TOP

キョン「俺は、ここにいる」【転】

131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/03/26(金) 19:29:02.79 ID:oiVn1sNf0
まだかなー


 
134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sageエピ書き終わんね]:2010/03/26(金) 20:42:13.02 ID:15X/iccw0


そんな土曜日が終わって翌日。今日こそは何もない、まっさらな休日だ。

なんだかそれがものすごく久々なような気がして、俺は惰眠をむさぼったりだらだらとテレビを見たりして過ごすことに終始していたのだが、
頭の中にはここが改変世界であり、元の世界を取り戻さなくてはいけないという俺一人が抱えるには重すぎる事実が俺の頭に延々とのしかかり続けていた。

そこで、ふと疑問が浮かぶ。

―――なんで、改変した奴は俺の記憶だけを残したのだろうか。

長門がまた俺に選択することを託したのか。いや違う。あいつが改変したにしてはあまりにも不自然な点が多すぎる
。俺がこの世界でやっていることは大体あの冬と同じようなもんだが、あの時は一年前までしかさかのぼっていないのに対し、
ここでは四年前のハルヒの記憶にまで改変が及んでいる。

しかし、長門がハルヒの力を利用したときほど改変は正確じゃない。
つい数日前までの世界の面影を残しすぎたせいでちぐはぐな部分が存在していて、
もしかしたら俺以外にも何かおかしいと気付いた奴がいるんじゃないかと思えるほどだ。SOS団の周辺にいる人物に限られるがな。
考えてみれば、ジョン・スミスがいなけりゃハルヒが北高に入る理由だってなかったんだ。

……もしかしたら、長門や古泉はしっかりその特異な属性を持ち合わせてはいるが、
自分がそうであるという記憶――自分が宇宙人であるとか超能力者であるとか――だけしか変わっていないんじゃないだろうか。
未来人であるはずの朝比奈さんについてはこの時間平面に存在している時点で確定的だ。


このSSの続きを読む

キョン「俺は、ここにいる」【結】

199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage色々とギリギリ]:2010/03/27(土) 01:05:04.80 ID:RpRp6iNC0
白くつつまれた視界が、一気に暗転する。
実際にそうなったかは分からない。閉じた瞼の向こう側でそうなったように感じただけだ。

ゆっくり目を開けると、そこはどこまでも暗闇が広がる空間だった。
真っ暗という訳じゃない。俺の手も、足も見える。どこが地面の境目かさえも分からないのに、俺はその場に立っていた。
なんだこれは。とりあえず現実にある空間ではないことだけは分かった。

「………失敗か?」

頭に浮かんだ最悪のシナリオ。
元の世界に戻れるわけでもなく、改変世界にとどまったわけでもない。どこでも無い空間に、俺は放りだされたのか。

あの改変世界はどうなった?
俺のせいで全て崩壊しちまったのだろうか。ならあいつらに悪いことをしたな。

俺はどうなるんだろう。このまま暗闇を永遠に漂い続けるのか。
あいつらへの仕打ちを考えれば、この結果も当然かもしれない。

再び目を閉じようとすると、ほとんど暗闇と同化したような奴が恐らく数メートルほど離れた場所に浮かび上がった。
あまりにも暗闇と溶け合い過ぎていて、下手すればずっと気付かなかったかもしれんな。

「………やっぱりお前が犯人か」

そいつがゆっくりと、子供でもあやすような柔らかい笑みを浮かべた。
その貼り付けたような笑顔が、人間味の無さと相まって不気味さを加速させる。
服装はあの時と同じだった。光陽園学院の女子制服。


このSSの続きを読む

キョン「長門、何読んでるんだ?」  長門「シグルイ」

haruhi-234

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/03/23(火) 14:02:12.88 ID:14ADU4Z+0
キョン「なあ長門、その本面白いのか?」

長門「……ユニーク」

キョン「そうか…(ちょっと読みたい気もするが…)」

長門「……読む?」

キョン「いいのか?」

長門「……」コクッ


2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/03/23(火) 14:04:39.19 ID:qG9p363hO
その漫画をひとたび読んでしまったら二度とは・・・二度とは・・・



このSSの続きを読む

ハルヒ「お泊まり会しましょう!」

haruhi-83(2560x1600)

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/03/20(土) 22:23:26.70 ID:H/CuO/4P0
キョン「いきなりなんだ」

ハルヒ「聞いた通りよ。この時期はイベント事もないしね。なければ作るしかないじゃない!」

キョン「どういう理屈だ。しかもこの歳でお泊まり会なんて」

古泉「おや、いいじゃないですか」

キョン「古泉、お前まで何言いやがる」

古泉「一つ屋根の下皆で夜を明かし親睦を深める。僕はそのような青春に憧れていたのですよ」

ハルヒ「さすが古泉君!話がわかるわ。有希もみくるちゃんもいいわよね?」

みくる「はぁー、お泊まり会ですか。みんながいいならやってみたいです~」

有希「構わない」

ハルヒ「ほら決まりよキョン。多数決、実に民主的な決定だわ」

キョン「その裏では少数派の意見は抹殺されていることを忘れるなよ。で、誰の家でやるつもりなんだ?」

ハルヒ「もちろん
>>5の家よ!」


2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/03/20(土) 22:24:39.17 ID:DIPyC2e+P
長門


3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/03/20(土) 22:29:25.15 ID:gfYq1kel0
古泉


4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/03/20(土) 22:31:39.78 ID:kXdtyqS20
鶴屋さん


このSSの続きを読む

佳子さま「わたくしと……添い遂げて頂けませんか?」

1269227066129
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/03/24(水) 10:45:47.27 ID:ecTe8fsF0
俺も佳子さまに深い愛情を抱いていたが
庶民の俺と彼女とでは釣り合わないと断る

佳子さまは「家柄など関係ありません」と諦めきれず
ついには泣き出してしまう

そんな彼女に俺は露店の安物のブローチをプレゼントし
たとえ一緒にはいられなくても、お互いがお互いを忘れなければ大丈夫だと諭し
ふたりは泣く泣く別れる


ある日、佳子さまご成婚のニュースが流れる
静かな笑みをたたえてテレビに映る佳子さまの
胸元にはあの日渡したブローチが付けられている

番組に登場した専門家は
「あのブローチはおそらく純金で3000万はくだらないだろう」と吹聴している

そんな妄想




2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/03/24(水) 10:52:54.57 ID:ZOF++pOw0
泣いた


このSSの続きを読む

梓「律先輩、行っちゃうんですね…」

k-on!_198(1920x1200)

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/03/23(火) 23:37:24.38 ID:Ua3sadR60
私は、律先輩と付き合ってる。

軽音楽部の部員としても楽しませてもらったし、プライベートでもたくさん遊んでもらった。

気がつけば3月も終わってしまう。

同じ地域にいられるのも、今月でおしまいだ。

-----

「私、自衛隊に入るんだ」

「自衛隊…律先輩がですか?」

私が高校2年生に上がってからすぐに言われたこと。
自衛隊か、かっこいいな。


2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/03/23(火) 23:38:10.98 ID:TmFNw0/N0
なんだこれw


このSSの続きを読む

憂「悪ふざけ」

k-on!_110(1920x1200)-0

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/03/11(木) 00:49:17.62 ID:XxxGvckZO
唯「お姉ちゃん子供ができちゃったみたい」

憂「えっ…今なんて?」

唯「だからぁ、お姉ちゃん子供ができたみたいなの」

憂「もう悪ふざけはやめてよ~」

唯「ふざけてなんてないもん!子供できたんだもん!」

憂「kodomo…あぁ!あのインドネシアとかにいるトカゲのことかぁ」

唯「それはコモドオオトカゲ!子供だよ、子供!赤ちゃんができたの!」

憂「え」


2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/03/11(木) 00:50:39.09 ID:6bRkrBMWP
ふむふむ


このSSの続きを読む

キョン「また、会おう」

haruhi-89(1920x1200)

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/03/24(水) 10:35:34.57 ID:S+XPPWrc0
「やぁキョン、早いね。約束の時間まであと30分はあるよ」

まぁな、こんな日に遅刻なんざ出来やしないさ。

「くっくっくっ、こんな日か・・・。しかし、中学時代の君には
考えられない事だよ」

ふっ、佐々木よ・・・。俺も4月からは大学生だ。そういつまでも
妹のボディープレスで目覚めるようなマネはしないさ。
それに、この3年間で学んだ事には待ち合わせに遅れないことも
入ってるんだぜ。

「それも涼宮さんのおかげかな・・・」

そう言った佐々木の口からは白い息が漏れていた。


2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/03/24(水) 10:36:52.87 ID:PuN1k1xE0
オセロットかと


このSSの続きを読む

キョン「俺は長門を選ぶ」【その1】

haruhi-90(1920x1200)

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/03/05(金) 08:25:05.53 ID:rbY/NeTkO
キョン(またハルヒに振り回される日々を送るか、この世界で平穏に暮らすか)

キョン(こっちで文芸部に入ってみて…長門とのんびり、か)

キョン(それもいいかもしれん)

キョン「俺は長門を選ぶ」

長門「えっ?」


 
5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/03/05(金) 08:28:55.16 ID:wf699sJiO
じゃあ俺も


このSSの続きを読む

キョン「俺は長門を選ぶ」【その2】

172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/03/05(金) 17:27:30.08 ID:6t5nKwQs0
長門さんが可愛ければそれでいい
誰か続き書いてくれ


175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/03/05(金) 18:13:24.89 ID:j7ig66Xr0
消失長門じゃなくてもいいなあ。
朝倉さんとほのぼの暮らしててキョンが普通に二人に接してて
何も事件も起こらない団欒ものとか。メシ食ってるだけとか


177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/03/05(金) 18:41:45.06 ID:XTyLZcmB0
>>175
そういう終始けいおん!的な雰囲気で話が流れて行く本を作ってみたい


178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/03/05(金) 18:45:21.75 ID:j7ig66Xr0
では>>177
のために書こうか…


179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/03/05(金) 18:50:07.93 ID:XTyLZcmB0
任せた


このSSの続きを読む

キョン「俺は長門を選ぶ」【その3】

281 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/03/06(土) 00:44:26.96 ID:Oc5uxDRM0
できれば>>1にもさっきの続きを書いてほしいな!ってミサカはミサカは言ってみる!


 
 
このSSの続きを読む

はじめに

コメント、はてブなどなど
ありがとうございます(`・ω・´)

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
スポンサードリンク
新着コメント
画像・動画
  • 【ラブライブサンシャイン】曜「千歌ちゃんたちに好きって言ってみるよーそろー!」
  • 【モバマス】荒木比奈「今日までの記憶が全て」
  • 【ミリマス】その仕事場は(プロちゃんにとって)タブー
  • 【ミリマス】その仕事場は(プロちゃんにとって)タブー
  • 【ミリマス】その仕事場は(プロちゃんにとって)タブー
  • 【ミリマス】その仕事場は(プロちゃんにとって)タブー
  • 【ミリマス】千早「メンドクサイフェアリー?」
  • 【ミリマス】千早「メンドクサイフェアリー?」
  • 【ミリマス】千早「メンドクサイフェアリー?」
  • 【ミリマス】千早「メンドクサイフェアリー?」
  • 【ミリマス】千早「メンドクサイフェアリー?」
  • 【ミリマス】千早「メンドクサイフェアリー?」
  • 【ミリマス】千早「メンドクサイフェアリー?」
  • 【ミリマス】千早「メンドクサイフェアリー?」
  • 【ミリマス】千早「メンドクサイフェアリー?」
  • 【ミリマス】千早「メンドクサイフェアリー?」
  • 彡(゚)(゚)「えっ、ワイがスティールボールランレースに参加!?」
  • 【モバマス】輝子「LoveとLikeの境界線」
最新記事
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
スポンサードリンク

  • ライブドアブログ
© 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ