TOP

江頭2:50「勇者に会って来たんだよぉぉぉぉっ!」

1:『江頭2:50のピーピーピーするぞ!! SS版』 ◆k6VgDYkyGI :2011/09/13(火) 17:59:00.57 ID:rqhkf4Lz0

※はじめに※

当SSは『江頭2:50のピーピーピーするぞ!』のエガちゃんのフリートークを
題材にしたクロスオーバー系二次創作です。

「江頭ってトークできるの?」「エガちゃんがトークしてるの見たことない」
という方は、まず先に、『江頭2:50のピーピーピーするぞ! 第135回』を
ご覧になることをお勧め致します。
(東日本大震災の際、福島に救援物資を送った話がご視聴できます)





このSSの続きを読む

岡部「作戦名はオペレーション・インフィニット・ストラトスだ!」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/13(火) 11:27:53.96 ID:Rv1P2dsO0

岡部「ISの解析は我が未来ガジェット研究所が先駆者となる!」

ダル「急になんぞ?」

クリス「何をいきなり言いだしたかと思ったら。
どうやってISの解析なんかするのよ。男じゃ展開もできないわよ」

まゆり「あ、でもー、最近ISを動かした男の子が出てきたってニュースでやってて
まゆしぃはビックリなのです」

岡部「ふっふっふ、情報が遅いな助手よ。今やISは女だけのものではなくなったのだ。」

クリス「岡部が使えるようになったワケじゃないでしょーが。第一どういうつもり?いきなりISだ

なんて」

岡部「ISのコアが未解析のブラックボックスなのは百も承知だろう。それを我々が解析し、
新たな第5世代型を開発できれば、このラボの経済面は安泰!そして!
狂気のマッドサイエンティスト、鳳凰院凶真の名もまた、歴史に刻まれようというもの・・・
フゥーハッハッハ!」


IS <インフィニット・ストラトス> アンコール『恋に焦がれる六重奏』



このSSの続きを読む

綾波「ツンデレとは……ツンの後にデレる事である……」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/13(火) 02:37:30.64 ID:ZaH+C7IXO

~暗い綾波の部屋~

綾波「……なるほど、セカンドはこれをやっていたのね……」ペラ

綾波「良かったわこの本買って……おかげで知る事ができた」

綾波「碇君はツンデレっていうのが好きなのね、いつもセカンドと一緒にいるもの……」

綾波「……」

綾波「……私も碇君といつも一緒にいたい」

綾波「……」ポカポカ


ツンデレ相対性理論



このSSの続きを読む

りん「え?ダイキチ……病気なの?」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/12(月) 19:24:32.42 ID:AhroDb2Y0

大吉「ごほっ、ごほっ!……はぁ。」

りん「ダイキチ、咳大丈夫?」

大吉「ごほっ!……ああ、大丈夫だ。心配すんな。」なでなで

りん「うん……でも、すごい辛そうだよ?」

大吉「大丈夫だって!ほれ、早く朝飯食わねーとコウキ来ちまうぞ!」

りん「う、うん。」もぐもぐ

大吉「……」なでなで

――りーんちゃーん!!

りん「あっ、コウキくんだ!」


9割の病気は自分で治せる



このSSの続きを読む

4℃「ふぇぇ…またフェイリスたんに辛く当たっちゃったよぉ…」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/12(月) 19:06:27.30 ID:mCQqREX90

※フェイリスルート後の話です。ネタばれもありますのでアニメ組は注意してください。
(ただし、ここでの4℃は>>1の過剰な妄想の産物です)
※演出の関係上オリキャラ(っぽいもの)が出ます。ご了承ください。

                               
 俺の名前は4℃。数字の『4』に温度の℃。通称黒の絶対零度、"4℃(シド)"だ。間違っても『よんどしー』と読むなよ。
 好きな台詞は「知ってるか? 乾いた氷は、肌を火傷させるんだぜ」
 秋葉原に君臨する伊達ワル雷ネッター。それが俺だ。
 不幸(ハード・ラック)と踊(ダンス)っちまう、それが俺の日々(ライフ・タイム)。
 そして今の俺は―――



4℃「ふぇぇ…またフェイリスタンに辛く当たっちゃったよぉ…」

 とある喫茶店(カフェ・テリア)で突っ伏していた。


#4



このSSの続きを読む

マミ「やっぱりお昼はたらこスパゲティよね」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/12(月) 21:48:45.58 ID:4yM4E6VO0

マミ「バターをたっぷり使って……」

マミ「そうだわ。茹で上がるまで、ケーキでお茶にしましょう」

マミ「スパゲティ200gじゃ、少なかったかしら」

マミ「そうだわ。たしか冷凍ハンバーグがあったはずだわ」

マミ「でも、肉とスパゲティじゃバランスが偏っちゃうわ……」

マミ「ポテトサラダを作りましょう」



2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/12(月) 21:49:30.49 ID:szvRPcRM0

マミさんかわいいよマミさん


何度でも作りたくなるほめられレシピ



このSSの続きを読む

岡部 「この、胸を締め付ける感情は一体……」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/12(月) 21:59:31.25 ID:9w9ZXGyK0

シュタゲSS
ネタバレなし
比翼恋理未プレイ
なのに、世界線3%越え
さるさん回避嬉しいです


あなたの胸で恋のレッスン



このSSの続きを読む

佐天「>>4を>>7する能力?」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/12(月) 00:32:33.59 ID:+fLlH/Dq0

佐天「うーいはーるー! 私もついに能力に目覚めちゃったみたい!」

初春「本当ですか!? どんな能力だったんです?」

佐天「それがね、>>4を>>7する能力なんだ」


「潜在能力」であらゆる問題が解決できる



このSSの続きを読む

綾乃「歳納京子が記憶喪失!?」

2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/11(日) 17:24:29.48 ID:l26EtxVvO

『お、今日は早いじゃん』

話しかけられて後ろを振り向く。
見覚えのある通学路。声の主に言われて校舎壁に設置されている時計を見ると、短針が8時、長針が10分を指すところだった。

特別早い登校時間というわけでも無い。そこから普段の自分が遅刻か、遅刻するまではいかないがソレすれすれの予備軍かという事が推し測れた。

――…1時間前。

目覚める。意識の覚醒により無意識に現状の把握をはかる。
見知った間取り、見知った家具……私はそれらの要素からここが我が家の自分の部屋である事を認識出来た。
だんだんと冴えてくる頭で次に感じたのは額にかかる違和感。おそらく前髪……であろうか、顎先まで感触があり、更にその下の掛布団にまで垂れ下がっている。色は金。長髪だ。

自分はソレを知らない。
顔の確認をしようと見知った学習机に置いてある見知った鏡の前まで、数秒とかからず到達。

一呼吸置き、加速度的に速くなる心臓の鼓動を少しでも鈍らせ――

――自分は、おそらく私であろう"知らない"少女の姿を視認した。

――…

『お、今日は早いじゃん』

振り返ると、目の前には一人の少女。

起床してからここまで来る時間でなにかを思い出せるかと思ったが……。


記憶喪失になったぼくが見た世界



このSSの続きを読む

QB「僕と契約して魔法少女になってよ!」喪女「えっ」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/11(日) 22:00:44.02 ID:w0gPQMxb0

QB「僕の名前はQB。僕と契約して魔法少女になってよ」

喪女「なにそれ」

QB「僕と契約して魔法少女になれば、なんでも一つだけ願いを叶えるんだよ」

喪女「あー、私もアニメの観すぎで頭おかしくなったか。幻覚が見えるなんて」

QB「僕は夢でも幻覚でもないよ」ビシバシ

喪女「いたっ!うわ、ホントに変な生命体がいるんだ!」

QB「やれやれ。最近の子供達はすぐに僕を幻覚扱いする。夢もキボーもありゃしない」


もじょまんが。 -喪女を愛でる本-



このSSの続きを読む

りせ「・・・///」西垣「えっ?好きな人ができた?」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/11(日) 17:49:04.34 ID:krX/UJ6zQ

西垣「一応聞いておくが相手は誰だ?」

りせ「・・・///」

西垣「あぁ、歳納か・・・」

西垣「だがそれは茨の道だぞ、松本」

西垣「強力なライバルが2人もいるからな」

りせ「・・・?」


好きな人ができたのに…



このSSの続きを読む

はじめに

コメント、はてブなどなど
ありがとうございます(`・ω・´)

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
スポンサードリンク
画像・動画
  • 真壁瑞希「恋するアセロラ・サイダー」【ミリマスSS】
  • 真壁瑞希「恋するアセロラ・サイダー」【ミリマスSS】
  • 真壁瑞希「恋するアセロラ・サイダー」【ミリマスSS】
  • 真壁瑞希「恋するアセロラ・サイダー」【ミリマスSS】
  • 真壁瑞希「恋するアセロラ・サイダー」【ミリマスSS】
  • メカゴジラ「オイ、アンギラス」 アンギラス「なんだい?」
  • メカゴジラ「オイ、アンギラス」 アンギラス「なんだい?」
  • メカゴジラ「オイ、アンギラス」 アンギラス「なんだい?」
  • アバッキオ「ジョルノ君だっけ?まあ座って話でもしようや(ジョロロロロ)」 店員「キャアア!この人ティーポットに小便してるわァァ!!」
  • 彡(゚)(゚)「ワイがエスパーダに!?」藍染「そうだ」
  • ヴェノム「なぁエディ」エディ「なんだよ?」
  • 【ミリマス】未来「ポッキーの日、再び」
  • 【ミリマス】未来「ポッキーの日、再び」
  • 【ミリマス】未来「ポッキーの日、再び」
  • 【ミリマス】未来「ポッキーの日、再び」
  • 【ミリマス】未来「ポッキーの日、再び」
  • 【ミリマス】未来「ポッキーの日、再び」
  • 【ミリマス】未来「ポッキーの日、再び」
新着コメント
最新記事
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
スポンサードリンク

  • ライブドアブログ
© 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ