TOP

まどか「ほむらちゃんに「好き」って言ってもらえたら・・・」

1:結論から 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 ◆HotHz4tVdI :2011/06/02(木) 20:15:47.11 ID:5NUz8iu60

まどか「それはとってもとっても嬉しいなって」



2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/02(木) 20:16:41.80 ID:OFQh89PT0

まどか「そしてちょっとお腹が空いて」



3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/02(木) 20:17:00.71 ID:+rzu9cjs0

まどか「ほむらちゃんの肉をそぎ落として」



4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/02(木) 20:18:02.15 ID:GQhgwn4r0

まどか「はっ!夢か…」



このSSの続きを読む

ほむら「ハッピーエンドがあってもいいじゃない」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/04(土) 20:34:36.54 ID:3q6ihOiI0

◆◇◆◇

『ほむらちゃん、ごめんね 私、魔法少女になる』

『ごめん ホントにごめん これまでずっと、ずっとずっと、
 ほむらちゃんに守られて、望まれてきたから、今の私があるんだと思う』

『―― 希望を信じた魔法少女を、私は泣かせたくない 最後まで笑顔でいてほしい』



「ごめんなさい、まどか―― 私、この想いだけは譲れない―― 」

「まどかの決意を―― 本当にごめんなさい―― 」

「私が――  絶対に救ってみせるから――  」





―――――――――――――――― ガチャリ ――――――――――――――――



このSSの続きを読む

ハルヒ「西の高校生探偵?」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/04(土) 19:15:41.73 ID:UTni9FKv0

代行
ID:bDYADxpO0



3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/04(土) 19:16:41.69 ID:J/mkYU030

俺の名前はキョン、高校生探偵さ☆



このSSの続きを読む

ほむら「まどか、貴女は可愛い過ぎるわ・・」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/04(土) 17:46:56.30 ID:rdO3Z/910

ほむら「もう我慢出来ない」


つってね



2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/04(土) 17:48:25.82 ID:yrVTfWHp0

え?…ああ、うん…



このSSの続きを読む

長門「業務上かちししし」

1:以下、VIPに変わりましてELEPHANTがお送りします 2011/06/12(日) 11:00:00.00 ID:Miwikigs4M

キョン「なんだって?」

長門「業務上過失致死」

長門「業務において必要な注意を怠り、人を殺めること」

キョン「で?」

長門「先の戦闘任務遂行において私は周囲への配慮を欠いてしまい」

長門「古泉一樹を殺してしまった」



このSSの続きを読む

キョン「させない」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/27(土) 00:06:43.85 ID:1ML2/fDt0

今日はハルヒが退院する日だ。医者によると助かったのは奇跡だそうだが、俺から言わせれば必然だ。
だが何故度の過ぎた強運の持ち主であるあいつがこんな目にあったのだろうか。

そしてこの世界の現状は明らかにおかしな事になった。
一か月前から始まったこの事態。
俺は日々の普通っぷりに飽き飽きしたあいつがいたらん事を考えたのかと少しだけ思ったが、
あいつが被害を受けたということはそれは違うのだろう。

キョン「分からん事をあれこれ考えてもしょうがないな。」

俺はチャリにまたがりあいつの入院している病院へと向かった



俺が病院に着くとそこにはもう朝比奈さんが来ていた



このSSの続きを読む

涼宮ハルヒの2,14

43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/28(金) 18:38:22.87 ID:XcU0EX9p0

              ―2月14日・団室―

キョン「なんだよ、わざわざ昼休みに呼び出して。
昼飯食べたいんだが」

ハルヒ「…」

キョン「ハルヒ?どうした」

ハルヒ「…これ」

キョン「なんだこれ?そうかチョコレートか。
    今年はえらくストレートな渡し方だな」



このSSの続きを読む

姉「弟く~ん、ぎゅーっ」弟「離れろ」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/29(日) 20:48:27.28 ID:fQGmDpi60

代行
ID:5pzi1GFO0



10: 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/05/29(日) 20:55:53.93 ID:5pzi1GFO0

代行thx つれづれなるままに書いてく

姉「もー、つれないんだから弟くんは~。うりうり~」

弟「気持ち悪い、離れて」

姉「え~、一緒に遊ぼうよ~」

弟「やだよ、勉強すんだから」

姉「ちぇー」

弟「早く出てけよ」

姉「う~……待ってなさいよ、必ずリベンジしにきてやるんだから!」ガチャッ

弟「ああうん、そうだな」



このSSの続きを読む

ハルヒ「キョンさん!あんぱん買ってきやした!」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/31(木) 19:41:30.55 ID:plmMUU+F0

キョン「……俺が頼んだのはヤキソバパンなんだが」
ハルヒ「ひぇっ! す、すいやせん……アンパンは売り切れでやして……」
キョン「あー、そういうことならかまわん。 パシってもらったのに悪かったな」
ハルヒ「滅相もねえ!滅相もねえです!」
キョン「……なあ」
ハルヒ「なんです?」
キョン「いい加減その口調なんとかならないか……普通にタメ口でいいからさ」
ハルヒ「め、滅相もねえ! あっしがキョンさんとタメ口なんて天地が引っくり返ってもできたもんじゃねえです!」
キョン「しかしな……」
ハルヒ「じゃ、じゃああっしはこれで! し、失礼しやした!」
キョン「……」



2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/31(木) 19:41:57.53 ID:plmMUU+F0

2行目はヤキソバパンだった……



このSSの続きを読む

古泉「あれ……敬語が喋れんごとなったよ」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/20(火) 14:34:13.19 ID:ZlW8KyME0

キョン「おい、古泉」

古泉「んー? なんね?」

キョン・古泉「!!」

キョン「古泉、おま……」

古泉「ち、ちがっ……さっきのは間違えただけったい」

キョン・古泉「!!」


長門「ユニーク」



3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/05/20(火) 14:35:54.59 ID:JkHQRSbv0

かまわん続けろ



このSSの続きを読む

ハルヒ「キョン。これあげる、これ」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 23:21:24.95 ID:kruOTNJP0

キョン「なんだ?」
ハルヒ「飴よ。知らないの?」
キョン「そりゃ飴だってことぐらいわかる。そうじゃなくて」
ハルヒ「あんまり美味しくないのよ。これ」
キョン「いらんものを擦り付けるな」

キョン「…」モゴモゴ
ハルヒ「ね?」
キョン「確かに。甘いうえになんか……スースーするな」
ハルヒ「美味しくないわよねぇ」ゴソゴソ
キョン「ちょっ、人のカバンに流し込むな!」
ハルヒ「あげるあげる。ぜーんぶあげるわ!」



このSSの続きを読む

はじめに

コメント、はてブなどなど
ありがとうございます(`・ω・´)

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
スポンサードリンク
画像・動画
  • 敵炎使い(♀)「クッハハハハハァ!!燃えろぉ!燃え尽きろぉおおッ!!!」
  • 敵炎使い(♀)「クッハハハハハァ!!燃えろぉ!燃え尽きろぉおおッ!!!」
  • 敵炎使い(♀)「クッハハハハハァ!!燃えろぉ!燃え尽きろぉおおッ!!!」
  • ガン=カタを極めた俺「……」スナイパー「へっ…ガン=カタがなんだってんだ!こいつで貫いてやるぜ!」ズドン
  • ガン=カタを極めた俺「……」スナイパー「へっ…ガン=カタがなんだってんだ!こいつで貫いてやるぜ!」ズドン
  • ガン=カタを極めた俺「……」スナイパー「へっ…ガン=カタがなんだってんだ!こいつで貫いてやるぜ!」ズドン
  • ガン=カタを極めた俺「……」スナイパー「へっ…ガン=カタがなんだってんだ!こいつで貫いてやるぜ!」ズドン
  • いじめっ子A「おい女!バツゲームとして男に告白してこいよ?」女「はい………」
  • れんげ「にゃんぱすー」夏海「うるせえよ」
  • 【名探偵コナン】京極真「自分は高校生空手家、京極真」
  • 後輩女「へぇ…先輩、彼女さんとうまくいってないんですね」
  • 俺「デスノート…?>>4(燃や)してみるか」
  • 【異世界かるてっと2】シャルティア「納得いかないでありんす」
  • 【まちカドまぞく】良子「どうして私の名前は良子なの?」
  • 姫「俺さん、俺さーーーーん!カニクエいこ!!」 俺「ごめん…俺…」 姫「あ…31レベル…」
  • 俺「可愛いけどめっちゃ悪役っぽい顔してるよね」美少女「死にたいの?」
  • 俺「どこまで?」女の子「着いてきて」
  • 犬「ハッハッハッ」女の子「ちょっ…やだ…///」(犬が股間嗅ぎまくる)
新着コメント
最新記事
読者登録
スポンサードリンク

  • ライブドアブログ
© 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ