TOP

ほむら「ほむほむ…って何かしら」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 18:11:48.59 ID:j5RhRN15O

代行
ID:5j8G+59h0



2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 18:13:16.73 ID:5j8G+59h0

>>1代行どうもです

ほむら「今回の時間軸もダメだったわ・・・」

ほむら「日本の公用語がほむほむ語だなんて・・・意思疎通が出来る頃にはワルプルが来てたわ」

ほむら「ループを繰り返すにつれて世界がめちゃくちゃになってる気がする」

ほむら「でもやめられない。まどかを助けるまでは」クルッ



このSSの続きを読む

一夏「今度こそみんなに嫌われようと思う」

関連記事: 一夏「もうみんなに嫌われようと思う」
1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/11/12(月) 02:52:07.72 ID:9r9Oa8TJo

鈴「いーちか! 次はあたしなんだからね!」

シャル「鈴も行ってみたら良いよ、すっごく楽しかったよ?」

箒「私もだぞ、忘れるなよ?」

セシリア「地区を跨いだあちらも素敵でしたわね……」

ラウラ「嫁の行き先にならどこへでも付いて行くぞ」


キャイキャイ キャイキャイ

一夏(……どうしてこうなった)

一夏(サイテーの五股男にならないよう努力した筈なのに)

一夏(気付いたら1:5のハーレムが形成されているだと?)


一夏(不道徳だ! 今度こそみんなに嫌われないと!!)

一夏(大丈夫、今の俺には強い味方がいるっ)

一夏(昨日買った"女の子に嫌われる男"って本で勉強して……)

一夏(……なんだか効果がありそうだ。早速やってみるかっ)

//続編注意



このSSの続きを読む

剣士「大丈夫かい、アンタ」女剣士「なぜ助けたのです?」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/12(月) 19:32:28.35 ID:HZIyVxTz0

酒場──

ギャハハハ……! ワイワイ……!

剣士(さっきの仕事、どうすっかな……)

剣士(引き受けるべきか、断るべきか……)

剣士(話を聞いた限り、一人だとちょっとキツイかもな)

剣士(どっかにそれなりに腕が立つ剣士はいないものか……)チラ…

「そしたらよぉ~」 「え~マジっすか!?」 「もっと酒持ってこい!」

剣士(ま、ろくな奴がいないわな)

剣士(こんな酒場で探す方がおかしいってもんだ)グビッ

剣士「……ん」



このSSの続きを読む

P「安価でアイドルに本音を聞いてみよう」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/12(月) 20:21:24.86 ID:YiD2hO0p0

P「アイドル同士とはいえお互いライバル関係なわけで」

P「きっと隠れた本音もあるんじゃないかと思う」

P「そこで今日はみんなの本音をさらけ出してもらって、より強い絆を作ってもらいたい」

アイドル「えぇ~」

P「まぁまぁ落ち着け、たまにはいいだろう」

P「友人であり、仲間であり、何よりも同じトップアイドルを目指すもの同士!」

P「腹を割って話そうじゃないか!」

P「それじゃあまずはアイドルを2人くじ引きで決めようか」

本音を言うアイドル>>4
本音を言われるアイドル>>8
>>4が>>8に対して思っていること>>12

※765プロ限定、それ以外は安価下。飽きるまでやります。



2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/12(月) 20:21:58.71 ID:Yi9BUqnC0

昨日も同じスレあったな



4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/12(月) 20:22:40.96 ID:Yi9BUqnC0

と思ったら違ったわ





8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/12(月) 20:26:30.13 ID:8nkdIII40

千早



12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/12(月) 20:29:31.34 ID:lsNSxmMj0

胸なさすぎwww



16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/12(月) 20:30:29.55 ID:RZloSikk0

いきなり



このSSの続きを読む

P「ど根性貴音」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/12(月) 20:40:45.94 ID:N29+zEmE0

765プロ事務所内

亜美「兄(C)遊んで→!」

亜美「スマブラやろうZE→!」

P「あのな、俺は仕事だ。お前らも自主的にレッスンするとかしろよ」

亜美「やだよそんなの、つまんない」

真美「レッスンは律っちゃん軍曹のシゴキだけで充分だYO!」

P「ったく……とにかく駄目だ駄目だ。大人しくしてろ」

亜美「兄(C)のけち→!」

真美「フトコロの浅い男はモテないZE→!」



このSSの続きを読む

P「どしゃ降りの雨、ドアの前に春香」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/12(月) 12:25:02.92 ID:dpgfWis10

P「それも俺の自宅の」

春香「………」

P「帰ってきたら誰かが迎えてくれるっていうのはいいものだけど」

P「そんな外で座り込まれてたら、俺が中に入れないよ」

春香「………」

P「何よりお前がびしょ濡れだし、風邪をひく」

春香「………」

P「何があったんだ、話くらいは聞くから」

P「中、入れって」



このSSの続きを読む

響「ゴリ衛門」ゴリ「いい加減にしれよ?」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/12(月) 12:34:56.75 ID:NnavmFhB0

川田「どうした、ゴリ?」

ゴリ「いや、こいつよー、なんか俺のことゴリラと思ってるみたいでさ」

響「ゴリ衛門の調教師かー?」

川田「違うわ!」

ゴリ「だろ? 失礼極まりないばーよ」

響「うちなー訛りのある動物ってすごいさー、なんかでぇじ親近感沸くぞ」

川田「マジだなこの子……」

ゴリ「あれやろうぜ、久しぶりに。俺達の事、思い出すかもしれん」

川田「よし、やるか」

響「芸でもみせてくれるのか!?」

ゴリ「ちゃんとみてろよ?」



このSSの続きを読む

藤木源之助「どこだここは?」千早(この人怖い)

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/12(月) 00:32:34.70 ID:/qBsIkgv0

社長「というわけで、新しいプロデューサーを紹介する」

藤木「藤木、源……」

社長「そう、藤木源君だ。みんな、よろしく頼むよ」


アイドル一同(怖い……)



このSSの続きを読む

ハニー・ポッター「スリザリンの継承者?なんなの、それ」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 10:31:55.23 ID:3UDYp72s0

ロックハートの部屋

ビンズ「ホグワーツの創始者、サラザール・スリザリンが残したという秘密の部屋。彼の意志を継ぎ、かの部屋を空けホグワーツを粛清する者こそが『スリザリンの継承者』である。そう言い伝えられておりますなヒンヒン!」

ハニー「ふぅん、そう。賢い豚は好きよ?」フーッ

ビンズ「ヒンヒン!ありがたいですな!ヒンヒン!」

ロン「ゴーストでさえ速攻これだよ。ちくしょうなんだって僕は『ホグワーツの歴史』を丸呑みしてなかったんだ!」

ハーマイオニー「そういうのは私の専門よ、ロン。あれから私たちは、ろ、ロックハート先生の部屋に先生達と移動したのだものね。あぁ、壁中先生だわ……」

ハニー「それはどうだっていいの。とにかく……」

フィルチ「喋るなこの犯罪者ども!お前たちが私の猫を!それに、なんだその態度は!ふざけてるのか!」

マクゴナガル「アーガス、少し抑えなさい。あー、ポッター?私はあなたがたを疑って連れてきたわけではないのですが」

マクゴナガル「……流石に、そう、ウィーズリーを下に敷き、グレンジャーに抱きしめられているのは、渦中の者の態度とは思えませんが?」

ロン「そりゃないぜ先生!あのハニーが猫がそんな風になっちまってるのをみて平気だとおm」

ハニー「ロン」

ロン「なんだいハニー!僕のハニー!」

ハニー「後頭部をおもいっきり小突かれるのと、ヒンヒン鳴くの。どっちがいいのかしら」

ロン「どっちもさ!もちのロンでね!ヒンヒン!」



3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 10:34:17.88 ID:3UDYp72s0

ハニー・ポッター「秘密の部屋?なぁに、それ」
のつづきやで堪忍な!



このSSの続きを読む

P「アイドルと一緒にネットの評判を見て改善していこう」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/11(日) 19:56:33.59 ID:h38m1zSt0

P「傷つくかもしれないがこれも今後のためだ」

P「誰のから見ようか」

>>5



5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/11(日) 19:59:26.25 ID:YlQVBa430

春香



このSSの続きを読む

P「律子と……」

2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/12(月) 01:17:31.78 ID:rKRFmgw70

春香「おはようございまー……あれっ、何してるんですか?」

春香「あぁ、なるほど。そっか、それで……」

春香「ええ?そうですねー、最初に聞いた時は思わず意識が抜けてっちゃいましたね!」

春香「冗談とかじゃなくて、ほんとにほんとに。しばらく帰ってきませんでしたから」

春香「え?メッセージ、ですか。んー、強いていうなら、そうですねぇ」

春香「二人共、お幸せに!だけど私達のプロデュースも、手を抜かないでくださいよ!」

春香「え?普通?いや、だって……ええ?芸人じゃないですよ!アイドルですよ、アイドル!」



このSSの続きを読む

はじめに

コメント、はてブなどなど
ありがとうございます(`・ω・´)

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
スポンサードリンク
画像・動画
  • 【デレマスSS】P「浅利七海が海を避けるようになった」前川みく「マジか」
  • 【デレマスSS】P「浅利七海が海を避けるようになった」前川みく「マジか」
  • 【デレマスSS】P「浅利七海が海を避けるようになった」前川みく「マジか」
  • 安部菜々「いくつもの時を超えて、ドアが開く」
  • 安部菜々「いくつもの時を超えて、ドアが開く」
  • 美少女「…あんたのことが好きどす」お前ら「あーはいはい嫌味ねwwww」
  • 北沢志保「雨が止むまで」
  • 北沢志保「雨が止むまで」
  • 黒騎士(♀)「貴様…………私のそばへ、来い。」
  • P「ピクミン?」
  • P「ピクミン?」
  • 奏「3連休…」文香「引きこもり組…」美嘉「イェー…」パチパチパチ
  • やよい「クレジットカード?」
  • ユミラウネ「リコッタチーズパンケーキッ」藍子「食べてみる?」
  • ユミラウネ「リコッタチーズパンケーキッ」藍子「食べてみる?」
  • ユミラウネ「リコッタチーズパンケーキッ」藍子「食べてみる?」
  • ユミラウネ「リコッタチーズパンケーキッ」藍子「食べてみる?」
  • 【安価】彡(゚)(゚)「反応が二つ…!戦闘力>>3と>>4!!」
新着コメント
最新記事
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
スポンサードリンク

  • ライブドアブログ
© 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ