TOP

【FGO】サーヴァントトレーニング

1: ◆BAKEWEHPok 2017/10/17(火) 15:24:48.96 ID:aFQ70cXAo

マスターがサーヴァントとトレーニングする会話ばかりのおおむねコメディな短編です
短い地の文と台詞だけのSSです



2: ◆BAKEWEHPok 2017/10/17(火) 15:26:22.96 ID:aFQ70cXAo

プロボクサーが放つストレートは、時速40km前後と言われている。
魔術協会のとある執行者は倍にあたる時速80kmの拳速を持つという。
ならば英霊であるサーヴァントの拳はどれだけの威力があるだろうか?

「まっ…………たく見えなくて……! 当たってないのにふっ飛んだんですけど……!」

轟ッと風切るというにはあまりに重々しい音ともに吹き飛んでからマットの上で起き上がる立香。
当たってないのでダメージはないが、その一瞬に台風に襲われたかのような衝撃があった。
元々乱れ気味の黒髪は風でさらに荒れている。

「本気だったからね。怖い? やめちゃう?」

水着姿のマルタは拳を握らず、掌底の形のまま問う。
立香に当たらないよう30cmほど遠い距離で放たれた掌は、空圧を生み出すほどの速度と威力が込められていた。
英霊ともなれば拳が当たらずとも人間を倒せるのだ。

「……いや、もうちょっと体験したいです。お願いします」
「よろしい。自ら試練を望む姿勢を神は見ておられます。…………いーい、喧嘩ってのはね実力以前に度胸よ。
 次はもう少し近づけるから逃げないようにね。ビビったらぶっ飛ばすわよ」
「どっちにしてもぶっ飛ぶんでは?」
「口答えしない! あんたさっき目瞑ったでしょ。5cmに近づいても目を開けれるまでやるわよ」

人選しくじったかなーとか思いつつも、立香は異常な速度の拳を何度も見続けてはふっ飛ばされていた。
今日からサーヴァント達直々の戦闘訓練の日なのだ。
なお常人のマスターが吹っ飛ぶほどの風圧に耐えて目を開け続けるなどできるわけがなかった。


レオニダス+バーサーカーの場合

「聞いたぜマスター。わかってんじゃねーか。そう! 男ならステゴロだよな!
 いいか、武器なんて別にいらねぇんだよ。殴り慣れれば勝てるってもんだ。
 そのうち剣でも槍でも強くなってるぜ多分な。言うだろ? 物理で殴ればいいってよ」

「君はマスターなれど、苦難苦境を求める心は反抗の兆しである。
 ならば我が反逆も輩としてここにあろう。鍛えよ、鍛えよ、鍛えよ!
 さすれば肉体は鋼鉄となりて、圧制者を断罪する刃とならん」

「私もお二人に賛成です。まずは戦いに向いた筋肉を作りましょう。
 技を培う前に肉の土台を構築する。そのためにはトレーニングです。
 この槍と盾をお持ちください。ズシリとくるでしょう? それがいいのです。まずはランニングから!
 掛け声はテルモピュライにいっくぞ~! こいつはどえらいスパルタン~! です。はい続けて!
 ……そこ行くと死んじゃうとこですと? 何をいいますそのために私がいるのです。
 私の計算力を持って死なない程度の、でもジワジワ効いてくるスパルタントレーニングに励みましょう!
 計算が狂ったら……? いえいえ大丈夫です。私はスパルタ一の頭脳ですので。脳筋ではありませんよ」



このSSの続きを読む

シンジ「アスカがドイツに帰るだって!?

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/27(日) 20:07:00.89 ID:UKMKFdzq0

ミサト「ええ、あと一週間でアスカはドイツに帰るわ」

シンジ「何でですか?ミサトさん!せっかくアスカが日本に慣れてきたのに」

ミサト「何でって、シンちゃんが一番分かってるでしょう?もう使徒はいないの、アスカが日本にいる意味はないわ」

シンジ「でも..そんなのって..」

ガチャッ

アスカ「ただいまー」

ミサト「おかえりー」

ミサト「シンちゃん、この話はあまりアスカの前ではしないでね」ヒソヒソ

シンジ「わかりました...」ボソッ

アスカ「バカシンジ!ご飯!出来てるの?」

シンジ「あっ、ごめんまだ作ってないや、今から作るね..今日はアスカの好きなハンバーグだよ」

アスカ「分かってるじゃないの!じゃあ待ってるわね!」

シンジ「うん」

トントン

アスカ「シンジ~」

シンジ「うわぁっ!アスカ、なんで台所に?」

アスカ「やっぱり料理手伝おうかなって」

シンジ「珍しいね..アスカが」

アスカ「何よ?嫌なの?」

シンジ「ううん、嬉しいよ」




このSSの続きを読む

【モバマス】白坂小梅「幸子ちゃんの本棚の中身を全部キン肉マンに変えるドッキリ…」

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/17(火) 14:20:41.33 ID:kcnLEvll0

前作同様王道のしょうこうめSSです。
読まなくてもいい前作はこちら
池袋晶葉「これは輝子の名前をてること打ち込んでいないか調べるマシンだ!!」



2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/17(火) 14:23:30.54 ID:kcnLEvll0

346プロ公式YouTubeチャンネル
チャンネル登録者数、346万人

このチャンネルはLIVEの情報を発信するのが主であったが、利益を求めて求めまくる鬼や悪魔と並べて語ってはならないほど極悪非道の限りを尽くした千川ちひろが新たなおもちゃ代わりにアイドルたちに生配信の許可を出し、一躍トップYouTuberに迫る勢いでチャンネル登録者数を増やした新星である。



3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/17(火) 14:24:45.79 ID:kcnLEvll0

―10月某日 14:00―
星輝子「フヒ…もうすぐ私たちの生配信だな…」

白坂小梅「うん…14:20からだね…」

輝子「142'sにちなんだ時間だ…フヒ…」

森久保乃々「あの…カメラマンって聞いたから来たんですけど…なんでもりくぼもいるんですか…」

小梅「私たち二人だと…黙って放送事故になるかもしれないから…」

乃々「もりくぼがいても変わらないと思うんですけど…せめて菜々さんとか…」

輝子「大丈夫…二人より三人…フヒ…」



このSSの続きを読む

【艦これ】曙「クソ提督がパワポケをしていて構ってくれない」

1: ◆FFa.GfzI16 2017/10/15(日) 06:04:55.05 ID:45fz52RhO

・一応パワポケと艦これのクロスSSです
・すぐ終わります
・提督、曙、明石しか登場しません
・曙は天使



2: ◆FFa.GfzI16 2017/10/15(日) 06:07:46.25 ID:45fz52RhO

曙「ねえ」
 
提督「んー」ピコピコ
 
曙「ねえってば」
 
提督「うーん」ピコピコ
 
曙「...ちゃんと私に構いなさいよ クソ提督!」
 
提督「大きい声出すなよ 今彼女攻略してるんだから」
 
曙「ふん 私が居るのにギャルゲー?いいご身分ね」
 
提督「お前パワポケの事舐めてるな?」
 
曙「そ、それが何だって言うのよ」
 
提督「...まあ、やれば分かるさ 明石
 明石はいるか!」



このSSの続きを読む

女「殺したい私と」男「殺されたい僕」

1: ◆FFa.GfzI16 2017/10/16(月) 05:53:18.20 ID:d6qZ+LafO

・オリジナルSS
・殺したい少女と殺されたい少年のお話



2: ◆FFa.GfzI16 2017/10/16(月) 05:55:31.04 ID:d6qZ+LafO

男「はあ、生きるの飽きたなぁ」

女「ねえ、君はこの世界が嫌い?」
 
男「嫌い...いや、そうでもないかな だってどうでもいいんだから」

女「へえ、 初めてそんな答え聞いたよ じゃあさ君は殺されたいって思う?」
 
男「どっちかを選ばなきゃいけない?」
 
女「うん、もちろん」
 
男「なら、僕は殺されたいかな」

女「中々イカれてるね 今すぐ君を殺したい気分」
 
男「君は変わってるね」
 
女「よく言われる」


 



このSSの続きを読む

占い師(♀)「……ふふ、来ることは分かっていたよ。さあ、そこに掛けたまえ。」

1:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/17(火) 02:33:09.064 ID:CiaHDdg50.net

占い師「ちょうど紅茶も冷めた頃だろう、どうぞ召し上がれ。……さて、要件というのも……もちろん分かっているとも。」

占い師「まったく、キミも懲りないよね。恋占いなんて、今日日女の子でもやらないっていうのに…。」

占い師「はいはい、まあ待っていなよ。すぐ準備をするから。……それにしても、そんなに恋人が欲しいのかい?」

占い師「だって、恋占いをしにくるってことはそういうことだろう?なぜそれほどまでに恋人が欲しいのか、私には理解出来ないな。」

占い師「……別に、私にはどうでもいいことさ。伴侶がいようがいまいが、私のやることに変わりはない。」

占い師「私は日が昇り沈むまで、来る日も来る日もこの水晶を覗いて、見えるものを伝えるだけ。そこには誰の干渉も無用だ。」

占い師「だから私には恋などというものは…………おや、そろそろ見えてくるみたいだよ…。」

占い師「…………これは……」

占い師「……いや、うん。……うん、なんでもない。見えてなかったよ、ごめんね。いやぁこんなこともあるものだね、ははは。」

占い師「………だから、見えてないってば……。………本当だよ……。」

占い師「………ぅぐ……っ。」

占い師「……っ、ああ、ああ見えたともっ。バッチリとね、でもこれは……いやでも、こんなはずは……!」

占い師「……いや、だから………」

占い師「……キミと、私の……姿が……見えた…と、思う…。」



このSSの続きを読む

男「コメダ珈琲が居酒屋業界に参入したらしいぞ!」友人「行ってみようぜ!」

1:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/17(火) 01:21:59.841 ID:WbK6hXVg0

男「今日はどこか飲みに行くか!」

友人「そうだな! で、どこ行く? 和民? 鳥貴族? それとも庄や?」

男「うーん、たまにはあまり行かないところがいいなぁ」

男「そうだ!」

男「こないだニュースでやってたんだけどさ、あのコメダ珈琲が居酒屋業界に参入したらしいぞ!」

友人「マジで? コーヒー屋が居酒屋に? チャレンジャーだなぁ」

男「で、ここらへんにも店がオープンしたって話だったぞ」

友人「へぇ~、行ってみようぜ!」



このSSの続きを読む

【遊戯王】遊作「俺に人の温かさなど…」遊矢(ファントム)「必要…だよね?」

1: ◆tBjmwb8gIY 2017/10/13(金) 22:39:04.70 ID:VgPAxjZ4O

遊矢「ん……あ……?」

ユート(起きたか?)

遊矢「あれ、ユート?ここは?」

ユート(さぁな、俺も意識が戻った時にはこの場所に居た。どうやら、我々の世界とはどこか違う場所に運ばれたようだな)

遊矢「違う?どういう事?」

ユート(話は後だ。それより…)

「データバンクに侵入者、直ちに排除します!」

遊矢「え?えーー!?」



このSSの続きを読む

イケメン「お、こんなところに入浴施設があるぞ!」

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/17(火) 00:37:15.90 ID:YpOWg5r90

関連作品
小学生「うわっ、熊だぁーー!」


ストーリー的な繋がりはないので、読まなくても問題ありません。よければどうぞ。



2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/17(火) 00:38:01.93 ID:YpOWg5r90

ある日、イケメンは街を歩いていた。


イケメン「はぁー、イケメンはこうしてお散歩するのが好きだから汗をかいたぞ」テクテク

イケメン「お、こんなところに入浴施設があるぞ! 新しくできたのかな?」

イケメン「えっと…入浴料金は一回500円か。よし、汗を流すか」


イケメン「すいませーん、イケメン一人なんですけど」

スタッフ「はい、500円いただきます」

イケメン「はいよ」っ

スタッフ「では、ごゆっくりどうぞ」



このSSの続きを読む

【モバマス】仁奈「夢みるウサミンロボ」

1: ◆NOC.S1z/i2 2017/10/16(月) 23:53:49.77 ID:PRry63/9o

【モバマスSS】です


 天才池袋晶葉の作ったウサちゃんロボ

 そのウサちゃんロボを安部菜々の故郷ウサミン星の超科学により強化改修したのがウサミンロボである

 人の世にアイドルがいる、この素晴らしいものを護るために、今日もどこかで頑張ってるのだ!

 今日もどこかでウサミンロボ、明日もどこかでウサミンロボ



このSSの続きを読む

【モバマス】志希・フレ・かな子「とんでいっちゃいたいの」

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/16(月) 21:36:04.36 ID:jMCLLm200

志希・フレ「「と・と・と・とんでいっちゃいたいの~君のところに~♪ 波打ち際飛び跳ねな~がら~♪」」

P「あ~お前ら、ご機嫌な所悪いが、まだ海まで二時間はかかるからな、そんなテンションだと、海だと持たないぞ」

フレ「え~プロデューサー、もっと飛ばしてよ~。光の速さで行けば10時間くらいで付くでしょ~。あ、逆に遅くなっちゃった☆」

志希「お~すご~いフレちゃん。相対性理論の逆バージョンだ~。命名してフレデリカ理論。フレちゃんてんさ~い♪」

フレ「いやいや~志希ちゃんほどでも~」

志希・フレ「わっはっは☆」

P「あ~君たち……人の話をだね……」

かな子「ごめんなさいプロデューサーさん。二人とも、海に行けるってなってからテンションがおかしくて……」

P[別にかな子が謝ることじゃないさ。まぁ志希フレの二人がまともな事言ってる方が逆にちょっと心配になるしな……でもあんまりはしゃぎすぎるようなら、かな子がストッパーになってくれよ?」

かな子「はい。がんばります。でも、プロデューサー。海の家を利用するんですよね? 楽しみです。はやく焼きそばやかき氷を食べたいです♪」

P(海に行くってのに、初っ端の話題が食べ物か……だめだこいつ、速くなんとかしないと……いや、かな子もちょっとは痩せたけどな……)

P(そう思いながら、未だにワチャワチャ騒いでる志希フレと、何を食べようかと嬉しそうに思案しているかな子を見て俺は、元気だねえと呟いた)



このSSの続きを読む

はじめに

コメント、はてブなどなど
ありがとうございます(`・ω・´)

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
スポンサードリンク
新着コメント
画像・動画
  • 偉い人「パチンコの客離れが申告だ、何かいい案はないものか」部下「いいの考えました」
  • モバP「ちゅーちゅーあいり」
  • モバP「ちゅーちゅーあいり」
  • モバP「ちゅーちゅーあいり」
  • モバP「ちゅーちゅーあいり」
  • モバP「ちゅーちゅーあいり」
  • モバP「ちゅーちゅーあいり」
  • モバP「ちゅーちゅーあいり」
  • モバP「ちゅーちゅーあいり」
  • 【モバマス】ガチレズ女Pとロリコン男P
  • 【モバマス】志希・フレ・かな子「とんでいっちゃいたいの」
  • 【ミリマスSS】ある日の女子会の風景
  • 【ミリマスSS】ある日の女子会の風景
  • 【ミリマスSS】ある日の女子会の風景
  • 【ミリマスSS】ある日の女子会の風景
  • 【ミリマスSS】ある日の女子会の風景
  • 【ミリマスSS】ある日の女子会の風景
  • 【ミリマスSS】ある日の女子会の風景
最新記事
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
スポンサードリンク

  • ライブドアブログ
© 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ