TOP

キョン「1番抱きまくらにして寝たいのは」

agpiZWViZWUyc2VlchULEgxJbWFnZUFuZFRleHQYpqfGAQw

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/14(水)03:11:25.57ID:qLZ1t9EDO
キョン「朝倉だよな」


古泉「同意せざるをえませんね」

キョン「あのむっちりしたふともも、意外とボリュームのある胸。あれに顔を埋めながら眠れたら・・・他になにもいらん」

古泉「異論を挟む余地がありません」

キョン「しかし、一つ重大な問題がある」

古泉「なんでしょう?」

キョン「朝倉は長門に消されちまってもういないってことだ」

古泉「ジーザス・・・なんてことでしょう」

キョン「くそっ・・・俺はどうしたらいいんだ!」

古泉「ならば、他の女性に抱きまくらになってもらってはいかがですか?例えば涼宮さんなんて」


3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/14(水)03:17:08.07ID:cVDICFkgO
妹がいるじゃん

このSSの続きを読む

唯「憂、チューしよ?」憂「え…?」

画像ファイル:http://livedoor.blogimg.jp/tmg24news/imgs/e/5/e51a79cd.jpgは
送信防止措置依頼に基づき画像の削除を行いました。誠に申し訳ありませんでした。

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/12(月)23:09:23.09ID:GgtfoJmk0
唯「ちゅ~」

憂「冗談だよねお姉ちゃん?」

唯「何で?昔はよくやったじゃん」

憂「私たちもう高校生だよ?そんなこと姉妹でするなんておかしいよ」

唯「私のこと嫌いなの?」

憂「好きだけど、チューとかは違う気がする」

唯「ふ~ん…」



6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/12(月)23:13:39.82ID:GgtfoJmk0
唯「そうなんだぁ…へ~…」

憂「?」

唯「あはは…おかしいなぁ…憂は私のこと大好きなはずなんだけどなぁ…」ぶつぶつ

憂「いや、だから大好きだけど…」

唯「ありえないわこの妹…お姉ちゃんを拒否るとか…これ憂じゃないのかな…」ぶつぶつ

憂「お姉ちゃん…?」

唯「うんうん、これ憂じゃないわ…え、じゃあ本物どこ?ねえ本物の憂どこ?」

憂「本物…?どうしたの?」

唯「とぼけたって無駄なんですけど。早く憂に会わせろ!!!」

憂「ひっ…」


このSSの続きを読む

唯「え?澪ちゃん自転車のれないの?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/13(火) 19:46:32.94 ID:qGZqe3HQ0
澪「なっ、ゆ、唯!誰からそれを」

律「きゃはっ☆」

澪「おまえかーっ!!」

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/13(火) 19:50:20.64 ID:qGZqe3HQ0
唯「ねえ、なんで自転車のれないの?」

澪「な!なんでっていわれても……」

律「澪は子供のころから痛いの嫌いだったからなー。
   最初の練習で転んで泣いて、それっきりなのだ」

澪「ううう」

唯「そうなんだ。澪ちゃんかわいそう……」

澪「うっ、本気で哀れんだ目で見るなー!」


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/13(火) 19:51:50.13 ID:tTIZHCuA0
1期のOPで乗ってたけどあれは嘘だったのか

1271525400399
このSSの続きを読む

純「うい…好きだよぉ…あんっ///」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/12(月) 19:15:55.83 ID:O9cZuM8x0
トイレ

チョロロロロ…

憂(ふー…あぶないあぶない…)スッキリ

クチュクチュ…アッ…アン…クチュ…

憂(…え!?)

クチュ…クチュ…

ウイ…ァァァ…クチュ…

憂(この声…純ちゃん!?)




7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/12(月)20:54:57.38ID:KNFoSdSJ0
初めてだけど書いてみる

純「将来、か」

 高校二年生の夏、十七歳の夏、青春最盛期の夏が緩やかに終わろうとしていた。
 
 頬を撫でる風は涼しくて、少し寒い。橙赤色の夕日は、宵の静寂を一層強調していた。

 カラスの鳴き声が、やけに大きく、閑静な住宅街に響き渡った。

 かあ、かあ、かあ、夕焼けの空から、落ちるように声が聞こえる。
 
 自分達の夕飯を示すかのように、あたりからは今夜の夕飯であろうカレーや秋刀魚の匂いがした。 
 腹の音がぐう、と鳴り、私の顔はあの空みたいに赤くなる。



8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/12(月)20:55:27.47ID:KNFoSdSJ0
うわ誤爆、気にしないで



9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/12(月)20:57:16.24ID:oWBkUDCa0
なん・・・だと・・・?


このSSの続きを読む

唯「TMGE!」

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/12(月) 02:38:46.35 ID:RcxoVYfz0
唯「TMGE?」

律「ああ、もう解散しちゃったがすげえバンドだったんだぜ」

澪「ああ、私の好きなブランキーとともに日本のロックバンドとしてトップの地位を確立したバンドだ」

唯「ザ・ミッシェル・ガン・エレファントの略か」

律「”ザ”はいらねーよ」

Thee Michelle Gun Elephant - Wikipedia
このSSの続きを読む

律「ぴろーとーく」

3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/12(月)22:06:22.44ID:+PRoeEFO0
「おい、律?」
「…。」
「おいってば。」

私は返さない。
呼びかけには気付いている。

だけど聞こえないフリ。
何がしないのかは自分でもわからない。
新しい戯れだとでも思ってくれれば、それでいい。

「おい、なんだよ…。」

澪の三度目の呼びかけ。
空気を揺らしてそのまま消えた。

このSSの続きを読む

澪「やっぱり私のせい、だよな・・・」

1:名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日)00:06:42.18ID:voNeLqOp0
周りの誰にも聞こえないよう、私―秋山澪―はそう呟いた。

梓「また練習もせずにじゃれあって・・・」

紬「まぁまぁ、いいじゃない」

私の後ろで大切な軽音部の仲間である、ムギと梓が話す。

そして私の前では、別の二人がじゃれあっている。



2:名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日)00:08:46.57ID:voNeLqOp0
唯「そんなことないよー!りっちゃん可愛いよー!」

同じく軽音部の仲間である、唯と、

律「辞めろってマジで!こんなの私の柄じゃないから!恥ずかしいっての!」

私にとって誰よりも大切な人―田井中律―が。

3:名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日)00:09:03.25ID:acBAwp5+0
ほうほう

このSSの続きを読む

唯「私も大人になったら大人になるのかな?」

1 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 01:22:41.98 ID:Czdqqq5IO
私はバス停前のベンチに座りバスを待っていた。

唯「次のバスが来るまで後、二時間かぁ…」

蝉の鳴き声、夏の日差し、夏特有の匂い。

唯「もう、すっかり夏だなー」

お茶を少し飲む。

唯「美味しい……」

3 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 01:29:04.54 ID:Czdqqq5IO
私が高校を卒業してから六年経った。
今では私も立派な社会人だ。
あの頃は楽しかったなぁ。
高校で過ごした三年間、本当に凄く楽しかった。
私の人生の中一番楽しかった。

201004181340419ca
このSSの続きを読む

梓「唯先輩、そんな…こんな人前でキ、キ、キスなんて……///」

10mai468791
このSSの続きを読む

唯「夢のまた夢」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/08(木) 18:49:34.58 ID:7cHcQTRmO
憂「お姉ちゃん?」

唯「……………………」

憂「寝てるんだよね?」

唯「……………………」

憂「今はどんな夢を見てるのかな?」

唯「……………………」




TVアニメ「けいおん!」ライブ 『けいおん! ライブイベント ~レッツゴー!~』Blu-ray【初回生産限定】
このSSの続きを読む

ハルヒ「キョンの……」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/08(木)22:35:10.66ID:2+8iZFie0
キョンのおにんにんはどんな形をしてるんだろうか?

大きいのかな? 小さいのかな?

カリ太? 先細り?

右曲がり? 左曲がり?

色はどうなんだろう?

ピンク色? どす黒いの?

剥けてるの? 被ってるの?

おきゃんたまはどうなの?

右が大きいの? 左が大きいの?

同じくらいなの?

そもそも大きいの? 小さいの?

あたしの好奇心は、キョンの股間にしか向かない。


3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/08(木)22:38:20.16ID:2+8iZFie0
朝、目覚ましの音があたしを夢から覚ます。

キョンのおにんにんの夢だった。

股間の部分を拡大したキョンの写真にキスをする。

それから身支度、朝ご飯。

目玉焼き二つにウインナ一本。

お母さんたら、もう!

キョンの股間に見立てて食べると、学校へ出発。

4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/08(木)22:41:55.95ID:2+8iZFie0
長い長い坂道を歩く。

キョンもこの坂道を歩く。

必然的に、キョンの股間もこの坂道を歩く。

ぶらぶら。ぶらぶら。

キョンはトランクス派だから、多分良く揺れるはず。

右のおきゃんたまが左のおきゃんたまにぶつかるの?

それとも左のおきゃんたまが右のおきゃんたまにぶつかるの?

ああ! まんなかのおにんにんにぶつかるのかもしれない!

まるでアメリカンクラッカーのよう。

音がすればいいのに。

5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/08(木)22:43:14.43ID:bcwbIdrc0
なにそれこわい


このSSの続きを読む

はじめに

コメント、はてブなどなど
ありがとうございます(`・ω・´)

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
スポンサードリンク
画像・動画
  • アスカ「かぐや様は告らせたい?」 弐
  • アスカ「かぐや様は告らせたい?」 弐
  • 【アズレン】指揮官「裏切るのか、アークロイヤル」
  • 村人俺「さて、どう落とし前つけてもらうかな」 けも耳幼女「がうぅ……」
  • 村人俺「さて、どう落とし前つけてもらうかな」 けも耳幼女「がうぅ……」
  • 【FF7】ジェノバ「セフィロス!!いつまで寝てんの!!」
  • 【シャニマス】灯織「モンスターハンター……?」
  • 【ミリマス】エミリーが忘れた日
  • アイアンマン「この魔法の世界に鉄人を!」【このすば×アイアンマン】【前半】
  • アイアンマン「この魔法の世界に鉄人を!」【このすば×アイアンマン】【前半】
  • アイアンマン「この魔法の世界に鉄人を!」【このすば×アイアンマン】【前半】
  • アイアンマン「この魔法の世界に鉄人を!」【このすば×アイアンマン】【前半】
  • アイアンマン「この魔法の世界に鉄人を!」【このすば×アイアンマン】【前半】
  • アイアンマン「この魔法の世界に鉄人を!」【このすば×アイアンマン】【前半】
  • アイアンマン「この魔法の世界に鉄人を!」【このすば×アイアンマン】【前半】
  • アイアンマン「この魔法の世界に鉄人を!」【このすば×アイアンマン】【前半】
  • アイアンマン「この魔法の世界に鉄人を!」【このすば×アイアンマン】【前半】
  • アイアンマン「この魔法の世界に鉄人を!」【このすば×アイアンマン】【前半】
新着コメント
最新記事
読者登録
スポンサードリンク

  • ライブドアブログ
© 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ