TOP

魔王「くっく……、勇者一行の様子はどうだ…?」 側近「今、平均レベル975ですね」

1:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/15(月) 20:17:45.403 ID:JPzs0DnC0

ぐわしゃあああん

側近「あれ、どうしたんですか魔王様、急に王座からずっこけて」

魔王「ふぇ、ふぇええ…、じゃ、じゃって…え?今、何言った?勇者一行のレベルが何て?」

側近「あ、すいません聞えませんでした?今、勇者一行の平均レベルは975だって、そういったんですけど」

魔王「え、ええ……そ、そんなんおかしいやん、じゃってアイツらつい一か月前まではレベル10そこらで、ずっと序盤でくすぶってるだけのクズどもじゃったくせに…」

側近「いやそれがですねぇ……」



このSSの続きを読む

【ガルパン】アンチョビ「一万回目の二回戦」

1: ◆JeBzCbkT3k 2019/07/13(土) 21:23:54.56 ID:l6pE73h60

・長いです。
・ガルパンです。
・なるべく調べるようにはしましたが、文献との相違あるかもしれません。
 ご容赦いただければ幸いです。



2: ◆JeBzCbkT3k 2019/07/13(土) 21:29:55.42 ID:l6pE73h60


『フラッグ車、P40、走行不能!』

 審判長の声が響く。
 自車の白旗が見え、辺りを見渡して確認すると、アンツィオの車両からは全て同じものが揚がっていた。

 みんな怪我はなさそうで安心はしたけれど――、

『大洗女子学園の、勝利!』

 つまり、アンツィオ高校の敗北。敗北だ。
 アンツィオは今年も二回戦を突破できなかった。

 口からは無意識に「うあー」と声が漏れる。

 もしかしてとは思った。
 このままではとも思った。
 けれど実際にその瞬間を迎えてしまうのは悔しかった。

 ――あぁ、本当に、胸がきつく締め付けられるようだ。
 私たちには何が足りなかったのだろう。



このSSの続きを読む

【モバマス】僕はほたるちゃんを幸せにしてみせる。

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/15(月) 21:15:32.67 ID:zPcQXE1G0

モブ視点注意です。



このSSの続きを読む

デレマス明治妖怪譚 『油取り』

1: ◆San.3nb6m2 2019/07/15(月) 20:32:10.37 ID:vSb2yMPS0

前作  『【デレマス】 「狐憑き」』から続いてしまったお話


明治時代らへんを舞台に、陰陽師だったり妖怪だったりするアイドル達と陰陽師のPがなんやかんやするお話です

かなりのオリジナル設定及び過度なファンタジー要素、その他パロディネタ、更に原作と時代も環境も違うので当然の様にキャラ崩壊します。特に今回川島さんがとんでもないキャラ付けをされています

また、アイドルが死亡することがあります。これらの点によくご注意ください



今回登場するアイドル


レギュラー

・塩見周子(妖狐)

・小早川紗枝(妖狐)

ゲスト

・浜口あやめ(くノ一)

・川島瑞樹(???)



このSSの続きを読む

【ラブライブss】真姫「ねえ、花陽って無理して歌ってない?」

1: ◆rydVFq.TKw 2019/07/15(月) 19:16:19.87 ID:IkmP0SDVO

花陽「エエッ、どうしたの急に?」



このSSの続きを読む

【ゆるゆり】櫻子「シコい・・・」向日葵「!?」

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/15(月) 18:56:03.93 ID:814vFW/I0


(1年教室)


向日葵「はー、体育で汗かいちゃいましたわ。さてジャージを脱いで・・・」

櫻子「・・・」




このSSの続きを読む

【ミリオン】莉緒「チャーミングフラッター」

1:伊丹 2019/07/15(月) 18:39:09.87 ID:x/mqy9ey0

みなさんこんにちわ。

今回は、百瀬莉緒のSSを書きました。


誤字脱字・キャラ崩壊・知識の誤り・設定違ってんよ!
などはご容赦ください。

作中、いくつか花言葉が登場します。知識不足で至らないところもございますが、
誤字・脱字などご容赦を。



2:伊丹 2019/07/15(月) 18:40:28.72 ID:x/mqy9ey0



私は今日も待ち続ける。
彼からの返信を。
待てども待てども来ない彼からの返信。

またなにかおかしなことを書いちゃったかな。
でも後の祭り。


寂しい気持ちを誤魔化すためにグラスに注いだお酒を煽るけれど、
酔えやしない。


…そうだ。
彼、ライブの直前に言ってたな。
劇場の衣装室に返し忘れた、ある花の髪飾り。


彼、何を言おうとしたんだろう。

ちょっと調べてみようかな……





このSSの続きを読む

【プリコネ】キャル「今年はこれだけジュエルがあるし……さすがに水着、買えるわよね!」

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/15(月) 17:01:59.48 ID:+8luKHZt0

カリン「素敵な仲間が増えますよ♪」

キャル「仲間は間に合ってるんだってば! いいからあたしの水着を寄越しなさいよ!」

女神の秘石「……」

キャル「チッ……! また変な石ころばっかりじゃない!」

カリン「今ならなんと! オマケでプライズ報酬がもらえるんですよ~♪」

キャル「はいはい、くじ引きが引けるんでしょ。その説明、もう十回目よ? あんたっておんなじことしか喋れないわけ?」

女神の秘石「……」

カリン「6等と、6等と、5等と、6等と、4等と……」

キャル「えっ? 4等? 4等は初めてね。まぁどうせ大したもんじゃないんでしょうけど」

メモリーピース「……」



このSSの続きを読む

武内P「姉を望んだ末路」

1: ◆SbXzuGhlwpak 2019/07/15(月) 16:50:51.56 ID:/7VwTfqD0

注意事項

・武内Pもの

・武内Pもの





武内P「どうしたものでしょうか……」


ガチャッ


未央「たっだいまー♪」

武内P「本田さん、お疲れさまでした」

未央「仕事は疲れていないけど、この暑さにはうんざりかな? もう蒸して蒸して」パタパタ

武内P「……本田さん。気持ちはわかりますが、男性のいる場でそのように胸元を開いてはいけません」

未央「あ、ごめ――んんっ!? プロデューサーは大きなオッパイの谷間が蒸して、汗が流れる気持ちがわかると!?」

武内P「……ッ!? いえ、これは! 私も暑い時はネクタイを緩めたくなることがあるからで!」

未央「へっへっへっ。だったらこの未央ちゃんが、プロデューサーをクールビズにしてやんよ」

武内P「ほ、本田さん?」

未央「ネクタイがほどけかけている途中って、なんかエ口いよね。でもプロデューサーは元からエ口いから、エ口要素が増えても問題ないよね?」


ジリジリ


武内P「どうか落ち着いて、頭を冷やしてください。言っていることが支離滅裂です」

未央「よいではないか、よいでは――ん、これ何?」





本田未央

no title




このSSの続きを読む

ヒキニート(♀)「……なんだよ……お前、また来たのかよ…。」

1:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/15(月) 14:13:58.603 ID:51mDmvGr0

ヒキ「……うるさい……出てけよ…。ここはボクの居場所なんだ…………お前なんか、呼んでないんだよ…。」

ヒキ「………………まあ……ウザいこと、しないなら……いいけど。」

ヒキ「…………なんだっていいだろ。ボクがなにしてようが……お前に関係ないし…。」

ヒキ「……ぅぅうるさいって言ってるだろおッ!!ボクがなにしてようがお前にはなんの関係もないんだよッ!!ボクのこと詮索しようとするなあッ!!何様のつもりなんだよお前ええええッ!!!」

ヒキ「ぅうぁぁあああこれだからこれだから嫌いなんだよお前らお前らお前らぁぁぁ……っ!!!どうしてボクのこと放っておいてくれないんだよぉぉぉ……!!」

ヒキ「今まで散々無視してきたくせにっ、今更ボクに干渉するなあッ!!!ボクをこんな部屋に追いやったくせに今更なんなんだよ!!罪滅ぼしのつもりかあッ!?そんな自分勝手なのボクに押し付けて自己満足すんなよぉぉおッ!!!!」

ヒキ「うるさいッ……うるさいうるさいぃ…ッ…!!く、口開くな……何も喋るなぁぁあ……!!し、しゃべ、喋ったら……ブッ殺す……!!ブッ殺すから……!!」

ヒキ「…………ああ……出てけよっ。もう顔見せるなあッ!こ、今度来たら……ぅぐ……ッ、つ、通報……するからなぁ……!!」

ヒキ「……ぐぅ………ぅぅ……ッ!ふ、ふざけやがってぇ……!どうしてあいつ、ボクのこと……構うんだよ…っ。な、なにしに来てんのあいつ……?……やだよ………な、なんなんだよ……あいつぅ…っ。」

ヒキ「…………?………なに、この箱…。忘れもの…?…………………ドーナツ?……これ…………昔いっしょに、よく食べてたやつだ…。」

ヒキ「…………あいつ…。」

ヒキ「………グゥ…ッ!!……ぐッ……う、うぅうぅぅぅああああ………ッッ…!」

ヒキ「ボクは…………ううぁ……ッ……ボクはぁぁぁ………っ!!!!」



このSSの続きを読む

【異世界かるてっと】ヴィーシャ「私の名前をフルネームで言えますか?」

1:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/12(金) 22:24:30.263 ID:uMPJfVkTa

休み時間 教室

ヴィーシャ「あの……バルスさん。」

スバル「俺の名前は、スバルだぞ。」

ヴィーシャ「あっ、ごめんなさい。間違えてしまいました……。」

スバル「まぁ、別にいいけど。で、何で俺に話しかけたんだ?」

ヴィーシャ「前から皆さんにお聞きしたい事があったのですが……。」

スバル「?」





ヴィーシャ「バル……スバルさんは、私の名前をフルネームで言えますか?」



このSSの続きを読む

はじめに

コメント、はてブなどなど
ありがとうございます(`・ω・´)

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
スポンサードリンク
画像・動画
  • >>2>>3「デュエル!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
  • 武内P「姉を望んだ末路」
  • 武内P「姉を望んだ末路」
  • 武内P「姉を望んだ末路」
  • 武内P「姉を望んだ末路」
  • 武内P「姉を望んだ末路」
  • 武内P「姉を望んだ末路」
  • 武内P「姉を望んだ末路」
  • 武内P「姉を望んだ末路」
  • 武内P「姉を望んだ末路」
  • 武内P「姉を望んだ末路」
  • 武内P「姉を望んだ末路」
  • 武内P「姉を望んだ末路」
  • 武内P「姉を望んだ末路」
  • 武内P「姉を望んだ末路」
  • 武内P「姉を望んだ末路」
  • 武内P「姉を望んだ末路」
  • 武内P「姉を望んだ末路」
新着コメント
最新記事
読者登録
スポンサードリンク

  • ライブドアブログ
© 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ