TOP

黒子「ひなまつり弁当360円ですの?」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 01:47:35.49 ID:Qf7AkQir0

 白井黒子は《風紀委員》の仕事を終え、帰路についていた。

 現在の時刻は20時15分。寮食堂のラストオーダーは20時半まで。
 テレポートをすれば十分間に合うが、しかし彼女はのんびりと夜の街を歩いていた。

 学生ばかりの学園都市において、最終下校時刻とは街の眠る時間だ。
 明かりの無い夜の通りは死んだように人気が無い。

 しかし黒子はこの時間が好きだった。
 ある人と会って、好きになった。

 空を見上げる。
 明かりの消えた街は、夜空の星の明かりを際立たせ、まるで宇宙空間に放り出されたかのような錯覚を得る。

 だけれど、心細くは無い。
 あの人も、同じ夜空の下に居るから。



3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/03(水) 01:48:31.73 ID:cJAaYWVx0

ベン・トースレか?



このSSの続きを読む

まどか「なにィ、魔法少女だァ?面白そうじゃねぇか!」

cvn
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(京都府):2011/03/15(火) 00:40:35.55 ID:BOx6xQCC0

QB「じゃあ僕と契約してくれるかい?」

まどか「おう、断る理由なんてありゃしねぇ!
     面白そうなことには全力でぶつかってけって、父ちゃんがよく言ってたんだ!」

QB「君の願いを叶えてあげられるけど、何がいい?」

まどか「金、酒、男! あとは美味いモン食えりゃそれでいい!」

QB「君ほど欲望に正直な人間は初めて見たよ。
   じゃあ契約を始めるよ」

まどか「おう、ちゃちゃっとやってくれや!」



このSSの続きを読む

杏子「そうしてお姫さまは泡となって、」

e4u
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2011/03/16(水) 05:37:04.02 ID:ljOC3djs0

杏子「綺麗で滑らかな尻尾の鱗は」

杏子「一枚、また一枚と剥がれ落ち」

杏子「ひらり、ひらりと辺りを舞いました」

杏子「水面から射し込む陽の光を照り返して」

杏子「輝く鱗は宝石のようでした」



このSSの続きを読む

黒子「半額弁当?」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 21:48:23.35 ID:jrOnuFYv0

黒子「はぁ、もうこんな時間ですの……門限はテレポートでなんとかするとしても、夕食はどうしましょう」
 
 風紀委員の仕事が終わり、白井黒子は溜息をついた。

 常盤台の寮では夕食時間を過ぎると夕食はない。
 現在の時刻は21時少し前、最終夕食時間は20時半だ。

黒子「不本意ですけれど、どこかで食べていくしかありませんね……」

黒子「でもこの時間に一人でファミレスと言うのも……こんな事なら初春にも残業をさせるのでしたわ」

黒子「仕方ありませんの、コンビニで何か買って帰るとしましょう……」

 白井黒子は思考する。
 コンビニ弁当は約500円強。そこにドリンクや食後のデザートをつけると、下手をすれば1000円を越えてしまう可能性もある。
 特に金欠というわけでもないのだが、コンビニ弁当ごときにファミレスでがっつり食べたのと同じ値段を支払うのは癪だった。



このSSの続きを読む

杏子「さやかの汗を煮詰めてをご飯にかけてお茶漬けにしたい」

er3
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/15(火) 21:15:20.08 ID:pBuUrMtZO

さやか「ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ~♪」

杏子「あ、さやか!」

さやか「ん…ああ、あんたかぁ」

杏子「ほら、今日はメロンパンだぞ!ちゃんと自分で買ってきたんだ、食え!」

さやか「ここんとこ毎日それだよね…。昨日はラスクだし、その前はアメリカンドッグだっけ?」

杏子「ちゃんと自分で買ってきたんだからいいだろ!あっ、言っとくが一口だけだかんな」

さやか「あーはいはい。もきゅもきゅ……これでいい?」

杏子「うまいか?」

さやか「普通に美味しいよ」

杏子「よしよし…」



このSSの続きを読む

さやか「あーんこはね♪」杏子「は?」

ety1
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(大阪府):2011/03/16(水) 00:20:06.86 ID:8Xn4Adll0

さやか「きょうこって言うんだほんとはね♪」

杏子「……」

さやか「だけどちっちゃいから」

杏子「てめ今胸見ただろおい」

さやか「自分のことあんこっていうんだよ♪」

杏子「言わねーよ」

さやか「かわいいね♪」

杏子「えっ……」

さやか「餡子」

杏子「やっぱ殺す」



このSSの続きを読む

アスカ「シンジにおっぱいを押しつけ続けるとどうなるか」

nbc
42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区):2011/03/16(水) 03:01:51.65 ID:r+zGtzDwO

アスカ「なんでバカシンジにそんなサービスしなくちゃいけないのよ、全く」

マリ「わんこく~ん」ムニュ

シンジ「え!?あの!?ちょ!!」

アスカ「!!」

マリ「どう?アタシのおっぱい?」

シンジ「あああのあの」

アスカ「バカシンジ!!鼻の下伸ばしてないで早くご飯作りなさいよ!!」

シンジ「アスカ~」

マリ「あれ~実験したかったんじゃないのかな~?」

アスカ「あんたがやるんじゃないわよ!!」






このSSの続きを読む

一方通行「打ち止めが中学生になってもうすぐ1ヶ月か……」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/29(土) 21:06:51.43 ID:0mm5Go3U0

一方通行「あのガキ……『遊びに来てもいい?』なンて言いやがったクセに
      連絡の一本も入れやしねェ……」


一方通行「黄泉川に連絡してみっかなァ……」


一方通行「……いや、黄泉川から俺に連絡が来ねェってこたァ
      黄泉川のやつにも連絡がねェンだろォな」


一方通行「行ってみっか?」


一方通行「……常盤台中学校に」


※ 打ち止めと出合ってから1年半後、打ち止めが中学生になったら?
   って感じな設定です。



このSSの続きを読む

一方通行「そろそろ打ち止めを中学校に通わせねェとな……」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/10(月) 23:53:56.36 ID:n7oxpk6I0

一方通行「あのガキと出合って2年……
       アレイスターの野郎もくたばって魔術サイドとの戦争も終わった」

一方通行「……そろそろあのガキにも普通の暮らしをさせねェとなァ」


一方通行「あの見てくれってことァ中学生ってところか?
      今やオリジナルや妹達と見分けつかねェもンな」


一方通行「とりあえず真剣に考えねェとな」



2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/10(月) 23:54:10.77 ID:ni0K2GqDP

>>2
うわぁ・・・空気読めよ・・・
どう考えても俺のカキが>>2に入るべきだろ
マジないわ・・・



3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/10(月) 23:54:44.76 ID:Jh63oorc0

ないわ。お前向いてない



このSSの続きを読む

杏子「食うかい?」ほむら「安価でなんでも食べるわ」

ert
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(神奈川県):2011/03/14(月) 21:49:04.79 ID:UvnQVAqJ0

ほむら「・・・・・・」スッ

杏子「無言で登場するなって、怖いから」

ほむら「ほむ・・・・」

杏子「まあいいや、食うかい?」

ほむら「ええ、いただくわ。けど何を食べればいいのかしら?」

杏子「今日はやたら素直じゃねーかよ・・・・なにかあったのか?」

ほむら「いいえ、何も」

杏子「そうかい・・・んでさ、食べてもらうのは>>5だよ」



このSSの続きを読む

ハルヒ「有希、あんたたちいつから付き合ってたのよ?」

35j
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/03(金) 18:35:38.56 ID:+BTYUvXX0

長門「…」モジモジ
ハルヒ「…」
長門「……聞きたい?」
ハルヒ「聞きたいわね」

長門「その前に話すことがある」
ハルヒ「なに?」
長門「私は、人間になった」
ハルヒ「……?」
長門「あなたがそう願ったから。女子高生らしい女子高生になりなさいって」
ハルヒ「……あ、なんか言ったわね、そういうの。で……人間??」
長門「なんでもない」
ハルヒ「なになに? なによー?」スリスリ
長門「くすぐったい」



このSSの続きを読む

はじめに

コメント、はてブなどなど
ありがとうございます(`・ω・´)

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
スポンサードリンク
画像・動画
  • 【名探偵コナン】京極真「自分は高校生空手家、京極真」
  • 後輩女「へぇ…先輩、彼女さんとうまくいってないんですね」
  • 俺「デスノート…?>>4(燃や)してみるか」
  • 【異世界かるてっと2】シャルティア「納得いかないでありんす」
  • 【まちカドまぞく】良子「どうして私の名前は良子なの?」
  • 姫「俺さん、俺さーーーーん!カニクエいこ!!」 俺「ごめん…俺…」 姫「あ…31レベル…」
  • 俺「可愛いけどめっちゃ悪役っぽい顔してるよね」美少女「死にたいの?」
  • 俺「どこまで?」女の子「着いてきて」
  • 犬「ハッハッハッ」女の子「ちょっ…やだ…///」(犬が股間嗅ぎまくる)
  • 彡(゚)(゚)「よっしゃ転職したろ!」
  • 【シートン学園】スペランカーミユビ
  • 【仮面ライダー龍騎】シザース「ぐわあああああああ!!」ボルキャンサー「キシキシキシ」バリバリムシャムシャモグモグ
  • 【仮面ライダー龍騎】シザース「ぐわあああああああ!!」ボルキャンサー「キシキシキシ」バリバリムシャムシャモグモグ
  • 【仮面ライダー龍騎】シザース「ぐわあああああああ!!」ボルキャンサー「キシキシキシ」バリバリムシャムシャモグモグ
  • 【仮面ライダー龍騎】シザース「ぐわあああああああ!!」ボルキャンサー「キシキシキシ」バリバリムシャムシャモグモグ
  • 【仮面ライダー龍騎】シザース「ぐわあああああああ!!」ボルキャンサー「キシキシキシ」バリバリムシャムシャモグモグ
  • 妹「お兄ちゃん~」 俺(でた!コイツが俺をお兄ちゃんって呼ぶときは何か頼みごとがある時だ)
  • 妹「お兄ちゃん~」 俺(でた!コイツが俺をお兄ちゃんって呼ぶときは何か頼みごとがある時だ)
新着コメント
最新記事
読者登録
スポンサードリンク

  • ライブドアブログ
© 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ