TOP

木場真奈美「ほぅ……立派なマンションだな……」

1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/21(月) 00:46:08.85 ID:5SuCSmX+0

木場「ダイワハウスかい?」



3:>>1:2014/04/21(月) 00:50:15.27 ID:5SuCSmX+0

CoP「いやぁ、今の良かったよ木場くん」

木場真奈美「ああ、ありがとうプロデューサー」

CoP「ところで次のカットで相談があるんだが……」

真奈美「……相談?」





CoP「これだよ木場くん」

白いヒーロースーツ

真奈美「」



このSSの続きを読む

ニュートン「―――堕ちろ」ガリレオ「ぐはあっ!!」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/04/21(月) 03:59:40 ID:Vt/hsnZg

ガリレオ「そ、それでも地球は……」

ニュートン「さようなら、古き時代の人よ」ザシュッ

ガリレオ「すまない、コペルニクス……」ガクッ

ライプニッツ「くっくっく、これからは我々の時代よ」

ライプニッツ「この微積分法さえあれば、古い幾何学など皆殺しにできる……」

ケプラー「自然哲学は死に、全ては美しき数字に置き換わるだろう」


ダーウィン「―――記号に狂った愚か者どもめ」



このSSの続きを読む

P「音無小鳥というアイドル」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/20(日) 01:55:39.76 ID:PLtayMt8o


―――……引退?―――

―――……そうか―――

―――はい、すみません……―――

―――謝る必要はないよ、なあ黒井?―――

―――ああ、そうだな……―――

―――
――





このSSの続きを読む

男「料理部始動!!」女「料理シーンはないけどね」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/03/31(月) 10:34:15 ID:M4UYxHpA


俺はこの町に引っ越してきた。

俺の親は、高校生になると一人暮らしをするように言う。

二人の姉も同様だった。

でも、俺はサッカーが得意だった。だからする予定はなかった。

さすがにサッカーと一人暮らしを同時にするのは難しかったから。

順調にいけば推薦が貰えそうだった。

でも怪我しちゃった。しょうがない。

誰が悪いわけでもない。俺と当たった奴のことを責めてもいない。

出来てる人間ってわけじゃない。でも、怪我くらい誰だってする。

きっとこういう運命だった。そう切り替えないとやっていけそうにない。



このSSの続きを読む

P「やよいのおっさんみたいな声が治らない」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/20(日) 22:26:06.74 ID:1y/lvbGy0

P「やよいが気持ち悪いおっさんみたいな声になった」の後日談です



P「やよいがまるで気持ち悪いおっさんみたいな声になって早一か月…」

P「『おっさん声系アイドル』としてブレイクしたのはいいものの…」

P「やっぱり元のやよいの舌足らずな声が恋しいな」

春香「当たり前ですよ!なんで皆がこんなにも受け入れちゃってるのか私は不思議です!」

響「本当だぞ!ペットみたいにあんなに可愛いやよいがあんな声になっちゃって、自分も違和感しかないぞ!!」




このSSの続きを読む

モバP「まゆと残業」

1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/07(月) 23:58:52.86 ID:1lSxdPJDO

―23時30分―

P「今日も残業~♪」

まゆ(Pさん……こんな遅くまで……)

P「楽しいな~♪」

まゆ「……Pさん?」

P「うおっ!?……まゆか、いるならいるといってくれ。」

まゆ「Pさんは今日も残業ですかぁ?」

P「まあな。」



このSSの続きを読む

ありす「待てますか?」モバP「待てない」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/20(日) 22:29:55.06 ID:U11YAyLjo

ありす「いいから答えて…えっ?」

P「待てない」

ありす「……………」

P「待てない」

ありす「あの」

P「じゃあ式場行くか」

ありす「」



このSSの続きを読む

真尋「朝目覚めたら隣でニャル子とクー子とアト子が寝ていた」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/04/20(日) 06:34:38 ID:P./lTsjY

・一部キャラ崩壊

・這いよれ! ニャル子さん以外の逢空万太作品のキャラも少々出てきます



2 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/04/20(日) 06:36:05 ID:P./lTsjY

真尋(・・・朝か・・・ここは・・・ニャル子の部屋か、最近いつもここだ)

真尋(ニャル滝の事件以降、僕とニャル子はそういう関係になった、あれから一週間以上経つ)

真尋(以前は抱かれ放題で次の日だるかったが今は慣れている、我ながら環境適応能力高すぎだろ、主導権は相変わらずニャル子にあるけど)

真尋(あれ、昨日何してたっけ? 何故か頭と腰が痛くて記憶がほとんどない)

真尋「ニャル子、起きろ――」

ニャル子「・・・くー・・・すー・・・」スヤスヤ

クー子「・・・くー・・・すー・・・」スヤスヤ

アト子「・・・くー・・・すー・・・」スヤスヤ

真尋「・・・え?」



このSSの続きを読む

妻夫木「部長知ってます?」柳葉「…何をだ」

参考リンク:ロト7 │ 特設サイト
1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/20(日) 21:21:04.49 ID:74IOxwlF0

妻夫木「アイドルマスターシンデレラガールズっていう、今流行りのゲームです」ポチポチ

柳葉「…知らないな」ポチポチ


20140420002



このSSの続きを読む

はじめに

コメント、はてブなどなど
ありがとうございます(`・ω・´)

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
スポンサードリンク
最新記事
新着コメント
QRコード
QRコード
解析タグ
ブログパーツ
ツヴァイ料金
スポンサードリンク

  • ライブドアブログ

ページトップへ

© 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ
多重債務