TOP

シンジ「綾波が強すぎる」

1:名無しさん@おーぷん:2015/01/28(水) 22:06:44 ID:snV

学校

シンジ「おはようー」ガラッ

トウジ「なんやセンセ、今日も同伴出勤かいな!」ハハハ

アスカ「ええ!」

シンジ「そんなんじゃないよ。あ、綾波おはよう」


綾波「うむ」

シンジ「今日もゴツいね」

綾波「うぬが貧弱なのであろう」

シンジ「ははは……」



4:名無しさん@おーぷん:2015/01/28(水) 22:08:09 ID:snV

前作
シンジ「アスカがメンヘラなんてもんじゃない」
これの続きっつーかなんつーか



このSSの続きを読む

鈴谷「提督! 鈴谷から目を離しちゃダメなんだからね!

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/01/28(水) 18:16:38.84 ID:sAksA4oe0

提督「鈴谷、おはよう」

鈴谷「おはよー・・・眠い」

提督「またお前は夜更かししたのか? 肌に悪いぞ」

鈴谷「夜は鈴谷の趣味の時間なんですー」

提督「趣味って・・・夜にしかできないことなのか?」

鈴谷「んー、そういうわけでもないんだけど」

提督「とにかく、十分な睡眠は取ってくれ」

提督「一応、21時からは自由行動にしているんだから、体調管理をしっかりな」

鈴谷「はーい」



このSSの続きを読む

青葉「なになに、なにが聞きたいんですか?」提督「青葉のこと」

1: ◆F.lQmLP.5M:2015/01/16(金) 21:25:15.08 ID:shV97ItZO

過去作リスト
話のつながりはありませぇん!ので興味ない方はスルーしてください


大井「ちっ、なんて指揮……」提督「今なんつったオイ」

提督「あえて龍田をいじりたい」天龍「えっ」

川内「昼戦で敵を殲滅しそこねたよー!」提督「と、いうことは」

不知火「不知火の司令は顔が怖い」提督「」ガーン
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1406/14068/1406808539.html

提督「球磨ー」球磨「クマー?」

赤城「なまえのないかいぶつ」(地の文注意)

伊58「無理無理もう無理休むでち!」提督「だいじょぶだいじょぶ」

山城「扶桑姉様が改二になるわ!!!」提督「やったー!!!」

提督「母さん、お茶」雷「はーい♪」

提督「……」加賀「……」

提督「おい摩耶様」摩耶「ああん?」



このSSの続きを読む

NARUTO -ナルト- 説教伝 -

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/01/28(水) 07:54:23.92 ID:w1vqBFGDO

(終末の谷にて)

サスケ「俺の目的が達成されればそれでいい」

ナルト「だからなんで大蛇丸みたいな雑魚のとこなんだってばよ!?」

サスケ「なに?」

ナルト「あいつこの前今の火影のばあちゃんにボコボコにされてたってばよ!」
サスケ「……え?」



このSSの続きを読む

ナルト「卑の意志を継ぐってばよ!」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2015/01/26(月) 20:19:35 ID:Znquw5q.

ナルト「木の葉隠れの里の忍らしい生き方をするって決めたんだ……憎しみの連鎖は俺が全部断ち切ってやるってばよ!」

サクラ「ナルト……」

ヒナタ「ナルト君///」

ナルト「だから、チョウザのオッチャンも安心してくれて良いってばよ!」

チョウザ「……えっ??」



このSSの続きを読む

モバP「二人でつくるもの」

3: ◆w72AKbkgD2:2015/01/28(水) 20:03:43.76 ID:3g2Djr0g0

藤原肇「Pさん!」

モバP「お、肇! まだ時間に早くないか?」

肇「Pさんならきっと約束の時間より早く来ると思って…」

モバP「約束の時間は守らないとな」グゥー

肇「あ、おなかの音」

モバP「…早めに来て肇が来るまでに軽く飯でもって思ってたんだ」

肇「ふふっ なら早く来ておいてよかったです。

今日は長丁場ですから、朝からしっかり食べましょう」



このSSの続きを読む

モバP「幼児退行とオムライス(レンコン入り)」

1 : ◆J6sXPQ/xjk 2015/01/28(水) 19:02:54.10 ID:25R73aiOo

響子「今日もまた調理場を借りて作っちゃいました」

P「オムライス、大好物です」

響子「どうぞ、召し上がって下さい!」

P「いただきます。今日のケチャップアートは……クマ?」

響子「正解です!」

P「段々わかるようになってきた」

響子「もっと上手に描きたいんですけどね」

P「十分うまいよ、こっちのハートマークなんか芸術の域だ」

響子「……」

P「さて、いただきます。……やはり美味い」モグモグ

響子「良かった、えへへ」

P「響子のオムライスはレンコン入ってて美味しい」

響子「Pさんがレンコン好きなの、覚えてたので」

P「教えたことあったっけ?」

響子「ふふっ、ありましたよ」

P「マジか、覚えてない」

響子「私は覚えてますよ、絶対忘れません♪」




このSSの続きを読む

バクフーン娘「正座しなさい」

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/01/28(水) 20:01:50.38 ID:oI7Ns/0A0

バクフーン娘「ついにここまで進化しました」

ゴールド「……………はい……」

バクフーン娘「ここまで私を育ててくれた事は感謝します」

ゴールド「…………はい……」

バクフーン娘「しかし………だからといって過去にあなたがしてきたことを許そうとも思いません」

ゴールド「………………はい……」

バクフーン娘「ごしゅ…………あなたは私がヒノアラシだった頃にしたことを覚えていますか?」

ゴールド「…………………………はい………覚えてます…………」



このSSの続きを読む

千尋「湯婆婆の部屋の3つの頭って何?」

1:名無しさん@おーぷん:2015/01/28(水) 16:50:41 ID:dqO

釜爺「湯婆婆の元愛人じゃよ」



2:名無しさん@おーぷん:2015/01/28(水) 16:51:31 ID:dqO

千尋「愛人?」

釜爺「まぁ、恋人というかなんというかな・・・」

釜爺「あの婆さんも女盛りな時期があってだな。」



このSSの続きを読む

はじめに

コメント、はてブなどなど
ありがとうございます(`・ω・´)

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
スポンサードリンク
最新記事
新着コメント
QRコード
QRコード
解析タグ
ブログパーツ
ツヴァイ料金
スポンサードリンク

  • ライブドアブログ

ページトップへ

© 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ
多重債務