TOP

キョン「長門、早く食べなさい」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/06(土) 00:55:33.58 ID:qOTLcqtdO

やれやれ、また俺のおごりか…。

ハルヒ『当然よ!嫌なら遅刻しないようにすればいいだけの話じゃない』

だから遅刻じゃないと何度言えばわかるんだよ。
一体何分前に来ればお前より先に集合できるんだ。

古泉『ふふ、迎えに行って差し上げればいかがですか?』

ハルヒ『あ、それ名案ね!キョン、明日から私を迎えに来なさいよ。それなら奢りは免れるわよ』

おいおい、勘弁してくれ…。
俺は他人の世話を焼けるほど朝に強くないんでね。
それなら古泉、お前が俺を迎えに来い。そして俺より遅く到着すればこの問題は解決するんだがな。

古泉『ふふ、僕で良ければ喜んでお迎えにあがりましょう』

いや、取り消すよ…そんなに残念そうな顔をするな気色悪い。
長門も『なら私が』って、そういう問題じゃないんだ。
ほら、とっとと行くぞ。俺も腹減ってるんだ。

ウィーン

店員「いらっしゃいま……せ……」



このSSの続きを読む

紬「みんなとデートしたい!」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/12(日) 18:07:14.82 ID:knyqoWQw0

ID:y58ufRM50



2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/12(日) 18:08:20.26 ID:2PE1Dnwf0

ほう



このSSの続きを読む

唯「青い金魚」

1: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2011/06/12(日) 20:07:10.09 ID:5NIQLPG5i

立ったら書く



4: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2011/06/12(日) 20:10:10.20 ID:5NIQLPG5i

立っちまった...



このSSの続きを読む

イカ娘「ストライクウィッチーズじゃなイカ?」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/12(日) 21:14:57.98 ID:ugOmRyQIO

砂浜

イカ娘「う…んぅ……ここはどこでゲソ………」

イカ娘「見たこと無い場所でゲソ……………」

イカ娘「おーい!!だれかいなイカー!!!栄子ーー!!」


イカ娘「………」


イカ娘「だれもいないでゲソ………」

イカ娘「うぅ……頭が痛いでゲソ~」


イカ娘「すこし寝るでゲソ………」

バタリ



2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/12(日) 21:17:12.11 ID:7/yLO0i+0

                      __
                   .  ´     `丶、ー-  、
                      /            \   \
.            / 〉'〉'}/ .  -―――-  、   ヽ     \
              / / / /〉/: : : : : : : : : : : : : : \   }  .//
            /    /'7: : : : : : : /\:_}_: : : : : \  //
          /    / /: : : 、 : : : :!/´ヽハ`: : : : : : \/|
        _,{  } /´ / : : ,:斗\ :|  ,x≠ミ、 : : : : }: : i:ヽ!
       /: :廴_/、: :/: : |,x=ミ、|    fしハY:, : :∧: :| : |
.       { : : : : : : : : } : : : :〃 f_,ハ     弋tり |∨ |r∨ : |
       \:__;/\ : :从 弋り          | : : |ノ:| : : .
         |   {    \{ヽ      '  ヘ  | : : |: : :,: : : : 、
         |    ,      :! : :'.    く  .ノ  ,| : : | : : : 、: : : :\
         |   }      | : : :丶. ___ / | : : |___ : \: : : :\
         l   /丶.    | : : :|  |: : :i : : : :}  | : : |〃⌒ヽ: : \: : :
        ヽ.     `  | : : :|_|_:|:_,x=ノ |: : !′    ': : : :\
          丶、    / : : /    〃:||   /| : : | _    :,、: : :
   ┌――v― ァ┌‐.┐   ┌────┐   / /   / ̄/__
   └― / / | ├――┼===v=┤ /  ,イ  [二/  /   /
      / /\ |  ├──┴──‐/  / / / |    /  / ̄/ /
    ∠__/\_ 」|__|  ☆ ☆ ☆ /_/   ̄ |__|  /_/  /_/   彡:二>
 ============================彡"
   ┌─「 ̄└─‐STRIKA WITCHES「 ̄ ̄ ̄ ̄」   ┌――v―‐ァ
    |  ├─┐  | /¨> 「Τ |/ ̄/ニニ7 ̄Tニニ┌─‐ニ ―/ /ロロ
   └‐┘  /  //./|  L L」  /└‐ァ  ┌─┘―‐┘/ /\
        /__/  ̄ L 」   /__/  /__ /      ∠__/\_」



このSSの続きを読む

少女「ねえ、またいつか」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/13(月) 03:13:46.86 ID:Jute2hcu0

小学校の裏にある、小さな草原原っぱ。

僕はこの場所で一人遊ぶのが好きだった。

学校が終わってから、日が落ちるまで僕は一人きりで……。

女「……あれ?」

でもある日、そんな一人だけの場所に同じクラスの女がやって来たんだ。


代行ID:tSQVz1JC0



3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/13(月) 03:15:36.91 ID:tSQVz1JC0

>>1
代行ありがとうございます



このSSの続きを読む

古泉「……二人っきりですね」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 02:16:19.49 ID:5ec6mpE30

古泉「涼宮さんは指導室。彼はそのお付き合い」

みくる「長門さんは図書室ですし、しばらく帰ってきませんね」

古泉「……」

みくる「……」

古泉「あ、お茶どうもありがとうございました。美味しかったです」

みくる「もう一杯どうですか?」

古泉「いえ……流石に、もう五杯目なので、お腹ががぼがぼです」

みくる「がばがばですか?」

古泉「がぼがぼです」

みくる「……」

古泉「……」



3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/27(火) 02:17:43.92 ID:/ekdAOKN0

わっふるわっふる



このSSの続きを読む

ハルヒ「第一回SOS団お弁当対決よ!」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/12(日) 22:50:06.88 ID:4GL+jSCOP

ハルヒ「というわけで明日は各自お弁当を作ってきなさい」

みくる「ふぇ? お、お弁当ですかぁ?」

キョン「何が『というわけ』なのか全くわからん。もっとちゃんとした説明をしろ」

ハルヒ「どこがわからないって言うのよ。一を聞いて十を知るくらいの気概を持ちなさい。古泉君!」

古泉「はい。つまりこういうことでしょう」

古泉「涼宮さんはふと団員の食生活が気になった。特に僕や長門さんは一人暮らしですしね」

古泉「そこで各自にお弁当を作らせて日頃の栄養バランスをチェックしようと考えた。そんなところでしょう」

ハルヒ「さすがは古泉君! 副団長だけあって団長の意思がよくわかってるじゃない!」

古泉「恐縮です」

キョン「なんであれだけの説明でそんなに詳しいことがわかるんだ」

古泉「日頃の訓練の賜物ですよ」



このSSの続きを読む

エクレ「何故腕を組んでいる…」 シンク「ひっ、ごめんなさい!」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/12(日) 01:02:51.86 ID:PO8pDr+Q0

エクレ「……」

シンク「…あ、あれ?」

シンク(いつものエクレだったらこのエロ勇者ー!って言って襲いかかってくるのに…)

エクレ「……」

シンク(姫様のライブに集中してるんだな、きっと)



2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/12(日) 01:11:35.78 ID:74h7Wyfx0

かまわん続けろ



このSSの続きを読む

真紅「風邪を引いてしまったのだわ……」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/11(土) 20:28:58.53 ID:dUWEs1NQ0

雛苺「真紅、大丈夫?」

真紅「頭が痛いのだわ。体も上手く動かせないのだわ」

のり「熱も38度以上あるわ」

JUM「というかドールにも体温計使えたんだな」



3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/11(土) 20:29:39.38 ID:Lb453QhC0

体温計は尻穴に刺してるの?



このSSの続きを読む

はじめに

コメント、はてブなどなど
ありがとうございます(`・ω・´)

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
スポンサードリンク
新着コメント
画像・動画
  • リヴァイ「この注射はエルヴィンに打つ」
  • ピコありす「TTTT」
  • 【ミリオンライブ】「終わらない物語の続きを」
  • 【ミリオンライブ】「終わらない物語の続きを」
  • 【ミリオンライブ】「終わらない物語の続きを」
  • 【ミリオンライブ】「終わらない物語の続きを」
  • 【ミリオンライブ】「終わらない物語の続きを」
  • サターニャ「行くわよ!」魔界通販『魔界通販のぉ~! おじかんでぇす』
  • サターニャ「行くわよ!」魔界通販『魔界通販のぉ~! おじかんでぇす』
  • サターニャ「行くわよ!」魔界通販『魔界通販のぉ~! おじかんでぇす』
  • サターニャ「行くわよ!」魔界通販『魔界通販のぉ~! おじかんでぇす』
  • サターニャ「行くわよ!」魔界通販『魔界通販のぉ~! おじかんでぇす』
  • サターニャ「行くわよ!」魔界通販『魔界通販のぉ~! おじかんでぇす』
  • サターニャ「行くわよ!」魔界通販『魔界通販のぉ~! おじかんでぇす』
  • サターニャ「行くわよ!」魔界通販『魔界通販のぉ~! おじかんでぇす』
  • サターニャ「行くわよ!」魔界通販『魔界通販のぉ~! おじかんでぇす』
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
スポンサードリンク

ページトップへ

© 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ