TOP

鷺沢文香「貴方の上で、貴方と共に」

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/25(土) 20:34:40.17 ID:5HWcbuujO

「……ん…………」


 ページを捲る。

 座らせた身体。その足の付け根の辺りへ置いた手を下に敷いて、それを支えとしながら寝かせた本のページを一つ、ぺらりと。

 今日手にしているのはこれまでにも何度も何度も、もう幾度となく読み返してきたお気に入りのもの。展開も結末も、その内容を完全に把握できているくらい読み重ねてきた本。

 それを進める。読まずとも内容の分かるそれを、ぺらりぺらりと。読まず、内容も分からないまま捲って進める。


「……」


 かすかな息遣いと、カタカタ不規則に奏でられる音だけが響く部屋の中。

 事務所の中。事務所の、私のプロデューサーさんへと割り当てられた部屋の中で、私は小一時間こうしてここでこのままに過ごしていた。

 身体を座らせて。本のページを捲って。でも読むどころではなく、他のものへと意識を惹かれながら。

 小一時間。

 ここで、こうして、ずっとずっと。


「…………ん……」


 身体を後ろへ。

 体勢を少し横へ傾けながら後ろへ下がって、受け止めてくれるのに任せながら身体のすべてをそこへ委ねる。

 温かくて……広くて、大きくて。

 私に安心をくれるそこへ。大好きな、愛おしい、大切なそこへ。

 プロデューサーさんの胸へと身体を委ねる。密着した背中から、服越しにとくんとくんと心地のいい鼓動の刻みを伝えてくれるそこ。優しく、柔らかく、私を迎えて受け止めてくれるそこへと。



このSSの続きを読む

【ガルパン】マタニティ・ウォー!【その1】

1:KASA 2016/09/07(水) 20:45:59.46ID:Nh7XoKz0O

みほ(生徒会室に呼び出しかぁ。『絶対に一人で来るように』って、いったい何だろう? まさかまた廃校とかじゃないよね……)


コンコン


みほ「あの、西住みほです。呼び出し放送を聞いて、来ました」

桃『ん、西住か。入ってくれ』

みほ「はい、失礼します」


キィィィィィ


杏「や、西住ちゃん」

柚子「ごめんね。お昼休み中に突然呼び出して」

みほ「いえ、えっとそれで、何でしょう? 戦車道のお話しですか?」

杏「まぁ、とりあえず、西住ちゃんもソファーに座ってよ」

柚子「冷たいお茶を用意するね」

みほ「あ、はい。ありがとうございます」

みほ(……なんだろ、お話し、長くなる感じなのかな)

杏「おーい、かーしま、例のFAX、持ってきてー」

桃「は」

みほ「FAXって、なんのFAXですか?」

杏「それがねぇ、なんと北米の戦車道連盟から」

みほ「北米って、アメリカの戦車道連盟ですか?」

杏「そ。まぁ厳密には、日本の戦車道連盟がまず受け取って、それを要約してうちの学校にも転送してくれたってわけ。……うちの学校だけじゃなくて、今ごろはすべての学校に、ね」

みほ「えと、いったい、どういうお話なんですか?」

杏「これがねぇ、ホント、冗談みたいな内容なんだよねぇ~」



このSSの続きを読む

【ガルパン】マタニティ・ウォー!【その2】

関連記事:【ガルパン】マタニティ・ウォー!【その1】





【ガルパン】マタニティ・ウォー!【その2】






このSSの続きを読む

【ガルパン】マタニティ・ウォー!【その3】

関連記事:【ガルパン】マタニティ・ウォー!【その1】
関連記事:【ガルパン】マタニティ・ウォー!【その2】





【ガルパン】マタニティ・ウォー!【その3】






このSSの続きを読む

【ガルパン】マタニティ・ウォー! 最終章

関連記事:【ガルパン】マタニティ・ウォー!【その1】
関連記事:【ガルパン】マタニティ・ウォー!【その2】
関連記事:【ガルパン】マタニティ・ウォー!【その3】





【ガルパン】マタニティ・ウォー! 最終章






このSSの続きを読む

???「どんな事があっても私を信じてくださいね」モバP「……」

1: ◆QdFPWE0GTo 2017/03/25(土) 19:53:44.19ID:bBGMcnbC0


モバP「何だ夢か…変な夢だったな」



このSSの続きを読む

フェネック「アライさん。ちゅーしようかー」

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/25(土) 14:12:47.40 ID:IWD+13wu0



……
-ビーバーとプレーリーの家



コンコン


アライグマ「こんにちはなのだ!」

フェネック「こんにちはだよー」


ガチャッ

プレーリー「やや、お客さんでありますか!」

アライグマ「そうなのだ! アライさんなのだ! 実は聞きたいことがあっ」

プレーリー「では早速ごあいさつを!」ガシッ

アライグマ「へっ?」



チューーーーーーッ


アライグマ「!!?!?!?!?!?」




このSSの続きを読む

ハルヒ「はぁーあ、最近体持て余してるわぁ」キョン「俺が相手してやろうか」

1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/25(土) 13:11:48.128 ID:FrnjxjmB0.net

ハルヒ「なぁ?なに言ってんのよあんた。あんたなんかに私の相手が務まるわけないでしょ」

キョン「たしかに経験豊富とは言えんが..おまえを悦ばせるぐらいならできるぞ」

ハルヒ「寝言は寝て言いなさい」

キョン「じゃあ長門はどうだ?俺が悦びを教えてやろうか」

長門「...お断りする」

ハルヒ「ちょっと、あんた誰でもいいわけ?」

キョン「冗談だ。天下のSOS団の団長様が、冗談のひとつも通じないとは」

ハルヒ「あんたねぇ..わかったわよ。じゃあ相手してもらおうじゃないの」

キョン「ああん?」



このSSの続きを読む

【城プロ】城娘達の日常

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/14(火) 02:34:33.47 ID:9Mqyw32E0

御城プロジェクト短編集
フランは俺の嫁



2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/14(火) 02:35:31.09 ID:9Mqyw32E0

フランケンシュタイン城「主これを受け取ってくれ」

殿「……」

フランケンシュタイン城「喜んでもらえて嬉しいよ」

殿「……?」

フランケンシュタイン城「ん? この国の風習に従っただけだよ」

殿「……」

フランケンシュタイン城「私の故郷では男が女に花束を渡すのが普通だな」

殿「……」

フランケンシュタイン城「そんな顔をしないでくれ。私は主がいてくれるだけで幸せなんだ」

殿「……」



御城プロジェクト『ゲームプロモーションムービー』


このSSの続きを読む

はじめに

コメント、はてブなどなど
ありがとうございます(`・ω・´)

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
スポンサードリンク
新着コメント
画像・動画
  • 渋谷凛は背中が弱い
  • 渋谷凛は背中が弱い
  • 【城プロ】城娘達の日常
  • 【城プロ】熊本城「殿より賜りしこの魔剣、使いこなして見せよう!」
  • 武内P「女性は誰もがこわ……強いですから」
  • 武内P「女性は誰もがこわ……強いですから」
  • 武内P「女性は誰もがこわ……強いですから」
  • 武内P「女性は誰もがこわ……強いですから」
  • 武内P「女性は誰もがこわ……強いですから」
  • 武内P「女性は誰もがこわ……強いですから」
  • 武内P「女性は誰もがこわ……強いですから」
  • 武内P「女性は誰もがこわ……強いですから」
  • 武内P「女性は誰もがこわ……強いですから」
  • 武内P「女性は誰もがこわ……強いですから」
  • 武内P「女性は誰もがこわ……強いですから」
  • 【デレマス】オン・ザ・ストリート・コーナー【鎧武】
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
スポンサードリンク

ページトップへ

© 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ