TOP

唯「眼鏡を買ったよ!」

Keion2_26_066
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/25(土) 13:36:56.78 ID:3i6yu6Kz0

 音楽室の扉を開けた瞬間、私は何か違和感に襲われた。
先輩方の雰囲気がどこかおかしい。妙によそよそしいのだ。
若干不審がりながらも、挨拶をしながら鞄を置き席に着いた。
ふう、と一息ついて、ムギ先輩のお茶をゴクリと飲むと、高揚感のある唯先輩の
声が聞こえてきた。

「あずにゃん、眼鏡買ったよ!」

両手をぱっと広げて、子供のように見せびらかす唯先輩。
そこで私は、この部屋に入ったときに感じた違和感の正体を突き止めた。

「唯先輩、それ眼鏡じゃなくてブラジャーですよ」

この一言が、どうしても言えなかった。
そしてそれは、先輩方の様子を見る限り、今のこの空間ではタブーとなっている
言葉だと気づいた。

【I LOVE ブラジャー】

このSSの続きを読む

消失長門がキョンに出会うまで

mudai81451-4663b
1: ◆r3yksmPHg2 :2008/07/14(月) 22:55:53.66 ID:+B9qVvswO

長門「…」ペラ

長「…」ペラ

長「…」ペラ

長「…」

パタン

長(面白かった…)

キーンコーンカーンコーン

長「あ、下校時間…」

長「…私もいつか、こんな恋愛をしてみたい」



このSSの続きを読む

打ち止め「こんな時間にどこに行くのってミサカは―――」

93abbd18
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/07(金) 09:40:44.29 ID:tIg11kvg0

一方通行「ン?ガキにゃァ関係ねェところだよ」

打ち止め「教えて教えてってミサカは――」

一方通行「うるせェ!でけェ声出すんじゃねェよ!」

黄泉川「あれ?どっかでかけるじゃん?」

一方通行「…コンビニ…?」

黄泉川「(なんで疑問形?)それならなんかオヤツ買ってきてほしいじゃん」

一方通行「わかった、それじゃァ行ってくらァ」



このSSの続きを読む

翠星石「もう!なんでわからないですか!このおバカ!」

9839c2fb
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/08(日) 17:21:33.62 ID:hFvQwo7pO

翠星石「ちび人間、今時間あるです?」

JUM「うん?ああ、あるにはあるけど、どうした?」

翠星石「それじゃあちょっと翠星石とお話するです。PCばっかりやってると体に毒です」

JUM「構わないけど。何について話す?」

翠星石「そうですねぇ。3時のお菓子に、雛苺が翠星石とのお皿で、ケーキ食べたんです」

JUM「?」

翠星石「それでですね、雛苺ったらおっかしいんですよ!翠星石がなんでって聞いたらだって雛ものお皿だもんって」

JUM「ちょっと待つんだ。落ち着いて話せ」

翠星石「落ち着いてるですよ?でね?雛苺がこう、ぴゃーって行った時に、けど、翠星石も…」

JUM「え?」



このSSの続きを読む

佐々木とキョンの子供がお父さんっ子だったら

img_529954_7031908_1
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/12(木) 19:06:57.57 ID:EMzwMTuLO

佐々木 さき
7歳
年齢不相応なほど聡明な女の子。わからない事があれば調べないと気が済まない。
知識が豊富、性格も温和でともだちからの信頼も厚い。
容姿は佐々木似で、異様なまでのお父さんっ子。



小学生になり、母親から「いつまでもお父さんに甘えすぎないように」と言われている。



前々作
http://elephant.2chblog.jp/archives/51607229.html
前作
http://elephant.2chblog.jp/archives/51608207.html



このSSの続きを読む

絢辻「あ…橘君、そっちは駄目…!」

Konachan_com2520-2520445992520amagami
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/02(日) 15:59:15.13 ID:W3Hkduk60

30秒前

 橘 「ご、ゴメン絢辻さん!」
絢辻 「謝った程度であたしが許すと思う?ちょっと痛い目に合わせないと気がすまないわ」
 橘 (ま、まずい…こういう時は…)
 橘 「戦略的撤退だ!」ダッ
絢辻 「あっ、こら待ちなさい!」
 橘 「こうなったらとことん逃げ切ってやる!」
絢辻 「何馬鹿なこと…って、橘君、そっちは駄目!階段が…」
 橘 「え?うわ、あああああ!」ガッ
   ゴロゴロゴロ…ガン!



このSSの続きを読む

唯「AVP?」

Konachan_com2520-2520887872520hirasawa_yui2520k-on!
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/08(土) 00:21:00.74 ID:VTbAfi710

唯「そんなぁ、りっちゃんAVだなんてエッチだよぅ…」クネクネ
律「だーっ!!AVじゃなくてAVP!! 『エイリアンvsプレデター』!!」
梓「ああ、聞いたことあります。エイリアンとプレデターが戦う映画ですよね」
唯「おおー。エイリアンとプレデターはテレビでもやってたねー。ちょっと怖かったけど」
澪「こ、こわい…?」ビク
唯「なんか、宇宙船でエイリアンが宇宙飛行士をグシャーって」
澪「ひいい…」ガクブル
唯「そんでー、プレデターの方はシュワちゃんが宇宙人と戦うんだけど、それも結構グロくて…」
澪「や、やめろーっ!!」
律「まー、澪ちゃん怖がりですねー。確かにグロいのあるけど」
紬「で、その映画がどうかしたの?」コポコポ
律「いや、映画もあるけど、私が言ってるのはゲームの話」
紬「ゲーム?」
澪「ゲ、ゲームか…」
律「そ。聡が友達の兄ちゃんがもっているの借りたんだ。海外のゲームで日本で売ってないから貴重なんだって」
梓「へー」
律「でー、人間かプレデターかエイリアンのどれかになってゲーム出来るんだけどさ」
唯「うんうん」
律「結構面白いんだけど、海外のゲームだからグロい表現そのままでさ。やっぱりグシャーとか血がドバーッって」
澪「や、やっぱり怖い話じゃないか、やめろーっ!!」ガクブル
紬「まあまあ」ナデナデ
律「まー、でも面白いのは本当。聡なんか一日中やってて、調子にのってYouTubeにプレイ動画アップしてやんの」
梓「そうですか。それだけ面白いってことですね(あとで検索してみよう)」
唯「なんかちょっと興味あるけど、あんまりゲームやってると憂に怒られちゃうんだよね。『ゲームは一日1時間だよ、お姉ちゃん』って」
律「○橋名人かよ…」
澪「(というか、妹に注意される姉って)」



このSSの続きを読む

佐天「壁を生み出す能力・・・?」

img_604610_6670580_0
2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/04(火) 18:36:54.86 ID:61YlHm4N0

佐天「壁を生み出す能力・・・?」

先生「ああ。これでお前もついに能力者だ。念願の夢が叶ってよかったな!」

佐天「でも、壁を作るだけの能力ってその・・・あまりにも微妙じゃないですか?
   もっとこう神秘的な・・・例えば空力使いとかの方が良かったなぁ、なんて・・・」

先生「まぁ、実際昔の見立てではお前は空力使いに分類される傾向はあったんだがな。
   身体検査の機材が新調されてからもっと詳しく調べられるようになった結果がこれなんだ、こればかりは仕方ないさ。
   しかしな、風を作るのも壁を作るのもそう変わらんよ。」

佐天「一字違いですし?」

先生「そういう意味じゃあない。そもそも風を作り出すというのは気流の操作によるものだ。
   ではその気流を操作するとはどういう仕組みだろうか。
   簡単に言ってしまえば温度の差、地形の差、その他の要因など含めた多様なケースを擬似的に作り出しているだけなのさ。
   “ここにこういった風を生み出す為の状況を作ろう”それが大体の基本さ。
   専門家じゃないからあまり断言は出来んがな。」

佐天「それはなんとなく分かりますけど。」

先生「先生はな、個人的な意見なんだがお前の能力もこれとあまり変わらないと思うんだよ。
   “ここにこういったものを遮る為の壁を作ろう”それが今のお前の能力な訳だ。
   例えばお前の周りに温度を遮る壁を作るとする、すると徐々に壁の向こうとこちら側で温度が著しく変化する。
   温度差を埋めるために空気が流れ込む。
   ・・・これで風が生まれないか?」

佐天「あっ!」



このSSの続きを読む

みくるとキョンの子供が健気だったら

2de34d1f
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/12(月) 01:24:22.62 ID:KeSTVEON0

朝比奈 みく
7歳
ふわふわしていてどこか頼りない女の子。
誰に対しても誠実で、愛情を持って接することができる優しい子。
容姿・性格はともにみくる似。


キョンが仕事に失敗して貧しい生活を送っているが、不満は一切表に出さない。



このSSの続きを読む

シャロ「野球しましょう!」

389
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/01(土) 21:08:23.87 ID:oWb10cvR0

ネロ「は?何いってるんだよ急に」

シャロ「さっき町を歩いてたら男の人にこの紙を渡されたんです!」

コーデリア「なになにー、『練習試合の相手募集!勝ったらトイズが戻るアイテムプレゼント!』ですって!?」

シャロ「そうです!これは出るしかないです!」

エリー「で、でも私達野球なんてやったこと・・・」

ネロ「そうだよ。勝てるわけないってー」

シャロ「やる前から諦めちゃダメです!皆で力を合わせれば、きっとなんとかなります!」



2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/01(土) 21:10:30.39 ID:Ds9OYvbE0

罠すぎる…



このSSの続きを読む

蒼星石「ジュン君、大好きだよ!!」

fb30727d
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/14(日) 16:58:34.82 ID:tz3Tb3KO0

蒼星石「ん~ジュン君のにおい~」ギュー スリスリ スンスン

ジュン「えーっと、この状況を説明できるやつ、挙手」

 紅  翠ノ 苺ノ

ジュン「じゃあ、翠星石」

翠星石「はい。実はさっき――」



このSSの続きを読む

はじめに

コメント、はてブなどなど
ありがとうございます(`・ω・´)

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
スポンサードリンク
画像・動画
  • 彡(゚)(゚)「腹減ったなぁ・・・せや、メシでも作ったろ!」
  • 彡(゚)(゚)「腹減ったなぁ・・・せや、メシでも作ったろ!」
  • 彡(゚)(゚)「腹減ったなぁ・・・せや、メシでも作ったろ!」
  • 彡(゚)(゚)「腹減ったなぁ・・・せや、メシでも作ったろ!」
  • 【ミリマス】美也「あの~、私になにかご用ですか~?」
  • 【ミリマス】美也「あの~、私になにかご用ですか~?」
  • 【ミリマス】美也「あの~、私になにかご用ですか~?」
  • 【ミリマス】美也「あの~、私になにかご用ですか~?」
  • 【ミリマス】美也「あの~、私になにかご用ですか~?」
  • 【ミリマス】美也「あの~、私になにかご用ですか~?」
  • 【ミリマス】美也「あの~、私になにかご用ですか~?」
  • 【ミリマス】美也「あの~、私になにかご用ですか~?」
  • 【ガヴドロSS】ヴィネット「エンジェル強制操作 ~ラフィを思いのままに操る悪魔のスマートフォン~」
  • 【ガヴドロSS】ヴィネット「エンジェル強制操作 ~ラフィを思いのままに操る悪魔のスマートフォン~」
  • 【ガヴドロSS】ヴィネット「エンジェル強制操作 ~ラフィを思いのままに操る悪魔のスマートフォン~」
  • 【ガヴドロSS】ヴィネット「エンジェル強制操作 ~ラフィを思いのままに操る悪魔のスマートフォン~」
  • 【ガヴドロSS】ヴィネット「エンジェル強制操作 ~ラフィを思いのままに操る悪魔のスマートフォン~」
  • 【ガヴドロSS】ヴィネット「エンジェル強制操作 ~ラフィを思いのままに操る悪魔のスマートフォン~」
新着コメント
最新記事
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
スポンサードリンク

  • ライブドアブログ
© 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ