TOP

ほむら「幸せのまどか様」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/10(月) 02:25:14.52 ID:cq8UmKVz0

◆◇◆◇

ほむら「全て―― 終わったのね」

 世界は救われたのだ
 まどかの願いによって、魔法少女が魔女になることはなくなった
 
ほむら「……」

 開け放たれた窓から、桜の花びらが病室へ舞い落ちる

ほむら「私はまたここに戻ってきたのね……」

 魔力を込めて変身しても、かつてのように時間を止めることができなかった
 契約は失効してしまい、二度と時間を跳躍することはできないようだ


 護りたかった大切な友達は、この世界のどこにもいない

 
 まどかは、私の手の届かないところに行ってしまった――


いいことが次から次へと集まってくる 幸せの流れにのる方法



このSSの続きを読む

勇者「女魔王との結婚生活」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 22:36:35.67 ID:+l5axtdU0

勇者「魔王ー、冷蔵庫の中が空だぞ」

女魔王「そうか……では買い出しにいかんとな」

勇者「俺も行くよ。少し武器も見ていきたいし」

女魔王「お前の生まれた地だからとここに住んでいるが……武器も防具も品揃えは悪いぞ」
女魔王「これでは我の配下一人も倒せん」

勇者「もう世界は平和なんだしさ、魔物の領域に足を踏み入れなければ丸腰でも平気だよ」

女魔王「しかし人間との協定を守るやつらだろうか」

勇者「おいトップ。お前が言うな」ハァ



ID:GQVeLCmSO


結婚生活を成功させる七つの原則



このSSの続きを読む

少女「…………………気持ち悪い」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/09(日) 13:12:41.54 ID:ePq3SM+f0

少女「……」

生徒「お菓子食べる人ー!!」

生徒「はーい!!」

少女「……」

少年「サヨナラ……俺達の故郷!」

友「あははは!!ただの修学旅行じゃん!」

少年「バーカ、それでも離れることにはかわりねえだろ?」

友「はぁ……バスで3時間か。色んな風景を見れたらいいな」

少年「だな」

少女「………うぷ」


気づきなさい。気持ち悪い男だと。



このSSの続きを読む

AKB柏木「この事件の謎は必ずあたしが解いてみせる…」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 23:14:41.72 ID:idbGRiIa0

大島「うぇ~い!!やっと着いたぁ~。長旅だったなぁ」

小嶋「ん…眩しーい!!」

篠田「日焼け止め持って来ておいて正解だったな」

高橋「おーい!みんなちゃんと船長さんにお礼言ってー!!」

AKB「ありがとうございました~」



5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 23:17:25.28 ID:a43sRLDL0

期待


管理人コメント:この物語はフィクションであり、実在する人物及び団体とは一切関係ありません 。


このSSの続きを読む

古泉一樹が不登校になったようです

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/04(火) 00:17:07.99 ID:y8TxEsCaO

古泉「いやぁー風邪をひいてしまいました…まぁ一週間は安静とのことなのでゆっくりしていましょう」





これが、始まりであった。



2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/04(火) 00:18:16.21 ID:hoyNRv6g0

困ったものですね


私が不登校になった理由(わけ)



このSSの続きを読む

男「職業は?」少女「当たり屋」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 10:54:24.57 ID:ykKCKf/W0

男「いやいや、聞いておいて何なんだけどさ、女子高生だよね」

少女「まだまだ新参者ですけど、当たり屋として日々精進してます」 ムスッ

男「じゃあその制服は」

少女「ユニフォームです。フリマで500円で買いました」

男「冗談やめてくれない?俺のスクーター、君のせいで壊れちゃったし」

少女「私もまさかここまで大破するとは思いませんでした。しかもあなたに当たれなかったなんて、当たり屋失格ですね」

男「何その俺が勝手に壁にぶつかったみたいな言い方」


当て屋の椿



このSSの続きを読む

勇者「まずは仲間を集めなくてはならんぞこれしかし」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/08(土) 09:18:22.88 ID:bUNM0KS30

王城

王「では勇者よ、いくがよい!!」

勇者「はい!必ず魔王を倒します!!」

兵士「(あんな小さな子供に魔王の討伐をさせるのか……)」

兵士「(世も末だな……勇者の父を持つというだけで……)」

兵士「(あんな少年じゃあ旅半ばで死ぬだろうな)」

兵士「(100Gとこんぼうと旅人の服だけだもんな、支給品)」

兵士「(可哀想に……女の子ともろくにお付き合いしてないんだろうなぁ……)」

勇者「おっしゃー!がんばるぞー!!」

勇者「えい!えい!おー!!」


吸血鬼と愉快な仲間たち



このSSの続きを読む

ハム太郎「リボンちゃんの生理が来ないのだ」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/07(金) 16:09:09.83 ID:gNlp614NO

閉経っ



11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/07(金) 16:34:17.80 ID:jxfFkRZOO

リボン「ハム太郎くん…」


変態生理ゼミナール



このSSの続きを読む

大正少女「こ、こんにちは」

1:気に入りません ◆EXypm9zea. :2011/10/07(金) 18:12:28.81 ID:LoI5lCsZ0

少女「今日からこの女学寮のお世話になります、少女と申します」

少女「右も左も分からない不束者ですが、どうぞよろしくお願い致しします」

寮監「ご挨拶ありがとう。皆さん、新しい仲間を歓迎して拍手を」

ぱちぱちぱち

寮監「少女さん、あなたはまだ寮についてなにもご存じないでしょう。しかし安心して」

寮監「あなたのお世話係も兼ねて、上級の学生が同室になるの」

寮監「こちらがその方」

令嬢「初めまして、令嬢と申します」

少女「は、はい! あの、よろしくお願いします」


女学生手帖―大正乙女らいふ



このSSの続きを読む

生徒会長「生徒の意見に生徒会長をもっとエロくしろとありました」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/07(金) 13:19:20.99 ID:awJMicFU0

生徒会室

会長「これはどう受け取ればいいのでしょうか、副会長?」

副会長「……」

会長「書記さん?」

書記「……」

会長「……何か意見を」

副会長「あの」

会長「はい」

副会長「どうしてその意見を取り上げたのですか?」

会長「今日の意見箱にはこれ一通しかなかったからです」

書記「今日の議題……会長をもっと、エロく、する方法に、ついて……っと」

会長「では、生徒会役員会議を始めます」


生徒会のヲタのしみ。



このSSの続きを読む

朝倉「ちょっとキョンくん!太ももを触らないでよ!」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/27(金) 19:10:15.33 ID:dsPZSzp00

キョン「すまんが静かにしてくれないか?今、太ももを触ってんだ」サワサワ

朝倉「あっごめんなさい…」

キョン「……」サワサワ

朝倉「ねぇキョンくん…怒ってもいい?」

キョン「怒ったとこで俺は触るのをやめないぞ」サワサワ

朝倉「じゃあ、どうしたら触るのを止めてくれるのかしら?」

キョン「お尻を触らせるなら止めてやるさ」サワサワ

朝倉「ごめん、無理」

キョン「それは残念だ…」サワサワ



見てのとおりの文章力です。sageるんで続けさせて下さい。



3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/27(金) 19:11:21.64 ID:g0GyihQw0

かまわんよ


あの娘の太ももにうもれたい!!



このSSの続きを読む

はじめに

コメント、はてブなどなど
ありがとうございます(`・ω・´)

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
スポンサードリンク
画像・動画
  • 【艦これ】艦娘で学ぶ例のあの現象
  • 【バンドリ安価】戸山香澄「たられば」
  • 魔王の娘「あ…こ、ころさないで…」ブルブル
  • 魔王の娘「あ…こ、ころさないで…」ブルブル
  • 魔王の娘「あ…こ、ころさないで…」ブルブル
  • 肝臓「ワイちゃん!飲酒激しくしないで!」ワイ「うるさいですね」グビグビ
  • 【ミリオン】ジュリア 「ビッキーって、ホントにカンペキだよな」  響 「うんっ!」
  • 【ミリオン】ジュリア 「ビッキーって、ホントにカンペキだよな」  響 「うんっ!」
  • 【ミリオン】ジュリア 「ビッキーって、ホントにカンペキだよな」  響 「うんっ!」
  • 【ミリオン】ジュリア 「ビッキーって、ホントにカンペキだよな」  響 「うんっ!」
  • 【ミリオン】ジュリア 「ビッキーって、ホントにカンペキだよな」  響 「うんっ!」
  • 【ミリオン】ジュリア 「ビッキーって、ホントにカンペキだよな」  響 「うんっ!」
  • 【ミリオン】ジュリア 「ビッキーって、ホントにカンペキだよな」  響 「うんっ!」
  • 【ミリオン】ジュリア 「ビッキーって、ホントにカンペキだよな」  響 「うんっ!」
  • 【ミリオン】ジュリア 「ビッキーって、ホントにカンペキだよな」  響 「うんっ!」
  • 【ミリオン】ジュリア 「ビッキーって、ホントにカンペキだよな」  響 「うんっ!」
  • 【ミリオン】ジュリア 「ビッキーって、ホントにカンペキだよな」  響 「うんっ!」
  • 【ミリオン】ジュリア 「ビッキーって、ホントにカンペキだよな」  響 「うんっ!」
新着コメント
最新記事
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
スポンサードリンク

  • ライブドアブログ
© 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ