか! 僕と契約して、魔法少女になってよ!」バッ


阿部「……」

QB「えっ」

阿部「やらないか」ジイ

QB「えっ」



このSSの続きを読む

一夏「漏れるうううううううううう!」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 19:20:08.84 ID:2bVlwGSR0

一夏「はぁ・・・はぁっ・・・」

織斑一夏は急いでいた。理由は簡単、ここIS学園の男女比は99:1

全ての施設が女性用に作られており、この広い学園に男子トイレというものは数えるほどしかなく、

彼の便意が限界に達しようとしていたからだ。

一夏(でも、まだ大丈夫・・・まだ余裕はある。ベルトをはずし、パンツをおろし、便座に座る)

一夏(簡単なことだ・・・そう、具体的に言えばまだ30秒は余裕がある。便座に座ってからヨーデルを歌うくらいはできるはずだ)

一夏(なんならここで少し立ち止まって歌うことだって可能だぜ?こんな風に)

一夏は立ち止まると

一夏「ヨロレイヨロレイヨロレイヨロレイ」

歌いだした。ここで歌うことになんの意味があるかと問われればないかもしれない。しかし、人生に無駄ということはない

そしてこの行動が、彼の人生を大きく変えることになったのだ。


一夏(っと・・・まずい。歌ったことで肛門が活性化されてしまった。急がないと)

一夏がトイレへと歩を進めると

「なにしてんのあんた」

声をかけられた。この時一夏がヨーデルなど歌わなければ。彼女が廊下を通りかからなければ・・・運命が動き出した瞬間だった。



このSSの続きを読む

まどか「魔法少女同士でいがみ合うなんて変だよ!」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 16:15:56.15 ID:yq5WJ8z60

まどか「だからQB!私の願いはさやかちゃん、マミさん、杏子ちゃん、ほむらちゃん、そして私が一致団結して魔女と立ち向かえる事!」

QB「君の願いはエントロピーを凌駕したよ!」

ほむら「まどか!やめて!契約なんてしないでまどか!」



杏子「で……こんなことになったと……」

まどか「てへへ、5色で綺麗なソウルジェムだね!」

ほむら「半分以上がピンク色……つまりまどかの魔力が圧倒的ってことかしら」

さやか「つまり私たちはこのソウルジェムの持ち主となったまどかから100m以上離れられないと……」

マミ「他の魔法少女の特性も一体になったからか使えるみたいね、美樹さんの自動回復が使えたわ」

ほむら(あれ?この状態で過去に戻ってももうソウルジェムが5人一体だからまどかを魔法少女にしないのは不可能なんじゃ……)

まどか「これならグリーフシードを取り合うこともなくなるよね!だって一つのソウルジェムだもん!」

ほむら(でもこの状態ならまどかとずっと一緒にいられる!邪魔者も多いけど……)

さやか(仮に恭介とデートする場合この4人に観察されちゃうことになるのかぁ……)

杏子(色々と納得はいかないが一緒にいるしか無い以上は飯は困らないかな)

マミ(秘密を共有する者どうしがずっと一緒にいるなんてもう親友よね!)



このSSの続きを読む

さやか「いつまでもウジウジしてんじゃねぇよ!!」恭介「…。」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/16(月) 21:20:38.13 ID:TL2JScVLO

頼むよ



このSSの続きを読む

しんのすけ「オラ、赤ちゃんポストにいくゾ。」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/16(月) 21:57:19.26 ID:HIt4PflZ0

しんのすけ「ひまの髪の色が家族と違うのは、父親が違うからだ。もう、家の中はめちゃくちゃだゾ。」



3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/16(月) 21:59:50.17 ID:UE+zo+Rt0

頼むからやめてくれ



このSSの続きを読む

佐々木「キョン。僕は被虐主義者だ」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/09(月) 23:09:56.06 ID:COV2x5PtO

佐々木「時にキョン。性癖というのは面白いね」

キョン「薮から棒だな」

佐々木「おや、冷たい反応だね。女子が猥談を振ってくれたんだ、もっと青春真っ只中の男子らしい反応をしたまえよ」

キョン「男子が皆猥談に食いつくというのは偏見じゃないか?」

佐々木「あくまで一般論さ。君が例外であろうとさして問題ではないんだ」

キョン「……時々わからんよな、お前って。で、性癖がどうしたって?」

佐々木「僕はね、性癖というのは本来生殖活動におけるオプションだと思うんだよ」

キョン「うん、実際にそうじゃないか?」

佐々木「しかし実際はどうだい。性癖の矛先が人ではなく、物にまで移行しているものもある。興味深いと思わないか?」

キョン「例えば服とかだな。確かに変といえば変だが」

佐々木「服ならまだしも、極端な例では対象が車になっているものまである」

キョン「車に興奮はもう訳がわからんな」



このSSの続きを読む

バイキンマン「今回は本気でパン勢をぶっ殺す」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/16(月) 01:08:46.93 ID:4HWCkXOP0

ドキンちゃん「あら!めずらしくやるきなのね」

バイキンマン「俺様はいままで甘かったんだ!」

ドキンちゃん「食パンマン様はどーすんのよ!!」

バイキンマン「・・・ドキンちゃん」

ドキンちゃん「なによ!」

バイキンマン「俺様はドキンちゃんを愛してる」

ドキンちゃん「・・・」

バイキンマン「俺様が言えることはそれだけだ」スタスタ

ドキンちゃん「な・・なによあいつ!もう・・///」



このSSの続きを読む

まどか「上条くんになら何をされてもいいかなって」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 10:45:59.22 ID:FvQSopBv0

さやか「えっ?」

まどか「ううん、何でもないよ、さやかちゃん……」



2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 10:47:15.25 ID:XaURpqZj0

お前、説教好きか?



このSSの続きを読む

鉛筆削り「うふふ、貴方の童貞いただいちゃうわよ」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/15(日) 20:02:05.52 ID:9/pUYVxX0

鉛筆「……はい、よろしくお願いします///」

鉛筆削り「素直ね、嫌いじゃないわよ、そういうの」

鉛筆「あ、あの……この穴で、いいんですか?」

鉛筆削り「そうよ。さぁ、いらっしゃい」

鉛筆「あっ……、入っちゃった……///」

鉛筆削り「貴方のような初めての子は私もやりがいがあるわ」

鉛筆「どうか、僕を……、尖らせて下さい!」

鉛筆削り「いいわ、ピンピンにして あ・げ・る」

鉛筆「は、はいっ!」

鉛筆削り「ほら、動くわよ」ガリガリ

鉛筆「ああっ!?」

鉛筆削り「うふっ、そんな声出しちゃって……可愛い」



このSSの続きを読む

はじめに

コメント、はてブなどなど
ありがとうございます(`・ω・´)

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
スポンサードリンク
画像・動画
  • 彡(゚)(゚)「受験…?」
  • 彡(゚)(゚)「受験…?」
  • 彡(゚)(゚)「受験…?」
  • メカニックチーフ「こりゃあひでぇ・・・修理に2日はかかりますぜ!」 パイロット「駄目だ。12時間で何とかしろ」
  • メカニックチーフ「こりゃあひでぇ・・・修理に2日はかかりますぜ!」 パイロット「駄目だ。12時間で何とかしろ」
  • ワイ(98)「うっ…死ぬ…」バタン 上位世界の友達「人間世界体験ゲームおつかれ~w」
  • 母「月曜日から部屋にこもって何してるの!?」俺「>>4(VIPにスレ立て)だよクソババア!」
  • 美容師「今日どうします?」ぼく「前と同じ感じで」美容師「わかりました」
  • 同窓会女の子「ワイ君今なにやってるの?」宇宙飛行士ワイ「無職w」
  • 小学生の頃の俺、作文の時間「将来の夢。ぼくは普通の会社員になりたいです」
  • ルフィ「vtuberはおんもしれえなぁー!」
  • 【ミリマス】33分探偵ナンナン
  • 【ミリマス】33分探偵ナンナン
  • ミサト「あ、あなたがシンジ君……?」シンジ「はい」ムキッ
  • ミサト「あ、あなたがシンジ君……?」シンジ「はい」ムキッ
  • 夜道を歩くワイ「……」前を行くjk「……」夜道を歩くワイ「……」前を行くjk「……」チラッ
  • ランプの魔人「願いを3つ叶えよう」彡(^)(^)「はえー、まず部屋のゴミを片付けてや」
  • メスガキ「ざぁこ♡ 甲斐性なし♡」俺「もう別れよう」メスガキ「えっ…」
新着コメント
最新記事
読者登録
スポンサードリンク

  • ライブドアブログ
© 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ