TOP

海未「ほのパイ道」

1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/10/21(火) 22:07:42.94 ID:Aun1EX3ro

あれは小学校中学年も終わりに近づいてきた頃

その頃は私達女子にとって、様々な変化が身の周りで起こる時期でした

そう、成長期です

女子は男子と比べて、それが早くに訪れるのです

背が伸びたとか、体重が増えたとか、声が少し変わったとか

この時期に起こる変化の中でも、最も目に見えて…というかこの時期の女子の身体変化の代表的なものとされるのが



乳房の成長なのです



もうすぐ高学年、といった時期

もう既に多くのクラスメイトたちは、立派な乳房を持っていました

しかし

我が最愛の幼なじみである、高坂穂乃果にはまだその変化が訪れず、皆の胸元を見ては溜息をついていました

え?私ですか?  

私の胸の話は今はどうでもいいのです!



このSSの続きを読む

堀裕子「超能力はありまぁす!」 橘ありす「超能力なんてあるわけありません」 

3:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/10/21(火) 23:18:38.02 ID:xqa41inF0

モバP「ただいま戻りましたー」(ガチャ

ちひろ「プロデューサーさん、お疲れ様です」

モバP「ちひろさんもお疲れ様です」

???「あるんですー!」

???「あるわけないじゃないですか」

モバP「にしても何か騒がしいですね」

ちひろ「あぁ、あの二人ですね…」

ありす「超能力なんてありえません」

裕子「絶対に超能力はありますぅー!私は何度も成功しましたぁ!」

モバP「……どっちが年上か分からんなこれ」



このSSの続きを読む

穂乃果「先輩禁止を禁止!?」 絵里「ええ」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/21(火) 00:01:13.77 ID:6MHS4k2O0

穂乃果「ど、どうして!?」

絵里「先輩後輩間で遠慮が生まれないようにと思って提案したのだけれど・・・最近ちょっと距離が近づき過ぎてしまったんじゃないかって思うのよ」

穂乃果「うーん・・・そう言われてみると、凛ちゃんと一緒になってにこちゃんをからかい過ぎてるかも・・・」

絵里「過度の馴れ合いはチームをダメにするわ。ラブライブに向けて気を引き締めるためにも、少しの間だけ・・・どうかしら」

穂乃果「うん、そういうことなら!早速みんなにも知らせて・・・」

絵里「その必要はないわ」

穂乃果「え?」





絵里「穂乃果だけが、私に対してだけ、だから」

穂乃果「なんでっ!?」




このSSの続きを読む

ぬ~べ~「よーし、どんどん除霊していくぞ!」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/06(木) 10:23:13.36 ID:NOEsplug0

【うしおととら】

潮「まーたとらの奴、勝手に居なくなりやがって…」

ぬ~べ~「ちょっとそこの少年!」

潮「え、俺ですか?」

ぬ「その長い棒は…槍だね?」

潮「え、えと、これは…」

ぬ「ちょっと見せてみてくれ」

潮「え、ちょっと…」



このSSの続きを読む

P「最近、伊織が俺を嫌ってるんですよ」

1 : ◆p3yuNM37DY 2014/10/21(火) 17:23:36.05 ID:1EaWw4GaO

小鳥「え?伊織ちゃんが?」


P「はい……何で嫌ってるかわからないんですけど」


小鳥「そうなんですか……」


小鳥(伊織ちゃんが、プロデューサーさんを嫌ってる……)


小鳥(なんだかんだ言って、プロデューサーさんの事を気に入ってるあの伊織ちゃんが……)


小鳥(う~ん、何でかしら……)


小鳥「あの、何で嫌われてるって思ってるんですか?」


P「はい……あのですね」




このSSの続きを読む

俺「お○ぱいさわらしてくれ!」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/10/21(火) 20:03:06 ID:wyo9JP3s

牛「優しくしてくださいね///」

俺「任せておけ!」



このSSの続きを読む

西住みほ「誰か私をペットにしませんかー?」武部沙織「みぽりん!?」

1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/10/21(火) 11:00:38.84 ID:oB1By0iCo

大洗学園艦 日曜日

沙織「みてみて、華。私たちのポスターが貼ってあるよ」

華「本当ですねぇ。戦車道全国大会優勝と書かれていますね」

沙織「もーやだー。町中にポスターなんて貼られたら私のファンが増えちゃうぅ」

華「ファンなんていたんですか?」

沙織「これから増えるかもしれないでしょ。というか、明らかに男の人に声をかけられるようになったもん」

華「それはよく利用するお店の人でしょう?」

沙織「声をかけられるのは本当だもん!」

華「まぁ、有名になってしまったのは否定できませんね」

沙織「私でこうなんだからみぽりんなんてもっと――」

みほ「この辺りでいいかな」

沙織「あれ、みぽりんだ」

華「何をするつもりなのでしょうか」

みほ「だ、誰か私をペットにしませんかー?」

沙織「みぽりん!?」



このSSの続きを読む

提督「島風ってなんでも早いのか?」 島風「そうだよ!」

2:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/10/21(火) 13:00:23.98 ID:1IhCXFnEO

提督「なら早食い競争しようぜ」

島風「いいよ!私負けないから!」



このSSの続きを読む

兄「妹ガチャ?」 カーチャン「うん、一回200コイン」

1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/20(月) 10:53:09.03 ID:gkSe7mec0.net

兄「コイン?」

カーチャン「うん、200コイン」

兄「コイン持ってないよ」

カーチャン「じゃあ挨拶してみて」

兄「誰に?」

カーチャン「カーチャンに」

兄「えっ?あ、おはよう」

カーチャン「おはよう、はい20ポイント」

兄「は?」

カーチャン「100ポイント溜まったらポイントでガチャまわせっから」

兄「足りないじゃん・・・」

カーチャン「しかたない今回特別にポイント消費無しでガチャをまわさせてあげるネ」



このSSの続きを読む

はじめに

コメント、はてブなどなど
ありがとうございます(`・ω・´)

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
スポンサードリンク
最新記事
新着コメント
QRコード
QRコード
解析タグ
ブログパーツ
ツヴァイ料金
スポンサードリンク

  • ライブドアブログ

ページトップへ

© 2011 エレファント速報:SSまとめブログ. Customize by yoshihira Powered by ライブドアブログ
多重債務