TOP

ニート(♀)「……お前さぁ……どんだけぼくのこと好きなわけぇ?」

1:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/13(金) 03:05:07.279 ID:94cjHhBa0

ニート「仕事から帰ってくるなりうちに来てさぁ……ここはお前の家じゃないっつーの。ぼくの部屋だっつーの。」

ニート「おまけにぼくに予告なしでギュッてしてきてさぁ……それ、あれじゃないの?セクハラじゃないの?」

ニート「お前、ぼくになら何してもいいって思ってるだろ。そういうのさぁ……ほんと心外なんだからなぁ。」

ニート「ぼくにだって気分とか機嫌とかあるっつーの……それなのにお構いなしにベタベタベタベタ……距離感分からねー中学生じゃないんだからさぁ…。」

ニート「……なに、反省してんの?いやぁしてないだろぉ。現にお前まだぼくのことギュッてしたまんまだしな。これじゃあ駄目だぁ。反省なんて出来てねーやなぁ。」

ニート「お前、ほんといい加減にしろよなぁ……ぼくだって怒るときは怒るんだからなぁ。……え……今は、別に……そういう気分じゃないから……怒んないけど…。」

ニート「……とにかく、今度からは節度を守ってだなー…………はぁ……お前、分かってねーなぁ。ぼくは別に、ベタベタするなって言ってるんじゃないんだよ。分かる?」

ニート「別に、ベタベタするのはいいけどさぁ……お前、自分で何してるか分かってるかー?ってこと。ほら……一応ぼく、女だし…。」

ニート「いらない誤解はなぁ、生まない方がいいんだぞ。これは今後のお前が社会の荒波に揉まれるうえでぼくからのアドバイ…………はぁ……んもぉぉぉ~……。」

ニート「……誤解じゃなくても、駄目なものは駄目なんだよぉ~。…………はぁ……もういいや……なーんかあほらし…。」

ニート「ほら、さっさと手洗いうがいしてこい。チョコパイあるから、一緒に食べるぞ。そのあと一緒にドンキーの続きやるぞ。ほれほれ、動け動け。働かざる者食うべからず~。」



このSSの続きを読む

息子「アレクサ、タイマー切って」

1:名無しさん@おーぷん 19/09/11(水)17:40:24 ID:QxY

息子「ダメだ、肉じゃがが母さんの味にならないよ…… どうしたらいい?」

母「じゃあ、カレールー用意して」

息子「カレールー?…… あぁ、あったあった」

母「あと、生姜とケチャップ」

息子「母さん、これ……」

母「そ、カレー」

息子「うまい……」

母「で、今度はどんな子なの?」

息子「アレクサ、通話を切って」ドヤァ

母「ちょっと、ちょっと待って」

ピンポーン

息子「アレクサ、デートのプレイリストかけて」ドヤァ

キミトオーナイト、オーナイト



このSSの続きを読む

【デレマス】ロマツア水戸黄門

1: ◆kHP27SAHvY 2019/09/11(水) 22:40:59.28 ID:wg+u9lfr0

伊集院惠「ここが……備前の国ね」

相馬夏美「もう備前か~備前岡山藩と言えば池田家よね?」

江上椿「えぇ、藩祖は小早川秀秋公とされていますが、現在は池田家、池田光政殿が治めていますね。以前お会いした事がありますが、聡明かつ実直そうなお人柄で、学問に非常に力を入れている方でした」

惠「なるほど……城下町の活気も納得が行くわね」

夏美「確かに、みんな素朴でいい人そうだもの♪」

椿「備前といえば備前焼きが有名ですね。備前焼きは…」

芽衣子「椿さま~、土の焼き物は後にして、お魚の焼き物食べようよ~。岡山に着たのに瀬戸内の魚を食べないなんて切腹ものだよ~」

椿「もうっ、芽衣子さんってば……」



このSSの続きを読む

凛「芳乃を怒らせてしまった」【モバマス】

1:名無しさん@おーぷん 19/09/12(木)23:06:39 ID:Tsx

「…」プンスコ

まいったね。
辞書で言うやらかしとはまさにこのことだ。
渋谷凛、まさかの広辞苑載りだよ。
こんなことでまさか岩〇書店デビューの道が開けちゃうなんて驚きだ。これには文香も真っ青だね。
なんて言ってる場合ではない。なんとかして仲直りしなきゃ。



このSSの続きを読む

【シャニマス】ごっつええ放クラ

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/09/12(木) 21:43:41.47 ID:AW9bHSWS0

シャニP「ぐへへ、今日からお前は俺のカキタレになるのだ」

千雪「こ、ここだと甜花ちゃんと甘奈ちゃんが帰ってきちゃいます……!」

「待てい!!」

シャニP「誰だ!?」



このSSの続きを読む

女騎士「くっ…何を飲ませた!」オーク「クックック」

1:風吹けば名無し 2019/09/12(木) 00:42:22.82 ID:BZxQ4/QA0

オーク「しじみ習慣!!」
女騎士「しじみ…?」
オーク「噛んでみな」
女騎士「うっ…濃い…!」
オーク「だろ~?」
オーク「しじみには体に大切な必須アミノ酸やミネラルなど29種類の栄養素が含まれているんだ」
オーク「そんなしじみをコトコト煮詰め凝縮したのがこのしじみ習慣だ、これならいつでも取れるし凄く便利だろ」
オーク「これを約5日分無料でプレゼント!!」
女騎士「無料!?」
オーク「さあメモのご準備を!」

国王『スゴイ!毎朝すっきりじゃ!!』
騎士長『随分違いますね!早い時間からシャキっと!』

オーク「しじみチャンス!!!!!」
女騎士「!?!?」

オーク「今なら更にもう一箱プレゼント!!!!」
女騎士「二箱無料!?!?」

オーク「さあ今すぐお電話を!!今から30分間オペレーター増員中!!」
女騎士「うおおおおおおおおお!!!!!」



このSSの続きを読む

小悪魔系後輩「せんぱーいwwwなにやってるんですかーっwww」彡(゚)(゚)「…」

1:名無しさん@おーぷん 19/09/12(木)00:50:46 ID:WIY

彡(゚)(゚)「>>2



このSSの続きを読む

勇者「魔王!母さんをどこへやった!」魔王「お前はレソレダ村に行ったな」

1:名無しさん@おーぷん 19/09/12(木)05:38:20 ID:aZo

勇者「それがどうした!」
魔王「くくく…その村で我が部下カッカを倒したそうだな」
勇者「そうだ!それがどうしたというんだ!」
魔王「フフフ…我々には人を魔物へと変える秘薬を持っている…」
勇者「それがどうしたというんだ!!」
魔王「確か…お前の母の名前も…カッカであったな……フフフフフ……」



勇者「それがどうした!何が言いたい!?」



このSSの続きを読む

女の子「何もしていないのにパソコンがこわれたよ~」(涙) 俺「何もしていないのに壊れるわけないだろ?」

1:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/11(水) 21:07:02.975 ID:UJve+TM/0

女の子「でも本当に壊れたの!動かないし」

俺「仕方ねえなあ。とりあえずパソコンの電源を入れて、と」

??「FUCKKKK!」(ウゾゾゾゾ

俺「な、なんだこいつはァ!?パソコンから『でっかいムカデみたいな変な虫』が出た!?」

女の子「きゃああああ」(伏せ

変な虫「死ネエッ」(体当たり

俺「うぉっ!」

変な虫「避ケヤガッタカ…流石ダナ」

俺「こいつ…『スタンド』か!」

変な虫「ケケケ『何モシテナイノニ、パソコン壊レタ』?ソンナ、非科学的ナコトガアルワケネーダロウガッ!」

変な虫「我ガ名ハ『システム・オブ・ア・ダウン』。貴様ニハ、ココデ死ンデモラウ!」

俺「なにいッ」

to be continued...



このSSの続きを読む

男「30歳になるまでに死のうぜw」友人「そうだなw」

1:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/09/11(水) 22:54:29.405 ID:h01Uby1r0

男「長生きなんてしたくないよな」

友人「分かる。ジジイになる前に死にたいよな」

男「ヨボヨボになってまで生きたくないよなぁ、70や80まで生きるなんて冗談じゃないよ」

友人「何歳ぐらいで死にたい? 50歳ぐらい?」

男「いやぁ~、50なんてもうジジイっしょ! 化石っしょ!」

友人「じゃあ40?」

男「40もジジイだろ。はっきりいって30だって長すぎるって思ってるし」

友人「じゃあ30までには死ぬか」

男「おう、30歳になるまでに死のうぜ」

友人「そうだな」



このSSの続きを読む

【サマーウォーズ】篠原夏希「とめて……涙」DIO「涙よ止まれぇええいっ! ザ・ワールド!!」

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/09/11(水) 21:42:09.12 ID:MjJgHx9zO

久遠寺高校に通う篠原夏希は高校3年生。
明るく快活で愛想が良く容姿端麗な彼女は剣道部に所属しており、誰もが目を惹く才色兼備。
そんな彼女に頼み事をされたら誰もが NO!とは言えない。そうあの、空条承太郎ですら。

「いきなりごめんなさい、承太郎さん」
「まったく、いい迷惑だぜ」

とかなんとか言いつつも、承太郎はJO機嫌だ。

「それで? 何故この俺に声をかけたんだ?」
「どうしてもおばあちゃんに会わせたくて」
「ほう……そいつは楽しみだ」

承太郎の脳内では既にご挨拶から結納、結婚、披露宴、出産、3年目の浮気、穏やかな老後まで全てが完璧に想定されている。やれやれだぜ。

ところがどっこい。

「侘助!」
「ばあちゃん……」

この侘助とかいうチャラいおっさんが出て来てからというものの、承太郎は苛ついていた。
なんでもこの下郎は篠原夏希の叔父であり、彼女は大層慕っているようで、面白くなかった。

「借りた金は利子つけて返すからさ……」
「侘助! 今ここで……!」
「おっと、待ちな。そこから先はこの空条承太郎が許さねぇ。ばばあは引っ込んでな」

薙刀を振り回しながら規制ワードを口走ろうとした危険な老婆を宥めて、承太郎が前に出る。

ザ ッ

「誰だ、お前は……?」
「俺は空条承太郎。しかと覚えておきな」
「夏希の友達か?」
「俺の女を呼び捨てにすんじゃあねぇよ」

ド ド ド ド ド ド ド ド ド ド ド ド ド ド ド ド

格好良く決めたつもりだった承太郎であるものの侘助と同じく肝心な篠原夏希も首を傾げていた為、やれやれだぜと首を振り体裁を整えた。



このSSの続きを読む

はじめに

コメント、はてブなどなど
ありがとうございます(`・ω・´)

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
スポンサードリンク
画像・動画
  • 俺「ムラムラする…>>4(リスカ)しないと」妹「!?」
  • 俺「ムラムラする…>>4(リスカ)しないと」妹「!?」
  • 【シンフォギアXV】マリア「切歌の変身バンクエロすぎ問題」
  • 【安価】彡;(゚)(゚)  「あかん・・・腹が痛い」
  • 俺「暇だ..>>6(就職)するか」家族「!?」
  • 彡(゚)(゚) 「ワイが>>2(ゴミ)やと?!」
  • 息子「アレクサ、タイマー切って」
  • 息子「アレクサ、タイマー切って」
  • 【デレマス】ロマツア水戸黄門
  • 【ゼロワン】福添准「美食家なヒューマギア?馬鹿馬鹿しい」
  • 【うちの娘。】ラティナ「大きい方が好き?」
  • 【安価】彡(゚)(゚)「ワイが……仮面ライダー!?」ヒロイン「そうよ」
  • 死後俺「うっ…ここは?」係員「はい、以上で底辺シミュレーターは終了です」
  • 彡#(◎)(◎)「あ…?工事中やと…!?」
  • 彡#(◎)(◎)「あ…?工事中やと…!?」
  • 【変好き】紗雪「根本的な事を忘れていたわ・・・」
  • 暗殺者(♀)「よう。こんな夜更けになにをしているんだ?」
  • 男「へぇ~、課長ってスト2がお好きなんですか」女上司「ファイッ」
新着コメント
最新記事
読者登録
スポンサードリンク

  • ライブドアブログ
© 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ