TOP

唯「わがままな嫉妬」

20100408kei24

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/04/12(月) 22:33:32.31 ID:erTpk1ciP
俺「唯ちゃんとはなんでもないってー」

憂「むー!うそだ!」

俺「まいったなこりゃ」


 
このSSの続きを読む

ハルヒ「昼休みが来てしまった……」

haruhi-48(1600x1200)

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/04/13(火) 23:53:16.40 ID:GsBnmGQP0
谷口「キョン、弁当食おうぜ!」

国木田「谷口ってホント食い意地張ってるね」ガタガタ

谷口「つまんねえ授業受けさせられて腹へらねえ方が可笑しいっての!」ガタガタ

キョン「へいへい、まあ待て。今弁当を出しとる最中だろうが…」



ハルヒ(……)ふん

ハルヒ「……今月みくるちゃんに新しいコスプレの服買っちゃったしもうお金ないのよね」ハァ

ハルヒ「…」グー

ハルヒ「……お弁当作れば良かったわ。すっかり財布事情忘れてたんだもん」

ハルヒ「…昼休みばっかりはキョンも馬鹿の相手してるし」


3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/04/13(火) 23:53:38.60 ID:4rRZgqrk0
( ^ω^)・・・


このSSの続きを読む

唯「はんてん!」

20100408kei03

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/04/08(木) 23:50:59.69 ID:1X4h3hnhP
平沢唯はどこにでもいる至極普通の女子高生だ

成績やギターの腕前は確かに平均的とは言えないものだが

その人生は平凡で逸脱したものでは無い

毎日大きな変化があるわけでなく、退屈ともとれる毎日 

そんな暮らしの最中

彼女は道端で一人の老紳士に出会った

きっちりした身なりの老紳士は困った顔で口を開く

「いいところで人に出会えました。私の手助けをしてもらえないでしょうか・・」

「ひょっとして道に迷ってるとか・・?」

「いえ、実は車の燃料が尽きてしまったのです」

老紳士が指をパチリと鳴らすと、どこからともなくボールのようなカプセルが出現した

「うわっ な、なんですかコレ!?」

「実は私、未来からやって来た者でして・・・所謂タイムマシンという代物です」

いかにも胡散臭い物言いではあるが、唯はマシンを見て 

老紳士の言葉を一点の疑いも無い真実と認める


このSSの続きを読む

唯「お花見!!」

k-on!_202(2560x1600)

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/04/10(土) 19:33:15.07 ID:3BGuVC30O
リアルが中止になったので

このSSの続きを読む

キョン「ハルヒが怖い」

haruhi-85(2048x1536)

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/04/10(土) 17:08:15.53 ID:Og+X704A0
古泉「は?」

キョン「目が怖い口が怖い耳が怖い鼻が怖い全部怖い」

古泉「あの」

キョン「おおきなおおきな校庭の落書きが真理の宇宙を衝突させる」

古泉「もしもし」


このSSの続きを読む

唯「授業中の一時間がなんで放課後じゃ一瞬♪」

040801

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/03/17(水) 22:04:28.45 ID:GpbjZDSM0
唯「はー、やっと授業終わったよ~。
  音楽室いこーっと」

ガチャ
唯「ちょりーっす」

梓「遅かったですね、
  もう下校時刻ですよ」

唯「え?」


2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/03/17(水) 22:05:06.52 ID:8Bkbz1jt0
日本語でおk


このSSの続きを読む

国木田「お互いに嘘を言いながら付き合って、幸せなのかな…」【前篇】

haruhi-92(1920x1200)

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/04/02(金) 04:41:43.68 ID:mP/FTvlK0
高校一年の夏

俺は朝倉に恋をした。理由なんて何もない

ただ少し趣味と考え方が合って、俺から告白した

見事にオッケーをもらえ、二人で遊園地へ。初デートだった

週末は常にデートだった。SOS団の活動を疎かにしたつもりはない

でも確実にハルヒ達と話す時間は減っていた

このまま二年生になろうかという3月、朝倉から話をされた

朝倉「4月から、私引っ越すんだ」

キョン「え…」

朝倉「県3つ越えた場所なんだけどね。でももう気軽には会えなくなるわね」

キョン「それくらいだったら…会いにいくさ。4、5時間くらいで着くだろう?」

朝倉「でも普段は遠距離恋愛よ…?」

キョン「少しつらいけど…朝倉のためなら頑張れるさ。海外とかだったら流石にお手上げだけどな」

朝倉「…うん…ありがとう…」

今考えると、こんなにも好きだった気持ちが嘘のようだ


このSSの続きを読む

国木田「お互いに嘘を言いながら付き合って、幸せなのかな…」【後篇】

309 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age]:2010/04/03(土) 02:25:13.17 ID:tKwVb+xi0
>>263の続きから

キョン『ああ…あのな…』

長門『大体の事情は察している…』

キョン『…』

長門『…でも、貴方は多分違う』

キョン『え…』

長門『私に連絡をする理由が貴方には無い…』

キョン『いや、話を誰かに聞いてほしくて…』

長門『…』

キョン『…だから…』

長門『ウソつき…』

キョン『なんだよ…何がだよ…』

長門『貴方にとって私は必要?』


310 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/04/03(土) 02:25:40.22 ID:Qsj50irV0
結局こいつら勉強してないよな・・・


このSSの続きを読む

国木田「お互いに嘘を言いながら付き合って、幸せなのかな…」【鶴屋さん】

267 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/04/03(土) 00:03:22.96 ID:mP/FTvlK0
燃え尽きたい。鶴屋さんで

時系列は少し戻って、大学1年生

朝倉と別れた直後辺り…新しい事?

そうは言っても、大学だけでは何か物足りない…

…バイト?そうだ、バイトだ

社会勉強や出会い、目的は様々だが、今の俺は何より体を動かしたかった

近場の店…この辺りは賑やかな場所だ。お店はたくさんある

そこで目に付くひとつの店…雑貨屋か。


268 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/04/03(土) 00:04:55.76 ID:gGKe7laaP
俺の好きな鶴屋さん登場ktkr


 
このSSの続きを読む

しんのすけ「臼井先生をおたすけにいくゾ」

3937026093_1123fde1be

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/04/06(火) 01:10:05.12 ID:ObcQCwTV0
臼井「……こ、ここは?」



3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/04/06(火) 01:11:33.95 ID:PcxabYc00
おいやめろ


このSSの続きを読む

律「ツーリング行こうぜ!」

203720

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/03/06(土) 19:49:22.19 ID:P50rpk+20


早朝の峠に2台のバイクのエキゾーストが響き渡る
前を走るはAprilia RS125
125cc でありながら34psを叩きだす
軽量なボディと相成って上位クラスを突付けるほどのポテンシャルを秘めている
高回転型のエンジンは誰しもがじゃじゃ馬と形容し、乗りこなすのは至難の業であると言われる

対するはHONDA CBR250RR
レッドゾーンが19,000rpmからという超高回転型のエンジンを搭載しているが
決してじゃじゃ馬などでは無く、誰しもが速く走る事の出来る、HONDAお得意の味付けがされて有る
1992年モデルなので45psと言うのも魅力的である


やがて前方を走るCBRがハザードを焚きエスケープゾーンへとバイクを止める
後ろを走っていたRSもそれにならう

そして二人はバイクから降り、ヘルメットを外す



このSSの続きを読む

はじめに

コメント、はてブなどなど
ありがとうございます(`・ω・´)

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
スポンサードリンク
画像・動画
  • 妹「働けよクソニート」俺「>>4(お前が働くんなら働くよ)」
  • 幼女幽霊「呪いが勝つのか、幽霊が勝つのか実験だよ実験!!」DQN幽霊「!?」
  • 荒木比奈のジュブナイル
  • 【艦これ】艦娘で学ぶ例のあの現象
  • 【バンドリ安価】戸山香澄「たられば」
  • 魔王の娘「あ…こ、ころさないで…」ブルブル
  • 魔王の娘「あ…こ、ころさないで…」ブルブル
  • 魔王の娘「あ…こ、ころさないで…」ブルブル
  • 肝臓「ワイちゃん!飲酒激しくしないで!」ワイ「うるさいですね」グビグビ
  • 【ミリオン】ジュリア 「ビッキーって、ホントにカンペキだよな」  響 「うんっ!」
  • 【ミリオン】ジュリア 「ビッキーって、ホントにカンペキだよな」  響 「うんっ!」
  • 【ミリオン】ジュリア 「ビッキーって、ホントにカンペキだよな」  響 「うんっ!」
  • 【ミリオン】ジュリア 「ビッキーって、ホントにカンペキだよな」  響 「うんっ!」
  • 【ミリオン】ジュリア 「ビッキーって、ホントにカンペキだよな」  響 「うんっ!」
  • 【ミリオン】ジュリア 「ビッキーって、ホントにカンペキだよな」  響 「うんっ!」
  • 【ミリオン】ジュリア 「ビッキーって、ホントにカンペキだよな」  響 「うんっ!」
  • 【ミリオン】ジュリア 「ビッキーって、ホントにカンペキだよな」  響 「うんっ!」
  • 【ミリオン】ジュリア 「ビッキーって、ホントにカンペキだよな」  響 「うんっ!」
新着コメント
最新記事
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
スポンサードリンク

  • ライブドアブログ
© 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ