TOP

川島、再会っ!?

1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/23(土) 18:48:46.94 ID:HaJfsbKo0

「あたしンち」よりユズヒコが高校生になったころの話

Y女子高等学校に入学した川島はまだユズヒコが忘れられずにいた…


ミーンミンミンミーン…

セミの鳴き声が聞こえる…

Y女に入学した川島の、高校生活初の夏休みであった。


山下「川島ー、川島!?」

川島「わわわっ!山下!!」

気が付くと目の前に山下がいた。

山下「もう、わわわじゃないよ。川島!!」

川島「ごめんごめん、ボーっとしてたんだぁ」

川島はハハハと笑いながら山下を見た。

山下は不思議そうに川島の顔を覗き込む。

山下「もしかして川島、ユズピのこと考えてた?」

川島「うっ…」

川島は息をのんだ。

山下「はー…」

山下はため息をついた。

山下「川島、卒業式に告白できなかったもんね」

川島「うん…」



このSSの続きを読む

「裸の王妃さま」

1: ◆p03Oqrq3Q6:2014/08/20(水) 22:33:44.56 ID:ylOX/FgSO

とあるお城の一室


王妃「んっ…王様ぁっ!」

王「あぁ…王妃、愛しているぞ!…っ!」

……

チュンチュン



このSSの続きを読む

岡部「ハボメンNo.002、椎名まゆり!」まゆり「トゥットゥルー///」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/28(木) 04:18:53.02 ID:7n5/RVCKo

岡部「そしてハボメンNo.003、ダル!」

ダル「ウホッ」

岡部「クックック、相変わらず即ハボな良い尻をしおって・・・!」なでなで

ダル「オゥフwオカリンに撫でられたら、僕ギンギンになっちゃうお///」ふっくら




このSSの続きを読む

橘ありす「ありす・イン・ドリームランド」

1: ◆4z2E.PK0ZYHD:2014/08/27(水) 23:17:23.97 ID:+fC0iXMP0

――――事務所――――


橘ありす「……」ウトウト


南条光「日々これ精進! ヒーローもアイドルも一緒だな!」

小関麗奈「ホンット、毎日毎日暑苦しいわね……」


ありす「ひーろー……あいどる……」ウツラウツラ...カクッ



このSSの続きを読む

タラヲ「わーい! ボクも『能力』に覚醒したデース!」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/08/27(水) 19:02:00 ID:vJTN0vwg

マスオ「ええーっ!!!本当なのかいタラちゃん!?」

タラヲ「はいデース!」バチバチバチッ

マスオ「うひゃー!!こりゃすごい電撃だ!!」

               
サザエ「タラちゃん、もう『能力名』は分かったの?」

タラヲ「もちろんデスぅ!」














                     
タラヲ「そう、我が『能力』の名は―――――   『僭主に阿る雷霆』   」



このSSの続きを読む

のあ「にゃん・にゃん・にゃんから追い出されたわ」

1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/08/28(木) 00:55:15.19 ID:w7lkgpXRO

のあ「ショックね。流石に。」

みく「そ、そういうつもりじゃ無いにゃ!たまたま二人で仕事になっただけにゃ!」

アーニャ「たまたまです・・・」

のあ「みくにゃんあーにゃん・・・・・・かとちゃんけんちゃんみたいなことね。」

みく「なんかそれは違うと思うにゃ・・・」




このSSの続きを読む

ちひろ「NoCharge NoLife」

1 : ◆uCbLPg/WnY 2014/08/27(水) 21:40:29.24 ID:vAMDX+4Q0

※このSSには○○(アイドル名)担当Pが一人一人います

※特定アイドルのDisと取られかねない描写があります

※作者はSSに登場するアイドルが嫌いなワケではありません ← 一番重要

※胸糞注意 ある程度のキャラ崩壊注意


ここまで読んで、まだ読みたいと思う物好きな方以外はバック推奨です


最後に。課金はほどほどに。





このSSの続きを読む

しんのすけ「ひまわり!早く起きなさい!」ひまわり「ええ……まだ眠いよ……」

1 :◆YAe/qNQv0cvW 2014/08/14(木)21:38:05 ID:1O7mcjVGu

――ひまわりは眠い目を擦り、ゆっくりと上体を起こした。

「まだ眠いよ……」

「文句言わない。ほら、仕事に遅れるぞ?」

「うぅ……分かったよ……」

不満そうにふてくされ、着替えはじめる。
彼女は去年から会社勤めを始めている。と言っても、朝は弱いし夜更かしも止めない。ちゃんと教育してきたつもりなんだけどな。

がさつで大雑把……ひまわりは、間違いなく母ちゃんの娘だな。

「――お兄ちゃん!行ってきます!」

「こらひまわり!ちゃんと父ちゃん達に挨拶したのか!?」

「えええ!?時間ないよ!」

「時間がないのはお前のせいだろ!ほら!さっさと挨拶する!」

「……分かったよもう!お兄ちゃんは変なとこだけ真面目なんだから!」

ひまわりはスーツ姿のまま、仏壇の前に手を合わせる。

「――お父さん!お母さん!遅刻しそうだけど行ってきます!」

そう叫ぶやいなや、ひまわりは忙しく玄関を飛び出していった。

「……ほんと、騒々しい奴だな……」

窓から走っていくひまわりを見送った後、今度はオラが仏壇の前に座る。

「……父ちゃん、母ちゃん。ひまわりは今日も元気です。――行ってきます」

窓の外から、家の中に暖かい日射しが射し込んでいた。



このSSの続きを読む

女騎士「くっ、殺せ!」オーク「殺していいの?わかった」

1 :名無しさん@おーぷん 2014/08/25(月)15:17:06 ID:Wftjg10Nq

オーク「じゃあ殺すね。鉈で首ちょんぱでいいか~」

女騎士「あっ…イヤ…」

オーク「ん?」

女騎士「…こ、殺せ」

オーク「おっけー」



このSSの続きを読む

はじめに

コメント、はてブなどなど
ありがとうございます(`・ω・´)

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
スポンサードリンク
最新記事
新着コメント
QRコード
QRコード
解析タグ
ブログパーツ
ツヴァイ料金
スポンサードリンク

  • ライブドアブログ

ページトップへ

© 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ
多重債務