TOP

ナミ「助けて…」 ルフィ「当たり前だ!!!」

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 23:03:33.04 ID:c5HvPKtdO

ナミ「アーロン!アーロン!アーロン!」ナイフザクザク

ルフィ「……」パシ!

ナミ「…!」

ナミ「…ルフィ」ナイフオトス

ナミ「何よ何も知らないくせに8年間この島で何があったか知らないくせに」

ルフィ「ああしらねえ」

ナミ「あんたには関係ないから島から出てけって言ったでしょう」

ルフィ「ああ言われた」

ナミ「出てけ!あんたなんか出てけ!出てけ!出てけ!出てけ!出てけ!出てけ…」

ナミ「あ…うぅ」

ナミ「ルフィ助けて」

ルフィ「……」ボウシヲナミニカブラセル 

ナミ「……!」

ルフィ「……」スタスタスタ

ルフィ「…すぅっ!」

ルフィ「当たり前だぁ!!!!!」

ナミ「ルフィ…?」

ルフィ「いくぞ!」




このSSの続きを読む

男「ポエムノート?」幼馴染「やっやめてっ///」

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/27(木) 23:57:45.27 ID:FUDCt4hqO

男「えーと何々?」

幼馴染「やめてったらっ!返して!」

男「うるせー!お前、母ちゃんに俺が0点取ったのチクったろ!!」

幼馴染「あんたがバカなのが悪いんでしょー!」

男「何だとぉ!?」

幼馴染「いいから返してよっ」

男「やかましい!是が非でも読ませてもらう!」

幼馴染「サイテー!!」

ワ-ワ-
ドタバタ



このSSの続きを読む

【グラブル】ルリア「服が透けて見える…コンタクトレンズ?」

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 05:41:53.57 ID:KUfX3wlY0

ルリア「~♪」ルンルン


ソリッズ「…でな、これは実は…」ボソボソ


ジン「…そっ、それは本当か、ソリッズ殿…」ボソボソ


ルリア(…?何か隠れてお話ししてます…)


ルリア(…ちょっとだけ聞いちゃお!)コソコソ


ソリッズ「ああ…俺もこいつを見つけ出すために、誰だけ苦労したことか……」


ジン「こっ…これは世紀の大発見であるぞ…!」ワナワナ


ルリア(…?コンタクトレンズ…?そんなに珍しい物なんでしょうか…?)


ソリッズ「こいつは、星の民が遺したオーパーツの内の一つ…使用者の魔力・体力を格段に向上させてくれる上に…」


ソリッズ「…自分が見た姉チャンたちの服を透視出来るっちゅー優れものよ!!!」ドン!!


ルリア「」




このSSの続きを読む

【ミリマス】七尾百合子「文学少女は純情って事になりませんかね?!」

2: ◆TDuorh6/aM 2017/09/14(木) 17:31:03.20 ID:yz53HourO


「私がプロデューサーさんの恋人って事になりませんかね!」

 読書の季節、秋の昼下がり。
 俺の担当アイドルである七尾百合子から飛び出した言葉は、魔法の如く時を止めた。
 流石風の戦士だ、時間操作なんて最上位クラスの魔法なんじゃないか?
 ……なんて、そんなアホな事を考えてしまってるのはそれほど驚いていたからだ。

 七尾百合子、15歳。
 読書好きな夢見る文学少女で少々人見知りをする向きがあり、ダンスレッスンなどの運動系は苦手。
 特技はペン回しらしいが、活かされた経験は記憶の何処にも無い。
 ここまでは、割と一般的な文学少女だ。

 気になる事には一直線、好きなものに全力投球。
 人見知りではあるが引っ込み思案ではなく、ステージの上ではいつもキラキラ輝いている。
 普段も事務所では色んなアイドル達と仲良く話し、楽しそうに過ごしている。
 見ているこちらが幸せになれるくらい、素敵な女の子。

 ただ割と妄想癖なところがあり、何かと妄想の世界に飛び込む事がある。
 自称風の戦士である百合子は、一度トリップするとしばらく返ってこない。
 想像力豊かなのは素晴らしい事だが、会話中にとんでいっちゃうのはやめて頂きたい。
 まぁ、そんなちょっと抜けたところがある可愛らしい少女だ。




このSSの続きを読む

【ミリマス】歌織「分かってます。音無さんにはナイショですね?」

1: ◆Xz5sQ/W/66 2017/09/20(水) 18:24:49.04 ID:aEft37UE0

===

一瞬、世界が無音になりました。

でも次の瞬間には地鳴りのような声援と、
触れずにいても火傷しそうな人の熱気で会場全体が包まれる。

ここは一つの大きな舞台。

命を燃やすきらめきで、見る者を魅せる迫力の――。



このSSの続きを読む

男「安価でデート遅刻をどうにかする」

1:saga 2017/09/17(日) 01:02:29.75 ID:FhU8RQTLO

チュンチュンチュンwww



男「ん…朝か、スマホスマホっと」



10時00分



男「嘘だろ?!もうこんな時間かよ!!」

男(たしか、幼馴染みに昨日…)



ー 昨日 ー


幼馴染み「ね、ねぇ!男ー?」

男「ん、どーした?」

幼馴染み「明日とかさ、もしかして、暇だったり…」

男「あー、いつも通り。暇暇」

幼馴染み「ならさー?で、でーととかどーよ」

男(キターーーー!!!!)

幼馴染み「うぅ…ごめんやっぱダメだよね…」

男「いやいや!デート行こう!!」

幼馴染み「ほんとにっ?!」パァァ

男「ほんとほんと!約束な」


~そして今にいたる~



男(んで、約束したわけだけど、10時半に駅前ねぇ…)


10時5分


男「いや無理だろ。まぁ、とりあえず>>3するか」




このSSの続きを読む

村上巴「うちのPが極道用語を知らなさすぎる」」

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 15:55:46.87 ID:JUE4CVXa0

このSSをご覧になる前に――
作者は広島出身ではないので広島弁がおかしい場合がございます。申し訳ありません。



2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 15:59:37.27 ID:JUE4CVXa0

千川ちひろ「あれ?でもプロデューサーさんって確か組長さんに一目置かれてましたよね?」

巴「ああ、それなんじゃがな…」

ちひろ「?…なにかあったんですか?」

巴「なにかあったもなにも…ありまくりじゃ!今まで生きてこれたんが不思議じゃけえ…」

ちひろ「そ、そうなんですか…?」

巴「そもそも事の発端はあの事件から始まったんじゃ!」

ちひろ「あ、あの事件…?」ごくり

巴「あれはうちがアイドルになって初めてPが挨拶しに来た時の頃じゃ…」



このSSの続きを読む

【モバマス】惣菜と自炊と二宮飛鳥

1: ◆30lx83ehPU 2017/09/20(水) 01:50:32.99 ID:Zvx4DbRi0

ガチャッ…


飛鳥「…うわ、この唐揚げ賞味期限切れてる…」

飛鳥「えっと、食べられるのは…卵、牛乳、3日前に炊いた米…さっき買ってきたカキフライ…」

飛鳥「カキフライだけで食べるのもな…もっと色々買ってくればよかった…」

飛鳥「仕方ない、何か軽く料理でもするかな」

飛鳥「………フライパン、一昨日使ってから洗ってなかった…」

飛鳥「……コンビニ行こ」


…パタン



このSSの続きを読む

【遊戯王】バクラ「たとえ灰になっても」

たとえ灰になっても 第1話 地獄の沙汰も… | SQUARE ENIX
1: ◆notr.MGcywAe 2017/09/19(火) 23:30:30.48 ID:noLLEzLK0

――今回は俺の負けにしておいてやる

――だが覚えとけ。俺は必ず蘇り貴様を殺す

――俺はもともと闇そのものなんだからよ










バクラ「……」

バクラ「……こいつは一体どういうことだ」

バクラ(俺は消滅する寸前、パラサイトマインドで植え付けておいた千年パズルの欠片に逃げ込もうとしたが)

バクラ(何か別の力に囚われてこの空間に引きずり込まれた)

バクラ(マリクじゃねえ、別の何かが俺をここへ招いたのか?)

バクラ「あ? これは鏡か……おいおい、何の冗談だ」

バクラ(目の前の鏡に映ってるのは宿主サマじゃない白髪の女)

バクラ(千年リングもなくなってるし、今の俺はどんな状態なのかねぇ)

バクラ「流石に状況が分からねえ間は、迂闊な行動はできねえか」

バクラ(だが、すぐに答えは出るはずだ。何故なら)

バクラ「ククク、感じるぜ、俺やマリクにも劣らない邪悪な意思を」

バクラ(おそらく、この意思の持ち主がここに俺を連れてきた張本人)

バクラ「まずはその面を拝んでやろうじゃねえか」



このSSの続きを読む

大御所声優「お前それ…まさかフランクミュラーか!?」 新人声優「へっへ、買っちゃいましたよ」

1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/19(火) 23:10:00.246 ID:T5bsj5JI0.net

大御所声優「その歳で…借金してまで見栄張るもんじゃないぞ」

新人声優「やだなあちゃんと一括払いですよ」

大御所声優「なんだって?大してまだ仕事もないだろう。親から借りたのか?」

新人声優「いやまあなんというか、臨時収入というか。ふふ」

大御所声優(…たかだが糞ローカルの糞CMで一言二言しゃべるだけのこいつが)

大御所声優(最近どうもにも羽振りが良すぎる…)



このSSの続きを読む

【ミリマス】P「美奈子が料理を作れなくなった」

2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/08(木) 23:09:42.86 ID:PUaJuldlo


 
 
―プロデューサー、享年〇〇―
 
 



このSSの続きを読む

はじめに

コメント、はてブなどなど
ありがとうございます(`・ω・´)

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
スポンサードリンク
新着コメント
画像・動画
  • 【マギレコ】いろは「やってしまった」
  • 【マギレコ】いろは「やってしまった」
  • 【ミリマス】P、茜、亜美、このみ「昴ちゃんの野球を見に行こう!」【ミリシタ】
  • 【ミリマス】P、茜、亜美、このみ「昴ちゃんの野球を見に行こう!」【ミリシタ】
  • 【ミリマス】P、茜、亜美、このみ「昴ちゃんの野球を見に行こう!」【ミリシタ】
  • 【ミリマス】P、茜、亜美、このみ「昴ちゃんの野球を見に行こう!」【ミリシタ】
  • 【ミリマス】P、茜、亜美、このみ「昴ちゃんの野球を見に行こう!」【ミリシタ】
  • 【モバマス】志希「出来たよ!時限爆弾!」飛鳥「!?」
  • 【ゴールデンカムイ】石川啄木「この川、深いッッ!!」
  • 【ミリマス】七尾百合子「文学少女は純情って事になりませんかね?!」
  • 【ミリマス】七尾百合子「文学少女は純情って事になりませんかね?!」
  • 【ミリマス】歌織「分かってます。音無さんにはナイショですね?」
  • 【ミリマス】歌織「分かってます。音無さんにはナイショですね?」
  • 【ミリマス】P「美奈子が料理を作れなくなった」
  • 【ミリマス】P「美奈子が料理を作れなくなった」
  • 【ミリマス】P「美奈子が料理を作れなくなった」
  • 【ミリマス】P「美奈子が料理を作れなくなった」
  • 【ミリマス】P「美奈子が料理を作れなくなった」
最新記事
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
スポンサードリンク

  • ライブドアブログ
© 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ