TOP

モバP「初めてのアイドル」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/25(月) 22:55:45.23 ID:yTrvNsHq0

P「あ、あのすみません」

?「…なんですか?」

P「アイドルやってみませんか?」

?「遠慮します」

P「あ、そうですか。それじゃ、名前だけでも…」

?「…渋谷って言います。それじゃさようなら」

P「あ…行っちゃったか」

P(冷静に考えるとよく通報されなかったな俺…)



このSSの続きを読む

モバP「サナエさん」(2)

関連記事:モバP「サナエさん」
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/26(火) 00:03:29.05 ID:aO6+gGB80

 
 モバP「捜したぞ幸子」

 幸子「そんなに可愛いボクに会いたかったんですか? まあ、しょうがないですけどね」

 幸子「なんですか? そのファイティングポーズは」

 幸子「なんで拳握りしめてるんですか?」

 幸子「あの……なんでグローブつけてるんですか?」

 モバP「幸子と言えば腹パン。腹パンと言えば幸子だろう」

 幸子「え」


輿水幸~1



このSSの続きを読む

喜多日菜子「吸血王子…むふふ♪」星輝子「フヒ…?」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/25(月) 22:20:27.62 ID:DEJ28NPMP

日菜子「むふふ…今日も妄想していたら一日が終わっていましたぁ…むふふふ」

日菜子「あぁ、もうじき四月…新しい出逢いの季節ですねぇ……」

日菜子「出逢いかぁ…むふふ、今の時期なら王子様との出逢いはやっぱり満開の桜の下で……痛っ!」ゴン!

日菜子「いたた…妄想しながら歩いてたら棺桶に足を…え、棺桶?」

日菜子「なんで事務所に棺桶が……?」キョトン


[妄想~1星輝子~2



このSSの続きを読む

凛「事務所に来たらモバPとちひろさんが寝てた」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/25(月) 19:27:47.16 ID:jiq4GQ3i0

凛(しかも同じソファで)

P「ぐー……すぴー……」

凛(服も乱れてるし)

ちひろ「うーん……むにゃむにゃ……」

ちひろ「うぇへへー……らめれすよ、ぷろりゅーさーしゃん……」

凛(…………………………)



2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/25(月) 19:28:22.60 ID:iYO5farV0

ほほう…



41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/25(月) 19:53:40.27 ID:fUretX2W0

41_141_2
渋谷凛(15)



このSSの続きを読む

モバP「起きたらウサコになってた」

1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/03/25(月) 20:55:22.84 ID:P+HrCpadO

P「まぁ、なんていうか、事務所でちょっぴり居眠りこいてたわけですよ」

P「遠征組がイタリア行ってて、俺はお留守番」

P「そういう気の緩み、的な?」

P「そんな俺に対するサプライズ罰ゲーム、そういう感じじゃないかと」

P「……俺が悪かったのは確かだけど」

P「でもちょっとほら、ウサコになったら仕事できないですよね!?」

P「だから助けて亜里沙さん!」ピコピコ

亜里沙「あらぁ」



16:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/03/25(月) 22:06:56.93 ID:HMg7ZGXXo

16_116_216_3
持田亜里沙(21)



このSSの続きを読む

セイバー「鼻からエクスカリバー出せます」切嗣(なに!?)

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/27(火) 22:51:27.72 ID:5s8IqGEEO

アイリ「そんな特技があったのね! 見せてくれるかしら?」

セイバー「いえ、マスターの命令が無ければ出すわけには……すみません、アイリスフィール」

アイリ「そんな……」

切嗣(くっ……僕だって凄く見たいけど、セイバーに話し掛けるわけには……!)

セイバー(ふふふ……これでマスターも興味を持って話し掛けてくれるに違いない
酒の席で酔ったランスロットに無理矢理やらされた芸だが、こんな所で役に立つとはな)



6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/27(火) 22:55:06.43 ID:5s8IqGEEO

セイバー「鼻から真名解放することも出来るんですが……(チラッ」

切嗣「…………」ソワソワ

セイバー(ふふふ……)



9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/27(火) 22:56:39.98 ID:fF2Rz+Zr0

気を引くための方便かと思ったら、マジでできるのかよ



7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/27(火) 22:55:15.52 ID:T3qroYVM0

セイバーかわいい



このSSの続きを読む

ルルーシュ「姉上……」コーネリア「姉上、だと……ふざけるな!」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/13(日) 13:44:35.54 ID:xh+GyziE0

コーネリア「何度言えばわかるのだ、ルルーシュ!!」

ルルーシュ「なぜそこでキレる!?」

コーネリア「ルルーシュ!貴様ぁ!!」

ナナリー「今のはお兄様が悪いです!」

ルルーシュ「な、ナナリー?一体何が……」

コーネリア「私を『姉上』などと二度と呼ぶな!」

ルルーシュ「なるほど、そういうことか……もはや姉弟ですらないと言いたい訳のでs」

コーネリア「私のことは『お姉ちゃん』と呼べと言ったはずだろう!!」

ナナリー「はい、コーネリアお姉ちゃん」

コーネリア「うむ、ナナリーはわかっているな」

ルルーシュ「」



このSSの続きを読む

律子「やよい-10グランプリ」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/25(月) 16:34:36.39 ID:P1d3+P/z0

律子「さあ、始まりました! やよい-10グランプリ!!」

律子「司会はわたくし、秋月律子と!」

春香「SE担当の天海春香です!  って……律子さん」

律子「何?」

春香「SE担当って何ですか?」

律子「まぁ、やればわかるわよ」

律子「今回の企画は我が765プロのアイドル高槻やよいが
    いかなる場合でも可愛い! 天使! ってなるシュチュエーションを
    大喜利形式で答えていきます!」

律子「略して! やよ10グランプリ!」



2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/25(月) 16:36:12.25 ID:eIdVpBro0

うっうー



このSSの続きを読む

10031号の、ささやかな望み

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) 2011/04/16(土) 03:12:29.78 ID:QJzJFNXt0

一方通行が絶対能力進化に真剣に取り組む話ですの
時系列は原作三巻に相当するSSで、キャラ改変注意
基本、原作に沿った登場キャラクターで進んでいきます



2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) 2011/04/16(土) 03:23:51.10 ID:QJzJFNXt0

太陽の輝きが鳴りを潜め、橙から紫、そしてどす暗い青へと空の色が変化する頃。
月が顔を出さない宵闇においても、学園都市は自らが光を発して空を照らしていた。科学の城の面目躍如だろう。
遅めの下校をする学生達や早めの退社に笑顔を浮かべる大人達の、騒がしくも活気溢れる内に並ぶ大通り沿いの建造物。


しかし、それはこの街のほんの一つの面でしかない。
数歩横道へ踏み込めば、そこはスキルアウトと呼ばれる集団達のホームグラウンドだ。
夜ともなれば尚更のこと、理由があるか余程の物好き、同類でもなければ足を踏み入れる事は殆どない。
警備ロボットもいるにはいるが、通報や多少の警備行為はしてくれども今まさに振りかぶられた暴力をその場で止めてくれるに至る存在でもない。それに集団の大半は、警備の死角を掻い潜り潜伏している。

誰もが足を遠ざけたがる空間がそこにはあった。



その一角、人の気配が全くしない裏通りの静寂を裂いたのは小柄な人影だった。



このSSの続きを読む

球磨川『僕は悪くない』 まこ「いや、どう考えてもおんしのせいじゃろ」

1 : ◆nWvtlcp.cc 2013/03/02(土) 23:29:41.66 ID:Dg8VAuaio

『どうしてここにいるのか、僕はまったくもって覚えていない』

『僕がいつの僕なのかもわからない』

『大嘘憑き』

『却本作り』

『おや、安心大嘘憑きまで使えるのか』

『ということは言彦戦よりも後の僕なのかな』

『待てよ、そうとも限らないぞ』

『適当で、出鱈目で、膨大な数のスキルを有するあなたなら何でもありだよね』

『ねえ、そうだろう?』

『悪平等、安心院なじみ』



このSSの続きを読む

モバP「みれらん」

1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/03/25(月) 09:18:04.80 ID:qTZvI8yA0

事務所のちょっと前

早坂美玲「うぅ……アイツこの前仁奈といたからって、着ぐるみ着る仕事持ってくるなんて……」

美玲「仁奈は楽しそうだったけど、アイツはニヤニヤしながら見てきやがって……あぁもう!」

美玲「それに何が『気に入ったんなら持ってっていいぞ?』だよ!別に欲しいって……」

ガチャ

美玲「……また誰もいないのか」

美玲「ふぅ」ストン

美玲「……」ポフポフ

美玲「よく見るとこの熊の着ぐるみ、意外とかわい……」

ガチャ



神崎蘭子「煩わしい太陽ね!(おはようございます!)」

美玲「ほわぁあッ!?」ガタタン

蘭子「わぁっ!」



8:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/03/25(月) 11:12:06.21 ID:HMg7ZGXXo

8_18_2
早坂美玲(14)

8_38_4
神崎蘭子(14)



このSSの続きを読む

はじめに

コメント、はてブなどなど
ありがとうございます(`・ω・´)

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
スポンサードリンク
画像・動画
  • 女「すいません…カレー作りすぎちゃって……!」
  • 父「父さんな>>5(ペプシマン)になろうと思うんだ」
  • 【とある】佐天「ツァーリ・ボンバを落とす能力か~」
  • 【グランベルム】満月「最近私の私物がなくなってる気がする…」
  • 彡(゚)(゚)「ワイは空条J太郎やで」
  • 彡(゚)(゚)「ワイはヤキウ・Jスターや!」
  • 彡(゚)(゚)「ワイはヤキウ・Jスターや!」
  • 彡(゚)(゚)「ワイはヤキウ・Jスターや!」
  • 彡(゚)(゚)「ワイはヤキウ・Jスターや!」
  • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【前半】
  • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【前半】
  • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
  • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
  • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
  • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
  • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
  • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
  • ドラえもん「ダンガンロンパ?」【後半】
新着コメント
最新記事
読者登録
スポンサードリンク

  • ライブドアブログ
© 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ